みんなの大学情報TOP   >>  愛知県の大学   >>  金城学院大学   >>  口コミ

金城学院大学
(きんじょうがくいんだいがく)

愛知県 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:BF - 55.0

口コミ:★★★★☆

3.97

(295)

金城学院大学 口コミ

★★★★☆ 3.97
(295) 私立内88 / 568校中
学部絞込
2951-10件を表示
  • 女性在校生
    人間科学部 コミュニティ福祉学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年06月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 -| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      福祉について集中的に勉強したいと思っている学生にはとてもあっている学部だと思います。毎日1つ以上福祉に関する授業を受けることができます。地域だけでなく世界の貧困など幅広い福祉について学ぶことができます。福祉関係の資格が取りたい人は、一年次から履修登録をして選択授業をとる必要があります。しかし、福祉についてと言うよりも金城学院大学に入りたいと思いこの学部を選んでしまうと他分野についてほとんど学習できないので物足りないかと思います。キリスト教を重んじているので、前期15回後期15回と朝や昼に自主的に礼拝に参加しなければいけない所も先に把握しておいた方が良いと思います。また他の学校と比べて1年生などは必修教科、必修単位が多いのでそこも把握しておいた方が良いと思います。
    • 講義・授業
      丁寧に授業を進めてくれます。しかし、買った教科書をあまり使わないのが多いことがあったり、ハズレの先生などがいることもあります。
    • 研究室・ゼミ
      とても丁寧に説明してくださって分かりやすかったです。しかし、この授業もやはり福祉について絞っている部分が多かったのでもう少しさまざまな分野についてあるといいなと思いました。
    • 就職・進学
      就職実績はとてもよく、1年生から担当の講師などを呼んでいて対策がしっかり取られていて安心できました。
    • アクセス・立地
      キャンパスは新しく建て替えられたのでとても綺麗で使いやすいです。しかし、名鉄瀬戸線から学校まで距離があり坂なので行き帰りが少し大変です。雨の日は混雑していることも多いです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学部内で少しは話したりするかもしれないが、仲の良いグループで固まっていることが多い。コミュニティー福祉学部は特に他の学部と比べて人数が少ない。恋愛は自分から動かないと充実できない。
    投稿者ID:436015
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年04月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      安定した職につきたい、資格を取りたい、医療に携わりたい、という方にはおすすめの学部です。ただ学生生活は他学部と違い課題やテストばかりの日々で、さらに学年が進んでいくにつれて遊ぶ時間はほぼないといっていいぐらいになります。半端な覚悟で入ると後悔することになるので不真面目な人、化学が嫌いな人、大学で遊びたいと思っている人は他の学部に行く方がいいかもしれません。わたしは将来資格が欲しいと思ってこの学部に入りましたが改めて薬剤師になることの厳しさを知ると共に化学や生物の楽しさを再確認することができました。魅力的な教授が多い為好きな先生を見つけることができたら勉強が好きになるかもしれません。
    • 講義・授業
      全体的に見れば実績のある先生も多く分かりやすい講義を行なっていると思います。しかし一部の先生は講義では分かりづらい人もいて、そういう時は個別に質問して聞いてみると案外分かったりしたので質問するといいと思います。
    • 研究室・ゼミ
      魅力的な先生が多く自分の好みに合わせて選べます。研究内容や先生の人柄を見て選択すればいいと思います。
    • 就職・進学
      薬学部ということもあって就職にはまず困らないです。先生方も親身になって国試やCBT対策を行っているので信頼してついていけば大丈夫です。
    • アクセス・立地
      地下鉄ではなく名鉄線ということもあり乗り換えをしなければならない人が多いと思いますが栄や大曽根に行きやすくすごく不便という訳ではないと思います。ただ学校までの坂道が少し急で歩くのが大変かもしれません。学校の周辺は森もあって自然豊かな感じで過ごしやすいです。
    • 施設・設備
      薬学部棟は他の棟に比べて新しいということもあってスタイリッシュな感じです。個人的には外にある木の大きなゲートがお気に入りです。セブンイレブンや学食もあってご飯にも困りません。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女子同士気軽に楽しんでおり友人関係に困ることはないと思います。また必修科目が多く、みんな同じ授業を受ける機会が多いのですぐに友達がたくさんできます。恋愛はもちろん女子大なので男性と関わる機会は少ないですがインカレなどに入ると他大の人と仲良くなれます。
    • 学生生活
      部活やサークルの数は学内だけでも豊富にありみんなそれぞれ様々な活動に参加しています、薬学部だからといって運動系のサークルや部活に入ってる人は少ないというわけではないです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次の前期は高校の延長レベルの内容から大学レベルの内容(主に有機・物理化学、機能形態学など)を講義で習います。後期は有機化学や分析化学の内容が難しくなり再試験に引っかかる学生が出始め、留年した学生や他学部に移った学生などもごく少数ですがいましたがふつうに授業を受けて提出物を出してテストで点数を取ればまず1年で落ちることはないので大丈夫です。講義以外ではPBLやセミナーなどで先輩達や教授達と仲良くなれたり、秋には病院・薬局見学がありモチベーションアップに繋がりました。
    投稿者ID:423762
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    文学部 音楽芸術学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      先生方がとても親身になって応援してくれます。一人一人がどのようにしたら輝けるかをとても良く考えてくれます。
    • 講義・授業
      個人レッスンではとても素晴らしい先生に恵まれ、広くてきれいなレッスン室で充実した時間を過ごすことができました。音楽関係の授業がとても少なく、ソルフェージュは1年生の半期のみ、特に声楽はイタリア語の授業、合唱の授業が通年開講されておらず少ないです。それにオペラに関しての授業はほぼ無いです。学校の中でオペラを学ぶこともできなかったのは残念でした。
      また、学費が他の音楽系の大学よりも安いことを売りにしていますが、定期演奏会やオーケストラと共演できる演奏会に出演するためには結構なお金がかかります。集中講義にも受講料がかかるものがあったり、急に設備費?といって引き落としの連絡が来ることもありました。活躍すればするほどお金も多くかかり、学費は他の私立音楽大学と学費は変わらないと思っていた方がいいと思います。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      音楽関係
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      音楽関係
    投稿者ID:420069
    この口コミは参考になりましたか?

