みんなの大学情報TOP   >>  愛知県の大学   >>  人間環境大学   >>  口コミ

人間環境大学
出典:Lombroso
人間環境大学
(にんげんかんきょうだいがく)

愛知県 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:BF - 42.5

口コミ:★★★☆☆

3.43

(21)

人間環境大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★☆☆ 3.43
(21) 私立内503 / 567校中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

21件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    人間環境学部 環境科学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 2| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    • 総合評価
      1,2年の時の授業内容は高校と全く同じ内容で、教科書も授業によっては高校と全く同じ教科書を使用しており、満足いかない授業があるため。
      今年度から動物関係の学部が増えたので、上級生もこの授業を受けたいと感じた。
    • 講義・授業
      利周は必須のものが多く、強制されている感じがある。しかし、ほかの学科(コース)の授業を受けることができるのはよいと思った。
      課題も多いものは多く充実している感じはある。
    • 研究室・ゼミ
      まだゼミには所属していないが、先輩の話を聞くと、しっかりした先生もいるが、いい加減な先生もいるようなので不安だと感じた。今年度の卒論の発表者が少なく、やる気がないようにも感じられる。
    • 就職・進学
      就職などの進路相談ができる人がいるが、その人たちは自分が知っているような情報しか話してもらえないので、生徒自身で調べなければならないという感じがある。
    • アクセス・立地
      駅から学校までは歩いて行ける場所で、無料のスクールバスが出ており便利ではあるが、最寄り駅である本宿駅は、特急の電車は止まらないため、駅まで行くのが少し不便である。
    • 施設・設備
      実験の設備は他の大学に劣らないほど充実しているが、自分が勉強したい動物関連の設備が少ないので不便である。
      図書館の本は授業で使えるものは多いが、自習するための参考書が少ないと思う。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学校内での友人関係については、特定の人と一緒という場合が多く、他の人とのかかわりがほとんどないので、人間関係は小学校とほとんど変わらないものだと感じた。
    • 学生生活
      学校の生徒数がすくないので仕方ないのかもしれないが、部活やサークルは種類が少なく、活気もあるとは感じられないうえに発表なども個人的にレベルが低いと感じた。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次はそれぞれのコースの基礎的な勉強をして2年次にコースを決定する。その後より専門的な勉強を行う。
    投稿者ID:428679
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    人間環境学部 心理学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 5]
    • 総合評価
      可もなく不可もなくという感じ。
      熱心な先生もいれば緩い先生もいる。
      専攻が決まっていない段階でゼミごとに大きな差があり、上はしっかりとした授業をしているが下は学科に関係のないようなことを中心にやっている。
    • 講義・授業
      少なくとも私が受けた講義についてはしっかりと内容をやっている感覚である。
      まれに、先生とのフィーリングが大事な授業もあるが大した問題ではない。
      緩すぎる授業もあり単位を取るのは割と楽である。
    • 研究室・ゼミ
      基礎ゼミしか受けていないが、担当講師の演習はほかのゼミに比べて群を抜いてよい。
      シラバスはほぼ完全無視だが、シラバスに書いてあることよりも身につくことなどを中心にやっていると思う。
      研究室は教授によっては寝部屋になっている。
    • 就職・進学
      就職に関して、あるいは進路に関しての話は1年生の時点ではなにもされなかった。
      就職こぼれの話は聞いてないので悪くはないだろうがサポートしているかはわからない。
    • アクセス・立地
      THE・山の上。
      最寄りから歩いて15分にあるが急な上り坂か長いのぼり階段を上らねばならない。
      所有バスが運行されるが本数は少ない。
      学食もコンビニもすぐ閉まる。
      控えめに言ってど田舎。
    • 施設・設備
      実験棟は行っていないので何とも言い難いが、図書施設は偏った分野の本と教授が出版した本が置かれている。
      体育館は建物の5階にある。茶室もある。
      サークルや部活は週1でゆったりしている。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      全体的にメンヘラとネガティブ思向の人が多く、関係がこじれた瞬間からヒステリックになる人もいれば休みがちになる人もいるし、悪口を言い続ける人もいる。
    • 学生生活
      所属はバレー部。和気あいあいと楽しく緩くしっかり行っている。
      メンバー不足に悩んでいる節がある。
      年二回の合宿とゼミバレー大会など行われる。
      学際などもサークルで出し物をし、学生生活を楽しくさせる要素である。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      私は学科式になってからの1期生で2年以降何をするのかまだわからないがいままでは2年、3年かけてやっていた授業を半年にギュッと詰め込んで授業を行う。
      緩い授業ときっちりした授業とで差がある。
    投稿者ID:428311
