>>     >>     >>  口コミ

玉川大学
玉川大学
(たまがわだいがく)

東京都 / 私立

偏差値:46 - 59

口コミ:

3.61

(84)

玉川大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 私立大学順位
(全608校中)
講義・授業 3.56 249位
研究室・ゼミ 3.60 231位
就職・進学 3.39 279位
アクセス・立地 3.04 212位
施設・設備 3.60 206位
友人・恋愛 3.48 234位
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

85件中 1-10件を表示
  • 玉川大学
    女性在校生
    文学部 英語教育学科 / 在校生 / 2011年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      出来て間もない学科ではあるが充実はしてる。留学プログラムもきちんとある。
    • 講義・授業
      良くも悪くもない。大学らしい先生の趣味授業から充実した内容のものまで。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミクラスができるとゼミ単位で行動することが多くなるので仲良くなれる。
    • 就職・進学
      就職サポートセンターがあるためそこを利用する。また、対策講座なども開かれている。
    • アクセス・立地
      通学しにくい。小田急は止まるまたは遅延が多いため不便。駅周辺も何もない。
    • 施設・設備
      広くて緑が多いので四季を感じられる。また、新校舎の図書館などが充実している。
    • 友人・恋愛
      広く浅くといった感じ。悪い人はいないが、そこまで魅力を感じる人もいない。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 玉川大学
    女性在校生
    教育学部 教育学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      教員になりたい人は、非常に良い学科だと思います。特に図書館が新しくなりとても快適です。
    • 講義・授業
      親身になって教えてくださる先生がたくさんいます。また、教員になる上での必要なことをたくさん教えてくださいます。
    • 研究室・ゼミ
      2年生の時にゼミを選択し、3年生からゼミが始まります。たくさんの種類があり、必ず学びたいということが見つかるはずです。
    • 就職・進学
      論文講座、教職試験の対策など、充実しています。また、いつでもできる教職サポートルームなどがあります。
    • アクセス・立地
      えきからは近いのですが、学内が広いため人によっては移動が多く、長い距離をあるくことになります。
      また、町田駅の隣の駅なので、お店に困ることはないと思います。
    • 施設・設備
      あたらしく校舎ができ非常に綺麗です。
      ただ、他の校舎は古いものが多いです。
    • 友人・恋愛
      クラスではもちろん、部活内でも非常に仲良いです。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 玉川大学
    女性在校生
    教育学部 教育学科 / 在校生 / 2016年入学
    2016-07-18投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 1| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 1| 友人・恋愛 1| 学生生活 -]
    • 総合評価
      みなさん、高評価な方が多いですが、この大学は悪いです。ほとんどが面接さえ課されないようなAO入試や指定校、公募推薦の人です。一般の人は馴染みにくいです。
    • 講義・授業
      教育の玉川というだけあって、とても簡単なことを1から教えてくれます。先生のほとんどが玉川の卒業なので、ハッキリ言ってあまりよろしくありません。授業の組立方はとてもじゃないけど見本に出来るようなものではなく、内容も支離滅裂。課題はなぜこんなことをやらなくてはならないのかというものがほとんどです。特に腑に落ちないのがリサイクルについての授業のはずが、アワビの養殖の話しになっていたことです。
    • 就職・進学
      九割とか聞きました。
    • アクセス・立地
      田舎です。小田急線ですが、各駅しか止まらず、8号館はかなり遠いです。
    • 施設・設備
      見えるところだけキレイにしている印象です。トイレは掃除が行き届いてないです。設備は差が激しく、ボロい校舎が多いです。ホームページで見ているようなキレイな大学を想像していましたが、普通に汚いです。コンサートホールなんて無駄なものを作るなら、もっと違うところに設備投資してほしい。
    • 友人・恋愛
      とにかく、集団行動が強いられるので、本当に辛い。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      ロクなこと教えてくれません。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 玉川大学
    男性卒業生
    リベラルアーツ学部 リベラルアーツ学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-03-19投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      フィールドワークを最初に学べる学校です。仮説と検証を繰り返すことは文系にも求められると思います。特定の島に常駐したり、特定の街に通い続けて定性的な調査をしたり。足で学ぶことをしたい人には、必要な施設の充実性からもおすすめです。
    • 講義・授業
