みんなの大学情報TOP   >>  静岡県の大学   >>  常葉大学   >>  口コミ

常葉大学
出典:Niba
常葉大学
(とこはだいがく)

静岡県 / 私立

※外部サイト(マイナビ進学)に移動します

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:BF - 47.5

口コミ:

3.65

(162)

常葉大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.65
(162) 私立内368 / 566校中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

162件中 1-10件を表示
  • 男性卒業生
    健康プロデュース学部 健康栄養学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      基本的に栄養のことだが、就職先に病院や介護施設があったりするので、授業や特別講義で介護の事を学ぶ機会もある。浜松キャンパス自体は周囲が自然豊かなので割と静かな環境である。
    • 講義・授業
      講義は学部生のみと学科生合同に分かれる。単位は必須だが時間割的に1年生の頃でないと取りづらい(そこを逃すと4年になるまで時間被りで取れない)物がある。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは4年生から。順調に単位が取れていれば4年生の時はゼミと試験対策で学校に来るぐらいになる。試験対策との兼ね合いで卒論は結構早め。
    • 就職・進学
      キャンパス内に就活支援のセンターがあるため、サポートはしてくれる。自分の時の代はそもそも景気が悪く、求人が少なかったので何とも言えない。
    • アクセス・立地
      浜松駅からシャトルバスが出ているが、周回するため1時間以上掛かる。自家用車がある場合、そちらの方が圧倒的に楽。
    • 施設・設備
      実験、実習で使う設備は整っており、特に調理系の実習で使う設備(スチームコンベクションや真空調理機など)は豊富
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      自分の代の時だけかもしれないが、男子が非常に少ない時がある(自分の時は男子3人だった)。そうなると肩身が狭い事もあるが強く生きよう。
    • 学生生活
      アルバイトに関しては自由。ただし、実習が本格的に始まると場合によっては終了時間が18時を回ったりすることがあるので時間に注意。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は基礎的な物が多い。運動系の単位はここで纏めて取る2年次になると専門的な事が多くなる。3年次は2年次を発展させた感じ。3回行う校外での実習はここ。4年次はほぼゼミと国家試験対策。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      特になし
    投稿者ID:415437
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    健康プロデュース学部 健康栄養学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 3]
    • 総合評価
      管理栄養士養成課程が充実しており、私立ならではの手厚いフォローがあります。栄養士ではなく、管理栄養士を目指しているならオススメです!!!
    • 講義・授業
      模試や国試対策講座など、試験を受けるポイントを教えてくれます!!
    • 研究室・ゼミ
      ゼミによります。私は動くのが好きなタイプなので、活動の多いゼミにしました。卒論以外にも学会発表に参加して関西まで出かけたり、他大学の学食運営に携わったりとしました。しかし、ゼミ活動よりも他の事を優先している人は月に何回かあるだけのゼミを選択している人もいます。自分がどのくらい活動したいかで、ゼミを選ぶ事ができます。
    • 就職・進学
      充実してます。様々な先生が情報を持っているのでたすかります。
    • アクセス・立地
      駅から遠く、バスか車での通勤になります!!
    • 施設・設備
      私立ですがそれほど綺麗ではありません!!!
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      他学科との関わりはあまりありません!!
    • 学生生活
      部活は多いがサークルはあまりありません。文化祭も任意であまり盛り上がっているとは言い難いです!!!
    投稿者ID:389553
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    教育学部 心理教育学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    • 総合評価
