>>     >>     >>  口コミ

東京国際大学
東京国際大学
(とうきょうこくさいだいがく)

埼玉県 / 私立

偏差値:44 - 49

口コミ:

3.65

(49)

東京国際大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 私立大学順位
(全608校中)
講義・授業 3.57 240位
研究室・ゼミ 3.73 137位
就職・進学 3.39 282位
アクセス・立地 3.08 199位
施設・設備 3.71 159位
友人・恋愛 3.67 131位
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

51件中 1-10件を表示
  • 東京国際大学
    女性在校生
    人間社会学部 スポーツ科学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 2| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      スポーツ学科なのに、大学にあるスポーツ設備を授業以外では使用させてもらえない。
    • 講義・授業
      有意義な授業が少ないと思う。第二キャンパスの学科では、英語に対する力入れは皆無と言っても過言ではない。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは強制では無くなったため、選択肢が減った。ただ、どのゼミも、テーマに沿った指導をしてくれる。
    • 就職・進学
      卒業生からのサポートは無い。私の学科は体育の教員採用試験を目指すものが100人以上いるが、試験に合格し、教師になったという人は、前年の実績では、そのなかでも1人しかいないとのこと。
    • アクセス・立地
      最寄駅は2つあるが、第二キャンパスはどちらの駅からも13分ほど歩く。道なりの景色はとても田舎である。
    • 施設・設備
      設備自体は充実してるとは思うが、部活生以外は授業でしか使用できない。施設費は払わされているのに、、
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京国際大学
    男性在校生
    人間社会学部 人間スポーツ学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      良くもなく悪くもなく まあまあの普通の大学 専門的なものが学べる点は良い
    • 講義・授業
      力を入れているものとないものがある 入れてないものは出席しない生徒も多数
    • 研究室・ゼミ
      とてもいい 様々なテーマがあり自分で選べるようになった 授業のさらに濃い内容を学べる
    • 就職・進学
      セミナーはたくさん開催している 資格の説明会も多い さらにTOEICなども学校側でやってくれている
    • アクセス・立地
      基本的に県内から実家通いの人が多い 周りは特に何もない 川越駅まで行くと少し遊べる程度
    • 施設・設備
      実習室に様々な測定器がある トレーニングルームなどもある 坂戸キャンパスは基本的に部活で使うことが多いが実技の授業で行くこともある
    • 友人・恋愛
      ゼミ、部活、サークル、学生会執行部などに所属するととても充実した生活になると思う
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      スポーツに関係した科目がほとんど 教職などもある
    進路について
    • 就職先・進学先
      大手メーカー 教員 インストラクター
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京国際大学
    女性卒業生
    国際間係学部 国際関係学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2016-03-19投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      授業はとても分かりやすく一からきちんと教えてもらえます。また、質問などがあれば、その事柄の関連事項の回答もしてもらえます。 国際関係学科は沢山の留学生もいるので異文化交流もでき、自国のことを見直す良い機会にもなります。 ゼミも意欲さえあれば先生もそれなりに対応してもらえます。 一番の難点は、駅から徒歩13分ほど歩かなくてはいけないところです。
    • 講義・授業
      国際関係と言っても、ボランティア論や国際法、安全保障論、コミュニケーション論など多彩な授業があり、自分が何を主として学びたいかにより選択できるます。そしてなにより、今世界で実際に起きている事柄を勉強することもできるので、国際情勢に詳しくなることもできます。
    • 研究室・ゼミ
      一年生の時からゼミがあるのですぐに友人を作ることができます。 そして、英語だけでコミュニケーションをとるゼミがあったり、授業の内容を学生たちが国際情勢に関する内容を調べそれを題材として議論するようなゼミもあります。 意欲がある人にはとても良い環境が整っていると思えます
    • 就職・進学
      就職率は良いほうだと思えます。 ただ、就職活動を真面目にする人としない人の差が大きいこと。当たり前ですが、自分から動かなければ就職課も手助けをしてもらえません。
    • アクセス・立地
      駅から徒歩13分くらいなので少し不便です。しかし、自転車を使う程の距離でもないので多くの学生が徒歩で通学しています。
    • 施設・設備
      比較的新しい校舎の多い1キャンパスに移動したので建物はきれいです。 そして、留学生が集まり交流のできるスペースを設けていることも魅力の一つでもあります。
    • 友人・恋愛
