>>     >>     >>  口コミ

芝浦工業大学
芝浦工業大学
(しばうらこうぎょうだいがく)

東京都 / 私立

偏差値:57 - 59

口コミ:

3.80

(79)

芝浦工業大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 私立大学順位
(全608校中)
講義・授業 3.71 138位
研究室・ゼミ 3.82 86位
就職・進学 4.11 48位
アクセス・立地 3.22 165位
施設・設備 3.90 99位
友人・恋愛 3.23 343位
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

79件中 1-10件を表示
  • 芝浦工業大学
    男性卒業生
    工学部 建築学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2016-03-15投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      校舎が豊洲に移転したので、設備や環境が私が学んだ時代と大きく変わっていますが、聞き及んだ話だと最新の設備や環境が揃っているそうです。教授も世界で活躍している先生や、メーカー出身の講師など多岐に渡っており大変、学びやすい環境だと思います。
    • 講義・授業
      建築学は実践的な授業が多く、一年から手書きでの図面作成などを勉強できます。またCADなどの設備も充実しているので、社会に出てから専攻する学科の職業を目指す人は勉強になると思います。
    • 研究室・ゼミ
      校舎が移転したので、最新の建築ソフトやコンピューターが完備されています。またゼミなので指導する講師は、実際に企業等で建築に携わっている方なのでパイプも出来ます。
    • 就職・進学
      様々な就職実績はありますが、実際に専攻した学科の分野に就職出来る人は限られている様です。希望のメーカーに配属になっても、希望の部署に行けない事も多い様です。学校としての就職サポートは、しっかりしていて頼りになりました。
    • アクセス・立地
      校舎が移転し、田町から豊洲になりました。今、話題のウォーターフロントですし、東京オリンピックでの競技開催スタジアム等も多いエリアなので、これからますます発展が期待出来ると思います。
    • 施設・設備
      工学部系の大学の中では、かなり色々な設備が充実していると思います。しかし私が通っていた田町校舎は建物が古いし、狭いのが気になりました。
    • 友人・恋愛
      工業系の大学なので男子ばかりで、女子の数は大変少ないです。またサークル活動も他の大学と比較すると盛んでは無いので、大学外に楽しみを持っている人が多かったです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は一般教養や、ごく簡単な手書きによる設計図面の書き方を学びました。2年次からは、本格的に建築CADを用いた設計図面の起こし方、模型の作成などを行いました。3年次は建築構造物の仕組みや、材料工学なども学びました。4年次は研究課題として、実際にある建築物の考察や大手ディベロッパーなどに就職体験なども行いました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      田口研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      実際をある建築物の考察や、耐久性、利便性などを色々な視野から研究していました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      人材サービス業/営業
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      大学時代にアルバイトで勤務していた派遣会社に社員として誘われ、大変面白そうな業界だったので志望致しました。
    入試について
    • 学科志望動機
      建築物のデザインに興味があり、自分でもデザイン性に富んだ建築物を設計してみたいと思い、志望しました。
    • 利用した入試形式
      その他
    • 利用した予備校・家庭教師
      東進ハイスクール
    • どのような入試対策をしていたか
      付属高校からの、推薦入試だったので一般的な受験勉強は行っておりません。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 芝浦工業大学
    男性在校生
    工学部 機械工学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-03-08投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      研究が充実しているため、最先端の実験や研究を体験できる。また、優れた研究者や教授が多く在籍しているため、安心して学校生活を送ることができる
    • 講義・授業
      優れた研究者や教授が詳しく、教えてくれる。また、勉学のことだけでなく、様々なことにも親身になって相談にのってもらえる
    • 研究室・ゼミ
      優れた研究者や教授のもと、最先端の研究を身近に体験することができ、将来につながる知識が身に付き、就職にも有利である
    • 就職・進学
      様々な大手企業の信頼を持っていて、大手企業の就職実績が高い。また、就職だけでなく、大学院進学率も高い
    • アクセス・立地
      最寄り駅からは徒歩20分弱とやや遠い位置に立地しているが、駅から学バスが出ているため、不自由なく通える
    • 施設・設備
      教室や講義室、研究室がとてもきれいで使いやすい。また、図書館が充実していて、調べものやレポートのときに利用しやすい
    • 友人・恋愛
      学生は男性ばかりで、女性が少ないが、みんなとても仲がよい。また、同じ志望を持っているため、共に切磋琢磨できる
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      数学や物理の演習が主にあり、徐々に実験などのが多くなる
    入試について
    • 学科志望動機
      自動車が好きで、自動車関係の仕事をしたいから
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    この口コミは参考になりましたか?
