みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  成城大学   >>  口コミ

成城大学
出典:Seijokoho
成城大学
(せいじょうだいがく)

東京都 / 私立

※外部サイト(マイナビ進学)に移動します

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:52.5 - 55.0

口コミ:

3.79

(215)

成城大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.79
(215) 私立内230 / 566校中
私立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.72
  • 研究室・ゼミ
    3.89
  • 就職・進学
    3.67
  • アクセス・立地
    4.20
  • 施設・設備
    3.67
  • 友人・恋愛
    3.82
  • 学生生活
    3.31
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

215件中 1-10件を表示
  • 男性在校生
    社会イノベーション学部 心理社会学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 -| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      人数の少ないこじんまりした大学ですが、雰囲気はよく、下品な人の少ないところだと思います。英語に力を入れたい場合は特に社会イノベーション学部がおススメです。
    • 講義・授業
      専門の先生がしっかり教えてくれます、
    • 研究室・ゼミ
      相当充実しています、
    • アクセス・立地
      新宿から17分で、つくので、遠すぎることはないと思います。小田急線成城学園前徒歩7分ほどで着きます。
    • 施設・設備
      施設設備は充実していると思います。図書館やパソコンなどは足りない時はあるかもしれませんが、基本的に不自由なく勉学にはげむことができます。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークル、部活などさまざまな種類の団体があり、やりたいこと、趣味に対して仲間が確実にできると思います。人数の少ない学校なので、友達の輪がさまざまな場所から広がりやすいです。
    • 学生生活
      学園祭やイベントもしっかり執り行われているので、積極的に参加していけばなにも問題は無いと思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      学科で学ぶのは、心理社会学科なので、もちろん心理系、社会系は必ず学びます、イノベーションという視点で学ぶので、他にも多様な授業を取ることができます。さらに、社会イノベーション学部は英語に力を入れています
    投稿者ID:390563
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    文芸学部 芸術学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      西洋美術史、日本美術史、映画学、演劇、音楽、美学など、自分の興味を持った分野を専門的な先生方から教えていただける為、自分の意欲次第で豊富な知識が身に付けられます。但し、発表が多い学部であると常々感じるため、苦手な方は苦労するかもしれません。(自分で題材を決めて、問いを立て、参考文献を漁り調べて70人程の生徒の前で発表するような感じ)先生は個性的な方が多く、授業の雰囲気やテスト形式などは各授業ごとに先生色に染まっています。学生の雰囲気は比較的穏やかな生徒が多い印象を受けます。芸術学科は女子が多めです。私は芸術学科ですが、全学共通科目を履修した際は様々な学部の方と混じって授業を受けます。また、芸術系の授業も共通科目にいくつかあるため他の学部の方も履修可能なものもあります。必修科目には、第二外国語と英語があり、英語の方は入学直後に行われるテストでクラス分けが行われるため、レベルごとに授業内容が大きく異なります。(使う教材、先生、テスト形式などもそれぞれのクラスごとに異なります。)第二外国語は大半の方が初めて習う為希望の外国語を初歩から学ぶことができます。1年生の時は週3必修。
    投稿者ID:389275
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    経済学部 経営学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学校の規模は文系大学だけあって小さいです。それだけ敷地は狭く文化祭などの盛り上がりにはかける部分があります。
    • 講義・授業
      授業によってはとてもためになる内容のものもありますが、ほとんどは生徒が興味を持っていない授業が多いかもしれません。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは多くそれぞれ研究内容が違うのでそこから自分にあったゼミを選ぶことができます。
    • アクセス・立地
      新宿から小田急線に乗れば約15分で成城学園前駅につき、そこから徒歩で3分ほどなのでアクセスはしやすいです。通学途中には下北沢があったりと、放課後も充実します。
    • 施設・設備
