みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  駒澤大学   >>  口コミ

駒澤大学
駒澤大学
(こまざわだいがく)

東京都 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:42.5 - 52.5

口コミ:★★★★☆

3.61

(570)

駒澤大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.61
(570) 私立内389 / 567校中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

570件中 1-10件を表示
  • 男性在校生
    法学部 法律学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      法律を学びたい人にとっては、授業内容が充実しているし、教授の教え方も分かりやすいので、おもしろいかもしれない。また、同じ授業を受けている学生との会話も魅力的である。
    • 講義・授業
      講義・授業内容はどの学生にも分かりやすい。質問に対しても誠意を持って答えてくれる。専門的な知識の豊富な教授陣である
    • 研究室・ゼミ
      自分の所属するゼミの活動は、活発的で、学びたいことが充実している。ゼミ生同士のつながりは良好である。
    • 就職・進学
      就職活動のサポートは適切で、こちらの知りたい情報に的確に用意してもらえる。説明も丁寧で、分かりやすく信頼がおける。
    • アクセス・立地
      自宅からは、自転車を使って大学に行く。バイトなどで夜遅くなったときは便利である。雨の日は交通機関を使うが、乗り換えがあり不便。
    • 施設・設備
      キャンパスは、比較的きれいである。自分が受けたい授業が行われる教室の場所も分かりやすい。サークルは同じ興味を持っているので楽しい。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学校内の友人は何人かいる。特に、サークル仲間と同じ趣味を通して親しくしている。一緒に活動していると心が安まる。
    • 学生生活
      学校内にアルバイトをしている店(コンビニ)があり、授業後働ける。授業に応じて、シフトが組めるので働きやすい。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      勉強する内容は、主に法律関係である。社会の出来事に対して、法律という観点から考え、判断できるようになった。
    投稿者ID:427829
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    法学部 法律学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      法曹界に行きたいと思う人には物足りないかもしれないが、将来公務員になりたい人や法律を学びたい人には丁度いいと思う。
      やる気がある人には勉強するサークルもいくつかあるので、そういうのを利用するといい。
    • 講義・授業
      先生によってばらつきはあるが、必修科目を担当している先生の講義は充実した内容が多かったように思う。
      特に公法系は論述の仕方なども教えてくれていた。新入生には少し難しいように感じるかもしれないが、先生が予習を課題に出すので、それをやってくれば授業に追いつけないということはない。
    • 研究室・ゼミ
      私はゼミや研究室には所属していなかったので詳しいことはわからないが、周りに入ってる人に聞くと結構いいと言っていたので、入って損は無いと思う。
    • 就職・進学
      人数も多く、都内にある学校なので、よく校内で企業説明会を行っていた。
      また、就職支援センターのような所もあり、そこでは面接の対策などをしていたので、サポートは結構良かったと思う。
    • アクセス・立地
      渋谷から2駅という立地の良さで、都内にはすぐに出られていいと思う。
      また、田園都市線は神奈川と繋がっており、横浜にも行きやすい。直通運転が多かったので、スカイツリーなども行きやすく、交通の便はかなり良かったと思う。
    • 施設・設備
      図書館は結構本が充実していてよく利用していた。
      また、パソコンも多くあったのでそれを利用して授業の資料を用意したり、課題を行ったりしていた。
      図書館の設備はなかなか良かったと思う。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      人数が多いので、サークルや部活などに所属しないと関係が希薄になると感じた。
      恋愛関係は同じ学部同士または他学部だけど同じ講義をとっているなど、学校内で完結していたように思う。
    • 学生生活
      私が所属していたサークルは少人数だったので、イベントはあまりなかった。
      人数が多いサークルや、インカレサークルなどはよくイベントをしたりしていたようだった。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年生、2年生は必修が多いのであまり自由に時間割は組めない。特に1年生はほとんどが必修科目になる。
