みんなの大学情報TOP   >>  神奈川県の大学   >>  横浜国立大学   >>  都市科学部

横浜国立大学
出典:On-chan
横浜国立大学
(よこはまこくりつだいがく)

神奈川県 / 和田町駅 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:55.0 - 67.5

口コミ:★★★★☆

3.78

(409)

横浜国立大学 都市科学部

概要

偏差値

偏差値
55.0 - 62.5
センター
得点率
76% - 86%

提供:河合塾

学科情報

都市社会共生学科
偏差値60.0
口コミ 4.254件
学べること
総合科学

1年次はほとんど教養科目。 2年次から専門授業も取れるようなり、ここからミニゼミへの参加も始まる。 3年次に本ゼミを決めれば、4年次はそのまま立ち上がりである。 卒論はゼミごとに特色が異なり、自分が興味のある分野のゼミでないと、先生の色が濃く出て書くのに苦労しそう。(2012年入学の方)

建築学科
偏差値62.5
口コミ 4.003件
学べること
建築

3年生までは、建築の歴史や、模型を作ったり基本的に全般を習い、4年生で細かい分野に別れて深く勉強します。(2015年入学の方)

都市基盤学科
偏差値60.0
口コミ 5.001件
学べること
建築 土木 環境工学

都市沿岸域の生態系について、保全や活用の姿を描いていくのが私たちの研究です。目指すは、生物の豊かな海、水質のきれいな海、人々の親しめる海の実現。そのためには、沿岸生態系がもたらす恩恵とメカニズムを知り、予測・評価する必要があります。 複雑な事象を理解する際、その事象を単純化し、本質的と思われる概念や要素を見つける思考過程を「モデル化」といいます。環境問題に取り組む際もその過程は重要です。生態系は生物・物理・化学に加え、社会・経済なども絡み合う、分野横断型の複合的なシステム。これらのコネクティビティ(相互作用)を数理で表現し、全体を俯瞰的に捉えようとするのが生態系のモデル化であり、私たちの取り組んでいるテーマです。 目指す姿を明らかにすることで、理想と現実のギャップが見えてくる。それこそが課題です。課題の背景にあるメカニズムを推定し、数理モデルで検証し、解決方法を見つけて予測・評価を行う研究を、大学内外の研究者や行政、民間企業とともに進めています。(2018年入学の方)

