みんなの大学情報TOP   >>  岐阜県の大学   >>  岐阜大学   >>  地域科学部   >>  口コミ

岐阜大学
出典:Monami
岐阜大学
(ぎふだいがく)

岐阜県 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:47.5 - 67.5

口コミ:★★★★☆

3.86

(352)

地域科学部 口コミ

★★★★☆ 3.97
(32) 国立大学 215 / 558学部中
学部絞込
学科絞込
321-10件を表示
  • 男性在校生
    地域科学部 地域政策学科 / 在校生 / 2017年入学
    2019年04月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    地域科学部地域政策学科の評価
    • 総合評価
      悪い
      良くも悪くも閉鎖的で、真面目な生徒が多い印象。平和な毎日でのびのびとしてはいるが、言い換えると刺激がなく、学外での自主的な活動でもしない限り、得られるものも少ないかと。ただ、学業と直結しないようなことは、この大学ではあまり評価されない。大学でとにかく勉強を頑張りたいと思っている学生にはとてもいい大学かと。
    • 講義・授業
      普通
      講義にもよるけれど、そこまで大変なものはあまりないし、基本的には分かりやすい内容のものが多い。中には新鮮で楽しい講義もいくつか存在する。実践的な内容のものもいくつかあって、満足度は人それぞれだが、1人では経験できないようなことはよく体験できると思う。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      2年後期から始まるが、選択に関しては完全な好み。自分が選んだゼミ以外の情報はほとんど持っていないので、適当なことは書けないが、学びたい人は学びたい人のためのゼミに、いろんなことを試したい人はそういう人のためのゼミに、といった感じ。ただ、希望通りのゼミに行けるかはちょっと怪しい。何回もゼミ選択をやり直させられていた友人もいた。(その人の怠慢とかではなく)
    • 就職・進学
      普通
      公務員志望の人が多い。あとは地方銀行とか、県内の民間企業がほとんど。公務員志望は、大学の他に資格学校に通ったりしていてちょっと大変そう。早めの対策が必要らしい。お金もその分余計にかかる。(なら別にこの学部じゃなくてもよくね?とは思う。)
    • アクセス・立地
      悪い
      岐阜駅から満員バスに揺られて30分~45分程度。立地は確かに悪い。周りに大学生が楽しめるような施設はあまりないが、それでもあまり問題は無いような感じ。(講義が終わったあとにみんなで遊ぶといったような雰囲気がそもそもない。)誘惑が少なく、学業を深めるにはもってこいの環境とも言える。ファミレスとかはある。
    • 施設・設備
      普通
      他の大学についてあまり知らないが、キャンパスライフにおいて、「〇〇がなくて不便」と思ったことはあまりない気がする。強いていえば食堂の席が少ないのと、学内のパソコンがほぼ全て低スペックでよく動かなくなることくらい。
    • 友人・恋愛
      悪い
      個人的には不満だが、比較的真面目で静かに過ごしたい人ならば、気の合う人がたくさんできると思う。学内全体的にそんな感じ。都会の私立のような、キラキラした雰囲気がよければ向いてないし、ああいう雰囲気が嫌いなら向いていると思うよ。
      恋愛に関してはほぼ皆無。恋人を作るような人は大半学外で作っている印象。何度も言うが、学業に集中したいならもってこいな環境。
      サークルも、そこまで活発なところは少ない。(一般的なキャンパスライフのイメージと比較して)
    • 学生生活
      悪い
      岐大祭や春祭と題した大学祭は年に2回あるが、東海地域では「めちゃめちゃ岐大生っぽいイベント」としてちょっと有名。言い方は悪いが、しょぼい。なかなかしょぼい。
      ただ、そんな中でも楽しんでいる人はいるので、結局はその人次第。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年生では地域創生や経済、はたまた哲学などの、今後学んでいく分野についての基礎と言える部分を幅広ーくやっていく感じ。2年の後期ごろから、何となく自分の方向性(専門というようなやつ)を絞って、少しずつ深めていく。ただ、自分の意思に合わせて柔軟に方向性は変えていけるようなイメージ。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:512833
  • 男性在校生
    地域科学部 地域文化学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    地域科学部地域文化学科の評価
    • 総合評価
      良い
      充実している点としては、幅広い分野を学ぶことができるということだ。授業以外に関しては、地域に関わる行事などにも学生主体で取り組んだりしている。卒業後は地域に根ざした場所で働きやすいようサポートしてもらえる。
    • 講義・授業
      良い
      講義の内容としては人文系の学問から自然科学系の学問まで幅広く学ぶことができる。そのため、講師もう個性的な人が多く、面白い。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      徹底した少人数制でゼミを行なっているため、人間関係も円滑になる。また、2年からゼミを始めるため、長い期間自分の研究をすることができる。
    • 就職・進学
      良い
      地元企業や公務員になるサポートはしてもらえる。地域科学部では、就職率97パーセントであり、また、すべて正規雇用である。
    • アクセス・立地
      良い
      平野部に位置しているため移動が楽であり、駅からも自転車で来ることができる。また、駅からバス1本で来られるため、立地は良いと言える。
