みんなの大学情報TOP   >>  富山県の大学   >>  富山大学   >>  口コミ

富山大学
出典:Miyuki Meinaka
富山大学
(とやまだいがく)

富山県 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:45.0 - 62.5

口コミ:★★★★☆

3.73

(314)

富山大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.73
(314) 国立内72 / 83校中
国立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.59
  • 研究室・ゼミ
    3.62
  • 就職・進学
    3.56
  • アクセス・立地
    3.05
  • 施設・設備
    3.43
  • 友人・恋愛
    3.62
  • 学生生活
    3.39
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

314件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    工学部 【募集停止】生命工学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      さまざまな分野の勉強ができ、生物化学物理を広く学ぶことができる。英語の勉強にも少し力を入れている。これらはいいところであるが、授業の質は先生によって異なり、あまり良く感じないものも少なからずある。
    • 講義・授業
      さまざまな分野の授業があるという点でとても充実していると思う。ただ、授業によって良し悪しがあるが難点である。
    • 研究室・ゼミ
      研究室によって忙しさは異なる。演習内容も異なる。良いところもあれば、ゆるいところも存在していて、充実しているかどうかはっきりしない。
    • 就職・進学
      就職は良いとは言えない。大手企業に行く人もいるが、ほとんどが中小企業である。富山で就職することも多い。サポートはなされているのかよくわからない。
    • アクセス・立地
      周りにお店が少なく、生活に不便である。また、市内電車は通っているものの、行ける範囲は狭く、不便である。
    • 施設・設備
      特別なにかがあるわけでなく、むしろ学生実験室はあまり綺麗なものではない。工学部の講義棟は新しいため、その点においては良いという人は多い。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学科内カップルも多く、普段からよく遊んでいる人も多い。サークルはさらにつながりが強く、普段からよく遊んだりする。サークル内カップルも多い。
    • 学生生活
      サークルは100人以上が所属する大規模なもので、活発に活動しているため、とても充実している。とても楽しく感じている。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年の間は教養をみにつけ、2年3年と上がっていくにつれて専門科目が増えていく。2年から演習や実習、実験が始まりさらに学ぶことができる。3年の冬には研究室に仮配属され、卒業研究に勤しむ。
    投稿者ID:430636
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    理学部 化学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      化学が好きじゃないと授業が苦しいかもしれません
      卒業後は約半数が大学院に進学し、残りの約半数が就職をします。就職については県内の製薬企業に就職をする人が多いです。
    • 講義・授業
      講義中の雰囲気は良いです。ガヤガヤとしゃべることなく、みんな真剣に受けています。
      課題は少ないと思います。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは大きく分けて二種類あり、物理化学系の研究室と、合成有機化学の研究室があります。それぞれ3つずつあります
    • 就職・進学
      就職実積はとても良いです。県内の製薬企業に多く就職しています。進学もそれなりには実積があると思います。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は市内電車の駅が徒歩5分ほどであります。
      学校の周りはスーパーやドラッグストアなど買い物の場所もあります
    • 施設・設備
      キャンパスは狭い敷地に多くの学部があるので窮屈な感じがします。
      図書館は六階建てで広いですが大学内の奥にあるので少し不便です。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内では様々な行事があるため友人関係は構築しやすいです。
      サークルや部活動はみんな仲がいいです。
      恋愛関係は分かりません。
    • 学生生活
      大学のイベントはカラオケ大会や男女装コンテストなど様々なイベントがあります。それぞれに景品もあったりします(ディズニーのペアチケットなど)。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は有機化学、物理化学、熱力学の基礎的なことを学びます。
      二年次には一年生で習ったことの発展的なことを学習します。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      製薬会社の品質管理