  • 芝浦工業大学
    男性在校生
    工学部 材料工学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-03-07投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      1、2年次は校舎が大宮で大宮といっても東大宮なためかなり周りに何もない。3年から豊洲になるため一気に近代都市になります。学科には女の子が少ないが年々増えているらしい。この学科では今まで学んでこなかったような新しいことが学べるのでとてもやりがいがあると思います。
    • 講義・授業
      講義は金属から有機材料など幅広い材料の分野を学ぶことができると思います。また、材料の勉強は重複している内容が多いので一つ一つの内容や計算方法などしっかり押さえておきたい。
    • 研究室・ゼミ
      現在まだゼミ・研究室には所属していないが教授などの話によるとあらゆる企業や他大学と共同研究なども行っているとのこと。また研究室にもエネルギー関係や超電導など幅広くあるので自分がやりたいことを早くから決めておくのも良いかもしれない。ただし研究室などは成績順になるので勉強もしっかりやる必要がある。
    • 就職・進学
      いくつか企業の推薦枠があるらしいのでそれが取れればかなり就職しやすいと思う。また大学院の材料工学専攻は芝浦の大学院内では高い就職内定率らしい。
    • アクセス・立地
      大宮校舎は最寄りの東大宮駅からは徒歩で20分ぐらいのところにあり駅から無料のバスが出ている。しかし朝の1限少し前の時間は長蛇の列になるため1限がある日は少し余裕をもって行くといいと思いました。
    • 施設・設備
      大宮校舎の二号館は最近きれいに建て直されたので中もかなりきれいです。学科のことであれば豊洲の研究室には材料の硬さを測る実験機やなかなか置いてあるところが少ない顕微鏡などがある。
    • 友人・恋愛
      材料工学科は男女比が自分のときで男:女がおよそ9:1ぐらいでした。今はもうちょっと増えているかもしれません。なので学科内での出会いは少ないと思います。しかし男が多いので気が合う友達はたくさんできると思います。基本的に友達同士で4~5人のグループに自然となるので勉強なども助けてもらえます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1、2年ではおおまかな材料に関することを学び、3年から自分が学びたい材料の専門的なことを学び研究します。
    入試について
    • 学科志望動機
      スポーツが好きだったのでシューズなどのスポーツ用品を作ることに興味があったから。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      河合塾
    • どのような入試対策をしていたか
      第一志望ではなかったので特に対策はしませんでした。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 芝浦工業大学
    女性在校生
    システム理工学部 環境システム学科 / 在校生 / 2012年入学
    2016-03-04投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      もともとこの大学を第一志望にしてくるような学生は指定校推薦を除いてあまりいません。滑り止めとして受けている人が多いと思うので、仕方なくこの大学になってしまった、、という考えの人が多いかと思います。しかし入ってみると意外と楽しいです。
    • 講義・授業
      講義、授業に関しては、建築・都市・環境3つの分野に大きく分かれています。自分の興味がある講義を受ければいいと思いますが、単位の都合上満遍なく授業をとらないときついと思います。
    • 研究室・ゼミ
      研究室、ゼミは3年生の最後の方で研究室希望調査が行われ成績が良くいい順に研究室が決まっていきます。なので、3年生までの講義はある程度サボらずにやっておいたほうがいいと思います。
    • 就職・進学
      就職に関しては普通に就活をしていればある程度の内定はもらえるはずです。うちの学科は進学率はそこまで高くなく卒業後は就職する学生が多いです。
    • アクセス・立地
      東大宮駅から徒歩だと約20分ほどの場所にあります。スクールバスがありますが1限の前の時間は激混みです。歩いた方が早いんじゃないかと思うくらいです。
    • 施設・設備
      設備に関しては、だいたいのものはそろっています。パソコンも十分な数がありますし図書館の蔵書も数多くそろっています。
    • 友人・恋愛
      4年間通して、普通に楽しかったですが、他の大学を知らないのでなんともいえないです。大学ごとに良し悪しがあると思いますので、自分の勉強したいことを第一に考えた方がいいと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      建築、都市、環境の3分野をひろく浅く掘り下げていきます
    • 所属研究室・ゼミ名
      堤研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      静的設計された鉄骨平面骨組みにおける制震ブレースの必要性に関する研究を行いました
    入試について
    • 学科志望動機
      環境を学びたいと思い、この学科を志望しました
    • 利用した入試形式
      一般入試
    この口コミは参考になりましたか?
