みんなの大学情報TOP   >>  山口県の大学   >>  下関市立大学

下関市立大学
出典:Wiki708

下関市立大学

(しものせきしりつだいがく)

山口県 / 公立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:-

口コミ:★★★★☆

3.70

(112)

概要

下関市立大学は、山口県下関市に本部を置く公立大学です。通称は「下市(しもいち)」「市大(いちだい)」「下大(しもだい)」。1956年に創立された下関商業短期大学を前身とし、1962年に経済学部を設置するとともに下関市立大学を開学しました。学部は経済学部の1つであり、そこから「経済」「国際商」「公共マネジメント」の3つの学科に分かれています。経済学の専門知識はもちろん、国際コミュニケーションを身に付けられるよう留学や外国研修などに積極的です。 キャンパスは本館をはじめ、授業が行われる講義棟とサークル活動の拠点である厚生会館や学友会館があります。学業に力を入れつつも下関市立大学はサークルの所属率が高く、報奨制度を確立しています。優秀な成績をあげたサークルに報奨するなどサークル活動も活発です。

下関市立大学出身の有名人

池田道孝(衆議院議員)

学部情報

偏差値
-
口コミ
3.70112件
学科
経済学科、国際商学科、公共マネジメント学科
学べる学問
経済学 経営学・商学 国際関係学 経営情報学 政治学

口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆ 3.70
(112) 公立内 70 / 83校中
公立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.48
  • 研究室・ゼミ
    3.65
  • 就職・進学
    3.82
  • アクセス・立地
    2.74
  • 施設・設備
    3.26
  • 友人・恋愛
    3.51
  • 学生生活
    3.38
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 女性在校生
    経済学部 国際商学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    • 総合評価
      良い点も悪い点もあった。他の学科の授業も専攻できるため、入学後に興味のある分野が変わっても対応できる点は良かった。しかし、コースの選択の仕組みが分かりにくかった。
    • 講義・授業
      授業によっては声の聞き取りにくい先生や板書の読みづらい先生がいた。しかし全体的には特に良い点も悪い点もなかった。
  • 女性卒業生
    経済学部 公共マネジメント学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    • 総合評価
      学科の雰囲気はよかった。
      他の学科の人と同じ授業を受けることも多いので、違う学科の友達もたくさんできる。
      授業は学科特有のものも多少あるが、他の学科と同じもののほうが多い。
      卒業後の進路に関しては、同じ学科の他の人がどんなところに就職したかほとんど把握していない為、なんとも言えない。この学科の1期生だった為、私たち以前のデータもなかった。
    • 講義・授業
      基本的にきちんと出席していれば単位が取れるものが多めだと思う。試験の追試などはどの授業もなかった気がするので、テスト重視の授業はかなりテスト勉強が必要。
  • 男性在校生
    経済学部 経済学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    • 総合評価
      授業内容は、経済学を中心に、各種教養科目、スポーツ、英語、中国語、朝鮮語、フランス語、ドイツ語から選択できる外国語の授業がある。このように経済学部の単科大学でありながら、幅広い分野の授業を受けることができる。一方で卒業までの単位取得の仕組みが複雑であるという問題があり、単位数が足りていながら、特定の分野の単位が取得できておらずに留年となるケースがしばしば発生している。4年で卒業するためには、注意深く履修計画を組む必要がある。卒業後の進路としては、就職およびに併設されている大学院への進学がある。主な就職先は、地方金融機関などがある。就職率は公立大学では上位に位置する。また、食堂のメニューを毎日一定の額まで利用できるミールカード制度があり、食の面での学生生活のサポ―トが比較的充実している。
    • 講義・授業
      経済学科の主な講義内容としては、経済学入門、ミクロ経済学、マクロ経済学などの経済の各種概念、理論を学ぶ科目から、2年次以降に履修可能となる、金融、社会などといった専門分野の授業がある。教員は幅広い年代の人々が教鞭をとっている。女性の教員も活躍している。また、非常勤講師や、主に外国語分野において、外部大学から招聘している特任教員も存在する。教員の裁量にもよるが、全体的に授業の評価基準は厳しく、4年生の卒業率が他大学と比較しても低い傾向にある。また、履修に関するルールが極めて複雑であり、卒業までに必要な単位数だけでなく、そのうち外国語の単位が〇〇以上、教養科目の単位が〇〇以上必要、といったように、その内訳も細かく指示されている。そのため、全体の単位数が足りていても特定の分野の単位が不足していて卒業できないというケースが発生している。履修を組む際は、どの分野のどの単位がいくつ必要か、ということをしっかり把握しなければならない。

