みんなの大学情報TOP   >>  埼玉県の大学   >>  東京国際大学   >>  口コミ

東京国際大学
出典:TIU kouhou
東京国際大学
(とうきょうこくさいだいがく)

埼玉県 / 私立

マイナビ進学に移動します。一部パンフは有料です。

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:35.0 - 37.5

口コミ:

3.75

(150)

東京国際大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.75
(150) 私立内264 / 566校中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

150件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    言語コミュニケーション学部 英語コミュニケーション学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年02月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      英語を使えるようになりたい、外国人の友達を作りたい、とにかく英語が好き、という方にはもってこいの学校です。ただ、将来の夢が具体的に決まってない学生が多い気がします。夢が決まっていて、何事もやる学生はかなり伸びるでしょう。そういう学生はチャラチャラした学生とはなんの関わりもありません。自分のやる気次第でどうにでもなれると思います。
    • 講義・授業
      どの先生も皆個性的だと思います。授業はしっかりとしたそれなりの内容だと思います。(むしろ受験勉強をしっかりしてこなかった学生からすると、かなり大変らしいです。)偏差値が良くなくても難易度は高いと思います。単位取りやすいというわけではないので注意したほうがいいと思います。(中には出席コードを入れるだけで単位をもらえるものもあるみたいですが。)先生方はできるだけ学生と話したいと思っているようで、自分の空いてる時間やメールアドレスを何度か提示し、いつでも連絡くださいと行っています。そのことからも熱心な先生が多いと思います。何か質問すればわかるまで説明してくださります。
    • 研究室・ゼミ
      先生に恵まれたこともあり、とても充実したゼミだったと思います。1年生なのにゼミ合宿に行ったり、自分たちの好きなテーマで研究をし、プレゼンをするという貴重な体験もできました。1年生は全員必修のゼミですが、2年生から5つテーマのゼミに分かれます。(落ちる人もいます。)
    • 就職・進学
      就職課の方は私がまだ1年生なのにもかかわらず30分から1時間ほど時間をとって話を聞いてくださりました。これからのアドバイス等もご丁寧に説明してくださりました。個人個人のサポートはもちろん、1年生のデザイン演習の授業で卒業生の話を聞く機会があったり、学校のさまざまなサポートの紹介があったりしました。殆どの職員の方が私たち学生のことをよく考え、色々とアドバイスしてくださっている感じがします。
    • アクセス・立地
      徒歩7分ほどで着くし、周りのお店も多いです。カラオケやマック、ガストなど結構不自由なく過ごしています。
    • 施設・設備
      充実していると思います。中でも図書館の下にあるイングリッシュプラザでは毎日(土日除く)好きな時間(9:00〜18:00)に好きなだけネイティブの先生や留学生と話せます。無料のカフェもあり、20代までのMACの無料貸し出しもあります。個室は3部屋、グループルームも3部屋あります。また、授業を受ける教室も不自由ないです。中でも2号館の教室はどこも綺麗ですし、トイレも多く綺麗です。
      好きな時に弾けるピアノもあります。
      学校の施設設備は問題ないと思います。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      先輩方とも仲良くなれます。全体的に雰囲気はいい人が多いです。友人関係もいじめ等もなく、1人で行動してる人もほぼいないです。(中にはイヤホンをずっとつけていて自ら1人になってる人はいます)
      特にセクション(クラス)内でとても仲良くなることが多いようです。
      入学してすぐにアメリカに行く機会があったり、サークル、学園祭の他にインターナショナルフェスティバル、イングリッシュプラザでは毎週イベントがあるため、出逢える人には出逢えます。
    • 学生生活
      していると思います。サークルはよくわかりませんが、イベントはたくさんあります。あんなイベントやこんなイベントまで?!毎週何かしらのイベントがあります。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年春学期はほぼ学校で決められた授業です。午前中は、ネイティブの先生の授業があり、週に1回ゼミ、ICT、大学生活デザイン演習(学部関係なく50人が1クラスにまとまります)があります。その他に2科目ほど自分の興味あるものを選びます。1年秋学期は午前中は変わりませんが、午後の授業は自分で選べます。オススメの教科を取ることが殆どですが、なかには興味あるものを取る人もいます。教職も取れます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      まだ決まっていませんが、教員か観光業です。
    投稿者ID:404645
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    経済学部 経済学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 1| 学生生活 1]
    • 総合評価
      たくさん人がいるのに関わる機会がなくて友達があまり作れない。楽しいかも微妙。思っていた大学生活とは程遠かった。お金も高かったし、国際大学っぽいことをもっとしたかった。
    • 講義・授業
      単位を取るために頑張っている。といった感じなので、授業の内容は全く覚えていない。役に立ったのかもわからない。
    • 研究室・ゼミ
      なにをやっているのかすらわからない。ゼミで友達を作ったという人もいるが、数少ない。経済の内容は難しかったけどゼミ自体はゆるくて楽だった。