      必修科目は民法、刑法、憲法など大まかな法の概要についてやる。細かい内容は3年生になってから取れるようになる。
      卒論は基本的にない。ゼミに入ると卒論をやる所もあるが、法律学科は卒論がないと思っていて大丈夫。
      課題についてもそこまで多くはないので、時間の余裕は結構あると思う。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      自動車業界の営業職
    投稿者ID:427185
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    文学部 地理学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2018年03月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 1| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 1]
    • 総合評価
      地理の講義に関してのみ言えば悪くはないと思う。
      その他の一般教養・教職の講義を含めると総合的に普通といえる。
      全体的に、楽に単位が取れる講義が多いと感じたので、勉学に身が入るのかは頷けない。とても単位の取得が厳しい講義もある。
    • 講義・授業
      地理を本格的に学びたいと思うものにとっては教授も資料も申し分ないくらい揃っていると思う。
      その他では、仏教の講義が日本一と言っていいほど充実している。
      残りの講義は正直あまりよくないものが多い。
    • 研究室・ゼミ
      楽なゼミと厳しいゼミの差が激しい。
      しっかりと地理学を学べるところではあるが、途中で地理学に飽きてしまうと場合によっては苦痛である。
    • 就職・進学
      悪い。
      就職センターの人間で良い人がほとんどいない。
      専攻した学問を活かせる仕事に就ける人間はごく少数だろう。知り合いを見る限り、あまり良いところへの就職を見た試しがない。
    • アクセス・立地
      都内であるが、すぐ隣に大きな公園がある。
      田園都市線から歩いて少しのところにあり、徒歩で通える大学だが、田園都市線がよく人身事故で止まる。
    • 施設・設備
      小さな大学のため駒沢キャンパスにほぼ全ての施設が集中している。
      地理学科に限定すれば駒沢キャンパスのみで学べる。
      良くも悪くもない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      ほぼ学内で止まる。
      大きい大学ではないので、学内の人間関係に収まってしまう。
      4年も通うと学内では見かける顔ばかり。
    • 学生生活
      大学側からの圧力が強すぎる。
      サークル活動がのびのびとやれているようには感じられない。
      秋の学祭も、規制が厳しすぎる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      地理学。
      自然地理学と人文地理学に二分され、異なる専攻でどちらかを選択する。
      専攻の中から、最も調べたい内容に合う教授を1,2年で探し、ゼミにつく。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      自分は印刷業界を選んだ。学科としては旅行業界に興味を示すものがお多い。
    投稿者ID:428560
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    文学部 国文学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      国文学を学びたい人にとってはとてもいい学科です。
      1年生の時は基礎から学び、2年からゼミが始まるのですが、
      古代、近代、現代、国語学、女性文学…などなど幅広いです。
      なので、自分が学びたいところに、的を絞って学ぶことができる学科です。
    • 講義・授業
      国文学科は個性的で厳しい先生が多いです。
      ただ、その分講義の内容はとてもしっかりとしています。
      学びたいという意欲さえあればいくらでも成長できるのではないでしょうか。
      私が通っていた頃は、講義後、学生が教壇へ向かい、先生に質問をしていました。
      それに対して先生も時間ギリギリまで教えておりました。
    • 研究室・ゼミ
      私は女流文学のゼミに所属しておりましたが、各自決められた日に発表があり、それに向けて図書館や資料館へ行き、自分の論を持って行きます。
      私のゼミでは必ず1人5回は発言すると決められておりましたので、ただ発表をして終わりではなく、ディスカッションの場が自然とできていました。
    • 就職・進学
      大手企業に就職している人が何人もいます。
      国文学科というと教師になる人が多いイメージですが、私の感覚だと、そうでもないかな…と思います。
      現に、私の学科で教師になったのは1人だけでした。
      大学院へ進む人も少ないと思います。
    • アクセス・立地
      駒澤大学駅から徒歩10分ほどです。
      駅から近い方の門が普段は開いていますが、土曜日は開いていないので(私が通っていた頃は)正門まで15分ほど歩きます。
