みんなの大学情報TOP   >>  神奈川県の大学   >>  横浜国立大学   >>  理工学部

横浜国立大学
出典:On-chan
横浜国立大学
(よこはまこくりつだいがく)

神奈川県 / 和田町駅 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:55.0 - 67.5

口コミ:★★★★☆

3.78

(409)

横浜国立大学 理工学部

概要

偏差値

偏差値
55.0 - 60.0
センター
得点率
75% - 87%

提供:河合塾

学科情報

機械・材料・海洋系
偏差値55.0 - 57.5
口コミ 3.7739件
学べること
機械工学 航空・宇宙工学 材料工学 海洋学

機械工学科では1年生~2年生の間は基本的に基礎科目で、高校の延長の数学や物理学から大学で初めてやる様々な力学などを学びます。3年生からは専門科目が増えてくるといった感じです。また、2年生からCADという授業が始まるのですが、それがとてもきついのでもし入学した際は頑張ってください。(2017年入学の方)

化学・生命系学科
偏差値55.0 - 57.5
口コミ 3.9560件
学べること
化学 応用化学 生物工学

1~2年で化学の基礎を学ぶ。3年でコースごとの専門的な内容を学ぶ。主に化学工学を学んだ後、研究室配属となる。3年までは化学を中心に英語、教養、実験などをこなしつつ単位取得をがんばる。なぜなら、取得単位数に平均成績点を掛けたものが研究室配属で考慮されるためである。(2010年入学の方)

【募集停止】建築都市・環境系学科
偏差値-
口コミ 4.0917件
学べること

1年生の時は、一般教養などで幅広く学び、2年生、3年生になると専門科目を選択して学習することになります。 自分の教育プログラムの科目だけでなく、他の教育プログラムの科目も履修することが可能となっており、自分の興味に合わせて学習することができます。(2016年入学の方)

数物・電子情報系学科
偏差値55.0 - 60.0
口コミ 3.4349件
学べること
数学 物理 情報工学 電子工学 応用物理学

1年次は基礎的な学習を行い、1?2年で実験、3年から専門科目を学ぶ(2018年入学の方)