    投稿者ID:432005
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    経済学部 経営法学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 1]
    • 総合評価
      経営法学科とはあるが、基本的な法律をまんべんなく学ぶことができる。
      経済学的な要素がすこし少なかったように感じる。
      ほぼ法学部であり、法学の学位がもらえる。
    • 講義・授業
      講義、授業の内容は法律全体について広く浅く。
      本当の初心者でもついていけるレベル。
      講義中の雰囲気は比較的しずかで経済学部の他の学科よりは真面目な人が多かったように感じる。
    • 研究室・ゼミ
      夜間主コースだったので、卒論のないゼミも多くあった。
      昼間の学生と違い、選べるゼミに限りが出てくるが、昼間のゼミに入ることも可能なので、支障はないかと思う。、
    • 就職・進学
      就職支援は盛んだったと思うが、自ら赴いたことがないのでわからない。
      当たり前だが、学生の自主性を尊重している。
      就職活動中盤?終盤になるとゼミの先生が主にサポートをしてくれた。
    • アクセス・立地
      目の前に市内電車の駅があるので、富山駅からのアクセスはとても良い。
      車で通学するには毎年許可証が必要で、基本的に三年、四年にならないと許可が通らない。
      駐車場はせまいので路上に停まっていることも多々。
    • 施設・設備
      自主学習のスペースがあり、講義の時間が空いたらよく利用していた。
      パソコン室も一応あるが、別棟で大学全体のパソコン館?があり、専門の担当者も常駐していたのでそっちを利用していました。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      夜間主コースだったので、人数も少なく、サークルに入ることも難しかった。
      勉強するために入ったので、友人関係は弱く、卒業後一度もあっていない人たちばかり。
    • 学生生活
      昼間はアルバイトで学費を稼いでいたので、サークルに入る隙はなかった。
      入ったとしても、夜間に活動しているサークルが多く、授業時間と被っていたと思う。。。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年時は基本的な科目を他の学科の人たちと一緒に受けました。
      二年次になってすこしずつ自分で選んだ科目を履修していき、三年時には興味をもった昼間の授業も履修しました。
      昼間の授業を取れば三年次の後期には単位はとりおわっていたので、四年時はゼミのためだけに学校に週一で通っていました。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      卸業の事務
    投稿者ID:426278
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    医学部 看護学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 5| 友人・恋愛 1| 学生生活 5]
    • 総合評価
      学校生活全般を振り返るとテストばかりであまり遊べない。医学科や薬学部よりは全然マシですが…。充実している点は看護を広く深く学べる。用具も揃っている。授業中以外に関しては、サークルは少なくほぼ部活なので少し窮屈かもしれないがそんなに問題はない。
    • 講義・授業
      講義も実技の指導も充実してしてはいる。教授は色々だが厳しい人は本当に厳しい。でもど正論だしとてもためになる。
    • 研究室・ゼミ
      研究室の選び方は、人気のあるところ志望の人で抽選を行い、人気のないところに行く方式なので、行きたくない研究室に配属される可能性がある。それはなんかなぁ…といった感じ。
    • 就職・進学
      就職率も高く、国家試験もほぼ全員が合格している。まだ就活は考えていないのでどのくらいサポートが充実しているかは分からない
    • アクセス・立地
      とりあえず車がないと生活できない。最寄りのスーパーは歩いて1時間。最悪。公共交通機関が死んでいるのでとりあえずどこに行くにしても一回富山駅を経由しないとどこにも行けない。
    • 施設・設備
      キャンパスについては、最近改装されたところも多く綺麗なところと古めかしいところが混在している。教室もまた然り。実習に必要なものは一通り揃っている。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      交友関係は充実しているが、恋愛関係は本当にない。そもそも学科に男子が80人中3人しかいない。他学科とは取る講義が違うため女の園といった感じ。
    • 学生生活
      軽音部なのですが、自分の希望パートに入れて好きなバンドをコピーして先輩も同期も後輩もいい人ばかりで。とても楽しいです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は教養が多いです。専門は二科目か三科目だったような…。2年から必修の専門科目が増えてきます。3年は後期から4年の夏まで実習があります。そのあとは国試勉強ですかね。
    投稿者ID:430358
