>>     >>     >>  口コミ

福井県立大学
福井県立大学
(ふくいけんりつだいがく)

福井県 / 公立

偏差値:54 - 59

口コミ:

3.55

(29)

福井県立大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 公立大学順位
(全87校中)
講義・授業 3.34 68位
研究室・ゼミ 3.45 60位
就職・進学 3.55 53位
アクセス・立地 2.17 57位
施設・設備 3.17 51位
友人・恋愛 3.25 67位
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

29件中 1-10件を表示
  • 福井県立大学
    女性在校生
    経済学部 経営学科 / 在校生 / 2016年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      この大学でしか講義を受けたことがないので分かりませんが、経済学部はどこもこのようなことを学ぶのだろうなあと思うようなことを学んでいると思います。就職は県内には強いと思います。
    • 講義・授業
      わたしはまだ一回生なのでなんとも言えませんが、心惹かれる講義や先生は限られています。興味の幅によっても違うと思いますが、面白いと思える講義はありますが、わたしには少ないです。
      優れた先生がいらっしゃっても、実際に講義が面白く、分かりやすいかと言われればそれは別だなあとも思います。
    • 研究室・ゼミ
      先輩の話では、第一希望のゼミ以外にもゼミを決める前に事前に見学に行っておくほうが良いそうです。
    • 就職・進学
      県内就職は実績が高いそうです。サポートも、しっかりしてくれているようです。
    • アクセス・立地
      最寄りの駅は松岡駅ですが、正直車を持っていなければ生活するのに不便すぎます。車があれば通学もバイトも買い物も問題はないです。
    • 施設・設備
      校舎は割と新しいです。図書館はそんなに規模が大きくないです。食堂はおすすめしません。パソコンやプリンターが基本自由に使わせてもらえたりするのは助かっています。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 福井県立大学
    女性在校生
    看護福祉学部 社会福祉学科 / 在校生 / 2012年入学
    2016-03-22投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      大学では仲の良い友達に出会うことができました。 ゼミや、サークルで活動するなかで、より人との繋がり深まりを味わうことができました! サークルと部活の間のような厳しさの環境でスポーツを続けたかったので、学校外でも私はバレーボールのクラブチームに入りました。学校以外で学んだこともたくさんあります。 学校をベースにしていろんな外部と関われたのはとてもよかったです。学内にあったらもっと楽しいのになと思ったので4点にしました。
    • 講義・授業
      授業に集中しないひとはおそらくどこの大学でもいると思います。でも、わかりやすく興味を引き付けるものや、講義形式だけではないものを先生方は提供してくれました。
    • 研究室・ゼミ
      自分で選べたことがよかった。先生との相性は大切なので、仲がいい先生でもいいけれど、アドバイス、フィードバックちゃんとしてくれる先生につくべき。
    • 就職・進学
      自分は将来何がしたいかわからなくなってしまうときがあった。学校では一方方向のアドバイスしかもらえないことが仕方ないけれど、残念に感じた。就職率なども大切だが、学生一人一人の人生に向き合ってアドバイスができる環境があったらよかったと感じる。
    • アクセス・立地
      ひかくてき交通の便が良かった。自家用車を持っていたので動きは楽だった。自転車などあると近場がより便利に動けるとおもいます。
    • 施設・設備
      建物は悪くはなっかった。事務員さんが清掃をしてくださっていたので、感謝を感じるときがしばしありました。
    • 友人・恋愛
      たくさんの仲間にであえてよかった。学内にとどまらず、様々な人に会うことをお勧めします。学生という肩書があなたにいろんなチャンスをあたえてくれるきっかけになると思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は座学での学習が多かった。学年が上がるごとにグループ活動の機会も増えてくる。
    • 所属研究室・ゼミ名
      中尾ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      卒論をおもにやってました。ひとりひとり課題を決めて自分のペースですすめていました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      営業職
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      自分のやりたいことからの逆算、今やれることを選んだ。
    入試について
    • 学科志望動機
      地元を離れるのはとても考えましたが、新しい環境で興味のあること学びたいという気持ちが勝りました 。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問をときまくりました。あとは現地に行って雰囲気をつかもうとしてました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 福井県立大学
    男性卒業生
    生物資源学部 生物資源学科 / 卒業生 / 2007年入学
    2016-03-15投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      教授と生徒数のバランスが良い。先生が身近な存在に感じる。一回生は一般教養だけでなく、専門的な講義も受けることができる。一回生でも週一日は実験があり、二回、三回生はほぼ毎日実験のカリキュラムがある。 ただし、専門科目の講義が少なく、そこまで自由度は高くないと思う。
