>>     >>     >>  口コミ

下関市立大学
下関市立大学
(しものせきしりつだいがく)

山口県 / 公立

偏差値:53 - 55

口コミ:

3.70

(43)

下関市立大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 公立大学順位
(全87校中)
講義・授業 3.44 65位
研究室・ゼミ 3.44 61位
就職・進学 3.63 49位
アクセス・立地 2.56 43位
施設・設備 3.16 53位
友人・恋愛 3.40 59位
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

43件中 1-10件を表示
  • 下関市立大学
    男性在校生
    経済学部 国際商学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 1| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 1| アクセス・立地 1| 施設・設備 1| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      大学で勉強をしたいと思っていない学生にはとても良い大学だと思います。
    • 講義・授業
      あまり、専門的なことは習いません。浅く広く学べると思います。
    • 研究室・ゼミ
      三年生からゼミが始まります。ここでもあまり勉強はしないです。
    • 就職・進学
      あまり大手企業に就職する学生は少ないです。正直、個人の努力次第です。
    • アクセス・立地
      基本的に皆学校のすぐそばに住んでいて、徒歩通学が多いと思います。
    • 施設・設備
      あまり施設はありません。夜はすぐに閉まりますし、24時間空いている施設はありません。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 下関市立大学
    男性在校生
    経済学部 経済学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-04-18投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      とてもいい大学だと思います。
      生徒も真面目です。
    • 講義・授業
      教養科目では、様々な教科を学べます。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは教授によって様々です。
    • 就職・進学
      とても良いです。九州、中国エリアではかなり上位です。
    • アクセス・立地
      田舎でもなく都会でもないです。
    • 施設・設備
      綺麗です。新しくなりました。バリアフリーです。
    • 友人・恋愛
      とても、楽しいです。
    • 部活・サークル
      真面目で楽しいです。
    • イベント
      学祭はそこまで盛り上がりませんが、ほどほどに楽しんでます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      経済について深く学ぶことができます。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 下関市立大学
    男性卒業生
    経済学部 経済学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2016-03-21投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      経済学部を学ぶ学生はにはいい大学だと思います。経済学部しかないので学ぶ上ではいいと思います深堀したい学生ももちろんのこと、経済学の基礎から学べます
    • 講義・授業
      留学生が多いので、外国語を学ぶ上では、役に立つと思いますしかし、はずれの講義も多いので事前に情報を集めておくこと先輩はその点色々情報を持っているので、先輩方の話に耳をかたむけることが重要です
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの先生によって何を研究しているか異なるため自分が本当に何を学びたいのかを考えるのが重要ゼミの先生によってははずれもあるのいろいろ情報を集めることが重要だで、
    • 就職・進学
      就職はあまりよくない。対応が遅い。情報発信が遅い。何をしたらいいのかわからない人にしたらよくない
    • アクセス・立地
      駅から遠い。阪が多い。学校まで行くのがしんどい。なので立地がよくないのでしんどい何より、そこまで田舎ではないが移動手段が徒歩だけだとちょっときついと感じる
    • 施設・設備
      図書館には、書類が充実していて調べやすいし、勉強もしやすい環境が整っている。試験前非常にこむので、静かに勉強したい人は、あまり向かないとおもいます。今はいろいろな設備を、新調しているので比較的新しいと思います
    • 友人・恋愛
      前にも記述したが、留学生がい多いので、交流を深めることができる。また、部活も充実しているし初心者が入りやすいので、充実した大学生活を送れるだろう
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      経済学また経営学を学んだことで、自分の学びたいことがより明確になりました例えば、マーケティングやミクロなどは大学に入るまで、全然知らなかったので、とても新鮮でした。
    • 所属研究室・ゼミ名
      マクロ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      マクロのことをより深く学ぶ場所。または基礎から学びたいい人
    進路について
    • 就職先・進学先
      税理士業界が社会に与える影響を知りたいと思って
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      税理士業界をより理解したいため社会に与える影響
    入試について
    • 学科志望動機
      経済学とは何をするとこなのかからはじまり、それを知ったらどうなるのかをまなぶため
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      英語が試験科目なので、英語対策を行っていました