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    看護学部 看護学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 1]
    • 総合評価
      大学に通うのはここが初めてで、これが普通なんだと実感しているから。他の大学に較べれば所謂『大学』という印象は薄いが、それなりに清潔だと思う。また、事務の人たちが優しい。
    • 講義・授業
      普通の先生の講義だと分かりやすく覚えやすかったりするのだが、字が汚い先生の講義はとても苦労する。単位については結構な脅しをかけられるが、相当酷い成績や態度出ない限り貰えないことはないと思う。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは前期から始まり、基本的にゼミと英語のクラスは同じ生徒同士になることが多い。小学生、中学生時代の同級生が集まりやすい。ゼミ生とは後期でも同じクラスになることが多いので、それなりに友好関係を持ったほうがいい。
    • 就職・進学
      看護資格を取ることができれば苦労することは無いと考えている。基本的に病院で働くことになるので、国家試験勉強が出来ていれば良い。国家試験対策室もある。
    • アクセス・立地
      駅から徒歩10分もかからない場所にあり、交通の便は良い。しかし、池の上に設立されていることから、いまいち見栄えがよろしくない。だが、虫が湧いたりすることはない。
    • 施設・設備
      体育の授業を受けるときには別の施設へ行かなくてはいけないし、自転車置き場に屋根が設置されていないので合羽が干せないなどがある。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係は席の前後の子や、同じ高校だった子など様々であるが、みんな仲の良いものだと考えている。友人関係が深まるとすれば、それは10月に行われる学園祭の実行委員に参加すれば良いと思う。
    • 学生生活
      昼食を食べるスペースがあまりないので、遅くに行くと席がないことがある。サークルなどの活動があるようだが、4月の頭くらいにある見学会くらいしか見ることができない。どのようなサークルがあるのか分からない。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年生は前期がPCの使い方、解剖生理が大事になってくる。後期からは演習が入ることが多くなるので、セルフトレーニングが大事になってくる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      保健師、助産師、看護師
    投稿者ID:415265
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    看護学部 看護学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 1]
    • 総合評価
      校舎がとてもきれいで、環境が整っています。
      先生も臨床経験を積んだ方が多く、看護の経験談も聞くことができます。
    • 講義・授業
      臨床経験豊富な先生が多いため、リアルな看護の話を聞くことができます。
      授業が眠たい先生もちらほらいます。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは先生によってやることがちがいます。
      中には、毎回レポートを出してくる先生もいます。
      でも、ゼミを通して勉強会や食事会があるゼミもあり、先輩と交流することができます。
    • 就職・進学
      まだ卒業生がいないのでなんとも言えません。
    • アクセス・立地
      駅から近くて、走れば2.3分で着くので、電車がギリギリについても間に合う可能性あります。
      近くには大高のイオンもあるので、学校帰りに寄ったりできます。
    • 施設・設備
      校舎はとてもきれいで、トイレもきれいです。
      お掃除をする方がこまめに掃除をしてくださっているのでとてもきれいです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      大学内にカップルが少々います。優しくてかわいい女の子おおいです。
    • 学生生活
      サークルはとてもしょぼいです。一つの学科しかないので、人も少ないです。
    投稿者ID:382165
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    松山看護学部 看護学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      設備のほうはとても揃っており、普通の大学には2,3個しかないものが人間環境大学は、20個以上あり、全員で実習で生かすことができるための練習が出来る。また1年のときから病院実習があり、将来の目標像を見つけることができる機会が多い。7~8人あたりの生徒に対して1人の先生が色んなことの相談ができる。また新設したばかりなので自分たちがいろんな行事を作っていける。サークルも作ることができ、まだ新しいサークルを作ることも出来る。卒業する時には豊かな人間性を培い、ヒューマンケアの実践能力、専門職業人として自立した意志と、高い倫理観、専門分野に関心をもち、それにふさわしい実践能力、多職種と連携して地域環境に根ざした社会貢献できる力、グローバルな視野を持ち、国際社会に貢献できる力を持つことが目標になっている。学生が自身の志向するキャリアに基づいて自由に選択できる小児看護、がん看護、認知症看護、在宅・終末期看護4つの領域の選択強化プログラムがある。
    投稿者ID:373557
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    人間環境学部 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 2| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    • 総合評価
      ※この口コミは、募集停止となった「人間環境学科」に投稿された口コミです。