      トレーニングルームが登録すれば利用することができ、食堂は三箇所あります。最近では校内にコンビニができより便利になりました。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      わりと敷地がせまいので、全体の人数はすくないので皆んなと友達になることができるかもしれません。女子の恋人いる率は高いかもしれません。
    • 学生生活
      サークルはいろんなサークルがあります。それほど規模が大きいものは数えるほどしかありません。
    投稿者ID:389209
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    社会イノベーション学部 心理社会学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      学生生活全般を振り返ると、こじんまりした中でもお互いに気の会う友人を見つけやすく、過ごしやすかったなと思いました。ただ、学生課などのサポート面はあまりないのでその辺は期待しない方が良いです。
    • 講義・授業
      授業に関しては、特に抜きん出て面白かったりユニークな授業とがある訳ではないのですが、一般的なものが多かったように感じます。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まる時期は、大学2年時にどんなものか一年やってみて、三年になってから本格的に決めるようになっていました。
    • 就職・進学
      就職サポートがあまりきちんと機能していないので自分で頑張らなければいけません。就職実績についてはIT系が多いように感じます。
    • アクセス・立地
      駅から大学まではそこまで遠くないです。小田急線沿いで、快速急行などは止まらないので乗る場合注意が必要です。
    • 施設・設備
      古い建物と新しい建物の差がとても激しいです。なので、学部によって綺麗な建物のところもあれば古いところもあります。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人は作りやすいと思います。人柄も穏やかで優しい人が多いイメージです。サークルよりも部活が多いのでしっかりと活動することができます。
    • 学生生活
      部活やサークル活動で学生生活が充実していました。学校のイベントもありますが、あまり盛り上がる感じではないです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は主に英語の科目が必修になっていました。二年次も同様に英語の必修科目があります。三年次と、四年次はゼミが必修になります。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      アパレル業界の販売員
    投稿者ID:408643
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    文芸学部 芸術学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 -| アクセス・立地 2| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      自分が専門にしたい分野だけではなく、1.2年生でとりあえず一通りの分野(日本美術史、東洋美術史、西洋美術史、音楽学、映画学、演劇学)を学ぶことができるので、幅広い知識を得ることができ、分野をまたいで比較して考えることも可能となるので、良い環境だと思います。
    • 講義・授業
      正直に言うと先生によります。多くの先生方は学ぶ意欲がある生徒には親切に教えてくださいます。しかし先生が特に連絡もなしになかなかいらっしゃらずしばしば自然休講になる授業もあることも事実です。
    • 研究室・ゼミ
      私の学科はゼミは四年生からしかありません。基本的に卒業論文作成の為のゼミのようです。演習を履修した分野のゼミが選択できます。
    • アクセス・立地
      基本的に必ず小田急線を使うこととなり、小田急線になんらかのトラブルがあった時の対処ができません。他の線との乗り継ぎがうまくいかないことも多く、朝のラッシュはどうしても遅延が起こりがちなため、余裕を持って通学する必要があります。駅から学校へは徒歩で10分ほどで通いやすいです。周辺にはおかしのまちおかや海鮮丼のお店もあり、コンビニも複数件あるので便利です。
    投稿者ID:387174
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    文芸学部 国文学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 5| 施設・設備 -| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      偏差値の割に教授の質がいい。不真面目に遊んで過ごそうと思えばそれはそれでやっていけるところだし、真剣に学びたいと思えばそれはそれでどこまででも学べる環境が整っている。但し大学を就職予備校と捉えている人には向かない、就職にあまり有利ではない学科。きちんと学問を究めたい、学びたいという方にはおすすめ。
    • アクセス・立地
      駅から校門まで徒歩5分。これはありがたい。
      最寄り駅は小田急線の成城学園前駅。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルよりはむしろ部活動のほうがメインなので、飲みサーだのはほとんど無く安心。文化部が充実している。趣味を共有できる友人が出来るのは大きな利点。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は国文学史概説、漢文学概説、国語学概説、そして四つの時代の基礎演習(年によって違うようだが、基本漢文・中古・近世・近代な気がする)が基本的な必修科目。
