>>     >>     >>  口コミ

名古屋学院大学
名古屋学院大学
(なごやがくいんだいがく)

愛知県 / 私立

偏差値:40 - 56

口コミ:

3.51

(39)

名古屋学院大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 私立大学順位
(全608校中)
講義・授業 3.23 394位
研究室・ゼミ 3.33 352位
就職・進学 3.46 251位
アクセス・立地 3.56 112位
施設・設備 3.49 252位
友人・恋愛 3.46 247位
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

39件中 1-10件を表示
  • 名古屋学院大学
    男性卒業生
    経済学部 政策学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-03-12投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      良くも悪くも学びの幅が広い。例えば経済学部といえば、経済学関連しか学べないと思いがちですがこの学科は違います。
    • 講義・授業
      講義や授業は、学校での学びをイメージすれば良いでしょう。元々実習をやる学科ではないので当然だといえます。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミのやり方は教授によって異なります。そのため人によって評価が大きく変わります。評価をよく読んで自分に合う教授を選ぶようにしましょう。
    • 就職・進学
      就職に関しては、やはり地元に強い印象でした。大学名を伝えれば理解してもらえるからです。一方他県になると話は別です。
    • アクセス・立地
      地下鉄の路線と本数は充実していますので、不便さは感じないでしょう。ただ車での通学には向いていません。
    • 施設・設備
      比較的新しめの校舎なので、不便な所はないと思います。学生ならばパソコンルームで自由にパソコンを操作できます。
    • 友人・恋愛
      先程のアクセスの件と同じく、通学しやすいので学校生活は快適でしょう。どのような学生生活にするかは、あなたの行動次第です。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      2教科での受験にしたので、国語と英語を勉強しました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      十名ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      新聞記事を読んで、感想を述べる。その後、教授のコメント。
    入試について
    • 学科志望動機
      型にはまらずなるべく多くの事を学んでみたかったからです。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      国語は漢字の読み書きはもちろんですが、小説などを読み文章の抵抗感を減らすようにしました。 英語は単語と熟語を中心にしました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 名古屋学院大学
    女性在校生
    外国語学部 英米語学科 / 在校生 / 2012年入学
    2016-03-09投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      留学したい方にはおすすめです。 留学制度がしっかりしており、行き先もいろんなところがあり、充実してます。
    • 講義・授業
      ゆっくりとしっかり講義をすすめていきます。授業はいろんな種類があるので、興味のある講義を自分の思い通りにとることができます。
    • 研究室・ゼミ
      研究室も自分の興味をもった研究を選ぶことができます。自分の責任で進めていかなければいけないため、しっかり予定を組んでいかなければいけないと思います。
    • 就職・進学
      就職に関する授業や、就職の担当の人が色々教えてくれたりと、サポートが充実しています。しかし、就活をするのは自己責任です。
    • アクセス・立地
      最寄りの駅から少し遠いため、少し大変です。周りにレストランなども少ないため、少し不便だと思います。金山駅からすぐなので、遊びには行きやすいと思います。
    • 施設・設備
      新しい学部の棟ができたので、とても広く利用しやすいです。人がとても多いので、利用しにくいところもありますが、設備は整っています。
    • 友人・恋愛
      他の学科とも一緒に過ごすことも多いので、友達はできやすいと思います。サークルや部活も多いので、人間関係も充実しやすいと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一般教養から専門的なことまで勉強することができます。三年生から四年生からは専門的に研究室で研究を進めていくことが多くなります。
    • 所属研究室・ゼミ名
      八亀ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      英語だけではなく、他の言語も研究することが多いです。
    入試について
    • 学科志望動機
      英語を勉強したく、留学したかったので、この大学を選びました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    この口コミは参考になりましたか?
  • 名古屋学院大学
    男性在校生
    商学部 経営情報学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-03-08投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      目的意識を持ち積極的に良い組むことができる人にはいい大学だと思います。 綺麗なキャンパスで、各学部内での地域と連携した取り組みを始め、社会とリンクした活動をしています。 商学部内の情報学科ということで、より実践的な情報技術や考え方を広く学ぶことができる学科であると思います。
    • 講義・授業