    • 講義・授業
      週のほとんどの講義が必須科目で埋まり、選択科目が少ない。 幅広い知識を学べるカリキュラムであってほしい。
    • 研究室・ゼミ
      教授一人に対して生徒が多くても5人程度であるため、教授との距離が近い。 親身になって研究について話し合える。 研究室(教授)の雰囲気によっても異なる。
    • 就職・進学
      キャリアセンターという就活をサポートする施設があり、履歴書やエントリーシートの添削、企業の情報などが閲覧できる。学科としては、大学院へ進学する人がそこまで多くないので、専門的な仕事の情報は入りづらい。
    • アクセス・立地
      駅から離れているため、車がなければバスで移動するしかない。冬は雪がつもるため、車は必須。大学内の駐車スペースは充実しているが、娯楽施設はほとんどない。大学から徒歩1分にコンビニがある。
    • 施設・設備
      研究室の規模としては実験機器や設備が充実しているほうだと思うが、大学が小さいため、大がかりな実験をするのは難しい。
    • 友人・恋愛
      生徒が少なく、4年間同じカリキュラムなので仲良くなれる。学科としては歓迎会、球技大会、バーベキューなどのイベントもあり、教授だけでなく先輩後輩とも仲良くなれる。 他大学の学生と知り合える機会は少ない。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      化学、遺伝学、栄養学、微生物学などの分野を講義、実験を通じて勉強できる。企業の工場や研究所を視察するカリキュラムもある。4年次からは研究室に配属される。 自分の場合は遺伝子を学びたくて、植物の開花に関わる遺伝子の研究をした。
    • 所属研究室・ゼミ名
      植物環境学研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      地元の植物の有用性を評価したり、植物の開花メカニズムについて科学的に学べます。 教授との距離が近く、一緒にご飯へいったり、いつでも議論できる環境でした。
    進路について
    • 就職先・進学先
      同大学院進学後、研究職として健康食品メーカーへ就職
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      人の健康をサポートする仕事がしたかったため。研究の知識や技術を生かした仕事に就きたかった。
    入試について
    • 学科志望動機
      生物について学びたかった。研究者になりたく、専門的な知識が学びたくて入学を決めました。 公立で学費が安いのも良い。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      英語の配点が高いので科目を絞って集中的に勉強した。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 福井県立大学
    女性在校生
    看護福祉学部 社会福祉学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-03-14投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      先生方はとても熱心で、学科内の学生も仲がいい。社会福祉士を目標にがんばるにはとても勉強しやすい環境です。
    • 講義・授業
      さまざまな先生がいらっしゃるが、面白く熱心な先生が多い。授業以外でも進路についてなど相談にも乗ってもらいました。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミにはまだ入っていないが、少人数で各ゼミごとに和気あいあいと、かつ、より深く学んでいると聞いている。
    • 就職・進学
      主に福祉関連の施設への就職が多いと聞いた。一般企業への就職者も多少いる。就職率は非常に高いときいた。
    • アクセス・立地
      周辺は田んぼなどが広がり、自然豊かだが、スーパーは近くにはなく、少し不便である。コンビニは近くに2件ある。
    • 施設・設備
      比較的新しい校舎なのでとても綺麗である。すべての学部棟が空中回廊でつながっていて、雨の日にもとても便利である。
    • 友人・恋愛
      社会福祉学科は一学年30人ほどでみんな仲が良く、お互い切磋琢磨して勉強している。サークルや部活に入れば他学部の人とも交流でき、より充実した学校生活が送れる。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年生では一般教養と専門科目を学ぶ。英語やその他外国語も学べ、専門目以外の知識も得られる。2年生からは主に専門科目を学ぶ。
    入試について
    • 学科志望動機
      医療や福祉に以前から興味があり、社会福祉士の受験資格も得られるから。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    この口コミは参考になりましたか?
  • 福井県立大学
    男性在校生
    海洋生物資源学部 海洋生物資源学科 / 在校生 / 2012年入学
    2016-03-01投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      深く海洋生物のことを知りたいと思っている人にはとても良いと思います。海の生き物がなんとなく好きだなとか軽い気持ちの場合は少し内容が重いかもしれません。物流や加工食品、食品化学、生態など様々な分野の研究ができるので、やりたいことを追求できる場であると思います。
    • 講義・授業
      自分がやりたいと思っている内容もありますが、あまり興味のない講義も少なからずあると思います。どちらかというと講義自体は浅く、広い範囲で教えていて、その中で興味を持った内容を研究室に配属してから深く学ぶという内容でした。