    この口コミは参考になりましたか?
  • 下関市立大学
    女性在校生
    経済学部 経済学科 / 在校生 / 2012年入学
    2016-03-19投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      経済学をうーんと学びたいと思う学生にとってはとてもいい大学だと思う。ちなみに講義室を中心に校舎がとてもきれい。
    • 講義・授業
      なんといっても学生と教授との距離が近い。経済学部だけしかない単科大学であるため、学生数が比較的少ないためだと思う。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの教授にもよるが、教授から丁寧なご指導を受け研究もすることができる。きちんとゼミを受講していたら、学生をよく理解してくれていた。
    • 就職・進学
      大手への就職実績があり、特に経済学部であるため、金融系へ就職する学生が多い。公務員試験を受ける学生も比較的多いと思われる。
    • アクセス・立地
      最寄駅が遠い。歩いて20分~30分くらいかかるため、駅から大学まで自転車で移動する学生も中にはいる。
    • 施設・設備
      ここ最近校舎の建て替えがあったため、徐々に校舎がきれいになっている。外観だけでなく、教室内のスクリーン機能がつけられたり、電子黒板が導入された。
    • 友人・恋愛
      学生数は他大学と比べて少ないため、よく顔見知りを見かけてはあいさつを交わしていた。濃い友人を作ることができると思う。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      文学や人権などの教養、中国語や英語などの語学、ミクロ経済学、マクロ経済学、スポーツ科学、憲法、民法、社会学、国際経済論などを学べる。
    進路について
    • 就職先・進学先
      一般企業
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      志望時点で地元に貢献したいと強く思っていたから。
    入試について
    • 学科志望動機
      当時、「もしドラ」が流行っており、高校生ながらもドラッガーの存在について本を読んで知っていたかったから。マネジメント論を学びたかったから。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    この口コミは参考になりましたか?
  • 下関市立大学
    男性卒業生
    経済学部 経済学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2016-03-17投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      経済学笛お目指している人にはいい思います なぜなら経済学部しかないので、市衣料が充実していると考えるからです
    • 講義・授業
      教授によって面白い授業と面白くない授業の差がありすぎる。 先輩の話をよく聞いて自分が目指す授業に沿うものを選ぶといいでしょう
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの教授によっては、ゼミに力を入れていない人もいるので、注意が必要である。 自分が学びたいものとは違うといったことにも注意しよう
    • 就職・進学
      学生支援センターが小さい。 地元には強いが、関西地区にはあまりだと思います。 先輩の話をよく聞いてください
    • アクセス・立地
      駅から遠い。そこにつきる。 バスがあるが時間が制限されるため、きつい また阪が多いため、自転車も少しきつい
    • 施設・設備
      学校自体が狭いため、設備は限られていると考えまています 建て替えがあったので、変わったかもしれません。
    • 友人・恋愛
      部活、同好会は初心者が多いため、入りやすい。 新歓なので友達を作れます 留学生も多いので、交流を深めるとよいでしょう
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      経済学の基礎を学びました。 より深く学びたい人は、コースがあるので、選ぶとよいでしょう
    • 所属研究室・ゼミ名
      マクロ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      マクロ経済学を学びました。 あまり意味はなかった。
    進路について
    • 就職先・進学先
      税理士
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      その道で社会貢献したかったのがいちばんの理由
    入試について
    • 学科志望動機
      経済学を学びたかった。 そこでより深堀したかった
    • 利用した入試形式
      一般入試
    この口コミは参考になりましたか?
  • 下関市立大学
    男性卒業生
    経済学部 経済学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2016-03-12投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      経済を学びたい人は、良いと思います。経済学部の1学部しかないため、大学は狭いですがその分移動は少ないため、移動教室の場合はあまり困りません。留学生が多いので、異文化交流が盛んです。
    • 講義・授業
      大学の講義は高校と違い、参加は自由なので自分の学びたいものをより深く学ぶことができます。教授は癖が強い人が多いので、先輩に聞くとよいでしょう。
    • 研究室・ゼミ
      地域密着型の教授がいるので、地域経済学部を学ぶ際はよいだろう。全問でも答えたが、癖の強い教授が多いので、調べる必要がある。
    • 就職・進学
      就職は就職センターがあるので、わからなければ行けばいろいろと相談できるので、心強い。また過去の実績が管理されているので、見てみるとよいだろう
    • アクセス・立地
      最寄駅から少し遠いので、バスを利用するとよいだろう。新下関駅の周りはひととおりそろっていますが、移動手段がないと少し遠く感じる、
    • 施設・設備