      経営情報学部ということで、常に進歩する分野を扱うことから講義はオリジナルのプレゼンテーションで進められることが多いです。 パソコンを実際に使いながら進められる講義も多くあるので、そのスキルの上達も取り組み方によりあると思います。
    • 研究室・ゼミ
      地域と連携した取り組みをしているゼミがある。様々な面から、地域と関わった活動を大学としてやっているが、経営情報学科では特に情報を活用した取り組みをしているので、そのようなものが好きな人にはいいと思う。
    • 就職・進学
      学校側では、キャリアの段階に応じたサポートが提供されています。それを活用するもしないも、学生自身に委ねられている部分も多いので積極的に活用すると良いと思う。
    • アクセス・立地
      金山駅から地下鉄で1駅ということで、アクセスは名古屋市内の大学でも良い方であると思う。 メインの白鳥学舎は地下鉄駅から多少(徒歩10分程度)離れているが、自宅(下宿先)からの直接利用でしか自転車通学は認めらてれいない。
    • 施設・設備
      できてからまだ新しいキャンパスなのでとても綺麗です。 また、新たな校舎も積極的に建てられていて、今後も学部学科の増設により施設面の整備もさらに進んでいくと思われます。
    • 友人・恋愛
      多くの学部が同じ校舎を使っているので、多くの人が共に過ごしてはいますが、学部間の接点を持つにはサークルや部活動に参加するといいと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次から情報に関する講義は開かれていますが、一般教養に関する必要単位数もあるので、1,2年次はそちらに多くを費やすと思います。 3年次からはゼミに所属することができるようになります。3,4年で通年のゼミとなりますが、ゼミの所属は強制ではありません。
    入試について
    • 学科志望動機
      情報系を学びたいという思いと、経済経営について学びたいという思いから志望しました。 何よりアクセスが良くて、新しいキャンパスが魅力であると考えこの学校を選びました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      通常の高校での対策をしっかりと取り組みました。 その前のセンター入試も利用できるので、その勉強をすれば良いと思います。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 名古屋学院大学
    女性在校生
    外国語学部 国際文化協力学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-03-08投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      いい部分もあれば悪い部分もあります。学科によって異なりますが、チャラい人がおおいです。校舎は綺麗です。
    • 講義・授業
      頭の成績に合わせてクラスを分けています。それなりの対処をしてくれます。周りも自分もほとんど話してあまり集中できません。
    • 研究室・ゼミ
      研究室はちゃんと管理してありますが、講師があまりよくないです。講師によって変わりますが私たちのクラスはよくないです。
    • 就職・進学
      割合で見てみると、上の方にありますが、実際はわかりません。講師は学生に対して一生懸命尽くしてくれます。
    • アクセス・立地
      自分の家から考えると少し遠いです。学校の最寄りからも少し歩きます。アクセスに対して便利とはいえません。
    • 施設・設備
      施設はとても綺麗に管理されています。特に女子トイレにはトイレと思えないほど綺麗で何時間でも過ごせます。
    • 友人・恋愛
      学校生活はとても充実しています。しかし学業に対して全く意識しておらず、目標ももっていません。時はすぐにたちます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      国際文化学部に所属しているので、やはりメインは英語です。英語を何個かに分けて勉強をします。他にもいろい学べることができます。
    入試について
    • 学科志望動機
      英語を学びたくて、留学も考えていたので志望しました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    この口コミは参考になりましたか?
  • 名古屋学院大学
    男性卒業生
    経済学部 政策学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-03-05投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      比較的新しめの校舎なので、学ぶには適しています。また1つの建物に集中しているので、校舎間の移動はかなり少なめで楽です。
    • 講義・授業
      新しめの校舎なので、机や椅子もキレイです。それにより机の凹凸もありませんし、椅子もギシギシしないので落ち着いて講義を受ける事ができるでしょう。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの勉強方法はその教授(先生)によって大きく異なります。よって自分でどのゼミが自分に合うかを選択する必要があります。
    • 就職・進学
      この大学は留学に力を入れており、実績もあります。それにキャンパス内にも留学の資料は豊富にあるし、事務員の方に尋ねるのも良いでしょう。
    • アクセス・立地
      この大学は都心部にあるので、地下鉄のアクセスが非常に楽です。位置もそうですが、本数も豊富にあるのでアクセスするのに困る事はほぼないと思います。
    • 施設・設備
      新しめの校舎なので、施設・設備共に不満はないでしょう。図書館はもちろんありますし、情報室に行けばパソコンを自由に操作できます。
    • 友人・恋愛
      アクセスや設備などを総合評価すれば、不満のない学校生活を送れると思います。ですが一番重要なのは自分自身です。大学生活は時間経過が早く感じられるので、何かしらの目標を持った方が有意義に過ごせるでしょう。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      キリスト教といった本学ならではもありますし、法学や心理学など経済学に結びつかない事も学びました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      十名ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      教授が新聞記事の一部を抜粋し、それを読んでから感想を述べる内容でした。