      国際関係学科は他の学科に比べて人数が多いので、その分友人が沢山できると思います。 また、毎年食堂でクリスマスパーティーなどを行ったりする機会があるなど、 他学部との交流も比較的盛んで、いろんな人と知り合いになれる機会があると思います。 国際関係学科は学科内のカップルが多いですが、女子の人数が少ないので、男子はサークルやバイトに出会いを求める人が多いです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は一般教養や、沢山の英語の授業を必修で履修します。2年次には幅が広がり自分の学びたいものを学ぶことができます。そして、他学部の授業も履修することが可能です。3年、4年次は卒業論文に向けてのゼミでの活動が多くなると思います。
    • 所属研究室・ゼミ名
      英語コミュニケーションゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      ゼミの授業は全て英語で、テキストに沿った勉強をしたりします
    入試について
    • 学科志望動機
      国際法とボランティアを学ぶためにこの学科へ入りました
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京国際大学
    女性卒業生
    人間社会学部 福祉心理学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2016-03-14投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      いろいろなことを学びたい人、チャレンジしたい人、向上心のある人におすすめです。自分のやりたいことを、全力でサポートしてくれる教授や職員がたくさんいるので、向上心がある人はいろんな経験をすることができます。 オープンキャンパスのスタッフをしていて、そこでは良い刺激を与えてくれるメンバーに出会い、卒業した今でも付き合いがあります。
    • 講義・授業
      自分の学びたいものを学ぶことができます。教授によって授業スタイルや、重視されるポイントは違います。単位はどれも授業に出ていればとれます。
    • 研究室・ゼミ
      1年生からゼミがあるので、教授との距離が近く、なんでも相談できるし、友達もすぐにできます。不安なことを相談したり、一緒にご飯を食べたりします。3.4年は同じゼミの先生なので、卒論の取り組みは早く、卒論をある程度終わらせてから就活に取り組めます。就活の進具合や、相談なども親身にしてくれます。
    • 就職・進学
      大手企業含め何個も内定いただきました。就職率もいいし、就職サポートもしっかりしてます。1年生のうちから、就職ガイダンスや実際に働いている先輩方を招いて、仕事の話や就活の話などを聞く機会も多くあります。また、資格のサポートも手厚いです。
    • アクセス・立地
      同じ駅に、第1、第2キャンパスがあるので、キャンパスの違う学部の人とも一緒に帰れます。どちらも駅近なので、歩きの人が多いです。最寄り駅からキャンパスまでの間では、遊ぶ場所はないですが、商店街は近くにあるので、お店はあります。
    • 施設・設備
      サロンなど、充実してます。AVライブラリーでは、最新のDVDをタダで見ることができ、急な休講などの時に使ったりします。授業で取り上げられたDVDなども置いてあるので、見ることができます。
    • 友人・恋愛
      第1、第2キャンパスが近く、学年関係なく授業が取れることもあり、学部や学年関係なく仲良くなれます。国際色豊かなので、日本人以外と付き合っている人も多かったです。自分も大学4年間は、お付き合いしている人いましたし、周りも多くの人が付き合っていました。出会いの場は多いです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は基礎が多く、2年次では、精神保健の授業を中心に、3年次では心理学や他学部の授業を、4年次は、就活の関係もありあまり授業は入れず、興味のあるもののみをとりました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      医療福祉 萩原ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      ゼミは多くあるし、教授がその年によって少し内容を変えるので、実際の説明会や直接教授に聞きに行った方がいいと思います。
    進路について
    • 就職先・進学先
      介護業界
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      もともと介護系を目指していたので。ありがとうを1番聞ける仕事で、これからも必要となる仕事なので。
    入試について
    • 学科志望動機
      オープンキャンパスに参加し、実際の学生さんにいろいろ聞いて、楽しそうと思ったので、ここにしました。実際、福祉と心理の両方を学びたかったので、他の大学では別の学科になってしまい、どちらかしか学べないものだったので、それが同じ大学で学べるというのに惹かれて、この大学にしました。
    • 利用した入試形式
      AO入試
    • どのような入試対策をしていたか
      資格者AOだったので、特に勉強とかはせず、小論文と面接練習だけしました。9月に受験だったので、周りよりも早いとのことで、オープンキャンパスになんども行ったり、夏休み前には周りより早く面接練習をはじめました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京国際大学
    男性卒業生
    人間社会学部 福祉心理学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2016-03-14投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      東京オリンピックに向けて、英語は苦手だけれども、英語を学んで世界に羽ばたきたい人にとってはとても良い環境であり、よい機会が存在する大学だと思います。特に、英語が上手でなくても、アメリカに1年間留学することが可能で、そこでがんばって英語漬けの日々を送れば、英語が上達し、一気に国際人の一員になることができる。校舎はとてもきれいです。
    • 講義・授業
      福祉心理学系の基礎科目が端的でつまらなく、教科書を教えているような授業が存在する。言語コミュニケーションは、もう少し充実している話を聞いたが。