学校の特徴アンケート投稿する

  • 就職先の企業
    中小企業が多い
    37人が回答

    大手企業が多い

    中小企業が多い

  • 就職先の種類
    民間企業が多い
    37人が回答

    民間企業が多い

    公務員が多い

  • 卒業後の進路
    就職が多い
    37人が回答

    大学院進学が多い

    就職が多い

  • 先生の教え方
    優しい
    37人が回答

    優しい

    厳しい

  • 英語を利用する授業
    少ない
    37人が回答

    多い

    少ない

  • 課題の量
    少ない
    37人が回答

    多い

    少ない

  • カリキュラムの自由度
    自由に決める
    37人が回答

    自由に決める

    決まっている

  • 単位の取りやすさ
    取りやすい
    37人が回答

    取りやすい

    取りにくい

  • 外国へ留学する人
    どちらともいえない
    37人が回答

    多い

    少ない

  • 外国からの留学生
    どちらともいえない
    37人が回答

    多い

    少ない

  • キャンパスの雰囲気
    落ち着いている
    37人が回答

    活気がある

    落ち着いている

  • 周辺の環境
    自然豊か
    37人が回答

    自然豊か

    都会的

  • 学校の歴史
    どちらともいえない
    37人が回答

    長い歴史がある

    新しい学校

  • 奨学金制度の利用者
    多い
    37人が回答

    多い

    少ない

  • 学生交流
    学内が多い
    37人が回答

    学内が多い

    学外が多い

  • 学内恋愛
    多い
    37人が回答

    多い

    少ない

  • 男女の比率
    男性が多い
    37人が回答

    男性が多い

    女性が多い

  • サークルや部活動
    どちらともいえない
    37人が回答

    活発

    活発ではない

  • 学生の雰囲気
    どちらともいえない
    37人が回答

    明るい

    落ち着いている

  • 一人暮らしの比率
    一人暮らし
    37人が回答

    一人暮らし

    実家暮らし

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

この大学の特徴を投稿してみよう!

投稿する
学校の特徴アンケートをもっと見る
全20項目

就職

91.7%

全国
262 / 733校中
公立大学
47 / 83校中

主な就職先

経済学部
商工組合中央金庫、九州労働金庫、中国労働金庫、東レインターナショナル、旭化成、キヤノン、九州旅客鉄道、JALスカイ、NECソリューションイノベータ、中国運輸局

入試

学費

地域内・外 入学金 年間授業料
地域内 141,000円 535,800円
地域外 282,000円 535,800円

合格体験記一覧

  • 経済学部経済学科の合格体験記

    女性在校生
    • 下関市立大学経済学部経済学科
    • 宗像高等学校 出身
    • 入試形式:前期
    • 現役 / 浪人:現役
    • 入学年度:2015年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    過去問題集を何度も解いてやり直しをしっかりやった 古文単語の形容詞を重点的に覚えた

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    センターの予想問題集を何度も解いた 数2Bは教科書の例題に取り組んだ

    外国語

    【センター】英語、英語リスニング
    英単語を毎日やった 文法書を三往復解き直した

    社会

    【センター】日本史B、政治・経済
    教科書をよく読んだ 日本史は文化史を覚えた

    理科

    【センター】
    問題集を何度かといて、予想問題と模試のやり直しをした

    小論文

    【2次・個別】
    小論を担当している先生に過去問を解いて 添削をしてもらった

  • 経済学部経済学科の合格体験記

    男性在校生
    • 下関市立大学経済学部経済学科
    • 笠岡高等学校 出身
    • 入試形式:中期
    • 現役 / 浪人:浪人
    • 入学年度:2015年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    基礎をしっかりと身に着けることにつきると思います。古文、漢文は基礎さえしっかりしていれば点がとれます。分からない問題でもとにかくマークも大事です。

    【2次・個別】
    適当にマークして正解できるというものではないので、しっかり本文を読み考えることが大事です。

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    全て解こうとせずにわかる問題を確実に正解すること。

    【2次・個別】
    解ける問題を確実にとることが大事です。自分ができない問題はみんなできてないという思いをもつと焦らずにすみます。

    外国語

    【センター】英語、英語リスニング
    配点の高い後半に時間を割くようにすると良いと思います。

    【2次・個別】
    センター長文を勉強していけば自然と読めるようになると思います。

    社会

    【センター】世界史B、地理B
    とにかく暗記をして脳の中に記憶することが大切です。

    理科

    【センター】生物
    理論を理解すれば、難しい用語も自然と覚えられると思います。

    小論文

    【2次・個別】
    相手にわかりやすく伝えるということを意識するといいと思います。

倍率

学部 経済学部
倍率 3.90 ~ 29.37倍

画像投稿する

画像はまだ投稿されていません。
未来の大学生のために、大学の画像をご投稿ください!

画像を投稿する

基本情報

住所 山口県 下関市大学町2-1-1
最寄駅 JR山陽本線(岩国~門司) 幡生
JR山陰本線(益田~下関) 幡生
電話番号 083-252-0288
学部 経済学部

学部一覧

おすすめのコンテンツ

山口県で評判が良い大学

山口県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  山口県の大学   >>  下関市立大学

下関市立大学の学部

経済学部
偏差値:-
★★★★☆ 3.70 (112件)

オススメの大学

九州歯科大学
九州歯科大学
近隣の学校です
★★★★☆ 3.88 (24件)
福岡県/公立
北九州市立大学
北九州市立大学
近隣の学校です
★★★★☆ 3.82 (309件)
福岡県/公立
山口東京理科大学
山口東京理科大学
近隣の学校です
★★★★☆ 3.52 (21件)
山口県/公立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。