>>     >>     >>  口コミ

富山大学
富山大学
(とやまだいがく)

富山県 / 国立

偏差値:51 - 71

口コミ:

3.71

(156)

富山大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 国立大学順位
(全86校中)
講義・授業 3.63 49位
研究室・ゼミ 3.76 48位
就職・進学 3.65 62位
アクセス・立地 3.00 40位
施設・設備 3.46 48位
友人・恋愛 3.62 40位
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

156件中 1-10件を表示
  • 富山大学
    女性卒業生
    芸術文化学部 芸術文化学科 / 卒業生 / 2014年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      工芸からグラフィックデザイン、建築まで様々な系統の授業を自由に受講できるのが魅力的。
    • 講義・授業
      ほとんどの教授がそれぞれのゼミ室に常駐しているため、指導を受けやすい。
    • 研究室・ゼミ
      自分のコースとは異なる専攻の教授の指導も受けられる。そのため、様々な切り口から課題に取り組みやすい。
    • 就職・進学
      情報量がかなり少ない。就活サイトや説明会を自分で探した方が早い。
    • アクセス・立地
      周辺にはあまりお店がない。アパートはたくさんあるので通う面ではとても楽。
    • 施設・設備
      特に図書室は環境が充実している。制作環境ももちろんととのっています。
    進路について
    • 就職先・進学先
      雑貨屋
    この口コミは参考になりましたか?
  • 富山大学
    女性在校生
    工学部 生命工学科 / 在校生 / 2016年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      とても広く自然豊かな学校です。工学部は他の学部からは少し遠いですが、新しい講義棟が設けられておりきれいです。研究室の方は古く見えますが必要なものはすべてそろっています。みんなのびのびと自由に勉強しています。工学部専用の図書館や学食、端末室もあってとても快適です。
    • 講義・授業
      学外からいろいろな企業で働いている方をよんでお話を聞く機会がたくさんあります。その中で自分のやりたいことがみつかったりなどとてもためになります。
    • 研究室・ゼミ
      1年生のうちは、やはり県外からの生徒が多いので富山の紹介や富山ならではの研究を教えてもらえます。2年生からは自分で研究をはしめていきます。
    • 就職・進学
      進路担当の窓口が設けられており、とても熱心に相談にのってくれます。
    • アクセス・立地
      周りにはあまりおしゃれな食べ物屋さんや買い物できるようなところはなかなかありません。ですが路面電車がすぐ近くにあるので、移動はとても楽です。
    • 施設・設備
      比較的新しいものがおおいです。生協がとても活発に活動していて、とくに困ることはないです。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 富山大学
    男性卒業生
    理学部 生物学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-03-22投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      サークル活動が活発な大学で多くの学生が参加していました。駅までのアクセスも良く、駅付近でアルバイトをしている学生も多くいました。講義も幅広い分野を受講可能なため、様々な面で学生生活を充実させられる大学です。
    • 講義・授業
      専門科目は講義どうしの関連が強く、多くの講義を受けることでより理解が深まると感じました。教養科目は一般教養を学ぶだけでなく、運動したりパソコンを操作したりなど、多様な講義がありました。
    • 研究室・ゼミ
      大学院に進学する学生が多い研究室、アルバイトも並行して出来る研究室など、進路によってお勧めの研究室は異なります。私は大学院に進学する学生が多く所属する研究室に入りましたが、3年間研究に没頭できました。研究室によっては、他大学や企業と共同で研究し、最新の研究分野に触れられます。
    • 就職・進学
      就職率も高く、ほぼすべての学生が就職できていたことを覚えています。就職支援科が大学にあり、開校中はいつでも利用可能でした。求人の検索や面接の練習など行うことができます。
    • アクセス・立地
      富山駅からは路面電車が走っており、200円で利用できることもあり重宝しました。ただし、スーパーは近くにありますが、基本的に買い物など少し郊外に行こうと思うと、車は必須です。
    • 施設・設備
      研究棟は新しく建てられたものできれいで、理学部棟も建て替えられたばかりなのできれいです。大学内に大きな図書館もあります。学食も昨年建て替えられきれいに大きくなりました。最新の機器などはありませんでした。
    • 友人・恋愛
      学科は30人ほどおり、男女比はほぼ1対1なので学科内恋愛もありました。学科だけでなく、サークルなどに積極的に参加し、交友関係を広く持つ学生もいました。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は共有科目がほとんどでした。2年次から専門講義が半分ほどに増え、専門の実習も始まりました。また、教員免許取得用の講義も始まります。3年次は専門科目のみになり、実習もほぼ毎日行います。教員免許取得用の講義は3年次もあります。4年次からは研究室に所属となります。
    • 所属研究室・ゼミ名