      教育学部なので、心理教育学科からでも教師や保育士になるための勉強ができる。心理学に興味があるひとだけでなく、心のサポートができる教師や保育士になりたい、という人におすすめ。
    • 講義・授業
      4年を通して課題が多くて大変だった。心理学科の授業は難しくて単位がとりずらいものもあるので、簡単な全学共通科目をたくさん取っておくといい。
    • 研究室・ゼミ
      卒論の目標枚数設定が多い先生と少ない先生がいる。1、2年のうちにゆるい先生を見極めておくと、卒論で苦しまずに楽に卒業できる。
    • 就職・進学
      心理士、教育関係の職業を目指す人が多い。キャリアサポートセンターがあるので、履歴書添削や面接の練習などサポートしてもらえる。
    • アクセス・立地
      新しくできるキャンパスが草薙駅からすぐ近くらしい。草薙駅周辺は再開発が進んでいるし、2個となりの駅は静岡駅なので遊ぶところが多い。
    • 施設・設備
      心理の先生の研究室が、授業でよく使う教室と同じ階にかたまっているので、相談しに行きやすい。心理の授業で使う専用の教室もある。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      心理教育学科には1学年に約80人学生がいて、学科の中だけで5組カップルがいた。学科外、他学年、他大学に恋人がいる人もたくさんいたので、恋愛関係は充実していると思う。
    • 学生生活
      サークルの数が多い。掛け持ちで活動している子もたくさんいる。大学祭はサークルでお店を出したりするので盛り上がる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次はレポートを書く練習、2年次は調査・実験の練習、3年次は卒論を書く練習として卒論並みの研究レポート課題をこなし、4年次は卒論を書く。
    投稿者ID:415346
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    社会環境学部 環境・自然再生コース / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 5]
    • 総合評価
      正直、偏差値の高くない学部なので、本当に独創的な人達がたくさんいます。そんな変わった人達に嫌悪感を抱かない人なら本当に楽しい学生生活が送れると思っています。農家の息子や変わったペットを飼ってる人、農家高校卒の人や高校時代登山部だった人など色々な人がいます。静岡県出身が多いですが遠くから来ている人もチラホラ見られます。1学年に女子は15~30人程度で少ないですが、変わった人達ばかりで単独行動が好きな人も多く、いじめ等は起こりにくい雰囲気です。社会環境学部ならではの活動や講義はとても楽しく新鮮ですが、登山用の靴やカッパが必要になることがあります。基礎科目は農業高校の人など普通科以外の勉強をしてきた人でも置いてけぼりにされない優しい内容です。来年から草薙キャンパスに移動してしまう為、富士山に登って行う講義や伊豆の方の地域と共同で行う活動がしにくくなってしまう事が非常に残念です。大学から出てすぐの公園には絶滅危惧種に指定されているアリがいたり、リスが住んでいたり、ノコギリクワガタがとれたりと、空きコマも全く暇にならない環境だったのに…。
    • 講義・授業
      私は生物が好きだからここにしよう!と思って社会環境学部に入りましたが、「社会環境学」なので生物担当の先生の数は少なめです。やはり防災の方に力を入れた学部のように思います。でも生物に関する必須講義は多めです。この学部は在学中に自分でどんどん検定試験を受けることをオススメします。公害防止管理者、気象予報士、ビオトープ管理士、狩猟免許、生物分類技能検定、青少年育成指導者、プロジェクトワイルド、プロジェクトウェット、富士山検定…。自分のゼミの先生でなくても、どんどん話しかけて相談すれば協力してくれると思います。範囲の広い講義内容なので、様々な検定を取るのに有利です。講義とは別に勉強会を開いてくれる先生もいます。
    • 研究室・ゼミ
      「社会環境」という言葉が広すぎるのもあり、色んな分野の先生が少しずついるので本当に自分が突き詰めたい分野の先生の人数は多くないです。大体2択か3択くらいになります。
    • 就職・進学
      サポートは「聞かれたら答えますよ」くらいのものですね。サポートセンターもすぐに終わってしまうので、講義が終わった後に行こうと思ってるとずっと行けないです。昼休みも最初の30分しかやっていません。講義が終わってすぐにサポートセンターへ行き、その後お昼を食べようとすると購買も食堂も、ほとんどの食べ物が売り切れています。防災系の学生はまだしも、環境系の学生は、環境系の職業は少なく、人気も高いので偏差値の低いうちの学部には手も出ない事が多いです。農業や林業など、中卒でも就けるような力仕事の職に就く人も結構います。ほんの数人は生物の先生になれたりします。面接で「社会環境学部」という変わった名前の学部は興味を引きやすく、話が弾みやすいそうです。
