みんなの大学情報TOP   >>  愛知県の大学   >>  名古屋学院大学   >>  口コミ

名古屋学院大学
出典:KAMUI
名古屋学院大学
(なごやがくいんだいがく)

愛知県 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:35.0 - 45.0

口コミ:★★★☆☆

3.48

(122)

名古屋学院大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★☆☆ 3.48
(122) 私立内476 / 567校中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

122件中 1-10件を表示
  • 女性卒業生
    商学部 商学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      商業科目だけではなく、幅広く学ぶことができる。
      また専門知識も難易度によって授業選択ができるため、自分を高めたい場合はそれを選ぶことができる。
      フレンドリーな先生が多いため、仲良くなるとゼミのことや就職の相談など幅広く相談に乗ってくれる。
    • 講義・授業
      集中していない生徒も多いため、自分自身が集中することで充実しているという感覚になれる場合もあると思う
    • 研究室・ゼミ
      色々なことをしている先生が多いため、自分が学びたいこと、今までした事がないことなど挑戦することができる
    • 就職・進学
      使い方によると思う。
      自由に利用可能であり、利用していた生徒もいたが私は利用しなかったためよくわからない。
    • アクセス・立地
      地下鉄より歩いて15分くらい。
      公園を通ったりするので散歩気分でのんびり歩ける。
      最寄りの駅も2つあるため遅刻しそうになっても間に合う場合が多かった
    • 施設・設備
      図書館やパソコン室は常に空いており、そこで映画も見ることができる。
      講義の時間が空いていたり友人と待ち合わせも便利だった
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      1年目はクラス分けされての授業があるので、そこで友人ができる。
      ある程度学科が一緒だと授業もかぶるので仲良くなることが多い
    • 学生生活
      友人が入っているサークルに途中から入ったが、少数人数のためすぐ先輩とも仲良くなり、卒業して3年経っても集まるぐらい仲良し
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      自分が選ぶ講義によってだいぶ異なると思う。
      1年目は商業科目が中心的、2、3年目は経済科目なども増える、全ての年で歴史や国語的なものを学ぶことも可能
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      小売業の販売職
    投稿者ID:427571
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    現代社会学部 現代社会学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 1| 学生生活 1]
    • 総合評価
      特に問題点がない
      図書館の蔵書が充実していい。
      授業に関して比較的自分の受けたいものを選択できていい。
      学内奨学金制度も充実している。
      就職支援もあるため良い
    • 講義・授業
      教員に積極的に質問できるため分からないことをすぐに解決できる。
      講義もいろいろな用意されていて選べる。
    • 研究室・ゼミ
      十分な説明を受けてから選ぶことができるため情報量としては問題ない
      卒論についてはまだやってないので省く
    • 就職・進学
      就職実績はかなり高い。
      公務員や教員になる人もいる。
      大手内定者も多い。
      また地元で働くひとも多い。
      サポートもよい
    • アクセス・立地
      地下鉄も近くを走っている
      大学内にも店がありそこで買い物もできるため良い
      最寄り駅から歩いていくのもできる
    • 施設・設備
      大学内の図書館の蔵書が多い。
      また借りることもでき勉強に役立つ。
      その他設備なども良い。
      後は特にないので
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      大学で恋愛なんてしようと思わないのでこのようにした。
      しかしながら恋愛などに力を入れようとしたらできるのでは
    • 学生生活
      サークルに加入してないので分からない。
      しかしながら加入しているひともいて充実しているのではないでしょうか
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      現代社会について学べます。
      広くいえばこの世の中について
      学問的には経済学と社会学を併用したものを学べます
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      公務員
      団体職員
    投稿者ID:429243
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    商学部 商学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 4| 施設・設備 2| 友人・恋愛 1| 学生生活 4]
    • 総合評価