    • 研究室・ゼミ
      ついていくゼミの先生によってだいぶ違うが、学科長や学部長などの先生を選んで選択した結果、密の濃い内容を講義してくれたり、論文を見てくれたりした。研究費で、特に使わないお金を心理学の本を買うことにあててくれた先生もいた。
    • 就職・進学
      大学の就職相談センターは存在するが、そこに行って利用している人を見たことがない。機能しているのかも怪しい。ただ、教務課や学生課などの人と仲良くなれば、ゼミの教授と合わせて良き相談相手となってくれる。
    • アクセス・立地
      第1キャンパスと第2キャンパスに分かれている。どちらも駅から10分程度かかる。そのため、すごい近いとは言えないが、特に遠くもない。人によってはキャンパスの近くにアパートを借りている。家賃はさほど高くないため、キャンパスと駅の近く住めば、悪くない。
    • 施設・設備
      良くも悪くもない。図書館はたくさんの心理学系の蔵書がそろっている。また、アメリカの映画やドラマが無料で視聴でできるので、好きな人には、うれしい場所。
    • 友人・恋愛
      場所的には田舎にあるため、東京出身以外の人が多いよう。場所も閑散としていて、落ち着くことができる。出会いもほどよくある。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      福祉学と心理学を半分ほど勉強し、専門に心理を選んだため、そのあとは心理学を修めた。
    • 所属研究室・ゼミ名
      角山ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      社会心理学について、実験などを行い、心理学に触れていく。
    進路について
    • 就職先・進学先
      販売業
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      面接が少ない企業。特に選んだ理由はない。就職はしたかった。
    入試について
    • 学科志望動機
      心理学を勉強したかったため、また英語を勉強したかった。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      特に対策はしなかった。科目数も少ないため、得意な科目で受験した。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京国際大学
    男性卒業生
    経済学部 国際経済学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2016-03-13投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      経済学科と国際経済学科の二つから二年次に選択することができるので経済学の基礎を学んでから進路を選ぶことができます。
    • 講義・授業
      毎学期最後の講義にてアンケートを行っているので改善の対応がしっかり整っています。他学部の講義も履修可能です。
    • 研究室・ゼミ
      入学時にすでに学校側が選んでどこかのゼミに所属という形になるので最初の学期希望の内容やゼミに取り組めません。ただ、一年次後期から選択が可能となり視野が広がります。
    • 就職・進学
      就職課があり個別で相談や面接対策、進路調査をしてもらえます。情報の案内もしてもらえます。学校内で合同の会社説明会が開かれます。
    • アクセス・立地
      自動車教習所があり自動車免許を取得する方には良い立地だと思います。商店街が多く、大きなデパートはありません。書店が見当たらないのは学生の立場からしたら不便かもしれません。
    • 施設・設備
      マイクやプロジェクターを使用して講義もされます。コンピュータルームもあり、数も多数あるのでとても使いやすいようになっています。勉学に励むのであれば図書館がとても静かで机も多数ありますのでお勧めです。
    • 友人・恋愛
      一学年は基礎を学び、二年では深く勉強します。三年では卒業論文に向けてテーマを決めて情報収集とともにコンピュータでのまとめ方を学びます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は基礎のミクロとマクロの経済学や経済史、二年次はミクロとマクロ経済学や開発経済学、国際経済学など学びます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      アジア経済
    • 所属研究室・ゼミの概要
      アジア経済について各国のデータを用いて図表やグラフを作り、経済成長を見ていきます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      フリーターを選びました。
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      働きたい会社や仕事がないので好きなこと中心に生活できるようにフリーターを選びました。
    入試について
    • 学科志望動機
      入学時に学科を決めるのでなく基礎を一年学んでから学科を選択できるので選びました。国際的なことに興味がありました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      友人が使い終わった参考書を前日に流し読みしました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京国際大学
    男性在校生
    国際間係学部 国際関係学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-03-11投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      いつか留学したい、外国人の友達が欲しい等、国際交流や国際協力に興味がある方にはピッタリな学科です。国際関係学科はアジアを中心に留学生が多く、普段の学校生活から国際交流が出来ます。課外実習などのプログラムも豊富で、自分の視野が広がります。