    6人中6人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    文学部 外国語コミュニケーション学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 2]
    • 総合評価
      社会人となった今、学生生活は本当に充実していたなと感じる。
      基本的に授業は異文化のことなどを学べ、今まで全く知らない世界のことを知ることができた。また、女性問題の授業なども多く女子校ならではの授業と感じることも多かった。
      さらに留学制度も充実しており、学生生活の中で色々な文化や人々と触れることができたのはとても良いと思った。
      学科内の教授や友達との人間関係もとても良く、毎日楽しい大学生活を送ることができた。
    • 講義・授業
      授業の内容は、海外の文化や芸術、音楽など基本的に異文化について。さらに、世界の女性問題など女子校らしい授業もあった。
      キリスト教の学校ということもあり、クリスマスシーズンになるとキリスト教の授業ではよく知っているクリスマスの賛美歌をみんなで歌ったりして面白かった。
      また、外国人教師の授業もたくさんあり、ハロウィンなどはみんなでお菓子を持ち寄りパーティーなど日本人教師では中々できない体験をすることもできた。
      授業内容としてはとても楽しく学ぶことができたが、資格などを取れる授業はこの学科にはないことと、社会に出て役立つという授業はあまりないかなと思う。ただ、自分の世界観はこの学科に入ってだいぶ変わったのでよかった。
      履修は3年後期から4年生になる頃には大分単位が取り終わることができるので、就職活動などに専念することができる。就職活動で授業に出られない時の対応なども教師によって違うが、大体対応してもらえる。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミ自体は1年生の時から演習のような形で始まる。
      2年生はフランス語、中国語、英語、ドイツ語と選択言語によってゼミの振り分けがある。
      3年生になると、本格的にゼミが始まり日本語、多文化、英米文化、フランス文化、ドイツ文化、中国文化の中から選択する。大体第1希望にいけるがこの時、人気のゼミは人数が枠の中から溢れると今までの成績により決められる。
      ゼミや教授によって、厳しいと緩いの差は大分ある。
      卒論については、基本的にどのゼミでも教授が親身に相談にのってくるのでそんなに苦戦することはない。
    • 就職・進学
      就職活動にはとても力をいれている。
      1年生、2年生の時には就職活動の授業があり、その授業で色々な事を学べる。
      就職活動が始まると、いつでも相談できる場所があり面接練習などもしてもらえる。
      もし、卒業してからも就職先が見つからなかったとしても、卒業後でもサポートしてもらえる。
    • アクセス・立地
      駅から学校までの坂がとても急で長くつらい。
      とても大きい駐車場があるので、車登校している生徒が多かった。
      学校の周りはちょっとしたカフェがあるぐらいで、都会から離れて自然の中でのびのびと学べるというイメージ。
      学校帰りは車で少しいくとあるスターバックスなどで友達とレポートをしたりしていた。また車で少し行けばカフェなどもたくさんある場所があったのでよく行っていた。
    • 施設・設備
      キャンパスはこの2.3年で新しくなり、とても綺麗な状態で授業を受けることができた。
      コンビニや食堂なども充実しており、授業がない時はお散歩をしたりして楽しんでいた。
      図書館はとても広く、DVDを見るスペースなどもあったので授業後によく友達と利用していた。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学校内でも特にこの学科は仲が良いと言われているぐらい、学科内の仲がよかった。
      学校外でも頻繁に交流し、卒業後も定期的に集まっている。
    • 学生生活
      サークルには所属していなかった。
      周りに所属している子もあまりいなかった。
      サークルというよりは、学科内の仲良しな子と毎日のように色々なところへ行っていた。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1、2年は必要な単位を取るために少しきつい時もあるが、この時頑張っておいたら、3.4年がとても楽になるので就職活動や最後の学生生活を楽しむ事ができる。
      必修科目については、自分で選択した言語を元にその国の文化を学ぶ授業などになってくる。ただし、1.2年生の時は英語とキリスト教は必修。
      3.4年で履修に余裕が出てきたら学科以外の興味がある授業を取ったりするのも面白い。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      海外に興味を持ったので色々な国を旅している
    投稿者ID:430238
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    文学部 音楽芸術学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    • 総合評価
      なかなか他学科の人と交流もないため、もっと他学科の授業を選択すれば良かったと思います。視野や知識を広げるためには自分から行動しなければならないと感じました。
    • 講義・授業
      他学科の授業も選択できる点はとても良いです。
      教授にもよりますが内容も様々なので、楽しい授業、取ってみたいとおもう授業は多いと思います。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは少ないです。
      ゼミにもよりますがもう少し選択肢があれば良いと思います。ゼミの講義ももう少し有意義であれば良かったです。
    • 就職・進学
      就職について卒業してもフォローがあります。自分の選択について相談もできます。相談室の空きの有無についてもメールが来るので親切です。
    • アクセス・立地
      駅までの坂道が大変です。生徒ばかりでゾロゾロと歩くのはみっともない感じもします。栄まで電車一本で行けるのでアクセスは良いです。
    • 施設・設備
      図書館もパソコン室も充実しています。食堂も新しくなったので使いやすく綺麗になりました。空き時間も無駄なく使える場所が多いと思います。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      恋愛関係は基本ありません。女性ばかりの大学です。その分友人関係はきにする異性もいなく楽しく過ごせる環境です。
    • 学生生活
      サークルは充実していません。他大学のサークルに参加する生徒が多く、そちらの活動で楽しくしている印象が多いです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次でゼミを周り、雰囲気や勉強内容を体験します。
      2年次にはゼミを決め、卒業まで共に学びます。
      卒業論文はゼミの教授次第です。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      アパレル業界
    投稿者ID:427250
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 金城学院大学のことが気になったら!