    • 就職・進学
      大手ところにつけるわけがない。この大学に入った時点で諦めるべき。たくさん資格を取って、たくさん面接練習をし、完璧に準備しないと厳しい。
    • アクセス・立地
      駅から学校までの間になにもなく、都内の大学にすればよかったと後悔した。遊ぶ場所がない。学校と駅の間は近い。
    • 施設・設備
      留学生が主に使う号館はきれいだが、それ以外は古くきれいとは言えない。国際と名前についているのに英語の授業がよくない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      パリピと言われる人たちが多く、仲良くはなれないし、話す機会がまずない。恋愛する相手はゼミかサークルぐらい。
    • 学生生活
      最初に入るサークルを間違えると楽しくない。文化祭も大して盛り上がらないし、学生が楽しんでいるだけという感じ。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、英語の授業が必修。でも、1単位しかもらえない。卒業論文は、描いても書かなくても良い。
    投稿者ID:410115
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    経済学部 経済学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      東京国際大学には50カ国以上の国からの留学生が在籍していて、キャンパス内がとてもグローバルです。
      留学生とのディスカッションでは、様々な視点、考え方をリアルに知ることができました。
      経済学部は英語の授業も充実しているので、もっともっと英語力を高めていきたいと頑張っています。
    • 就職・進学
      簿記、会計など、公認会計士や税理士に必須となる知識・スキルを修得できる経営学科を選びました。
      在学中に税理士になるための必須科目である「簿記論」「財務諸表論」の2科目合格を目指しています。
      ほかにも、簿記、工業簿記から、中小企業診断士やファイナンシャル・プランニング技能検定、ビジネス文書検定やサービス接遇検定などのビジネス系資格まで、将来のキャリアに役立つ資格取得に向けた支援が充実している点を重視しました。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      経済を学ぶことで、論理的思考が身についてきたと感じています。TVや新聞で報道されるニュースの内容への理解も深まり、より社会に関心を持つようになりました。
      特に、今私が専門に学んでいる金融は日本経済の全てに関わっていますので、さらに知識を深めたいと思っています。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      中堅IT
    投稿者ID:388707
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    国際関係学部 国際関係学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    • 総合評価
      色々な人と交流できるチャンスが多かった。資格取得ができたので、よかった。その資格を活かした就職ができた。ゼミの先生も優しくて、楽しい学生生活が送れた。
    • 講義・授業
      課題や宿題はそんなに大変ではなかった。単位もほぼ取りやすかった。履修の組み方を考えるのが大変だった。前期、後期で予定が合わないなど。通年だと楽だった。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの先生も優しく、ゼミ生同士の交流もさせてくれ、飲み会などもでき、充実した大学生活を送ることができた。卒論も、アドバイスをくれたので、書きやすかった。
    • 就職・進学
      就職サポートは、あまりしてもらった記憶がない。自分で見つけ、自分でなんとかした。志望動機などは見てくれるけど、十分ではないように感じた。
    • アクセス・立地
      最寄駅は川越の霞ヶ関駅で、駅から大学までは10分程度。駅の近くにはレストランや飲食店がそこそこ多く、大学生向けランチもあったりして、よかった。
    • 施設・設備
      パソコンルームがあり、暇なときや、課題があるときはそこでパソコンを自由に使えるので、役に立っていました。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルや、授業でも人と繋がれるので、交友関係が広がって行った。他学部の人とも、パソコンルームで知り合い、仲良くなっていた。
    • 学生生活
      文化祭が、ちょっとショボく感じる。学校内でアルバイトができたので、授業と授業の間の時間を有効活用できた。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は英語が必修。2年はキャリアプランニング。ゼミは毎年必修で、卒論は1万2千文字以上書かなければならない。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      日本語学校の教員
    投稿者ID:409689
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    国際関係学部 国際メディア学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    • 総合評価
      私の所属しているゼミの活動が充実している。ゼミの選び方で充実するかが決まると思う。活発的に活動しているゼミを選ぶことで先輩とのつながりや他の大学との繋がりが持てるから。
    • 講義・授業
      自分が興味のある授業を取ることがいいと思う。そういった面では私の学部学科はいろんな授業を取れるところがいい店だと思う。
    • 研究室・ゼミ
      私のゼミが1番充実していると思う。JTB主催のまちづくりコンテストへの参加など、なかなか経験できないことができるから。
    • 就職・進学
      あんまりそういった話は聞かないが、先輩方の就職先をみると就職してるんだなぁと感じる。やはり努力なのでは?
