みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  国際基督教大学   >>  口コミ

国際基督教大学
出典:Te220168
国際基督教大学
(こくさいきりすときょうだいがく)

東京都 / 私立

口コミ
私立大

2

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:67.5

口コミ:★★★★☆

4.46

(140)

国際基督教大学 口コミ

★★★★☆ 4.46
(140) 私立内2 / 571校中
学部絞込
並び替え
1401-10件を表示
  • 女性卒業生
    教養学部 アーツ・サイエンス学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2016年10月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 1| 友人・恋愛 1| 学生生活 -]
    • 総合評価
      色々学べる分、広く浅くになってしまいます。
      語学や留学、教職など、他の大学と比べ何にでも挑戦できる環境が整っていそうですが、組み合わせ自由ということではないので要注意です。選択肢は多様ですが、例えば留学と教職、理系メジャーと第二外国語など、カリキュラム・時間割故に両立不可なものも多いです。
    • 講義・授業
      メジャー制のため、自分の興味ある授業のみを履修しても卒業できます。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミはなく、4年次の卒論執筆のみです。
      自力でやらなくてはならない分、教授の研究分野に囚われず、自分の興味への研究を突き詰められます。
    • 就職・進学
      サポートはありますが、利用している人が少ないため利用へのハードルは高く感じます。私自身はOB検索機能以外、大学の就職サポートを利用したことがありません。大手に就職する人は学外のNPO活動に勤しんでいたり、部活に所属している人が多いです。
    • アクセス・立地
      中央線東小金井から徒歩25分、武蔵境駅からバスで15分のため、交通アクセスは悪いです。学生はほぼ武蔵境駅から自転車通学しています。
    • 施設・設備
      講義棟や体育館は古いです。
      食堂と図書館のみ新しいです。
      セントラルヒーティングのため、夏場・冬場の温度調節は悪いです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      男子学生が少なく、自立している女学生が多いため、恋愛は一部に限定されます。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は必須の英語の授業があります。
      体育は必須ですが、最初の2学期のみ指定のもので、残りの4学期は好きな種目を履修します。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手金融会社/総合職
    投稿者ID:253711
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    教養学部 アーツ・サイエンス学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      質の高い勉強ができると思う。特に、英語学習をこれまでしてこなかった生徒は、価値観を変えられると思う。
      ただ、世間知らずの学生が多いのも事実。
    • 講義・授業
      講義内容は千差万別。
      だが、比較的全ての講義においてレベルの高い勉強ができる。
      一年時のELAでは、多くの時間が英語学習に充てられる。だが、ELAをあてにしていると、そこまで英語能力は身につかないので、自主的に努力することが望まれる。そもそも、ELA自体は、在籍者からも内容の有用性が問われているので、どの科目もそうだが、自主的な学習が必要となってくる。
      また、メジャー選択において、色々なメジャーに進めるのはいいことだが、早めに決めておかなければ中途半端になってしまうので、注意すべきである。
    • 研究室・ゼミ
      特に充実しているイメージはない。
    • 就職・進学
      就職実績はいいと思うが、就活予備校のような大学ではないので、サポートが充実している印象はない。
    • アクセス・立地
      アクセスは悪い。駅からバスで15分程度。
    • 施設・設備
      施設、設備は新しいが、食堂は高くてまずい。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係、恋愛関係は築きやすい環境だと思うが、似たような価値観を持って育った人が多い。
    • 学生生活
      基本的にどのようなサークルもあるが、盛り上がりには欠ける。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      色々な科目がある。
    投稿者ID:482727
    この口コミは参考になりましたか?

