>>     >>     >>  口コミ

駒澤大学
駒澤大学
(こまざわだいがく)

東京都 / 私立

偏差値:38 - 58

口コミ:

3.58

(274)

駒澤大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 私立大学順位
(全608校中)
講義・授業 3.51 281位
研究室・ゼミ 3.67 179位
就職・進学 3.31 313位
アクセス・立地 3.65 96位
施設・設備 3.09 371位
友人・恋愛 3.41 277位
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

274件中 1-10件を表示
  • 駒澤大学
    男性在校生
    文学部 英米文学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 1| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      割と変わった先生が多く、本当に英語を学びたいのであれば、GMSに行くことをお勧めします。忙しいですが、そちらのほうが実用的な英語は学べるかもしれません。
    • 講義・授業
      教授はすごい方ばかりで、尊敬します。しかし、非常勤で来てくれてる人は当たり外れはあります。
    • 研究室・ゼミ
      3年のゼミが必修です。12年生の、成績によって入れるゼミが変わってきます。希望のゼミに入れるように最初からしっかりやっとくことをお勧めします
    • 就職・進学
      サポートセンターも充実して、就職率は高くなってきました。駒澤なら取ろうという企業が増えているみたいです。
    • アクセス・立地
      駒沢大学駅からは少し離れていますが、平日の授業ある日は、学生が通れる遊歩道で北門から入れます。
    • 施設・設備
      学校は他の学校に比べて古く汚く使いづらいです...しかし、玉川校舎や図書館は綺麗で使いやすいです
    • 友人・恋愛
      友人関係は問題ありません!
    この口コミは参考になりましたか?
  • 駒澤大学
    男性在校生
    経済学部 経済学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 2| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      経済だけでなく、教養科目から古典や歴史、科学など幅広い学問が学べるので大変満足している。
    • 講義・授業
      講義は興味深いが、黒板が小さいのでノートが取りづらい。また、後ろの席にいる私語する学生も気になる。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミでは勉強だけでなく、グループで活動することから人の使い方やリーダーシップ性が身につき、就活にも役だった。
    • 就職・進学
      キャリアセンターがあり、小さなことでも相談できるシステムは整っている。しかし、就活で休むとサボリ扱いとして欠席になることが難点。
    • アクセス・立地
      渋谷から近いので交通アクセスは良い。ただしかなり遅延があるので早めに行動しなくてはいけない。
    • 施設・設備
      一号館はかなり綺麗で教場も広い。しかし、エレベーターが一つしかなく、エスカレーターもないので大学としては不便である。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 駒澤大学
    男性卒業生
    文学部 地理学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-03-19投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 1| アクセス・立地 5| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      渋谷から近くて、また駒沢公園が隣接しており、都会でありながら自然を感じる事ができる立地は最高。ただキャンパスが狭い。自分から目標に向かい行動しないとただ単位を取得し卒業、就職するだけになるほど単調な大学。
    • 講義・授業
      大部屋の授業や講義ではほとんどの学生が寝ているほど、講義内容に面白さや興味の湧くものが少ない。有名な教授が少ないのも魅力がない原因の一つだと思う。
    • 研究室・ゼミ
      仏教学や地理学、心理学は優れている方だと思う。ただし他の大学と比べると全学部のレベルは低いと思う、授業料は高いのに。
    • 就職・進学
      キャリアサポートは最悪、専門の支援センターはあるが頼りにできない。大学名だけでは就職に有利にはならないので個人で努力が多いに必要。
    • アクセス・立地
      立地は渋谷から近く、田園都市線が通っているので最適。ただし住宅地に立地しているため車やバイク通勤ができないのは残念。
    • 施設・設備
      現在建て替え工事中している校舎等あるが、ほとんどの校舎、施設は他の大学と比べ自慢できるものではない。そもそもキャンパスの敷地が狭すぎる
    • 友人・恋愛
      人格はしっかりした人が、多いため安心して大学生活は送れるところは評価できます。全ての学部が一つのキャンパスに集まるので知り合いが多く作れる環境ではあると思う。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      地震や津波等の自然災害に対する地域の減災対策について
    • 所属研究室・ゼミ名