    • アクセス・立地
      駅から近いこと、下り線だからラッシュがないことがいいところだと思う。第2キャンパスは少し遠いと思う。
    • 施設・設備
      英語だけしか話せない施設、逆に日本語しか話せない施設があるため留学生でも安心して勉強できる環境がある。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      客観的に見てもいろいろな人と友達になれると思う。留学生とも関わりを持てることはこと大学の利点だと思う。
    • 学生生活
      自分次第ではあるが、サークルやゼミなどに積極的に参加することによって学生生活がとても充実すると思う。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      自分のやりたいこと、やりたい仕事によって選択するものは変わってくるが、私の場合は観光について深く学びたくそういった授業を優先的に履修してきた。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      まだこれから就職活動をする身であるが、観光業界、不動産業界に興味がある
    投稿者ID:411424
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    国際関係学部 国際関係学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 2| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      観光系は人気だし、外部の先生も呼んでるから勉強できると思うが、ボランティアや国際協力などを勉強したいかたはほかの大学の方がいいと思います。でも授業は他学部の授業を受けることができるので、将来の道が途中で変えたいと思ったらいろんなことにチャレンジできると思います。
    • 講義・授業
      最近は90分きっかり授業する先生は減ってきた気がします。90分ちゃんと起きて集中できなきとも先生分かってるので、60-70分くらいで短期集中型で授業してくれる先生が徐々に増えてきてありがたいと思います。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミはすごく偏ってる気がします。国際協力やボランティアを勉強したい方はおススメの先生はほとんどいません。戦争や観光は強いと思います。
    • 就職・進学
      就活はしていないのでサポートがどうかわかりませんが、就職には力入れてると思います。個人的に相談できたり、学内で先輩のお話も聞く機会があるのでつながりはあります。
    • アクセス・立地
      徒歩圏内なのでありがたいとは思います。少し歩きますが苦ではないです。ただ1限と2限が違うキャンパスの時は少し困ります。
    • 施設・設備
      図書館が個人的に静かなところで落ち着きます。PCも自由に使えるところがあったり、DVD鑑賞ができるところもあります。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      ずっと仲良くしたい友達ができたので嬉しいです。友達は学年あがるごとに減りますが全然へっちゃらです笑笑。
    • 学生生活
      ダンスをしてるので、ダンスサークルに入りました。 すごく人数が学内レベルでは大所帯なので人間関係など大変でしたが、いろんな世界を知ることができました
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年はほとんど英語の授業が多かったし、必修で埋まります。 英語好きな人や得意な人は楽しいと思います。第二外国語でフランス語、 ドイツ語、 ロシア語、スペイン語、ハングル、中国語など自由に選べます。2年は、やっと専門科目が取れるものが増えてきます。戦争やボランティアのほかにも観光やTV系の映像なども学べると思います三年は、専門科目がもっと増えます。 実習に参加したり、インターンに行ったりするための授業をとったりします。四年は、もう就活や進路です。
    投稿者ID:414738
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    人間社会学部 福祉心理学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      学生生活を振り返ると、自分自身1番成長できたと思う。いろいろなことにチャレンジする機会が沢山あり、そのサポートも充実している。学科問わず、講義を聞けたり、留学やボランティア、資格サポートなど。
    • 講義・授業