※口コミより引用

口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆3.77
(165) 国立内 402 / 558学部中
国立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 男性在校生
    理工学部 数物・電子情報系学科 / 在校生 / 2018年入学
    達成感を感じられる学科
    2019年07月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ3|就職・進学4|アクセス・立地2|施設・設備3|友人・恋愛3|学生生活3]
    理工学部数物・電子情報系学科の評価
    • 総合評価
      普通
      生徒のためを思っている教授が多く、勉強に集中できる学校である。また、交流の幅が広がるようなイベントもある
    • 講義・授業
      良い
      担当教員が黒板だけではなく、スライドを用いた授業を多く展開しているため、分かりやすい授業となっている
    • 研究室・ゼミ
      普通
      1.2年生でも研究室に配属して、自分がしたい研究を行える。研究室見学も可能である。
    • 就職・進学
      良い
      ネットで見ても、横浜国立大学理工学部の就職先は大企業が多く、実績は高いと感じた
    • アクセス・立地
      悪い
      キャンパスが丘の上にあるため、駅から大学までの道のりは相当険しい
    • 施設・設備
      普通
      理工棟があまり新しくないが、そのほかの棟はきれいに整っている
    • 友人・恋愛
      普通
      大学ないだけではなく、インカレも存在するため、交流の幅は広い
    • 学生生活
      普通
      文化祭が年に二回あり、どちらも多くの団体が店やイベントを開催してしる
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は基礎的な学習を行い、1?2年で実験、3年から専門科目を学ぶ
    • 学科の男女比
      8 : 2
    • 就職先・進学先
      決まってない
    • 志望動機
      センター試験であまり良い成績が出ず、第一志望にも落ちたから。
  • 男性在校生
    理工学部 数物・電子情報系学科 / 在校生 / 2018年入学
    多くの学問に触れることができる場所
    2019年07月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業3|研究室・ゼミ-|就職・進学3|アクセス・立地2|施設・設備4|友人・恋愛3|学生生活3]
    理工学部数物・電子情報系学科の評価
    • 総合評価
      普通
      大学では自分が学びたいと思う多くのことを学ぶことができ、さらに深く学びたいと思えば研究等ができるが、横浜国立大学では環境が充実しており、思う存分やりたいことができる場所といえる。勉強以外でも、様々な人と交流ができる雰囲気になっている。
    • 講義・授業
      普通
      自分の専攻以外の内容も幅広く学ぶことができる。一方、授業の質については担当教員によって当たり外れが大きい。
    • 就職・進学
      普通
      企業の説明会、就職支援イベントなどが多く実施されているので、サポートは多い。
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄り駅からの距離が10分程度かかり、相鉄和田町駅からでは坂が多く不便である。
    • 施設・設備
      良い
      研究棟が複数あり、建物内も教室が多く多様な目的で利用することができるから。
    • 友人・恋愛
      普通
      サークルが多く、複数のサークルに入っている人も多いので、多くの人と交流ができる。また、入学前の交流イベントも充実している。
    • 学生生活
      普通
      サークルにおける普段の活動以外にも、11月に行われる文化祭の活動をしているサークルが多い。しかし、立地の問題から外部の人はあまり来ないので、とても盛り上げるわけではない。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次では今後の学習のために必要な数学の知識や各分野の基礎などを勉強する。2年次では各専攻に応じた内容を学ぶことが多くなる。3年次からはゼミなどの授業以外の学習が多くなる。また、専攻以外の内容も学ぶことができる機会も多く存在する。
    • 学科の男女比
      9 : 1
    • 志望動機
      高校のときから数学について深く学びたいと思っていて、オープンキャンパスで見学したときにこの大学では幅広くたくさんの数学等の学習ができると思ったから。
  • 女性在校生
    理工学部 化学・生命系学科 / 在校生 / 2018年入学
    化学だけじゃない、物理も生物も数学も
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業3|研究室・ゼミ4|就職・進学4|アクセス・立地2|施設・設備3|友人・恋愛4|学生生活5]
    理工学部化学・生命系学科の評価
    • 総合評価
      良い
      私は、化学・化学応用EPなのですが、化学・生命系という名前ながら大学に入ったら物理的な要素が多くあります。2年までEP配属がないのでそれまでに自分の探求したい分野を探すこともできます。就職活動の実績も良いと聞きます。サークルもさまざまな種類のものがあり、自分に合った充実した学生生活を送ることができます。
    • 講義・授業
      普通
      学外から多くの特別講師が招かれ、専門的かつ先端的な話を聞くことができます。教授の研究についても授業に交えながら聞くことができます。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      研究室に4年から配属されるのですが、化学全般の研究室が揃っており優しい教授が多いです。
    • 就職・進学
      良い
      理工学部は歴史あるため、多くのコネクションを持っていると言われています。ただし、そのためには大学院に進学することが重要です。
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄駅は三ツ沢上町駅か和田町駅です。三ツ沢上町からは徒歩で20分ほど、和田町からはとても急な階段と坂を登る必要があり、アクセスが良いとは言い難いです
    • 施設・設備
      普通
      経済棟、経営棟などきれいな棟も多くありますが、その一方で理工棟のように古い建物もあります
    • 友人・恋愛
      良い
      サークルに所属することで、友達が多くできます、学科内ではクラスが1年以上同じため多くの人と友達になれます
    • 学生生活
      良い
      サークルは数え切れないほどあります。テニスサークルだけでも13個あります。合宿などもあり、活気にあふれています
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年時は基礎的な科目を多く学び、2年からはEP配属を経てより専門的な分野を学ぶことができます。4年では研究室配属が行われます。

講義・授業

講義・授業の満足度

3.63 (144件)

★★★★☆

  • 少人数で行われる授業もあるため、気を引き締めて授業に臨むことができると思います。また、演習や実験なども多くレポート提出も多くあるEPもあるため大変ですが、確実に専攻する学問の力はつけていけるでしょう。そういう点でも遊びに行くために大学へ行くというような人には不向きの学科ではあるとは思いますが、自分が興味をもっている学問を極めたいという人なら入って損はしないと思います。(在校生 2017年入学)
  • 1講義の時間は90分。講義のやり方は板書をしたり、スライドを使ったりと教授によってさまざまである。内容としては1、2年生のときは数学系、物理系、化学系などのさまざまな基礎や基本の勉強をする。4つの分野の基礎内容もこの時期に行う。3年になったら、4つの分野の専門的な内容に入っていく。(在校生 2016年入学)
  • 授業は出席が必須。出欠を取られるので基本的に代行などの文系がつかうテクニックは使用できないと考えたほうがいい。また、授業内に小テストがある場合もあり、ノート等はきちんとっておいたほうが無難である。取り立てて変な授業はなく、普通の理系大学生の授業が受けられる。(在校生 2010年入学)

