みんなの大学情報TOP   >>  福井県の大学   >>  福井県立大学   >>  口コミ

福井県立大学
出典:藤谷良秀
福井県立大学
(ふくいけんりつだいがく)

福井県 / 公立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:50.0

口コミ:★★★★☆

3.57

(81)

福井県立大学 口コミ

★★★★☆ 3.57
(81) 公立内78 / 84校中
学部絞込
811-10件を表示
  • 女性在校生
    海洋生物資源学部 海洋生物資源学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      先生や学内職員の方との距離が近いので何でも話しやすい。生徒数もほかの大学と比べると少ないため学年を越えて仲良くなれる。この学部だけ2年次以降小浜に行かなければいけないのは大変だし、なかなか辺鄙なところではあるけれど住んでみればとてもいいところ。
    • 就職・進学
      とても親身になって相談に乗ってくれる。先生や卒業生の繋がりが強かったりする。説明会も様々な企業が来てくれる。就職活動に向けたセミナー等もたくさんあり、非常に勉強になった。
    • アクセス・立地
      絶対必要なわけではないが車はあったほうがよい。ここ最近店は増えてきているが徒歩や自転車だとアルバイトをするにも少し不便。海もすぐ側だか学校は山にあるので野生動物と遭遇することもしばしば。
      大阪や京都へのアクセスはしやすいのでその近辺に出かける人が多い。
    • 施設・設備
      大きな大学ではないけれど様々な設備がある。大学以外にも研究センターがあり、そこで研究をする人も多い。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      前述のとおり全体人数が少ないため学年関係なく仲良くなりやすい。地域の人との繋がりも多い。
    • 学生生活
      こじんまりしているが学祭は地元の人も多く訪れてくれたり、地元産業もたくさん協力してくださったりする。
    投稿者ID:477971
    この口コミは参考になりましたか?