      授業は、本当に学びたいと思っている人たちには、凄いいい授業。現場経験の豊富な教授が多く、リアルな話もしてくれるので、想像しやすい。また、1年次からゼミがあったり、他学科、他学部、他キャンパスの授業を履修することができる点も魅力的である。
    • 研究室・ゼミ
      1年次からゼミがあるため、先生との距離も近く、友達を作るきっかけにもなる。大学生では当たり前の、レポートやプレゼン、ディスカッションの仕方などを1から教えてくれる為、レポートの多い授業や就活ではとても助かった。プレゼンやディスカッションは、ゼミの度に行われるので、自分の意見をしっかり伝えることや、人前での発表に慣れることが出来たので、就活だけでなく社会人になってからもあまり緊張することなくいられる。
    • 就職・進学
      就職支援は充実している。強制ではない為、積極性のある人たちは、多くの情報をを得ることが出来る。1年次から、ガイダンスがあり、3.4年次にはSPI講座やマナー講座、先輩方の就活のお話や現場でのお話など聞くことが出来る時間を設けるなどがある。私の学科では、福祉系に行く人が多かったこともあり、ゼミでOB.OGの方の現場のお話を聞く日があったり、ボランティアとして実際に現場経験をさせてもらうことができる。ボランティアで顔を売ったり、その経験を面接時に話すことができる為か、OB.OGの方のいる施設へ就職する人も多い。また、ゼミで先生との距離が近い為、自己分析など手伝ってくれたり、就活の話などをすることができる。
    • アクセス・立地
      埼玉県の霞ヶ関駅が最寄りで、他に遊ぶところもない為、授業がない時間も学内にいることが多い。第1、第2キャンパスとも同じ駅が最寄りなので、授業や図書館、パソコン室など、両方のキャンパスを使うことができる。
    • 施設・設備
      先に述べたように、キャンパスが近い為、図書館やパソコン室は使いたい方を使うことができる。サークルは第1キャンパスに多くある為、サークル前に空き時間が多い人たちは、第1キャンパスに行ってパソコン室や図書館でレポートをやる人も。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      大学生での友人関係は、幅広い。友人の友人、友人の先輩、先輩の友人、留学生など様々な人たちと仲良くなることができる。サークルなどをすると、他学部の人とも仲良く慣れるので、交友関係は広くなる。恋愛に関しては、大学生になるとアルバイトやボランティアなども盛んにする為、学外の恋人がいる人もいるが、ゼミやサークルなどで恋人をつくる人が多い。私も、同じ学科の同級生と大学4年間付き合っていて、私の周りは卒業後も付き合っている人が多い。年齢的にそのまま結婚ってカップルも…
    • 学生生活
      学生生活は、他学科、他学部履修やボランティア、サークル、アルバイト、資格取得などいろんなことにチャレンジし、自分の興味のあることを広く深く学ぶことができた。卒業した今でも、大学時代の友人や先輩とは定期的に会っていて、お互いに高め合えるので、そのような人たちと巡り会える学生生活を送れてよかったと思っている。今振り返ると、もっと沢山のことにチャレンジしておけばよかったかな?と思うが、この学生生活があったからこそ、自分が成長できたと思っている。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、卒業に必要な基礎科目の履修。2年次からは、自分の興味のあること、資格取得に必要な科目履修。1.2年次にフル単位取っておくと、3.4年次はほとんど授業を履修しなくても卒業単位は足りる。4年次は、就活が入ってくるので、思うように授業にでられないので、単位目当てというよりは、学んでみたい授業などを取るのがオススメ。他学科、他学部履修が出来るので、興味のあることへ、視点を変えてアプローチなどもできる。福祉で例えると…「福祉」というと、高齢者や子ども、障害者など人を相手にする。その「人」にする、レクリエーションをスポーツ学科。他の「国」を知るのに、国際関係学部。視野を広げるのに、留学。新しく「起業」するのに、商学部、経済学部。など、視点を変えて広く深く学ぶこともできる。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      介護現場
    投稿者ID:411970
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    人間社会学部 福祉心理学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      学生生活全般を振り返ると、とても充実した生活を送ることができ、自分自信が1番成長できた4年間だったと思う。大学4年間をどう過ごすかは、その人によるが、いろいろな挑戦をさせてくれるところであり、その挑戦の機会を沢山与えてくれ、斡旋してくれたので、評価は高い。
    • 講義・授業
