>>     >>     >>  口コミ

県立広島大学
(けんりつひろしまだいがく)

広島県 / 公立

偏差値:54 - 62

口コミ:

3.98

(51)

県立広島大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 公立大学順位
(全87校中)
講義・授業 3.75 32位
研究室・ゼミ 3.82 23位
就職・進学 4.14 19位
アクセス・立地 3.18 25位
施設・設備 3.57 29位
友人・恋愛 3.82 20位
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

51件中 1-10件を表示
  • 県立広島大学
    女性在校生
    人間文化学部 国際文化学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-12-02投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      英語系・アジア系・日本語系などさまざまな分野を選択できるため、自分に合った履修ができます。英語系では、最近留学の制度が整ってきたので、進んで学ぶチャンスが与えられていると感じます。
    • 講義・授業
      他キャンパスとの遠隔授業もあり、幅広い分野を学習することができます。私は英米系を中心に履修しましたが、東アジア系の講義もとることにより、より英米の特徴を理解することにつながったと感じます。
    • 研究室・ゼミ
      3年の後期から所属するゼミを考え始め、基本的には4年になってから活動が始まります。私はイギリス文学に興味があったので、ある作品を取り上げ卒論を執筆している最中です。先生から課題が与えられるわけではなく、とにかく自分からアプローチ!が大切です。
    • 就職・進学
      毎週就活関連の講義があります。それ以外の時間でも、いつでも相談に乗ってくださる先生方もいらっしゃいます。
    • アクセス・立地
      実家生は、市電・バスなどを利用し通学している人が多いように感じます。街に近いこともあり、交通の弁は悪くないです。息抜きとして、空き時間に街に遊びにいけるのもよい点のひとつです。
    • 施設・設備
      お気に入りは図書館です。敷地自体が狭いので、棟数は非常に少ないですが、レンガのおしゃれな建物です。
    • 友人・恋愛
      サークルに所属することで、知り合いが増えることはもちろんのこと、サークル外でも付き合える仲間ができたと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一般教養を学んだ後、自分の専攻に合わせて履修できます。日本語系・アジア系・英米系などの専門科目は主に2年生から始まります。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 県立広島大学
    女性卒業生
    保健福祉学部 コミュニケーション障害学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2016-03-27投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      日本で言語聴覚士の国家試験受験資格をとれる唯一の4年生国公立大学です。大学のある場所はかなり田舎で都会的な楽しさは正直ありません。しかし裏を返せば勉学にはうってつけの環境であると思います。
    • 講義・授業
      ドラマで見るような選択の自由がある授業ではありません。言語聴覚士になることに特化した授業だと思います。
    • 研究室・ゼミ
      研究室によると思いますが、私の研究室の先生は優しく国家試験や卒業研究、論文などいろいろ面倒を見てくれました。
    • 就職・進学
      求人は県内と県外の大きな病院が多いです。国家試験に受かってしまえば職場は引く手あまただと思います。国家試験が終わってからでも就職活動は十分間に合います。
    • アクセス・立地
      かなり田舎にあり、市内に行くのに電車の在来線で片道1時間以上,1000円以上かかります。都会にあこがれている人にはお勧めしません。
    • 施設・設備
      建物が建ってからまだあまり10年ほどしかたっておらず建物内はかなりきれいです。検査道具や訓練用具など私立の学校では実費購入しなければならないものが無料で借りることができます。
    • 友人・恋愛
      かなり田舎にあり、また言語聴覚士になるためのたくさんの授業があるので正直テレビのドラマであるような自由そうな感じではありません。しかし勉学に励むのにはいい環境であり、夜は友達と宅飲みをすることが多かったです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1、2年生では一般教養と言語聴覚士になるための基礎的な授業が多く、3、4年生になると応用的な授業や臨床実習に行ったり卒業研究、卒業論文があります。
    • 所属研究室・ゼミ名
      えんげ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      おもに卒業研究でどんなことをしたいかの希望でその分野の専門の先生の研究室に配属になります。 卒業研究、論文、国試対策が主です。
    進路について
    • 就職先・進学先
      病院/言語聴覚士
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      学校に求人が来ており、365日リハビリを導入している病院であったから。
    入試について
    • 学科志望動機