      生体制御学研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      動物の生理学を研究していました。特に、動物の食欲について研究をしており、魚類、両生類を用いていました。院に進学する学生が多い研究室なので、先輩から指導を受けることが多いです。企業と共同研究をしていたこともありました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      富山大学大学院
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      4年次に行った研究内容に夢中になったため、就職活動はしましたが、院に進学し研究を続けようとかんがえました。
    入試について
    • 学科志望動機
      高校時代から生物学を学びたいと考えており、特に学びたかった生態学の教授がいたことが一番の志望動機でした。出身が隣県ということもあり、親しみのある土地ということも志望のきっかけです。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      高3の1月まではセンター試験対策も行っており、2次試験の対策はセンター試験後に始めました。2次試験対策は赤本を繰り返し行ったのみです。2次試験の生物のレベルはセンター試験より少々難しい程度に感じましたが、数学はかなりレベルが高くなるので赤本を使った十分な問題演習が必要と感じました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 富山大学
    女性在校生
    経済学部 経済学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-03-20投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      経済学部だからといって経済のエキスパートになれるような感じではないです。毎日新聞を見る習慣を身につけることが必要です。自分で積極的に吸収しようと言う姿勢がないとだらだらした生活を送ることになりますし、そういう学生が多いと思います。逆に言うと、自由な時間がたくさんあるのでいろんな資格を勉強する時間に当てると良いと思います。
    • 講義・授業
      とても為になる、わかりやすい講義をしてくださる先生もいますが、何を言っているかわからない、自分のためにならない、別のことをしていた方が時間の有効活用になるような講義をする先生も多いです。とる授業はシラバスで決めてしまうのではなく友達や先輩にどんな授業だと思うか意見をもらってからとる授業を決めたら良いと思います。
    • 研究室・ゼミ
      真面目な内容のゼミもありますが、とても楽な代わりにないようがないゼミもあります。社会調査士の資格をとるのに必須なゼミもありますし、英語に力を入れているゼミもありますし、企業研究に詳しい先生のゼミもあります。友達や先輩にいろいろ聞いてとるゼミを決めるのが良いと思います。
    • 就職・進学
      自分でインターンや就職活動の情報を取り入れないと全く情報がなく困ったことになります。受け身の姿勢では、就職は難しいと思います。
    • アクセス・立地
      市電とバスが主な交通手段になると思います。自転車がないとどこに行くにしても不便だと思います。冬は雪がつもるので一人暮らしの方が自由が利くと思います。
    • 施設・設備
      パソコンはたくさんあるので、レポート課題などは家でできなくても大学でできます。夜間、昼間の学生用の控え室もあるので暇な時間はそこで時間をつぶすこともできると思います。
    • 友人・恋愛
      経済学部の一年生はどの学科でも必修科目の単位を取らなければなりません。その科目がどの学科でも同じなので、一年生の間はいろんな学科の友達ができると思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年時は必修科目と一般教養など限られたものしか授業を受けることができません。二年時から専門科目が始まり、規定の単位を超えない範囲で授業をくむことができます。二年時から基礎ゼミというものが始まり、三年時から専門ゼミが始まります。
    • 所属研究室・ゼミ名
      中村真由美ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      社会学が専門の先生で、結婚率について調べている先生です。
    入試について
    • 学科志望動機
      経済学科だと、二年時からのゼミで経済学科か経営学科の担当のゼミに配属できるから。社会学を学べるから。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      二次試験は前期は英語か数学、後期は英語しか選べなかったのでとりあえず、英語は苦手意識を作らないようにしました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 富山大学
    女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-03-20投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      大学病院が併設され、医学科、看護学科、薬学部が一緒になった医療系キャンパスなので医療関係の仕事につきたい人にはとても良いところだと思います。しかし、学科数が少ないため学内だけでは人間関係が狭くなる可能性もあります
    • 講義・授業
      学科にもよりますが、選択科目であっても全てとらないと単位が足りないという雰囲気はとてもあります。少しずつ勉強していかないと期末試験前に大変なことになります
    • 研究室・ゼミ
      和漢医薬研究所は富山大学ならではだと思います。和漢の研究室は留学生がとても多い気がします。その他のところも医学科と連携してたり、他大学や企業と連携して研究を行っているところもあります
    • 就職・進学
