みんなの大学情報TOP   >>  富山県の大学   >>  富山大学   >>  口コミ

富山大学
出典:Miyuki Meinaka
富山大学
(とやまだいがく)

富山県 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:47.5 - 65.0

口コミ:★★★★☆

3.73

(368)

富山大学 口コミ

★★★★☆ 3.73
(368) 国立内135 / 169校中
学部絞込
3681-10件を表示
  • 女性在校生
    医学部 医学科 / 在校生 / 2018年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    医学部医学科の評価
    • 総合評価
      良い
      キャンパスが丘の上にあり、毎日の登下校は少しきついところもありますが、施設が充実してて勉強するにはとてもいい環境です。すぎたにきゃんぱは図書館が24時間空いているので、テスト前など効率的に勉強できます。周りに誘惑するような娯楽や施設は全くないので、勉強にはとてもいい環境と言えます。
    • 講義・授業
      良い
      その道のプロ、と言う先生がたくさんいらっしゃり、その先生方から直接講義を受けられるので大変貴重なものだと思っています。講義の内容はとても興味深く、楽しいです。
    • アクセス・立地
      悪い
      アパートは徒歩15分圏内に集中しているのですが、坂を2つ登り、そのあと施設に行くのにまた登る必要があるので大変になっています。いくつかのアパートではバスを出したり、車校のバスに乗ることができたりするのでそれを利用するとまた違ってくるのかもしれません。
    • 施設・設備
      良い
      施設はとても充実していて、近くに大学病院もあるので色々と学ぶことができます。図書館には専門的な本がたくさんあるので色々と勉強を深めることができます。
    この口コミは参考になりましたか?

