みんなの大学情報TOP   >>  高知県の大学   >>  高知大学   >>  口コミ

高知大学
出典:Bakkai
高知大学
(こうちだいがく)

国立高知県/朝倉駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:45.0 - 65.0

口コミ:★★★★☆

3.92

(252)

高知大学 口コミ

★★★★☆ 3.92
(252) 国立内74 / 169校中
学部絞込
2521-10件を表示
  • 男性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2019年12月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 2| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    土佐さきがけプログラムグリーンサイエンス人材育成コースの評価
    • 総合評価
      良い
      アドバイザー教員が3人いますが、とても親身になって教えて頂けます。また、海外志向がとりわけ強い人におすすめ出来る学科だと思われます。
    • 講義・授業
      良い
      講義や先生のサポートはとても手厚く、非常に充実おり、満足しています。
    • 就職・進学
      悪い
      サポートは充実しているとは聞くものの、利用はしたことがありませんし、就職先は国立大学としては少々物足りないかと感じます。
    • アクセス・立地
      良い
      周辺にはコンビニや、スーパー、小規模なショッピングモールなどがあり、住む分に不自由はありません。
    • 施設・設備
      普通
      選択肢では選べませんでしたが、土佐さきがけの交際人材育成コースの学生です。学校の設備そのものに不満はありませんが、かと言って満足という訳でもなく、都会の学校と比べたら少々物足りなさがあるかもしれません。
    • 友人・恋愛
      悪い
      サークル活動や、共通教育科目を通して他の学部との交流を深められる可能性があります。
    • 学生生活
      悪い
      とりわけ少ないわけではありませんが、他大学と比べると少々物足りなさを感じます。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      主に中国語と英語の学習ですが、共通科目で取る科目次第ではもう1言語学ぶことも出来ます。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 志望動機
      複数の大学と比較した結果、教員や設備面で自分の夢に1番近づける学科だと感じたからです。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:597084
  • 男性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年12月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    理工学部数学物理学科の評価
    • 総合評価
      良い
      数学について深く学びたいと考えている学生の方にはおすすめできます。定義について学んだり、必要な定理を証明したり難しいですが意欲的な方にはおすすめです。
    • 講義・授業
      普通
      分かりやすい教授のかたもいれば本当になにいってるかわからない教授がいます。分かりやすい教授の方が多いと感じます。
    • 就職・進学
      良い
      就職説明会の情報やインターンなどの情報がメールで頻繁に送られてくるのでサポートは充実していると感じます。
    • アクセス・立地
      良い
      周りに学生の住んでいるアパートも多く高知大学清興が支援してくれてるところも多いので一人暮らしはしやすいです。家を選ぶときは周辺に店が多い土佐道路側の方がいいかもしれません。
    • 施設・設備
      悪い
      筋トレのジムが今使えません。校舎もきれいではないです。それ以外はいいと思います。
    • 友人・恋愛
      良い
      高知大学入学時に先輩がサポートしてくれるような活動があったり、高知大学そのような活動をしているので、友達作りはしやすいです。恋愛関係も充実していると感じます。
    • 学生生活
      良い
      自分はサークルに所属していませんが、友人が所属しており充実しているように感じます。学園祭も出店などが多く良いものとなっております。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      最初は、幾何学、代数学、解析学などを学び、二回生から確率統計の分野も入ってきます。それらについて学んでいきます。
    • 学科の男女比
      9 : 1
    • 志望動機
      数学が得意で入試が1教科でよかったのと、教職をとることで中学、高校の教師にもなることができるので志望しました。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:599997
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 1| 学生生活 2]
    教育学部学校教育教員養成課程の評価
    • 総合評価
      良い
      無駄だと思う授業もありますが、しっかりとしていて内容の濃い授業も多いです。しっかりと聞いておけば身につくと思います。
    • 講義・授業
      普通
      授業は結構良い。
    • 就職・進学
      普通
      あんまり意識して考えたことがないので詳しいことは分かりかねます。
    • アクセス・立地
      良い
      賃貸が多いので数分で通学できます。県内にいる実家生もJRで最寄りの駅から数分で歩けます。
    • 施設・設備
      良い
      食堂の席はあまり多くなく、いつも座れない生徒がいます。
      全体的に古い建物が多い。
    • 友人・恋愛
      悪い
      そんなに知りません。サークルに所属している生徒はそこで仲良くなったりもすると思います。
    • 学生生活
      悪い
      よさこいサークルが学内の道路で練習するのが邪魔で仕方ありません。
      それにうるさいしマナーも悪いです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は様々な分野についての授業が多いです。2年次からは専門的な授業が増えコース分けゼミ分属されます。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 志望動機
      教師になりたいと思っていて、自分のレベルにピッタリな学部だったからです。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:581255
  • 男性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    農林海洋科学部の評価
    • 総合評価
      良い
      周りの環境も静かですし勉強に励めています
      農業を学びたい方には、いい大学だと思います!卒業後の就職率もいいと聞いてます
    • 講義・授業
      良い
      先生みんなの対応もいいし、教え方が上手くとても満足して毎日勉強できてます
    • 研究室・ゼミ
      普通
      とても満足しています
    • 就職・進学
      良い
      就職実績は良いと先輩から聞いています。
      安心して日々勉強に励めています
    • アクセス・立地
      良い
      近くにお弁当屋さんもありキャンパス内でも静かですしとても過ごしやすいです。