    • 研究室・ゼミ
      海洋生物の経済や生態、食品など様々な分野を研究室ごとに学ぶことができます。一番言いたいのは、どの研究室も先生方が優しく、しっかりと教えてくれるので研究内容が理解できてくると楽しくなってくると思います。
    • 就職・進学
      やはり県立大学なので福井県内の海の生き物にまつわる会社には就職しやすい傾向にあるみたいですが、福井県外の会社に対してはネームバリューはほぼ皆無だと思います。ただ就職サポートなどはしっかりとしてくれます。
    • アクセス・立地
      海洋生物資源学部は1年次は福井キャンパス、2~4年次は小浜キャンパスで過ごすことになります。この2つのキャンパスの距離は車で2時間半ほどなので引っ越しを行わないといけません。どちらのキャンパスも車があれば生活に苦労はしませんが、小浜キャンパス周辺はあまり栄えてないと言っても過言ではありません。
    • 施設・設備
      2~4年次の間過ごす小浜キャンパスは海洋生物資源学部だけのキャンパスであり、設備は整っていると考えてよいと思います。
    • 友人・恋愛
      海洋生物資源学部は女子が少ないことと、2年次にキャンパスの移動があり、他学部との交流が少なくなってしまうことから学部内のカップルは少ないです。なのでサークルや部活動、バイトなどで出会いを求めている人もいます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は一般教養や海洋生物の基礎を学びます。2年次から小浜キャンパスに移動して、幅広く海洋生物について触れ、実習も行います。3年次後半から研究室に仮分属し、4年次から研究室でしっかりと専門的な知識を付けます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      食品工学研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      海洋食品の問題点の改善や安全性の向上などを目的として、先生方、先輩方とともに和気あいあいと取り組みます。
    入試について
    • 学科志望動機
      海の生き物が好きで、学びたいと思っていたが、あまりそのようなことについて深く学べる学部が近場にないなと思っていて、探しに探した結果、福井県立大学の海洋生物資源学部を見つけました。就職率もよさそうだったので魅力を感じました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      代々木ゼミナール
    • どのような入試対策をしていたか
      とにかく基礎を固めた。問題自体あまり難しいものではないので、とりあえずセンター試験で他の人と差を付けれるようにした。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 福井県立大学
    男性卒業生
    生物資源学部 生物資源学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2016-02-28投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      地方大学であるが教員の質は高く、研究で使用する機器のレベルも高いです。自然環境に恵まれており、のんびりとした環境で過ごすことができます。
    • 講義・授業
      学科の専門科目はしっかり指導していただけるので満足しています。また一般教養の授業は英語を積極的に使用する講義や、大学があるところの文化を学ぶことができる講義があってよいです。一方で大きな講義室での講義の質は高いとは言えません。
    • 研究室・ゼミ
      研究室は教員一人に対して学生二人という制度です。少人数体制なので細かいところまで指導が行き届いている印象を感じました。研究室の雰囲気は学生自らが作り出すという感じでした。ゼミの指導方法はワンパターンで成長が限られそうなところがマイナスな点です。
    • 就職・進学
      キャリアセンターがあり、就活がはじまる頃には就活セミナーが開講されます。ただ毎回人数が多いので質問しにくい感じです。模擬面接の対応はしてもらえますが、スタッフの数が少ないので予約が必須となります。
    • アクセス・立地
      立地は都市部から車で二十分程度かかります。構内にバス停があり路線バスが通っていますが遅い時間にバスがなかったり、休日は本数が減るので不便です。私鉄の駅も徒歩で二十分くらいかかり畑の中にあります。遅い時間に帰る場合は不安です。
    • 施設・設備
      最低限の設備はあり、比較的状態が良いです。特に図書館は座席が多く準備されているので勉強しやすいです。また閲覧できる新聞の数も十種類程度あり、豊富だと感じました。
    • 友人・恋愛
      活動している部活やサークルは多くありません。一部の人が力を入れているように感じます。学祭は毎回お笑い芸人やアーティストを招待しており、盛り上がっています。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      生物学の基礎を二年次までに学習しました。高校の生物よりも詳しくなり。特に細胞生物学、有機化学の理解が深まりました。三年次は実験が多く、基礎的な実験操作とそれに関係する課題を行いました。四年次は一年間卒業研究に励みました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      県外に就職/一般職
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      学部卒では研究職に就くことは難しいと考えたので、入りやすそうなところを選びました。
    入試について
    • 学科志望動機