    7人中7人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:476851
  • 女性在校生
    人間発達科学部 人間環境システム学科 / 在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    人間発達科学部人間環境システム学科の評価
    • 総合評価
      普通
      免許をとるか否かにかかわらず、学習する必要のない教科の必修科目を取らなければならないのが時間の無駄な気がしてならない。
    • 講義・授業
      悪い
      英語の科目は豊富で充分に学習できる。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      一年次ではまだ研究室やゼミのどこに配属となるか不明瞭なので、なんとも言えない(答えられない)。
    • 就職・進学
      普通
      教員採用試験の合格率が高い 。民間企業への就職も良い。一年次ですでに就職ガイダンスがある。
    • アクセス・立地
      普通
      正門から比較的近い学部。周辺にドラッグストアやコンビニがあって便利。ただ、早くしまる店が多い、
    • 施設・設備
      普通
      様々な教科の研究室や実験室がある。学内の施設は比較的新しい。設備も問題ない。良い環境で勉強できる。
    • 友人・恋愛
      悪い
      恋愛関係は全くない。友だち関係についてはグループで行動する場合が多い。なので、友だちが少ない。
    • 学生生活
      悪い
      サークルが部活並に忙しい。土日もサークル。ガチ勢の人ばかり。先輩はめっちゃ優しい。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      中学校や高校の教員免許を取得することができます。コースによって異なりますが、英語・数学・理科・社会・家庭科の免許をとることができる。
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:494096
  • 女性在校生
    工学部 工学科 / 在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    工学部工学科の評価
    • 総合評価
      良い
      設備も整っており、素晴らしい教授方もおられ、学習環境としては大変良いと思う。 在籍している学生も非常に充実した学生生活を送っているように思える。
    • 講義・授業
      良い
      多くの教授はわかりやすく、聞いていて飽きない講義をしているが、中には板書ばかりの教授もいる。 ただ、内容に関してはどれも素晴らしい講義だと思う。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      どの研究においても非常に充実しており、自分の興味のある研究室を見つけることができれば、楽しめると思う。
    • 就職・進学
      良い
      最近では電気の授業も増えたので、どこへ就職するにもかなり有利な状況となっています。
    • アクセス・立地
      悪い
      大学の正門からは徒歩5分ほどの場所に市内電車の駅がありますが、工学部は少し離れた場所に立地しているため、少し不便です。 最寄駅は高山線の西富山駅ですが、徒歩15分ほどはかかります。
    • 施設・設備
      良い
      工学部のパソコンは24時間利用可能ですが、19時以降は学生証がないと構内に入ることができないため、セキュリティ面は安全である。
    • 友人・恋愛
      良い
      コース内では過度に馴れ合うといったこともなく、仲が悪いわけでもなく、程よい関係が築けると思う。
    • 学生生活
      良い
      サークルの数は少なくもなく、多くもなくといったくらいの数で丁度いいし、活動も盛んです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次はプログラミングと電気を一通りに学びます。2、3年次は工学の深いところまで学びます。おそらく2年次が一番授業数が多く大変だと思います。
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:493033
  • 男性在校生
    医学部 医学科 / 在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    医学部医学科の評価
    • 総合評価
      良い
      大学で勉強するにあたって、医師となるために様々な学習をするための場所が揃っています。また、部活動も充実しており、より大学生活が素晴らしいものになります
    • 講義・授業
      普通
      教養科目は1年生では五福で一斉に行われ、様々な学部生とも交流しながら学ぶことができます
    • 研究室・ゼミ
      普通
      ゼミを受けたことがないから私にはまだわかりません。でも先輩達は楽しそーにやっておられますね。
    • 就職・進学
      良い
      就職先として富山県の病院を推してくださります。地方ではありますが、就職先は充実していると思います
    • アクセス・立地
      悪い
      杉谷という山奥にあるため、車がないと交通は不便ですが、一応バスは通っています。雪が多いです気をつけて。
    • 施設・設備
      良い
      新しく建物を作ったため、研究棟はとても新しいです。綺麗な設備でより良い研究実習が出来ます。
    • 友人・恋愛
      普通
      友達関係は部活動で広まりますが、別に恋愛関係等が皆に平等に与えられている訳ではありません
    • 学生生活
      普通
      文化祭があるので部活動単位で楽しめるし、活動場所もどこの部活もきちんとした場所があるのでいいと思います
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      医師となるために必要な知識を学びます。例えば解剖学、医療心理学など、より良い医療を提供するための学習をします
    • 就職先・進学先
      決まってない
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中4人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:492110
  • 女性在校生
    医学部 看護学科 / 在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    医学部看護学科の評価
    • 総合評価
      良い
      高校生のみなさま、保護者のみなさま、この度は富山大学医学部看護学科に興味を持って下さりありがとうございます。私は富山大学に入って、まだそれ程経っていないのですが、教授の講義に対する熱心さや実習室、実習器具の充実さは他の大学に決して劣りません。また富山大学には附属病院がすぐ隣に立地しており、思い立ったらすぐに直接、自分の目で将来働くはずの現場を見ることができます。講義では、どうしたら将来現場に出た時に大学で学んだことが役に立つのか、それがよく考えられたものになっています。ぜひ富山大学医学部看護学科に入学し、素敵な看護師を目指して下さい。
    • 講義・授業
      良い
      教授は実習のスケジュールを事前に生徒自身に立てさせます。そして、ここはこうした方が良い、ここはこれが正しい、と助言を下さるのです。そうすることで、将来現場で働いた時に自分で自分のしなければならないことがわかるようになる、という狙いがあるからです。このように教授等は将来のことを見据えて講義をして下さります。実習先も多く、色々な現場で実際に看護師の仕事を体験できるのは、これから大きな利点となります。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      富山大学は1年生の時から一般教養として地域医療についてや免疫学に特化したゼミを行って下さいます。これらは医療に関することだけでなく化学についてや西洋の歴史についてなど幅広い分野のものがあり、自分でとりたいゼミをとることができるのです。 夏休みにも集中講義というものが開かれ、それに参加すれば単位ももらえるのです。