    • 施設・設備
      良い
      キャンパスについては図書館が綺麗で勉強のためのスペースや設備が充実している。教室については様々な様式の部屋があり、その都度講義にあった部屋を利用する。
    • 友人・恋愛
      普通
      学校の友人関係では、ゼミの関係もあり、同じ学部であれば親しい関係の者が多い。サークルでは様々な学問の人たちと交流することができる。
    • 学生生活
      良い
      サークルについては先輩達とも良好に楽しんでおり、大学のイベントも学園祭のシーズンには充実していると言える。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、全学部共通の教養科目の単位を取ることが多く、必修科目については専門基礎科目を取る。2年3年は、専門科目を多く履修するとともにゼミがある。4年はゼミと卒論をやる。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中0人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:413334
  • 女性在校生
    地域科学部 地域政策学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    地域科学部地域政策学科の評価
    • 総合評価
      良い
      この学部は理系文系両方いて、さまざまな分野を学べます。(例えば、法学、経済学、文学、線形代数など)学科は自分が所属するゼミの先生がどの学科なのかによって決まり、2年後期に確定します。私は1年生のため、まだゼミ及び学科の所属が決まっていません。
      文理混合のため、本当に色々な分野の科目を、自由に選んで受けることが出来るので、とても楽しいです!
    • 講義・授業
      良い
      先生によるところももちろんありますが、大体の先生は気さくで、丁寧に教えてくださいます。
    • アクセス・立地
      普通
      最寄り駅から大学まで、バスで30分以上かかるので、アクセスがいいとは言いづらいですね。そのバスも毎日すごく混むそうです。バスが混むのを避けるために駅から自転車で通う人もいます。私は自宅から自転車で通っています。
      周辺環境については、自然が豊かで、自然が好きな人にはおすすめです。また大学周辺は飲食店も多く、帰りにラーメンを食べる人もいるそうです。
    • 施設・設備
      良い
      地域科学部棟はすごく綺麗です。創設から20年程と、岐阜大学の中では一番新しい学部であるが故でしょうね。
      また地域科学部棟は全学共通教育棟と繋がっているため、移動がとても便利です。
    • 友人・恋愛
      普通
      サークルの種類が多いため、サークルに所属することで友人が沢山できます。私もそのひとりです。
      また学部の友だちはやはり必然的に多くなります。しかし、他学部との交流がサークル以外になく、特に医学部の学生との交流はとても少ないです。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:379085
  • 男性在校生
    地域科学部 地域文化学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    地域科学部地域文化学科の評価
    • 総合評価
      普通
      学部の内容に本当に興味がある人なら面白いところ。ダラダラ過ごすだけではもったいない。どれだけ自ら参加していくかで満足度が変わる。
    • 講義・授業
      普通
      先生が個性豊か。ブラタモリに出る先生もいます。分野ごとに先生がそれぞれいるので、幅広い知識を、一年の基礎教養期間で得ることができる。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      研究室は少人数制。1人の先生がじっくり指導することができるが、入れる人数はその分限られてくる。
    • 就職・進学
      普通
      公務員が多い。
    • アクセス・立地
      悪い
      町の端っこ。何もない。周りは田んぼと山と川。バス混む。雪がすごい。学校のところどころに林がある。景色は最高!
    • 施設・設備
      普通
      学内でもこの学部の棟は新しい。(トイレや冷暖房設備など)だが、他の学部の棟と比べて特徴がなく面白みはない。
    • 友人・恋愛
      普通
      入ってくる人も個性豊か。癖が強い場合が…。今年は国際教養コースが開かれた影響で、特に癖が強い。
    • 学生生活
      普通
      自分で同好会を作る人もぼちぼちいる。楽しめるかは自分の参加具合によるところあり。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      主となる内容は地域復興、町おこし。そこへのアプローチの仕方が理系から文系まで幅広く存在する。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:375636
  • 女性在校生
    地域科学部 地域政策学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    地域科学部地域政策学科の評価
    • 総合評価
      普通
      文系分野を幅広く学ぶことができるため、様々な勉強がしたい!という人におすすめです。また文系だけでなく、わずかではありますが理系の授業も展開されています。やりたいことが定まらない人にも向いていると思います。授業の選択も他学部に比べてかなり自由度が高いです。自分の興味のある授業を取れるため、充実した履修が組めます。
