みんなの大学情報TOP   >>  徳島県の大学   >>  鳴門教育大学   >>  口コミ

鳴門教育大学
出典:油谷サトシ
鳴門教育大学
(なるときょういくだいがく)

徳島県 / 国立

口コミ
国立大

3

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:50.0

口コミ:★★★★☆

4.24

(18)

鳴門教育大学 口コミ

★★★★☆ 4.24
(18) 国立内3 / 83校中
学部絞込
181-10件を表示
  • 女性在校生
    学校教育学部 学校教育教員養成課程 / 在校生 / 2015年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      実習を附属の小中学校で行うので、授業力や指導力のある先生の指導を見ることができ、とても勉強になります。
      また、採用試験対策をしっかりとしてくれるし、周りのみんなも先生を目指している人が多く、切磋琢磨しながら自分の力を伸ばすことができます!
    • 就職・進学
      教員採用試験の合格率が高いです。私は今年教員採用試験を受験したのですが、一発で合格することができました。
      3年次から面接練習や筆記試験のガイダンスがはじまり、これまでの先輩方の受験記録等から傾向をふまえた対策をしてくれます。
      また4年次になると、県ごとの傾向にあわせて対策をしてくれ、自分の受験地にぴったりあった勉強をすることができます。
      就職支援をしてくださる先生方は、これまで教員採用試験で面接官をしてこられた方々なので、その先生方から面接や小論文などの指導をいただけるのはこの大学の強みだと思います。
      また、少人数なので学生一人一人を全力でサポートしてくださります。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      小学校教諭
    投稿者ID:467309
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    学校教育学部 学校教育教員養成課程 / 在校生 / 2017年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 -| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    • 総合評価
      教師になるために必要なことをしっかり学べるいい学校です。殆どの人が教師になるという同じ夢をもっているため、お互いに高め合いながら、悩みも共感できる素敵な学校です。
    • 就職・進学
      90パーセントを超える教員採用試験合格率をもっています。支援もしっかりしています。
    • アクセス・立地
      高島という島にあるため、車がないと不便です。高島の中にはローソンが2つありますが、スーパーはありません。自転車で橋を越える、または、1時間に一本の渡船に乗って買い物に行かなければなりません。車があれば、不自由なく生活できます。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      一学年に120人ぐらいの少ない人数であるため、一年も経てばみんな知っている友達みたいになります。また、少ない人数であるため、一人一人との関わりが深くなれます。
    • 学生生活
      サークル、部活は高校と同じぐらいの数かもしれませんが、どのサークル、部活も仲良く、みんなで旅行に行ったり、色々な楽しい思い出もいっぱい作れます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      小学校または中学校のの教師
    投稿者ID:465682
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    学校教育学部 学校教育教員養成課程 / 在校生 / 2017年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 2]
    • 総合評価
      少人数の大学で、全員顔見知りと言っても過言ではないくらい仲良くなれます。そのことが教採での勉強の際にみんなで助け合えることにつながり、よりよい勉強ができます。
    • 講義・授業
      学科の専門科目などは少人数でとても受けやすい授業が多いです。教育論などの講義は大変ですが、ためになります。
    • 研究室・ゼミ
      マンツーマンのゼミで、3年から本格的に始まるところが多いです。教授とも話しやすく、質問しやすいのが魅力的だと感じます。
    • 就職・進学
      教員採用率は8年連続で日本一です。先輩方が合格した報告もいくつも聞いています。自分のモチベーションもその度に上がります。
    • アクセス・立地
      島にあるので立地環境はいいとは言えません。お店も島内にコンビニ2つしかなく、入学してから車と免許を取って車で通学する子が多いです。
    • 施設・設備
      練習室やパソコンの部屋、ジムなどが設備されていて、比較的使いやすいと感じています。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      大学は少人数であり、全員が顔見知りと言っても過言ではありません。ですので友達もすぐにできますし、学年ごとの合宿も毎年ありとても充実しています。
    • 学生生活
      サークルの活動範囲は広いと思っていません。徳島県の島にあるので。人数も少ないので試合やコンテストに出るのは少し難しい部分もあります。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は教育学的ことを多く学びます。二年次は教育論の授業が多いです。模擬授業も少しずつ増えていきます。三年次は教育実習やゼミが中心となります。四年次は教採とゼミです。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      教員
    投稿者ID:493419
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    学校教育学部 学校教育教員養成課程 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      同じ志を持った人と一緒に勉強できる点がとても良い。また、講義内容もほとんどの授業が教える立場となった時、どのようなことに留意する必要があるかなど、将来とても役に立つと思う。また、人数が他大学と比べて少ないため、友達の輪も広がりやすい。
    • 講義・授業
      教師として必要な考え方などを学ぶことが出来る。教科の専門性と指導方法、両方とも学ぶことができる点がとてもよい。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは各科目事にある点はよいが、日本史だと近世しかない点が少し残念。もう少し、充実してほしいところである。