    キャンペーン対象校のパンフを5校以上まとめて取り寄せると!
    500円分の図書カード全員にプレゼント

    ※マイナビ進学に移動します。一部パンフは有料です。

  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      留年しにくいカリキュラム構成になっていて、先輩との交流の場が授業として取り入れられていてとても身になる時間です。先生方もとても優しく指導をしてくれてわかりやすい講義内容です。
    • 講義・授業
      ほとんどの講義はとても充実しています。予習、講義、復習の繰り返しですがなによりも確実な指導だと思います。しかし、講義によっては丸暗記などになるため身につきにくいなと言うのが気になるところです。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミよって演習内容は大幅に変わります。学習面を優先するゼミはほぼ毎講義プレゼンについて、先輩と後輩の交流面について優先するゼミはイベントごとにパーティーや意見交換会など、選ぶゼミによって偏りがあるのが難点です
    • 就職・進学
      まだあまり詳しくはありませんが、留年や退学をした生徒を除いた卒業生の就職率は100パーセントに近い値だと聞いています。
    • アクセス・立地
      駅から歩くのはいいのですが、結構キツめな上り坂です。立地自体は緑が豊かで自然のキレイな所なのですが、だからこその問題があります。また、学校の周りは住宅街で駅の方まで下らなければ飲食店はありません。
    • 施設・設備
      薬学部ですが、薬学部が主に使う棟があり、まだ実験などを行う専用の部屋もあり集中できます。空き講義室もあるので勉強を共用スペースでできない場合はとても便利です。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女しかいないというのもあり友人関係はギスギスします。その年によって違うとは思いますがだいたい何かしらの問題が起きると思った方がいいと思います。ですが、本当に仲のいい友達も出来ると思います。わかっていると思いますが学内に恋人は・・・
    • 学生生活
      サークル活動は同じ大学の人が多いサークルを選びました。大学のサークルだけでなく、ほかの大学とサークルもあるので結構選び放題ですが、SNSなどで事前に調べか友達と情報交換をしておかないと把握しきれないと思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年次から高校の勉強内容を含めた基礎学習があり、終わり次第だんだんとレベルアップしていき、必要な知識を一通り学ぶと薬学の専門的な講義に移り変わっていきます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      地元の市立病院
    投稿者ID:430535
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    人間科学部 現代子ども学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      歴史ある女子大学で、愛知県の中では誰もが知っている大学です。お嬢様大学と言われています。就職率がよく、わたしの先行している現代子ども学科の就職率は何年か前から100パーセントを維持しています
    • 講義・授業
      授業では、実際保育現場で働かれていた保育士の方が授業をしてくださることもあります。実体験を交えた講義はわかりやすく、とてもためになります。
    • 研究室・ゼミ
      自分がもっと深めたいと思うことについて詳しく学ぶことができます。その際のゼミの先生のサポートはばっちりです。
    • 就職・進学
      愛知県でも有数の就職に手厚い大学です。キャリア支援センターの方が、とても親身になって相談に乗ってくださいます。
    • アクセス・立地
      名鉄瀬戸線に、大森・金城学院大学前という駅があるのですが、その駅から歩いて5分くらいのところに大学があります。坂道なのですが、とても急です
    • 施設・設備
      大学の中には自由に利用できて、パフォーマンスの高い教室が何箇所もあります。例えばピアノ室では、2階部分が全てピアノ室です。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女子大学なので、気兼ねなく、誰とでも話すことができます。フレンドリーな人が多いのですぐ友達ができます。
    • 学生生活
      大学内にはいくつものサークルや部活動があります。とくにラクロス部は熱心に活動しており、大会でも成績を残しています。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      保育全般の勉強をします。乳児の身体はどのように成長していくのか、心はどのように成長していくのか、などです。また、事例を元に、実際に保育現場で起こりうる状況について、保育士の立場から対処法を考えます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      幼稚園・保育園・一般企業・小学校教諭