      周辺は飲食店が多く、正門の真横にスターバックスが出来たようです。
      隣には駒沢公園があり、時々イベントをやっているので、授業の空き時間に行ったりしました。
    • 施設・設備
      図書館はもちろん、ゼミによっては先生の研究室の本を借りたりも出来ます。
      また、学科専用ではないですが、就活のことを相談しに行ける施設もあるので、そこはとても活用していました。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      バスケサークルに入っていたので、充実していました。
      国文学科は1人で行動する人が多かったイメージですが、女性は比較的みんな仲良くしていたかなあと思います。
    • 学生生活
      バスケサークルに所属していたのですが、とても充実していました。
      自校内サークル同士の試合や、他校との試合、
      夏合宿、冬合宿、音楽のイベントなどなど、毎月何かしらしていました。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      具体的にいうと、国語学・漢文・仏教(1年目は必修)・現代文・古文などでしょうか。
      古文も、例えば源氏物語などを学び、高校でやるような「この言葉はこういう意味で?」程度の学びではなく、この一文からどういう情景が思い浮かぶか、作者はどういう気持ちなのか、この状況で出てくる「雨」の意味は何なのかなど、より掘り下げて学びます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      飲食系のマーケティング会社(営業職)
    投稿者ID:431810
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    法学部 法律学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 2| アクセス・立地 5| 施設・設備 2| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      きちんと勉強してれば、留年とか単位がとれないということはないため、知識が身に付く。
      特に社会に出て、コンプライアンス等の法律に関しての感覚は役に立つと思った。
      ただ、大学としてのランクは決して高いとは言えないので、推薦と一般とで学力格差が激しく、最初はちょっとしたカルチャーショックに合うと思う。
    • 講義・授業
      必修科目の単位取得が一番難しいので、きちんと勉強しないといけない。
      先生によって、同じ講義でも、テストの難易度が変わる。
    • 研究室・ゼミ
      自分で考え、学ぶということが出来るという意味では、本当によかった。また、学外での活動も多く、協力することがあるので、ゼミのメンバーとは仲良くなれると思う。
    • 就職・進学
      サポートは最初の説明会くらいで、あまりないと思ってていい。
      自分から行動して、キャリアセンター等に行ったりしないと大学はなにもしてくれない。
    • アクセス・立地
      渋谷や二子玉川に近く、とても便利。
      プライベートでも、買い物や遊びに困るということはほぼほぼないと思ってていい。
      一人暮らしをする人はお金の使い方に注意すること。
    • 施設・設備
      特に使うものはない。図書館くらい。学科の特性上、特殊なものは必要としないし、特に不満とかはなかった。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      デートはしやすい。人も多いし、行動さえすれば、恋愛はしやすいと思う。
      駒沢公園とかは気軽に使えて、楽しいですね。
    • 学生生活
      真面目な人が多く、お酒のトラブルも少ない。周りからの評価も悪くはないはず。
      野球サークルとしては、かなり頑張ってる方だから、緩く遊ぶだけの人には向かないし、避けられると思う。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年は憲法、民法、刑法と言った、基本を。
      二年以降から徐々に専門的な内容が学べます。
      難関は必修科目。とにかく1、2年が頑張りどころ。
      3年以降はゼミによって、忙しさはまちまちになる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      製薬の関連企業。
    投稿者ID:431154
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    経済学部 経済学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      内部進学者が多い学部だったためか、真面目に授業に出ているのは外部進学の人が多かった。内部進学の人からノートを貸してほしいと頼まれることが多かった。出席を重視する授業が多く、ある程度出ていると単位は取れる授業が多かった。
    • 講義・授業