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    薬学部 創薬科学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      富山県は薬の生産が盛んなので、卒業後の就職先が多く、大学と企業との繋がりもあるため、就職はしやすい環境である。また、漢方など東洋医学の研究施設もある。
    • 講義・授業
      履修の組み方については、やや厳しいところがあると思う。特に、必要単位数と学年毎に所得可能な単位数の差が小さいためその学年のうちに取れる単位を全て取っておかないと留年することがあり得る。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まる時期については適当だと考える。基礎的な知識がある程度習得できた段階で研究室に入るため、研究に取り組みながら専門知識を身につけていくことができると思う。
    • 就職・進学
      富山県は薬の生産が盛んであり、製薬会社も数多く存在する。地元の大学ということもあり、富山県で就職する場合には、大学と企業の繋がりも多く、非常にサポートが豊富であると思う。
    • アクセス・立地
      キャンパスの位置が市と市の境に近いこともあり、近くには学生用のマンションやアパート、大学病院と提携している薬局くらいしかなく、車がないと生活がしづらい。
    • 施設・設備
      講義室や研究棟の改修工事が近年行われたため、学内の施設は非常に綺麗になった。図書館も学生であれば24時間使うことができるため、学習するにあたってはとても魅力的な環境である。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      キャンパス内には医学部と薬学部しかいないため、他の学部の人と関わりが少ないことが難点ではあるが、学科でよりも学部で行動することが多いため友達は結構多くできると思う。
    • 学生生活
      部活では大会に参加したり、季節毎にそれぞれイベントがある。大学では文化祭等のイベントもあり、部活動やイベントはかなり充実していると考えられる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      基本的には高校までの延長から入るが、徐々に専門性の高いことを学習していく。薬学部は、特に化学や生物系の専門知識を学ぶ。
    投稿者ID:431116
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      薬学科は、常に学習をしていかなければならない学科であるため、意識を高く持てる。
      また、医療系キャンパスであるため、医学科や看護学科の生徒からも刺激を受ける機会が多い。
    • 講義・授業
      あらゆる分野の授業が多い点。
      (例えば、物理化学、有機化学、衛生科学、免疫学、医療薬学、物理薬剤、生物薬剤など)
      各研究室の教授が授業を持っているため、授業の内容が濃い。
    • 研究室・ゼミ
      物理化学を扱う研究室に入りたかった点や、講師ー学生間のつながりも強いところに魅力を感じる。
      また、ほかの研究室にはない、英語セミナーが実施されるため、英語力の向上が期待できる。
      セミナー時間が圧倒的に長い点については不満である。
    • 就職・進学
      やはり、国家資格を取得できることから就職率はかなり高い。
      しかし、大学からの就職活動のサポートは、比較的少ない方ではないかと感じる。
    • アクセス・立地
      駅からかなり遠く、バスも1時間に2本しか出ていない。
      他のキャンパスとのかかわりが全くない。
      スーパーが大学近くになく、車がないと生活していけない環境である。
    • 施設・設備
      図書館については、学生は24時間利用できるため、定期テスト前にはかなりお世話になっている。
      サークルは少なく、ほとんど部活として活動しているため、上下関係が学べる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      研究室内での恋愛が多いイメージ。
      また、研究室対抗のソフトボール大会やバドミントン大会もあるため、出会いも多い。
    • 学生生活
      所属している部活は、かなり規則が厳しい方の部活であるため、周りを見る力、チームワークが身につく。
      また、薬学科であるため家庭教師のアルバイトの求人がおおい方ではあると思う。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は教養科目が多く、学年が上がるのつれ、専門科目の割合が増えていく。
      必修科目のテストは、難しいため、再試験を無料で受けることが出来る。
    投稿者ID:427778
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    経済学部 経済学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    • 総合評価
      授業に関しては、1年生の時に必須科目として経済学・経営学・法学の入門科目を履修するため幅広い分野の勉強ができるのが特色だと思います。授業以外に関しては、学園祭などは他大学に比べて小規模なので学内イベントはそこまで盛り上がらない印象があります。
    • 講義・授業
