みんなの大学情報TOP   >>  愛知県の大学   >>  人間環境大学   >>  口コミ

人間環境大学
出典:Lombroso
人間環境大学
(にんげんかんきょうだいがく)

私立愛知県/本宿駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:35.0 - 45.0

口コミ:★★★☆☆

3.33

(29)

人間環境大学 口コミ

★★★☆☆ 3.33
(29) 私立内541 / 569校中
学部絞込
291-10件を表示
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年12月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 1| 友人・恋愛 4| 学生生活 2]
    人間環境学部環境科学科の評価
    • 総合評価
      良い
      先生の学歴や、指導方針にも不満はありませんが、海関係の講義が少ないので、増やして貰えれば嬉しいです。
    • 講義・授業
      悪い
      海関係の講義が少ないため、大学内に海関係に興味を持つ人が少ない。先生の指導は分かりやすいので、嬉しい。
    • 就職・進学
      普通
      1年生の時にキャリアのことを色々言われても、正直実感はない。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄り駅は名古屋本線の本宿駅です。駅からはスクールバスが出ているため大学までの急な坂を登らなくてもいいですが、バスが少ないので結構歩くかもしれません。学校の周りにはコンビニが1つしかないので、買い物は楽しめません。下宿先は東岡崎駅付近を利用している人が多いです。東岡崎駅付近なら岡崎のイオンがあるので買い物などは楽しめるかもしれません。
    • 施設・設備
      悪い
      体育館が1つしかない、天井は低く、広さもバドミントンコートが3面しかはれません。バレーボールコートはギリギリ1コートはれますが、余裕を持ってサーブを打つことはできません。そして、体育館が1つしかないので各部活が週に1回しかできません。グラウンドもないので、体育祭のようにみんなで動く行事もありません。今は人数が増えたせいで、食堂も狭く感じます。
    • 友人・恋愛
      良い
      人数が他大学よりも少ないので、多くの人と知り合うことができます。しかし逆に、人数が少ないので、学内での恋愛については別れてからが心配になりますね。
    • 学生生活
      悪い
      大学祭は、駅から遠いこともあってあまり人は来ません。芸能人などを呼んだりせず規模が小さいので、テレビなどで見る大学祭のイメージからは遠いです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      大きく言うと、社会環境について、物質循環について、生態系について学んでいます。社会環境領域は、今の環境をどのように変えていくかなどを学んでいます。物資循環領域は、物質の流れなどを学んでいます。生態系領域は、生物について学んだり、その生物を取り巻く環境について学んでいます。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 志望動機
      第一志望の大学にも第二志望の大学にも合格できなかったけど、大学には行きたかったから。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:597307
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    松山看護学部看護学科の評価
    • 総合評価
      普通
      歴史がとても浅いので不安に思いますが、先生方が親身になって相談に乗ってくれると思うので安心できます。
    • 講義・授業
      良い
      人数が少ないため生徒一人一人と向き合う先生が多いです。看護学科は重要な科目ひとつ落とすだけで留年になってしまうのでみんな真面目に勉強しています。保健師を目指している人は看護師と同時に資格取得が可能です。
    • 就職・進学
      普通
      まだ新設校なので卒業生はいませんが、一人一人と向き合う先生が多いので就活のサポートはしっかりとしてくれると思います。
    • アクセス・立地
      普通
      松山市駅から徒歩5分程で、バスも沢山通っているので交通便には困らないです。大学の地下には駐輪場もあるので、自転車やバイクでの通学者が多いです。
    • 施設・設備
      良い
      看護の演習で使用する機材などは揃っているので、十分な練習は出来ると思います。
    • 友人・恋愛
      普通
      学年で1つのクラスのようになっているので、普通の大学よりは多くの人と交流できると思います。
    • 学生生活
      普通
      大学が出来て間もないのでサークルやイベントは少ないですが、今も在学生が色々なサークルやイベントを企画して作り上げていってます。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は様々な分野を学び、自分が勉強したい分野を絞ります。2年次からは本格的に看護の分野を勉強していきます。3年次は実習をし4年次には国試の勉強です。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 志望動機
      安定の職と給料を目的に看護学科に興味があり、知識を身につけていくことで、本気で看護師を目指したいと思うようになりました。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:577820
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 2]
    松山看護学部看護学科の評価
    • 総合評価
      悪い
      全体的にこれから改善していくべき点が多々ある。
    • 講義・授業
      普通
      どうしてそのようなやり方で授業を行うのか。その理由が明確じゃない。授業によっては、先生の一言一言がストレスに感じる。言葉の暴力であると感じている人もいるくらいだ。だが、その中でも学生のことを親身になって関わってくれる先生もいる。1部の先生を除いてはほかの学校とほとんど差はないと思う。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      そもそもゼミとはなんなのかが分からなかった
