みんなの大学情報TOP   >>  高知県の大学   >>  高知大学

高知大学
出典:Bakkai

高知大学

(こうちだいがく)

国立高知県/朝倉駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:40.0 - 62.5

口コミ:★★★★☆

3.91

(290)

概要

高知大学は、高知県高知市に本部を置く国立大学です。1922年に創立した旧制高知高等学校などを母体とし、1949年新制高知大学発足後、高知医科大学を高知大学内に設置し、2003年高知大学と統合。現在は5学部1研究所を持つ大学となっています。「地域協働学部」では学生は県内各地でフィールドワークを実施。地域コミュニティの貢献や商店街の再生など生徒が企画し地元住民と協働するプログラムを有し、地域社会に貢献しています。 朝倉キャンパスを中心に、高知市や南国市に全部で3つのキャンパスを持っています。物部キャンパス付近は、太平洋戦争時高知海軍航空隊が駐屯しており、以後高知空港となったため敷地の一部を高知大学が保有しています。そのため「空港がある大学」ともいわれる。

学部情報

偏差値
50.0
口コミ
3.7588件
学科
人文社会科学科
学べる学問
地理 考古学 哲学 文化学 歴史 ...
偏差値
40.0 - 45.0
口コミ
3.8161件
学科
数学物理学科、情報科学科、生物科学科、化学生命理工学科、地球環境防災学科
学べる学問
数学 物理 情報科学 生物 化学 ...
偏差値
-
口コミ
4.1949件
学科
学校教育教員養成課程、生涯教育課程
学べる学問
心理学 小学校教諭 児童学 中学校教諭 幼稚園教諭 ...
偏差値
47.5
口コミ
3.9050件
学科
農林資源環境科学科、農芸化学科、海洋資源科学科
学べる学問
農学 森林科学 農芸化学 水産学