      高校で化学と生物を勉強していたことと、地元から離れて県外に行きたかったことを考えたうえで選びました。また都会より自然のあるところでさらに比較的地元から近い関西圏のところがいいと考えていました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      学校で行われていた受験対策講座に参加していました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 福井県立大学
    女性卒業生
    経済学部 経済学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2016-02-27投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      経済をもっと詳しく学びたいと考えている人にはとてもいい大学だと思います。 でも、少し難しいかもしれないです。
    • 講義・授業
      経済は経済でも、さまざまな分野を学ぶことができます。 たとえば、海外の経済や、金融関係などがあげられます。
    • 研究室・ゼミ
      とにかく自分が学びたい分野を学ぶことができます。 それだけでなく、少人数なので、ゼミでの学生と教授との距離を縮めることができます。
    • 就職・進学
      毎年、地元の企業に就職する学生が多いのがこの大学の特徴です。 なぜなら、地元の企業に就職するためのサポートが充実しているからです。
    • アクセス・立地
      駐車場がすごく広いので、車で通学する人にはとても便利ですが、バスで通学する人には少し不便だと思います。
    • 施設・設備
      特に新しい施設や設備はありませんが、学食や購買、図書館など、 最低限の施設、設備は整っていると思います。
    • 友人・恋愛
      経済学部は200人もいて、なかなか距離が縮まることは難しいが、ゼミ学習では、その機会は多分手に入れられると思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は一般教養が中心で、二年次以降は経済についての本格的な学習、さらに、三年次以降はゼミ学習がスタートします。
    • 所属研究室・ゼミ名
      ベロフゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      ロシア経済が中心ですが、他の国の経済も学べます。
    入試について
    • 学科志望動機
      とにかく地元の大学に進学したいと考えていました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      経済学部を受験する人は、後期は小論文があるので、それを中心に学習しました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 福井県立大学
    女性卒業生
    経済学部 経済学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2016-02-25投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      ありとあらゆる経済を学びたいという人にはぴったりの学科だと思います。たとえば、需要と供給などを学ぶことができます。でも、難しいときは本当に難しいです。
    • 講義・授業
      外部の人の講義をいくつか受けることができるので、さまざまな分野の話を聴いて、さまざまな分野の知識を手に入れることが可能です。
    • 研究室・ゼミ
      少人数で成り立っているので、学生や教授との距離を縮めることができ、交流がより深まると思います。また、自分の学びたい分野を学ぶことが可能です。
    • 就職・進学
      就職のサポートが良いせいか、地元の企業での就職実績は良いほうなので、地元の企業での就職を考えている人は、是非お薦めです。
    • アクセス・立地
      駐車場がすごく広いので、車で通学する人にはとても有利ですが、バスで通学する人には少し不便だと思います。なぜなら、一時間に一本しかバスが来ないからです。
    • 施設・設備
      どちらかというと小規模な大学なので、これといった優れた施設や設備はありません。でも、いつでもどこでもどなたでも、図書館を利用することができます。
    • 友人・恋愛
      ゼミは少人数なので、授業以外でも交流を深めることができると思います。たとえば、食事とか旅行などがあげられます。だからこそ、友達をいっぱいほしい人にはお薦めです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は一般教養が中心でしたが、2年次以降は経済についての本格的な学習がスタートし、3年次以降はゼミ学習がスタートします。
    • 所属研究室・ゼミ名
      ベロフゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      ロシア経済が中心でしたが、BRICsの経済にもどきどき触れました。ロシア経済だけでなく、他国の経済も学べるので、一石二鳥です。
    入試について
    • 学科志望動機
      特にないですが、とにかく地元の大学に進学したいと考えていました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      後期において、経済学部は小論文があるので、その対策を重点的に行いました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 福井県立大学
    女性在校生
    看護福祉学部 看護学科 / 在校生 / 2014年入学
    2015-06-27投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      まず他の学科がキャンパス内にいるのはとても大きいです。たくさんの人と触れ合えてとても楽しいです。一方で他の学部より看護はだいぶハードなので、そ他の人たちが遊んでいるのを見るとこを比べて辛くなることは多々あります。授業や先生はとても良く、熱心に勉強すればするほどサポートしてもらえる環境です。