      学生生活を振り返り商学科で学んだことが就職に役立ったかと言えばそうではないため。
      簿記の講義をとっても簿記の試験は実際に受けなかったり、自分の意志が強くなければなにも身に付くことはなかったと思います。
    • 講義・授業
      いい先生に当たれば講義の内容自体も進んで聞けると思います。自分の意欲が大切です。ただ授業に出て寝てるだけの人も多いためそこを注意する先生、しない先生がいるので見極めが大切です。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミに入る時期が三年生なので少し遅めです。商学科は卒論を書かなくても単位さえとれれば卒業できます。それだと大学に入った意味があるような無いような。研究内容はほぼほぼ自由なので、自分が調べたいこと、追求したいことをほぼ自由に選べます。
    • 就職・進学
      進学実績は悪いです。就職もよくも悪くもないと思っています。面接の練習は自ら意欲的に先生に頼まなければ授業だけではうまくいかないです。サポートは充実しているので利用できるだけした方がいいです。
    • アクセス・立地
      白鳥公園の隣なので電車でもいきやすかったです。ただ10分ぐらい歩きますが、いい運動です。景色もいいし、桜が咲いてたりもするので都市部ですがゆっくりできます。
    • 施設・設備
      図書館は使えますが、あまり本が置いてなかったように思います。パソコンは自由に使える台数が多かったのでよかったです。チャペルは綺麗だしあまり体験できないので面白いです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内で友達を作るのは難しいです。サークルなどにはいらないと作りにくいです。授業で友達ができることはほぼほぼありません。自分から話しかけるのが得意な方はいいと思いますが
    • 学生生活
      サークルや部活動に関しては自由にできるので楽しかったです。大学のイベントは部活動に入っていないと参加してもつまらないと思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年生のときはほとんど受ける講義が決められています、クラスもはじめのテストで振り分けされるので自由はないです。二年生からは自分で選択なので急いでいいと思う先生の授業を取りました
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      接客販売でした
    投稿者ID:429269
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    外国語学部 英米語学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      他の学部に比べると必修の単位数が少ないので、みっちり講義を入れないと3.4年になった時に単位が残っていたりして、就活と被ってしまい、講義に支障がでてしまうかもしれないから
    • 講義・授業
      講義の内容は講義それぞれで、難しいのもあれば簡単なもあるけれど、どの講義の教師も優しく分かりやすく説明してくれるから
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まる時期についてはとてもちょうどよいが、
      ゼミの選考方法が書類選考と面接のため、どれだけ成績が良くても面接が悪ければ落とされてしまう可能性がある
    • 就職・進学
      実績がどのような感じであるかは3年生の就活準備期間に入らないと情報が入って来ないような気がする
      1.2年対象の就活に関するイベント等が少ない
    • アクセス・立地
      最寄りの駅が2駅あり、遅刻しそうになっても便利
      駅から大学までも10分かからないくらいで、周りにもコンビニなどたくさんあるので通いやすい
    • 施設・設備
      全体的に自由に出入りできる部屋やスペースがたくさんあるので、勉強したり、プレゼンの準備をしたり、友達と話したりするのには便利で、使いやすい
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      価値観の合うような人がたくさんいる
      学部には男の人も女の人も半々くらいいるので、学部内で付き合っている人は多いと思う
    • 学生生活
      1年の終わりや2年以降になってから部活やサークルに入ろうと思っても、入学式の時しか部活動やサークルの勧誘を行なっていないので入りづらい
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      リスニング、スピーキング、ライティング、リーディングがメインで、2年の終わりまで必修になっている
      言語に関する講義が多くある
    投稿者ID:429065
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    商学部 商学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学んでいる内容は経済学や経営学や会計などビジネスに関する幅広い学問であるため、自分の興味がある分野を中心に学ぶことが2~3年次に学ぶことができる。
      ゼミは所属先によって、卒業が厳しいと思う人や簡単に感じる人がいると思う。なので、自分の力に合わせてゼミを選べばより良い学校生活を迎えられる。ただ、ネットの口コミほど金髪でヤンチャな学生が多いわけではないが一定数はいるので、人間関係に関してはある程度の覚悟が必要です。
    • 講義・授業
      講義や授業内容については、プリントが配られてそこに穴埋めするだけになってしまい、あまり頭に入らないことが多い。テストの2~3日前に受ければ単位は比較的簡単に取ることができる。
    • 研究室・ゼミ
      自分の所属しているゼミでは、ビジネス本を輪読して経営戦略について理解を深めています。自分達でパワーポイントを作ったりするのは苦労するがやりがいがあります。