口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆3.91
(290) 国立内 77 / 172校中
国立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.67
  • 研究室・ゼミ
    3.56
  • 就職・進学
    3.53
  • アクセス・立地
    3.07
  • 施設・設備
    3.31
  • 友人・恋愛
    3.77
  • 学生生活
    3.56
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 女性在校生
    理工学部 生物科学科 / 在校生 / 2020年度入学
    個性豊かなガリ勉の集まり、たまに陽キャ有
    2020年12月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ-|就職・進学3|アクセス・立地1|施設・設備2|友人・恋愛3|学生生活1]
    理工学部生物科学科の評価
    • 総合評価
      良い
      私は基礎研究に興味があるので課題などはとても楽しいです。共通教育科目も個人的に興味のあるものが多いのでたのしく受講していますが、必須のものはつまらないものも中にはあるので、楽しいことばかりではないのはしかたないとおもっています。
    • 講義・授業
      良い
      コロナで体制が完全に変わったようで、私の場合はほとんどオンライン授業で対面授業は生存確認程度に週に2回ありました。しかしコロナの感染者が増えた為全てオンラインに切り替わりました。また課題の提出場所が教授によってばらばらなのでしばしば提出遅れになってしまいそこは少し不満です。適当な通知がひつようなばあいがあるとおもいます。内容は生物の基礎研究に興味のある人は楽しいと思います。オンライン授業はビデオ動画を見てレポートなどを書くものが基本です。
    • 就職・進学
      普通
      よくメールで就職情報が送られてきますがまだ大学一年生のためあまり良く見ていません。就職に関して生物科学科の生徒は教職を取る人が多いです。
    • アクセス・立地
      悪い
      本当に周りに何もありません。カフェがなく、友達とご飯に行くところがないので大抵家に集まっています。アクセスは駅から近いのでそこそこいいと思います。周辺環境は悪くは無いと思いますが、みんなほとんど自転車通学です。
    • 施設・設備
      悪い
      施設はあまり綺麗ではありません。トイレは幽霊が出そうな雰囲気です。でもにおいがキツいなどの不満は特にありません。教室は換気しているのでめちゃめちゃ寒かったり暑かったりしますがそこは仕方ありません。最低限どのレベルと思います。
    • 友人・恋愛
      普通
      同じ学科内に友達はいますが、コロナの影響でサークル活動などを知る機会がなく、未だ所属していません。恋愛はとくにしていません。そもそも学生数が少ないので美男美女は基本いないと言って良いでしょう。恋愛を充実させたいと考えるなら都会の私立大学に行くのが適当であると思います。そういう意味では高知大学は自分の興味のある学問にどっぷり浸かって勉強できる環境が整っています。
    • 学生生活
      悪い
      今年はイベントは無いようです。なので評価のしようがないです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年生では、古生物学、比較生化学、分類学、生態学など基礎研究に近い学問と、情報処理、大学基礎論、学問基礎論、科学者技術者倫理など一般的に学ぶ学問、そして様々な分野の共通教育科目
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 志望動機
      鳥類の研究がしたくて、研究室のひとつに自分の興味のある対象について研究することができる研究室があり、志望しました。
    • 就職先・進学先
      公的機関・その他
    感染症対策としてやっていること
    コロナ感染者が出たら三日間は入構禁止になります。
  • 男性在校生
    人文社会科学部 人文社会科学科 / 在校生 / 2020年度入学
    コロナの影響が強いので未知数
    2020年11月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業3|研究室・ゼミ3|就職・進学4|アクセス・立地3|施設・設備4|友人・恋愛5|学生生活3]
    人文社会科学部人文社会科学科の評価
    • 総合評価
      良い
      正直もう少しいいところに行けるならそこに行った方がいい気はするが、まぁ大学生活をそこそこに楽しみたいという人なら許容範囲内ではあると思う。とりあえず入りやすいのでヨシ!
    • 講義・授業
      普通
      現在はオンライン授業が過半数。
      工夫してくる先生もいるが、資料を読むだけの先生や音量を最大まで上げても聞こえない声で喋る先生、そもそも動画すら使わず資料を読ませて問題を解かせるだけの先生もおり、ネットに関心のない先生や熱意のない先生が目立つ。
      あくまで最低限のものであり、少なくとも現環境においては授業料に見合ったものと思えない。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      研究室には未所属。
      ゼミも未経験。
      未経験なので書けないが、授業内容から予測するに先生によって当たり外れが激しいと推測。
    • 就職・進学
      良い
      公務員試験対策や就職試験対策など大学をあげてサポートしている模様。
    • アクセス・立地
      普通
      大学の前の道路の片側車線を路面電車が占有しており、正門付近の見通しも悪い。近くのコンビニはほとんどロー〇ン。スーパーにカラオケ、ネカフェなどはある。駅は小さいが近い。
      ただパトカーのサイレンが毎晩のように鳴り響き、悪徳商法も横行しているようで治安はあまり良くない。
    • 施設・設備
      良い
      大きめの図書館があり、構内はWiFi完備。学食は安くておいしいし(ミールプランもある)、単純な構造の構内を自転車で移動出来るため基本的にストレスフリー。ただし、コロナの影響で設備の説明は一切なかった。
    • 友人・恋愛
      良い
      それは個人の行動が左右するものであり、大学が全体に大きな影響を及ぼすものではない。
    • 学生生活
      普通
      コロナの影響でガイダンスが一切ないので不明。有名大学のような奇妙なサークルはないが、一通り揃っているイメージ。学祭もあるらしい。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      文系教科。心理学が人気なイメージ。ただその道の先生がいない年にあたると結構悲惨なことになる。2年からは専門教科多めになる。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 就職先・進学先
      公的機関・その他
      公務員志望。公務員試験のサポートは結構ちゃんとしてるイメージ。自衛官なんかもなれるのではないかな?と思うけど、アカの勢力圏なので反対される可能性大。
    • 志望動機
      センター試験3教科で入れたから。同様な理由で入る人は多いらしい。
    感染症対策としてやっていること
    オンライン講義の導入、対面授業前後の消毒の徹底、学食の営業時間短縮、学内イベント等説明の放棄。
  • 男性在校生
    人文社会科学部 人文社会科学科 / 在校生 / 2019年度入学
    多くの分野から幅広く学べる。
    2021年03月投稿
    認証済み
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ5|就職・進学4|アクセス・立地3|施設・設備3|友人・恋愛3|学生生活3]
    人文社会科学部人文社会科学科の評価
    • 総合評価
      普通
      入学前から学びたい内容が具体的ある人にとってはいい環境だと思うが、それがなけば苦労すると思う。設備面、立地面で勉強をしたい人には不足はないが、遊びたい人には不満に感じる事が多いと思う。
    • 講義・授業
      良い
      幅広い分野の講義があり、内容についても深く専門的なものが多い。自分のコースの科目だけでなく他のコースの科目履修することができ、広く履修することができる。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      国際社会コースでは、2年よりゼミが始まり、内容は多岐に渡っている。言語学、地域研究、政治学、社会学、文学、思想・哲学などを扱うゼミから選択することができる。ゼミの分属に当たっては、一年次の科目で、度々説明を受け、前期と後期で1つずつゼミを体験する事ができる。説明会も一年次後期に2回行われるため、自分の興味に合わせたゼミ選択がより確実にできるようになっている。
      ゼミの活動については、相当な時間授業外の学習が求められるものとそうでないものがある。活動の内容についてはフィールドワーク、文献の輪読、各々が調べて報告するなど、その内容は様々である。
    • 就職・進学
      良い
      公務員になる方が多い。また、国際社会コースでは、航空、旅客などに就職する方が見受けられる。サポートは積極的には行われず、受け身ではサポートを受けられない、自ら積極的に調べる、あるいは相談するなどする為の環境はある。
    • アクセス・立地
      普通
      朝倉キャンパスは高知市の西部に立地している。路面電車が正門の目前にあり、中心部には15~20分程度で行くことができる。キャンパス周辺に住む学生が多く、周辺には、スーパー、コンビニ、スポーツジム、居酒屋、飲食店、ホームセンターなどがあり、市内中心部まで行かなくても生活に必要なものは揃う。遊び場はあまりない。
    • 施設・設備
      普通
      古い建物、設備が多く汚い印象を受けるが、基本的にその不便さ不足を感じた事がない。
    • 友人・恋愛
      普通
      入学式後の歓迎会に積極的に参加することで友達ができた。サークルに参加する事で他学部の友達もできる。グループワークの授業で仲良くなることもあるが、一年の最初以外に友達を作ることは難しいと思う。学内で恋愛している人は一年の最初からちらほら見受けられたがあまり多くないと感じる。
    • 学生生活
      普通
      サークルの種類はかなり多いと思う。よさこいチームも4団体くらいあったと思う。学祭はあまり充実していないと感じる。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は共通教育、初年次科目で、幅広く、社会科学系、第二外国語、英語、英会話などを履修した。2年次からは、ゼミに所属し、選んだゼミで卒論に向けて、自分の興味に合わせた研究を行なっている。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 志望動機
      社会科学系に広く興味を持っており、コースを超えて幅広い分野から学べる仕組みになっており、広く学べるから。外国語の教育も充実しており、英語以外の外国語を習得したかったから。