      授業では、学科の専門の科目はもちろん、他学科、他学部、他キャンパスの授業も受けることができ、(ものによるが)卒業単位として扱ってもらえる。例えば、私の学科では、福祉と心理を学ぶことができる。「福祉」と言うと高齢者や子ども、障害者などが主である。「人」と接することになる為、その心理を同学科で学ぶこともできる。その「人」たちのレクリエーションの為、スポーツをスポーツ学科で学ぶことができる。国際関係学部で「国」を学ぶことができる。留学することで視野を広げることができる。自分で起業するためのノウハウを商学部、経済学部で学ぶことができる。このように、自分の興味のある分野をさらに広く、深く学ぶことができる。ボランティア活動などの声も多くかけてもらうことで、自分の興味をよりリアルに感じることができ、今の自分で何が出来るか、そして何が足りないのか、何がしたいのかを見つけることに繋がる。机に向かうだけ、単位やテストの為だけの授業ではなく、今後の為の知識としての授業を受けることができる。
    • 研究室・ゼミ
      充実している点としては、他の大学と違い、1年生からゼミがあること。1年生からゼミがあるので、友達も出来やすく、先生との距離も近く、レポートの書き方やプレゼンの仕方などもきちんと教わることができる。大学では、レポートは当たり前のことで、授業によっては毎週レポートのあるものもあり、レポートの基礎を学ぶことはとても大事だと思う。また、プレゼンの仕方やディスカッションの仕方などを学び回数をこなす事で、授業はもちろん、就活、社会人になってからも、自分の考えをまとめ、全体の前で発表する力がついたと思う。このような、大学生なら出来て当たり前なことを、1から丁寧に教わり、当たり前に出来るようにしてくれたので、今の自分がいると思う。なので、評価は高い。
    • 就職・進学
      就職については、1年生の頃からガイダンスなどがある。3.4年生では本格的なマナー講座やSPI講座、先輩方からのリアルな声を聞くことのできる講座などが沢山ある。福祉系では、先輩方の職場へのボランティアなども多く声をかけてもらい、参加するなどで、顔を覚えてもらったり、体験として語ることで、その職場への内定が取りやすくなったりする。ゼミの先生への相談もしやすいので、相談して自分の強みや弱みなど自己分析を手伝ってもらったりもできる。
    • アクセス・立地
      最寄駅は、埼玉県の霞ヶ関。周りに何もないので、授業のない時でも大学内にいることが多い。第1キャンパス、第2キャンパス共に同じ駅なので、どちらのキャンパスにもすぐ行け、両方の授業を受けることができる。
    • 施設・設備
      キャンパスは、図書館・パソコン室が両方のキャンパスにあるので、使いたい方でできる。数百人入る広い教室もあれば、ゼミなどの少人数で使う小さめな教室もある。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人関係は、幅広い。基本はゼミで友人ができ、その友人の友人などどんどん輪が広げる感じである。留学生も多い為、外国の人とも仲良くなれる。同じような感覚の人も、違った感覚の人も、同じような方向を目指すだけあって、話の合う人が多い。恋人に関しては、私の周りでは同じ学内で付き合っている人が多かったが、大学生になるとアルバイトやボランティアなども盛んになるので、そのような場所で恋人を作る人もいた。私自身も、同じ学科の同級生と大学4年間付き合っていて、卒業するまで付き合っている人が多かった。同じ学科で同級生だと被る授業が多く、一緒に授業を受けたり、目指す方向が似ているので、一緒にボランティアへ行ったりすることがあった。
    • 学生生活
      学生生活を振り返ると、オープンキャンパスのスタッフをしていたこともあり、学部、学年関係なく多くの人と巡り会うことができ、沢山の刺激をもらうことができた。そのおかげで、沢山の人に支えられ沢山のことにチャレンジし、自分自身大きく成長できたと思う。この4年間があったからこそ、今の自分がいるのだと思う。そして、大学の先輩や友達とは卒業した今でも定期的に会い、刺激をもらっているる。そんな人たちに巡り会えたのは、自分の人生の中で一番の宝物だと思う。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、卒業する為に必要な基礎科目の履修。2年次からは、専門科目。自分の興味をもっている分野や、国家資格などに必要な科目の履修。 1.2年次にフルで単位を取っていれば、3.4年次はほぼ学校に来なくても卒業単位は取れる。けれど、自分の興味のある分野を追求すると、3.4年次も授業が多く入ることが多い。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      介護施設
    投稿者ID:408482