      他大学よりも学生の人数が少ないので、アットホームな雰囲気があり、先輩や先生との距離も近い。
      楽しい学生生活が送れます!
    • 講義・授業
      教授によっては違うものの、やはりいい先生の授業は受けていてとても面白い。
      参加自由の特別講義なども開かれており、とても有意義なじかんでした!
    • アクセス・立地
      スクールバスがあるのでいいが、山の中なので少し歩く。
    • 施設・設備
      体育館が狭いので、1つのスポーツしかできないものの、体育館自体は綺麗なので良い。グランドがないのが欠点かと思われます。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係はとても良い。人数が少ないので、同学年ならほとんどの人と友達になれるとおもいます。
    • 学生生活
      サークルは少ないものの、現在もいくつものサークルが新設されていて、自主的に活動できるのでとても良い。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      心理学や環境のことが学べる。2年生からはコースが分かれていき、環境科学科では動物分野、植物分野、社会環境、物質循環の4コースに分かれます。経営や経済についても学べるので、社会に出るときに役立つとおもいます。
    投稿者ID:373001
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    人間環境学部 / 在校生 / 2016年入学
    2017年08月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 2| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 1]
    • 総合評価
      ※この口コミは改組前の「人間環境学科」へ投稿された口コミです。

      結局のところ生徒も先生も何を目指し、どうしたいのかが分かってない、人間環境学科って言われてもピンと来ないようだ…
    • 講義・授業
      効率が悪い先生もいれば、効率が良い先生もいる
      比較的つまらない講義が多いかもしれない
      ただ講義中に寝たりゲームしたり出来る講義が多いぞ
    • 研究室・ゼミ
      先生による、ゼミが楽な先生もあればキツい先生もいる
      研究室も人による、汚い部屋もあれば、綺麗な部屋もある
    • 就職・進学
      資格だけ取れる
      将来の進路を適当に伝えても何も言われない
    • アクセス・立地
      名鉄名古屋本線の本宿駅が最寄駅
      国道1号からも近く、最近では新東名高速道路の岡崎東インターが出来た為アクセスは凄く良い
      山に囲まれ落ち着いた場所
    • 施設・設備
      トイレに音姫が付いている
      和式の数がわずかに減った、新しい棟のトイレの天井の電気は自動だが、座ってゆっくりしていると電気が切れる
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      個人差あり
      ある程度は同じ趣味の人見つかると思う…
    • 学生生活
      あまり充実していない、サークルに気軽に入ると結構過酷だったりする可能性ある、ただしサークルにもよる
    投稿者ID:357740
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    人間環境学部 環境科学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      山の中にある学校なので学校まで行くのが大変です。
      しかしスクールバスかあるので本宿駅から学校まであると学校側はうたっていますが本数が少ないのでそこまで意味は無いです
      人に関してはクラスの隅っこにいる真面目そうな人ばかりなので授業中は静かです。そのため髪の毛を染めている子ピアスを開けている子は少ないです。こういった人が集まるのでクラスの中心的な人は友達を作るのが難しと思われます。部活動に関しては一般的は大学より少ないと感じました。高校とは違って他大学のサークルあるいは部活に入れるのでそこまで心配しなくても良いかと思います。校舎は綺麗です。トイレも汚くないので荒れてるとは思いません
    • 講義・授業
      大学のレベルが低いので質は悪いと思われると思いますが、京都大学生出身の教授が多いので授業の質は悪くは無いと思われます。しかしあまり賢くない子が多いので簡単なところからやってくれるので大学でついてこれるかなと不安な子はいいのではないでしょうか
    • 研究室・ゼミ
      ゼミに入っていのでわからないです
