みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  駒澤大学   >>  口コミ

駒澤大学
駒澤大学
(こまざわだいがく)

私立東京都/駒沢大学駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:40.0 - 55.0

口コミ:★★★★☆

3.77

(1040)

駒澤大学 口コミ

★★★★☆ 3.77
(1040) 私立内328 / 587校中
学部絞込
並び替え
10401-10件を表示
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年度入学
    2020年01月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    文学部心理学科の評価
    • 総合評価
      良い
      社会でしっかり通用すると思います。心理についても深く知ることができると思います。勉強をしつつ、自分の知りたいことも知ふ事ができます。
    • 講義・授業
      良い
      教師の教え方がいいです。とてもわかりやすいです。わからなくても質問に丁寧に答えてくれます。
    • 就職・進学
      良い
      多くの学生が空港会社や、銀行会社に就職してますが正直どこでも自分が学んだ物が生かせると思います。
    • アクセス・立地
      良い
      大学行きのバスが駅近くにあり、周りのお店も充実していて、とても使いやすいです。
    • 施設・設備
      良い
      施設は比較的綺麗なのですが機能の面で少々不便なところが目立っていると思いす。
    • 友人・恋愛
      良い
      孤立しているなと感じる人は今のところ見たことありません。マナーもしっかりしてます。
    • 学生生活
      良い
      サークルの数がほかの学校より充実しているなと感じます。特に運動系が多いです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次では様々な分野を選び、自分が勉強したい分野を絞ります。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 志望動機
      前から心理に興味があり、インターネットで心理学科が有名な所を調べました。
    この口コミは参考になりましたか?

    26人中25人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:613658
  • 男性在校生
    在校生 / 2018年度入学
    2019年09月投稿
    認証済み
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    文学部英米文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      海外志向が強い学生が多くほとんどの人が自主的に海外留学をしています。服装は他学部よりおしゃれだと思います。英米文学の講義もひととおり学ぶことができ満足できると思います。英語学習が純粋に好きな方が多いです。
    • 講義・授業
      良い
      英米文学科は穏やかで上品な先生が多く、優しく教えてくださいます。ネイティブの先生もおり、英語を喋る機会を積極的に提供してくだいます。少人数の、講義が多いです。第二外国語の必修が他学部より多くたいへんです。体育は必修であり玉川キャンパスまで行くのが少々めんどうです。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      ゼミはまだなのですが、この学科は必修であり自分に合ったゼミを選択することが大事だと聞きました。
    • 就職・進学
      良い
      その人次第です。
    • アクセス・立地
      良い
      立地は想像以上に素晴らしいです。滑り止めで入学したのであんまり位置に関心がなかったのですが、渋谷や吉祥寺、二子玉川がとても行きやすい。学生にとっても駒沢は住みやすいところだと思います。
    • 施設・設備
      普通
      駒大売りの三号館は設備がとてもきれいで快適です。ただみんな口を揃えていうのですがワンキャンパスに、全学部の生徒がいるに対して学食のキャパが小さすぎます。
      図書館は正直あまり充実しておりません。
    • 友人・恋愛
      良い
      普通に人がよく穏やかな人が多いと思います。楽しめるかどうかはその人次第だと思います。、
    その他アンケートの回答
    • 学科の男女比
      4 : 6
    この口コミは参考になりましたか?