      内部には食べるところが一つしかないので、少し不便である。生協でたべるかコンビニで買うかしかない。図書館は、広く静かなので、勉強するさいは利用するとよいだろう。
    • 友人・恋愛
      学部が一ついかないので、知り合いが増えるとともに交流が多い。留学生が多く、また海外の行く生徒も多いため、海外交流は多い
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      経済学科で経済の基礎を学びながら、そこから派生する経営学について勉強しました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      マクロ経済勉強室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      経済学部の専門なので、マクロ経済を勉強してます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      税理士業界
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      地域の勉強をしているうちに税理士の業界に興味を持ったため
    入試について
    • 学科志望動機
      経済学を勉強したいと考えたため。経済学しかないためより学べると考えたため。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      英語は単語丸暗記。英語はあまり難しくない
    この口コミは参考になりましたか?
  • 下関市立大学
    男性在校生
    経済学部 経済学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-03-10投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      経済全般を広く学びたいと思っている人にとってはとてもいい大学だと思います。単科大学なので学生間の仲がいいです。
    • 講義・授業
      一般教養についての講義がおおいので、広く知識を身につけたいと思っている人にとっては理想的だと思います。
    • 研究室・ゼミ
      やはり経済関連の研究室が多いです。経済に関係して、人間の行動についての研究を行っている研究室もあります。
    • 就職・進学
      高い就職率を誇ることで有名な大学です。自分にさえその気があれば、あらゆるサポートが受けられると思います。
    • アクセス・立地
      近くにコンビニ、銀行、郵便局があるので、だいたいのことは大学の周辺で事足りると思います。夜も人通りが多いので安心だと思います。
    • 施設・設備
      単科大学でこじんまりとした広さの大学なので、迷うこともそうそうないでしょうし、すぐに慣れます。経済関連の書籍が充実した図書館があります。
    • 友人・恋愛
      単科大学なので学生数も少なく、そのため、ほとんどの人が顔見知りになります。仲良くなりやすいと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      やはり経済全般についてが主です。教養科目も多いです。
    入試について
    • 学科志望動機
      今まで学んだことのない、経済について勉強したいと思ったからです。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      二次試験で英語の長文が出ると知っていたので、英語を重点的に勉強しました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 下関市立大学
    男性在校生
    経済学部 経済学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-03-07投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      広く教養を身につけたいと思っている人にはとてもいい大学です。単科大学で、やはり経済分野に特化しています。
    • 講義・授業
      教養科目と経済全般の授業が多いです。そして語学にも力を入れている大学なので、英語、韓国語、中国語などから選ぶことが出来ます。
    • 研究室・ゼミ
      やはり経済分野の研究室が多いです。経済に関連して、人の行動や心理に関して研究しているゼミもみられます。
    • 就職・進学
      就職率が高いことで有名な大学です。やる気さえあれば、大学はそれに応えてくれると思います。サポートは充実しています。
    • アクセス・立地
      郵便局、銀行、コンビニが大学周辺に立地しているので便利です。夜中にも人通りがあるので安全面も安心できると思います。
    • 施設・設備
      スクールカウンセラーがいます。経済関連の本が充実した図書館があります。どこに何があるのか非常にわかりやすくなっていると思います。
    • 友人・恋愛
      単科大学なので、学生数が少ないです。そのため、すぐ顔なじみができるので、比較的簡単に友達がつくれると思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      教養科目、経済全般、英語の勉強が主です。心理の勉強もしました。
    入試について
    • 学科志望動機
      経済は今まで学んだことのなかった分野なので、一度勉強したいと思っていたからです。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      英語の長文の問題がでると知っていたので、対策として英文をつくる練習をしました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 下関市立大学
    女性在校生
    経済学部 経済学科 / 在校生 / 2012年入学
    2016-02-27投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      単科大学であるため、教授との距離が近く、学問等での質問にも応じてくれたり相談にものってくれる。校舎も少しずつではあるがきれいになってきている。教職関係ではICT電子黒板も導入され、教員志望の学生が進んで学べる設備も整っている。学生数は他大学と比べて少ないが、その分密な交流ができ友人関係も広がった。
