みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  駒澤大学   >>  グローバル・メディア・スタディーズ学部

駒澤大学
駒澤大学
(こまざわだいがく)

私立東京都/駒沢大学駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:50.0 - 60.0

口コミ:★★★★☆

3.65

(745)

駒澤大学 グローバル・メディア・スタディーズ学部

概要

偏差値

偏差値
60.0
センター
得点率
80%

提供:河合塾

学科情報

グローバル・メディア学科
偏差値60.0
口コミ 3.5460件
■学費
入学金:20万円 年間授業料:79万円

口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆3.54
(60) 私立内 1250 / 1669学部中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 女性在校生
    グローバル・メディア・スタディーズ学部 グローバル・メディア学科 / 在校生 / 2019年入学
    将来に活かせる授業が充実している学校
    2020年01月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ-|就職・進学5|アクセス・立地2|施設・設備3|友人・恋愛4|学生生活2]
    グローバル・メディア・スタディーズ学部グローバル・メディア学科の評価
    • 総合評価
      良い
      将来役に立つことを学べる、とても学びがいのある学科だと思います。刺激になる友人も多く、良きライバルがいるのもこの学科の良い点だと思います。
    • 講義・授業
      良い
      様々な分野を学べ、特に国際関係、メディア関係の職業を希望している人にとっては将来に活かせるような講義内容のものが多いです。また、必修ではない選択の授業も、これを学ぶと将来どのように役立てられるかを先生が教えてくれるため楽しく学ぶことができると思います。
      一方で、出席や授業態度に緩い授業が多いため、授業によっては生徒の態度があまり良くないものもあります。
      授業によって扱う内容のレベルがかなり違うので、授業内容をきちんと確認してから履修する必要があると思います。自分に合ったものを選択すれば有意義に学生生活を送れると思います!
    • 就職・進学
      良い
      大手IT企業や航空関係、広告関係、金融関係の職業に就いている人がかなりいて、努力次第でちゃんと将来に希望の持てる学部だと思います。インターンや留学などの紹介も学校のサイトなどで随時行ってくれるためサポート体制は整っていると思います。
    • アクセス・立地
      悪い
      駅から10分ほど歩かなければならないのと、道が細いため朝や夕方は混んでいてなかなか進めないことが多々あります。
      また住宅街の中にあるためあまり大学生が遊ぶ場所がないところが残念です。
      駒沢公園が近いので、スポーツや、春はお花見ができる所は良い点だと思います!
    • 施設・設備
      普通
      パソコンや充電コンセントが設置されている教室が多く、清掃の人が毎日掃除をしてくれているため清潔感のある学校だと思います!
      古い校舎と新しい校舎の格差が大きい点、学食のスペースが狭い点が少し残念ですが、学生が生活する上で多少の我慢は必要かなと思います。
      自習室や図書室も充実していると思います。
    • 友人・恋愛
      良い
      フレンドリーな人が多く、見た目はチャラそうでも実はかなり真面目な人が多いように感じます。留学を考えている人が多く、海外からの留学生もいて、友人から刺激をもらうことも多いです。
      いじめなども聞いたことがありません。
      男女の比が良いのでサークルなどに所属すれば出会いも結構あると思います。カッコイイ人や可愛い人がかなりいます!
    • 学生生活
      悪い
      他大学に比べるとサークルの数は比較的少ないのかなと思います。しかし、少ない分どこも熱心に活動しているような印象を受けます。周りに他の大学が多いため、自分に合うものがない場合は他大学のインカレに入ることも出来るためサークル選びにそこまで困ることはないと思います。
      イベントは学祭が11月辺りにありますが、サークルやゼミに所属していないと学祭との関わりはあまりないのかなと思います。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      語学(英語が中心)、国際関係、メディア系(PCや広告)を主に学びますが、学際学部であるため自分の興味のある分野を幅広く学ぶことができます。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      将来やりたいことが全然決まっていなかったため、幅広い分野を学べるこの学科を志望しました。
      また、英語が好きなためグローバルに活躍できる人になりたいと思った点も志望理由の1つです。
  • 女性在校生
    グローバル・メディア・スタディーズ学部 グローバル・メディア学科 / 在校生 / 2019年入学
    英語を学びつつ他分野を学びたい方向き
    2019年12月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ4|就職・進学3|アクセス・立地2|施設・設備3|友人・恋愛3|学生生活2]
    グローバル・メディア・スタディーズ学部グローバル・メディア学科の評価
    • 総合評価
      良い
      私は入学前漠然と英語がやりたいということしかなかったので、映画と一緒に様々な分野を知ることができ、ゼミでそれを深められるというこの仕組みが自分には合っているなと感じています。ただ課題が多い学部なのでやっぱり自分にやる気がないと続かないと思います。