    • アクセス・立地
      現在の富士キャンパスは驚くほど通学しにくいです。通学バスは片道160円お金を取られます。浜松キャンパスの通学バスは無料なのに!!とよく友人と文句を言います。ただ環境は最高です。自然いっぱい!!先生が放置したまま忘れられたシイタケは食べ放題、リスはいるし絶滅危惧種のアリがいて、キツツキもいます。外で飼っているニワトリは毎年何匹かイタチに食われます。数年に一度しか姿を見せない真っ白の植物ギンリョウソウが見れたりします。草薙キャンパスになれば、草薙駅からすぐなので通学はしやすくなるとは思いますが、社会環境の入る校舎は1番はじっこと聞きました。他の学部よりちょっと歩くかも?部室は瀬名キャンパスらしいのですが、瀬名キャンパスは草薙キャンパスから結構遠いのに自動車で入るには毎回許可手続きが必須になります。部活しづらい。環境は残念になります。富士キャンパスの時のような自然どころか、ビオトープがあるのかどうなのかレベルです。
    • 施設・設備
      上に同じです
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      変わった人が多いので、ハマると凄く仲良くなれると思います。女子は人数が少ないのと、グループを作って話し合うような講義もあるので、男性と話す機会は増えると思います。部内恋愛もまぁまぁ聞きます。ですが、まぁ、全体的にみんな頭は悪いです。変わった人が多いです。あとほとんどの人が底給料の職に就きます。消防士志望のイケメンが学年に1人か2人くらいいますが、そういった人は同じキャンパスの保育学部のかわいい子と付き合ってる事が多いです。ダンスサークルは美男美女が多いです。先輩には、社会環境学部同士で付き合ってるカップルもいますが、私の友人の同級生のカップルは、全員常葉大学でない人と付き合ってます。
    • 学生生活
      私の所属するサークルは忙しすぎてバイトとの両立どころか講義との両立もできない人が現れるほどです。とっても楽しいし、自分でセーブしないとやばいほど熱中できると思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      生物のこと、環境のこと、自然災害のこと、それに対する人の事など。避難警報に従って避難した人ばかりが亡くなった災害があったり、警報通りに動かなかった人が亡くなった災害があったり。警報の仕組みや歴史を学んだり、震災で生き残った人の行動を考えたり。南海トラフ地震が起きたら自分の家は津波が来る?土砂崩れが起きる?被害想定マップを作ったり。土砂崩れしやすいところはどんなところ?実際歩いて探して見たり。学校は富士山のどの火口からの何噴火で出た溶岩の上に建ってる?富士山にはどんな植生が?富士山の湧き水はどこから来てるの?などなど。独自の面白い講義がたくさんです。理科の先生になれる講義もあります。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大学院、理科の先生、防災グッズを作る会社の人、林業、ホテルの従業員、トラックの運転手、薬局の店員
    投稿者ID:388721
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    社会環境学部 社会・安全コース / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      文系と理系が入り混じっているので、理系が苦手な人にとっては、付いていくのがやっとな必修科目がある。防災について学べる学部は数少ないと思うし、防災といっても様々な視点から学ぶことができるので、視野が広がる。
    • 講義・授業
      単位については毎年上限いっぱいとっておくと3年生で4年の必修科目以外の全てとり終えることができる。4年の卒業研究が必修となり、模索している状態なので、4年では卒業研究のみに集中できるようにしておいた方がいい。
    • 研究室・ゼミ
      女子が少ない学部なので、1人になることもある。ゼミによっては取り組む内容が違うのでしっかりと考えた方がいい。また、3年からゼミを変えることがほぼ無いので、卒業研究のことも考えて慎重に選んだ方がいい。
    • 就職・進学
      就職実績は良い方。サポートセンターに顔を出し、積極的に取り組めば、準備が整った状態で就活に挑めると思う。サポートセンターの方々はとても親身になって指導してくれるので、相談はした方がいい。
    • アクセス・立地
      キャンパスによるが、学バスの本数が少なかったり、駐車場があっても、すぐ満車になってしまう。空き時間があっても徒歩圏内ではコンビニしかなく、娯楽施設は何も無い。
    • 施設・設備