      長沼ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      北海道小樽で地域産業研究を行った。研究室の雰囲気は良かったが卒業と共に教授も引退した。
    進路について
    • 就職先・進学先
      自動車関係
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      資本金が多くあり、安定していると思ったから。
    入試について
    • 学科志望動機
      地理学に興味があり、日本で1番地理学の規模が大きいので志望した。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      秀英予備校
    • どのような入試対策をしていたか
      地理学だけではなく、文系3科目を満遍なく勉強し、かつ赤本をやりまくった。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 駒澤大学
    女性在校生
    文学部 歴史学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-03-15投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      歴史学科は日本史・外国史・考古学の3専攻から成り立っているので自分の学びたいことを徹底的に学べます。線香の人数も少ないので仲良くなれます
    • 講義・授業
      歴史の専門家がたくさんいるのでどの授業も楽しいです。どの授業も掘り下げて教えてくれるので、知識が身に付きます
    • 研究室・ゼミ
      発表をゼミで行います。自分の調べたことを発表するのは緊張しますが、他人の発表を聞いたり、質疑応答で知識も深まります
    • 就職・進学
      多くの人が公務員志望です。公務員講座だったり、資格講座もあるので就職に向けてがんばれます!!!!!!
    • アクセス・立地
      渋谷から3駅、しかも駅前に学校があるのでとても便利です。コンビニやカフェもたくさんあり、お昼には困りません
    • 施設・設備
      建て替え中のため今は不便です。しかしこれから受験を考えている人にはお勧めします。大きなビルが建つので
    • 友人・恋愛
      狭く深い人間関係が築けるのが歴史学科の特徴です。サークルに入れば学科以外の人とも仲良くなれます。交友関係が狭い分、カップルも多いです
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      おもに専攻科目中心。考古学専攻は実際に発掘に行く
    • 所属研究室・ゼミ名
      角道ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      歴史を深くまで追求できて楽しいです!!!
    入試について
    • 学科志望動機
      考古学を専門的に学べる学校だったからです。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    この口コミは参考になりましたか?
  • 駒澤大学
    女性卒業生
    法学部 法律学科 / 卒業生 / 2007年入学
    2016-03-15投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      可もなく不可もなく。教場も汚いわけでもないが、褒めるほど綺麗なけでもない。席から見た教壇や黒板は、最後列の席からでも問題なく見えた。
    • 講義・授業
      選択した授業を担当している教授が書いた書籍が、かなりの確率で指定の教科書とされている。実際、使わないことも多い。他の参考書のほうが、よっぽどわかりやすく使い易いことも多い。必須の授業は学籍番号順にクラスをわけられるが、教授によって単位の取れ易さにかなりの差がある。ほとんど出席しなくても単位をくれる教授や、テスト時に辞書(六法全書は基本持ち込みなのでそのほかの辞書。英語のテストに電子辞書持ち込み可など)持ち込み可の教授もいるし、必死に授業を受けてテスト勉強して臨んでも3割の生徒しか単位が取れない教授もいる。どの教授にあたるか…運としか言いようがない。
    • 研究室・ゼミ
      抽選になるゼミもある。同じような内容のゼミでも、教授によって人気はバラつく。受けたい内容のゼミで抽選にならなさそうなゼミを選んだが、問題なく為になる授業を受けられた。ゼミなので自分たちでレジュメの用意などの必要があったが(他のゼミでそういう必要があったかはわからない)、必須授業や他の選択授業に差し支えのある程の課題は出なかったので、バランスは良かったと思う。ゼミ仲間やゼミ担当教授と集まって食事会なども開かれて、個人的にはゼミの授業が一番楽しかったし為になった。
    • 就職・進学
      就活を終えた者は翌年の就活生の為に、企業の就活情報について提出している。どんな面接だったかなど。ダメだった場合も、どんな受け答えがあったがダメだったなど。就活センターの方たちも、いつ行っても、どれだけ行っても、アドバイスをくれる。
    • アクセス・立地
      基本は駒澤大学駅の校舎。だか、必須授業で週一だけ、二子玉校舎がある。定期の問題でかなり困った。しかも二子玉校舎で行う必須授業は仏教だったので、何もわざわざ二子玉校舎にしなくても受けられるはずなのに。なのでその仏教がある日は、二子玉校舎で開かれている体育などの選択授業を受講している者が多かった。駒澤大学駅校舎も二子玉校舎も、駅からは遠め。駒澤大学駅校舎は、一限受講の通学時間帯は近道が開放されているが、その時間を過ぎるとぐるーっと歩かなければならない。