    • 就職・進学
      教員就職率が高い。教員採用試験に対して、様々な対策が練られており、試験対策が充実している点がとても良い。
    • アクセス・立地
      島内にあり、島内にはローソンしかなく、スーパーまで行くには橋を越えなければならない点が辛い。また、バスの本数も少ないので、車がないと不便。
    • 施設・設備
      図書館には、教科書や指導要領などがあり、とても充実している。また、誰でも端末室を利用し、コピーもすることができる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      人数が少ないため、友達の輪が広がりやすい。しかし、人数が少ないがために、トラブルが起きるとかなりしんどい。
    • 学生生活
      サークル数は少ないが、自分のしたいことができて楽しい。学祭は、学科ごとに模擬店を出したり、ステージパフォーマンスがあったりして、学科の仲を深めることが出来る。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年生のうちから、指導方法などを学ぶことが出来る。3年生からゼミにわかれ、そこで学んだことをもとに、卒業論文を書く。
    投稿者ID:432019
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    学校教育学部 学校教育教員養成課程 / 卒業生 / 2013年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 1| 学生生活 3]
    • 総合評価
      教員を本気で目指す人には向いてると思う。そうじゃない人も一定数いるけど。
      4年間の学習や実習だけでは学びきれないことが多い。即戦力として期待されているけれど、教員になってからの苦労が大きいと思う。
    • 講義・授業
      指導教員によって温度差が激しい。淡々と講義をしつづける人もいればアクティブラーニングを取り入れている人もいる。必要な単位の授業はどうしても取らざるを得ないからどうしようもないけど…。
    • 研究室・ゼミ
      本人のやる気と意志に、大きく左右されると思う。ある程度教授は協力してくれるし本当に自分次第と感じる。
    • 就職・進学
      教員になるサポートは充実しているとおもうが、教員を目指さない方向へ変更する人も一定数いて、そういう人へのサポートはいまいち。大学側は教員を目指してほしいのもあってかほとんど協力してくれないので自力でなんとかするしかない。
    • アクセス・立地
      島にあります。橋を渡るか渡船に乗るかしないと満足に買い物すらできません。大学のある島にはコンビニ2軒のみ。車がないと不便な生活を強いられます。
    • 施設・設備
      施設設備はそこそこだと思う。教育大ならではの電子黒板やら最新のICT機器はある。
      他の大学を知らないので比べようがないのもありますが。
      図書館の蔵書は微妙。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      在学人数が少ないので入学してすぐの人間関係が卒業まで続く。仲良くできればそれでいいが、大体うまくいかずに良くない関係になってそれが4年間続く。恋愛も同じく。
      良くない噂も良い噂も一瞬で広まるのが嫌なところ。
    • 学生生活
      サークルはやりこめば楽しいんだろうけどボランティアも兼ねてるようなサークルでは、学生に求められる負担が多すぎてしんどい。人数が少ないというのがその要因だと感じる。ぼちぼちやる程度のサークルにそこそこ参加するのがいいと思う。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      基本的に教員免許を取得するための単位を取得していく。免許は主免と副免の2種類取得しないといけない。教育実習も、3年次主免1ヶ月、4年次副免2週間行かないといけない。
      取得例:中等国語一種(中学校)と初等一種(小学校)
      免許を取るのに必要な単位と、卒業に必要な単位の種類や数が違うのでしっかり履修確認する必要がある。
      学生課や教務課はそこんとこ詳しく教えてくれない不親切設計なので先輩や教員に聞くのがおすすめ。
      卒論は学科によっては卒制や卒演になることも。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      福祉
    投稿者ID:431560
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    学校教育学部 学校教育教員養成課程 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 -| 学生生活 4]
    • 総合評価
      将来先生や教育の部門で働こうと考えている学生にはオススメです。小中高の現役教師も在籍しているので、実際現場ではどんなことが起こっているのかを学べますよ。
    • 講義・授業
      様々な分野の教授が親身に教えてもらえます。
      また、実践的な授業や実際にそれぞれの現場に行ってトレーニングを行うというような実習や研修があり、自分が将来どんな仕事をするのかをイメージでき、将来に役立たせることができるでしょう。
    • 就職・進学
      教育大学なだけあって教師になられる方が多いです。また大学院へ進学をすると臨床心理士になる事も可能になります。
    • アクセス・立地
      大変田舎です。大学自体は島にあり、四国本土に行くためには橋を渡って行くか、もしくは渡し船を使って渡って行く必要があります。
      その為、住むなら車は必須になるでしょう。
    • 施設・設備
      田舎のため、キャンパスは広くテニスコート等様々な施設があります。また講義棟の中は綺麗で、授業をうけるには最適でしょう。
    大学に関する評価
    • 学生生活
      キャンパスが広いので様々なサークルがあり、インドア派アウトドア派問わず、キャンパスライフを楽しめるのではないでしょうか。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大学院
    投稿者ID:384403
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    学校教育学部 学校教育教員養成課程 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 -| 学生生活 2]
    • 総合評価