    • 就職・進学
      悪い
      大学が出来て3年目なので、まだ合格の実績がない。しかし、一年時から国家試験に向けて対策を行っているのは良い。
    • アクセス・立地
      悪い
      大学といえば広いキャンパスってイメージだけど、私の通う大学にはキャンパスというものは存在しない。商店街の一角、しかも同じ河原学園系列の医療大学校の上にある。反対にいい面として駅から5分圏内にあるという所だと思う。駅が近いので空きコマや授業後に遊びやバイトに打ち込められる。
    • 施設・設備
      悪い
      下に医療大学校があるのでそっちが優先になっててほとんど使える場所がない。教室によっては雨漏りが激しい。しかし、同じ医療系を目指しているので、刺激をもらえてよい。
    • 友人・恋愛
      良い
      付き合っている人も多く居るし、1年も経てばみんなすごく仲良くなってる。
    • 学生生活
      悪い
      サークルは公認団体が1つ、準公認団体が3つ、サークルが何個かとほかの大学に比べて圧倒的に少ない。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      私たちの大学は看護師になるための大学です。同じ夢を持っている人達が全国から集まって、学んでいます。
    • 学科の男女比
      2 : 8
    • 志望動機
      本当は愛知県大府市にある人間環境大学に入りたかったけど、受験に失敗して、流されてここに来た
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:567685
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    人間環境学部心理学科の評価
    • 総合評価
      良い
      全体的に満足した大学生活を送ることが出来ている。バイトと学業の両立はかなり忙しいが充実していると思うため。
    • 講義・授業
      良い
      心理学について多くのことが学べ、興味のある分野も数多くあるため
    • 研究室・ゼミ
      良い
      演習や実習は大変だが、その分心理学やカウンセラーとしてのことをしっかりと学ぶことが出来る
    • 就職・進学
      良い
      第1種指定大学院があり、内部推薦もある。また、就職ガイダンスも3年の時からある
    • アクセス・立地
      悪い
      山の上にあるのでスクールバスに乗れないと登らなくてはいけなくなるため大変。しかしスクールバスは名鉄との時間とあっていないためかなり待つ時があるため、歩いた方が早い時も。
    • 施設・設備
      普通
      パソコン室だけではなく学習室にもパソコンが置かれるようになり、レポートなどがやりやすくなった。しかしマイクなどの調子後悪すぎる。
    • 友人・恋愛
      良い
      友達が沢山できて毎日楽しい。気の合う友達が出来たし、友達と遊びに行くなども出来ているから。
    • 学生生活
      良い
      サークルの数は結構あり、また新しく作ることも出来る。学園祭もあり、楽しかったため、!
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年生では心理学の基礎を学び、2年生になったら検査や実験などの基礎を学ぶ。3年生になると応用に入り、4年生では卒業論文に向けて活用する。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 就職先・進学先
      大学院への進学を希望している。
    • 志望動機
      最初は臨床心理士の資格が取りたくて、第1種指定大学院があり実家から近いところだったから。現在では公認心理士の資格ができ、その両方がとる事ができるため。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:569523
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 5]
    人間環境学部心理学科の評価
    • 総合評価
      普通
      可もなく不可もなくという感じ。
      熱心な先生もいれば緩い先生もいる。
      専攻が決まっていない段階でゼミごとに大きな差があり、上はしっかりとした授業をしているが下は学科に関係のないようなことを中心にやっている。
    • 講義・授業
      良い
      少なくとも私が受けた講義についてはしっかりと内容をやっている感覚である。
      まれに、先生とのフィーリングが大事な授業もあるが大した問題ではない。
      緩すぎる授業もあり単位を取るのは割と楽である。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      基礎ゼミしか受けていないが、担当講師の演習はほかのゼミに比べて群を抜いてよい。
      シラバスはほぼ完全無視だが、シラバスに書いてあることよりも身につくことなどを中心にやっていると思う。
      研究室は教授によっては寝部屋になっている。
    • 就職・進学
      悪い
      就職に関して、あるいは進路に関しての話は1年生の時点ではなにもされなかった。
      就職こぼれの話は聞いてないので悪くはないだろうがサポートしているかはわからない。
    • アクセス・立地
      悪い
      THE・山の上。
      最寄りから歩いて15分にあるが急な上り坂か長いのぼり階段を上らねばならない。
      所有バスが運行されるが本数は少ない。
      学食もコンビニもすぐ閉まる。
      控えめに言ってど田舎。
    • 施設・設備
      悪い
      実験棟は行っていないので何とも言い難いが、図書施設は偏った分野の本と教授が出版した本が置かれている。
      体育館は建物の5階にある。茶室もある。
      サークルや部活は週1でゆったりしている。
    • 友人・恋愛
      普通
      全体的にメンヘラとネガティブ思向の人が多く、関係がこじれた瞬間からヒステリックになる人もいれば休みがちになる人もいるし、悪口を言い続ける人もいる。
    • 学生生活
      良い
      所属はバレー部。和気あいあいと楽しく緩くしっかり行っている。
      メンバー不足に悩んでいる節がある。