環境リスク共生学科
偏差値55.0
口コミ 3.001件
学べること
総合科学

※口コミより引用

口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆4.11
(9) 国立内 111 / 558学部中
国立内順位
平均
  • 講義・授業
    4.00
  • 研究室・ゼミ
    4.13
  • 就職・進学
    3.67
  • アクセス・立地
    2.89
  • 施設・設備
    3.13
  • 友人・恋愛
    4.13
  • 学生生活
    4.00
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 女性在校生
    都市科学部 都市基盤学科 / 在校生 / 2018年入学
    いい学校とおもいます!ぜひえらびます!
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業5|研究室・ゼミ4|就職・進学5|アクセス・立地4|施設・設備4|友人・恋愛4|学生生活4]
    都市科学部都市基盤学科の評価
    • 総合評価
      良い
      大学でべんきょうをしたいとおもっている学生にはとてもいい大学だと思っています。学校はきれいではなく、先生も優しいです!
    • 講義・授業
      良い
      先生の指導が充実しています!
    • 研究室・ゼミ
      良い
      学科のゼミが充実しています
    • 就職・進学
      良い
      学科卒業生の就職実績はあまり知りませんですが
    • アクセス・立地
      良い
      ちょっと不便です。でも、空気がいい。
    • 施設・設備
      良い
      まあまあ、大きい教室で、黒板はちょっと小さいですが
    • 友人・恋愛
      良い
      友人関係はまあまあ!自分行動が好きだが.....
    • 学生生活
      良い
      大学にの時のもかつて授業外利用した時間は社会団体とアルバイトに參加したことがある。これらの経験は私の学生の生活を充実させる
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      都市沿岸域の生態系について、保全や活用の姿を描いていくのが私たちの研究です。目指すは、生物の豊かな海、水質のきれいな海、人々の親しめる海の実現。そのためには、沿岸生態系がもたらす恩恵とメカニズムを知り、予測・評価する必要があります。
      複雑な事象を理解する際、その事象を単純化し、本質的と思われる概念や要素を見つける思考過程を「モデル化」といいます。環境問題に取り組む際もその過程は重要です。生態系は生物・物理・化学に加え、社会・経済なども絡み合う、分野横断型の複合的なシステム。これらのコネクティビティ(相互作用)を数理で表現し、全体を俯瞰的に捉えようとするのが生態系のモデル化であり、私たちの取り組んでいるテーマです。
      目指す姿を明らかにすることで、理想と現実のギャップが見えてくる。それこそが課題です。課題の背景にあるメカニズムを推定し、数理モデルで検証し、解決方法を見つけて予測・評価を行う研究を、大学内外の研究者や行政、民間企業とともに進めています。
    • 就職先・進学先
      いままだ考え中です。
  • 女性在校生
    都市科学部 環境リスク共生学科 / 在校生 / 2017年入学
    やっぱり横国は立地がダメ
    2018年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ3|就職・進学3|アクセス・立地1|施設・設備1|友人・恋愛2|学生生活3]
    都市科学部環境リスク共生学科の評価
    • 総合評価
      普通
      17年に新設された学部ですが、理工学部から独立しただけですのであまり変化はないと思います。
      環境や古生物、動植物など幅広く学習できます。
      逆に専門性は薄れるかもしれません。
    • 講義・授業
      良い
      広い分野から色々学べます。
      純粋にお話が上手な方が多く、退屈はしないと思います。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      まだ所属してないです。
    • 就職・進学
      普通
      OBによる就職サポートがあります。
    • アクセス・立地
      悪い
      とにかく横浜駅から遠いです。
      和田町、三ツ沢上町が最寄り駅ですがそれぞれ難点があります。
      和田町はとにかく坂を登る必要があります。
      夏場はバテます、汗だくで授業受けることになります。
      三ツ沢上町はとにかく歩きます。20分歩くのは退屈ですし道も狭かったりします。
      横浜駅からバスで行くのが楽ではありますが、雨天時はかなり混みますし、ダイヤも乱れます。
    • 施設・設備
      悪い
      全体的にボロいです
      国公立だから仕方ない気もしますが……
      特にトイレは大学全体で悲惨です
    • 友人・恋愛
      悪い
      サークルに入れば充実するでしょう
      インカレが少ないので学内で関係は完結してしまいます
    • 学生生活
      普通
      生徒が少ないのでサークルが少ないです
  • 男性在校生
    都市科学部 建築学科 / 在校生 / 2017年入学
    楽しくできるかは自分次第
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ4|就職・進学5|アクセス・立地5|施設・設備4|友人・恋愛5|学生生活5]
    都市科学部建築学科の評価
    • 総合評価
      良い
      建築の基礎から都市デザインなどまで様々なことが学べたり企画できたりしてとても良い大学だと思います。建築学科は倍率が高いのでよく勉強して挑んでくださいね笑
    • 講義・授業
      良い
      一年のうちは学んだりすることなどがメインなので先生からいろいろ教えてもらいます。高学年はいろいろ自分でデザインしたり企画したりするので先生から教わることもたくさんありますが、自分で何かをするということも増えてきます。企画したものを先生から批判されることもあると思いますがそこで投げ出さないのが大事です。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      まだ研究室などをあまり使ったことがないのでよく分からないが充実している方だと思います。
    • 就職・進学
      良い
      意外と官公庁が多いこと、そして、ゼネコンが少ないように感じます。
      他にも鉄道会社やプラントエンジニアリング、建設コンサル、総合商社、不動産と幅広い企業への就職が感じられます。もちろん東大や京大などの大学院に行く人もいたりします。
    • アクセス・立地
      良い
      横浜なので東京の都会よりきれいなので環境は普通に良いと思います。
    • 施設・設備
      良い
      国立の中でも良い方だと思います。
    • 友人・恋愛
      良い
      恋愛関係が充実しているかとは面白い質問ですね
    • 学生生活
      良い
      建築は忙しいですが行事なども含めとても充実して楽しいです。
    その他アンケートの回答
    • 就職先・進学先
      某テーマパークの本社で働くことが夢です。頑張ります笑

講義・授業

講義・授業の満足度

4.00 (9件)

★★★★☆

  • 講義授業は自分で選ぶスタイルなのでガッチガチの好みに固めれば単位も先生も大きな問題はない。 ただ、芸術系の先生はクセが強いので興味がないのであればノータッチが吉。(卒業生 2012年入学)
  • 興味深い授業が多いのでとても勉強になります。先生方もとても親身になって話を聞いてくれます。課題もためになるものが多いです。(在校生 2015年入学)
  • 広い分野から色々学べます。 純粋にお話が上手な方が多く、退屈はしないと思います。(在校生 2017年入学)

講義・授業に関する特徴アンケート投稿する

  • 先生の教え方
    優しい
    5人が回答

    優しい

    厳しい

  • 英語を利用する授業
    少ない
    5人が回答

    多い

    少ない

  • 課題の量
    多い
    5人が回答

    多い

    少ない

  • カリキュラムの自由度
    どちらともいえない
    5人が回答

    自由に決める

    決まっている

  • 単位の取りやすさ
    取りやすい
    5人が回答

    取りやすい

    取りにくい

  • 外国へ留学する人
    少ない
    5人が回答

    多い

    少ない

  • 外国からの留学生
    どちらともいえない
    5人が回答

    多い

    少ない

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

学生生活

学生生活の満足度

4.00 (7件)