    • 施設・設備
      特に綺麗なわけでも汚いわけでもない。キャンパスは都内だけあって狭め。食堂は安くて美味しい!食堂もカフェのような雰囲気とは程遠いが…
    • 友人・恋愛
      私個人は正直、真面目とは程遠い生徒だった。興味のある授業以外はよく休んだし、出席しても真剣に授業を聞いたりはしていなかったし…。サークルや友達との時間は目一杯作っていた。テスト勉強は一夜漬け。当たり前に取れない単位も多く、翌年はもう少し真面目に受講しなくては…という状態になる。逆に、興味があり真面目に受講していた授業は、問題なく単位が取れる。ので、最低限学ばなくてはならないという意味で、バランスは良いと思う。最初から最後まで遊び尽くしたままでは、なかなか単位は取れないと思う。他の学部によっては、遊んでても休んでても単位取れたりするみたいなので、そういう大学生活を送りたい方は法学部法律学科以外をどうぞ。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年生は法学概論など、法律の基本。学年があがると、民法と刑法に分けて掘り下げていったり、刑法の中の第◯条についてと、どんどん狭く深くになるイメージ。
    • 所属研究室・ゼミ名
      村木ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      刑法について。教授が出したいくつかの条項や判例などについて、担当を決めて、生徒自らが調べレジュメを作り授業をする。それを聞いていた教授が最後に、この補足が足りないとか、その判例を持ち出すのはイマイチなど、評価をしてくれる。、
    進路について
    • 就職先・進学先
      結婚が決まっていたので、在学中からしていたアルバイトを継続し、そのまま結婚。結局就職していません。
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      就職も進学もしていないので、何もありません。
    入試について
    • 学科志望動機
      高校時代に政経を選択していたが、歴史云々には全く興味がわかず。しかし、その中でもたまーに出てくる丸◯法には毎回興味を惹かれたので。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      駒澤大学受験用に特別に何かした覚えはない。駒澤大学は第一きぼうではなかったので。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 駒澤大学
    女性在校生
    経済学部 商学科 / 在校生 / 2012年入学
    2016-03-15投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      立地や授業内容、学校側のサポートなど、それなりに良いので、不満は特にないです。友人関係もサークルなどが相応にあるので、つくりやすいと思います。
    • 講義・授業
      講義内容としてはそれなりに種類も多いです。先生も質問等をするときちんと返してくださいます。しかし、受けている生徒の授業に対する真剣さがまちまちなので、授業によって充実感が異なる場合もあります。
    • 研究室・ゼミ
      インターンや授業内容により、忙しいことがほとんどですが、とても充実しています。海外企業とのインターン等もあったので、語学を必要とすることもあり、日頃から語学に触れる機会があります。また、就職活動の際はサポートがしっかりされるので、とても助かりました。
    • 就職・進学
      ゼミの先生のサポートがとても手厚かったので助かりました。また、キャリアセンターもわからないことがあった場合、助けてくださいました。
    • アクセス・立地
      都心部から近いこともあり、アクセスは良いと思います。最寄駅から大学まで、道がとても狭いので、少し余裕を持って通学するといいと思います。特に朝は混んでいて、思うように歩けない場合もあります。
    • 施設・設備
      現在、工事なども進み、校舎がどんどん綺麗になっていっています。理系学部がほぼないこともあり、研究施設のようなものは基本的にありませんが、通常の授業やゼミで困るようなこともなく、相応に揃っています。
    • 友人・恋愛
      サークル等を入っていれば友達も増やしやすいと思います。授業によって、少人数のものも多くあるので、友達や先輩後輩ができるチャンスもあります。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      商学科であった為、経済も経営もバランス良く授業をとることができました。入学してすぐに個人的に簿記の勉強をきちんとしていたこともあり、その後の授業を理解するにあたって、手助けになりました。簿記は学校が用意してくれていた特別講座を利用していました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      ITプロフェッショナルクラス
    • 所属研究室・ゼミの概要
      IT技術を利用した商品企画や経営企画を学んでいることがほとんどでした。その際に、外資企業のシステムをモデルに学んでいたこともあり、英語に触れている時間が多かったです。また、プレゼンも毎週していたので、人前にでることに強くなりました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      IT企業/システムエンジニア
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      IT技術があれば、どこでも仕事ができると思ったから。今後IT技術なしに生活は成り立たないと思ったので、技術力さえあれば安定すると思ったから。