      年二回の合宿とゼミバレー大会など行われる。
      学際などもサークルで出し物をし、学生生活を楽しくさせる要素である。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      私は学科式になってからの1期生で2年以降何をするのかまだわからないがいままでは2年、3年かけてやっていた授業を半年にギュッと詰め込んで授業を行う。
      緩い授業ときっちりした授業とで差がある。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:428311
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 1]
    看護学部看護学科の評価
    • 総合評価
      普通
      大学に通うのはここが初めてで、これが普通なんだと実感しているから。他の大学に較べれば所謂『大学』という印象は薄いが、それなりに清潔だと思う。また、事務の人たちが優しい。
    • 講義・授業
      普通
      普通の先生の講義だと分かりやすく覚えやすかったりするのだが、字が汚い先生の講義はとても苦労する。単位については結構な脅しをかけられるが、相当酷い成績や態度出ない限り貰えないことはないと思う。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      ゼミは前期から始まり、基本的にゼミと英語のクラスは同じ生徒同士になることが多い。小学生、中学生時代の同級生が集まりやすい。ゼミ生とは後期でも同じクラスになることが多いので、それなりに友好関係を持ったほうがいい。
    • 就職・進学
      普通
      看護資格を取ることができれば苦労することは無いと考えている。基本的に病院で働くことになるので、国家試験勉強が出来ていれば良い。国家試験対策室もある。
    • アクセス・立地
      悪い
      駅から徒歩10分もかからない場所にあり、交通の便は良い。しかし、池の上に設立されていることから、いまいち見栄えがよろしくない。だが、虫が湧いたりすることはない。
    • 施設・設備
      悪い
      体育の授業を受けるときには別の施設へ行かなくてはいけないし、自転車置き場に屋根が設置されていないので合羽が干せないなどがある。
    • 友人・恋愛
      普通
      友人関係は席の前後の子や、同じ高校だった子など様々であるが、みんな仲の良いものだと考えている。友人関係が深まるとすれば、それは10月に行われる学園祭の実行委員に参加すれば良いと思う。
    • 学生生活
      悪い
      昼食を食べるスペースがあまりないので、遅くに行くと席がないことがある。サークルなどの活動があるようだが、4月の頭くらいにある見学会くらいしか見ることができない。どのようなサークルがあるのか分からない。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年生は前期がPCの使い方、解剖生理が大事になってくる。後期からは演習が入ることが多くなるので、セルフトレーニングが大事になってくる。
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      保健師、助産師、看護師
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:415265
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 1]
    看護学部看護学科の評価
    • 総合評価
      良い
      校舎がとてもきれいで、環境が整っています。
      先生も臨床経験を積んだ方が多く、看護の経験談も聞くことができます。
    • 講義・授業
      普通
      臨床経験豊富な先生が多いため、リアルな看護の話を聞くことができます。
      授業が眠たい先生もちらほらいます。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      ゼミは先生によってやることがちがいます。
      中には、毎回レポートを出してくる先生もいます。
      でも、ゼミを通して勉強会や食事会があるゼミもあり、先輩と交流することができます。
    • 就職・進学
      普通
      まだ卒業生がいないのでなんとも言えません。
    • アクセス・立地
      良い
      駅から近くて、走れば2.3分で着くので、電車がギリギリについても間に合う可能性あります。
      近くには大高のイオンもあるので、学校帰りに寄ったりできます。
    • 施設・設備
      良い
      校舎はとてもきれいで、トイレもきれいです。
      お掃除をする方がこまめに掃除をしてくださっているのでとてもきれいです。
    • 友人・恋愛
      普通
      大学内にカップルが少々います。優しくてかわいい女の子おおいです。
    • 学生生活
      悪い
      サークルはとてもしょぼいです。一つの学科しかないので、人も少ないです。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:382165
  • 男性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    松山看護学部看護学科の評価
    • 総合評価
      良い
      設備のほうはとても揃っており、普通の大学には2,3個しかないものが人間環境大学は、20個以上あり、全員で実習で生かすことができるための練習が出来る。また1年のときから病院実習があり、将来の目標像を見つけることができる機会が多い。7~8人あたりの生徒に対して1人の先生が色んなことの相談ができる。また新設したばかりなので自分たちがいろんな行事を作っていける。サークルも作ることができ、まだ新しいサークルを作ることも出来る。卒業する時には豊かな人間性を培い、ヒューマンケアの実践能力、専門職業人として自立した意志と、高い倫理観、専門分野に関心をもち、それにふさわしい実践能力、多職種と連携して地域環境に根ざした社会貢献できる力、グローバルな視野を持ち、国際社会に貢献できる力を持つことが目標になっている。学生が自身の志向するキャリアに基づいて自由に選択できる小児看護、がん看護、認知症看護、在宅・終末期看護4つの領域の選択強化プログラムがある。
    この口コミは参考になりましたか?