    入試について
    • 学科志望動機
      経済学を学んでおけば、あらゆる分野の役に立つと思ったからです。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問をひたすら繰り返しました。そうすれば問題の傾向がわかるはずです。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 名古屋学院大学
    男性卒業生
    国際文化学部 人間健康学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-02-29投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 1| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      キャンパスの立地が悪い。生徒の人数に反して校舎の広さがおかしいと思っていた。キャンパスを移動するのであれば全学部移動させるべきだと思います。コンビニ等もなくとても良いとは言えないです。
    • 講義・授業
      専門講義が多いため一概には言えないが、決して悪くはないと思う。しかし現代社会に反した出席の取り方、そして座席の指定ただ迷惑なだけであった。IC付きの学生証だか活用した試しがない。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミに関しては先生次第だと思います。個性の強いゼミが多く選択の幅が狭いと思った。ゼミでは対したアドバイス等もなくただあるだけという印象しかない。お金の無駄さを痛感した。
    • 就職・進学
      就職に関しては周辺の大学に比べ圧倒的に低いと思います。知人の大学では対策や講義など多く行っている大学やゼミが多い中何もなかった。私立で無駄に学費が高いだけであり行く意味があるのかと思う。
    • アクセス・立地
      新しいキャンパスを建設したのであれは全学部を移すべきだと思う。アクセスも悪く車がないと何も出来ない場所にキャンパスがあり、校内にはコンビニすらない。
    • 施設・設備
      田舎の広大な土地に瀬戸のキャンパスはあるため運動系の施設や場所は豊富だと思う。しかしどの部活も目立った成績や実績を残しているようには見えない。
    • 友人・恋愛
      キャンパス内には人が少ない為特定の中の良い人間といることが圧倒的に多い。恋をしたいと思うのであれば名古屋キャンパスに行くべき、瀬戸キャンパスには何も価値はない。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      人間の体の構造、そして動きや動かし方について学んだ。病気の症状や対策について学んだ。しかし最終的に残る知識は意味のないものだけ。
    進路について
    • 就職先・進学先
      IT企業
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      大学名の知名度は無く、むしろ悪いイメージでしか通っていない。その為通常の就職方法では良い会社には入社出来ない。その為コネを使って入社した。
    入試について
    • 学科志望動機
      整体師になりたいと思っていたが挫折し近い知識をと思い入学をした。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      大学のレベルをかなり落として受験に臨んだ為、何も対策等を行っていない。誰でも入れると思っていた。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 名古屋学院大学
    女性在校生
    外国語学部 国際文化協力学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-02-27投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      国際に関わりたいと思う人にいい大学だとおもいます。国際文化学科は特に英語や異国文化について学びたい人が集まっており、実際に外国の方と関わることができるのでたくさんお話を聞くことができます。また新しく校舎ができたのでとても綺麗な設備となっています。もちろん、国際文化のメンバーと関わることができ、他の学科との交流もできるので友人関係が広がります。
    • 講義・授業
      様々な文化、英語、第二ヶ国語が集まっている上、英語の中でもいろいろな分野に分かれており、授業の選択範囲が広く、授業の選択次第で様々なことを学んだりできます。個人の趣向に合わせた科目が可能です。
    • 研究室・ゼミ
      最先端の研究をしている研究室が多いです。海外の学校と連携しているなど、国の研究との連携があったりします。スクリーンを使って勉強をします。
    • 就職・進学
      様々な大手企業への就職実績があります。ゼミの先生方など就職活動の相談にのってくれたり、実際に経験した先輩の話を聞くなど、たくさんのお話しをきくことができます。
    • アクセス・立地
      学校の最寄り駅からは少し遠いので、そこわ不便です。学校内に車を止めることができなくて、近くに止めれますが、お金がかかってしますので少し不便です。
    • 施設・設備
      国際文化学科わ最近できて、学部棟もできたばったりなので、とても綺麗です。新しいものが多く、とてもいいとおもいます。
    • 友人・恋愛
      国際文化学科わ外国人の方も多く、たくさん交流することができます。なので関わることができ、外国人の友達も増えます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は英語や第2カ国語を中心に学びました。2年次以降わもっと1年次に習ったことを生かし、さらに3年はもっともっとそれをいかします。
    入試について
    • 学科志望動機
      英語を学びたかったからです。留学も考えており、なおかつ留学制度が豊富だったからです。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      やっぱり英語を中心に学びたかったため、英語を詳しく学べるところを選びました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 名古屋学院大学