  • 芝浦工業大学
    男性在校生
    工学部 情報工学科 / 在校生 / 2011年入学
    2016-02-29投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      校舎や教室は綺麗で設備も整っています。授業のレベルも偏差値の割に高く、分かりやすく解説してくれます。就職先も推薦枠がかなりあるのでオススメです。授業中私語があっても特に注意しない先生が多いの座る席には注意が必要です。
    • 講義・授業
      情報工学の各分野の専門が集まっているので、授業で様々な知識を得ることができ、幅広く知識を吸収したい人にとって理想的だと思います。
    • 研究室・ゼミ
      最先端の研究をしている研究室が多い。中には東大や東工大などの大学と共同研究している研究室もある。東大卒の先生がほとんどなので色々と濃い内容のことを知ることができる。
    • 就職・進学
      大手企業への就職実績があり、推薦枠も偏差値の割にはある方だと思う。進学については内部進学が多く、他大へ行く人は稀ではあるが国立大に入るなどの実績はある。
    • アクセス・立地
      工学部の豊洲キャンパスは、豊洲駅から徒歩7,8分程度と比較的近いが、1,2年の時に通う大宮キャンパスは学内バスが出ているが1コマ目は長蛇の列で歩くと20分以上かかる。。。
    • 施設・設備
      工学部の豊洲キャンパスは2009年にできたものなので設備は新しい。Wi-fiわ繋がっており、印刷も白黒であれば上限なく擦れる。また、officeを無料でインストールできるため、office入りのPCを買う必要がない(当たり前ではあるが入学中しか使えない)。
    • 友人・恋愛
      他学部他学科と接する機会は教養科目の時かサークルの時くらいである。情報工学科は比較的女子が多い方だが、大学全体でみると1割程度しか女子はおらず、恋人を学内で作るのは難しい。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1,2年で情報工学の基礎を学び、3年では応用を学ぶ。応用ではグループを組んでプログラムを実装するなど実践的なことも行われる。
    • 所属研究室・ゼミ名
      杉本研
    • 所属研究室・ゼミの概要
      主に行っているのは音声認識についてで、ロボット会話をしたり、SNSから情報を取ってきたりする(電車の遅延情報等)。
    入試について
    • 学科志望動機
      プログラミングに興味があった。人の役に立つアプリ等を開発できればと考えたためこの学校を選んだ。
    • 利用した入試形式
      その他
    • どのような入試対策をしていたか
      編入で入ったため、試験科目の線形代数と物理、英語をひたすら勉強した。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 芝浦工業大学
    男性在校生
    工学部 建築学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-02-27投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      理系が好きな人には、御勧めできる大学だと思います。 設備が整い自分の勉強したい学科がしっかりとやりがえある内容で勉強できます。
    • 講義・授業
      講師の教え方がとても丁寧で分かりやすく、しっかりとした授業が毎回取れるので安心して勉強が出来てとても良いです。
    • 研究室・ゼミ
      専門に細かい研究室が多く、自分に合った勉強と研究が出来るので安心して通える学校だと思えます。綺麗で勉強しやすい教室が良いです。
    • 就職・進学
      しっかりとした進路先が多く、確実に近い就職率と言うだけ有って情報や過去の分析など安心して就職が出来ます。
    • アクセス・立地
      大宮校は無料のバスが随時出ているので遅刻の心配もなく便利に学校に行けますが、都内でないのが少し残念です。
    • 施設・設備
      キャンパス内は綺麗に環境が整って緑豊な校舎でとても勉強する環境には良い学校です。図書館も充実しているので本屋に行く事も少ないと思えます。