★★★★☆

  • 学部のイベントは大体仕切るメンバーが決まってくるのでつまらない。し、行かなくてよし。そんなことより勉強しましょう。 サークル活動はそこまで積極的に参加せずとも楽しめればいい、ぐらいの感覚でいても大丈夫。自分のペースに合わせて探しましょう。(卒業生 2012年入学)
  • ダンスサークルなのですが、練習も定期的にあり、イベントも1年で何回かあるので充実感や達成感も味わえるしらとても楽しいです。(在校生 2015年入学)
  • 生徒が少ないのでサークルが少ないです(在校生 2017年入学)

学生生活に関する特徴アンケート投稿する

  • キャンパスの雰囲気
    どちらともいえない
    5人が回答

    活気がある

    落ち着いている

  • 周辺の環境
    自然豊か
    5人が回答

    自然豊か

    都会的

  • 学校の歴史
    長い歴史がある
    5人が回答

    長い歴史がある

    新しい学校

  • 奨学金制度の利用者
    どちらともいえない
    5人が回答

    多い

    少ない

  • 学生交流
    学内が多い
    5人が回答

    学内が多い

    学外が多い

  • 学内恋愛
    どちらともいえない
    5人が回答

    多い

    少ない

  • 男女の比率
    男性が多い
    5人が回答

    男性が多い

    女性が多い

  • サークルや部活動
    活発
    5人が回答

    活発

    活発ではない

  • 学生の雰囲気
    どちらともいえない
    5人が回答

    明るい

    落ち着いている

  • 一人暮らしの比率
    一人暮らし
    5人が回答

    一人暮らし

    実家暮らし

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

就職・進学

就職・進学の満足度

3.67 (9件)

★★★★☆

  • 就活サポートは当てにならない。 卒業生も一流企業に就職しているわけではないので、OB訪問も難しい。 ただ、就活時に話をする「大学生活・学校で勉強したこと」についてはなかなか国立大学ではできない話ができると思う。 この学部に所属することが就職に有利に働くとは思えない。(卒業生 2012年入学)
  • 就職実績を見ても大手の会社に就職している人も多くいますし、研究室でのサポートもとても充実しています。(在校生 2015年入学)
  • OBによる就職サポートがあります。(在校生 2017年入学)

就職・進学に関する特徴アンケート投稿する

  • 就職先の企業
    大手企業が多い
    5人が回答

    大手企業が多い

    中小企業が多い

  • 就職先の種類
    民間企業が多い
    5人が回答

    民間企業が多い

    公務員が多い

  • 卒業後の進路
    大学院進学が多い
    5人が回答

    大学院進学が多い

    就職が多い

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

入試科目・日程

  • 都市社会共生学科
    偏差値:60.0
    募集人数:50人
  • 建築学科
    偏差値:62.5
    募集人数:61人
  • 都市基盤学科
    偏差値:60.0
    募集人数:30人
  • 環境リスク共生学科
    偏差値:55.0
    募集人数:40人

学費

入学金 年間授業料
282,000円 535,800円

※夜間主コースは、入学金・年間授業料ともに半額になります。

基本情報

キャンパス
住所
神奈川県横浜市保土ケ谷区常盤台79-1
最寄駅 相鉄本線 和田町
電話番号 -
男女比 -

みんなの大学情報TOP   >>  神奈川県の大学   >>  横浜国立大学   >>  都市科学部

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
立教大学

立教大学

55.0 - 67.5

★★★★☆ 4.02 (1162件)
東京都豊島区/池袋駅
近畿大学

近畿大学

45.0 - 67.5

★★★★☆ 3.77 (1331件)
大阪府東大阪市/長瀬駅
上智大学

上智大学

57.5 - 67.5

★★★★☆ 4.11 (693件)
東京都千代田区/四ツ谷駅
理系のオススメ大学
近畿大学

近畿大学

45.0 - 67.5

★★★★☆ 3.77 (1331件)
大阪府東大阪市/長瀬駅
上智大学

上智大学

57.5 - 67.5

★★★★☆ 4.11 (693件)
東京都千代田区/四ツ谷駅
東邦大学

東邦大学

45.0 - 67.5

★★★★☆ 3.88 (169件)
東京都大田区/梅屋敷駅

横浜国立大学の学部

経済学部
偏差値:62.5
★★★★☆ 3.56 (48件)
経営学部
偏差値:67.5
★★★★☆ 3.80 (81件)
理工学部
偏差値:55.0 - 60.0
★★★★☆ 3.77 (165件)
教育学部
偏差値:-
★★★★☆ 3.87 (106件)
都市科学部
偏差値:55.0 - 62.5
★★★★☆ 4.11 (9件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。