      特に希望はなく母親の勧めより、入試を受けたら受かったから
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      センター試験の勉強、学校で面接の練習をしていただいたのみです。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 県立広島大学
    女性卒業生
    経営情報学部 経営学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2016-03-19投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      街中にキャンパスがあるので、公共交通機関が充実しています。建物もきれいですが、広くなく、グランドがなかったりします。キャンパスが3か所に分かれているので、めったに他キャンパスの人と関わることがありませんが、人数が少ない分、学科内は仲が良いです。
    • 講義・授業
      3年生以上になると選択講義ばかりなので、講義によっては人数が少なく、ゼミ方式の講義があったりして、教授との距離が近いです。
    • 研究室・ゼミ
      同じような分野でも、研究室によってゼミの進め方などが違うので、自分に合った研究室に入ることで研究がしやすくなる。
    • 就職・進学
      学科によっては就職率が100%! 人より遅れて就職活動を始めたが、キャリアセンターの方や、アドバイザーの方が親身になって一緒に考えてくれる。また大学主催の合同説明会も開催される。
    • アクセス・立地
      街中にあるので、公共交通機関が充実している。その反面、敷地が狭く駐車場がなく、車での通学が禁止されている。
    • 施設・設備
      建物はきれいだが、教室によっては小中高と変わらない机や椅子を使用している。ホワイトボードの教室があったり、黒板の教室があったりとまちまちだ。
    • 友人・恋愛
      学科の人数が少ないから、同じ学科の人はだいたい名前がわかる。3キャンパス合同のイベントもあるが、一部の人向けのイベントなので、楽しめる人とそうでない人がいる。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年生は必須の講義が多い。2年生は必須の講義が減って、選択講義が出てくるが、選択可能な講義の数が少ないのでほとんどの人と同じ講義を受講する。3年生からゼミ配属され、講義は選択講義ばかりになる。
    • 所属研究室・ゼミ名
      小野ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      財務諸表から、企業分析や経営分析を行う。
    進路について
    • 就職先・進学先
      医療/事務職
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      自宅から近く、大学で学んだことを活かしながら、さらに知識を深められそうだから。
    入試について
    • 学科志望動機
      高校が商業科だったので、もっと簿記などの会計について理解を深めたいと思ったから。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      小論文対策として毎日、新聞の気になる記事について、要約と感想を書いていた。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 県立広島大学
    女性卒業生
    経営情報学部 経営学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2016-03-19投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      街中にキャンパスがあるので、公共交通機関が充実していて通学しやすいです。また、安心して通うことができます。
    • 講義・授業
      3年生以上になると、講義を受ける人数が減ったりするので、講義によってはゼミ方式の講義もあり、教授との距離が近いです。
    • 研究室・ゼミ
      同じような分野でも、研究室によってゼミの進め方が違うので、自分に合った研究室に入ることで研究がしやすくなる。
    • 就職・進学
      人より遅れて就職活動を始めたが、キャリアセンターの方々が親身になって一緒に考えてくれる。大学主催の合同説明会が開催される。
    • アクセス・立地
      街中にあるので、公共交通機関が充実している。その反面、敷地が狭く、駐車場がないため、車での通学が禁止されている。
    • 施設・設備
      建物はきれいだが、教室によっては、小中高と変わらない机や椅子を使用している。また、ホワイトボードの教室があったり、黒板の教室があったりとまちまちだ。
    • 友人・恋愛
      学科の人数が少ないので、大体の人の名前がわかる。3キャンパス合同のイベントがあるが、一部の人向けのイベントなので、楽しめる人とそうでない人がいる。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年生はほとんどが必須の講義。2年生になって少しずつ選択講義が増えてくる。3年生でゼミ配属される。
    • 所属研究室・ゼミ名
      小野ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      財務諸表から、企業分析や、経営分析を行う。
    進路について
    • 就職先・進学先
      医療/事務職
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      自宅から近く、学んだことを活かしながら、さらに知識を深められそうだから。