    • 施設・設備
      良い
      しています。近くのお弁当屋さんでお昼は買ってきてキャンパス内で食べるのが好きです
    • 友人・恋愛
      良い
      いい友人に囲まれています。
      彼女も出来て日々が楽しいです。友人にも恵まれました
    • 学生生活
      良い
      サークルは最近どこに入ろうかなって思っているとこです。今、探してる途中です
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      農業なので色々なことを勉強させてもらっています。卒業したら、それを活かせる職業につきたいです
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 志望動機
      両親も卒業した学校なので、志望しました!
      卒業したらそれを活かせて働きたいと思っています
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:578241
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 2| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    人文社会科学部人文社会科学科の評価
    • 総合評価
      普通
      いい先生がたくさんいるが学生のモチベーションやポテンシャルはそれに見合っていないため。またお金もなく研究するための大学ではないためため。
    • 講義・授業
      良い
      先生方は全て熱意を持って取り組んでおられるため。学生に興味を持たれるよう、理解されるように授業してくださっている。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      1年次からゼミや研究室がどの様なものかの説明が何回もされているうえ、やりたい事を後押ししてくれるという姿勢があるため。
    • 就職・進学
      普通
      1年次から参加できる就活に関する説明会や企業の人と関われる機会が多く設定されメールにてたくさん知らせてくれているが、学生の就職事情はあまり芳しくないため。
    • アクセス・立地
      良い
      JRやとさでん交通の路面電車やバスが大学正門すぐ近くにあるが、高知自体は都会ではなく足りないものも多いため。
    • 施設・設備
      悪い
      辺鄙な弱小地方国立大であり文部科学省は全然お金をくれないから。多くの先生が資金繰りの苦労を口にしている。
    • 友人・恋愛
      良い
      高知の国立大に来るような人しかいないのでだいたい同じ様な人がおおいため。
    • 学生生活
      良い
      たくさんありどこも楽しそうに活動している様に思う。お金も割とくれる。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      人文社会学部という非常に広大な範囲の中から自分の興味を持つ分野を2年までに決定し3年にはゼミに入る。四年では卒論。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      そこにしか入れる国立大はなかった上にお金のことと後の就職を考えれば地元の私大に行くよりマシと思ったから。
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:564730
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 2| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    人文社会科学部人文社会科学科の評価
    • 総合評価
      普通
      学科内のコースによって、学生の気質がかなり違うので、したい事との兼ね合いを考えて、決めた良いと思う。
    • 講義・授業
      普通
      学部での専門的な授業よりも様々な学部生が取れるようになっている講義の方が面白い。したいと思っていた専門を専攻した教授が居なくなってしまったため今やっている専門的な講義がイマイチに感じる。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      自分のしたかった専門と少し違うから
    • 就職・進学
      普通
      まだ就職に向けて活動していないからサポートが手厚いかわからない
    • アクセス・立地
      良い
      落ち着いた環境に加え、大学周りに物件が多く通いやすいと思う。
    • 施設・設備
      悪い
      ほとんどの建物が古い。雨漏りしていた部分があったと人づてに聞いた。
    • 友人・恋愛
      良い
      サークル内外での人間関係や同期生の友人に恵まれていると思う。
    • 学生生活
      良い
      様々な種類のサークルがあって自分が興味のあるサークルを見つけられると思う
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      学科からさらに3コース別れており人文と経済と国際社会で学べる種類が異なる。人文と国際は学びたい専攻によっては取る講義がかなり被る場合がある
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 志望動機
      偏差値が手の届きそうなところでだったのと、学びたいことを学べそうだったから
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:568656
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    理工学部化学生命理工学科の評価
    • 総合評価
      良い
      人間関係においては、みんながみんな腹黒い。教授においても、試験範囲を伝えているにも関わらず、出題しなかったり、理不尽というか、教授であるから、学生を見ていない。勉強面においては、進路実現に必要な勉強をしている。
    • 講義・授業
      普通
      一回生のうちから化学実験を行ったりし、レポートの書く練習もするため、とても勉強になる。楽しさもある。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      教授や助教授などの研究内容はとても興味深い。高校生のうちから交流授業などを行っているため、とてもいいと思う。
    • 就職・進学
      良い
      就職面や進学面については、先生方々もとてもしっかり話してくれ、またいろんな企業の人の話が聞ける。
    • アクセス・立地
      悪い
      環境は悪い。雰囲気がとても良くはない。工科大学と比べると、明るさよりも暗さがあり、魅力はない。
    • 施設・設備
      悪い
      もう少し設備はしっかりしていてほしいと思う。何が足りないとかは今出てこないが、過ごしてみると感じる。
    • 友人・恋愛
      悪い
      人間関係については、みんなが腹黒い。組によって分けられるが、飲み会の組を抜けた人は無視をするなど、
    • 学生生活
      悪い
      サークルについては、サークルと部活があり、サークルは休んだりできるが、部活はでないようだ。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      化学だけでなく、物理、数学、英語も主にする。まだ技術者倫理も勉強したり、実験も行ったりする。実験ではレポートの書く練習をすることができる。
    • 就職先・進学先
      研究者
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:495255