  • 男性卒業生
    生物資源学部 生物資源学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 -| 学生生活 3]
    • 総合評価
      少人数制なのでしっかりとした教育を受けられるイメージです。
      どの教員も質問には丁寧に答えてもらえますし、名前と顔も覚えてもらえていて良かったと思います。
      ただ、教員数も学生も少ないので勉強したい分野には縛りが付いて回ります。
    • 講義・授業
      自分にとって授業についても、先生方の指導については不満はありませんでしたが、新任の先生方ですごく上から目線で来られる場合があってそのあたりは不満かなと。
    • 研究室・ゼミ
      はっきりいって充実はしていません。
      学生も教員数も少ないので選べる研究テーマも限られていて、生物資源といいながら化学系が優遇される傾向があるので注意が必要かも。
    • 就職・進学
      大学の方から能動的にサポートはしてくれません。
      キャリアサポートセンターに行けばとても丁寧に指導してもらえます。がいかんせんキャリアサポートセンターも人が少ないので早め早めからの行動が必要です。
    • アクセス・立地
      車がないと何もできないような環境です。
      最低限でも原付ぐらいはあった方がいいです。
      周りには田んぼとコンビニが3件あるだけなので環境としては最悪といってもいいかもしれません。
    • 施設・設備
      大学の建物は比較的新しく、とても綺麗な印象です。
      外に出なくてもキャンパス内にある建物には渡り廊下で移動することができます。
      芝生も整備されていて春夏はとても綺麗です。
    大学に関する評価
    • 学生生活
      大学の規模から見るとできることはかなり多いと思います。
      部として活動していると大学から補助金が出たりするので高価な備品でも揃えやすいです。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      他大学の大学院
    投稿者ID:476936
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    海洋生物資源学部 海洋生物資源学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年10月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      座学は授業によってレベルに差があるにも関わらず、そもそも数が少ないために選択の余地があまりないです。実習や実験は、もう少し実践的な実習等があれば良かったと思っています。実験は基本の域を超えないと思います。
    • 講義・授業
      もう少し専門性が高い授業をしてほしかったです。指導は先生によって様々で、試験で写真を見ての問題があるにも関わらずレジュメでは白黒印刷しかしてくれない先生もいらっしゃれば、詳しい図や解説をしてくれる先生もおられます。
    • 研究室・ゼミ
      これも大きくはその研究室所属の先生によって大きく異なります。現在指導していただいている指導教官は懇切丁寧に拙い質問にも答えて下さいます。
    • 就職・進学
      この学科のみが本学とキャンパスを離されている上に人数も少ないため、就職相談室は常勤がお一方しかおられません。ですので、就職ガイダンス等は週一回ペースで外部講師を招いてくださいます。しかし、実績は学生本人の努力や人柄によるところが大きいと思われます。
    • アクセス・立地
      この学部だけキャンパスが本学からかなり離れた遠隔地にあります。ですので、この学科の学生は一般教養を本学キャンパスの1年次のうちに粗方とっておく必要があります。
      通学ですが、キャンパスが山の上にあるため、ほとんどの学生は車で通っています。キャンパス周辺は山の上にこのキャンパスがあるだけなので、バスはありません。
    • 施設・設備
      2つあるパソコン室は多くの生徒が利用するにも関わらず、昨年まで何故か台数の多い方の教室を開放していませんでした。プリンターは台数があるのに、ほとんどが調子悪いのが常です。
      図書室は小さいながら、蔵書は豊富で専門書も多くあります。小説も後援会から定期的に寄付されるため、最新作も多く入ってくる印象です。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      もともと人数が少ないため、タイプで大きくグループがわかれます。また学科の気質なのか個人主義の子が多く、人によっては希薄ととれるかもしれません。恋愛関係も狭いキャンパス内だと、よくも悪くも情報が伝わってきます。
    • 学生生活
      田舎のために学生が遊ぶような娯楽がないので、サークルは自然を楽しむようなものが多い印象です。社会人と交流しながら本格的に楽しめるサークルは多いです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      海洋に関わる生物や環境を様々な学問の観点から学びます。
    投稿者ID:470672
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性在校生
    看護福祉学部 看護学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      4年大学の為、看護についての知識を基礎から時間をかけて教えてくれます。実技練習などの道具もとても充実しており、演習室なども個人練習をする際には使用でき、自己学習も行えます。悩みや分からないことはいつでも先生が対応し、手厚い指導をして下さいます。
    • 講義・授業
      3年次に行われる臨地実習に向け、講義の中で時間をかけて実習に向けた学習を行なってくれます。また、テストだけで成績を判断されるのではなく、演習での自身の取り組みや成果で判断されることもあり、課題を行なっていく中での努力や各学生の態度などもよくみられていると思います。
    • 研究室・ゼミ
      4年生の卒業研究がゼミのような形になります。生徒数人に対し、先生が数名ついて下さいます。これまで触れてくることのなかった論文の読み方や、研究方法などを一から指導してくださります。
    • 就職・進学
      いつから就職活動を始めると良いのか、またどのようなことをすると良いのか、履歴書の添削などをサポートして下さいます。
      就職についても、大きな病院に就職される方も多数います。
    投稿者ID:469118
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性在校生
    生物資源学部 生物資源学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      まだ私自身2年生で専門的なことをまだそこまで経験出来ていないので、詳しくはわかりませんが、研究室に入ると少人数に対して教授が1人ついてくれると聞いているので、とても研究をするには良い学校だと思います。 大学の立地的に交通機関があまり充実しておらず、車がないと若干生活しにくいです。ですが、免許を取る前でも自転車があればある程度大丈夫だと思います。
    • 講義・授業
      専門的な講義においてはほぼ問題なく良いと思いますが、少し専門的なところを離れた講義ではあまり内容が良くなかったという講義もありました。
    • 研究室・ゼミ
      4年生になり、研究室に入ると2、3人につき教授が1人ついてくれると聞いているので、とても学べることが多いと思います。また、研究設備も整っていると聞いているのでそこも大丈夫だと思います。
    • 就職・進学
      この学科の就職率は私が入学した時点で99%だったので、就職にはとても有利だと思います。キャリアについての講義や将来について考える活動サークルなどもあるので就職に生かせると思います。
    • アクセス・立地
      若干県の中心部から離れているため、車がないと生活しにくい面もありますが、少し行けば商業施設も充実しています。また若干中心から離れていることによって大学の駐車場は充実しています。
    • 施設・設備
      まだあまり設備を使うことを経験出来ていないですが、研究設備は充実していると聞いています。少し離れた所にもこの学科の研究施設があるので色々な分野の研究に期待ができます。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      私自身内気なところがありますので、周りに馴染めない感が少しありますが周りの人はかなり楽しそうに大学生活を送っているので全く問題ないと思います。
    • 学生生活
      一大イベントである学園祭は正直に言ってドラマや映画で想像するような盛大なものではなかったです。サークルは多くありますし、周辺の他大学との交流もあるので充実しています。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次では専門的なことを学ぶ機会はまだ少なく、一般教科という政治や福祉、文化人類、体育など様々な分野について学びます。2年次ではかなり専門的な授業が増え、その学問の基礎を多く学びます。また、実習といった形で様々な企業を見学したりもします。3年次では、ほぼ毎日午後から実験があるそうです。4年次では自分の興味のある研究室に入り、卒業研究をするそうです。この研究室選びには定員割れした際、その研究に関する授業を取ってきているか、また成績が良かったかなども考慮されるので事前に頑張っておいた方が良いです。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    投稿者ID:493918
    この口コミは参考になりましたか?