    • 友人・恋愛
      入学前に交流を深める為にオリエンテーションがあり、大体が仲良くなれて新学期から新しい安心して学校生活をおうれます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は建築の基礎となる勉強を基に、模型や建築物の見学など楽しい勉強が出来ます。
    入試について
    • 学科志望動機
      建築に携わる仕事がしたいと思ったため、選びました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      理数を重点的に勉強して安心して合格したいと思いました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 芝浦工業大学
    女性在校生
    システム理工学部 環境システム学科 / 在校生 / 2012年入学
    2016-02-27投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      建築、都市、環境いずれかの分野を学びたい人にとってはいい学科だと思います。しかし、学ぶ範囲が多岐にわたるため、深くせまく学びたい人にとっては向かないかもしれません。
    • 講義・授業
      有名大学、企業出身の教授がいるので様々なことを学ぶことができます。出張講義のようなこともやっているので有名企業の方の話を聞く機会も多くあります。幅広く学べる学科なので、自分が希望する講義を受講するといいと思います、
    • 研究室・ゼミ
      学科の特徴である様々なことを広い範囲で学べるという利点が研究室、ゼミにおいても言えると思います。4年生から本格的に研究室に配属され、自分の研究テーマを決めます。
    • 就職・進学
      学校にはキャリアサポート課があり、学生のキャリアサポートをしてくれます。就活をはじめ、インターンシップのサポート等もしてくれます。女子学生は就活のメイク講座などもあります。
    • アクセス・立地
      JR宇都宮線の東大宮駅が最寄駅ですが、駅から大学までは徒歩だと20分程度かかり、スクールバスがあります。スクールバスは講義の時間に合わせて走っていますが、朝の時間が1番混んでいます。
    • 施設・設備
      施設、設備においてはうちの大学は非常にいいと思います。講義では、パソコンでやる課題が全ての学生携わると思いますが、大学にはパソコンが自由に使えるので課題をやるとき等、そのパソコンを使ってやるといいと思います。
    • 友人・恋愛
      環境システム学科は、学年により違いはありますが、だいたい一学年100人前後の人数がいます。他の学科と関わる講義がいくつか必修であるため、必然的に他の学科とのつながりができます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      建築系について学びましたが、環境、都市エリアについても学科では学べました。とにかく、広い範囲について学べる学科です。
    • 所属研究室・ゼミ名
      堤研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      建築構造研究室で、静的最小重量設計された鉄骨平面骨組みにおける制震ブレースの必要性に関する研究をしていました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      ゼネコン、技術職
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      建築系の仕事に就きたく、また海外で働きたいという希望があったのでゼネコンを、選びました。
    入試について
    • 学科志望動機
      環境について学びたいと考えていたため、この学科を選びました。自宅からの利便性も良かったのでこの学科に入学しました
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      赤本を解いていました。あとは過去問を繰り返し解くことで対策を行っていました、
    この口コミは参考になりましたか?
