みんなの大学情報TOP   >>  広島県の大学   >>  県立広島大学

県立広島大学

(けんりつひろしまだいがく)

広島県 / 宇品二丁目駅 / 公立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:45.0 - 52.5

口コミ:★★★★☆

4.02

(191)

概要

県立広島大学は、広島県に本部を置く公立大学です。通称は「PUH」。1920年に設立された広島県立広島高等女学校がはじまりで、その後1950年に広島女子短期大学、1965年に広島女子大学へと名称が変更されました。2005年に「広島女子大学」「広島県立大学」「広島県立保健福祉大学」の3大学が統合され県立広島大学として開学されました。「人間文化学部」「経営情報学部」「保健福祉学部」「生命環境学部」や、「助産学専攻科」があります。 キャンパスは本部のある広島キャンパス、生命環境学部や大学院がある庄原キャンパス、保健福祉学部や助産学専攻科がある三原キャンパスがあります。三原キャンパスにあるコミュニケーション障害学科は、全国の国公立大学で唯一、言語聴覚士養成校です。
偏差値
45.0 - 52.5
センター
得点率
57% - 79%

提供:河合塾

学部情報

偏差値
50.0
口コミ
4.0751件
学科
国際文化学科、健康科学科
学べる学問
文化学 国際関係学 スポーツ 保健 栄養学
偏差値
50.0 - 52.5
口コミ
3.9935件
学科
経営学科、経営情報学科
学べる学問
経営 経営情報学
偏差値
45.0 - 50.0
口コミ
3.5231件
学科
生命科学科、環境科学科
学べる学問
農芸化学 総合理学
偏差値
-
口コミ
4.2174件
学科
看護学科、理学療法学科、作業療法学科、コミュニケーション障害学科、人間福祉学科
学べる学問
看護 理学療法 作業療法 医療技術 社会福祉学

口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆4.02
(191) 公立内 21 / 86校中
公立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.80
  • 研究室・ゼミ
    3.92
  • 就職・進学
    4.01
  • アクセス・立地
    3.34
  • 施設・設備
    3.42
  • 友人・恋愛
    3.88
  • 学生生活
    3.64
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 女性在校生
    人間文化学部 国際文化学科 / 在校生 / 2018年入学
    とくにおもいつかない
    2019年07月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業3|研究室・ゼミ3|就職・進学3|アクセス・立地3|施設・設備3|友人・恋愛3|学生生活3]
    人間文化学部国際文化学科の評価
    • 総合評価
      普通
      少人数制の講義も多く、自ら学ぶ環境のある学生にとっては教員のサポートもあるので良い環境であるといえる
    • 講義・授業
      普通
      少人数制の講義も多く、自ら学ぶ姿勢のある学生にとっては学びやすい
    • 研究室・ゼミ
      普通
      まだゼミに参加していないので、今のところ何とも言えないです。
    • 就職・進学
      普通
      まだ本格的に就職活動、進学について検討していないので何とも言えない
    • アクセス・立地
      普通
      最寄駅にもほどちかく、周囲に商業施設もたくさんあるので比較的便利
    • 施設・設備
      普通
      比較的新しく建てられた建物なので目立った老朽化や不便なところはない
    • 友人・恋愛
      普通
      比較的人数の少ない大学なので人との接点も薄いわけではないとおもう
    • 学生生活
      普通
      特別サークル活動が活発であったり文化祭の規模が大きいというわけではないがあるにはある
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      自分の興味のある分野を中心にそれに関連した分野も含めて横断的に学べる
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    • 志望動機
      自分の興味のある語学、文学、歴史が広く学べるのがいいと思ったから。
  • 女性在校生
    生命環境学部 環境科学科 / 在校生 / 2018年入学
    大学がある所にしては、ものすごく田舎
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業3|研究室・ゼミ3|就職・進学3|アクセス・立地1|施設・設備1|友人・恋愛4|学生生活4]
    生命環境学部環境科学科の評価
    • 総合評価
      良い
      やはり環境関連の知識が豊富な教授が集まっているため、環境についてより専門的に学びたい人には向いていると思ったため。
    • 講義・授業
      普通
      科目によっては、教授の教え方が良く、内容も良いため充実しているものもあるが、そうでない科目もあるため。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      まだ研究室配属されておらず、学内の研究室のことを把握しきれてないため。
    • 就職・進学
      普通
      有名企業や有名大学院への進学実績もあるが、進学する人がそこまで多くないため。 また、サポートにおいてはキャリアセンターが設置されており、ある程度充実しているとは思う。
    • アクセス・立地
      悪い
      周りに他大学のような、学生向けの娯楽施設やお店が無さすぎるため。また、交通の便も高速バスか車でしか都会に行けず、他キャンパスに比べてアクセスが悪いと思うため。
    • 施設・設備
      悪い
      食堂や売店の値段が高かったり、休日はオープンキャンパス以外ほぼ開いていないため。
    • 友人・恋愛
      良い
      サークルや部活に入っていると、同じ価値観の友達がたくさんできるため。ただ、すごく田舎で密なコミュニティのせいか、恋人ができるとすぐにバレてしまい、個人的には人目を気にして、あっちこっちいけないのが少し困る。
    • 学生生活
      良い
      田舎ではあるが、部活に入っていると、他大学や他キャンパスの同じ部活の人と交流する機会が多くあるため。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年では生物、物理、化学など理科科目の基本や教養科目である語学などを学び、2年では環境に関連する専門的なことを学ぶ。2年後期あたりに志望すら研究室を決め、3年次に研究室配属される。4年次には卒論に向けての研究を行う。
    • 学科の男女比
      8 : 2
    • 就職先・進学先
      他大学院への進学を志望している。
    • 志望動機
      元々、生命関連のことに興味があったが、中でも環境が、人に及ぼす作用に興味を持ち始め、環境関連のことを学びたかったため。
  • 女性在校生
    生命環境学部 生命科学科 / 在校生 / 2018年入学
    田舎で不便だが実績はある学校
    2019年07月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業3|研究室・ゼミ3|就職・進学4|アクセス・立地1|施設・設備1|友人・恋愛4|学生生活2]
    生命環境学部生命科学科の評価
    • 総合評価
      普通
      総合的にみて不満の方が多いが自分の大学を悪く評価しすぎるのも気がひけるため。 また、友達との関係の面に関しては何も不満がないため。
    • 講義・授業
      普通
      とりあえず立地が悪すぎる。山の頂上のため夏は暑く冬は寒い。なのに冷暖房をつけるかどうかは温度によるものではなく日付で決まっている。しかし友達はいい人ばかり。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      先生によってはいい人も性格が悪い人もいて、全てのゼミがいいとは言えないから
    • 就職・進学
      良い
      自分が行きたい研究室の就職実績はいいが、ほかの研究室には悪いところもある
    • アクセス・立地
      悪い
      とてつもなく悪い。逆に利点を教えてほしいくらい。山の中で周辺に店はないしバスしか交通手段がない。事故も多そう。
    • 施設・設備
      悪い
      ほかの大学と比べたらそうでもない。学食は高い。冷暖房の設備はあるのに暑くても冷房がつかない。意味がわからない。
    • 友人・恋愛
      良い
      友達はいい人ばかり。恋愛はしてないのでわからない。一緒にいて楽しい人が見つけられたのはとても良かったと思う。
    • 学生生活
      悪い
      別に楽しくないので充実しているとは言えない。でも辞めたら辞めたですることもないので困っている。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      この世に存在する全ての生命を対象とし、生理学や生体学などの体の仕組みから免疫学や遺伝学などの応用化学まで学ぶこと。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 就職先・進学先
      特に決まってないが薬学や医学に関係した仕事に就きたいと思っている。また、大学院に進むことも検討している。
    • 志望動機
      試験でここしか受からなかったから。また、生物が好きでここでなら自分のしたい研究ができると思ったから。研究は充実していそうだったから。