    • 講義・授業
      良い
      GMSと言っても英語だけでなく、経営学やコンピューター、メディアの影響など幅広い分野の授業を取ることができます。英語の必修は口語と筆記と2種類ありますが、1年次はどちらも初歩的なところから始まります。できる人にはつまらないかと思いますが、口語の必修では個人とグループのプレゼンテーションなども行います。ただ、GMSは試験が少ない代わりに提出物(レポートなど)が多く、日頃から宿題をコツコツできるタイプの方が向いていると思います。先生は授業にもよりますが、海外の先生はユニークです。日本人の先生は人によりけりといったところでしょうが、今のところ私は不満はありません!
    • 研究室・ゼミ
      良い
      GMSには先述の通り、たくさんの分野の先生がいるので自分の分野にあった先生のゼミに入ることができればやりたいことを突き詰められると思います。ゼミは1年の11月に募集があり2年生から始まります。
    • 就職・進学
      普通
      サポートはあまり感じられませんが、授業によっては就職中の卒業生からの授業を実施しているものもあります。実績は頑張り次第でなんとかなると思います。
    • アクセス・立地
      悪い
      駅からは混むのでアクセスはあまり良くないです。
      特に雨の日は15分くらいかかります。
      ただ渋谷や二子玉が近いのでそこで遊ぶ人は多いです。
    • 施設・設備
      普通
      去年?新しくできた3号館はとても綺麗ですが、食堂は狭くいつも大抵席は取れません。(土曜とかはとれます)あとコンビニも1つしかないのでお昼時はすごい並びます。事前に買っておけば問題ないと思います。意外と図書館も混み混みということはないので不満足なのは今のところ食堂だけですね。笑
    • 友人・恋愛
      普通
      必修のクラスが20名ほどで大抵はそこで仲良くなります。必修の人とは1年次は少なくても必修で週4は会うので、友達ができないということはないと思います。必修のクラスによりますが恋愛関係は自分のところはないですね。笑
      恋愛関係はどちらかというとサークルに多い気がします。
    • 学生生活
      悪い
      大抵は飲みサーですがやっぱり友好関係は広まります。飲みに行かなかったからいじめられるとかそういう話は聞かないので大抵は平気だと思います。もちろんサークルで充実している友達もいます!イベントに関しては学園祭がありますが強制参加ではないので私の周りの友達は行かない人が多かったですね。ただダンスサークルとかアカペラサークルの人は楽しそうでした。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年は色々な分野を幅広くやります。特に必修の課題が多くて大変ですがその分試験がないので他学部より早く長期休みに入ります。その分他学部より採点が厳しいので奨学金とか狙うのであればちょっと厳しいかもしれないです。2年次からはゼミが始まります。3年までに単位をとりあえず取り終わって4年次は卒論やゼミ関係で大学にちょくちょく来るという人が多いように感じます。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    • 志望動機
      英語はやりたかったですが、英語をどこに活かすか、何の分野を将来の仕事にしたいか決まっていなかったのでいろいろな分野に触れられるこの学部が向いていると思ったから。
  • 男性在校生
    グローバル・メディア・スタディーズ学部 グローバル・メディア学科 / 在校生 / 2019年入学
    プラスの自分になる!
    2019年12月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業3|研究室・ゼミ3|就職・進学3|アクセス・立地3|施設・設備3|友人・恋愛5|学生生活5]
    グローバル・メディア・スタディーズ学部グローバル・メディア学科の評価
    • 総合評価
      良い
      課題でやることが大変ですが、アルバイトなどを両立することの重要性や課題を終わらせた達成感や理解を一番に感じれます!
    • 講義・授業
      普通
      癖の強くて、何て言ってるかわからない先生もいるけど、質問したら必ず理解できる!ちゃんと一人一人に向き合ってくれる先生が多いです!
    • 研究室・ゼミ
      普通
      ゼミに入ってませんが、入っている人はとても熱心に頑張ってます
    • 就職・進学
      普通
      授業内で卒業生ガイダンスなどをしてくれるのでわかりやすいです!
    • アクセス・立地
      普通
      大学までの道が狭く、駅から少し遠いのが不便ですが、苦ではないです!友達と話してたら意外とすぐです!
    • 施設・設備
      普通
      ボロいところもあれば、そうでもないところもあって自分は気にしてないです!
    • 友人・恋愛
      良い
      最高です!サークルに入ったり学部の友達がグンと増えました!楽しいです!
    • 学生生活
      良い
      大満足です!先輩方がとても優しく、サークルでもよく出掛けるので楽しいです!
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      実用的な英語を中心とした授業やコンピューターの授業やプログラミングなどを学べます!それだけでなく、選択授業で自分が活かせる授業を選択できます!
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 志望動機
      いつか留学していろんな世界を知ろうと思ったときに英語を学びたい!と思い!国際的な学部に入りたかったからです