  • 芝浦工業大学
    男性在校生
    システム理工学部 電子情報システム学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-02-27投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      将来のために、IT関係の分野を勉強したいけれど、具体的にどの分野に進むか決まっていない人にお勧めです。 電子情報システム学科は『ソフトウェア』・『ハードウェア』・『ネットワーク』の三分野を学ぶことができる、珍しい学科です。幅広い分野を学び、最終的に一つの分野を専攻するということをやっているのは、私が調べた限りでは関東圏で3校しかありませんでした。その一つが、芝浦工業大学の電子情報システム学科です。 1年は『ソフトウェア』・『ハードウェア』・『ネットワーク』の基礎を必修として勉強し、2年から専門科目を選択して勉強することになります。そして、3年から本格的な実践を始めます。ですので、1年で基礎を学び、興味を持った分野を専攻することができるというメリットがあります。 ただし、これにはデメリットもあります。分野が広いということは、それだけ勉強する量が増えるという事です。また、1年は基礎しかやらないので、一つの分野を専攻してきた人達よりも劣ってしまいます。その差を埋めるために、大学だけではなく、独学でも勉強をしなければいけません。ですので、平日休日共に忙しい日々を送ることになるでしょう。
    • 講義・授業
      1年の時は『ソフトウェア』・『ハードウェア』・『ネットワーク』の3分野を学ぶため、必然的に勉強量が多くなってしまいます。 2年の時は、選んだ分野を専攻することになるのですが、他大学で1分野のみを勉強してきた人達よりも1年近く遅れてしまうからなのか、講義の内容がトントン拍子で進んでしまいます。 そのため、講義の内容を理解するのに苦労します。また、高校までとは違い専門性が強いため、分からなかった部分をネットで検索しても答えが見つかりません(あるいは、見つけても理解するのが難しいです)。分からなかった部分を理解するには、教授に直接質問するか、理解した友人に教えを乞うしかありません。理解しないまま放置した場合、あるいは講義を1日休んでしまった場合、講義についていけなくなります。私の友人も、サボり癖があったため講義を休みがちになり、夏休み明けから大学に来なくなりました。 真面目に講義を受けること。そして、分からない部分をキチンと理解することを怠らないこと。この二つが出来なければ、この学科で勉強するのは難しいかもしれません。
    • 研究室・ゼミ
      申し訳ありませんが、まだゼミに配属されていないため、具体的なお話をすることができません。 ですが、講義の分からない部分を教授に伺った時、研究生と教授たちの仲はとても良かったように思いました。理系専門のせいなのか、教授たちの中にもオタク気質の方が多いようです。配属されている先輩たちも、某動画サイトを見ながら研究をしている人が多かったです。
    • 就職・進学
      私は、2016年度の4月から就職関係の活動を始めるため、具体的なお話はできません。 ですが、1年の時から会社見学を行ったり、企業の方を招いて座談会を開いたりしています。また、先輩の話を伺った限りでは、そこまで悪い印象は受けませんでした。実際、先輩方の就職実績も良いです。
    • アクセス・立地
      私は大宮キャンパスに通っているので、大宮キャンパスの話をします。 私は西武線の池袋駅から東大宮駅まで通っています。 電車の本数が少ないため、通うのは大変です。1本逃すと、色々あって20~30分到着が遅れることも多いです。電車の遅延も多いので、油断できません。 ただ、池袋→東大宮は、電車内が空いているのでありがたいですね。席に座って勉強することが可能です。電車内にトイレがあるのも魅力的です。 東大宮駅から大宮キャンパスまでは、徒歩で15~20分。バスで5分といったところです。駅の近くから大学専用のバスが出ているため、長距離歩くという心配はありません。ですが、8時半~9時と10時~10時半頃のバス停前は物凄く込むので、大学に着きたい時刻の20分前には駅に着いているのが理想です。
    • 施設・設備
      大宮キャンパスの施設は、古い建物と新しい建物があります。電子情報システム学科は、そこそこ綺麗な建物です。 設備は、理系大学だけあってかなり良い物が揃っています。パソコン室だけで15部屋ぐらいありますし、そのパソコンもハイスペックですね。出席管理もICカードですし、手続きは面倒ですが加工系の機械も使えます。クラブ棟も広いですし、文句はないですね。 ただ、当然と言えば当然なのですが、パソコンに新しいソフトを勝手に入れることができまsねん。パソコン自体は自由に使うことができるのですが、例えばプログラムを開発する環境は『Linux』を使っているのですが、私は『NetBeans』派なので大学のPCは使わず、自分の『Surface Pro 2』を持ち込んでいます。課題提出はオンラインなので、自分用のPCを持ち込んでも問題ありません。
    • 友人・恋愛