      二年次~三年次はさらに古代(上代)・中古・中世・近世・近代・漢文それぞれの講義と会読(演習)科目を受けられるようになる。どれも、真面目に聴けばかなり面白い。先生方がとにかく丁寧に教えてくれたりアドバイスをしてくれる。真面目に勉強したい学生に特に薦めたい。
    投稿者ID:386418
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    法学部 法律学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      法律の専門的知識が、よく学べる。総合的に、評価できる。法学部の学生は、成城大学に存在するほかのどの学部よりも真面目でやる気のある学生が集結していると言っても過言ではない。
    • 講義・授業
      やる気のある講師は、教室内が静かに保たれるように努力している。ただし、すでに教えるということを諦めてしまっているのか、そもそも教える気すらないのか、よくわからないが、うるさくなっても特に注意しない講師もいる。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミナールは、好きなゼミナールに入れるとは限らない。そのため、この科目を学びに成城大学に入学した、などと言った事情があるのにもかかわらず、全く関心のないゼミナールに入るということも多々ある。しかし、大抵は熱意を教授に伝えれば望むゼミナールには入れる。
    • 就職・進学
      成城大学は、一号館の入ってすぐのところに、career centerという施設を設けている。そこの役員の方々は、就職活動などで困ったことを相談すると、相談に乗ってくれる。しかし、どんなに小さな質問でも、予約を入れなければ話は聞いてもらえない。
    • アクセス・立地
      成城大学は、小田急線の成城学園前という駅が、最寄りの駅である。その名の通り、成城学園前から成城大学までは歩いて5分程度で着くため楽である。
    • 施設・設備
      成城大学はキャンパスが、ほかの大学に比べて比較的狭いと言えるので、少なくともキャンパス内を自転車で移動するという筑波大学に比べたら非常に狭いと言えるので、移動が楽である。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      成城大学に存在するほかの学部よりも、成城大学法学部の学生は質が良いと勝手に思っているため、真面目な生徒が多いおかげで良い友人ができる機会に恵まれていると思う。ほかの学部についてはよくは知らない。
    • 学生生活
      成城大学には、たくさんのサークルが存在する。それに所属して、仲間とお酒を飲んだり、語り合ったりするのはとてもたのしい。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      法学部は、その名のとおり、日本の法律をはじめとしてその概要や事例などを照らし合わせながら、四年かけてじっくりその知識をつけていく。卒業論文は存在しない。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      国家公務員
    投稿者ID:409508
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    文芸学部 英文学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    • 総合評価
      英文学科は英語を学びたい人にとってはとてもいい学科であると思う。文学、文学、英語学の三つの分野を初年度に学ぶことができ、そこからゼミ選択などのヒントも得られるのでこの制度はとてもよい。なお、皆が親しみやすいため、学校生活がとても楽しい。
    • 講義・授業
      先生によって多少ばらつきはあるが、どこの授業でも共通して言えるのは、出席率が第1と言うことである。いくらテストで優秀な成績を修めても規定の欠席数を1度でも超えると単位は得られない。
    • 研究室・ゼミ
      様々な分野のゼミがあり、人気不人気もバラバラであるため、何らかの専攻が行われる。恐らくTOEICで決められる。
    • 就職・進学
      現在就活生ではないため、情報はあまり持っていないが、校内で頻繁に就職、資格取得に向けてのガイダンスを行うなど、学校側も真摯に考えてくれているようである。
    • アクセス・立地
      成城学園前駅から徒歩5分以内で到着するため、のんびり歩いていて遅刻した、なんてことはないため便利である。ご飯屋さんも複数あるため、とても便利である。
    • 施設・設備
      キャンパスは1つであり、他の大学に比べるとこじんまりしたとてもアットホームな雰囲気のキャンパスである。コンビニ、食堂様々あるのでとても便利である。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      人数も他の大学に比べると少ないため、キャンパス内を歩いていると知り合いに遭遇する、ということが多々ある。皆が和気あいあいとしていて活気があり、とても楽しい。
    • 学生生活