講義・授業に関する特徴アンケート投稿する

  • 先生の教え方
    優しい
    40人が回答

    優しい

    厳しい

  • 英語を利用する授業
    少ない
    40人が回答

    多い

    少ない

  • 課題の量
    多い
    40人が回答

    多い

    少ない

  • カリキュラムの自由度
    決まっている
    40人が回答

    自由に決める

    決まっている

  • 単位の取りやすさ
    どちらともいえない
    40人が回答

    取りやすい

    取りにくい

  • 外国へ留学する人
    少ない
    40人が回答

    多い

    少ない

  • 外国からの留学生
    どちらともいえない
    40人が回答

    多い

    少ない

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

学生生活

学生生活の満足度

3.70 (63件)

★★★★☆

  • イベントごととして一番大きいのは学祭です。横国には2つあり、5月末頃に行われる清陵祭と、11月始めに行われる常盤祭があります。どちらかと言えば常盤祭の方がスケールが大きいのですが、どちらの時もサークル団体などが出店を出したり発表をしたりと、とても賑わいます。(在校生 2017年入学)
  • 沢山ある(在校生 2017年入学)
  • 文化祭が年に二回あり、どちらも多くの団体が店やイベントを開催してしる(在校生 2018年入学)

学生生活に関する特徴アンケート投稿する

  • キャンパスの雰囲気
    どちらともいえない
    40人が回答

    活気がある

    落ち着いている

  • 周辺の環境
    自然豊か
    40人が回答

    自然豊か

    都会的

  • 学校の歴史
    長い歴史がある
    40人が回答

    長い歴史がある

    新しい学校

  • 奨学金制度の利用者
    多い
    40人が回答

    多い

    少ない

  • 学生交流
    学内が多い
    40人が回答

    学内が多い

    学外が多い

  • 学内恋愛
    多い
    40人が回答

    多い

    少ない

  • 男女の比率
    男性が多い
    40人が回答

    男性が多い

    女性が多い

  • サークルや部活動
    活発
    40人が回答

    活発

    活発ではない

  • 学生の雰囲気
    落ち着いている
    40人が回答

    明るい

    落ち着いている

  • 一人暮らしの比率
    一人暮らし
    40人が回答

    一人暮らし

    実家暮らし

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

就職・進学

就職・進学の満足度

3.87 (119件)

★★★★☆

  • 何度も書いているが、就職にはかなり強いと思う。応用化学コスでは高給取りで人気の石油業界、プラント業界に就く人多数。このような人たちは、基本的に工場勤務となる。理系=研究職というイメージを持つ人も多いかもしれないが、基本的に一般の人が知っている企業レベルの研究職は東大京大・・・などなど旧帝の方々ばかりなので相当な研究を行っている必要があるので注意。国大じゃきつい。一方、業界大手(業界人ならだれでも知っている、上場企業、だが学生は知らない)などは狙い目だ!確かに給与はそこそこかもしれないが、概してまったりな企業(社員にやさしい)が多く存在するので注目してみよう。教授に聞けば喜んで答えてくれるはず。教授はそういうニッチな場所に行く学生を求めているはず。(在校生 2010年入学)
  • 就職実績は良い方だと思います。特に自動車メーカーなどに就職する人が多いです。サポート面は正直まだわかりませんが、様々な活動をしているようなのでその辺のサポートもしっかりしているのではないでしょうか。(在校生 2017年入学)
  • 推薦も多くきているようです。 院卒の人の方が全体的に大企業に就職している割合が高いです。(在校生 2017年入学)

就職・進学に関する特徴アンケート投稿する

  • 就職先の企業
    大手企業が多い
    40人が回答

    大手企業が多い

    中小企業が多い

  • 就職先の種類
    民間企業が多い
    40人が回答

    民間企業が多い

    公務員が多い

  • 卒業後の進路
    大学院進学が多い
    40人が回答

    大学院進学が多い

    就職が多い

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

入試科目・日程

  • 機械・材料・海洋系
    偏差値:55.0 - 57.5
    募集人数:173人
  • 化学・生命系学科
    偏差値:55.0 - 57.5
    募集人数:160人
  • 数物・電子情報系学科
    偏差値:55.0 - 60.0
    募集人数:285人