      一方、履修の自由度が高い分、計算しながら授業をとらないと失敗します。履修の組み方の規定もやや複雑です。単位が足りなくて卒業できなかった!という人は滅多に聞きませんが、気をつけないとそのような事態になりかねないです。
      またこの学部では特に資格をとることができません。将来なりたい職業や必要な資格が現時点でわかっている人には不向きです。
    • 講義・授業
      普通
      文学、哲学、経済、地域活性、環境、歴史、福祉、産業、生活…多岐にわたります。正直、授業の内容の良し悪しは、教授によります。わかりやすい先生は内容もおもしろく感じるし、授業の下手な先生はつまらないです。私の印象では7割くらいが眠い授業です。(笑)
    • 研究室・ゼミ
      普通
      ゼミに所属しています。ゼミも授業同様に分野は多岐にわたります。ゼミで大切なのは、自分が専門としたい内容と、教授の研究内容がある程度合うかどうか。自分は経済を専門的に勉強したいのに、教授が文学の専門だとしたら、内容にかなりの違いがあるので、満足いく研究はできないと思います。
      もう一つ大切なのは、構成メンバーの人柄です。(笑)なんだかんだ人が結局は大切です。教授もゼミの学生も、人柄の良さは少し気にした方がいいかも。
    • 就職・進学
      普通
      大企業に就く人は少なめです。また地元で就職する人が多めです。
      公務員志望の人にはこの学部が向いています。
      サポートはガイダンスが少々ある程度です。全面サポート!というほど熱血的な支援は特にないと思います。
    • アクセス・立地
      悪い
      岐阜駅からバスで30分。1限の時の混みようはとんでもないです。慣れるまでは、バス乗れるまでに5本ほど見送ることがありました。
      ぎゅうぎゅうで立ちっぱなしで30分はなかなか辛いです。
      周辺もごはん屋や遊べるようなところはないので、空きコマのつぶしかたがいまだにわかりません(笑)
    • 施設・設備
      悪い
      高校の時までの教室とほぼ同じです。
    • 友人・恋愛
      良い
      高校までより自由な時間が増えたので、大学の友達と遊びに行ったりします!同じ趣味の友達を見つけるとなお楽しめるかも◎
      恋愛は当人のがんばり次第です(笑)大学で初めて恋人ができた人も多いので、がんばりましょう!
    • 学生生活
      良い
      サークルやイベント、部活などは積極的に参加すべきです。交友関係が広がります。友人もできるうえに、出会いの場でもあります。(笑)高校までとは変わったサークルや部活が多くあります。大学でしかできないことをしてみると楽しいと思います。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      上記のとおり、多岐にわたります。
    • 就職先・進学先
      一般企業
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:478190
  • 男性在校生
    地域科学部 地域政策学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 1| 施設・設備 -| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    地域科学部地域政策学科の評価
    • 総合評価
      良い
      文理問わず学びたいことが自由に学べる。
      ほとんどの先生は優しい方であり、先生も交えたディスカッションもあるため先生と仲良くなりやすい。
    • アクセス・立地
      悪い
      岐阜駅からバスに乗らないといけないので不便。
      また他の選択肢がほぼないため混雑が異常。
    • 友人・恋愛
      良い
      ゼミ形式の講義が多いため学部内の友人を作ることができる。
      大学の規模も程よい大きさでキャンパスも一つだけなのでサークル内の友人と学内で会う機会が多く、仲良くなりやすい。
      学生主体で行う学祭が2つあり、それらは別組織であるが、自分の所属している方は非常に中が良いのでとても楽しい。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      文系の分野はほとんど
      法律・経済・統計・社会福祉・社会保障・文化・歴史など。
      理系の分野として物理・生物等を学ぶことができる。(専門の先生もいる)
      本当にたくさんのことを学べるので多角的な視野を得ることができる。また、すべて必ず取らなければならないという訳ではないため自分に興味のある分野をとことん突き詰めることも可能。
    • 就職先・進学先
      地元の自治体や企業
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:465684
  • 男性在校生
    地域科学部 地域文化学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 -| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    地域科学部地域文化学科の評価
    • 総合評価
      良い
      講義にも先生にも満足しています。遊びに勉強にサークルに両立ができる学部です。しかし交通の便が悪く駅から30-40分ほどバスでかかります。
    • 講義・授業
      良い
      先生によって熱量に違いはあります。ぼくは満足しています。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      2年の後期からゼミが始まります。他の大学よりも少し早めなのが個人的にはよいです。様々な先生がいるので学びたい学問の先生にお願いすることができます。