駒澤大学のことが気になったら!

※一部パンフは有料です。

講義・授業

講義・授業の満足度

3.62 (50件)

★★★★☆

  • 広い教室、生徒数が多い中の授業なので仕方のないことかもしれませんが、一方的な授業がおおいように思います(在校生 2018年入学)
  • 英語を徹底的に学ぶことはできないんじゃないかと思う。レベル的にもまちまち(一般的な新入社員レベル)で、早慶上智並みにそんなに特化してるわけでもない。課題は多いため予習などもする必要がある。(在校生 2016年入学)
  • GMSと言っても英語だけでなく、経営学やコンピューター、メディアの影響など幅広い分野の授業を取ることができます。英語の必修は口語と筆記と2種類ありますが、1年次はどちらも初歩的なところから始まります。できる人にはつまらないかと思いますが、口語の必修では個人とグループのプレゼンテーションなども行います。ただ、GMSは試験が少ない代わりに提出物(レポートなど)が多く、日頃から宿題をコツコツできるタイプの方が向いていると思います。先生は授業にもよりますが、海外の先生はユニークです。日本人の先生は人によりけりといったところでしょうが、今のところ私は不満はありません!(在校生 2019年入学)

講義・授業に関する特徴アンケート投稿する

  • 先生の教え方
    どちらともいえない
    9人が回答

    優しい

    厳しい

  • 英語を利用する授業
    多い
    9人が回答

    多い

    少ない

  • 課題の量
    多い
    9人が回答

    多い

    少ない

  • カリキュラムの自由度
    どちらともいえない
    9人が回答

    自由に決める

    決まっている

  • 単位の取りやすさ
    取りにくい
    9人が回答

    取りやすい

    取りにくい

  • 外国へ留学する人
    多い
    9人が回答

    多い

    少ない

  • 外国からの留学生
    多い
    9人が回答

    多い

    少ない

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

駒澤大学のことが気になったら!

※一部パンフは有料です。

駒澤大学のことが気になったら!

※一部パンフは有料です。

学生生活

学生生活の満足度

3.35 (30件)

★★★☆☆

  • サークルの数がとても多いです。また、サークルだけではなく部活動も盛んです。 サークルを作る人もいます(在校生 2018年入学)
  • とーってもたくさんあります。私は入ることをおすすめする! 大学は自分から人脈を増やそうとしないと広がりません。それがバイトや外のなんかの団体に所属するなど、人それぞれだとは思いますが、サークルもその選択肢の内の一つかなと思います。 4月あたまのサークルフェスティバルではいろんなサークルがチラシをばらまいたり、相談コーナーを開いてるので直接話したり、どんな人がいるのか見たりできます。その時期は新歓期間といって、どこもお花見や新入生歓迎会などを行なっているので、それに積極的に参加して、同じ学部学科の人に履修を組むの手伝ってもらうのが賢いです。ぜひやってみてください。 入学直後はサークル選びで様々な噂を聞いて怖いと思うけど、実際自分で言って確かめてくるのが手っ取り早いと思う。雰囲気も自分に合うかわかると思う!(在校生 2017年入学)
  • 大抵は飲みサーですがやっぱり友好関係は広まります。飲みに行かなかったからいじめられるとかそういう話は聞かないので大抵は平気だと思います。もちろんサークルで充実している友達もいます!イベントに関しては学園祭がありますが強制参加ではないので私の周りの友達は行かない人が多かったですね。ただダンスサークルとかアカペラサークルの人は楽しそうでした。(在校生 2019年入学)