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2019年12月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    人文社会科学部人文社会科学科の評価
    • 総合評価
      普通
      可もなく不可もなくという感じです。基本的に大学は自由度がぐんと増え、自分がどれぐらい学びたいことを学ぶか、自分本位なところが大きいと思います。
    • 講義・授業
      良い
      どうしても緩い、きついなど先生によるところが多いですが、しっかりと学ぶ姿勢があればどの授業でも吸収できることはあると思います。中にはかなり授業自体や期末試験も難しく設定する先生もいますが、その授業の単位を取りきった時は達成感があります。
      集中講義も何回か取りましたが基本外部の先生を呼んで開講しているようです、普段通っている大学では学べない新鮮な授業でもあるので色々取ってみるといいと思います。
    • 就職・進学
      良い
      自分は教職を目指していることもあり、あまり就職実績については詳しくないですがサポートについてはかなり充実しているんじゃないかと思います。水曜日の午後は基本大抵の人が時間が作れるような授業割り振りを大学がしているように感じ、その水曜日の午後を活かして様々な就活支援ガイダンスが毎週のように行われています。
    • アクセス・立地
      悪い
      田舎の大学周辺には基本的に何もありません。スーパー、居酒屋や個人営業の飲食店が複数あるだけかなーと思います。すぐ思いつく娯楽施設といえば大学から自転車で10?15分ぐらい南の方に行くとフジグランがあるぐらいです。JRは昼には1時間1本なので路面電車で街の中心地に赴く必要があります。
    • 施設・設備
      普通
      施設の外見は国立大なこともありボロボロだったりしますが中の教室はかなり綺麗なところもあります。
      今ちょうど修理している館もあり、そこまで中の教室自体は気になることは無いと思います。
    • 友人・恋愛
      普通
      あまり友人がいないので詳しくないのですがこの大学は同棲率がかなり高いらしく、恋愛に関しては結構上手くいきやすいんじゃないでしょうか。
    • 学生生活
      普通
      事情があってサークル参加はしなかったため詳しくないです。
      イベントは基本的に11月に行われる文化祭があるぐらいです。
      後はただひたすら長距離歩き続ける室戸貫歩というイベントがありますがとても辛いらしいです…
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      学科は1つですがコースが3つに別れていてややこしいです。
      人文科学は心理学から日本古典文学まで幅広く文学部のような感じです。
      国際社会は英語中心になります。
      社会科学は政治経済系統になります。n1年次は必修で通年で英語、学科全体のアクティブラーニング授業、ゼミのお試しのような授業があります。必修授業と好みの一般教養を取っていく感じです。
      2年次になると概論という一般教養よりは少し高度な講義中心にゼミのより深いお試し授業があります。
      3年次になると専門中心に自分の足りてない単位分や学びたい授業を取ります、ゼミも比較的本格的に始まります。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      地元の大学に通いたかったのと、高校で世界史が好きだったので西洋史専門のゼミがあるということで選びました。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:589597
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2019年12月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    教育学部学校教育教員養成課程の評価
    • 総合評価
      良い
      将来教師になるための力を友達や先生や実習などを通して、1年時からたくさん学ぶことができるので、今でもそれがすごく役に立つ。先生も友達もいいひとがおおい
    • 講義・授業
      良い
      実際に自分たちで行うグループワークが多くて、実践的な内容な授業がおおい
    • 研究室・ゼミ
      良い
      好きなゼミにはいることができ、やりたいことをやれて、専門分野をより深められる
    • 就職・進学
      良い
      サークルの先輩方優秀でほぼ100%進路が決まっており、模試など充実している
    • アクセス・立地
      普通
      通学はしやすいが、周辺におおきなショッピングモールなどはあまりない
    • 施設・設備
      良い
      食堂が小さいから、お昼の時間はすごく混む。キャンパスが小さいので、すぐ覚えられる
    • 友人・恋愛
      良い
      どの友達もなかよくなり、学部関係なく仲良くできることができる。
    • 学生生活
      良い
      文化祭などイベントがたくさんあるので、高知県らしさが味わうこともできる
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      自分は英語を専門としているので三回生からは専門をほぼ履修している。それまでは、教え方など教員になるための基礎を学んだ
    • 学科の男女比
      1 : 9
    • 志望動機
      地元であり、教員就職率も高くて、国立であり家族のためにもなるから。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:588607
  • 男性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2019年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    教育学部学校教育教員養成課程の評価
    • 総合評価
      普通
      学科内だと交友関係も深まり、勉学について高め合うことも助け合うこともできる環境が作られているのでありがたいです
    • 講義・授業
      良い
      学食のスペースがもうちょっと広かったらいいなと思う
      テーブルも増やして欲しい
    • 就職・進学
      良い
      先輩や教授とのつながりもあるので細かい情報が幅広く入ってきます
    • アクセス・立地
      良い
      学校の近くに家があるので通学には特に困っていないです
      駅にも公共交通機関を使ったらすぐ行けます
    • 施設・設備
      普通
      トイレが汚いときがあるので清潔に保てたらいいなと思う
      使い方にも気をつけます
    • 友人・恋愛
      良い
      友人と旅行に行ったりご飯を食べに行くことが多いので充実してます
    • 学生生活
      良い
      いくつかのサークルに所属していていろんな行事があるので楽しいです
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      専門的なことや似たような感覚を持つ人たちが集結し合うことで相互作用がうまれます
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 就職先・進学先
      具体的には決まってないです
    • 志望動機
      高校生の時に学校の先生からすすめられて興味を持ちよく調べるようになったからです
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:579634
2521-10件を表示
学部絞込