      文系、理系とわず講義は受けられます。出席や提出物はかなり講義により差がありますが、全体的には厳しめだと感じます。よくある、「出席したことにしておいて~」的なものは、一切通用しません。
    • 研究室・ゼミ
      理系学部は最先端なものを研究しているところが多いですが、文系学部はそうでもない印象です。フィールドワーク系は実費を自分の財布から出していくので、金銭的な余裕は少なくなっていくかもしれません。
    • 就職・進学
      就職の相談や、企業を呼んだ講演は他の大学と同じくらいあると思います。サポートはそんなに使いませんでした。OBOGの就職先リストがすべてデジタル化されているので、行きたい企業を選択⇒OBOGの連絡先を就職課に申請⇒直接アポ
    • アクセス・立地
      駅からは近いですが、校門から教室までが恐ろしく遠いです。ディズニーランドよりも広い敷地に校舎が点在しています。
    • 施設・設備
      幼稚園から大学までが敷地に入っているため、施設はかなり多いです。プラネタリウムが敷地内にあったり、LED栽培の研究施設があったり、美術系でいえば工房もあります。
    • 友人・恋愛
      1年次はクラス制度があるので、嫌でも男女のコミュニケーションが発生します。クラスごとに研修に行ったり、旅行に行ったり。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は教養や、学部関係なく取得する必須講義ばかりで自由はあまりないです。特殊なのは、音楽の授業があることでしょうか。2年次から専攻講義が発生し、それぞれ自由に講義を受けることができるようになります。
    • 所属研究室・ゼミ名
      社会学ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      統計学やフィールドワーク、定量や定性データから社会を把握していきます。社会学は人間の行動を学問するので、定量的なデータも扱っていきます。ゼミ課題は「行政・高速道路を竣工するための住民闘争」「高円寺の都市社会」「もんじゃの社会史」などですが、4年次からは自由に課題を設定できます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      広告代理店
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      もともと何かを筋道立てて考えることが好きでしたので。
    入試について
    • 学科志望動機
      社会学を勉強したかったため。卒業時に社会調査士の資格が取得できますが、あまり役に立った思い出はありませんね。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      普通の予備校で、受験科目を勉強してました。
    • どのような入試対策をしていたか
      当大学はセンター利用の場合、かつ後期では2教科で受験できました。その分、80%以上の正答率でなければ難しいのですが、自信のある科目がある場合、受けてもいいかもしれません。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 玉川大学
    女性在校生
    教育学部 教育学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-03-18投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      教員になりたい人にとってはとてもいい大学だと思います。実際に小学校などでの教員経験のある教授も多くいるので、現場の話も聞くことができます。すべての学部が同じキャンパス内にあるので、部活動やサークルを通じていろいろな学部の人と仲良くなることができます。
    • 講義・授業
      ほとんどの授業が必修で、自分で選ぶ科目はあまりありません。どれも教員になるうえで必要な科目となってきます。科目の指導法の授業では実際に模擬授業を行い、授業のやり方を経験する機会があります。
    • 研究室・ゼミ
      各科目について研究するところや、心理、特別支援教育などさまざまなゼミがあり、自分で興味があるゼミを選んではいることができます。
    • 就職・進学
      教員採用試験の合格率が平均より多いです。募集の少ない体育教師も毎年合格者がでています。また、教職受講者だけのサポートルームもあり、論文や面接のサポートもしてくれます。
    • アクセス・立地
      駅から校門までは近いのですが、学校の敷地がディズニーランドと同じくらいあるため、校舎から校舎の移動が大変です。また、急行停車駅ではなく、駅前のお店も少ないため、少し不便です。
    • 施設・設備
      2015年に、全教室にプロジェクターがついた大学教育棟ができました。また、新しい電子オルガンが設置され、教職受講者は自由に使用することができます。大学の敷地内では坂が多く、
    • 友人・恋愛
      1年次は教育学科と乳幼児発達学科が混ざったクラス編成で、幼稚園から高校までさまざまな学校の先生を目指す人が混ざったクラスになります。2年次から目指す免許ごとにクラスが分けられます。教育に対して関心が高い人が多いので、教員を目指す人にとっては刺激になると思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は日本国憲法や教育概論など、教員採用試験で問われるような教職の知識の勉強が中心でした。2年次以降は指導法など、実践的な学習が始まりました。3年次からはゼミに所属し、自分の関心のある分野の勉強を深く行います。
    • 所属研究室・ゼミ名
      工藤亘ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      アクティブラーニングという、体験型学習について取扱います。科目の研究というよりは、よりよい学級経営など、普段の学校生活について考えることが多いです。また、野外教育についても取り扱います。