    入試について
    • 学科志望動機
      高校が商業科だったこともあり、簿記など会計についてもっと理解を深めたいと思ったから。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      小論文対策として、毎日、新聞の気になる記事について、要約と感想を書いていた。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 県立広島大学
    女性卒業生
    生命環境学部 生命科学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2016-03-15投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      学部名の通り、生命や環境にかかわることを学ぶことができる大学です。 生物、生命、生体反応、植物、動物、様々なことを幅広く勉強することができました。 坂をずうーっと登って行った先に大学があるため、確かに交通の便は不便だと思います。 車がない方はスクールバスで通学することになります。たまに、自転車で坂を上っている強者もいました。 遊ぶ施設が周りにないため、確かに都会のようには夜遊びまわれる大学生活などということはできないと思いますが、その分静かな環境で勉学に励むことが出来るのではないかと思います。 バスや車で1時間半~2時間もあれば、広島市内にも出られますから、遊びたいときは土日に出かければOK。 部活動やサークルも色々とあるため、そちらに精を出すのもいいと思います。自然環境が周りにあるからこそできる、自然関係のサークルもありますよ。 他学部との交流会みたいなものも大学主催や、学生主催であるので、そういう場に積極的に参加すれば交友関係も広がると思います。 自分次第で、いろいろな充実した大学生活を送ることが出来ると思います。
    • 講義・授業
      学期が始まるときに、履修登録をします。単位を取るために必要な出席日数があるのですが、その初回は講義内容の紹介のようなところが多いので、まずは気になる授業は全てひとまず受け、履修登録を確定するかどうか判断することができます。 必修科目ももちろんありますが、2、3年生になると徐々に専門的な授業が増えてきてとても楽しく感じられると思います。選択できる講義数にはどうしても限界が出てくると思いますが、自分が将来どの先生のゼミで学び、卒業研究をしたいのかを徐々に考えながら選択していけばいいと思います。 興味のある大学教授のところへ、そのゼミに入りたい場合はどの講義を受けておいた方がいいか聞いてみるのもいいかもしれません。先生方は、興味を持って学ぶ姿勢のある学生は大好きなので、質問やわからないことがあった時は先生の空き時間を見つけてゼミ訪問をしてみるといいと思います(メールで予めアポ取りすると尚良し)。前期、後期で関連した授業がⅠ、Ⅱと設定されていることがあるので、Ⅱがとりたい場合はⅠもとるように要注意です。選択肢が多いので迷うこともあるかもしれませんが、幅広く、深く、勉強したい人には良いと思います
    • 研究室・ゼミ
      ゼミごとに受け入れできる人数に制限があります(在学当時は、生命科学科は各々6~7名でした)。やはり人気のある分野、先生のゼミには学生が沢山応募してきます。この場合ゼミの先生によって考えが異なりますが、一人一人面接を行う先生や、成績上位順から選抜する先生など様々です。行きたい先生のもとで学ぶためには、積極的に勉強・研究したいという姿勢と、その勉強してきた結果(成績)は大事だなと感じました。ゼミ内では定期的に交流会をしたり、週1でセミナーなどを行ったりするところがあります。また、ゼミ内でそれぞれ決まりがあると思います。これはゼミに応募する前に、研究室訪問などが出来るので確認しておいた方がいいです。3、4年生の2年間は、講義と研究に費やします。原則的にゼミの変更できませんので、興味のある先生の元へは事前に訪問しておくといいと思います。研究は自分一人で一から始めるのではなく、先生と話し合いながら方向性を決め、先生や先輩方に実験方法などを教わりながら進めていきます。自分が教えることもあるので、色々な社会勉強もできる良い環境だと思います。受け身ではなく、自分から積極的に学ぶ意志が大事だと思います。
    • 就職・進学
      就職については、大学主催の就職支援授業のようなものもありました。お化粧の仕方からマナーなど。また、公務員試験対策講義も実施されていました。 自分の学んだ専門分野だけでなく、就職活動サイトを通じて様々な分野に就職することが出来ます。自分の学んだ分野を生かしたければ、その方向性へ就職活動を自らしていきます。 就活は当然ながら上げ膳据え膳してくれませんので、自分が興味ある分野の会社、情報を収集し、応募等も実施していきます。悩むことも沢山あると思いますが、就職相談の方もおられますので、困ったこと、わからないことがあればそちらに相談すれば大丈夫です。模擬面接、履歴書のチェックなどのサポートもしていただけたと思います。 就職支援専門の方に相談することの敷居が高ければ、ゼミの先生、先輩方に相談するのもいいと思います。特に先輩方は実際に就活を経験されておられますし、興味のある分野も似ていると思いますので、企業や就活について相談してみるのもいいと思います。
    • アクセス・立地