    21人中20人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:539513
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年度入学
    2020年01月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 2]
    グローバル・メディア・スタディーズ学部グローバル・メディア学科の評価
    • 総合評価
      良い
      将来役に立つことを学べる、とても学びがいのある学科だと思います。刺激になる友人も多く、良きライバルがいるのもこの学科の良い点だと思います。
    • 講義・授業
      良い
      様々な分野を学べ、特に国際関係、メディア関係の職業を希望している人にとっては将来に活かせるような講義内容のものが多いです。また、必修ではない選択の授業も、これを学ぶと将来どのように役立てられるかを先生が教えてくれるため楽しく学ぶことができると思います。
      一方で、出席や授業態度に緩い授業が多いため、授業によっては生徒の態度があまり良くないものもあります。
      授業によって扱う内容のレベルがかなり違うので、授業内容をきちんと確認してから履修する必要があると思います。自分に合ったものを選択すれば有意義に学生生活を送れると思います!
    • 就職・進学
      良い
      大手IT企業や航空関係、広告関係、金融関係の職業に就いている人がかなりいて、努力次第でちゃんと将来に希望の持てる学部だと思います。インターンや留学などの紹介も学校のサイトなどで随時行ってくれるためサポート体制は整っていると思います。
    • アクセス・立地
      悪い
      駅から10分ほど歩かなければならないのと、道が細いため朝や夕方は混んでいてなかなか進めないことが多々あります。
      また住宅街の中にあるためあまり大学生が遊ぶ場所がないところが残念です。
      駒沢公園が近いので、スポーツや、春はお花見ができる所は良い点だと思います!
    • 施設・設備
      普通
      パソコンや充電コンセントが設置されている教室が多く、清掃の人が毎日掃除をしてくれているため清潔感のある学校だと思います!
      古い校舎と新しい校舎の格差が大きい点、学食のスペースが狭い点が少し残念ですが、学生が生活する上で多少の我慢は必要かなと思います。
      自習室や図書室も充実していると思います。
    • 友人・恋愛
      良い
      フレンドリーな人が多く、見た目はチャラそうでも実はかなり真面目な人が多いように感じます。留学を考えている人が多く、海外からの留学生もいて、友人から刺激をもらうことも多いです。
      いじめなども聞いたことがありません。
      男女の比が良いのでサークルなどに所属すれば出会いも結構あると思います。カッコイイ人や可愛い人がかなりいます!
    • 学生生活
      悪い
      他大学に比べるとサークルの数は比較的少ないのかなと思います。しかし、少ない分どこも熱心に活動しているような印象を受けます。周りに他の大学が多いため、自分に合うものがない場合は他大学のインカレに入ることも出来るためサークル選びにそこまで困ることはないと思います。
      イベントは学祭が11月辺りにありますが、サークルやゼミに所属していないと学祭との関わりはあまりないのかなと思います。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      語学(英語が中心)、国際関係、メディア系(PCや広告)を主に学びますが、学際学部であるため自分の興味のある分野を幅広く学ぶことができます。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      将来やりたいことが全然決まっていなかったため、幅広い分野を学べるこの学科を志望しました。
      また、英語が好きなためグローバルに活躍できる人になりたいと思った点も志望理由の1つです。
    この口コミは参考になりましたか?