    • 就職・進学
      就職実績は、改善されていると思います。サポートとしては、資格センターから資格講座など開き、希望業種に就職するために必要な資格を獲得できる
    • アクセス・立地
      金山駅から一駅とアクセスしやすい位置にあり、最寄り駅から徒歩8分なため、あまり苦労せずに通うことができます
    • 施設・設備
      私はボクシング部に所属していましたが、トレーニングルームに、リングがあり、遠いところに行かなくてもれんしゅうできます
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      ヤンチャな生徒が多く、授業出席が悪いと共同でレポートなどを作るときに一苦労してしまう。サークルや部活に入らないと先輩と後輩の関係を作るのは難しい
    • 学生生活
      現在自分が参加していないためわかりません。特に文化祭などには、実行委員として携わらない限り参加する学生は少なくなってしまうと思います
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、スタンダード科目として将来設計をしていくキャリアデザインや宗教学としてキリスト教など商学部と少し離れたないようではありますが社会人基礎力の形成を目的としてカリキュラムに含まれます。
    投稿者ID:431771
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    法学部 法学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 3]
    • 総合評価
      授業以外に関しては、教授の対応が各々に違うことが難点だと考える。学則があるが、あってないようなもので、教授によって決まる。教授によって公欠はあるとかないとか。
    • 講義・授業
      指導に関しては、静かになるまで授業を開始しないとか、たまに理不尽な理由で指導してくる時がある。例えば、触っていないスマホを触っただとかいろいろとイチャモンをつけてくる。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは先生によるが、この人はとても楽とか、とてもきついとかある。それは、先輩や友人に聞いて参考にして、ゼミの担当の先生を決定すればいいと思う。長く付き合うので。
    • 就職・進学
      まだ活動をしたことがないから分からないが、自分は独学で公務員になろうと考えているので、活動する予定は無い。実績は圧倒的に民間企業の方が多いと見受けられる。
    • アクセス・立地
      最寄り駅までは徒歩10分。地下鉄なので本数もかなりあるので足は困らない。ただ、車通学とバイク通学がダメなのでそこだけが難点だと考える。早く改善してほしい。
    • 施設・設備
      図書館については、無料のコピー機があるので、白紙さえ持っていればコピーができる。急なレポート提出にも困ることは無い。そこはとても便利である。教室はとても広い。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係は学外では皆無である。だが、学内では良好ではないだろうか。基本、団体で行動するため、昼休みの食事などがとても不自由である。イベントサークル入るとよし。
    • 学生生活
      サークルや部活動に関しては所属していないためなんとも言えない。人間関係を広げたい人は是非ともやればいいと思う。けど、ギクシャクする可能性があるので注意。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年はとにかく必修ばかりで必ず履修した方がいい。2年はそれなりに必修だがこれも履修すべき。単位を落としたら後々めんどくさい事になるので、その時にその単位を取ること。
    投稿者ID:430674
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    外国語学部 英米語学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      外国語学部英米学科というのもあり
      外国人の先生の授業も多く、グループでディスカッションなどもよくある。基本的に英語でディスカッションしたり、先生が英語しか喋らない(日本語があまり理解できない)先生もいるので英語を学びたい人にはいい環境。一年生時の英語の授業は基本的に高校生の時に学んだ基礎から始めてくれる。
    • 講義・授業
      英語でディスカッションなど対話なども多く、やる気があればあるだけ英語力は身に付けれる。外国人の先生は皆気さくなので質問もとてもしやすい。
      他の学部の人達より学力を身に付けたい気持ちが大きい人が多いように感じます。
    • 研究室・ゼミ
      人気なゼミの先生は 面接などもあるので
      1,2年時になるべく良い成績や単位をしっかりとっておくといいと思う。
      外国人の先生のゼミをとると卒論は英語になる可能性もある。
    • 就職・進学
      私が在学中は、就職活動が始まる前に
      就職をする予定かしない予定(フリーターになるなど)の希望アンケートをとられました。
      就職(就職活動)をする予定で提出したけれど、
      全く就職活動をしていないと 個別で大学のキャリア課から携帯に電話があり 今どういった状況ですか、とサポートしてくれる。
      普段も 就職活動に関してキャリア課にて相談やアドバイスをしてもらえるのでサポートはしっかりしていると思う。
    • アクセス・立地
      駅から本校舎までは10分程歩くが名古屋市内なので帰りに遊びに行きやすい環境だと思う。
      すぐ隣に大きな公園や庭園があるので お昼はおじいちゃんおばあちゃんや ベビーカーをおすお母さんなどが周辺を散歩していたりして平和です。