      ほとんどの人が国家試験を受けて、資格を取るため就職はそこまで困難ではないと思います。文系などの四年制大学の学部と比べれば、受ける企業の数はとても少ないと思います
    • アクセス・立地
      坂を登ったところにあります。車がないととても不便です。車がなくても生活は出来ますが友達にスーパーまで連れてってもらうのを頼む必要もあると思います。遊ぶにしても車が必要です
    • 施設・設備
      最近、どんどん校舎を新しく建て直しているのでとても綺麗です。図書館や情報処理室は24時間使用可能なのでとても便利です
    • 友人・恋愛
      1,2年生のときは、医学科と看護学科と薬学部で集まって授業を受けることが多いためそこで仲良くなったりすることもあります。また部活でも学科を超えてなかよくなったり、五福キャンパスの方々と一緒に活動することもあります
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1.2年次は一般教養や基礎となる化学、生物、物理を中心に勉強します。3年次以降から本格的に専門科目がはじまります。実験は1年次からあります
    入試について
    • 学科志望動機
      薬剤師になりたいと思っているからです。そのために資格のとれる学科にしました
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      東進予備校
    • どのような入試対策をしていたか
      推薦での筆記は満点とるような問題なのでとにかく基礎を固めました
    この口コミは参考になりましたか?
  • 富山大学
    女性在校生
    薬学部 創薬科学科 / 在校生 / 2012年入学
    2016-03-15投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      和漢薬に興味がある人はぜひ来て欲しい大学です。キャンパス周辺は自然にあふれていて、研究に没頭できる環境です。図書館は24時間使うことができます。立地はやや悪く、食料品や日用品を買うためのお店へは車を使わなければ行くことができませんが、車を持っている先輩や同級生に連れて行ってもらえるので安心です。同じキャンパスに通う学生のアパートは割と密集しているので友達との仲が深まります。
    • 講義・授業
      おそらくどの大学の薬学部にも言えることですが、講義の数は多いです。ほぼ毎日1限はあるので起きるのは大変かも。(笑)自分の興味の範囲にあわせてさらに選択授業をとることも可能です。難しい内容も多いですが、各先生が質問を受け付けてくれる時間(オフィスアワー)が毎週あるので、疑問点はすぐ解決できます。
    • 研究室・ゼミ
      研究に没頭できる環境と設備が整っています。時間を忘れて研究してしまうことも…。研究室の数は多岐に渡り、自分の興味のある分野が必ず見つかります。
    • 就職・進学
      就職は、採用者募集の一覧が大学内の掲示板に貼られているものの、大学からのサポートはほぼありません。自分で決めて、自分で行動する力はつくと思います。創薬科学科を卒業した人は、ほとんどがそのまま大学院に進みます。
    • アクセス・立地
      立地は悪いです。キャンパスの徒歩圏内に学生アパートが密集しているので通学には不便はありませんが、アパートおよびキャンパスの徒歩圏内にスーパーはありません。車を使わないと買い物に行けません。路線バスは走っていて、それを使えば大きい駅までは行けますが、バスの本数が少ないです。ショッピングモールやアウトレットに遊びに行く際も車がないと不便な思いをします。
    • 施設・設備
      図書館は24時間使えます。その割に、学食が15時までしかやっておらず、生協のコンビニも18時半には閉まってしまうので、遅くまで勉強や調べ物をしたい人は少し不自由するかもしれません。併設の病院内にもコンビニはあるのでそちらも利用すると良いです。
    • 友人・恋愛
      同じキャンパスに通う学生向けのアパートが密集しているので、割と簡単に家を行き来できます。部屋で飲み会をしたりできるので同じ学部や部活の人と仲良くなるのには時間はかかりません。男女比はキャンパス全体で見れば1:1なので自分の周りではカップルも多いように思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次後期から教養科目を交えつつ、基礎系の専門科目がスタートします。2年の前期までで教養科目をおわらせ、有機化学や生化学、物理化学の専門知識を学ぶ講義が増えていきます。3年次になると、医療系の専門科目の講義が始まります。実習は1年後期から3年前期までずっとあります。3年後期から研究室に配属されます。自分は自己免疫疾患について研究しています。
    • 所属研究室・ゼミ名
      医療薬学研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      関節リウマチやガンの時間薬理に力を入れている研究室です。
    入試について
    • 学科志望動機
      和漢薬に興味があったため。ほかに公立の薬学部にも合格していましたが、研究に力を入れていた大学を選びました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    この口コミは参考になりましたか?
  • 富山大学
    女性卒業生
    経済学部 経営法学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2016-03-13投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      経営法の基礎が学べてよかったです。 大学で学んだことが、就職して役に立っている。 企業が直接講義してくださるのもよかった。
    • 講義・授業
      法律に特化している先生が多いのでよかったです。 裁判所にも見学にいけてためになった。 自分の興味あるゼミがある
    • 研究室・ゼミ