学費

入学金 年間授業料
282,000円 535,800円

※夜間主コースは、入学金・年間授業料ともに半額になります。

合格体験記

  • 理工学部数物・電子情報系学科(2015年/後期)の合格体験記

    男性在校生
    • 横浜国立大学 理工学部 数物・電子情報系学科
    • 都立西高等学校 出身
    • 入試形式:後期
    • 現役 / 浪人:現役
    • 入学年度:2015年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    センター試験の過去問をとりあえずやっておこう。問題形式になれることが、高得点の第一歩。

    利用した参考書
    参考書は特に使っていません。

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    穴埋め形式の問題で、初期段階でのミスを減らすように計算練習をかなりやった。

    【2次・個別】
    数Ⅲまでの範囲だったのですが、東大狙う気で勉強してました。過去問がやはり武器になってくると信じていたので過去問ばかりやっていましたね。

    利用した参考書
    青チャート、大学への数学など

  • 理工学部数物・電子情報系学科(2015年/後期)の合格体験記

    男性在校生
    • 横浜国立大学 理工学部 数物・電子情報系学科
    • 浦和高等学校 出身
    • 入試形式:後期
    • 現役 / 浪人:現役
    • 入学年度:2015年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    古文単語をひたすら覚える。また、過去問題を10年分程度やってパ時間配分やパターンを覚える。

    利用した参考書
    頻出古文単語 センター試験の過去問題集

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    公式をひたすら覚えて問題に応じてすぐに使えるように、過去問題を10年分くらい解く。

    【2次・個別】
    前期で他の偏差値の高い大学を受けたので、その勉強がそのまま二次試験の対策となった。初めは学校で配布された数学の問題集を解き、パターンを掴む。その後二次試験の問題を大問ごとに時間を決めて解く。最後に通しで二次試験の過去問題を解く、という方法をとった。

    利用した参考書
    青チャート スタンダード オリジナルスタンダード 赤本

  • 理工学部機械・材料・海洋系(2016年/前期)の合格体験記

    男性在校生
    • 横浜国立大学 理工学部 機械・材料・海洋系
    • 松本深志高等学校 出身
    • 入試形式:前期
    • 現役 / 浪人:浪人
    • 入学年度:2016年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    一番点の採れる漢文をまずは仕上げること。 現代文はできなくても引きずらないこと。

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    公式を一通り覚えればセンター試験は8割くらいとれる。逆に8割とれないなら公式を覚えていないということ。

    【2次・個別】
    大問5つ。1問目の積分は知らなきゃ解けないかも。いろんな問題に触れてこんなパターンがあるのか。と蓄積すること。6割とれればいいので、単純にまるまる3問分でOK。各大問の最後の問題は最悪捨てる覚悟で。時間を無駄にしないのが大切。

    利用した参考書
    Focus Gold

基本情報

キャンパス
住所
神奈川県横浜市保土ケ谷区常盤台79-1
最寄駅 相鉄本線 和田町
電話番号 045-339-3814
男女比 男:女=7:3 (口コミより引用)

みんなの大学情報TOP   >>  神奈川県の大学   >>  横浜国立大学   >>  理工学部

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
立教大学

立教大学

55.0 - 67.5

★★★★☆ 4.02 (1162件)
東京都豊島区/池袋駅
近畿大学

近畿大学

45.0 - 67.5

★★★★☆ 3.77 (1331件)
大阪府東大阪市/長瀬駅
上智大学

上智大学

57.5 - 67.5

★★★★☆ 4.11 (693件)
東京都千代田区/四ツ谷駅
理系のオススメ大学
近畿大学

近畿大学

45.0 - 67.5

★★★★☆ 3.77 (1331件)
大阪府東大阪市/長瀬駅
上智大学

上智大学

57.5 - 67.5

★★★★☆ 4.11 (693件)
東京都千代田区/四ツ谷駅
東邦大学

東邦大学

45.0 - 67.5

★★★★☆ 3.88 (169件)
東京都大田区/梅屋敷駅

横浜国立大学の学部

経済学部
偏差値:62.5
★★★★☆ 3.56 (48件)
経営学部
偏差値:67.5
★★★★☆ 3.80 (81件)
理工学部
偏差値:55.0 - 60.0
★★★★☆ 3.77 (165件)
教育学部
偏差値:-
★★★★☆ 3.87 (106件)
都市科学部
偏差値:55.0 - 62.5
★★★★☆ 4.11 (9件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。