学生生活に関する特徴アンケート投稿する

  • キャンパスの雰囲気
    活気がある
    9人が回答

    活気がある

    落ち着いている

  • 周辺の環境
    どちらともいえない
    9人が回答

    自然豊か

    都会的

  • 学校の歴史
    長い歴史がある
    9人が回答

    長い歴史がある

    新しい学校

  • 奨学金制度の利用者
    多い
    9人が回答

    多い

    少ない

  • 学生交流
    学内が多い
    9人が回答

    学内が多い

    学外が多い

  • 学内恋愛
    多い
    9人が回答

    多い

    少ない

  • 男女の比率
    女性が多い
    9人が回答

    男性が多い

    女性が多い

  • サークルや部活
    活発
    9人が回答

    活発

    活発ではない

  • 学生の雰囲気
    明るい
    9人が回答

    明るい

    落ち着いている

  • 一人暮らしの比率
    どちらともいえない
    9人が回答

    一人暮らし

    実家暮らし

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

駒澤大学のことが気になったら!

※一部パンフは有料です。

駒澤大学のことが気になったら!

※一部パンフは有料です。

就職・進学

就職・進学の満足度

3.35 (46件)

★★★☆☆

  • キャリアセンターの資料は充実しており、1年生からでもサポートや説明をしっかりしてくれます。(在校生 2018年入学)
  • サポートはあまり感じられませんが、授業によっては就職中の卒業生からの授業を実施しているものもあります。実績は頑張り次第でなんとかなると思います。(在校生 2019年入学)
  •  大学にはキャリアセンターがあるのでそこでの支援が期待できる。有名大学なのでそれなりに駒澤大学生向けの会社からの求人が来る。  しかし、学部名からわかるように特徴的な名前の学部なので、就職面接の時にひと手間説明がいる。正直、履歴書描くのが面倒だった。  グローバルに企業展開している企業に就職したい、外国人と関わる仕事がしたい。ITプログラマーになりたい。英語教師になりたい。そう考えている学生であれば、それ専門の授業が揃っているので、早いうちからキャリアパスが描けて、自分から勉強できれば道が開けると思う。  国内の大企業に就職したいだけなら、他の法律学部や経済学部等で四年間一つの学問をしっかり学んだ方がいいと思う。  後は自分次第です。正直、この学部自体には就職においてのアドバンテージは今は未だ無い。  日本において就職は可能性採用だから、就職面接は、どんな大学であろうと人柄と、志望理由、どの点でその人が努力したか。それをしっかり示せれば大丈夫。あとはSPI等の勉強。  学歴フィルターを悠々と抜けたいなら、早慶早稲田上智Marchレベルじゃないとダメ。一定の会社なら駒澤のブランドでも力あったけども。(在校生 2013年入学)

就職・進学に関する特徴アンケート投稿する

  • 就職先の企業
    大手企業が多い
    9人が回答

    大手企業が多い

    中小企業が多い

  • 就職先の種類
    民間企業が多い
    9人が回答

    民間企業が多い

    公務員が多い

  • 卒業後の進路
    就職が多い
    9人が回答

    大学院進学が多い

    就職が多い

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

駒澤大学のことが気になったら!

※一部パンフは有料です。

学費

学科 入学金 年間授業料
グローバル・メディア学科 200,000円 790,000円

基本情報

本部
所在地
東京都世田谷区駒沢1-23-1
最寄駅 東急田園都市線 駒沢大学
電話番号 03-3418-9012
男女比 男:女=4:6 (口コミより引用)

この学校の条件に近い大学

駒澤大学のことが気になったら!

※一部パンフは有料です。

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  駒澤大学   >>  グローバル・メディア・スタディーズ学部

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
成蹊大学

成蹊大学

50.0 - 60.0

★★★★☆ 3.92 (415件)
東京都武蔵野市/吉祥寺駅
武蔵大学

武蔵大学

55.0 - 60.0

★★★★☆ 3.97 (278件)
東京都練馬区/新桜台駅
成城大学

成城大学

55.0 - 60.0

★★★★☆ 3.78 (332件)
東京都世田谷区/成城学園前駅
理系のオススメ大学
南山大学

南山大学

50.0 - 60.0

★★★★☆ 3.93 (731件)
愛知県名古屋市昭和区/八事日赤駅
東洋大学

東洋大学

45.0 - 60.0

★★★★☆ 3.74 (1398件)
東京都文京区/白山駅
学習院大学

学習院大学

52.5 - 60.0

★★★★☆ 4.11 (600件)
東京都豊島区/目白駅

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。