    • アクセス・立地
      悪い
      岐阜駅からバスで30-40分ほどかかります。自転車でも同じくらいです。原付だと25分ほどです。バスは春先は100メートル以上並ぶこともあるのでお気をつけください。早めに家を出た方が良いです。
    • 施設・設備
      良い
      うちの学部は比較的岐阜大学の中でも新しいため、過ごしやすい温度で一年中学べます。1人に一つロッカーも与えられるのでそれも良い点です。
    • 友人・恋愛
      普通
      男女の比率が女子の方が多いですが、6対4ほどなのでどちらも多すぎることなく学部内で付き合っているカップルも何組かいます。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:465158
  • 女性在校生
    地域科学部 地域政策学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    地域科学部地域政策学科の評価
    • 総合評価
      良い
      受けたい講義を比較的自由に選べて、幅広い分野の勉強や自分の興味のある分野の勉強ができます。
      コマ数がそこまで多くないので、サークル活動やバイトなど自分の好きなことに使える時間が多いのがよいところです。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      他の学部より早く、2年生の後期から研究室に配属されて、少人数で教授と距離が近く学ぶことができます。
      多くの分野の教授がいるため、自分に合った研究がしやすいです。
    • 就職・進学
      普通
      就職率が高いです。公務員になる人が4分の1程度で、あとは地元の民間企業に就職する人が多いです。
      大学からのサポートは十分とは言えないので、ゼミの教授や先輩、キャリアセンターなどを自分から活用した方がいいと思います。
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄り駅は岐阜駅ですが、駅から遠くバスで40分弱かかります。バスは乗るのにとても並ぶためさらに時間がかかります。大学は山のふもとにあり、周辺は田舎という印象です。飲食店やスーパーは徒歩で行ける距離にあるため、そこはいいと思います。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:387470
  • 男性在校生
    地域科学部 地域政策学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    地域科学部地域政策学科の評価
    • 総合評価
      良い
      設立が新しくあまり知名度は高くないが、学科名の通り地域行政について総合的に学ぶことができる。学生も個性的で非常に質が良い。
    • 就職・進学
      良い
      卒業生の就職先は主に県内であるが、多岐に渡っている。県を代表する大学であるため、OBからの支援は手厚く、就職活動において他校ではなし得ない様々な体験をすることができる。
    • アクセス・立地
      普通
      元々は岐阜市の中心市街地に立地していたが、全国的な大学キャンパス郊外移転の影響を受け市街地北部の水田地帯に新たな校地が置かれた。そのため公共交通機関によるアクセスは決して良くなく、JR岐阜駅や名鉄岐阜駅から低頻度で路線バスが出ている程度で、学生の多くは自家用車による通学を余儀なくされている。しかしながらその分自然環境は非常に良好で、市街地から離れているため治安や騒音などにおける問題も少ない。さらに付近の学生向けアパートは月数万円程度の低家賃のものが多く、国立大学ということも相まって非常に経済的である。
    • 施設・設備
      良い
      全国の国立大学において施設の老朽化が進む中、比較的新築の校舎が多く設備の不備・故障も少ないと思われる。
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中4人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:484196
  • 女性在校生
    地域科学部 地域政策学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 5]
    地域科学部地域政策学科の評価
    • 総合評価
      良い
      一つのことに絞らず、幅広くいろんなことが学べるので、興味ある学部がない人にほんとにオススメですほんとに
    • 研究室・ゼミ
      普通
      2年の後期からゼミが始まる。ゼミごとで内容はほんとうに異なる。2年前期にゼミ訪問時期があるから、そのときにたくさん回って決めるのがよい!
    • 就職・進学
      普通
      ほとんどの人が就職!院に行く人はほとんどいないと行っても過言ではない!
    • アクセス・立地
      悪い
      岐阜駅からバスに乗らなきゃいけない。高校生や、大学病院に行く一般のお客さんもいるから、朝は大混雑。座りたかったら2.3本のバスは逃さないといけない。
    • 学生生活
      良い
      部活やサークルはとてもたくさんある。みんななにかしらの部活やサークルには入っている。地域科学部は他の学部に比べると比較的自由な時間学部多いので、部活やサークルに入ったほうがより楽しい大学生活が送れると思います。部活とサークルはほんとに楽しい
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      経済や、法学、文学など、様々なことが学べる。理系のコースもあるので、理系も入れる。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:332197
321-10件を表示
学部絞込
学科絞込