この大学におすすめの併願校

※口コミ投稿者の併願校情報をもとに表示しております。

高知大学出身の有名人投稿する

名称(職業) 学歴
塩見俊二(元自治大臣・元厚生大臣) 旧制高知城東中学(現高知追手前高等学校) → 旧制高知高校(現高知大学) → 東京帝国大学法学部
結野亜希(アナウンサー) 松山中央高等学校 → 高知大学
坂田周大(アナウンサー) 長崎西高等学校 → 高知大学
阪田寛夫(小説家) 旧制住吉中学(現住吉高等学校) → 旧制高知高校(現高知大学) → 東京帝国大学文学部
三浦朱門(小説家・元文化庁長官) 東京府立第二中学(現立川高等学校) → 旧制高知高校(現高知大学) → 東京大学文学部言語学科

出身高校

順位 高校名 偏差値 国公私立 都道府県 合格者数
2019
年度
2018
年度
2017
年度
1位 高知追手前高等学校 65 公立 高知県 48人 - -
2位 土佐高等学校 69 私立 高知県 55人 51人 -
3位 高知学芸高等学校 65 私立 高知県 26人 76人 -
- 高知小津高等学校 56 - 59 公立 高知県 - 37人 -
5位 高知西高等学校 58 - 59 公立 高知県 31人 66人 -

基本情報

所在地/
アクセス
  • 朝倉キャンパス
    人文社会科・理工・教育
    高知県高知市曙町2-5-1

     伊野線「朝倉」駅から徒歩5分

  • 物部キャンパス
    農林海洋科
    高知県南国市物部乙200

     ごめん・なはり線「立田」駅から徒歩11分

  • 岡豊キャンパス
    高知県南国市岡豊町小蓮
学部 人文社会科学部理工学部教育学部農林海洋科学部医学部地域協働学部土佐さきがけプログラム

この学校の条件に近い大学

高知大学の系列校

中学
小学校
幼稚園

高知大学のコンテンツ一覧

みんなの大学情報TOP   >>  高知県の大学   >>  高知大学

この大学におすすめの併願校

ルーテル学院大学

ルーテル学院大学

35.0

★★★★☆ 3.92 (28件)
東京都三鷹市/西武多摩川線 新小金井

この学校の条件に近い大学

高知工科大学

高知工科大学

40.0 - 50.0

★★★★☆ 3.95 (99件)
高知県香美市/土佐山田駅
鳥取大学

鳥取大学

45.0 - 65.0

★★★★☆ 3.76 (326件)
鳥取県鳥取市/鳥取大学前駅
公立鳥取環境大学

公立鳥取環境大学

45.0 - 50.0

★★★★☆ 3.71 (53件)
鳥取県鳥取市/津ノ井駅
高知リハビリテーション専門職大学

高知リハビリテーション専門職大学

35.0

☆☆☆☆☆ (0件)
高知県土佐市/波川駅
高知学園大学

高知学園大学

35.0

☆☆☆☆☆ (0件)
高知県高知市/旭駅

高知大学の学部

人文社会科学部
偏差値:50.0
★★★★☆ 3.75 (88件)
理工学部
偏差値:40.0 - 45.0
★★★★☆ 3.81 (61件)
教育学部
偏差値:-
★★★★☆ 4.19 (49件)
農林海洋科学部
偏差値:47.5
★★★★☆ 3.90 (50件)
医学部
偏差値:62.5
★★★★☆ 3.98 (31件)
地域協働学部
偏差値:-
★★★★☆ 4.00 (8件)
土佐さきがけプログラム
偏差値:-
★★★★★ 4.67 (3件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。