      講義中の雰囲気はすごく静かで集中できる環境だと思います。講義は基本的に教授の話を聞いてノートを取るものが多く受け身的な授業が多いと思います。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは2年生の後期の入門ゼミから始まります。3年生になると基礎ゼミが始まり1年間履修します。ゼミ生同士の繋がりはゼミによって差があります。わたしのゼミはゼミの活動以外では交流することはありません。
    • 就職・進学
      就職活動のサポートは他大学に比べて少ないと思います。就活生は各自で行動するしかないと思います。キャリアセンターで面接の練習や履歴書の添削をしてもらえるそうです。
    • アクセス・立地
      大学の周辺は飲食店が少しあります。スーパーや100均も近くにあるので日用品を購入する場所はあります。しかし、ショッピングモールやファッションビルは近くにないため車を所有していない人は移動しにくいかもしれません。
    • 施設・設備
      教室については、築年数が経っているため机や椅子なども古いです。図書館は自習スペースが充実しているので静かな空間で勉強に集中できるので多くの学生が利用しています。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルに所属している人は友人ができやすいと思います。サークルや部活動に参加していない人はゼミや授業でしか他の学生と交流する機会がないので友達ができにくいです。
    • 学生生活
      アルバイトを行っている人は多いです。車を所有していない人も多いので市内電車沿線付近でアルバイトをしている人が多いです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は必須科目を受講するので学科に関係なく入門科目を勉強します。
      2年次は自分で授業を選択して受講します。後期からは入門ゼミが始まります。
      3年次も自分で授業を選択して受講します。1年を通して基礎ゼミを受講します。
      4年次は就職活動を行いながら卒論の製作を行います。
    投稿者ID:427442
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    人文学部 人文学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      充実している点としては多くのことを学ぶ選択肢としてあるところ何をしたいかわからない人であっても大学にいるうちに何をしたいかを見つけることができる学科の人達との仲がいい
    • 講義・授業
      単位については真面目に勉強すれば普通にとることができる課題はあまり出ない履修の組み方については般教を早くとったほうがいい
    • 研究室・ゼミ
      1年の後期に自分のやりたい分野を選ぶゼミは2年から始まるゼミ生同士のつながりはとてもある卒論は早く書けるようにしたほうがいい
    • 就職・進学
      就職実績についてはとてもいい就職率高い就活の時気をつけておいた方がいいことは一年の時からアルバイトをした方がいい
    • アクセス・立地
      大学の近くに路面電車があるのですぐに駅にいける学校の周りには飲食店が多くある買い物に行くことが多い場所はスーパー
    • 施設・設備
      キャンパスについてはとても面積が大きい課題をやる上で役に立っているのはパソコンを持つこと教室はとてもきれい
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人関係についてはとても幅広い友人や恋人ができやすい場所は学部棟学内の恋愛関係についてはよくわからない
    • 学生生活
      サークルについてはとてもみんな仲がいい大学のイベントについてはオープンキャンパスや大学祭がとても盛り上がる
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は一般教養が中心であまり学科で学ぶことはない
      必修科目については史学概論、東洋史概論、日本史概論、西洋史概論である
    投稿者ID:429778
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    人文学部 人文学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 2| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      たくさんのコースの中からやりたいことを選べる。1年生の時はコースが決まってないので、いろいろな授業を受けてやりたいことをじっくり考えることが出来る。
      対して、学んだことを社会人になったときに生かせるかと言われると微妙。
    • 講義・授業
      コースによる。自分の所属していたコースはとても充実していたように思う。教授方もよく相談にのってくれ、力になってくれた。
    • 研究室・ゼミ
      自分の所属していたコースでは、2~4年までが協力してプレゼンを行うこともあれば、ゼミだけで発表しあうこともあった。教授方が厳しいプレッシャーがあったが、それが逆に真面目に取り組む要素となった。
    • 就職・進学
      就職率はよくない。小売、SE、公務員、大学院進学が多いと思う。学んできたことを就職で活かすことは難しく、なんでここ?みたいなところに就職している人もいる。
    • アクセス・立地
      街中にあるので通いやすい。駅からも近いし、市内電車もある(運行時間間隔も短い)。4年になれば、許可証さえ取得できればタダで車通学可能