基本情報

住所 高知県 高知市曙町2-5-1
最寄駅 伊野線 朝倉
電話番号 088-844-0111
学部 人文社会科学部理工学部教育学部農林海洋科学部医学部地域協働学部土佐さきがけプログラム
概要 高知大学は、高知県高知市に本部を置く国立大学です。1922年に創立した旧制高知高等学校などを母体とし、1949年新制高知大学発足後、高知医科大学を高知大学内に設置し、2003年高知大学と統合。現在は5学部1研究所を持つ大学となっています。「地域協働学部」では学生は県内各地でフィールドワークを実施。地域コミュニティの貢献や商店街の再生など生徒が企画し地元住民と協働するプログラムを有し、地域社会に貢献しています。 朝倉キャンパスを中心に、高知市や南国市に全部で3つのキャンパスを持っています。物部キャンパス付近は、太平洋戦争時高知海軍航空隊が駐屯しており、以後高知空港となったため敷地の一部を高知大学が保有しています。そのため「空港がある大学」ともいわれる。

みんなの大学情報TOP   >>  高知県の大学   >>  高知大学   >>  口コミ

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
福岡大学

福岡大学

42.5 - 65.0

★★★★☆ 3.89 (946件)
福岡県福岡市城南区/福大前駅
国際医療福祉大学

国際医療福祉大学

37.5 - 65.0

★★★★☆ 3.87 (298件)
栃木県大田原市/那須塩原駅
青山学院大学

青山学院大学

55.0 - 65.0

★★★★☆ 3.94 (1274件)
東京都渋谷区/表参道駅
理系のオススメ大学
法政大学

法政大学

52.5 - 65.0

★★★★☆ 3.81 (1574件)
東京都千代田区/市ケ谷駅
青山学院大学

青山学院大学

55.0 - 65.0

★★★★☆ 3.94 (1217件)
東京都渋谷区/表参道駅
東海大学

東海大学

37.5 - 65.0

★★★★☆ 3.72 (919件)
東京都渋谷区/駒場東大前駅

偏差値が近い大学の一覧・ランキング

  • 偏差値
  • 口コミ
  • 就職

高知大学の学部

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。