    投稿者ID:427097
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    生活環境学部 環境デザイン学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      環境デザイン学科は特にきれいな後者を使用していて、設備に関しては非常に充実しております。また、学科内でも2つのコースに分かれるため、生徒数が少なくなり、より先生方と密な関係を気づくことができるという点もいい点であると思います。
    • 講義・授業
      講義、授業の内容については、基本的には充実しており、自分のやりたいことを学べるという環境であると思います。先生方も丁寧で、フレンドリーな方が多いです。講義中の雰囲気については、人数が少なくみんなの仲がいいということもありますが、ざわつきがあるイメージです。
    • 研究室・ゼミ
      私自身はまだゼミに所属していないのでわかりませんが、先輩方のお話を聞いたりすると、どのゼミも内容がしっかりしており、楽しんで活動しているように見えました。
    • 就職・進学
      日本国内の大学の中でもトップクラスのサポートがされているというお話を伺いました。金城学院大学よりも規模の大きい大学よりも、キャリア支援のスタッフさんの人数が遥かに多いみたいです。
    • アクセス・立地
      最寄り駅から坂道を登るのが大変です。また、最寄り駅に通っている線が1本しかないため、それに何か問題があり止まったりすると一気に交通手段を失うため不便です。
    • 施設・設備
      校舎、教室、トイレ、食堂、全てとても満足のいくきれいさです。とくに生活環境学部の棟には食堂があり、プレートランチなどもあるのでとても快適に過ごせます。トイレはコンセントつきのパウダーコーナーがあるのがとても快適です。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女子大ですので恋愛関係に関しては充実しているとは言えません。しかしその分友人関係は充実していると思います。生徒数が少なく、学科、コースが同じだと自動的に授業も同じになってくるため、自然とみんなが仲良くなっていきます。
    • 学生生活
      サークル活動はとても楽しくしています。私は大学内のサークルではありませんが、インカレのボランティアサークルに所属しておりたくさんの人と知り合うことができ、様々な考え方を知ることが出来ました。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年では、デッサンなど絵を描くことから始めるデザイン実習が必修となります。2年では、デザイン実習は必修ではなくなり、より自由な授業選択をできるようになります。
    投稿者ID:431770
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 1]
    • 総合評価
      1つの科目を数回の学期に分けて学習するため、繰り返すことで記憶に残りやすい。
      また、一定数の単位が不足すると次年度に次学年に進級することができないため、知識が十分でないままの無理な進級を防げる。
      しかし、時間割や試験期間など細かいところでの気になる点がある。
    • 講義・授業
      講義はスライドやプリントを使用する科目が多く、後から見返した時に講義内容が振り返りやすく復習しやすい。
      しかし、数人教科書を元に口頭だけの説明を行う教授がいるので普段からそのような講義に慣れていないと勉強するのが大変である。
      課題は基本的にないが、長期休暇の時にまとまった冊子の課題をこなす必要がある。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミ内容は教授によって大きく異なり、本格的な内容を行うゼミもあれば、ほとんどゼミ活動がなく楽なところもある。
      3年生までは特にゼミ選びは決まりがないので、単純に興味のあるところに入る。
    • 就職・進学
      国家資格なので基本的に就職はスムーズである。
      進学する人はほとんどおらず、病院、薬局勤務に進む人が大半を占める。
    • アクセス・立地
      大学の最寄り駅からは徒歩10分弱だが登り坂で、門を通過してから目的の棟までの経路が遠回りで不便である。
      また通学手段が1つしかないため、その路線の状況により左右されてしまう。
    • 施設・設備
      キャンパスは広く色んな設備があるが、自分たちが使用している校舎から遠いので普段はあまり使用していない。
      研究設備や実習設備はそれなりに新しいものがある。
      図書館には学部用にまとまったスペースがあるので蔵書の数も豊富にある。