    • 就職・進学
      良い
      看護学科は国家試験合格率が100%であり、その上、大学4年の間に看護師だけでなく保健師や助産師、養護教諭の資格をとる国家試験を受けることもできるのです。 就職先も全国的で、自分からその病院や施設ではたらきたいという意志をアピールすれば、行きたい都道府県に、行きたい就職先に行くことができるのです。
    • アクセス・立地
      普通
      看護学科がある杉谷キャンパスの周りは自然に囲まれており、大学からはバスが出ています。大学周りにはアパートもたくさんあります。大学のキャンパス間でシャトルバスが走っており、1年生が週3で通わなければならないメインキャンパスである五福キャンパスの近くにアパートを借りている生徒も多いです。五福は市内電車が10分に1本くらいのペースで走っており、その上バスも通っているため、交通の便には不自由しません。富山駅まで市内電車やバスですぐ行けるため、バイト先などにも困りません。
    • 施設・設備
      良い
      富山大学には看護学科専門の棟があり、実習室や器材室などがたくさんあります。実習室は長い時間開いているため、実習の練習をしたい時などは時間が空いている時にいつでも使うことができます。教授を看護棟に長い時間いらっしゃるため、質問などがある時にはいつでも直接聞きに行くことができます。実習用の器材は充実しており、実際に病院にいるような体験ができます。
    • 友人・恋愛
      良い
      看護学科がある杉谷キャンパスには部活はあってもサークルが存在しません。最初はそんな本気で部活をやるつもりはなかったのですが、先輩と後輩の間には壁が感じられず、とても仲が良いです。部活が毎日あるというわけではなく、それ程厳しいわけではないのでサークル感覚でできます。勉強が追いつけるか自信ないから部活は入らないと思っている人も部活は入らないと損だと思います。部活の先輩方はテスト期間に勉強を教えて下さったり、過去問を下さったりするので、テストには部活に入っている人の方が有利だと思います。
    • 学生生活
      良い
      イベントと言えば大学祭。富山大学には3つのキャンパスがあり、どのキャンパスでも2日間、大学祭が行われます。しかもキャンパスごとに開催される日にちが違うため、普段は行くことのないキャンパスなどにも遊びに行く絶好のチャンスです。メインキャンパスである五福キャンパスでは毎年、有名なお笑い芸人をゲストとしてお呼びしています。部活やサークルごとに屋台を出しており、大学内はとても盛り上がります。看護学科がある杉谷キャンパスでは、毎年有名なバンドによるライブが行われます。1日目は大学生以外も行くことができるので、ぜひ来てみて下さい。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年生では一般教養として専門的なことだけでなく、社会に出た時に役立つ知識や、将来患者さんとコミュニケーションをとる時に必要な知識を身につけることができます。もちろんそれと並行して専門知識についても1年生の頃から学んでいきます。1年生の夏休みから実習が行われるので、4年の間にたくさんの経験を積むことができます。
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:491725
  • 男性在校生
    人文学部 人文学科 / 在校生 / 2017年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    人文学部人文学科の評価
    • 総合評価
      普通
      何を勉強したいか、という目標をしっかり持っている人には良い大学だと思います。しかし、何も考えていないと苦労します。
    • 講義・授業
      普通
      さまざまな分野について学ぶことができます。歴史や哲学、文化人類学など多岐に渡ります。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      2年になると同時にゼミが始まります。厳しいところやそうでないところがあるので事前の情報収集は欠かせません。
    • 就職・進学
      普通
      就職は自分で決めなければいけません。アドバイスは基本的なことだけであまり参考になりません。
    • アクセス・立地
      普通
      大学の近くから路面電車に乗ることで用意に市街地に出ることができます。
    • 施設・設備
      普通
      全体的に目新しさは感じません。可もなく不可もなく、といった感じです。
    • 友人・恋愛
      普通
      学部内で友人をつくることは困難です。サークルに入るのがいいでしょう。
    • 学生生活
      普通
      年に一度、学園祭があります。よくある学園祭といった感じです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年のうちは人文学に限らずさまざまな分野を学びます。2年からそれぞれ専門の分野へ進みます。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    • 志望動機
      実家から近く、なおかつさまざまな分野の選択肢があるからです。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:536995
  • 女性在校生
    人文学部 人文学科 / 在校生 / 2017年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    人文学部人文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      自分のやりたいことを見つけて選ぶことができるしいいと思います。わたしは最初にやりたかったこととは違う分野を選びましたが充実していて楽しいです。先生も相談に乗ってくれたり、アドバイスを丁寧にしてくれて不安を軽減してくれます。
    • 講義・授業
      良い
      自分の専攻分野に縛られることがなく、さまざまな分野の講義を自由に受けることができます。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      自分の専攻分野について段階的に講義を受けることで、知識や研究の技術が深まります。卒業研究までしっかりサポートしてもらえます。
    • 就職・進学
      良い
      就職説明会などが開かれます。掲示板でしっかりされます。配布資料なども丁寧に作られていて分かりやすいです。
    • アクセス・立地
      良い
      富山駅とは市内電車で繋がっていて便利です。学校の周りにはアパートがたくさんあります。新幹線を使えば石川県からも無理なく通えます。
    • 施設・設備
      普通
      廊下は夏は暑く冬は寒いです。それから、冷暖房の効きが悪い講義室があるような気がします。それ以外は特に不便な点はありません。
    • 友人・恋愛
      普通
      学部内では交友の幅を広げるのは難しいです。サークルに入って友達を見つけるのがいいでしょう。
    • 学生生活
      普通
      サークルはスポーツ系、文化系共に充実しています。変わったサークルなどは少ないですが、一般的なものはだいたいある気がします。学祭は高校の文化祭みたいな感じでしょぼいです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は自分の興味のあることを探す期間です。面白そうな入門の授業をいくつかとります。そして二年次にはコースに配属されます。これは希望をとって、希望者が多い場合は試験や面接で所属コースを決定します。そこからは各コースの授業を中心にとりますが、他のコースの授業も合わせてとっていきます。4年次は卒業論文を書きます。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 志望動機