      出席を重視する先生が多い。ある程度出席し、授業中に出された課題を出していれば単位を取れる授業が多い。講義の内容は、若い先生の授業は面白い。履修の組み方は、4月のサークル祭で先輩から話を聞くことができる。1年生のうちは選択科目に外れることもある。仏教大学なので、それにちなんだ科目(座禅など)を履修しておくと、就職活動の面接で科目について聞かれることもある。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは3年生から始まる。ゼミの説明会は行われるのでそのときに内容を詳しく聞くことができる。合宿が必須ではないゼミもあるが、たいてい合宿がある。
    • 就職・進学
      ESの添削や面接対策などは、自分で申し込めばキャリアセンターで行ってもらえる。学内説明会も何度かある。進学はあまりしている人はいないと思う。
    • アクセス・立地
      最寄駅は田園都市線の駒沢大学駅。体育は、グラウンドのある二子玉川まで行かなくてはならない。グラウンドは駅から遠く、徒歩だと30分ほど、バスで15分程度で行ける。渋谷が近いので、ギャルっぽい人も多い。大学周辺で一人暮らししている人が多かった。
    • 施設・設備
      私が学部生の間は、全体的に古い校舎だったが、新校舎ができると聞いた。図書館は比較的充実していると思う。PC自習室もあるため、レポートの提出前に利用していた。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      内部進学者は固まっているため、外部進学者と良い意味で区別しやすい。新入生向けガイダンスがあるので、そのときに友達はできる。恋愛関係はサークル内だったり、他大学だったり、に恋人がいる人が多かったように思う。
    • 学生生活
      運動部や吹奏楽部は週6日で活動していた。練習も厳しそうで、友人が毎日眠そうに講義に出席していた。バイトや講義との両立が大変そうだった。アルバイトはほとんどの学生している。大学周辺よりも、渋谷や二子玉川でバイトしている人が多かった。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      必須科目は他学部に比べて多くなく、厳しくもないと聞いている。必須科目を取り忘れて留年する人がいるため、ガイダンスの際にしつこいくらい言われる。卒業論文はゼミに所属しなければ必須ではない。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      IT企業のSE
    投稿者ID:426270
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    経済学部 経済学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 2| アクセス・立地 3| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学生生活を振り返ると初めに経済学を学ぶ者として、一回生の時非常に分かりづらい教授の授業を必修として受講することになってしまい、スタートから勉学に身が入らなかったため。
    • 講義・授業
      私自身の主観によるところも大きいが、この学科で選択できる授業の幅がほかの学科の生徒よりも狭いと感じた。それは選択必修以外の教養などの授業のことで感じた。
    • 研究室・ゼミ
      私が所属したゼミを半年でやめてしまったので、あまり良い思い出がないためこの評価にした。もう少し色々と幅広く存在してほしい
    • 就職・進学
      わたし自身も周りの生徒も就活状況はあまり良くないと感じた。就職活動を頑張って居る人もいたが、その報われ具合は人それぞれであったと思う。
    • アクセス・立地
      田園都市線を利用するので首都からのアクセスは非常に良い。大学の隣が大きい公園なのもポイントは高い。しかし田園都市線は何時間も遅延することが多々あり、テスト期間に限って大雪や謎の停電などで足を止められる事があるようだ。
    • 施設・設備
      施設は古く規模も大きくはない。新校舎が来年度から使えるようだが、私が在籍した頃から作られ始め卒業予定の年まで未だに工事中でありその全貌は掴めていない。現状の設備は必要最低限であるが、非常に貧しく思える。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      これに関しては単純に私の現状を反映しただけであり、不毛な学生生活を送るものもいれば、また反面桃色のキャンパスライフを謳歌するものも存在しよう。
    • 学生生活
      歴史のあるサークルのため、活動はある程度決まっていたが、年ごとに新たな試みを始めたり、学校側からの催しもあり比較的楽しめた。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一、二年は必修科目として英語が存在する。
      必修科目はミクロ経済、経済理論などがあり卒業までに単位を取ることになっている。
      必修として仏教の授業も存在する。
    投稿者ID:427679
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    法学部 法律学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 2| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      司法試験には向かない
      教える気のない教授もいるので困る授業もあった