    6人中5人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    教養学部 アーツ・サイエンス学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 2| 学生生活 3]
    • 総合評価
      履修計画等とにかく自由です。3年次から専攻を決めるので1、2年次は興味のあるものがとれます。そのため、まだ自分がなにを勉強したいか決まってない人にはおすすめです。ただ、私は理系専攻を希望していたのですが理系は取らなければいけない授業が多く他の興味のある授業を取れないこともありました。また、英語と日本語を共用語としていますが英語の授業があまり充実していないとよく帰国生が言っています。
    • 講義・授業
      1年次に必修のELAとよばれる授業は大変ですが個人的にはすごく楽しかったです。エッセイの書き方を学んだり論文を読んでディスカッションしたり、多角的に思考する力は身についたと思います。一方、他の講義は1年でとる授業は特に内容が浅いと感じました。自分で先生に相談しに行くなどして計画を入念に立てる必要があります。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      恋愛関係では学内では期待しないほうがいいと思います。東京の大学なので外に出れば出会いもそれなりにあり、自分次第ですが他の大学とは違うと思います。
    • 学生生活
      サークルは活発なところもありそうでないところもあり、まちまちです。基本的にはチャラチャラしてないと思います。
    投稿者ID:335893
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    教養学部 アーツ・サイエンス学科 / 卒業生 / 2007年入学
    2015年06月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    この口コミは投稿者が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    • 総合評価
      授業の選択肢が少ない事はあるが、勉強したいと言う人にはうってつけの環境である。非常に狭いコミュニティーであり、周りに合わせる必要がある。
    • 講義・授業
      教授と学生、また学生間の距離が近く、議論を交わしながらの授業がおおい。一つ一つのレベルも高く、出席しただけで単位が取れるというものは無い。一方で、授業の選択肢が少なく、自分の本当に学びたい分野の授業がない事も多い。
    • 研究室・ゼミ
      全体的に少人数のゼミが多いイメージ。基本的に卒論を仕上げる事のみを目的にしている。専門分野を少し離れると、殆ど独学のようになってしまう。
    • 就職・進学
      大手、グローバル企業に就職する学生が多い。模擬面接やES添削など、就職支援も比較的手厚い。一方で、大学院進学率が非常に高い。
    • アクセス・立地
      駅から非常に離れており、周囲には店も少ない。しかし、その分静かで、緑も多く、学習環境としては良いとおもう。
    • 施設・設備
      全体的にに設備は古い感じが否めない。図書館は自動出庫システムなど非常に使いやすい環境が整っている。また、本館前の芝生は憩いの場になっている。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      英語のクラスがあり、全体的にも少人数であることから、みんなで仲良くしようという傾向が強い。非常に狭いコミュニティーである。無理にでも馴染まざるを得ない環境。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      二年生までは英語をみっちりやる事になる。また、四年の卒論までは分野を問わず自由に授業を選べる。
    • 所属研究室・ゼミ名
      政治学ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      近代政治哲学の著作を中心に読解し、理解を深める。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手鉄鋼メーカー
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      基幹産業であり、グローバルに働ける環境があったから。
    入試に関するコメント
    • 学科志望動機
      様々な学問を英語をツールとして学べる点。また、短期留学制度が充実していたため。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      河合塾
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問をとにかくたくさん解く。また、SPIの勉強も行い、英語以外の対策をとった。
    投稿者ID:122440
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    教養学部 アーツ・サイエンス学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 1| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 2]
    • 総合評価
      ELAという一年生の必修授業があるのですが、それによって否が応でも一年生の内は英語だらけの環境に身を置くことになります。そのため、英語力は確実に上がると思います。極端に英語が不得意な人は入学を検討しない方が良いと思いますが、クラスメイトに恵まれれば多少苦手意識があっても乗り切ることが出来ると思います。
      英語力を身に付けたいという人には英語教育が充実しているのでとても良い学校だと思います。
      英語だけでなく、日本語の授業でも、面白い授業がたくさんあり、生徒も勉強が好きな人が多いので、好きなことを学ぶには良い環境かと思います。
    • アクセス・立地
      駅からは自転車かバスを使わなければならないので、少し不便です。
    大学に関する評価
    • 学生生活
      サークルや部活は決して種類は多くないですが、どこも個性的で面白いと思います。サークル、部活に入っている人は充実していそうです。特にアメフト部は雰囲気の良さや、真剣な部活として有名です。
      学内のイベントはあまり盛んではない印象です。
    投稿者ID:344738
    この口コミは参考になりましたか?