      駐車場が少ない。オープンコンピューター室はいつでもパソコンが使えるので少し便利。体育館の2階にちょっとした、筋トレの器具がおいてあるので、暇つぶしには使えると思う。だが体育の授業がある時は立ち入り禁止になっている。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルに参加すれば友人は増える。授業の中でもグループワークが多いものもあるので、普段話さないような人と触れ合うこともでき、そこで新たな友人関係ができる。
    • 学生生活
      環境系のサークルも多いため、興味がある人にとっては充実して過ごせると思う。運動やその他のサークルもあるので、楽しいと思う。またサークルでは、学年、学部が違う人と知り合えるので、友人も増える。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、専門科目が少なく、教養科目がメインとなるので、つまらないと感じることも多いかもしれないが、必修科目は理系のものもあるので、文系の人は少し大変かもしれない。2年からは専門科目を選択でき、面白さを感じると思う。4年次は卒業研究に主に取り組む。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      地方公務員
    投稿者ID:410057
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    健康プロデュース学部 健康栄養学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      クラスはほぼ女の子でたくさん友達ができるからいいが、学校のレベルが低いからか大学の授業に重きを置いていないと感じる生徒も見られるから。
      私たちの大学はまだ学科が発足されてから長くはないが、先生たちの国試に対するやる気が感じられる。
      点数で国試を受けるか受けないか決められないから合格率がちゃんとでる点はいいと思う。
    • 講義・授業
      実習の先生のサポートが手厚い。
      わからない講義など、聴きにいけば分かりやすく楽しく教えてくれる。
    • 研究室・ゼミ
      二年の後期からゼミ活動が始まり、9つほどある研究室から一つ選びます。人気のあるゼミは人がたくさん集まり、研究室の決定までで骨が折れる。
      国試に向けて四年生の夏休み前に卒論発表があるため時間がとても限られているが、団結して取り組み団結力や研究でもいい成果ぎ挙げられた。
    • 就職・進学
      キャリアサポートセンターの方がみんな優しく、身近な雰囲気で生きやすい雰囲気だった。
    • アクセス・立地
      山の中にあり、周りは田んぼだらけ。よく言えば自然が豊かだが、悪く言えば田舎。通学に時間をかけている人が多い。
      学校から無料のバスが出ている。
    投稿者ID:388232
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    保育学部 保育心理学分野 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      来年には草薙キャンパスが新たに出来るため、充実した学生生活を送れるとともに、学びが広がると思います。先生によって違いがありますが、保育についての知識は多く得られると思います。
    • 研究室・ゼミ
      学科の中でも自分の興味のある分野から先生を選べるので、自分が本当に学びたいと思えることを学ぶことが出来ると思います。先生の研究室は参考になりそうなものが置いてあります。
    • 就職・進学
      自分自身就職や進学の相談をまだしたことないのですが、サポートセンターが設置されているので誰でも気軽ですいけると思います。あとはゼミの先生方とかにも相談出来ると思います。
    • アクセス・立地
      来年に出来る草薙キャンパスは駅から近いので交通には便利です。あとは、周りにレジャー施設のようなちょっとした時間をつぶせるものが遠いので、そこがあれかなと思います。
    • 施設・設備
      草薙キャンパスの場合は新たに出来るので、とても綺麗なところだと思われます。キャンパスの現在4つあるので全体はわかりませんが、綺麗なほうではないかと思います。
    投稿者ID:387736
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    教育学部 生涯学習学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      偏差値はそこまで高くなく、大変な授業も多くありません。単位さえ取れれば資格も得られますが、その資格が就職に100%活かせられる人はごく僅かです。でも、就職相談する施設は整っているので、自分の意欲さえあれば、就活は問題ないと思います。