      お買い物ができる場所からは少し離れているため、自力で通学しようと思う人は車や原付などが必要です。たまに自転車で通学する強者もいました。 その代わりにスクールバスは講義の時間に合わせて運行されているので、そちらを利用すれば大丈夫です。ただし必修科目がある時間帯のバスはとても満員になっていたので、様子を見て早く行くなどの工夫がいるかもしれません。 最寄駅からもずっと坂道ですので、徒歩での生活は少し大変だと思います。 広島市内に出たい場合は、大学前のバス停から高速バスに乗れます(数本ですが)。 都会にいた方は慣れるまで不便に感じるかもしれません。 また、冬は雪や凍結の心配があります。原付だと冬季は危険です。 車の場合はスタッドレスタイヤは必須です。冬だけバス通学という人もいましたので、応用は効きます。 車の免許がない方は送迎付きの自動車学校が近隣にあり、特に入学シーズンなどは勧誘されますので、興味があれば通学しながら自動車運転免許を取得することもできます。自動車学校は、庄原(教習所)と三次にあります。
    • 施設・設備
      大学の建物自体は、先日外壁工事もされましたし、校内も清掃員の方が掃除をして下さるのできれいだと思います。お手洗いも綺麗だと思います。 図書館、体育館もそれなりにきれいです。 実験設備などは、自分のゼミにないものを他のゼミで借りたりすることが出来ます(先生同士そういう交流があれば)。共通機器を利用して実験することもできます。 問題は学食ですが、周囲に食事をする場所があまりにないため、値段があまり安くありません。味もそこそこ…。売店はヤマザキが入っていますので、そちらを利用することもできます。売店ではたまにキャンペーンで肉まんやシュークリームが安かったりします。
    • 友人・恋愛
      生命化学科は環境化学科に比べ、人数が多いです。また、男女比は半々くらい…?環境は男性の方が多い印象がありました。 学部ごとの交流はあまりありませんが、大学や学生主催の交流会があったり、部活動・サークルなどで仲良くなれると思います。また講義で一緒になれば他学部の人とも仲良くなる機会はあると思います。 寮生になると他の学生と関わる機会が増えますので、寮生同士は仲がいい子が多かったです。寮生の1人と仲良くなると、その友達の友達、といった具合に交流が広がると思います。 交友関係で友達ができるか不安な方は、寮に入ってみるのもいいかもしれません。※寮に入れるのは原則的には1年間だけです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年生の時は必修科目として一般教養の数学や英語、生物などが中心でしたが、2年生以降は専門的な講義が増えていきます。また、基礎実験としてさまざまな実験が増えてきますので楽しく感じられると思います。レポートは大変ですが…(笑) 2年生の時には、農業系の講義(畑へ実際に出る)があり、農作物もゲットできますのでとても楽しい授業です。せっかく自然に恵まれた大学ですので、ぜひこの講義は受けられることをお勧めします。長靴なども借りられますので、ぜひ。 3年生以降になるとゼミ(研究室)に配属されます。その先生の専門分野の講義の学習が多くなってくると思います。4年生になると講義が減り、卒業研究へ費やす時間が増えます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      研究開発職
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      学んだ分野ではなかったのですが、大学で学んだことを活かすことが出来る仕事だと感じたため。
    入試について
    • 学科志望動機
      微生物や食品に興味を持っていたため、地域と連携して食品開発などを行っているところに魅力を感じました。 静かに勉強できそうな点もいいなと思いました。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      推薦入試だったため、面接と小論文対策を行いました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 県立広島大学
    女性卒業生
    保健福祉学部 コミュニケーション障害学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2016-03-13投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      真面目に言語聴覚士に向けて勉強や実習を行う場としては、教授の数も充実しておりとても良い環境です。国家試験のサポートも整っており、確実に資格取得に向けて大学側が動いてくださいます。一方で周りに大学やその他学校がないため、同じ大学内での関わりに限られてしまうことが多いかと思います。
    • 講義・授業
      専門的な授業がメインとなりますが、学科30人と少数の授業が多いため自分ごととして取り組むことができますし、何より先生方が熱心に指導してくださいます。コアな内容が多く、ほとんどが必修科目となりますが言語聴覚士になるのにはたくさんの知識を吸収できる有意義な時間になると思います。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミや研究室は臨床実習の合間に行うことが多く、国家試験も控えているため、あまり時間をかけることができません。ただ、自分のやりたい内容を研究することはでき、教授のサポート環境も整っています。
    • 就職・進学
      就職口は多く、一般企業のような数回に渡る試験もないので、ほとんどの人が第二候補までには採用してもらえている印象です。就職アドバイザーの方もいらっしゃるので、履歴書や面接を相談する環境も整っています。
    • アクセス・立地
      三原駅から3Kmほどあり、電車通学の場合は駅から自転車またはバスを利用する必要があります。広島市内から通う学生は新幹線通学も多かった印象です。大学周辺、駅周辺ともに生活に不便はありませんが、レジャー施設はないため休日は近隣の町へ出かける学生が多いです。
    • 施設・設備
      付属の診療所もあり、そこで実習を受けることもできます。演習室や検査機器も揃っており、臨床実習前の練習も行えます。