    • 講義・授業
      留学生が多い為、一つの問題に対する考え方や見方が出身国によって違うときがあるので、すごく勉強になります。
    • 研究室・ゼミ
      各ゼミごとにテーマがあり、毎回テキストなどを使い討論をしています。一つのテーマに対してお互いの意見を言い合う機会は多くないと思うので貴重な時間になります。
    • 就職・進学
      人によって様々のようです。大学のサポートは充実しているので自分がいつから動くか又はどれだけ準備するかだと思います。
    • アクセス・立地
      駅から5分で通学はしやすいと思います。駅や大学の近くには安く食べれる食堂が多くあるので学生には有難い立地にあると思います。
    • 施設・設備
      スポーツ施設は日本一と言えると思います。その他の施設は必要最低限のものが揃っているという感じです。パソコンの台数は少ないので困ることがたまにあります。
    • 友人・恋愛
      特に細かい規則はありません。学生同士の交流は頻繁にあるので友達作りに困ることはないと思います。授業でグループを度々学習する機会があるのでいろんな方と交流出来ます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は一般教養や英語が中心です。に年次以降は自分が専門的に学びたい教科を選択することが出来ます。私の場合は国際協力に興味があったので、ボランティア系の授業を多く履修しました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      左治キゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      豊かさとはなにか。をテーマにゼミを行っています。少人数制で全員が必ず一回は発言します。生徒だけの討論が終わると先生からフィードバックがあり勉強に集中したい方にとてもオススメです。
    入試について
    • 学科志望動機
      国際協力を学びたいと考えていたため。他大学はアジア中心のカリキュラムでしたが、東京国際大学は世界中の国際問題を取り上げて学習ができるところが魅力的で入学を決めました。
    • 利用した入試形式
      AO入試
    • どのような入試対策をしていたか
      面接練習を繰り返し練習しました。あと、日頃から国際関係のニュースをチェックしていました。とにかく単刀直入に自分の意思を伝えられるように練習から気持ちを込めて取り組みました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京国際大学
    男性卒業生
    経済学部 経済学科 / 卒業生 / 2007年入学
    2016-03-09投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      あまり真面目な生徒がいないので講義の様子は大学っぽくはないかもしれないが、施設全体ははきれいで使いやすいように感じました。
    • 講義・授業
      カリキュラムがたくさんあるので選択肢がたくさんあるのが良い点だと思うけど、単位がとりやすいとかそういう目線で取ってる人が多いので充実しているかは疑問
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの課題は多くて簡単に対応できるものではないけど、きちんと与えられたものをこなして頑張れば、身に付く知識や資格等は卒業後社会で役立つものばかり
    • 就職・進学
      真面目に就活している人が少ないので、そういう雰囲気にのまれないで一生懸命就活していればいい結果につながるし、学校の職員の人もサポートしてくれる
    • アクセス・立地
      都心からは遠いので、通学に時間がかかると思います。ただし、川越は観光スポットもありおしゃれな店も多いので、ゆっくり過ごすことはできると思います。
    • 施設・設備
      新しくて気持ちよく使えるし、比較的きれいだと思います。ただ、学生がたむろして使っていたりすると、使い心地が悪いこともあるかもしれません。
    • 友人・恋愛
      あまり頑張らなくてもすいすいと進級できてしまうので、よく言うとスムーズに過ごせ、悪く言うと努力する姿勢を忘れてしまう環境だと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      経済や商業など、とくに民間企業での数字に関する部分について学びました
    入試について
    • 学科志望動機
      もともと数学が好きだったので、将来経理など数字を扱う仕事につながると思い選んだ
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京国際大学
    女性卒業生
    国際間係学部 国際関係学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-03-06投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      学力に自身がなくても、海外留学したいという方にはとても良いと思います。 お金さえあれば1年間アメリカ校に留学出来ます。100万程度だったかな。 なにしろ偏差値の低い学校なので、ろくに勉強もしないふざけた学生も多いです。 滑り止めや諸事情で、自身の偏差値はもっとあるのにこちらの学校に入学する方は自分を見失わないように覚悟するべきでしょう。 真面目に取り組めば授業もとても楽しいです。
    • 講義・授業
      素敵な先生と惰性でやってるのかと思わせるような気の抜けた授業をする先生もいます。 特にゼミの先生はきちんと選ぶこと。
    • 研究室・ゼミ
      3,4年生のゼミの先生は真面目で素敵な方でした。 1,2年の時は…ちょっと時間を無駄にしたかなという感じ。 ろくに生徒と向き合う気もなさそうな先生、人権や差別に関して敏感になりすぎて捻くれた性格の先生もいました。
    • 就職・進学
      自分が就職活動をしなかったのでなんともいえません。 周りはそれなりに就職してましたが、実績もサポート充実度も私はわかりません。
    • アクセス・立地