    入試について
    • 学科志望動機
      経済と経営をバランス良く学んで、将来に役立てたかったので。受験する際にその観点から学科選びをしていました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      四谷学院
    • どのような入試対策をしていたか
      基礎を重点的に行ったあとに、応用の勉強を進めてきました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 駒澤大学
    女性卒業生
    文学部 歴史学科 / 卒業生 / 2007年入学
    2016-03-15投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      就職センターの職員に進路相談をしようとしたが相手にされず、一部施設を活用できなかったので肯定しづらい
    • 講義・授業
      特に不満や疑問に思うことはなかった、講義内容は講座名より教員に左右されると思うがそこら辺は必修で自分に合わない教員が来ないよう祈るのみ
    • 研究室・ゼミ
      自分が所属したゼミは拘束力に乏しく、定期的に研究内容をゼミ生の中で発表することがあったくらいで閉塞感はなかった
    • 就職・進学
      就職センターで職員に相談や質問しようとしたときに相手にされずうまく利用できなかった思い出があるので、募集ポスターや書籍を使用するくらいしかできなことを覚悟すればいいのではないでしょうか
    • アクセス・立地
      駅から徒歩十分で到着できるし一本道なので迷うことはないのがいい、学生のほとんどは電車を使うが最寄り駅に急行は止まらないのが玉に瑕
    • 施設・設備
      最近開校何とか周年で新しい建物を立てて学生間のコミュニケーションの場にしようとかしているらしいが、大体卒業後のことなので詳細は知らない
    • 友人・恋愛
      毎年秋にオータムフェスティバルというイベントが行われているが実行委員として一回参加したところ学校説明会の方が気合入ってんじゃないかという印象だった、学校主催イベントには期待するな
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      歴史学科に所属しているので研究対象の西洋史以外の歴史も気になって東洋史にも触れなくもなかった
    • 所属研究室・ゼミ名
      古代西洋史
    • 所属研究室・ゼミの概要
      時々ゼミ内で研究というか卒論用レポートの発表会
    進路について
    • 就職先・進学先
      アルバイト
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      就職浪人になったので就活をしつつ収入が欲しくてアルバイトを開始した
    入試について
    • 学科志望動機
      古代西洋史を担当する教授がいたから、年度によっては海外に発掘に行って不在のようだ
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      テキスト通りの出題形式とは限らないので受験校の赤本をひたすらに解いていた
    この口コミは参考になりましたか?
  • 駒澤大学
    女性卒業生
    文学部 心理学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-03-13投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      駒澤大学の心理学科には、各分野の第一線で活躍されている先生方がおり、実験設備なども充実しています。 授業内容も1年次から卒論の練習となるレポート作成が必修科目として組み込まれているため、とても勉強になります。
    • 講義・授業
      心理学と言っても、その種類は多種多様であり、基本となる心理学は勿論、自分が興味を持った分野も選択することで学べるため、カリキュラムを組むときはとても悩みました。 また、1.2年次の成績によって配属されるゼミが決まるため、希望するゼミに入れた時はとても嬉しかったですな。
    • 研究室・ゼミ
      多種多様な講義に対し、ゼミは5~6人の教授・講師が担当となって編成されています。 私は学習・行動心理学のゼミに所属していましたが、担当教授はこの分野でご活躍されている方でありながら、とても気さくで、真摯に相談に乗って下さる方だったため、生徒と教授という関係でありながらも、とても和やかな雰囲気のゼミでした。 年に2回のゼミ合宿と年に1度の研究発表会があり、3年次より研究テーマを決め、自分で実験・データ収集・分析・論文作成・発表を行います。 研究発表は大変で、緊張もしましたが、教授だけでなく大学院に在籍していらっしゃる先輩方などからもアドバイスを頂けるため、とても勉強になりました。
    • 就職・進学
      心理学科というと、よく「就職少ないんでしょ?」と言われることがありますが、そんなことはありません。 心理学科に在籍してもいても、大手企業や公務員になって友人はいますし、大学院に進んだ人もいます。 今では、臨床心理士になるための資格も国家資格化に向け動きがあると聞きましたし、産業カウンセラーやスクールカウンセラーの需要が高まってきているので、選択肢は幅広いと思います。
    • アクセス・立地
      最寄駅は、田園都市線の駒澤大学駅となります。 駅から10分ほど歩きますが、道中に様々なお店があるため、授業の合間に空き時間が出来ても困りません。 また、渋谷駅や二子玉川が近いため、授業終わりに友人と遊びに行ったりすることもできます。