    入試について
    • 学科志望動機
      教員になりたいと思っていたため。第一志望の国立大学に落ちてしまったため、教員養成で有名なこの大学に入学しました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      第一志望は国立大学だったので、ひたすらセンター対策を行いました。玉川大学の入試前は、赤本を解きました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 玉川大学
    女性在校生
    芸術学部 メディア・アーツ学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-03-15投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      デザインなどまったくの初心者の方にはいいかもしれません。 学科の名前からデザインについての勉強が中心だと考えられると思いますが、どちらかというと企画をする側の勉強に力が入っているように思います。
    • 講義・授業
      授業の内容は本当に初心者の方向けなので少し物足りなく感じる方もいると思います。 取れる単位数にも上限があり取りたい講義を4年間通して取り切れない場合がありそうです。
    • 研究室・ゼミ
      研究室やゼミは1年生のうちには関わらないので、評価をすることは難しいです、 どんなことをするのか私も興味があります。
    • 就職・進学
      就職についてのサポートは充実しているのではないかと思います。 メールで情報が送られてくるので参考にできます。
    • アクセス・立地
      駅に着くとすぐに学校があるので駅からは通学しやすいです。 ただ、急行電車は止まらないことが少し不便です。
    • 施設・設備
      施設は教育棟が新しくなったばかりなので清潔感があり綺麗です。 しかし個人スペースは在校生に対し数が少ないので利用するのが難しいこともしばしばあります。
    • 友人・恋愛
      1年生のうちは必修科目で宗教的な勉強をする事になります。 授業と授業の間も微妙な時間の空きができるので個人スペースや学食などの場所が埋まってしまうと居場所が無くなります。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年生のうちはとにかく必修ばかりです。造形系と音楽系に分かれて受講する科目が変わるので、どちらを学びたいか考えておくと良いです。
    入試について
    • 学科志望動機
      デザインについて学びたいと思っていたので、この大学を視野に入れていました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      英語には力を入れて勉強していました。一般的な受験勉強と変わりません。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 玉川大学
    女性卒業生
    農学部 生物環境システム学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2016-03-14投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      実習を多く行いたいという人にはお勧めの学科です。屋外で稲作、草刈り、果物管理等を行います。天候に関係なく実習が行われるので、夏の暑い日や雨の日に当たる日もありますが、達成感が感じられます。キャンパス内での実習以外に、鹿児島か北海道での実習もあります。
    • 講義・授業
      農業、自然生態系について知識を深められる講義が多いです。実際に屋外へ出て観察することもあります。ただ、農業だけ・自然生態系だけ学びたい人には両方とも必修科目になっているので、キツク感じるかもしれません。
    • 研究室・ゼミ
      少人数ゼミなので、自分の専攻学科について学ぶことができます。論文発表を何度もゼミの中で練習し、知識を深めることができ、卒論発表の練習にもなります。生徒の発表をしっかりと聞き質問をしないと、成績評価されません。
    • 就職・進学
      学科に特化した就職先は特にありません。逆を言えばどんな仕事にも就くことができます。キャンパス内には就活支援をする施設があるので、そこを大いに活用しました。豊富な求人情報があるので、自分にあった仕事探しができます。予約をすれば模擬面接・相談をすることもできます。
    • アクセス・立地
      新宿から約40分と比較的近い立地に位置します。しかし、小田急線でしか電車ではアクセスできません。また、駅からキャンパスまで結構距離があり、坂道も多いです。隣の駅は町田なので、学校帰りのショッピングや飲み会には非常に便利です。
    • 施設・設備
      新しい食堂が建設され、多くの学生が利用しています。また、多くの施設を改築しているようで、新しい建物がどんどん建っているようです。北海道実習地にも新しい建物が建設されたようです。在学中に利用したかったです。
    • 友人・恋愛
      幼稚園~大学までの一貫校でもあるため、いろんな学生が行き交うキャンパスです。1、2年生時に一生懸命単位を取れば、3、4年生では余裕を持って学生生活を送ることができます。他学部との交流を深めたいなら、全学部共通の科目を履修するか、部活・サークルに参加することをお勧めします。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1、2年生は農学部の学科意外に体育や音楽の必修科目があります。また、1年生は文化祭に参加することも必修です。生物環境システム学科はとにかく実習が多いです。また、2年生ではカナダへ4ヶ月間留学します。日本にいて経験できないことが体験できると思います。3、4年生になると専攻科目を学ぶ機会が増えてきます。卒論のため数ヶ月間、北海道での生活を送るという選択肢もあります。
    進路について
    • 就職先・進学先