    • 友人・恋愛
      専門的な知識を学ぶため、2年生からは学科ごとの講義が中心となり、他学科との交流が少なくなります。そのため、サークル活動を通して他と交流することが多いです。学科は8割以上が女性のため、恋愛は他学科や他大学との交流が必要になるかと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年生は共通科目が多く、英語や体育、文化人類学など、自分の興味のある科目を選択して受講していました。2年生からは学科ごとに必修科目が多くなり、より専門的な知識を学ぶ事になります。3・4年では臨床実習やゼミ、研究など演習が中心となります。
    • 所属研究室・ゼミ名
      山崎ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      吃音について実際に調査したり、文献研究ができます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      病院勤務
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      病院でのリハビリ業務に興味があったため。
    入試について
    • 学科志望動機
      言語聴覚士の資格取得したく少人数で指導を受けられる学科の特徴に興味を持ったから。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      県立広島大学保健福祉学部はセンター試験の比重が大きいため、センター試験の勉強中心に行いました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 県立広島大学
    女性卒業生
    人間文化学部 国際文化学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2016-03-08投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      留学生の人と同じ教室で学べる環境なので、普段から異文化に触れられる良い環境だと思います。また、英語だけでディスカッションをする授業もあるので、英語力を伸ばすきっかけも得られます
    • 講義・授業
      日本文化、英米文化、東アジア文化など、自分の興味に応じて専攻を選べます。また、「文学」について広範囲に学びたい場合はそれぞれの文化の授業を選択できるので、幅広い教養が身に付きます
    • 研究室・ゼミ
      先生一人が対応する学生は少人数なので、学生一人ひとりの面倒をしっかりと見てくださる印象があります。困ったときもすぐに相談に乗ってくださいます
    • 就職・進学
      学校から県外に向けて合同説明会のバスを手配してくれたり、学内の合同説明会の実施もしてくださったので、多くの会社の説明を聞く機会が多かったです。ただし、学内に在籍している就職アドバイザーの方は2人で毎日いるのは限らないので、いざというときになかなかアドバイザーの方に会えなかったのは残念でした。
    • アクセス・立地
      広島県内の大学の中では一番街中にあると言っても過言ではありません。徒歩10分圏内のところに大型ショッピングセンターが3つ以上あるので、買い物には全く困りません。
    • 施設・設備
      敷地面積が狭い分、教室の移動距離が短いのは便利です。また、マルチメディアラボやパソコン室が計3室、図書館にも20台近くパソコンが置いてあるので、学内でもレポート作成が自由にできます。
    • 友人・恋愛
      様々な部活動・サークルが存在しますし,自らサークルを立ち上げるのも容易な環境だと思います。熱心にサークルに打ち込んだ結果,卒業後もその活動を続ける人も多くいるので、自分の趣味に熱中できる環境にあります。私の二つ上の先輩はフォークソング部に所属していましたが、現在有名レコード会社からメジャーデビューをして活躍しています。ただ、自分から動かないと楽しめないのは事実。待っているだけの性格の人は何も楽しめないまま終わる大学生活です。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は一般教養と語学学習がメイン。2年次から専門分野に打ち込むことができ、3年次12月以降にゼミに配属になります。私は英語音声学を専攻しました。また卒業単位には含まれませんが、中高等学校の英語科教員免許を取得するための授業も受けました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      船津ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      音声学に関する最新の機器に触れることができたのは、良い経験でした
    進路について
    • 就職先・進学先
      中学校で英語科臨時教師
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      大学4年間で取得した英語科教員免許を生かせる職に就きたかったから。
    入試について
    • 学科志望動機
      県内進学を希望していたのが一つ。また異文化交流が盛んにできる学科がと思ったので志望しました
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      センター試験や二次試験に向けて、とにかく過去問を最低3回は解き直しました。高校で支給された問題集は表紙が破れてしまうくらい何度も見直したり解き直したりして、基礎の定着を目指しました
    この口コミは参考になりましたか?