      心理学に興味があったから。興味のある授業があったから。また、家からそこそこ近いから。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:536707
  • 女性在校生
    人文学部 人文学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    人文学部人文学科の評価
    • 総合評価
      普通
      キャンパスはとても広く、イチョウの木が並んでいて秋はとても紅葉が綺麗です。ただ、銀杏がたくさん落ちていて、匂いがすごいです。それから、ネットで確認できるマップが少々分かりづらく、講義ごとに教室が変わることもあって最初は苦労しました。五福キャンパスのほかに杉谷キャンパスと高岡キャンパスがありますが、そこの学部の人たちとはほとんど交流がありません。1年生の間は、全員五福キャンパスで教養科目を受けることになるので、いろんな人と仲良くなれますが、2年生からはそれぞれのキャンパスに別れます。美術系や医学系に行く人は、1年生の間は五福キャンパスまでバスで通うことになると思いますが、朝はとても混むので、早めの時間に乗った方が良いと思います。
      他には、学食のご飯や、生協のパンがとてもおいしいです。生協はメロンパンがあるのですが、とても人気で朝の間に売り切れてしまうことがあります。他にもおいしいパンがたくさんあり、季節限定のものもあります。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:485537
  • 女性在校生
    芸術文化学部 芸術文化学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    芸術文化学部芸術文化学科の評価
    • 総合評価
      普通
      だんだん制度が悪い方向に向いてきている。教授は力のある方々ばかりなのでもったいない。
      地域との繋がりをもった授業が盛んに行われており、珍しい経験をできる場所だ。クラフト市場街やリビングアート、町家のリノベーションなど多岐にわたり街との取り組みを授業外の時間で行ったり、授業としてまちづくりの授業もあり、授業内で役所の人に採用されたら実装することもある。
      また、高岡という場所が伝統があり、新しいことを行おうとしている街なので、考えるネタが沢山ある。
      機械設備はほとんど揃っているが、それを教えてくれる人が年々減ってきている。
      1年生の間はほとんど美術の授業がなく、本格的な内容も2年生からで、1年生の間は他学部のほうに行くため、かなり不便。
      教授と学生が心の距離が近いのは魅力の一つに上げており、実際に1年生のうちから先生と仲良くなれた。仲良くなると先生の仕事のお手伝いや研修などのお誘いが教授からあり、滅多にない経験ができる。
    • 講義・授業
      普通
      人による。
      大熊先生や林先生など、知識や技術が確かな先生は得られるものが沢山ある。しかし、聞いていて良く分からない内容をただ述べ続けている人や、段取りが悪い人もいる。人格を疑うような人も。
      そういう人たちから得られる情報を搾り取れる人や勉学に熱心な人にはおすすめできる。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      教授不足が目立つ。
      だいたい一人の教授に4人、毎年とっている先生が今年は8人をみることになったり。
      学部の人数が少なく、先生と心の距離が近いため気兼ねなく実門ができるのが強みの一つのはずなのに、対応しきれていない感がある。
      1年生があまり美術に関われないため、一部の教授は小さなゼミのようなものを行っていたり、サークルで他の人より先に知識や技術を会得しているものもいる。
    • 就職・進学
      良い
      こまめに進路の相談や説明会などが行われており、あまり明確にされないポートフォリオの作り方も教えてくれる。
    • アクセス・立地
      普通
      最寄り駅は万葉線の米島駅。バスはあるがあまり走っていない。学生はほとんどが他府県からの人が多く、大学付近のアパートに住んでいるため、徒歩、自転車、車で来ている人が多数いる。
      駐車場や駐輪場は沢山ある。
    • 施設・設備
      良い
      木工機械、金工機械、鋳型や鍛金の施設、3Dプリンター、レーザーカッターなどが揃っている。
    • 友人・恋愛
      良い
      さまざまな県からくるので、面白い
    • 学生生活
      良い
      大きな学祭があったり、サークルもクリエイ党という学生と職人さんがつながり、一つの作品を作りコンペに出すサークルや、よさこいなどある。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:484894
  • 女性在校生
    人間発達科学部 発達教育学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 5]
    人間発達科学部発達教育学科の評価
    • 総合評価
      普通
      教授との距離が近く、研究や授業について気軽に相談できる。フィールドワークや発表の機会が充実しており、授業内容も刺激的で面白い。
    • 講義・授業
      良い
      授業内容が豊富で、自分の興味関心に即して授業選択ができるため、とても満足している。ただ、文系のわたしからしたら理系の人たちに必須である実験は多くの時間を割いて大変そうだと感じる。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      学生の多さから希望のゼミに入れないことがしばしばある。関心のあるゼミに入れなかった生徒は思っていたような研究ができず、悲しんでいる。編入生にゼミ選択が優先されることも多い。
    • 就職・進学
      普通
      さまざまな企業に就職された先輩とのネットワークが強い。そこから情報を入手し、自分の就職に活かせるところが富山大学の良さである。
    • アクセス・立地
      普通
      市電が通っており、少し離れていたり雪が降る日でも登校には困らない。大学の周辺にもアパートが多くあり、一人暮らしの学生は大抵そこに住む。ただ、市電は小さい割りに利用数が多くせまい。
    • 施設・設備
      普通
      学校自体は広く、野球場、体育館、図書館など開放的な設備も充実していると思う。しかし、名古屋大に遊びに行った時に設備の充実の上には上がいることを知った。
    • 友人・恋愛
      普通
      学部には女子が多く男子との関わりが少ない。しかし、サークルや友人ネットワークを通して人脈をひろげることがかのうなので、人によるかもしれないが恋愛友人の面では心配いらないだろう。
    • 学生生活
      良い
      3から4のサークルを掛け持ちする人も多い。真剣に何か1つのことに特化して活動したい人には向かないかもしれないが、ゆるく楽しめる点では、いろいろなことに挑戦できたり、バイトや学問と両立しやすく楽しい。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年2年は教養科目もまじえ、専門分野の基礎知識を学んでいく。3年次からは専門科目が増えるとともにフィールドワークや演習が充実してくる。
    • 就職先・進学先
      小学校教員
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:480283
3681-10件を表示
学部絞込