      自分の好きな判例を取り上げ、ゼミ内で討論できるのがよかったです。 また、判例を調べるシステムもしっかりしていたのでよかったです。
    • 就職・進学
      大学内にキャリアサポートセンターがあり、就職のサポートがしっかりしていた。 面接の練習とかもしていたのでよかったです。
    • アクセス・立地
      市電があり、富山駅から不便なく通学できます。 車でも通学できますが、駐車場はどこか契約しないといけないです。
    • 施設・設備
      新しく立替をしているので新しい場所で授業を受けることができる学部も多くあります。 トイレもきれいです。
    • 友人・恋愛
      サークルや部活が豊富にありますので、選択肢が広がり充実したキャンパスライフが遅れると思います。 バイトもできます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は一般教養で基礎中の基礎をほかの学科の人たちと勉強します。 2年時以降は、専門的な授業を勉強します。
    • 所属研究室・ゼミ名
      香川ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      民法を取り上げているゼミです。 好きな判例を取り上げ、討論する。
    進路について
    • 就職先・進学先
      製薬メーカー
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      就職活動をする上で、製薬業界に興味を持った。
    入試について
    • 学科志望動機
      社会保険労務士を目指しているので経営法学科にした
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      小論文、面接練習に力を入れた。そのほかは英単語等
    この口コミは参考になりましたか?
  • 富山大学
    女性在校生
    人間発達科学部 人間環境システム学科 / 在校生 / 2012年入学
    2016-03-12投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      幼稚園から高校までの教員免許を取得することが出来ます。また、学部をあげて子どもたちと触れ合う様々な機会を設けていたりするため、実践的なことも学べるのではないかと思います。
    • 講義・授業
      人間環境システム学科の中にある環境社会デザインコースには、学部一多彩な分野の教授がいるため、たくさんのことが幅広く学べると思います。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの早い段階から卒業論文についてしっかりサポートしてくれるところが多く、多くの人が充実した卒論を提出・発表しています。
    • 就職・進学
      教員になる人がとても多いです。その他にも公務員や民間就職などの人もいます。また、大学院に進学する人もいて、進路未定の人はみかけませんでした。
    • アクセス・立地
      大学の正門や西門に近く、門からはコンビニも近いです。食堂や図書館もすぐそばにあるし、学内の喫茶店、コンビニもとても近かったです。
    • 施設・設備
      学部棟は綺麗で新しいです。また、最近は端末室にパソコンの数も増えたため、学校の課題や卒業論文も進めやすくなりました。
    • 友人・恋愛
      教員免許を取らない人にとっては必修科目が4個程度しかなく、経済学部よりも楽ができると思います。その分アルバイトやサークル、その他自分のやりたいことが出来るでしょう。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は一般教養、二年次からは専門科目、三年次から教育実習が始まります。
    • 所属研究室・ゼミ名
      藤本ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      食品科学について論文を読んだり、研究を行ったりしました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      IT企業のシステムエンジニア
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      これからますますシステムが必要になっていくと思ったから。
    入試について
    • 学科志望動機
      人間の生涯発達について学べるということに興味を持ったため
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      個人塾
    • どのような入試対策をしていたか
      受験に強い人は英語が得意だと言われたので、英語の特に長文読解を頑張った。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 富山大学
    男性在校生
    医学部 医学科 / 在校生 / 2012年入学
    2016-03-11投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      立地が非常に悪いです。田舎にありスーパーなどは近くになく、山の上にキャンパスがあるので通学も大変です。逆に言えば、勉強しかすることがないです。 進級条件が年々厳しくなっているので、留年する学生も増えており、国家試験合格率は今後上昇していくことが予想されます。
    • 講義・授業
      一般的な医学部医学科と変わりないと思います。必要出席数のカウントが厳しくなっており、サボることが難しくなってきています。
    • 研究室・ゼミ
      医学部医学科なのでゼミや研究室といったものはありません。研究医志望の人が研究室(医局)に通って少し研究する程度です。
    • 就職・進学
      近年の医師国家試験合格率は、国公立大学の中でビリ争いをしています。2016年度卒業から、進級が厳しくなった世代なので、多少上昇するでしょう。