  • 男性在校生
    教養学部 アーツ・サイエンス学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      大学はリベラルアーツを売りにしているが、英語の授業の影響で思い通りに好きな授業が取れないのがとても痛い点です。英語の授業はアカデミックイングリュシュがベースなのでカジュアルイングリッシュを勉強したい人にはあまり向いていないと思います。しかしアカデミックイングリュシュを勉強した事ない人にとってはアカデミックイングリッシュを勉強するとてもいい機会であると思います。ただ宿題は他の大学と比べ物にならないくらい多いです。毎日日付が変わるまで勉強します。
    • 講義・授業
      先生はとてもいい先生が多いです。国際基督教大学といえばとても英語の授業のイメージが強いと思います。確かに英語で開講されている授業は多いです。しかし先生の大半が日本人の先生で英語がとても下手な先生も多くいるのが事実です。日本人先生の英語のレベルは他の大学より少し上なくらいで、特別にすごく上手ということは一切ありません。ただネイティヴの先生が多いので、自分で選んで取ることはできます。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女子が多い
    投稿者ID:344153
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性在校生
    教養学部 アーツ・サイエンス学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 2| 施設・設備 -| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      9月入学もあり様々な国や背景が違う方々と交流できてとても楽しい独特な大学だと思ってます。また、専門が最初から決まってないため充実していて楽しいと思われます。文系だからといって遊べるわけではありません。勉強をサボるととても大変なので継続的にすることをオススメします。しっかりと計画を立てれば勉強と遊びを充実させることができる大学だと思います。
    • アクセス・立地
      都心の近くに住んでいる方には少し不便かもしれません。電車での通学時間がもったいなく感じることもでてきます。だからといって大学の近くはとくに何もないです。それと最寄駅からはバスでの移動になります。余裕をもち移動することを心がけるようにしていました。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      様々な文化を交流したり、英語と日本語を混ぜて会話している学生もすくなくはありません。はじめは驚きましたが徐々に馴染めると思います。比較的にフレンドリーでオープンな学生が多いと思われます。色んな学生がいるので時間をかけて自分にあったグループやサークルを積極的に参加するとさらに充実できると思います。
    投稿者ID:343623
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性在校生
    教養学部 アーツ・サイエンス学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      リベラルアーツ教育を実践しており、興味のある分野について幅広く学ぶ機会がある。とくに1年次の英語科目をはじめとして課題の量が多く、大学で勉強したくないという人にはお勧めできない。
    • 講義・授業
      講義は充実しているが、専攻によってディスカッションやプレゼンテーションを行う授業が多かったり、講義型の授業が多いなどの傾向にちがいがあると感じる。自分の場合は、授業内容はもちろんディスカッション、プレゼンを多く経験でき満足している。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの形式は専攻や担当教授により大きく異なる。早いところでは2年後期からゼミが始まるが、私のゼミの場合、一般的なゼミのように全員で集まることは少なく、個別に卒業論文を書き進め担当教授に指導をしてもらうスタイルをとっている。
    • 就職・進学
      一学年の就職希望人数がおそらく400人程度であることを考えると、大手企業への就職割合は高いと感じる。OBGが他大と比較して少ないが、OB訪問の際には卒業生検索システムがあり多くの人が活用している。
    • アクセス・立地
      最寄駅からバスで20分ほどかかる、駅から自転車で通っている人も多い。大学周辺には遊べる場所はなく三鷹の森の中にあるという表現がぴったり。自分は自宅からも近く自然豊かで気に入っている。
    • 施設・設備
      特筆して素晴らしい施設があるとは思わないが、不備を感じたことはない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      まず1年次にはELAという英語の授業を履修し、クラスが同じのため比較的ELAクラスが仲良くなる傾向が高いです。人数規模の小さい大学でインカレも少ないので、同じ大学の友人が多く、一方で他大の友人をつくることは主体的に行動しないかぎり難しいと思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次はアカデミックな英語を英語で学ぶ授業を通年で履修します。2年次に専攻を決定するまで興味のある分野を幅広く履修することができる、リベラルアーツ教育を行っています。
    投稿者ID:251506
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性卒業生
    教養学部 アーツ・サイエンス学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      質の高い授業を受けることはできますが、専門が3年生からなので、他の大学と比較して専門性は低いと思います。どちらかというと幅広く教養を身につけることを目的としているようです。
    • 講義・授業
      知識が豊富な先生が多いので、講義の内容は充実しています。大学の割に一クラスの人数も少ないので、先生の指導はきめ細やかです。
    • 研究室・ゼミ
      他大学と違い、ゼミといった区分はありません。自分の卒論を見てもらいたい教授に直々にアポイントメントをとり、個別で指導してもらう形です。同じ教授についていてもみんな研究内容や卒論テーマはバラバラです。
    • 就職・進学
      就職する人も多くいますが、大学院や海外大学への進学をする学生も多いため、数でいうと就職実績は低いと思います。すぐ辞めて海外へ行くイメージがいまだに強いこと、またこの大学で英語が低いと就職は厳しいと思います。
    • アクセス・立地
      駅からバスで15?20分の距離のため、徒歩は厳しいです。だいたいみんな自転車で通います。最寄駅には大きなイトーヨーカドーがありますが、学校周辺には何もありません。
    • 施設・設備
      食堂は大きく綺麗で、結婚式の二次会などパーティーにも使用されています。また図書館も洋書を含め、学術誌を数多く取り揃えています。いわゆる生協がないことが学生にとってはマイナスポイントです。(売店はあります。)
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      1?2年時の英語のクラスのメンバーが大学生活の中で大きな割合を占める友人となります。個人の興味や学問に目が向いている個性的な学生が多いため、また男女比が均等でないため、恋愛関係は充実しているとは言いがたいです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1?2年時はとにかく基礎となる科目を幅広く学びます。文系であっても理系科目の取得は必須です。3年からは各専門科目を中心に学んでいきます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      留学代理店で英語を使用して働いています。
    投稿者ID:218072
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性卒業生
    教養学部 アーツ・サイエンス学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2015年06月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    この口コミは投稿者が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    • 総合評価
      学びたいことが明確にある人には向いているお思います。
      最初から学科が決まっていないので、どの分野を専攻するか迷っている人にオススメと言われる一方、迷っているとどの分野も中途半端になってしまい、卒論の段階で苦労します。
    • 講義・授業
      他大学ではないようなマニアックな科目もあり、そういった分野が好きな方は楽しめると思います。
      しかし、他大学のような公務員試験対策の科目の開講などはありません。
    • 研究室・ゼミ
      全体の人数が少ないが教授の数も少ないので、他大学とあまり変わらないと思います。
      文系に比べ、理系は小規模です。
    • 就職・進学
      大学主催の説明会などもあるが、他の有名私大に比べて小規模。
      大学としての就職支援の影は薄いが、個人次第だと思うので特に評価はなし。
    • アクセス・立地
      駅からあまり近くないのと、キャンパス内が比較的広いため、自転車が必須です。
      最寄駅も特に大きい駅ではないし、特別快速の電車も止まらないので遠方から通うにはかなり不便。
    • 施設・設備
      新しくできた寮や建物は綺麗です。
      体育館は小さく、武道場などもなく、運動をがっつりする環境ではありません。
      基本的には普通だと思います。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      基本的には女性が多いです。
      帰国子女や留学生も多く、やや変わった雰囲気だと思います。
      逆に帰国子女の方は馴染みやすい環境だと思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      自分が専攻する分野以外の科目の単位も気軽に取得できます
    • 学科の男女比
      3 : 7
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      国家公務員
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      民間企業より、公務員の方が面接や試験の回数が少なかったため
    入試に関するコメント
    • 学科志望動機
      特にやりたいことがなかったので
      簡単に単位が取れるゼミに入った
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      東進ハイスクール
    • どのような入試対策をしていたか
      英語のウェイトが大きいので、英語をやや多めに勉強した
    投稿者ID:119025
    この口コミは参考になりましたか?