      医療機関・前臨床/アシスタント
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      動物が好きなので動物に関する仕事に就きたかった。研究者気質なので、実験のアシスタントができ、人のためになる仕事に就きたいと思った。
    入試について
    • 学科志望動機
      自然生態系、動物について学びたいと思ったため。実際に卒論の時に北海道で動物の観察をすることができた。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      学校推薦をもらうために日々勉強に力を入れていた。カナダ留学があるため、英語の成績も重要だった。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 玉川大学
    女性卒業生
    農学部 生物環境システム学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2016-03-12投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      学園内の講師にとどまらないで学外で教えている講師の方を多く招いては講義の分野が幅広く学べる大学だと思います。特に農学部は、自然環境の良い敷地と広い農地をもっている為、実践的に学べますよ。
    • 講義・授業
      1,2年生の時期は大半が必須授業が多いスケジュールではありますが、前期と後期の授業枠は異なり、授業によっては、選択次第で様々なことを学んだり、個人の趣向に合わせた講義が受けられるのです。
    • 研究室・ゼミ
      文系というと卒業論文を提出してもいいし、しなくてもよいと聞きますが、理系の方たちは必ずといってもいいほど論文制作があります。そのために必要なのが知識を学ぶ講義とともに、ゼミといった研究室で専門の先生方と触れ、さらに先輩との連携で最先端の研究をすることができる大学です。
    • 就職・進学
      もちろんどちらの大学でも同じく就職活動の際の模擬面接や履歴書のチェック等のサポートを受けることが可能です。それ以外で、ここの評価の部分については、毎年同じような就職活動の流れではない為、動向とは言えない気がしますね。
    • アクセス・立地
      大学方面行きの電車は、快速急行の線が走っているけれど、私の場合は帰宅する方面が新宿方面だったのですが、小田急線の一部は、JR線に乗り換えるまでは各停のみの車両しか走っておらず約20分はかかっていたと思います。意外と待ち合わせ時間の本数が少ない為、急ぎの時の帰りは苦しかったイメージしか残っていません。また、学園内はとてもい広く坂も多いため、学部によっては最寄りの駅まで歩いて15分はかかるよ。だから、余裕をもって行動したほうがいいと思われます。
    • 施設・設備
      学部棟によっては最近建て替えられたので、とてもきれいです。本学園では、人口栽培の研究が盛んということもあって食堂に力を入れており、設備や建物をリフォームし、こちらも最近建て替えが行われ非常にきれいになりました。大学の食堂は実際に訪れて味を確かめた見てください
    • 友人・恋愛
      農学部の生物生産環境システム学科は、2学年になると半年間、クラスのメンバーと海外留学を行っているのです。もちろん国際交流と日本の生態系を学ぶ以外に、外国先の自然環境や生態系を知ることが目的なので農業という分野を通して留学した先で講義を現地の専門家の方を招いたり、実際に林の中で見たり触ったり、新鮮な空気を味わいながら土地と環境に適した生態を知ることができるのです。私は常に旅行気分のようになっていましたが、神秘的でめったに体験できないものでしたよ。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次はもちろん一般教養が中心です。2年次以降は少しづつ実践的に学習する機会が増えます。3年次には研究室に配属され、半年頃には専門的に専攻分野を絞り卒業論文に向けた実験や研究していき、数授のもとについて自分が研究する内容に関連した過去の論文探し、情報をもとに成果を追求してい行きました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      生物生産環境システム
    • 所属研究室・ゼミの概要
      農業の中でも生産者がに立って植物を育てる分野について研究するゼミです。例えば農作物を生産して消費者に届けるまでの過程で、労力を加減するにはどうしたらいいのか? または、新しい品種改良はできないのか?といった内容で行っていきます。また、教授だけではなく、院の先輩たちの指導も受けられるし、非常に仲のいい楽しい研究室だと思います。
    入試について
    • 学科志望動機
      実際はオープンキャンパスに参加して、親切に案内してくださる生徒さん達が多かったことが印象的でした。あとは、自分が研究論文がやりたかったので、どの教授のもとで学ぼうかで、入学を決めました。
    • 利用した入試形式
      AO入試
    • どのような入試対策をしていたか
      私は推薦受験だったので、申し訳ないのですが特に教えられるような受験対策はありません。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 玉川大学
    女性卒業生
    農学部 生物資源学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2016-03-11投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      実家が農業の人にも、そうでない人にもお勧めできると思います。生物資源学科はどちらの人もいて、卒業後の進路もいろいろありました。設備もいろいろそろっていて、使い方が難しいものなどもありますがいろんな実験ができました。実験棟はまだできて間もないのでピカピカの状態で使用することができました。
    • 講義・授業