    19人中18人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:610679
  • 女性在校生
    在校生 / 2016年度入学
    2019年07月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    文学部心理学科の評価
    • 総合評価
      良い
      心理学を扱う学科であるからこそ,人との関わりや気づきを大事にすることが多いと思います。これは,社会に出てから非常に役立つのではないかと個人的に思います。 人との距離の取り方,初対面の人とどのような話題から会話をしていけばよいかなど,その人が興味をもつことによって異なりますが生かそうと思えばいくらでも生かせると思います。
    • 講義・授業
      良い
      個性あふれる教授による授業が多く,心理学科は特に,今まで気づかなかった日常の出来事が心理学に関係することだったりすることが多く,身近に感じられると同時にもっと知りたくなるような事柄を学べると思います。もちろん基礎となる土台を作る最初の段階は大変ですが。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      3年生からゼミが始まります。ですが,このゼミの演習は1,2年生時の必修科目の成績とゼミへの志望理由書によって成績順で所属が決まります。また,その年でゼミ数が異なるので何とも言えないですが,3年次にゼミに所属できるのは学科の約半分と言われています。 ゼミによっては,ゼミの先生が持っている授業での発表,合宿があります。
    • 就職・進学
      良い
      心理学科は資格取得のために大学院進学を目指す人もいますが,多くは就職活動をします。就活のサポートは,自分がやろうと思って積極的に取り組もうとすれば答えてくれるのではないでしょうか。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄駅は東急田園都市線駒沢大学駅です。大学はこの最寄駅からすごく近いわけではなく少しだけ歩きます。平日の8:00?14:00は北門という正門に向かうよりも早くキャンパスに着くことができる通路があります。ただし14:00?は入校するには正門に行く必要があり少し時間がかかります。 立地的には,世田谷区の駒沢ですぐ隣に駒沢オリンピック公園があるのでのんびりしたいとき,ランニングしたいときにもおすすめです。
    • 施設・設備
      良い
      心理学実験室は複数あり,実験室使用申請を出し許可が下りさえすれば脳波をとる実験ができたり,箱庭療法で使う箱庭を使った実験などもできます。 ゼミ室や実験室が多く集まっている第1研究館は外装は新しく塗装されましたが中身は古いままといった感じです。
    • 友人・恋愛
      良い
      サークルや部活は数多くあるので自分の趣味ややりたいことがあればきっと見つかると思います。心理学科は学科内に友達がいる人が多いですが,サークルや部活に所属することで学科外の友達もでき,活動内容にもよりますが,交流が少しだけ増えると思います。 学内の恋愛については,全体的なことはわかりませんが,私の周りでは同じ学科どうし,違う学科どうしで付き合っている人は多くいます。私もそのうちの一人ですが,やはり部活やサークルという学科とは違うフィールドでの交流が増えることで出会いも増えると思います。 ですが,その恋人関係を学内では露わにしていない人が多いですしその方がお互いのためでもあると思います。特に心理学科の人たちは表に出さない人が多い気がします。
    • 学生生活
      良い
      サークル部活共にイベントは充実しているのではないかと思います。 秋にあるオータムフェスティバル(学園祭)で出店したり催し物をやる部活,サークルが多いのでそれなりにイベントを含めた活動は充実しているのではないかと思われます。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は必修の心理学概論,心理学,心理統計学,英語,専門科目で○○心理学(例:認知心理学)といったものを学び,基礎を作り上げていきます。2年次は,必修の基礎実験,研究法を学び,卒論に向けて基礎の次となる土台を作り上げます。必修以外で必要な単位は2年生がおわるまでにほぼ取っておくことをお勧めします。3年次は,必修では実験演習でより卒論に近い形の実験をもとにレポートを作成していきます。また,駒澤特有の禅心理学が必修としてあり,座禅の授業もあります。4年次はゼミと卒論がメインです。卒論が必須の学科なので卒論に関する書類は期日までに提出し受理されないと卒業できません。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 就職先・進学先
      今のところ大学院進学を考えているので就職活動はしていません
    • 志望動機
      音楽を聞いて勝手に癒されている自分がいることに気づいたのがきっかけです。なぜこれを癒しと感じるのか,癒しと感じるにあたって自分の身体的変化,精神的変化はなにかあったのだろうかという疑問が浮かび,そういったことを学べるのが心理学科だとわかり志望し,入学しました。
    この口コミは参考になりましたか?