      しかし狭い部屋の演習室の数が少なく、静かな環境での自習にはあまり向いていないため、講義室での自習がしばしばある。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女子大なので異性との出会いは全くないが、それにより同性との関係はより良いものが築ける。
      また教授や上下学年とも仲が良いので、とても過ごしやすい環境である。
    • 学生生活
      サークルは複数あるが、学部的に忙しいこともあり在籍できるサークルが限られてくる。
      また、学部内だけのサークルもあり、選択肢は色々ある。
      基本的に勉強量と時間が必要とされるので、長時間のバイトやサークルと両立するのはなかなか大変である。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は高校の延長線上にある化学の基礎的な内容を学習する。また、人体について大まかに習う。
      2年次は1年次の応用と、生薬学など簡単な薬のところから学ぶ。
      3年次は薬剤の基礎と調剤、薬物動態などを学ぶ。
      4年次は法律や詳しい薬剤について学ぶ。
      5年次は病院と薬局の実習を行う。
      6年次は研究と国家試験の対策を行う。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      病院、薬局、製薬会社などの医療業界
    投稿者ID:426506
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    生活環境学部 生活マネジメント学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    • 総合評価
      女性ばかりの中でとても楽しく過ごすことができた4年間でした。授業は決められた科目以外は、好きな科目を選び自分の好きな時間で組むことができるので 勉強だけでなくアルバイトや授業後の部活などにも時間を費やすことができました。
      マネジメント学科担当の先生方は フレンドリーで話しやすく、お昼ご飯を一緒に食べたりおやつを食べながら、勉強を始め将来の相談に沢山乗ってくださいました。
      この学科は、講師になりたい人、銀行に勤めたい人におすすめです。私の友人は銀行員になった子や中学・高校の先生になった子が多いです。
    • 講義・授業
      今でも覚えているのは「幸せについて考える」という講義です。とても課題が多く、また講師の方の考え方を理解しなくてはならない講義だったので 凄く大変でした。ただ、今になってまだ覚えている…ということは 印象的な講義だったとも言えます。
      それ以外の学科講義は、決められた科目も自身で選んだ科目も すごく楽しくてためになるものだったと思います。
    • 研究室・ゼミ
      私の所属していたゼミは、一番おおらかでフレンドリーな先生のクラスだったので ゼミが嫌だ!という気持ちになったことは一度もありません。むしろ早くゼミの時間になれ!と思っていました。
      卒論のテーマもほぼ自由(ただしマネジメントに結びつくもの)だったので 自分の好きなことをテーマに書くことができて本当に楽しかったです。
    • 就職・進学
      私があまり就職に進むことに関して興味がなかったので、就職のサポートに関しては記憶がありません。卒業前に殆どの人が就職先が決まっていたので就職率は98%くらいだと思います。
    • アクセス・立地
      私は家から学校までが2駅と近かったので便利でした。ただ、駅から学校までの坂がかなりキツかったです。駅の周りにランチができるお店があり、友人と何回か食べに行きました。今は閉店してしまったようです。
    • 施設・設備
      学科の教室が端から端まで遠く、10分での移動がとてもきつかった。しかし 私が卒業してから色々と設備が変わったようです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女子のみの学校なので、恋愛は無いですが 友達同士はかなり仲が良かったです。卒業後6年近く経ちますが 大学時代の友人とは今でも遊んだり子育てについて話したりします。
    • 学生生活
      サークルや部活をしていないのでその点は分かりません。学祭は、係りでないと あまり関係を持ちませんでした。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      必修科目の数学が、計算が苦手な私はかなり苦戦しました。FP(ファイナンシャルプランナー)の資格を取るための授業、勉強も大変でした。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      講師
    投稿者ID:429523
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