基本情報

住所 富山県 富山市五福3190
最寄駅 富山地鉄市内線【1・2系統】 大学前
電話番号 076-445-6011
学部 人文学部、 人間発達科学部、 経済学部、 理学部、 工学部、 医学部、 薬学部、 芸術文化学部、 都市デザイン学部
概要 富山大学は、富山県富山市に本部を置く国立大学です。通称は「富大」「富山大」。2005年に旧富山大学、富山医科薬科大学、高岡短期大学の3大学の再編統合を経て現在の富山大学となりました。それぞれの専門性に応じて、技術、理論、知見、文化など様々な能力が身につくようなカリキュラムが整い、国際水準の教育や研究を学ぶことができます。 学部は、「人文学部」「人間発達科学部」「経済学部」「理学部」「工学部」「医学部」「薬学部」「芸術文化学部」があり、充実した学部があるのが特徴です。キャンパスは、「五福キャンパス」「杉谷キャンパス(医薬系)」「高岡キャンパス(芸術文化系)」の3ヵ所です。「先端ライフサイエンス若手育成事業」というものがあり、最先端の研究を推進しています。

みんなの大学情報TOP   >>  富山県の大学   >>  富山大学   >>  口コミ

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
福岡大学

福岡大学

42.5 - 65.0

★★★★☆ 3.89 (836件)
福岡県福岡市城南区/福大前駅
国際医療福祉大学

国際医療福祉大学

37.5 - 65.0

★★★★☆ 3.87 (246件)
栃木県大田原市/那須塩原駅
青山学院大学

青山学院大学

55.0 - 65.0

★★★★☆ 3.94 (1098件)
東京都渋谷区/表参道駅
理系のオススメ大学
法政大学

法政大学

52.5 - 65.0

★★★★☆ 3.80 (1427件)
東京都千代田区/市ケ谷駅
青山学院大学

青山学院大学

55.0 - 65.0

★★★★☆ 3.94 (1098件)
東京都渋谷区/表参道駅
東海大学

東海大学

37.5 - 65.0

★★★★☆ 3.71 (843件)
東京都渋谷区/駒場東大前駅

偏差値が近い大学の一覧・ランキング

  • 偏差値
  • 口コミ
  • 就職

富山大学の学部

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。