    19人中18人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:538120
  • 男性在校生
    在校生 / 2019年度入学
    2020年07月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    経済学部商学科の評価
    • 総合評価
      良い
      良くも悪くも普通の大学。大学の教育設備などは申し分ない。本当に本人のやる気次第でどうにでもなれる。せっかく充実した設備があるので、フルに活用しないと勿体ないです。
    • 講義・授業
      良い
      授業は比較的丁寧で、コロナ禍のオンライン授業でも生徒にわかりやすい教材づくりを心がけている。こちらからの連絡にもきちんと対応してくれる。
    • 就職・進学
      良い
      就職実績に関しては、大企業に行けるのは一握りの方々。サポートは申し分ない。要は自分のやる気次第。
    • アクセス・立地
      悪い
      大学に行く道が一本しかないのは不便。ただ、時間に余裕がある時は、駅の階段を出て信号を渡って反対側の空いている道を通って、歩道橋で通学路に戻れば、混んでいる際大幅なショートカットが可能。
    • 施設・設備
      良い
      3号館は綺麗で便利。放課後勉強する際の勉強スペース代わりにもなる。18時以降は人の出入りも疎らなので、8~9階の空いている教室を借りて22時まで勉強できる。図書館があるのではないか?と思うかもしれないが、3号館の利便性を知ったらもう図書館には戻れない。何故なら、図書館と比べ周りに人が居なくて音を立てる心配がない為、イヤフォンの音漏れを気にせず自分の最も集中できる勉強方法を遺憾なく発揮できる。また飲食も自由なので、夜お腹が空いたら1階のセンブで軽食の調達も容易。大袈裟だが、自分的には3号館で学費の元は取った感じがする。資格試験を受ける機会や課題が多い経済学部には持って来いの建物。あんまり私と同じことを考える人が居ないっぽいので恐らく穴場です。意識が高い人にはオススメ。
    • 友人・恋愛
      良い
      小中高と人が入れ替わる際にも問題なく友人が周りにいる方なら問題なく友人はできる。ただ、コミニュケーションに自信がない方は厳しいかも。そういう方は積極的にサークルやゼミに入らないと友人は出来なさそう。恋愛も盛んでカップルで登校している方々もよく見かける。
    • 学生生活
      普通
      サークルはインカレがない為、他大学よりは少なめ。その他のイベントにはあまり参加したことがないので、なんとも言えない、
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      商学科は1年生でこの先学ぶ幅広い分野の土台となる簿記や流通、金融などの必修科目を学び、2年生以降は選べる科目の範囲が広がり、より一層自分の付けたい知識を身につけることができます。この必修科目を理解していないと、後の講義に高確率でついていけなくなります。経済学部で学ぶ学問は殆どの講義の内容とリンクする部分がある為、基礎が出来ていないと講義がつまらなく感じるため注意が必要。なんとなくで入った方には厳しいかも。また、仏教と人間というこの大学独自の必修科目があり、これは全学部必須で取ります。テスト範囲が広く1番難しかったです。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 志望動機
      会計に興味があったので、うってつけの学科でした。大原と提携しているので、簿記検定の勉強はかなり捗ります。
    この口コミは参考になりましたか?

    16人中16人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:657184
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年度入学
    2020年01月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    医療健康科学部診療放射線技術科学科の評価
    • 総合評価
      良い
      放射線技師を本気で目指している生徒にとってはとても良い学科だと思います。
      他の学部に比べて勉強しなければならない量が多いのでそれなりの覚悟が必要です。
    • 講義・授業
      良い
      設備が整っており、実習などが多く、病院で働くことをイメージしながら勉強できる
    • 就職・進学
      良い
      就職率はほぼ100%なので就職実績は良いと思います。ただ、病院に技師になることが目的になってしまうので、よく考えて入学することをおすすめします。
    • アクセス・立地
      良い
      田園都市線の駒沢大学駅から徒歩で通うことができ、駅から近いし、渋谷や新宿にもアクセスしやすく、遊ぶ場所もそれなりにあると思います。
    • 施設・設備
      良い
      校舎もきれいで学校の敷地も広いです。
      最先端の実験装置や放射線治療で使う装置があるので設備も充分に整っていて良いです。
    • 友人・恋愛
      普通
      学部にもよりますが、勉強やアルバイトで忙しく、あまり遊ぶ時間はないと思います。
      でも先輩や友達と教えあったりの交流はあります。
    • 学生生活
      普通
      サークルの種類もある方だと思います。
      ただ勉強メインだとサークルに打ち込めるかは人によると思います。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は高校生の数学や物理を基礎に基本的なことを学んでいきます。
      2年次以降から実験や実習が増え、国家試験に向けた勉強をしていきます。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 志望動機
      駒澤大学高等学校に通っておりオープンキャンパスなどに行く機会が多くあり、興味をもって学部を決めました。
    この口コミは参考になりましたか?