    7人中5人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:373557
  • 男性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 2| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    人間環境学部の評価
    • 総合評価
      良い
      ※この口コミは、募集停止となった「人間環境学科」に投稿された口コミです。

      他大学よりも学生の人数が少ないので、アットホームな雰囲気があり、先輩や先生との距離も近い。
      楽しい学生生活が送れます!
    • 講義・授業
      良い
      教授によっては違うものの、やはりいい先生の授業は受けていてとても面白い。
      参加自由の特別講義なども開かれており、とても有意義なじかんでした!
    • アクセス・立地
      普通
      スクールバスがあるのでいいが、山の中なので少し歩く。
    • 施設・設備
      悪い
      体育館が狭いので、1つのスポーツしかできないものの、体育館自体は綺麗なので良い。グランドがないのが欠点かと思われます。
    • 友人・恋愛
      良い
      友人関係はとても良い。人数が少ないので、同学年ならほとんどの人と友達になれるとおもいます。
    • 学生生活
      良い
      サークルは少ないものの、現在もいくつものサークルが新設されていて、自主的に活動できるのでとても良い。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      心理学や環境のことが学べる。2年生からはコースが分かれていき、環境科学科では動物分野、植物分野、社会環境、物質循環の4コースに分かれます。経営や経済についても学べるので、社会に出るときに役立つとおもいます。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:373001
  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2019年12月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    看護学部看護学科の評価
    • 総合評価
      良い
      看護師になりたい、保健師になりたい、養護教諭になりたいという目標がある人ならばいいと思う。その目標のために全力で先生達もサポートしてくれます
    • 講義・授業
      良い
      先生がいい人が多いです。大府駅から近くて通いやすい。大学は今年でできて5年目できれいです。国家試験対策にとても力を入れていると感じます。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      ゼミの関わりはそんなにないが数人に1人の教員がつきサポートをしてくれる。
    • 就職・進学
      良い
      みんな好きな病院を選び就職している。就職サポートの講座等も開講されている
    • アクセス・立地
      良い
      大府駅の改札から徒歩5分ほど。周囲には遊べるようなところはないがセブンイレブン、ファミマ、ミスド、コメダ、と飲食店がいくつかある
    • 施設・設備
      良い
      大学がまずきれいであり、設備は充実しているが全学年が登校している時はやや狭いと感じる
    • 友人・恋愛
      悪い
      人間関係はその人次第だと思います。サークル活動はあまり盛んではありません。メンズが少ないので学内恋愛はさほどない
    • 学生生活
      悪い
      学園祭はあるが、チープなものでありやりたい人は参加すると言う形。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年生、看護、医療の基礎と興味のあるいろいろな分野からいくつかの授業を選ぶ(中国語、ヨーロッパ文化、愛知の文化などいろいろある)あと英語は必須である
      二年生、各分野の看護の授業の基礎が始まる、座学以外の演習科目も追加される
      三年生、前期は各分野の授業、後期からは実習
      四年生、前期は実習、後期は国試対策
    • 学科の男女比
      1 : 9
    • 就職先・進学先
      愛知県内、三次救急を行なっている病院
    • 志望動機
      看護師になりたいと思っていたからかの学部を選びました。大学院があるため選んだ
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:590760
291-10件を表示
学部絞込