      第一キャンパスは駅から近いが、第二キャンパスは15分歩くのでちょっと大変。 女子大生であれば、お洒落して通いたい人もいるだろうけど、ヒールある靴だとうんざりします。 大学周辺にはコンビニとファミレスくらいしかなくてつまらないです。
    • 施設・設備
      普通だと思います。 豊富な数の図書館、自由に使えるパソコン室。 メディアの授業があるので、ちょっとしたスタジオもありました。
    • 友人・恋愛
      先にも書きましたが、不真面目な生徒も多いので、周りに流されないように注意が必要。 サークル関係で付き合う人もそれなりにいました。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      国内外の歴史や外交関係、戦争の原因とその後の世界の変化などを学びながら、途上国での支援やメディアなど各分野に必要な専門知識を学べるところ。
    • 所属研究室・ゼミ名
      国際政治学
    • 所属研究室・ゼミの概要
      いろんなDVDを見て意見交換しあうのがメインでした。 ホテルルワンダはこのゼミで出会いましたが、本当に衝撃的でした。 先生の選ぶセンスが良いと思いました。 真面目な子も多く、且つ堅苦しくならず、派手な子も地味な子もみんな何だかんだ仲良くしてました。 意見交換では言い合いになることもありましたが、そういうものだし、総合的にとても充実した良い時間でした。
    進路について
    • 就職先・進学先
      就職はしていません。アパレル業界に進みました。
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      大学生活でお洒落をしていくうちにやってみたいと思った。
    入試について
    • 学科志望動機
      途上国での支援をしたいと思い選びました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京国際大学
    女性卒業生
    国際間係学部 国際メディア学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2016-03-02投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      先生と設備が整っていて、専門的に学ぶにはとってもいい大学です。田舎にある校舎ですが、だからこそ学校にみんなで居座り、友達との絆も深くなった気がします。
    • 講義・授業
      実際に現場の最前線で働いていた先生が教えてくれるため、勉強のモチベーションが上がり、自主的に先生に講義内容を聞くようになりました。先生もとても聞きやすくアットホームな雰囲気がありました。
    • 研究室・ゼミ
      上記と同様な部分はありますが、とにかく先生との距離が近いです。少人数制のゼミなので1人1人切磋琢磨する雰囲気ができています。
    • 就職・進学
      毎日ように就職科の先生のところへ相談に行っていました。そして、現場で働いてきた先生の紹介で色々な現場の声も聞けた事が就職活動につながりました。推薦の募集も多かったような気がします
    • アクセス・立地
      アクセスの部分だけは何1つオススメできません。大学の周囲に住んでいる学生が多いので、霞ヶ関という街に関しては危ないところは全くありませんでした。スーパーもあります。
    • 施設・設備
      プロ顔負けのスタジオがあったり、設備に関しては文句無しです。図書館も勉強するには最高の環境です。パソコンなどの完備も完璧だと思います。
    • 友人・恋愛
      外に遊ぶところがあまりないため、大学内でグループになっており、友達もすぐ出来ました。コミュニティがどんどん広がり、色々なタイプの方と触れ合う事が出来ました
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      発信者になるうえでのメディアリテラシーを学び、実習でカメラやアナウンサー講習、編集講習など、実際に番組を作りながら学んでいました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      回答できません
    • 所属研究室・ゼミの概要
      発信者になるうえでの勉強全般です。キレイな日本語を使う講義もしました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      放送業界
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      もともとそこを目指していたので。そこしか受けていません
    入試について
    • 学科志望動機
      テレビ業界で発信者になるという自分の目標があり、それにぴったりの施設や講師がいたため。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      面接のみだったので、ネタ探しを積極的にしていた。時事ネタをくまなくチェックなど
    この口コミは参考になりましたか?
51件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

埼玉県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

東京国際大学の画像 :©TIU kouhouさん

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

北海道薬科大学
北海道薬科大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:53
★★★☆☆3.33 (9件)
北海道/私立
弘前医療福祉大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:53
レビュー募集中!-
青森県/私立
植草学園大学
植草学園大学
併願校におすすめ
偏差値:45 - 49
★★★★☆4.00 (5件)
千葉県/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。