    • 施設・設備
      人文棟が大きくないので、施設の充実感を感じにくい。だからといって困ったことも特になかったが…。図書館が近くにあるのはいいポイント。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女子が多いので、学科では恋愛は発展しにくい。でもカップルは結構いた。友達は自分で作ろうと思えばできる。
    • 学生生活
      飲みサーもあるが、健全な(?)サークルもたくさんある。これも自分で参加する意志があるかが大事。入らない人もたくさんいた。そういう人はサークルよりバイトや学科の友達と仲良くしていたと思う。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      日本語、英語、フランス語、ドイツ語、ロシア語、中国語、朝鮮語、哲学、人間学、言語学、心理学、社会学、考古学、地理、文化人類学、国際文化などなど学べる。特定の分野を頑張るのもいいし、まんべんなく学ぶもよし。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      自動車保険会社の事務をしています
    投稿者ID:426645
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    薬学部 創薬科学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    • 総合評価
      学生生活全般を振り返ると、学年が上がるにつれて専門的な授業が増え自分がやりたいことが見つかるので将来の目標が定まりよかったなと思います。研究室に配属後は、がっつり研究できるので、新しいことを見つけたいという人には向いています
    • 講義・授業
      教科書を使った授業の他に、先生が実際にやっている研究についてや、有名な人の講演を聞くことができます。タイムリーな物事についても話していただけるので面白いです。
    • 研究室・ゼミ
      研究室には、3年の12月に配属されます。各研究の定員が決まっているので、あふれた時は抽選になります。研究室の階ごとのつながりは強いです
    • 就職・進学
      8割の人は、大学院に進学していますが、修士2年での就職先としては、名の知れた企業に入っています。合同説明会の案内などの掲示は出ます。
    • アクセス・立地
      周辺より標高の高い所にあります。学校の近くのアパートに住むと通学には便利ですが、車がないとスーパーまで遠いので大変です。附属病院からバスが出ているので、お金はかかりますが駅前まで一本で行けます
    • 施設・設備
      数年前に改修が終わったので建物がとても綺麗です。図書館は、学生なら24時間使用することができ、テスト前には重宝しています。専門書も豊富に揃っています。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      みんな仲が良く、学部飲みや、学科飲みは定期的に行われています。サークルに入っていないので詳しく分かりませんが、サークルでのつながりは強い気がします。
    • 学生生活
      アルバイトは、生協に貼り出されており、見つけやすいです。塾のバイトをしている人が多いです。家庭教師も生協が仲介しています。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、ほぼ全て教養科目で数学、化学、生物に近い科目や文系っぽい科目が主です。実験も幾つかあり、マウスの解剖をやります。2年次以降は専門科目が増えてきて、実習も週3から週4になります。
    投稿者ID:430300
    この口コミは参考になりましたか?
314件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

富山県で評判が良い大学

富山県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  富山県の大学   >>  富山大学   >>  口コミ

一覧・ランキング

  • 偏差値
  • 口コミ
  • 就職

富山県の国立文系偏差値一覧

富山大学の学部

人文学部
偏差値:52.5
★★★★☆ 3.73 (41件)
人間発達科学部
偏差値:50.0 - 52.5
★★★★☆ 4.00 (36件)
経済学部
偏差値:52.5
★★★★☆ 3.65 (68件)
理学部
偏差値:50.0 - 52.5
★★★★☆ 3.76 (41件)
工学部
偏差値:45.0 - 52.5
★★★★☆ 3.62 (39件)
医学部
偏差値:50.0 - 62.5
★★★★☆ 3.50 (46件)
薬学部
偏差値:52.5 - 57.5
★★★★☆ 3.92 (26件)
芸術文化学部
偏差値:-
★★★★☆ 3.94 (17件)
都市デザイン学部
偏差値:-
☆☆☆☆☆ - (0件)

オススメの大学

北海道大学
北海道大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.09 (771件)
北海道/国立
弘前大学
弘前大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.86 (320件)
青森県/国立
岩手大学
岩手大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.82 (269件)
岩手県/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。