      教員になりたい方にはとても良い大学だと思います。三年生の1ヶ月間の教育実習だけでなく、1.2.4年生でも短期間の実習が充実しており、入学してすぐから将来の自分を具体的にイメージすることができます。多くの先生、少人数の学生だからこそつながりはとても濃厚で、同じ夢にむかう友達ばかりですごく居心地が良いです。採用試験にむけてのピアノ、面接、模擬授業など、たくさんの先生方がサポートしてくださります。都会とはかけ離れたのんびりした雰囲気の中、教員になるために人間性を豊かにすることができます。
    • アクセス・立地
      島にあるので、車があると便利です。おしゃれなカフェはちらほらあります!
    • 施設・設備
      模擬授業専用の教室があり、情報機器なんかも揃っています。ピアノの練習には1人一台、個室で使うことができます
    大学に関する評価
    • 学生生活
      単科大学なので学生数も少なく、つまりサークル数、そして所属人数も少なめです。他の大学と比べて規模は劣りますが、活気は負けていないと思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      自分の合格した教科のなかで、1年生後期から成績や話し合いをもとに小学校・中学校専修に分かれます。それぞれの専修で、それぞれの校種の教員になるための手厚い授業や実習を受けます。全体では心理学や教育論など、教員になるための授業が満載です。
    投稿者ID:374868
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    学校教育学部 学校教育教員養成課程 / 在校生 / 2017年入学
    2017年09月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      教師になりたい人にとってはとてもいい大学だと思います。幼稚園児や小学生から中学生などを教えるための授業があります。
    • 講義・授業
      講義はとても少ない人数で行われるので、先生方は一人一人にとても熱心に指導してくださいます。
    • アクセス・立地
      歩道が多くて自転車通学や徒歩の通学に適していると思います。また近くにコンビニも多くあるのでとても便利です。
    • 施設・設備
      学内の設備はとても整っていて、過ごしやすいです。
      また近くにアパートなどもあります。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      自分は美術学科に所属しているのですが、数少ない人数なので、友達を作るのが苦手な自分でも友達を作ることができました。また、サークルや部活に所属すると趣味を共有できる友人がたくさんできます。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年生のうちは基礎となる学力や知識を身につけ、ひとに教える力なども学びます。また、私の所属している美術学科では専門の分野だけでなく、ほかの分野でも幅広く教えられるように学びます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      私は国家資格をへて中学校の美術教師という道に進みたいと思います
    投稿者ID:365104
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    学校教育学部 学校教育教員養成課程 / 在校生 / 2016年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      教育大学としては、採用試験の合格率も高く良いと思う。環境は、最寄駅やスーパーなどまでの距離が少し遠く、辺鄙な場所にあるため多少不便はあるが、閑静で勉強にはうってつけだろう。たいていの人が近所に住んでいるので、先輩方、同級生、後輩とすぐ仲良くなれる。また、少人数制のため、学生同士に一体感が持てる。
    • 講義・授業
      経験豊富な教授陣が丁寧に教えてくれる。各教科ごとに専門の教授がついているので、疑問に思ったこともすぐに聞くことができる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      教員免許を取得するために必要な授業を受けられます。主要5教科以外にも、副教科、幼児教育、特別支援教育など様々なことを自分で選んで学ぶことができ、充実した大学生活を送ることができます。入学の段階で自分の専攻する教科は決まっていますが、それ以外の教科の教員免許も本人の努力次第で取ることが可能です。自分の専攻以外の教科の教員免許を使用して、教員採用試験に挑んで成功した先輩方もいらっしゃります。
    投稿者ID:332577
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    学校教育学部 学校教育教員養成課程 / 卒業生 / 2012年入学
    2017年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 3]
    • 総合評価
      淡路島と四国本土の間にある高島という小さな島の中にある大学です。一学年が100人程度ととても規模は小さいですが、その分学生どうしの繋がりは濃く、毎日楽しく過ごせます。
    • 講義・授業
      一学年全体で行う講義と教科ごとに分かれて行う講義があります。とくに教科ごとに分かれて行う講義は人数が少なく、アットホームな雰囲気で行われ、あっという間に時間が過ぎます。
    • 就職・進学
      教員になるための教員採用試験の対策をしっかりと時間をかけて行ってくれます。また、学生どうしでの採用試験対策も充実しています。
    • アクセス・立地
      高島という島にあり、さらに高島にはコンビニが1件しかなく、スーパーに行くために渡船を利用するか、橋を渡るかをしないと行けません。なので、実家から通う人は原付または自動車が必須となります。
    • 施設・設備
      自分は特に設備などが必要な学科ではなかったので、不便は感じませんでした。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      小さな学校なので仲良くなりやすいですが、逆もしかりで、馴染めなかった場合、我慢して過ごすことになりそうです。また、コミュニティが小さいため、噂等が広がりやすいです。
    • 学生生活
      人数が少ない分、部活やサークルの数も少ない方だとは思いますが、高校にあるような部活はだいたいあったように思います。また、阿波踊りサークルなど徳島の伝統に関するサークルなどもありました。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      教員
    投稿者ID:321880
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