    • 就職・進学
      資格がたくさん取れる大学なのでほかの大学の子に負けない力がつくと思います。しかし資格の講義は自主参加なので自主性がない子だときついかもしれません
    投稿者ID:347446
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    人間環境学部 心理学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      各分野や基礎応用をしっかりと学べた。
      先生も詳しく、必死で尚且つ丁寧に教えてくれるので安心して話などができた。
      希望する学科については、1年の後期からじっくりと学んでいくことができ、実習などもある。
      定期試験対策もとても充実しており、しっかりと予習復習と対策ができる。
      基礎を重点的にしっかりとやるので、そこから上を目指したいのならあまりお勧めはしない。
      ただ、大学自体大きくなく、こじんまりとしているので教員1人1人がとても親身になって対応してくれるので、その点は本当に素晴らしい点だと思っている。
      教員も各分野それぞれに詳しいので、とても頼り甲斐があり、学びがいややり甲斐がある。
      綺麗な教室なので心一新できる場合もある。
      森林が学校周辺に多く、落ち着いた気分で大学生活を過ごすことが出来た。
      図書館もまた静かに落ち着けて、集中して課題に取り組めたりなど書籍なども充実している。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      介護職
    投稿者ID:347180
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    看護学部 看護学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      すばらしい実績の先生ばかりだが、講義慣れしてないように思える。だが、国家試験の対応した講義であるのと、+αで実力を付けられるような講義になっている。専門学校とは違い、国家試験だけを見据えた講義ではなく、現場にでてから必要になる力をつけられる講義となっている。
    • 講義・授業
      看護師として実績のある方ばかり。講義には1人の先生だけでなくラウンドする先生も講義に来ており、充実した講義時間を過ごせられる。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは一年しかないが、アドバイザーとして先生がついてくださる。
    • 就職・進学
      国家試験のプロがいらっしゃる。あとはやる気次第。
    • アクセス・立地
      大府駅で快速もとまるので便利だが、駅周辺にはあまりお店もなく活気は見られない。
    • 施設・設備
      演習で使う、モデルの数は他の大学に比べて充実しているためにセルフトレーニングで技術を身につけられるようになっている。だが、校内には食堂がなく、コンビニ(時間制)があるだけであるために、日常生活には不便なところは多々見られる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      看護師、保健師、養護教諭
    投稿者ID:341431
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

21件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

愛知県で評判が良い大学

愛知県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  愛知県の大学   >>  人間環境大学   >>  口コミ

人間環境大学の学部

人間環境学部
偏差値:BF - 35.0
★★★☆☆ 3.41 (17件)
看護学部
偏差値:42.5
★★★☆☆ 3.33 (3件)
松山看護学部
偏差値:BF
★★★★☆ 4.00 (1件)

オススメの大学

東北学院大学
東北学院大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.69 (448件)
宮城県/私立
東北芸術工科大学
東北芸術工科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.14 (77件)
山形県/私立
北海道千歳リハビリテーション大学
北海道千歳リハビリテーション大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 4.00 (1件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。