    • 講義・授業
      経済学科のみの授業選択をしなければならないという訳ではなく、他学科の授業も受講でき学びの視野が広がり様々な視点から学ぶことができた。教授との距離が近いため、どんどん質問できる。質問をしてもわかりやすく説明してもらえた。
    • 研究室・ゼミ
      地域経済や地域社会、会計論、コンピュータ系、歴史系、社会学など経済学に限らず様々な研究室がある。自分が本当に興味のあるゼミを選択することができる。地域へフィールドワークをしに行ったり、他大学とディベートを活発に行うゼミもある。
    • 就職・進学
      大手企業への就職実績がある。経済学部であるため、金融系への就職には有利な印象。キャリアセンターの職員の方々も真摯にアドバイスをしてくださる。
    • アクセス・立地
      駅から少し遠い。徒歩で20~30分はどうしてもかかる。だから、自転車で通う自宅生もいた。また、通学路は街灯が少ないため、下校が遅くなったときは暗い夜道に注意が必要。
    • 施設・設備
      近年校舎を建て替えたり、エレベータをつけたり校舎内をきれいにしているため、全体を見て設備は整いきれいな印象。図書館内の一部ではWiFiが解放されているので、パソコンを持参すればインターネットで調べ物をしながら文献を読んで研究できる。
    • 友人・恋愛
      単科大学なので学生数は比較的少ない。1年の頃からゼミもあるので、同級生の友達は多く濃く作れる。サークルも運動部・文化部両とも活発に行われているため、上下の関係も濃く付き合える。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      ミクロ経済学・マクロ経済学を中心とした経済系、英語・中国語などの語学系、憲法・民法などの法律系、社会学、国際関係学、教育学、心理学など幅広く学んだ。
    進路について
    • 就職先・進学先
      金融系
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      元々志望先ではなかったが、運よく内定をいただいたため。
    入試について
    • 学科志望動機
      経済学は就職後役に立つのではないかと考えたため。また、オープンキャンパスに2度ほど行って、元気で優しい先輩方に出会えたため。今でもその先輩方と交流している。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      小論文対策を徹底的に行った。過去問はもちろん、色んな社会科学系の大学の小論文を書いて、高校の先生に添削指導をしていただいた。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 下関市立大学
    男性在校生
    経済学部 経済学科 / 在校生 / 2015年入学
    2015-06-29投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      経済のしくみを学びたいという人には良い環境だと思いますし、地域に密着した研究なども行っているため、やりたいことをやるには一番だと思います
    • 講義・授業
      授業の講義は比較的少なめですが、その一つひとつが興味のある授業もあれば興味のもたないような授業もあるなど、満足度でいうなら若干低いですがそれで不満となるほどではないからです。
    • 研究室・ゼミ
      自分のやりたい学習を続けるには環境ですが、教授の良し悪しによって変わると聞いています。なので、大学に入ってから何をしたいかをハッキリさせておくことが重要であると思ったからです
    • 就職・進学
      全国的には知名度は低いですが、地域に密着した大学なので就職に特別難しいと言う程の状況ではないです。しかし、大手を狙いたいと考えている人にはあまりオススメの出来る学科ではないとは思います
    • アクセス・立地
      下関のこの地には水産大学校や梅光大学など近くに大学があるため、他の大学の学生と交流する場があります。そして比較的、都市部にも近い為交通にも困りません。
    • 施設・設備
      設備に特別問題はありませんが、そこまで綺麗といえる程しっかりはしていません。しかし一般的な大学の施設とは極端に違うわけではないので、特に重要視するほどではないです。
    • 友人・恋愛
      個人的に男子学生の方が若干多く感じますが、女学生も多くいるため友人や恋愛を望む人は彼氏や彼女はつくろうと思えば作れる環境だと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      経済の基礎から、そもそも経済とは何かについて学びます
    入試について
    • 学科志望動機
      たまたま興味をもった大学だったので選びました
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      全く利用せずにいきましたが、特に問題はありませんでした
    • どのような入試対策をしていたか
      英語を重点的にしましたが、大学に入っても数学を使う人は使うのでやっておいた方がいいと思います
    この口コミは参考になりましたか?
43件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

学部一覧

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

山口県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

下関市立大学の画像 :©Wiki708さん

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

群馬県立女子大学
群馬県立女子大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:53 - 59
★★★★☆4.19 (32件)
群馬県/公立
群馬県立県民健康科学大学
群馬県立県民健康科学大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:57 - 59
★★★★☆4.20 (10件)
群馬県/公立
前橋工科大学
前橋工科大学
併願校におすすめ
偏差値:48 - 55
★★★☆☆3.10 (10件)
群馬県/公立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。