    • 施設・設備
      本校舎自体、比較的新しい校舎で
      ここ数年で新しい校舎がいくつか出来ており 、他の大学など立ち寄ると 名古屋学院大学はとても綺麗だと感じます。
      特に女性だとトイレの清潔さはとても気になりますが
      作り自体綺麗で常に清潔なので 改めて綺麗な校舎でよかったと本当に思います。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      外国語学部は他の学部と履修の取り方が結構違ったりイベントなども外国語学部内だけのものがあったりして
      他の学部より 学部内の交遊関係が親密に感じました。
      皆外国の文化や言葉に興味がある子が多く フレンドリーで優しい子が多いのですぐに打ち解けれました。 他の学部より大人しめではあると思います
    • 学生生活
      私の時は外国語は入学当初 一泊オリエンテーションがありました。 オリエンテーションといっても運動会みたいなものをしたり 夜は男女わかれ、コテージ?のような所に泊まりましたが遅くまで皆で起きて色々な話をしてとても楽しい1日でした。 あの時の色々な人達との新しい出会いの中、これから大学生活が始まるんだな、というフレッシュな気持ちは今思い出しても本当に素敵な思い出。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次と2年次は主に必修。
      大抵1科目で2単位とれるけど
      外国語学部の必修だけ1単位なので 授業も他の学部より
      つめられています。
      3年で少し余裕が出てくる。4年次はしっかり単位を
      とってこれていれば就活にしっかり集中できます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      私はブランドに携わりたかったので、学部とは関係ないですが
      上場企業のリユース業界に就職しました。
    投稿者ID:428550
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    外国語学部 英米語学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2018年03月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学生生活全般を振り返ると、教職課程も履修していたこともあって、単位を取るのが大変だった。教職課程での必修科目と学部での必修科目が重なってしまったりして、取りたい又は取らなければならない科目が選択できなかった。英米語学科はほかの学部学科に比べて必修科目も多かった。
      外国人と関わりたい人にとっては、留学生が少なく交流もあまりできないと思う。自分から積極的に話にいかことができる人や、バイト、授業があまり忙しくない人は留学生と交流はできると思う。卒業後は、英語の関係に就いている人は少ないと思う。
    • 講義・授業
      講義の内容については、先生にもよるけど、授業名を疑うほど授業と何の関係があるのか分からない話をしている先生もいる。講義中の雰囲気については、ケータイを触っている人や寝ている人、話している人などがいて、真剣に受けている人の方が少ないと思う。
      履修の組み方については、充実していないと思う。教職課程や日本語教員養成プログラム等、色々とやりたいことがある人は、取りたい講義が取れなかったりして大変だと思う。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まる時期は4年から。
      選び方は3年の後半にある説明会で入りたいゼミに応募し、多数の場合は先生が学生の志望動機を読んで決めたり、面接をする。
      自分の所属していたゼミでの活動は、1つの映画の物語を翻訳すること。
    • 就職・進学
      就職活動のサポートは、自己分析や面接練習、履歴書の書き方、志望動機の添削など、面倒をよく見てくれると思う。就活のときに気をつけておいた方が良いことは、言葉遣い、礼儀、笑顔だと思う。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は日比野駅。駅から大学までは徒歩で10?15分程度。飲みに行ったり遊びに行くのはほとんど経由駅の金山や名古屋駅、栄。
    • 施設・設備
      外国学部専用の校舎がある。でも特にその校舎に外国学部専用の設備があるというわけではない。
      課題をやる上で役に立つのは、学術情報センターというパソコンが多くある、図書室のようなところ。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人関係は、良い思う。グループで固まってしまうけれど、同じサークルの子や同じ授業の子など、色々なサークルに所属したりさまざまな授業をとれば、その分友達もできやすいと思う。
    • 学生生活
      大学のイベントについては、学祭、クリスマスパーティー、ハロウィンパーティーなどあるけど、どれも規模が小さく、他の大学に比べると楽しくないと思う。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、基本的な英語の授業や、学部共通の必修科目が多い。必修科目は、TOEICや英会話、英文法、情報処理、キリスト教、キャリアデザインの授業などがある。2年次は、必修科目ももちろんあるけど、選択科目もある程度取れるような余裕がある。3年次は選択科目で自分の受けたい授業をとる。4年次はゼミと選択科目。だけど就活がメインになるため、ゼミだけの人が多い。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      教育業界の指導職
    投稿者ID:431047