    • 講義・授業
      出席日数が足りていないとテストで点を取っても単位はもらえません。4年生になると、これ前も聞いたなと思うような内容が多く、ちゃんと勉強していれば楽です。
    • 研究室・ゼミ
      相談をすれば親身に答えてくれる先生もいますが、基本的に自由なので、充実しているかと聞かれると自信をもってYesとは言えません。
    • 就職・進学
      キャリアサポートセンターは、必須ではないので行かない学生もいますが、同じお金を払っているので行くべきです。億劫にもなりますが、右も左も分からない就活で、面接方法やエントリーシート、履歴書の書き方を会社ごとにアドバイスし、文面も考えてくれます。また、過去に先輩が内定をもらった時の細かな情報なども閲覧することができます。
    • アクセス・立地
      草薙駅、静岡駅からのバスがありますが、かなり混みます。
      自転車だと、坂を登る必要があります。
      どちらも大変だと思います。移転すれば、草薙駅に近くなるので駅から徒歩でもいいと思います。
    • 施設・設備
      本館の階段は一つ、エレベーターは2つしかないのに、生徒数が多いので、授業と授業の間はかなり混み、動くのも大変です。学食は美味しく、広く感じますが、昼休みは混むので座る席がない時があります。コンビニが中にありますが、こちらも昼休みは混みます。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      席が決まっていない授業がほとんどなので、自分が好きな場所に好きな人と座ることができます。
    • 学生生活
      多いとは思います。私は参加していませんでしたが、種類は多いなと感じました。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      司書の資格、学芸員の資格、社会教育主事の資格が取れます。
      博物館とはから始まり、どんな仕事をするのか、今何が問題なのか、どんな歴史があるのか、決まりごとは何がなどなどです。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      教育業界、事務職
    投稿者ID:387125
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    保健医療学部 理学療法学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      総合的にみて満足はしている方です。ただ専門の学部なので学費が高く、教科書代が高いところはきつい面もあります。ほとんどが必修科目になり、単位を落とすと大変になってくるので勉強は大変ですが、自分が理学療法士になりたいと思って入学した人にはやりがいがあるのではと思います。他の大学に比べ、実習は少ないです。実習に出て現場の空気に触れたい人や、実習で経験を重ねたい人は他のところの方がそういったことができると思います。
    • 講義・授業
      先生はいい先生が多いです。授業もわからなければ質問できる環境を作ってくれています。中にはわかりづらい授業もあるけれど、そこは後から質問しにもいけます。
    • 研究室・ゼミ
      研究室やゼミはなく、入学した時に担当の先生がつくような形で、連絡事項などはその先生から来ます。
    • 就職・進学
      先輩たちの就職先は実習で訪れたところなどになっていると思うので、いいと思います。ここ最近国試の合格率もあがり、よくなっていると思います。
    • アクセス・立地
      通学バスは出ているけれど、車がないと辛い面はあります。
      周りも田んぼなので、どこかに遊びに行くなどは
      車がなければできないです。
    • 施設・設備
      保健医療学部の建物にはコンビニがなく、
      本館に行くにも歩いて3、4分かかるので不便です。
    投稿者ID:387073
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    外国語学部 グローバルコミュニケーション学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      常葉大学外国語学部グローバルコミュニケーション学科内で選択できる言語ではその為の設備、資料が揃っていてそこそこ充実していると感じる。ただ英語でしかネイティブスピーカーがいないので、校内での会話実践は向かず、学校が用意している語学研修、短期留学を利用したほうがいい。自由さはあるので積極的に行動すればいくらでも伸びしろはあると思う。来年になれば校舎が草薙駅付近になるので移動が前年より幾分楽になる。
    • 講義・授業