    18人中16人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:616165
  • 男性在校生
    在校生 / 2018年度入学
    2019年03月投稿
    認証済み
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 1| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    医療健康科学部診療放射線技術科学科の評価
    • 総合評価
      悪い
      毎週2回ほど実験があってそのレポートを書くことやほぼ再レポートになって修正や考察を改める時間,講義の復習やテスト勉強など,遊ぶ暇はどこにもなく,やるべき事がありすぎて徹夜をすることは何回もあることは覚悟した方がいいと思います.
      また,一学年60名程度とほかの学部に比べると少人数で分かれて行う講義が少ないので仲良くなりやすいです.
    • 講義・授業
      悪い
      教え方がすごく丁寧でわかりやすい講義でテストもしっかり点を取らせてくれる先生もいる反面,何を言っているのかわからないような先生が多い.そういう先生ほどテストをやたらと難しくして単位を取らせない人が大半.
    • 研究室・ゼミ
      普通
      色々な研究室があるので将来のために色々研究が出来ると思います.
    • 就職・進学
      普通
      先生達は口を揃えて,「最近は国家試験の合格率も下がり,就職は難しくなっている」とおっしゃっている.
    • アクセス・立地
      普通
      駅から大学までの道は1本しかないため通学の時は駅から大学まで大混雑する.
    • 施設・設備
      良い
      X線撮影,CT,MR,更には2018年度から新しく導入された放射線治療装置など,施設はとても充実しています.
    • 友人・恋愛
      普通
      学部が比較的少人数なので友達は作りやすい環境です.忙しいせいか,恋人がいるのは本当に少数.
    • 学生生活
      悪い
      学部でサークルに入っている人はあまりいません.
    この口コミは参考になりましたか?

    19人中16人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:507718
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年度入学
    2019年07月投稿
    認証済み
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    文学部英米文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      文系大学ということもあり、教育学部がないにもかかわらず教職課程のサポートが手厚く、その他の就職活動や日々の学生の支援がしっかりしています
    • 講義・授業
      良い
      さまざまな分野において専門性をもった教員が在籍しており、英米文学や英米文化について幅広く学ぶことができている。また、教職課程における教員の知識や技術に富んであり教員志望者にとってはとても勉強しやすい
    • 研究室・ゼミ
      良い
      三年次からゼミが始まりますが、音声学、アメリカ文学、アメリカ文化、イギリス文学、イギリス文化、認知言語学とさまざまな分野のゼミの中から興味のあるゼミを選択でき、研究したいことについて深く研究する環境が整っています。
    • 就職・進学
      良い
      就職先の業界はメーカーなどの一般企業や教員、公務員などさまざまですが、就活のガイダンスなどが頻繁に行われていてサポートは手厚いです
    • アクセス・立地
      良い
      最寄駅は東急田園都市線駒沢大駅から徒歩5分もかからないくらいで、渋谷駅から3駅、二子玉川駅から4駅などで立地は抜群です。駒沢大学のとなりの駒沢公園付近にはカフェが多くあるので、急な休講や空きの時間に気軽に立ち寄ることができます
    • 施設・設備
      良い
      3つのキャンパスがありますが1つは院生でもう1つは部活動などで使われるので、すべての学生が1つのキャンパスで学んでいるので、他学科や他学年と授業で交流することが多いです。また、昨年より新校舎を利用しているので設備に問題はありません
    • 友人・恋愛
      良い
      学科やサークルだけでなく、授業で他学科や他学年と関わる機会があるので交友関係は幅広く持てむす
    • 学生生活
      良い
      サークルや同好会、部活は100個以上存在すると言われており、さまざまな団体があるので自分に合ったものを見つけることができます
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      アメリカ文学、イギリス文学、アメリカ文化、イギリス文化や、英語学など幅広く英語について学び、その中でも自分の興味を持った分野の授業を選択し、さらにゼミ活動へと繋げることができます。そしてそれが卒業論文へと役立ちます。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 志望動機
      昔から英語が話せるわけではないがとても好きでした。そして英語の教員免許を取得したいと考えていたのでのの学部を選びました
    この口コミは参考になりましたか?