    女性卒業生
    リハビリテーション学部 理学療法学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2015-06-29投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      先生もいろいろな有名な方がおられるので、日本だけでなく、世界まで理学療法について学べる。卒業後も、サポートしてくれるので安心です。
    • 講義・授業
      パソコンを使った講義がほとんどなので、壊れてしまうと大変だが、レポートとかまとめるのには便利です。でも、手書きもあるのでなんとも言えませんが。
    • 研究室・ゼミ
      時間も、関係なく先生がついてくれるので、ちょっとした悩みも解決できる。
      普段より、仲間も先生とも深く付き合える。
    • 就職・進学
      1人として見捨てないので、最後まで、サポートしてくれる。
      職場をやめても、次の職場探しまで相談所にのってくれる。
    • アクセス・立地
      山の上なので、バスの時間に左右される。車通学ならいいが、そうでなければ行きたいときに行けないし、帰りたいときに帰れないデメリットがある。
    • 施設・設備
      いろいろな、機械があって充実している。まだ新しい学科なので設備もきれいです。ただ、広すぎて迷うこともあるのが難点です。
    • 友人・恋愛
      いろいろな所から集まってくるので、方言から話題作りなど友達は作りやすいです。恋愛も、1日いる時間が長かったり独り暮らしの子が多い分多いです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      人間の基本的な仕組みから、実際の現場で役に立つ手技を学べる。
    • 所属研究室・ゼミ名
      わたなべゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      運動療法について深くまで学べる。基本的なことも学べる。
    進路について
    • 就職先・進学先
      介護老人保険施設
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      先生が、私の性格上ここをすすめてくれたから。
    入試について
    • 学科志望動機
      理学療法のことを表面上しかしらなかったので、より深く学びたいと思って素晴らしい先生がいることを知り志望しました。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      駅前の予備校
    • どのような入試対策をしていたか
      基本的な勉強はもちろん小論文対策までした。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 名古屋学院大学
    男性在校生
    経済学部 経済学科 / 在校生 / 2015年入学
    2015-06-28投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      偏差値は低い大学ですが、留学する気が本気ならとてもオススメです。学校や国の補助金を受けることでほぼ無料で中、長期の留学に行くことができます。
    • 講義・授業
      寝ている生徒や携帯を触っている生徒が目立つ授業もありますが、ほとんどの授業はみな静かに受けています。
    • 研究室・ゼミ
      まだ1期生なので、ゼミなどには参加していませんので真ん中の評価にしました。
      しかし様々なゼミがあるようなので私も詳しく調べたいと思います。
    • 就職・進学
      地元企業への就職が目立ちます。地方銀行への就職なども多くあります。また、成績上位者は他の大学の大学院に進学する人もいるそうです。
    • アクセス・立地
      地下鉄日比野駅から白鳥校舎は徒歩10分、外国語学部の日比野校舎は徒歩1分です。立地としてはかなりいいのではないでしょうか。
    • 施設・設備
      私の通っている白鳥校舎は白鳥公園の真横にあり、都会ながら静かな場所でとてもいいです。また、施設は新しく綺麗なのでとてもいい大学生活が送れると思います。
    • 友人・恋愛
      結構やんちゃな人が多いです。しかし、留学を真剣に考えている人など真面目な人も多くいます。研究室の前では生徒と外国人講師の方が英語で会話しているところをよく目にします。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      経済学について細かな用語から大まかな経済の流れまでも学ぶことができます。
    入試について
    • 学科志望動機
      お金をかけずに留学をできることができるのに魅力を感じました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      河合塾
    • どのような入試対策をしていたか
      私は後期試験しか受けなかったので、過去問などは一回もやりませんでした。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 名古屋学院大学
    女性卒業生
    商学部 経営情報学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2015-06-26投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      一生懸命学びたい学生にはオススメの大学です。
      まず入学と同時にパソコンが一人一人に支給されます。このパソコンで主に授業や論文レポートを作成していくことになります。講義に関してはこちらのパソコンを使用して行います。従って大人数の講義や大きな講堂での授業の際後ろの席になっても講義をしっかり確認できるということと資料などを講師の先生方が大学共有のネットワークに添付してもらえますので非常に便利です。
      大学内には図書館やメディアセンターなど多数の書物を取り扱っている場所がありますので休み時間や講義の合間には読書をしたり、論文やレポートを作成することが可能です。
      講師の先生方やゼミの教授は学校内での困ったことや進路相談などにもしっかり聞いて頂けます。積極的に学びたい方にはオススメの大学です。