2951-10件を表示

金城学院大学のことが気になったら!

キャンペーン対象校のパンフを5校以上まとめて取り寄せると!
500円分の図書カード全員にプレゼント

※マイナビ進学に移動します。一部パンフは有料です。

基本情報

住所 愛知県 名古屋市守山区大森2-1723
最寄駅 名鉄瀬戸線 大森・金城学院前
電話番号 052-798-0180
学部 文学部、 人間科学部、 薬学部、 生活環境学部、 国際情報学部
概要 金城学院大学は、愛知県に本部を置く私立大学です。1889年に設立された市立金城女学校を母体とし、1949年に金城大学と名称変更された、ミッション系の女子大学です。音楽芸術学科においては、実技試験で優秀だった生徒が、世界の第一線で活躍する著名な指導者や演奏家の公開レッスンを受けることができます。 キャンパスは名古屋市守山区にあり、最寄り駅から徒歩4分ほどで、アクセスが非常に便利です。石川県に名称のよく似た「金城大学」がありますが、そちらは別法人で、関係はありません。また、OGには歌手の西野カナや元衆議院議員の佐藤夕子など、芸能界や政界、スポーツ界など、様々な分野で活躍する著名人を数多く輩出しています。

この学校の条件に近い大学

金城学院大学のことが気になったら!

キャンペーン対象校のパンフを5校以上まとめて取り寄せると!
500円分の図書カード全員にプレゼント

※マイナビ進学に移動します。一部パンフは有料です。

おすすめのコンテンツ

愛知県で評判が良い大学

みんなの大学情報TOP   >>  愛知県の大学   >>  金城学院大学   >>  口コミ

金城学院大学の学部

オススメの大学

酪農学園大学
酪農学園大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.79 (143件)
北海道/私立
学習院大学
学習院大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.08 (436件)
東京都/私立
天使大学
天使大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.89 (43件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。