1401-10件を表示

基本情報

住所 東京都 三鷹市大沢3-10-2
最寄駅 西武多摩川線 新小金井
電話番号 0422-33-3054
学部 教養学部
概要 国際基督教大学は、東京都三鷹市に本部を置く私立大学です。通称は「ICU」。1949年、日本と北米のキリスト教指導者たちの決定により創立されました。教員1人対学生18人という少人数教育をとり、対話中心のディスカッションスタイルの授業が多いことが特徴です。国際性が高いことでも有名な国際基督教大学は、学生のおよそ15%が毎年海外に留学しています。 三鷹市大沢にある、全員が学ぶキャンパスは広大な敷地を有し、都立野川公園も隣にあることから、自然豊かな環境でのびのびと学生生活を送れます。教員の3人に1人は外国国籍であり、大学全体がグローバルな環境にできています。高い語学力や変化に適応する力を身につけた学生は、卒業後はグローバル企業をはじめ幅広い業界に高い就職率で進路を決めています。

この学校の条件に近い大学

学部一覧

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  国際基督教大学   >>  口コミ

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
近畿大学

近畿大学

45.0 - 67.5

★★★★☆ 3.77 (1266件)
大阪府東大阪市/長瀬駅
久留米大学

久留米大学

35.0 - 67.5

★★★★☆ 3.74 (214件)
福岡県久留米市/久留米駅
上智大学

上智大学

57.5 - 67.5

★★★★☆ 4.11 (666件)
東京都千代田区/四ツ谷駅
理系のオススメ大学
近畿大学

近畿大学

45.0 - 67.5

★★★★☆ 3.77 (1266件)
大阪府東大阪市/長瀬駅
上智大学

上智大学

57.5 - 67.5

★★★★☆ 4.11 (666件)
東京都千代田区/四ツ谷駅
東邦大学

東邦大学

45.0 - 67.5

★★★★☆ 3.90 (158件)
東京都大田区/梅屋敷駅

偏差値が近い大学の一覧・ランキング

  • 偏差値
  • 口コミ
  • 就職

国際基督教大学の学部

教養学部
偏差値:67.5
★★★★☆ 4.46 (140件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。