    • アクセス・立地
      田舎の田舎にあります。周囲は田畑のみで、冬には雪が数十センチ積もるため、バイクではなく、車がないと生活できません。
    • 施設・設備
      一般的な医学部医学科と変わりないと思います。校舎や研究施設は現在、ほとんどリフォーム、耐震化工事を終え、きれいになりました。
    • 友人・恋愛
      キャンパスには医学部と薬学部しかないため、1学年約300人と少なく、大体の人の顔がわかります。逆にうわさも広がりやすいです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年の教養と、2年の基礎医学。3年からは臨床医学です。
    入試について
    • 学科志望動機
      医師になりたかったから。地元だったのでここにしました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      高校の先生のいうことを聞いて、勉強していました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 富山大学
    男性卒業生
    理学部 生物学科 / 卒業生 / 2007年入学
    2016-03-09投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      自然に恵まれているため、海と山を満喫したい人にはお勧めです。しかし、田舎であるため車がないと遊ぶところがないのが欠点です。また、真面目な学生が多いため周りと一緒に成長できる環境だと思います。
    • 講義・授業
      優秀な教授が集まっており、生物学の中でも他分野にわたって知識を習得できるため、生物学を極めたい人には理想的だと思います。
    • 研究室・ゼミ
      国立大学ということもあり、研究設備が充実しており、教授も優秀であるため、厳しく指導をしていただくことができ、研究のスキルを磨くことができます。
    • 就職・進学
      富山での就職にはかなり有利であるため、製薬会社の多い富山で働きたい人にはうってつけです。しかし、都心で働きたい人にはやや不利な傾向にあります。
    • アクセス・立地
      富山駅から自転車で15分程度で着くため、電車通勤も可能だと思います。また、富山駅から大学前まで路面電車が走っているため、雪が降っていてもスムーズにアクセスできると思います。
    • 施設・設備
      理学部等が比較的新しいため、気持ちよく大学生活を楽しめると思います。最先端技術を駆使した研究設備も充実しているように感じます。
    • 友人・恋愛
      真面目な学生が多いため、友人を作りやすく、学科内での飲み会などで親睦を深めることもしやすいです。また、サークル活動が盛んであるため恋人を作る環境も整っていると感じます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は一般教養がメインで、2年次から専門知識を深めていくことになります。また、野外実習や学生実習が充実しており、生き物と触れ合ったり、実際に手を動かして実験したりと貴重な経験を楽しむこともできます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      池田研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      細胞やマウスやショウジョウバエを用いて体内時計の研究ができます。他研究室では経験することができない分野だと思います。また、教授が厳しく指導してくださったため、研究に対する心構えなどを身に着けることができたように感じます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      医薬品メーカー/研究開発職
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      自分が開発に携わった医薬品で何人もの人を救うのが夢であり、また、都会にあこがれていたためです。
    入試について
    • 学科志望動機
      生理学を学びたいと思っており、自然あふれる富山という地で大学生活を送りたいと感じました。また、真面目な学生が多い印象を受けたため、自分自身を成長させることができると確信し、入学を決意しました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      とにかく過去問を繰り返すことで、出題傾向も見出すことができました。ちょっとしたことでもわからないことがあれば、教師に質問するよう心がけていました。
    この口コミは参考になりましたか?
156件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

富山県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

富山大学の画像 :©Miyuki Meinakaさん

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

ランキング

  • 偏差値
  • 口コミ
  • 就職

オススメの大学

東京医科歯科大学
東京医科歯科大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:58 - 75
★★★★☆3.88 (25件)
東京都/国立
名古屋大学
名古屋大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:62 - 75
★★★★☆4.00 (224件)
愛知県/国立
群馬大学
群馬大学
併願校におすすめ
偏差値:51 - 71
★★★★☆3.80 (76件)
群馬県/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。