181-10件を表示

基本情報

住所 徳島県 鳴門市鳴門町高島字中島748
最寄駅 JR鳴門線 鳴門
電話番号 088-687-6000
学部 学校教育学部
概要 鳴門教育大学は、徳島県鳴門市に本部を置く国立大学です。通称は「鳴教大(なるきょうだい)」。「教員養成」「現職教員の研修」「教育に関する高度な研究」などの構想を経て、1981年に創設されました。22の専修課程が用意された「学校教育学部」があり、教育に関する高度な専門性と、教養と個性豊かな教育指導者を育成しています。教員就職率は、2012年3月の卒業生から6年連続で全国第1位を達成しています。 キャンパスは鳴門市にあり、JR鳴門線鳴門駅からバスで約15分です。子どもや市民と学生の交流が盛んな「児童図書室」があり、2012年に大学図書館としては初の「学校図書館賞奨励賞」を受賞しました。

学部一覧

おすすめのコンテンツ

徳島県で評判が良い大学

みんなの大学情報TOP   >>  徳島県の大学   >>  鳴門教育大学   >>  口コミ

一覧・ランキング

  • 偏差値
  • 口コミ
  • 就職

徳島県の国立理系偏差値一覧

鳴門教育大学の学部

学校教育学部
偏差値:50.0
★★★★☆ 4.24 (18件)

オススメの大学

宮城教育大学
宮城教育大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.96 (119件)
宮城県/国立
宇都宮大学
宇都宮大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.82 (170件)
栃木県/国立
小樽商科大学
小樽商科大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.74 (167件)
北海道/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。