    14人中14人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:564812
  • 男性在校生
    在校生 / 2019年度入学
    2019年12月投稿
    認証済み
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    仏教学部禅学科の評価
    • 総合評価
      良い
      とても安心できる場所 この学校駒澤大学では人が勉強しやすいようにしてあるので心配はないと思います!いいよ
    • 講義・授業
      良い
      いい学校だからみんなで仲良く学べる
      とても楽しくて毎日行きたい
    • 研究室・ゼミ
      良い
      仏教について学べるし楽しい
    • 就職・進学
      良い
      みんな先輩を尊敬してる
      先輩はとてとやさしくてみんなが好きです
    • アクセス・立地
      良い
      学校自体とても綺麗で行きたくなる
      はしっかり整備されていて綺麗
    • 施設・設備
      良い
      とても綺麗てかとにかく綺麗サイコー駒澤大学はとてもいい学校
      さー
    • 友人・恋愛
      良い
      友達との関わりはとてもいい喧嘩などさあまりしないためいいと思う
    • 学生生活
      良い
      発表などはとても緊張する
      人前に立って緊張するでも発表あとはスッキリする
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      将来のため役立つことこの学校で学べるとてもいい
      後で後悔しないため今しっかりやる
    • 学科の男女比
      1 : 9
    • 就職先・進学先
      決まってない
    • 志望動機
      興味があったから
      自分に合っていると思ったから自分の目指せるところだから
    この口コミは参考になりましたか?

    16人中13人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:600215
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年度入学
    2019年08月投稿
    認証済み
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    法学部法律学科の評価
    • 総合評価
      悪い
      個人的な意見ですが、ここは学校ですと思うような学生が多くいます。よく言えば楽しいかもしれませんが、どう感じるかは人によると思います。
    • 講義・授業
      悪い
      やる気のない生徒が多いです。それに伴い先生もやる気がなく、みんな勉強はしていません。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      ゼミは入らなくてもたしか卒業出来るので、私は入っていません。詳しいことはわからないです。
    • 就職・進学
      普通
      就職などについて、情報を得ようとしないと何も入ってきません。やる気を出せばそこそこ良いサポートがあると思います。何もしなければそのまま時が過ぎます。
    • アクセス・立地
      普通
      渋谷など東京の中心地から近いのはいいですが、駅から遠く、道が細いため朝は大行列です。
    • 施設・設備
      普通
      全部の学部が駒澤キャンパスを使うので人が多い点は良くも悪くも、という感じです。ただ、狭いところにたくさん人がいるので、授業間の移動が間に合わないこともあります。
    • 友人・恋愛
      普通
      サークルに入れば友達はできます。また入学したばかりの時にオリエンテーションで友達を作ることができます。
    • 学生生活
      普通
      私はサークルなどなにも所属してないので詳しくは分かりませんが、ダンスサークルやアカペラサークルなどは有名で、活動も盛んです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年では憲法、民法、刑法をやりますが、内容を理解してなくても単位が取れてしまうので、やる気次第です。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 志望動機
      法律を学べば法律関係の仕事、普通のOLどちらでもなれそうで将来選択肢が広がるかなと思い選びました。
    この口コミは参考になりましたか?

    19人中13人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:566201
10401-10件を表示
学部絞込

基本情報

所在地/
アクセス
  • 駒沢キャンパス
    東京都世田谷区駒沢1-23-1

     東急田園都市線「駒沢大学」駅から徒歩9分

電話番号 03-3418-9012
学部 法学部経済学部経営学部文学部仏教学部医療健康科学部グローバル・メディア・スタディーズ学部

この大学のコンテンツ一覧

このページの口コミについて

このページでは、駒澤大学の口コミを表示しています。
駒澤大学はどんな学校ですか?」という疑問に対して、他では見ることの出来ない先輩や保護者の口コミが記載されています。
学校選びの参考情報として、ぜひご活用ください。

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  駒澤大学   >>  口コミ

偏差値が近い首都圏の私立文系大学

獨協大学

獨協大学

42.5 - 55.0

★★★★☆ 3.95 (729件)
埼玉県草加市/東武伊勢崎線 獨協大学前〈草加松原〉
大妻女子大学

大妻女子大学

37.5 - 55.0

★★★★☆ 3.98 (648件)
東京都千代田区/東京メトロ半蔵門線 半蔵門
昭和女子大学

昭和女子大学

45.0 - 55.0

★★★★☆ 3.96 (582件)
東京都世田谷区/東急田園都市線 三軒茶屋
成城大学

成城大学

50.0 - 55.0

★★★★☆ 3.82 (458件)
東京都世田谷区/小田急線 成城学園前
専修大学

専修大学

45.0 - 55.0

★★★★☆ 3.76 (1243件)
東京都千代田区/東京メトロ東西線 九段下

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。