  • 県立広島大学
    女性卒業生
    保健福祉学部 作業療法学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-03-08投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      卒業と同時に国家試験の受験資格が得られます。 手に職をつけたいと思っている人にとってはとてもいい大学だと思います。
    • 講義・授業
      専門的な学校なため、授業数も多く、1限から5限までずっと授業ということも多々あります。しかし、専門的な知識が学べるので良いと思います
    • 研究室・ゼミ
      卒業論文のためにグループは作りますが、研究室やゼミという感覚はあまりありません。 実習があるので、卒業論文はそこまで重視されません
    • 就職・進学
      就職活動は基本的には個人で行うため、これといったサポートはありません。しかし、医療職ということもあり、就職率は100%です
    • アクセス・立地
      新幹線の駅が近くにはありますが、駅から学校までは少し距離があります。近くに家を借りている人が多いです
    • 施設・設備
      最近できた学校ということもあり、設備はとてもキレイです。福祉関係の大学ということもあり、バリアフリーも完備されています。
    • 友人・恋愛
      作業療法学科は約30名、他の学科と合わせても一学年200名程度なので、みんな仲が良く、アットホームです
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      作業療法というリハビリに関する勉強をしました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      一般病院
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      病院でリハビリすることに興味があったため
    入試について
    • 学科志望動機
      作業療法、リハビリに関して興味があったため
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      二次試験はセンター試験の得点と面接のみだったので、センター試験以外は特に対策しませんでした
    この口コミは参考になりましたか?
  • 県立広島大学
    女性卒業生
    保健福祉学部 人間福祉学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-03-02投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      魅力的な先生も多く、学びやすい。同じ学部の他学科の人達はバリバリ理系(生理学や医学系)の勉強や度重なる校外実習に苦しんでいた傍ら、この学科の生徒だけはバリバリの文系。学習内容自体は全く高度ではないので、穏やかな4年間を過ごせること間違いない。
    • 講義・授業
      高校までは学習しなかった様々な福祉の知識をゆっくり学べる。最初は固く難しく思える福祉論も、習ううちにじょじょに慣れてくる。また、福祉論以外にも体育のような授業や英語の授業、家庭科のような授業等、息抜きのような優しい授業も選択できるため、楽である。
    • 研究室・ゼミ
      研究室の先生によって、研究の幅が随分変わってくる。中にはドイツに研修に行ったり、東京にいる知り合いの講師の発表の手伝いをしに東京に行ったりと活動的なゼミもあるが、私のゼミは一切そんなことはなく、先生から出された宿題をするだけであった。どの先生が受け持つゼミかによって、生徒の満足度も変わると思う。
    • 就職・進学
      先生に依頼すれば、手厚い就職相談を受けることも出来る。この学科は国家試験の合格率が高いことで有名であった様子。その為就活と試験勉強の両方を同時進行でこなさなければならないが、学部には名の通っている有名講師も多いため、バックサポートはしっかりされていると思う。
    • アクセス・立地
      駅からは少し遠いので、電車で通学する生徒は自転車ないしはバス通学になる。そのような生徒は何人もいた。所在地の三原市は、住むには困らないが、娯楽の充実度は低い。遊びに行くなら福山や広島まで出る人が多い。
    • 施設・設備
      大抵の学習内容が校舎の中で網羅できるので、勉学に対しての設備は十分であるとおもう。ただ、大学内にグラウンドがなく、サッカーや野球などは大学外に出向く形であった。
    • 友人・恋愛
      同じ学科の生徒数が多くないため、4年も一緒に過ごしていれば学科全員の名前をしっかり覚える。そういった意味では、同じ学科で深い付き合いが出来る。分野の特性もあり、女子が圧倒的に多いため、男子は気を使うことになる。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      福祉論理が中心。ただ、英語やドイツ語、家政学等、一般供用も学べる。
    • 所属研究室・ゼミ名