基本情報

住所 岐阜県 岐阜市柳戸1-1
最寄駅 名鉄名古屋本線 名鉄岐阜
名鉄各務原線 名鉄岐阜
電話番号 058-230-1111
学部 工学部、 教育学部、 地域科学部、 応用生物科学部、 医学部
概要 岐阜大学は、岐阜県岐阜市柳戸に本部を置く国立大学です。通称は「岐大」「岐阜大」。1949年に官立教育機関として岐阜師範学校、岐阜青年師範学校、岐阜農林専門学校の3校を統合し設立しました。その後、岐阜県立大学工学部や岐阜県立医科大学を併合。「応用生物学部」「地域科学部」「教育学部」「工学部」「医学部」の5学部を有する大学です。 柳戸キャンパスに全学部があります。柳戸キャンパス内には、附属の小学校・中学校も併設しています。海外15ヵ国・37大学と学術交流協定を結び、国際交流が盛んです。また、他大学・研究機関などの部局協定も締結され、充実した環境の中で学ぶことができます。

みんなの大学情報TOP   >>  岐阜県の大学   >>  岐阜大学   >>  地域科学部   >>  口コミ

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
立教大学

立教大学

55.0 - 67.5

★★★★☆ 4.02 (1162件)
東京都豊島区/池袋駅
近畿大学

近畿大学

45.0 - 67.5

★★★★☆ 3.77 (1331件)
大阪府東大阪市/長瀬駅
上智大学

上智大学

57.5 - 67.5

★★★★☆ 4.11 (693件)
東京都千代田区/四ツ谷駅
理系のオススメ大学
近畿大学

近畿大学

45.0 - 67.5

★★★★☆ 3.77 (1331件)
大阪府東大阪市/長瀬駅
上智大学

上智大学

57.5 - 67.5

★★★★☆ 4.11 (693件)
東京都千代田区/四ツ谷駅
東邦大学

東邦大学

45.0 - 67.5

★★★★☆ 3.88 (169件)
東京都大田区/梅屋敷駅

岐阜大学の学部

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。