    • 施設・設備
      心理学科には、専用の実験棟が完備されており、棟内も実験に支障をきたさないよう決まりが設けられているため、静かな環境下で実験データの収集・分析を行うことが出来ます。 また、実験棟のすぐ隣にコンピュータ室があるため、パソコンを持ち歩かなくてもレポート作成がすぐに出来ます。
    • 友人・恋愛
      心理学科は、他学部・学科に比べレポートが多く、再提出の回数も多いので、レポートが苦手な方は苦戦するかもしれません。しかし、その分、論文作成に必要な基礎知識が身につくので、数回作成していくうちにコツを掴めるようになります。 そのため、心理学科に在籍していてもサークル活動やアルバイトを充実させている人が、割と多かったように思います。私自身、サークルには所属しておりませんでしたが、アルバイトを3つ掛け持ちしていました。アルバイトや授業の合間にレポート作成や勉強をしていたので、留年することなく、成績も落とすことなく卒業しました。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は一般教養をはじめ、心理学の基礎的な部分を学びつつ、自分が興味を持った分野を選択・受講しました。〇〇心理学、とつくものを受講できるだけ受講した記憶があります。 2年次は、1年次で培ったレポート作成力を更に鍛えつつ、ゼミ選択の参考とするため、より専門的な分野の心理学の授業を受講しました。 3年次以降はゼミに配属され、私は学習・行動心理学をメインに扱うゼミで、人の禁止行動について研究・卒論テーマとして発表しました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      学習・行動心理学 小野ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      学習・行動心理学をテーマに取り扱うゼミになります。 教授を始め、先輩方はとても気さくな方で、困った時は真摯に相談に乗って下さいました。 学年・年齢・性別問わず、メンバー全員仲が良く、卒業した今でも年に数回、飲み会を開いて集まっています。
    進路について
    • 就職先・進学先
      放課後自動支援員
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      大学で学んだことを活かせる仕事に就きたいと思い、就活をしていたところ、心理学科を出ていると受験資格が与えられる放課後児童支援員の求人を見つけました。ADHDやアスペルガー症候群を始め、虐待などが年々問題視されている児童福祉の分野で、自分が学んだ心理学の知識が活かせました。
    入試について
    • 学科志望動機
      高校生の頃から心理学を学びたいと思っており、通いやすいところがいいなと考え、受験した大学のうちの1つでした。センター利用で受験したところ、運良く合格したため、そのまま入学しました。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      河合塾
    • どのような入試対策をしていたか
      一般入試対策も行っていましたが、センター利用での合格を狙っていたので、センター試験の赤本・青本を解けるだけ解きました。ただ、試験前日に体調を崩し、本試験が受けられなかったため、追試試験を受験し合格となりました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 駒澤大学
    男性卒業生
    経営学部 経営学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2016-03-10投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      都内で一人暮らしを考えている人にとってとてもいい大学です。学業云々ではなく、渋谷から三駅のところにキャンパスがあるので非常にアクセスがいいです。
    • 講義・授業
      講義は基本的に通年制でマスプロ型ですので非常に簡単です。深く掘り下げて学びたいというひとにはあまりおすすめはできません。
    • 研究室・ゼミ
      普通の講義とは違い少人数制で行われる授業ですので興味をもった分野をより掘り下げて学びたいひと向けに任意で開講していますので強制感がなくいいです。
    • 就職・進学
      数名ですが大手企業に内定をもらっている方がちらほらいましたので、あまり大学名というよりかは4年間でどれだけ自分を磨けるかにかかっていますので実力を上げたいのであればオススメです。
    • アクセス・立地
      アクセスはどの大学よりもいいと思います。渋谷まで三駅ですに246沿いにあるので都心部に住んでいる方であれば自転車でも通学できます。
    • 施設・設備
      スポーツに力あを入れている大学ですのでスポーツ施設は非常に充実しています。とくにトレーニング専用の施設がありそこは学生であればタダで利用できます。
    • 友人・恋愛
      ひとつのキャンパスに全学生があつまりますのでかなり友達を作れる環境が整っていると思います。他学部との交流も多いので人脈はかなり広がります。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は一般教養を中心に学び、二年次以降専門学習を始めます。基本的には経営学を中心とした講義を受け関連する簿記の資格を取らされました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      証券会社/営業職