人間環境大学のことが気になったら!

※一部パンフは有料です。

基本情報

住所 愛知県 岡崎市本宿町上三本松6-2
最寄駅 名鉄名古屋本線 本宿
電話番号 0564-48-7811
学部 人間環境学部看護学部松山看護学部

この学校の条件に近い大学

人間環境大学のことが気になったら!

※一部パンフは有料です。

この大学のコンテンツ一覧

みんなの大学情報TOP   >>  愛知県の大学   >>  人間環境大学   >>  口コミ

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
群馬医療福祉大学

群馬医療福祉大学

37.5 - 45.0

★★★☆☆ 3.37 (57件)
群馬県前橋市/新前橋駅
中央学院大学

中央学院大学

35.0 - 45.0

★★★★☆ 3.59 (62件)
千葉県我孫子市/我孫子駅
松本大学

松本大学

40.0 - 45.0

★★★★☆ 3.83 (73件)
長野県松本市/北新・松本大学前駅
理系のオススメ大学
長浜バイオ大学

長浜バイオ大学

37.5 - 45.0

★★★★☆ 3.76 (41件)
滋賀県長浜市/田村駅
高崎健康福祉大学

高崎健康福祉大学

40.0 - 45.0

★★★★☆ 3.81 (81件)
群馬県高崎市/倉賀野駅
大阪学院大学

大阪学院大学

40.0 - 45.0

★★★☆☆ 3.48 (113件)
大阪府吹田市/岸辺駅

人間環境大学の学部

人間環境学部
偏差値:35.0
★★★☆☆ 3.31 (21件)
看護学部
偏差値:45.0
★★★☆☆ 3.33 (3件)
松山看護学部
偏差値:35.0
★★★☆☆ 3.00 (3件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。