  • 男性在校生
    生物資源学部 生物資源学科 / 在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      学べる環境が整っていて、良い先輩、良い友達に出会える。授業が少人数のため、先生が丁寧に教えてくれる また、さまざまな部活が存在する
    • 講義・授業
      少人数の指導なのでわかりやすい。また、個性的な先生方の興味深い講義が聞けて、専門分野以外にも興味が持てる
    • 研究室・ゼミ
      少人数指導のため、じぶんの学科は、生徒1人に対して先生の数もひとりであるため、相談がしやすい
    • 就職・進学
      就職率はとても高く、福井県内の就職を考えているなら困ることはない。大学院へのサポートもしてくれている
    • アクセス・立地
      国道から離れていて、周りに施設があまりない。自転車がないと生活ができない。車があるとなおよし
    • 施設・設備
      値段が高く優れた顕微鏡が何台もあり、県からの補助金も出ているおかげで、新品で綺麗
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      となりの福井大学医学部と、合同の部活が存在するため、学外の友達や関係を容易に作ることができる
    • 学生生活
      さまざまなサークルや部活が存在していて、比較的簡単に新しい部活やサークルを作ることができる
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年生では基礎的なことを学ぶ。生物学や化学は高校のほぼ延長線上の授業からスタートするためわかりやすい
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      薬品や食品関係
    投稿者ID:493664
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性在校生
    生物資源学部 生物資源学科 / 在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      大学で生物、化学を勉強したい人にはおすすめです。教授も優しく丁寧に教えてくださる方が多いです。サークルもたくさんあり他学部の人とも仲良くなれます。
    • 講義・授業
      高校の振り返りから丁寧に教えてくださるので、忘れている内容も思い出すことができます。また、化学や生物に関する授業が多分野において学べるので楽しいです
    • 研究室・ゼミ
      4年から研究室に配属になります。また、3年は生物、化学の実習が多くあり能動的に学ぶことができます。
    • 就職・進学
      キャリアセンターを設置したおり、履歴書の書き方や企業説明会などを頻繁に開催している。
    • アクセス・立地
      福井駅からバスで40分程度です。しかし、自家用車を持っていた方が通いやすい。また、1時間に1本しかバスがこない。
    • 施設・設備
      高額な機械が多くあり、研究設備が整っている。また、二人に1台など実験をしっかりできる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルに入り、積極的に活動すれば恋愛関係が生まれると思う。入っていないと、あまり出会いがないと思う
    • 学生生活
      アメフトやアイスホッケー、管弦楽団など多くの部活、サークルがあります。自分にあったものが見つけられると思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年は、生物、化学の基礎的な内容や実験をする。2年からは少しずつ専門的な内容を学ぶ。3年は実験が主です。4年は研究室に入り、卒業研究をします。
    投稿者ID:492587
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性卒業生
    経済学部 経済学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 3]
    • 総合評価
      大学で勉強をしたいと思っている学生にはとてもいい大学だと思っています。ただ、少し難しすぎるように思うのが問題
    • 講義・授業
      自分が学びたいと思う専門分野を学べるには良いと思うか、少し難しすぎることが問題だと思っています
    • 研究室・ゼミ
      自分が学びたいと思う分野を学べるのは良いが、少し難しすぎることが問題だと思っています
    • 就職・進学
      さまざまな地元の企業への就職実績があります。それは、いろいろなサポートが充実しているからである
    • アクセス・立地
      バスが1時間に1本しか来ないので、それがすごく交通において不便であることがわかります。
    • 施設・設備
      学内の施設は新しいところもあれば、古くからあるところもあるので、一長一短である。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      そもそもサークルに入っていないので、学内の友人関係についてはよくわからないです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      経済に関する専門分野はすごく難しい部分がたくさんあるので、学ぼうとする人たちは、少し覚悟が必要です。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      答えられない
    投稿者ID:491386
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    経済学部 経営学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 1]
    • 総合評価
      サークル数が少ない
      就職サポートも入学前説明で感じたときより手厚くはなかった
      授業内容に関してはもっと深く学びたい人にとっては物足りなく感じる部分もあるかもしれない
    • 講義・授業
      単位については比較的とりやすかった
      履修の組み方も工夫次第で自分の希望通りに組めた
      大教室での授業は先生の目が届きにくい分集中力が欠けることもあった
    • 研究室・ゼミ
      人気のゼミについては選考があり、希望通りのところに入れないこともあった。
      ゼミによって大変なところとゆるいところがあり、自分が所属していたところは比較的ゆるい方だったので、ゼミ以外の活動も力を入れたい人にとってはいいと思う。
    • 就職・進学
      キャリアセンターに相談に行ったときに本人の希望に沿っていなくてもとりあえず学生を就職させるぞという圧を感じてあまりいい印象は持たなかった。
      自分にはここでサポートを受けるのは精神的にしんどかったので、地元のハローワークでサポートしてもらった。そちらでは親身に相談にのってくれたり、急な面接の練習にも対応してくれて、とても助かった。
    • アクセス・立地
      車がないと移動が大変な地域にあるので、学生のほとんどは車を所有していた。
      最寄りのショッピングモールも歩きではきつい距離にあるので、車が最低でも自転車はないと厳しい場所にあると思う。
    • 施設・設備
      キャンバスの広さはまあまあ広いと思う。
      学食があまり美味しくなく、値段も高いので利用しにくかったです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人を作るにはなにかしらサークルに入っていたりすると作りやすいと思うが、普通に授業を受けているような生活を送っていると友人はできなかった。
    • 学生生活
      サークル活動については、魅力的なサークルが少なく、活動しているかもわからないようなところもあって、とっつきにくかった。。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は、必修科目は必ずとって、あとは空いたところに一般教養科目や他の専門科目をとって、なるべく空いてる時間を作らないようにした。
      そうするとあとあと楽になると思う。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      IT系
    投稿者ID:429248
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    経済学部 経済学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      経済学科なので、専門知識かつ専門用語が飛び交う授業がほとんどで、ついていくのは少し難しいが、経済をもっと詳しく知りたい学生たちにはとてもぴったりだと思う。
    • 研究室・ゼミ
      3回生からはゼミが始まり、なおかつ、専門科目が多くなるので、難易度が上がっていくのは当然だが、少人数なので、教授や他の学生たちとの距離が縮まり、交流を増やす、いい機会だと思う。
    • 就職・進学
      地元の企業での就職率は90%超えであり、就職面接の練習や履歴書の書き方などを懇切丁寧に教えてくださる教員が多く、就職活動のサポートはかなり充実していると思う。
    • アクセス・立地
      駐車場がすごく広いので、車で通学する学生たちにとっては便利である。一方で、バスは1時間に1本しか来ないので、バスで通学する学生たちには不便だと思う。
    • 施設・設備
      設備・施設はそこそこ整っている。図書館や食堂は気軽に使うことができるので、利用する学生たちは多いと思う。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      そもそもわたしはサークル、部活に所属していなかったので、自分の周りの状況に関してはほとんどわからない。
    • 学生生活
      そもそもわたしはサークル、部活に所属していなかったので、周りの人間関係に関してはまったくわからない。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1回生は一般科目がほとんどで、2回生は専門科目が少し増え、3回生はゼミが始まり、専門科目がほぼ全て履修することになる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      地元の企業が多い
    投稿者ID:427035
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