    • 講義・授業
      一般科目にも福井ならではの内容のものがあったりして面白いですが、専門科目の割合がとても多くなります。それぞれの分野に精通した先生が指導してくださるので分かりやすいです。
    • 研究室・ゼミ
      看護学部はゼミに関わる時間は少なめです。先生方は丁寧な方が多いので、ゼミも熱心に取り組むことが出来そうです。
    • 就職・進学
      他の大学に比べると少し力の入れようが弱めな気はします。でも毎年国家試験の合格率はほぼ100%ですし、授業中にも試験に出るような大切なところは確認してくださるので分かりやすいです。学部内の仲が良く、みんなで合格しよう、みんなで就職しようという雰囲気があって良いと思います。
    • アクセス・立地
      福井の重要なお店が立ち並ぶ辺りからすぐ近くでバスも止まり、えちてつも徒歩でなんとか行ける距離です。すぐ近くに医大もあるので見学に行くのも楽です。キャンパスは少し広いので移動に少しだけ時間がかかります。
    • 施設・設備
      図書館は広くて充実しており、食堂も美味しくて安いです。売店もあります。食堂や学生会館は少し狭い気がします。図書館の定休日がもう少し減るといいなとは思います。緑があってお洒落な造りの建物なので楽しく快適に過ごしています。
    • 友人・恋愛
      同じ学部はもちろんですが、部活やゼミ、体育などで他の学部の人ともたくさん交わることができてとても楽しいです。学部の子とはグループワークや実習などを通して中学高校のクラスメイト以上に絆を深めることが出来ますし、異なる学部同士の友達やカップルも多いと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      看護師として必要な技術や知識を学ぶことができます。その他にも英語や教養科目など社会人として必要な内容も学べます。
    入試について
    • 学科志望動機
      保健師になりたいと思い、全員が保健師の国家試験を受ける権利があることに魅力を感じたため。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      河合塾
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問を解き続けた。英作を何度もなんどもやった。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 福井県立大学
    女性卒業生
    経済学部 経済学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2015-06-22投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      授業のカリキュラムに関しては問題はなかったが、交通の便に関しては、バスが少なすぎだったので、それが課題だと読み取れます
    • 講義・授業
      ゼミでは、少人数であったため、他の生徒かつ教授との距離を縮めることができたし、何よりもみんなで学ぶという意識を持てた。
    • 研究室・ゼミ
      少人数であったため、教授との距離を縮めることができ、また、そのおかげで、新たに学ぶことを増やすことができる
    • 就職・進学
      キャリアセンターを設置しているだけあり、情報の収集だけでなく、面接の心構えなども教わることができる。
    • アクセス・立地
      駐車場が広いのは、自動車で通学する人には良かったが、バスで通学する人にはとても不便だった、なぜならバスの回数が少なすぎたから
    • 施設・設備
      学食はメニューが豊富であったし、何よりも安く利用できたと思う。また、リラックスする場所が多かったので、過ごしやすかった
    • 友人・恋愛
      恋愛は個人個人によるが、友達に関しては、少人数の授業であれば、グループ学習が多いので、密接になれると思う
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      それぞれの学部についての基礎知識から応用知識までを学べる
    • 所属研究室・ゼミ名
      ベロフゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      ロシア経済が中心だが、BRICs経済も学べる
    入試について
    • 学科志望動機
      特になかったが、あえて言うなら、地元だったから
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      小論文に関しては、とにかく先生に添削してもらった。
    この口コミは参考になりましたか?
29件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

福井県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

福井県立大学の画像 :©藤谷良秀さん

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

ランキング

  • 偏差値
  • 口コミ
  • 就職

オススメの大学

岐阜薬科大学
岐阜薬科大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:60 - 63
★★★★☆3.71 (7件)
岐阜県/公立
埼玉県立大学
埼玉県立大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:53 - 64
★★★★☆3.87 (39件)
埼玉県/公立
群馬県立県民健康科学大学
群馬県立県民健康科学大学
併願校におすすめ
偏差値:57 - 59
★★★★☆4.20 (10件)
群馬県/公立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。