      選択できる言語(中国、韓国、スペイン、ポルトガル)に関してはその国の基礎知識について前期学習するので理解しながら語学を勉強することができる。ただその分、ネイティブスピーカーはいないもしくは少ないので(喋れる日本人教師はいる)より本格的に勉強したいと思っている人には向かない。単位に関しては、普通にしていれば優(もしくは秀)取れる。シラバスをよく読めば課題が多い講義かどうか分かるので慎重に見ることが必要です。でないと、課題(レポート、グループワークのppt作成等)が溜まってえらいことになります。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは人間力ゼミと呼ばれていて、各担当の先生によって評価は大きく異なる。あるゼミは隔週ごとに手書きで書くレポートが出されたり、読書の感想文を書いたりする。私が所属しているところは、目上の方に出す各地方のお土産の試食など今後必要になるビジネスマナーを重点に研究するなど、担当の先生によってゼミの趣きも変わってくる。
    • 就職・進学
      まだ一学年なので詳しく分からないのが現状です。二学年からインターシップの参加が出来るのだそう。また、一年の頃から(GC学科のみ)社会人として必要な一般的な知識、スキル(word、Excelなど)を学習することができるので他の学科では有利だと感じる。
    • アクセス・立地
      登下校時間にもよるが電車のラッシュがひどい。何十分も立ちっぱなしになることもしばしば。バスの待ち列が特に酷くそれによって遅刻する可能性も大いにあるので注意が必要だけれど、来年からほとんどの学部が草薙キャンパスに移動するので以前よりは金銭面も時間がかかる面も緩和することがあると思います。
    • 施設・設備
      外国語学部に関しては、外国語の書物(英語以外も充実)を置いている特別な施設があり、そこで検定の申し込み、本の貸し出し先輩との交流ができる場所でとてもいいと感じる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      グループワークが多く、少人数のゼミがあるので違う高校から来ている人とでも友達になることができます。恋人に関してはよくわかりません。
    • 学生生活
      サークルに関しては先輩後輩隔たりなく気軽に接してくれるのでとても良いと思います。アルバイトは空きコマや学校終わりに入れて夜9時まで働くケースが多いです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は自身で4言語あるうちの2言語を選択することができます。1年の前期はその言語の4カ国の基礎知識(文化、歴史、社会、ちょびっと言語)を事前に学習するので言語選択の際選びやすいです。人気の言語は抽選もありうるので日頃から勉強態度をしっかりして入れば大丈夫です。必修科目は英語コミュニケーション、ネイティブによる英会話、パソコン技術を学ぶ情報技術の操作、グループワークの協働研究などかあります。特に何かやらかさない限り不可になることはないので普通にしていれば問題ないです。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      大手航空会社
    投稿者ID:414384
    この口コミは参考になりましたか?
162件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

静岡県で評判が良い大学

静岡県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  静岡県の大学   >>  常葉大学   >>  口コミ

常葉大学の学部

外国語学部
偏差値:37.5
★★★★☆ 3.65 (37件)
教育学部
偏差値:45.0 - 47.5
★★★★☆ 3.67 (46件)
造形学部
偏差値:35.0
★★★★☆ 3.86 (7件)
法学部
偏差値:35.0
★★★☆☆ 3.38 (8件)
健康科学部
偏差値:42.5
★★★★☆ 3.57 (7件)
健康プロデュース学部
偏差値:35.0 - 40.0
★★★★☆ 3.57 (23件)
保健医療学部
偏差値:BF - 37.5
★★★☆☆ 3.33 (3件)
経営学部
偏差値:37.5
★★★★☆ 3.50 (12件)
社会環境学部
偏差値:-
★★★☆☆ 3.00 (4件)
保育学部
偏差値:-
★★★★☆ 4.20 (15件)

オススメの大学

天使大学
天使大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.85 (40件)
北海道/私立
北海道医療大学
北海道医療大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.84 (105件)
北海道/私立
東北学院大学
東北学院大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.68 (428件)
宮城県/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。