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      厳しい証券会社にはいって自分のスキルを上げる目的とアベノミクスで株が好調だったため証券を選びました。
    入試について
    • 学科志望動機
      漠然と経営学を学びたいと考え、家から近い大学を選びました。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      公募推薦でしたので面接対策を重点にしました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 駒澤大学
    女性卒業生
    文学部 歴史学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-03-09投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      日本古代史はなかなか深く取り扱っている大学がない中で、駒澤は日本書紀古事記の研究をしている教授がいて、興味があることを深く学べました。ただ、歴史ある大学なので教場等は古いです。
    • 講義・授業
      日本史でいうと古事記日本書紀といった、神話の世界を学べる講義もあり、西洋史でいうと中世ヨーロッパのドレス等、個性的な教授たちによる講義もがたくさんあります。
    • 研究室・ゼミ
      とても熱心に相談にのってくれ、友人の近代史のゼミは、教授がとことん自分の時間を削って対応してくれていました。また研究熱心で、ウィキペディアのコピペなど甘いことをしてすごく怒られていた学生がおり、それを見抜けるほどの知識を持っています。
    • 就職・進学
      わたしは公務員試験を通信で受け、実力勝負だったのであまりキャリアセンターに頼っていません。通いつめていた友人が就職できずにフリーターになっていました。就職は頼りきらず、自分の力を信じた方が良いと思います。
    • アクセス・立地
      大学の名前である駒沢大学が最寄り駅で、大学までほぼ一本道なので迷うこともありません。また、隣には駒沢公園があるので空き時間にはのんびりしたり、サークルの練習ができます。少し駅から歩くのが難点です。
    • 施設・設備
      いまはほとんどパソコン中心の社会だと思いますが、わたしが在学中、まだパソコンの数は多くなく、休み時間に使えるのは運が良い時だけでした。パオと呼ばれる軽食売り場も品数が少なかったです。でも、現在改修工事をしているらしいので今後に期待できます。
    • 友人・恋愛
      サークルや体育会活動が盛んで、ほぼ全員と言える学生がサークル等をしています。本キャンパスの他に二子玉川キャンパスがあり、そちらには大きなグラウンドやテニスコート、弓道場など多くの設備があるので、学年を超えて交流が出来ます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      わたしは三年以降、日本史の古代史を勉強しました。古事記や日本書紀の原文を読み、それを資料等自分で集め、何を示唆しているのか発表していくものです。神話が、人々の生活を当てはめたものであり面白く論議しました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      瀧音ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      前記述したように、古事記や日本書紀の背景を読み解いていくゼミでした。四年では卒論をメインで、途中中間発表をしていきました。あまりスポットを浴びない古代史ですが、様々な着眼点があり、いろいろな論題を聞けました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      公務員
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      昔からのゆめであったし、卒業前の不安定な社会で一番安定した職場だと判断したからです。また勉強さえしっかりすれば、絶対就職できるため、自分の力次第なため選びました。
    入試について
    • 学科志望動機
      日本史の古代史が学びたく、それが充実している大学で、かつ実家から通いやすい大学がよく選びました。また交通の便もよく、遅くなっても電車が動いているのも大きな要因です。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      河合塾
    • どのような入試対策をしていたか
      英語が壊滅的だったので、国語、歴史、英語の3科目受験で、英語は基礎のみに絞り、国語と歴史を深くやりカバーできるような点数を取る勉強をしていました。
    この口コミは参考になりましたか?
274件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

駒澤大学の画像 :©Vassetさん

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

武蔵野美術大学
武蔵野美術大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:53 - 62
★★★★☆3.91 (65件)
東京都/私立
学習院大学
学習院大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:57 - 62
★★★★☆4.05 (169件)
東京都/私立
天使大学
天使大学
併願校におすすめ
偏差値:55 - 58
★★★★☆3.64 (14件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。