      私は他大のサークルに入っているためあまり成城のサークルのことはよくわからないが、他大のサークルに入っていても変な目で見られることはないし、むしろ応援してくれるからいつも頑張れる。私的に他大のサークルに入るのはオススメである。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      初年度は英語学、英語文学、英語文化について学ぶ。どの授業も面白く、課題に映画鑑賞、読書などが出されることもあり、大変なときもあるが、先生と色々議論しながら学べるのでとても楽しい。
    投稿者ID:413253
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    文芸学部 ヨーロッパ文化学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 4| 施設・設備 -| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      私は高校からの内部生です。入学してから内部生と外部性の違いはほぼ見られず、ほんわかとしか学生さんが多いイメージがあります。
      キャンパスは小さいですが、知り合いによくすれ違うことがあるので楽しいです。
      私の所属学科はヨーロッパ文化を全体的に学び、高学年になってから専門的な分野に進みます。語学はフランス語かドイツ語を少なくとも三年生まで必修となるので、少なからず身につくと思います。
    • 講義・授業
      学科特有の授業は、その分野に興味があるなら楽しく感じると思います。先生の指導はしっかりしている方とそうでもない方がいらっしゃいますが、全体的には指導してくださりますが自主性も求められると思います。
    • アクセス・立地
      駅から五分と、とても立地はいいです。落ち着いた住宅付近にあるので、気持ちよく通学することができます。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      おおらかな生徒さんが多いので友人トラブルはほぼ聞きません。
      学科人数も少ないので同学年の同学科のひとはほぼ顔見知りになることができます。
    投稿者ID:386122
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    社会イノベーション学部 心理社会学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      キャンパスが狭いため知り合いが増やしやすく友達が出来やすかったため。また、経済学から社会学、心理学と幅広い授業があり、面白かった。文化祭も盛り上がり内部だけでも交流する環境が整っていた。
    • 講義・授業
      少人数制の学校なので教授と生徒の距離が近かった。課題もそこまで多くなく、割と興味の持てる内容の講義が多かった。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの教授と生徒で授業以外にも食事に行ったり、遠出したりと、交流する時間が多かった。また、ほとんどの生徒がゼミに入っておりやる気のない生徒は少なかった。
    • 就職・進学
      キャリアセンターのアドバイザーの方々が親身になって支援してくれ、就職活動中にとても頼りになったため。
    • アクセス・立地
      最寄りの駅から徒歩3分ほどでキャンパスに着き利便性が高かった。また、周りは閑静な住宅地なので治安も良かった。
    • 施設・設備
      古い建物と、新しい建物があったが、清掃員の方や生徒が掃除するため清潔に保たれていた。部室があり、部活動でも落ち着いて楽しめて過ごせた。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      少人数制の大学なので知り合いから友達になりやすく、共通の友達で繋がりを持てた。サークルや部活動が盛んだったためすぐに仲良くなりやすかった。
    • 学生生活
      私は軽音楽部に所属しており、週一回のミーティングと月一のライブのために活動していた。アルバイトは4年間続けて働いた飲食店や掛け持ちで歯医者の助手としても働き、その資金で卒業旅行や留学をした。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      必須科目は英語や社会学の授業で、2年目からゼミを選び始め3年目から本格的になった。4年まで必須科目はあり、テストや課題レポートなども無理ない程度にあった。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      大手銀行の一般職
    投稿者ID:413042
    この口コミは参考になりましたか?
215件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

東京都で評判が良い大学

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  成城大学   >>  口コミ

成城大学の学部

オススメの大学

中央大学
中央大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.86 (1203件)
東京都/私立
星薬科大学
星薬科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.71 (63件)
東京都/私立
東京歯科大学
東京歯科大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.85 (13件)
東京都/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。