    • 講義・授業
      商学部以外の学部も存在する為、情報処理やマーケティング論だけでなく外国語であったり、法学や環境科学といった幅広い学習が出来ます。
      情報処理は必須の項目になりますが、外国語は選択授業になります。単位に余裕があれば自分の興味のある授業を選択出来ますので、色々な講義を幅広く取得したい学生に合っていると思います。また同じ講義ばかりでは少々飽きてしまう所もあるかと思いますのでガス抜きで選択授業で幅広く学習しておくことは得すると思います。
    • 研究室・ゼミ
      マーケティングや小売業態について研究をしていました。
      ゼミのメンバーは非常に仲が良かったので、ゼミの先生主催のゼミコンやゼミ旅行などがありました。強制参加ではありませんが、普段見れないゼミ仲間の顔を見れたことやゼミ旅行では大阪まで行き百貨店巡りをして、店内にあるお店の種類や立地、雰囲気などを調査してグループワークしたこともあります。そういった経験が多く積めるゼミであれば就職活動の際「何をしてきたか?」「何を研究してきたか?」がすぐに発言できます。そういった点では良いゼミであったと考えます。小売業態に興味があることや将来自分でお店を経営をしてみたい学生に合っています。
    • 就職・進学
      大学主催の企業展の開催もありますし、進路指導の先生方は丁寧に指導してくれます。業界研究サークルというものも3年次から入れます。生徒同士で業界研究をしそれを情報共有する場になります。まだ自分の知らない業界を知るチャンスでもありますし、本エントリーからマイナビ・リクナビ主催の企業展に入るまでは時間が掛かったり人数制限があったりと苦労する場面がありますので積極的に業界サークルを利用するのも良いと感じました。特別講師を招いての面接練習や進路に向けての講義もあります。大学院もこの大学にはありますので良いと感じました。
    • アクセス・立地
      地下鉄で徒歩5分圏内に学校が立地してあります。設立されてからまだ新しい大学でもありますので校舎内は非常に綺麗です。図書館や学術情報センターもあります。コンビニエンスストアや学食もあります。一人暮らしになった場合でもスーパーも近隣にありますし、名古屋、栄、金山までは電車一本で行けます。
      郊外の敷地には公園もあり国道より一歩離れた場所に位置していますので比較的静かな場所です。落ち着きます。
    • 施設・設備
      設立から新しい為、教室や校舎内は非常に綺麗です。
      敷地内には図書館や学食、コンビニエンスストアもあります。
      飲食スペースも広い為、多くの学生を収容するスペースとして成り立っています。
      パソコンルームもありますし、教室には必ずLANと電源アダプターを接続するコンセントが存在します。充実していると感じました。
    • 友人・恋愛
      入学式後に1回生だけの合宿があります。岐阜県の飛騨高山へ行きました。
      レクリエーションや古い町並み散策など盛りだくさんの1泊2日で友人はすぐに出来ました。選択授業もある為、他学部の生徒とも仲良くなれます。スポーツの授業もあり先輩達とも仲良くなるチャンスもありますので、楽しい学生生活が送れます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      word、Excel、PowerPointの基礎・応用の情報処理を1年2年通年で学びました
      商学総論や経営論などの経営者になる為の基礎知識を1年2年時学びました。
      選択授業では法学、経済学、外国語、環境科学を学ぶことが出来ました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      流通マーケティングゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      小売業態の実態を研究することやビジネス検定2級取得に向けての勉強会をやってきました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      イエローハットです。
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      小売業態を学び、アルバイトもしていたこともあり接客業に非常に興味を持ったからです。また愛知県は自動車産業が盛んな為、イエローハットのようなカー用品店がどのような役割を担い、自動車業界のニーズに応えているのか興味を持ったからです。人々の喜ぶ姿を見るのが好きでしたので、接客を通して何が与えられるのかそういったことを考えるようになり、社会貢献をしたいと考えたのでこの進路を選びました。
    入試について
    • 学科志望動機
      情報処理能力を身に着けこれからのIT化に対応でいる人材になりたいと考えたためです。また選択授業も豊富であり、在籍していた学科ではコミュニケーション能力も高められる授業が多数あり魅力を感じて志望しました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      家庭教師を利用しました。
    • どのような入試対策をしていたか
      赤本や大学独自の試験に対応出来るように過去問題や得意分野を伸ばす勉強方式で受験対策を行いました。
    この口コミは参考になりましたか?
39件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

愛知県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

名古屋学院大学の画像 :©KAMUIさん

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

聖路加国際大学
聖路加国際大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:60
★★★★★4.56 (9件)
東京都/私立
獨協大学
獨協大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:54 - 60
★★★★☆4.00 (135件)
埼玉県/私立
東北学院大学
東北学院大学
併願校におすすめ
偏差値:48 - 56
★★★★☆3.58 (201件)
宮城県/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。