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    国際文化学部 国際文化学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      国際文化を学びたい人にとっては、とても向いていると思います。第二言語は四つの中から選べて、大学3年まで必修科目なので、メキメキ語学力が身につくと思います。
    • 講義・授業
      相談すれば親身になってくれる先生が多いです。
      進路のこと、留学のこと、課題のこと、卒業論文のことなどです。単位は先生によって異なりますが、授業を、きちんと受けていれば取れる科目がほとんどです。
    • 研究室・ゼミ
      私は国際文化学部に所属しています。
      一部の先生が大変人気があるので、競争になること請け合いです。研究科目は海外の文化、例えば中国やドイツ、キリスト教やイスラム教、そして私は日本史を専攻しています。
    • 就職・進学
      一部の人が大企業に行けます。
      ただわざわざ興味がないのに勝率の低い所に勝負を挑むなど時間の無駄ですね。自己分析だけは必ず納得のいくまで徹底的にやっておかないと、のちのち後悔しますよ。
    • アクセス・立地
      最寄駅は地下鉄の日比野駅、西高蔵駅、熱田神宮付近に名鉄線があり、アクセスはしやすいと思います。また、総合駅の金山が日比野の次にあり、地下鉄で栄まで一本で行けるなど、かなり良好です。
    • 施設・設備
      図書館がすごいです。名古屋キャンパスではなく、瀬戸キャンパスの方が圧倒的に蔵書数が多いです。サークルや部活で便利なのが、クラブハウス友愛です。シャワー室や洗濯機があり、充実しています。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      とても良好です。
      私もサークルに入ったおかげで生涯のパートナーを得ることができました。なので、サークルに入ることを推奨します。サークルに限らず、授業での交流から恋愛に発展して行くケースもあるようです。
    • 学生生活
      私は今、吹奏楽部に所属しています。
      地域のイベントや大学内のイベントで主に演奏しています。わいわいした雰囲気で、初心者ながら伸び伸びと練習、演奏しています。今年の文化祭が楽しみです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年から必修科目が沢山あります。言語は三年まで継続してあるので、これを取らないと卒業することができません。
    投稿者ID:431096
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    経済学部 経済学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学校生活が楽しい
      授業が豊富でいろいろある
      授業の先生がわかりやすい
      先生と親しみやすい
      学生どうしが仲がいい
      学食がいろいろあって安く美味しいものを食べられる
    • 講義・授業
      授業の先生によってわかりやすいかわかりにくいかの差がある。
      単位についてはとりやすいものがおおかった。
    • 研究室・ゼミ
      卒論については先生がいろいろ教えてくれるのでこまらなかった。ゼミ生どうしが仲がよく旅行なども行けてたのしかった
    • 就職・進学
      就職実績についてはよいほうだと思う
      サポートは自分から情報をもとめていかないといけない
      先輩がいろいろ教えてくれる
    • アクセス・立地
      駅からがちかく地下から行けるので雨が降ってもあんしんだった
      買い物も近くにたくさんお店があるのでこまらなかった。
    • 施設・設備
      図書館で勉強することができるので、空いた時間に無駄なく使えていいと思った
      キャンパスも広くてきれいなのでいいと思った
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人関係はいい方だと思う
      男女ともなかがよく、イベントなどもあるため仲良くなれるタイミングがたくさんある
    • 学生生活
      サークルに入るとたくさんの友だちができるので入ったほうがいいと思う
      アルバイトも授業が減ってくるとたくさんできる
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      経済について勉強することがある
      簿記についても勉強する
      資格をとるために勉強できるから良かった
      自分次第でたくさん勉強できる
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      会計事務所
    投稿者ID:428551
    この口コミは参考になりましたか?
122件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

愛知県で評判が良い大学

愛知県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  愛知県の大学   >>  名古屋学院大学   >>  口コミ

名古屋学院大学の学部

オススメの大学

大和大学
大和大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.52 (25件)
大阪府/私立
北星学園大学
北星学園大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.90 (237件)
北海道/私立
北海学園大学
北海学園大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.68 (348件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。