      ほとんどの講義がとても興味を惹かれる内容で、講義の時間があっという間に感じる講義でした。必須の授業も選択式の授業も。選択式は本当に楽しいものが多いが、興味のないジャンルはジャンルごとの最低単位数を取るのが大変だった
    • 研究室・ゼミ
      熱帯果樹の種類が多く、種類によっては卒論に使えないこともありますが普段は接することのない果実と接することができる
    • 就職・進学
      あんまり学内の就職神学サポートは受けませんでした。寝芯に受けている子もあまりいなかったように感じます。
    • アクセス・立地
      急行が止まらない駅なので少し不便です。駅から校舎までも少し遠く、遅刻しそうなときは猛ダッシュ必須です。隣が町田駅なので飲み屋さんなども多くいろいろ便利です
    • 施設・設備
      実験棟は作り立てでとても使いやすいですが、校舎のほうは暖房が古いタイプだったり6F分歩いて上まで登らなくてはいけないなど少し不便です
    • 友人・恋愛
      特に可もなく不可もなく。外部の大学と接することは一度だけありました。学内のカップルもいましたがわかれて険悪な感じになっている子たちもいました。同じゼミ内で険悪になられるとちょっと邪魔
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      植物全般の育て方、実際に育ててみたり。三年からゼミにはいって、どんな卒論をするか考えます。水野先生のゼミではどうやっておいしいものをたくさん作るか。的なことがみんなのテーマだったような気がします。
    • 所属研究室・ゼミ名
      熱帯果樹研究室。水野ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      熱帯果樹系のゼミ。先生も優しいし、サポートもたくさんしてくださって、全員を何とか卒業させてくれました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      JAなど農協系が多い
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      私はなんとなくで電気工事会社の事務に就職した。
    入試について
    • 学科志望動機
      生物とか理科系に興味があって最初はパンフレットに書いてあった黄色いコスモスに惹かれました
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      指定校推薦だったので特に対策は行っていない
    この口コミは参考になりましたか?
  • 玉川大学
    女性卒業生
    芸術学部 パフォーミング・アーツ学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2016-03-09投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      何よりも敷地が広いので、のんびりしているし『The 学園』って感じですが、移動が辛いので、履修を組む時は部屋を良く見て考えていました。学祭は正直微妙ですが、ちゃんと参加して中の人になれば楽しいです。全1年生と芸術学部PA科は毎年、ベートーヴェンの第九を歌いますが、あれは1番感動します。
    • 講義・授業
      講義は学部により、当たり前ですが差がすごいです。他学部履修が可能やので、なるべく他学部のを取った方が面白いです。
    • 研究室・ゼミ
      私は芸術のPA学部でピアノ専攻だったので、毎週個人レッスンがあり、その先生についている後輩や先輩と試演会などしていたのですが、これが最高でしたね。
    • 就職・進学
      就職率は最近悪くないとはおもいますが、 行く先の会社は微妙なところもあります。優秀な学部や能力のある人はもちろんいい会社に就職していましたが、多くの女子は事務系が多かったです。
    • アクセス・立地
      駅から近い気もしますが、門をくぐってから各校舎までが遠いです。自転車やスケボーを持参している人も多く、それもこの大学の特徴だったかもしれません。
    • 施設・設備
      施設・設備はかなりレベルが高いと思います。特に出来たばかりの新校舎はこの辺りの大学内でもかなり良いものかと。
    • 友人・恋愛
      自然が多く、のんびりしていて気持ちが良かったです。男女も恋人よりは友達思考が強く、みんなで仲良くという感じですね。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      ピアノの技術、音楽の歴史や勉強。その他指揮の仕方や発声など、実技メインでした。
    入試について
    • 学科志望動機
      ずっと続けてきたピアノをきちんと学ぶため。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      指定校推薦だったので、普段のテストのみやりました。
    この口コミは参考になりましたか?
85件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

玉川大学の画像 :©Hykw-a4さん

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

岩手医科大学
岩手医科大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:52 - 63
★★★☆☆3.33 (27件)
岩手県/私立
獨協医科大学
獨協医科大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:56 - 63
★★★☆☆3.38 (8件)
栃木県/私立
東北芸術工科大学
東北芸術工科大学
併願校におすすめ
偏差値:47 - 59
★★★★☆4.20 (30件)
山形県/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。