      大学なので仕方ないのですは、良くも悪くも友人関係は希薄になりがちです。 5月にもなると友人関係はほとんど固まってしまうので、4月が勝負です。サークルに所属しても同じ学科の人間がいるとは限らないので、友人が欲しいのであれば複数のサークルに所属することをオススメします。 また、女性が少ないので、出会いは期待しない方が良いでしょう。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      『ソフトウェア』・『ハードウェア』・『ネットワーク』の三分野がありますが、1年の時は全分野を勉強。2年からは『ソフトウェア』全般と、興味のある『ネットワーク』分野を専攻していました。 ソフトウェア系では「C」と「Java」、「SQL」。それからLinuxやオートマトンなどですね。Cをやっていたと話しましたが、ほとんどJava一本ですね。講義で知識を学び、実際に演習をやって身につけることになります。 そのJavaなのですが、1年次はともかくとして、2年次の演習はほとんど「自分で調べろ」という形になります。一応演習自体は90分間あるのですが、演習の講義中に終わることはほぼないです。課題提出の期限が1週間なので、だいたい土、日に6時間ずつぐらいかけてプログラムを書きます。Java経験者ならともかく、講義だけで内容を理解するのは難しいです。私自身、そのことに気が付いたのは2年前期の終り頃だったので、慌てて夏季休暇中にJavaの勉強を始めました。そのおかげか、2年後期はそこまで苦労しませんでした。
    入試について
    • 学科志望動機
      IT系に進みたいという曖昧な考えは持っていましたが、具体的にどんな分野を勉強したいかまでは決まっていませんでした。実際に勉強しなければ、どんな分野なのか分かりませんからね。ですので、幅広い分野一度勉強し、その後で一つの分野を専攻するような学科に入りたいと考えていました。 そこで候補の一つとして挙がったのが、『芝浦工業大学の電子情報システム学科』でした。理系の中ではそれなりに有名で、就職も強い。さらに、自宅から通えるという点が、私にとって魅力的に思えたからです。 真面目で堅実な大学生活を送りたい私にとって、東大宮という都心から離れた立地も魅力でしたね。周りも住宅街で静かなので、自習も捗ると思いました。実際、遊ぶような施設が少なくて助かっています。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      詳しくは伏せますが、どちらかというと推薦の部類に入る受験で入学しました。 私は面接系が苦手だったので、面接の練習を何度もしました。自分の前にビデオカメラを設置し、一人で面接の練習をしました。質問されるであろう内容を300種類書き出し、その答えを事前にノートに書きだしました。さらに、その答えによって派生するであろう質問をさらに何十と書きだしました。ときには、わざとあいまいな答えを用意して、面接官の質問を絞ったりもしました。 あらかじめ録音しておいた質問をランダムに流し、それに答えるような形式で何十回と練習しました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 芝浦工業大学
    男性卒業生
    工学部 電気工学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2016-02-27投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 1| 学生生活 -]
    • 総合評価
      電気というよりはロボットが学びたい人にとって最適の学科だと思う。学科内にはなんと4つのロボット系の研究室がある。もちろん、ロボット系以外にも制御、デバイス系の研究室もある。
    • 講義・授業
      基礎基本を徹底的にやらされる。この基礎あって初めて専門的なことに進める・・・という感じ。教養系も面白いものが多いと思う。ただ、人によってはただの睡眠時間になったりして・・・。
    • 研究室・ゼミ
      自分の所属している研究室は、本気で電気をやりたい人にとっておすすめです。ほかはどうかよくわかりませんが、企業と共同研究したり、国家プロジェクト関係に手を出している研究室もあるとかないとか。
    • 就職・進学
      キャリアサポート課のバックアップは充実しているほうだと思う。とくに、グループディスカッション対策、SPI対策、女子限定のメイクアップ講座など、就職活動を成功させるための講座がたくさん。
    • アクセス・立地
      大宮キャンパスは結構通うのが大変かも。スクールバスはあるが、ほぼ100%混雑しているので、待って遅刻するくらいなら歩きましょう。(17分くらいです)豊洲キャンパスは駅に比較的近いので結構便利なほう。
    • 施設・設備
      施設は比較的きれいなほうだと思う。夜は学生証がないと入れません。最近、テクノプラザが実験用施設に生まれ変わりました。あと、アスレチックジムもあります。泊りがけのひとはジムのシャワーを使うことがあるそうです。
    • 友人・恋愛