      学生は真面目な落ち着いた人が多いので良いと思う
      4年間楽しかったので、よかったと思っている
    • 講義・授業
      必須科目でも、人によって割り振られる教授が違うので、一年目の基礎科目でハズレの授業を取ると理解度に差が出るので、後々困る授業もあった。
      基本的にはいい人が多かった
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは法科大学院に行きたい人向けのだったので、ほとんど座学と、少しの発表という感じだった
      教授も良い人だったのでよかった
    • 就職・進学
      サポート自体はしっかりしていた
      頑張れば有名大手企業にも入れる。
      大学でやっている就活対策講座は役に立ったので、積極的に利用するべきだと思う。
      相談室に行くとESも一緒に考えてくれるのでよい
    • アクセス・立地
      渋谷も近いし、二子玉川、三茶も近いので遊ぶには困らない。田園都市線なので、よく電車が遅れているのが嫌だった
      テストの時に雪で電車が止まっていたのは困った
    • 施設・設備
      工事中だったのであまり充実してなかった
      新しく、校舎ができて、飲食店も入るのでこれからは充実すると思う。
      近くにおしゃれなスターバックスが出来たので便利だった
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      ゼミも、サークルもみんな良い人たちだったのですごく充実していたとおもう。
      学年が上がるとみんな同じ授業を取るようになるので、知り合いが増えて、友達の友達は友達、みたいな感じだった
    • 学生生活
      サークルは仲が良かったので楽しかった。
      学園祭が全く盛り上がらない大学だったので参加しようと思えなかった
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年の時は民法、刑法、憲法と、二子玉校舎で仏教があった。2年は債権各論、会社法、物権法などがあった
      3年からゼミ、4年は単位が終了していればゼミのみ
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      情報処理サービス、事務職
    投稿者ID:427336
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    医療健康科学部 診療放射線技術科学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      放射線技師になるための学部で、設備が充実しています。
      いつでも、実際に病院にある機械に触れることができますし、2018年4月から放射線治療で用いる最先端の装置も導入されました。
    • 講義・授業
      先生方も実際に放射線技師を経験してから
      大学の先生になった方が多く、実際の医療の現場は
      どういうものなのかなど、講義以外のことも教えてくれます。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは、先生によって全く違います。先生が熱い先生で活動日数が多いゼミもあれば、生徒の意見を尊重して
      活動日数が少ないゼミなどもあります
    • 就職・進学
      放射線技師になるためには国家試験に合格しなければ
      なりません。国家試験の合格率は90%ですが
      就職率は100%です。
    • アクセス・立地
      渋谷から3駅であり、二子玉川も近いため交通機関は充実しています。ですが、田園都市線は通勤ラッシュが
      ひどいので満員電車はやむを得ないでしょう。
    • 施設・設備
      CT、MRIなど専門的な装置がありますし最先端の放射線治療装置も導入されます。新棟も出来ますし良いです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      とても充実しています。友人と旅行に行ったり長期休みは充実した期間を過ごせています。恋人の存在はとても大きいです。
    • 学生生活
      サークルは所属している人の方が少ないですが文系の人との繋がりを作れる機会なので、友達がたくさん欲しい人はオススメです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は高校の復習がわりとおおいです。メインは数学、物理、化学です。必修科目はほぼ毎日です。2年次から専門的な内容に入っていきます。3年次は病院実習、4年次は卒業研究です。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      病院
    投稿者ID:427034
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    経営学部 市場戦略学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      主にマーケティングなどの流通ビジネスについて学べます。
      充実してる点はマーケティングについての一流の教授や講師がいることです。
      卒業後は大体の生徒が流通の道に行くようです。
    • 講義・授業
      授業内容は主にマーケティングの基礎、応用を学びます。
      雰囲気は少しガヤガヤしています。
      単位は比較的簡単にとれます。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの選び方は自由です。
      ゼミ同士の繋がりはほとんどありません。
      この学科は卒論がありませんので、卒論に追われるということはまずありません。
    • 就職・進学
      就職は殆ど中小企業が多いです。
      サポートはキャリアセンターに行けば、きちんと指導してくれます。
      就職活動ではあまり自分を繕わずに本音でぶつかることです。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は駒澤大学前です。
      駅から大学までは約10分ほど歩きます。
      学校の隣に駒沢オリンピック公園がありますので、自然豊かです。
    • 施設・設備
      キャンパスは殆どの学部が駒沢キャンパスなので便利です。
      教室は新しい教室から古い教室もあります。
      図書館も充実しています。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人関係は殆どの学部が駒沢キャンパスなので、出会いはあります。
      サークルは公式から非公式まで様々あるので、自分で見てしっかり決めた方がいいです。
    • 学生生活
      サークルについては正直非公式のボーリングサークルなので、お酒を飲んでばかりでした。
      1ヶ月に1度何かしらイベントをやっていました。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は週に1回別のキャンパスでの授業がありますので、少々移動が面倒です(二子玉川駅・砧キャンパス)。
      必修科目は結構単位が取りづらいです。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      実家の家業
    投稿者ID:428214
    この口コミは参考になりましたか?
570件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

東京都で評判が良い大学

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  駒澤大学   >>  口コミ

オススメの大学

酪農学園大学
酪農学園大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.80 (143件)
北海道/私立
獨協大学
獨協大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.96 (384件)
埼玉県/私立
天使大学
天使大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.88 (43件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。