811-10件を表示

基本情報

住所 福井県 吉田郡永平寺町松岡兼定島4-1-1
最寄駅 えちぜん鉄道勝山永平寺線 越前島橋
電話番号 0776-61-6000
学部 経済学部、 看護福祉学部、 海洋生物資源学部、 生物資源学部
概要 福井県立大学は、福井県に本部を置く公立大学です。通称は「県大」。1992年に「経済学部」と「生物資源学部」を持つ福井県立大学が創立され、その後看護福祉学部や海洋生物資源学部などが開設されました。現在は4学部6学科を軸に、学生の目指す道を応援すべく学業は多岐に亘っています。 永平寺町にある福井キャンパスは豊かな緑に囲まれた広大な敷地に「生物資源学部」「経済学部」「看護福祉学部」があり、小浜市にある小浜キャンパスは日本海が臨める敷地に「海洋生物資源学部」があります。2013年には「教留学研究所」が開設され、福井県立恐竜博物館と連携して、研究と教育の両方で機能を発揮しています。

この学校の条件に近い大学

みんなの大学情報TOP   >>  福井県の大学   >>  福井県立大学   >>  口コミ

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
明海大学

明海大学

35.0 - 50.0

★★★★☆ 3.70 (145件)
千葉県浦安市/新浦安駅
愛知学院大学

愛知学院大学

42.5 - 50.0

★★★★☆ 3.77 (367件)
愛知県日進市/長久手古戦場駅
京都外国語大学

京都外国語大学

47.5 - 50.0

★★★★☆ 3.76 (239件)
京都府京都市右京区/山ノ内駅
理系のオススメ大学
大阪産業大学

大阪産業大学

37.5 - 50.0

★★★☆☆ 3.41 (132件)
大阪府大東市/野崎駅
拓殖大学

拓殖大学

37.5 - 50.0

★★★★☆ 3.52 (266件)
東京都文京区/茗荷谷駅
愛知学院大学

愛知学院大学

42.5 - 50.0

★★★★☆ 3.77 (367件)
愛知県日進市/長久手古戦場駅

偏差値が近い大学の一覧・ランキング

  • 偏差値
  • 口コミ
  • 就職

福井県立大学の学部

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。