      勝見ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      心理学分野。「心理カウンセリング」の授業を持っている先生のため、カウンセリングに興味のある生徒が集まる。
    進路について
    • 就職先・進学先
      介護職
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      高齢者の支援が好きなので、高齢者に密に関われる「介護」の仕事に就きたかった
    入試について
    • 学科志望動機
      福祉をいちから学びたいと考えていたため。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      センター試験勉強、面接練習、小論文練習など。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 県立広島大学
    女性卒業生
    保健福祉学部 コミュニケーション障害学科 / 卒業生 / 2007年入学
    2016-02-29投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      国家資格の合格率も良いし、周りも同じ目標持った人達だから、高め合いながら学ぶことができる。保険学部の他学科との合同授業もあるので、チーム医療について実践的に学ぶことができる
    • 講義・授業
      1年目は一般教養がほとんどなので、専門的に学ぶことが少ない。ある程度選択の幅は限られている。院内実習もあり、長期実習の前に院内で治療のノウハウを学べたことはよかった。
    • 研究室・ゼミ
      2〜3人が一人の教授について研究するので、教授との相性は大事です。どの教授も本を監修してたり、知識や経験を積んでいる方だから学べることは大きい。学会発表している同窓生も多くいた。
    • 就職・進学
      言語聴覚士としての就職率は良い。全国各地の募集が進路室に集まっている。面接練習等のサポートもあるし、病院によっては過去の面接、小論文内容を先輩が残してくれている。
    • アクセス・立地
      駅からは遠い。通いは駅からは自転車かバスで行っていた。一人暮らしの場合は学生が大学の周りにたくさん住んでいるから友達がいて楽しい。
    • 施設・設備
      図書館やパソコン室は充実していました。国家試験前は夜10時まで学校で勉強できたから、集中できてはかどりました。食堂は値段設定が高めだったのでお弁当を持参していました。
    • 友人・恋愛
      クラス替えはないので、同じ学科内では仲良くなりますが、人間関係の広がりには乏しいです。また、周りに他の大学もないので、バイト等でも大学以外での友人は作りづらかったです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年目は一般教養が中心でした。2年目からは各障害の概論と院内実習がスタートしました。教授2人について実践的に学びました。3年後期と4年前期に院外実習に行きました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      リハビリ専門病院
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      実習先の病院で、人間関係がよかった。勉強会やスキルアップできる体制がしっかり整えられていた。
    入試について
    • 学科志望動機
      医療職につきたいとかんがえていて、将来的に女性でも長く働ける職種を選びたいと考えていました。患者様のコミュニケーションや食べる喜びを専門的にサポートできる言語聴覚士になりたいと思ったので、志望しました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      ユリーカ
    • どのような入試対策をしていたか
      センター試験の結果が重視されたので、センター試験の対策とセンター過去問を解き続けていました。小論文は過去問を解いて、面接練習を繰り返し行いました。
    この口コミは参考になりましたか?
51件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

広島県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

京都府立大学
京都府立大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:60 - 66
★★★★☆3.97 (71件)
京都府/公立
国際教養大学
国際教養大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:66 - 68
★★★★☆4.23 (22件)
秋田県/公立
茨城県立医療大学
茨城県立医療大学
併願校におすすめ
偏差値:57 - 62
★★★★☆4.24 (17件)
茨城県/公立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。