      男性の方メインにお伝えします。男:女=9:1なので学科内恋愛はほぼ絶望的(泣)どうしても彼女がほしい方は、他学科の女子を狙うべし!比較的多いのは建築系&化学系。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1~2年:専門の基礎の基礎&演習、教養科目、数学、物理などの基礎科目3~4年:1~2年でやったことの応用。具体的にどこに行かされているのかなどを学ぶ。
    • 所属研究室・ゼミ名
      電機応用システム研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      先生は感覚的に電気のことを理解している人。時々飛び出すR-18ネタには注意してね。
    入試について
    • 学科志望動機
      高校から電気をやっていたのでその成り行きで。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      駿台予備学校
    • どのような入試対策をしていたか
      正直あまり覚えていません・・・。マーク式、記述式が半々だったような気がします。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 芝浦工業大学
    男性在校生
    工学部 機械機能工学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-02-26投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      機械系統の勉強をしようと考えている人にはいい大学だと思います。機械機能工学科では機械制御に優れた人が集まっており、自動車部やロボット関連のサークルなど機械製作に関するグループに所属している人が多いです。
    • 講義・授業
      主に微分積分や線形代数といった数学教科や力学や電磁気学といった物理教科を選択することができます。講義の種類や担当の講師により多少難易度は変化しますが必修の講義として難易度が高い講義を取る必要があり、試験に対する苦労はする可能性が高いですが、そこから得られる知識は高校で習った知識を増強させます。
    • 研究室・ゼミ
      研究室では最近流行りの水素に関連した研究を行っている研究室が多いです。中には企業と連携した研究を行っている場所もあります。
    • 就職・進学
      この大学の就職率はどこの学科も基本的には高く、特に機械機能工学科では数年前に就職率100%を達成した年もあります。就活相談に乗ってくれる場所もあるためサポートは厚いといえます。
    • アクセス・立地
      大宮キャンパスでは最寄駅の東大宮駅からはキャンパス行きの無料バスが運行しているため、電車通学の人はそれを活用しています。バスを使わなくても徒歩での所要時間は20分程度です。また一人暮らしの人はキャンパスの近くに住む人も多く家賃もとても高いわけではないため大学近く住むこともオススメです。
    • 施設・設備
      設備に関しては実験や製図で使うものに関しては良いといえます。工学部は3年以降は豊洲キャンパスへ移動するため研究室等もそのキャンパスで行うことになりますが、比較的良い設備だといえます。
    • 友人・恋愛
      この大学は男女比に差があります。学科によって異なりますが建築学科や応用化学学科は比較的女子が多いですが、機械機能工学科においては女子の数は少ないです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年では数学や物理などの必修科目を履修する教科が多くなります。なかには物理学実験や機械製図もあり、やや大変です。
    入試について
    • 学科志望動機
      機械関連を学びたかったため、機械工学科と機械機能工学科を受験しました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      佐鳴予備高
    • どのような入試対策をしていたか
      高校3年の夏はひたすら物理と数学、英語の勉強を行い、それ以降はセンターに向けて全般的な教科の勉強をしました。センター以降は2次試験の勉強として赤本等を用いて勉強しました。
    この口コミは参考になりましたか?
79件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

芝浦工業大学の画像 :©Waka77さん

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

岩手医科大学
岩手医科大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:52 - 63
★★★☆☆3.33 (27件)
岩手県/私立
獨協医科大学
獨協医科大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:56 - 63
★★★☆☆3.38 (8件)
栃木県/私立
東北芸術工科大学
東北芸術工科大学
併願校におすすめ
偏差値:47 - 59
★★★★☆4.20 (30件)
山形県/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。