県立広島大学出身の有名人投稿する

名称 職業 学歴
吉田幸 アナウンサー 広高等学校 → 県立広島女子大学(現県立広島大学)家政学部生活科学科

学校の特徴アンケート投稿する

  • 就職先の企業
    中小企業が多い
    47人が回答

    大手企業が多い

    中小企業が多い

  • 就職先の種類
    民間企業が多い
    47人が回答

    民間企業が多い

    公務員が多い

  • 卒業後の進路
    就職が多い
    47人が回答

    大学院進学が多い

    就職が多い

  • 先生の教え方
    優しい
    47人が回答

    優しい

    厳しい

  • 英語を利用する授業
    少ない
    47人が回答

    多い

    少ない

  • 課題の量
    どちらともいえない
    47人が回答

    多い

    少ない

  • カリキュラムの自由度
    どちらともいえない
    47人が回答

    自由に決める

    決まっている

  • 単位の取りやすさ
    取りやすい
    47人が回答

    取りやすい

    取りにくい

  • 外国へ留学する人
    少ない
    47人が回答

    多い

    少ない

  • 外国からの留学生
    少ない
    47人が回答

    多い

    少ない

  • キャンパスの雰囲気
    落ち着いている
    47人が回答

    活気がある

    落ち着いている

  • 周辺の環境
    自然豊か
    47人が回答

    自然豊か

    都会的

  • 学校の歴史
    新しい学校
    47人が回答

    長い歴史がある

    新しい学校

  • 奨学金制度の利用者
    多い
    47人が回答

    多い

    少ない

  • 学生交流
    学内が多い
    47人が回答

    学内が多い

    学外が多い

  • 学内恋愛
    多い
    47人が回答

    多い

    少ない

  • 男女の比率
    女性が多い
    47人が回答

    男性が多い

    女性が多い

  • サークルや部活動
    活発
    47人が回答

    活発

    活発ではない

  • 学生の雰囲気
    どちらともいえない
    47人が回答

    明るい

    落ち着いている

  • 一人暮らしの比率
    一人暮らし
    47人が回答

    一人暮らし

    実家暮らし

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

学費

地域内・外 入学金 年間授業料
地域内 282,000円 535,800円
地域外 394,800円 535,800円

基本情報

住所 広島県 広島市南区宇品東1-1-71
最寄駅 宇品二丁目駅
学部 人間文化学部経営情報学部生命環境学部保健福祉学部

この学校の条件に近い大学

県立広島大学のコンテンツ一覧

みんなの大学情報TOP   >>  広島県の大学   >>  県立広島大学

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
千葉工業大学

千葉工業大学

40.0 - 52.5

★★★★☆ 3.70 (236件)
千葉県習志野市/津田沼駅
聖心女子大学

聖心女子大学

52.5

★★★★☆ 4.41 (88件)
東京都渋谷区/広尾駅
立正大学

立正大学

35.0 - 52.5

★★★★☆ 3.75 (436件)
東京都品川区/大崎広小路駅
理系のオススメ大学
創価大学

創価大学

42.5 - 52.5

★★★★☆ 4.36 (404件)
東京都八王子市/拝島駅
大東文化大学

大東文化大学

42.5 - 52.5

★★★★☆ 3.67 (360件)
東京都板橋区/西台駅
常葉大学

常葉大学

35.0 - 52.5

★★★★☆ 3.65 (219件)
静岡県静岡市葵区/草薙駅

県立広島大学の学部

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。