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    商学部 商学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2017年10月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 2]
    • 総合評価
      受動的な授業が多く、教授が一方的に話しているのをだらだらと聞いている授業が多く感じた。具体的に学びたい人はゼミなどで補わないと何を学んだのかよくわからない学生生活になってしまうと思う。施設的にはそこまで悪くない環境であったと思います。
    • 講義・授業
      遅刻・欠席が多くても代理出席をしたり、途中入退室も多く最初から最後まできちんと聞いていた学生の方が少なかったのではないかと思う。それでもテストだけは受ければ単位は取れるような制度だったように思う。
    • 研究室・ゼミ
      選ぶゼミによって難易度が大きく違った。私自身のゼミはほかの授業に影響するほど時間をとられ、卒論制作にずいぶん苦労した。ただ、パワーポイントだけは社会人になってから役立った。
    • 就職・進学
      説明会等、サポートは充実していたように思う。私自身就職課はよく利用していたし、アドバイス等も多くしていただいた。
    • アクセス・立地
      どちらのキャンパスも、駅からさほど遠くなく、田舎にある点、そこまで電車通学も混んでおらず通いやすかった。周辺にお店が少ないので放課後はどこかほかの場所に移動して活動していた。
    • 施設・設備
      図書館も学生証で出入りをして、最新の本や、DVDなどを見られる施設もあり、座席数も多く充実していた。ただ、テスト前などは特にPCの台数が足りずに使用できず困ったことがよくあった。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      憧れていたキャンパスライフとは違いゼミでしか友人ができなかった。ただ、私自身はそのゼミで良い友人とであえたので、 充実した日々を送れました。
    • 学生生活
      魅力的なサークルや活発なサークルが私の時は少なく、結局最後まで所属しなかった。入っていれば友人も沢山出来たのかなとも思う。学際も魅力的ではなかった。時間は多くあったのでアルバイトをする時間は大いにありました。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      時間割を組み立てる際も学科によってモデルができているので特に困ることはなかったが、上級生の知り合いがいると授業の情報を得られるので助けられる部分が多くありました。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      インフラ企業の営業。人間関係にはとても恵まれ女性でも営業として働きやすかった。
    投稿者ID:410670
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    国際関係学部 国際関係学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    • 総合評価
      学校生活を振り返って、楽しく過ごせた。ゼミの先生も優しく、学生のことを考えてくれた。就職課はあまり使わなかった。そんなにサポートをしてくれる感じはしなかった。
    • 講義・授業
      資格取得のための授業もあり、充実していた。単位は比較的取りやすい科目が多かった。課題は多い科目は多い。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの先生が優しく、ゼミ生同士の交流も盛ん。卒論指導は厳しくはないが、アドバイスをくれた。ゼミの中で楽しい大学生活を送れた。
    • 就職・進学
      就職課のサポートはあまり感じられなかった。しかし、ゼミの先生が熱心に考えてくれたので、ありがたかった。
    • アクセス・立地
      最寄駅は霞ヶ関で、駅前には飲食店もあるので、よかった。川越駅によく遊びに行った。一人暮らしをするなら、大学周辺は家賃が安くてしやすい。
    • 施設・設備
      図書館、パソコン室が自由に使えて、課題や暇つぶしには最適。学食でもゆっくりできる。コンビニもあるので、一日中いられる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      授業やパソコン室で、友達になる。そんなに大規模ではないので、友達の友達と仲良くなる。他学部の人とも交友関係が広がりやすい。
    • 学生生活
      パソコン室でのアルバイト。サークルのような和気あいあいとした雰囲気でできて、楽しくアルバイトができた。大学の職員さんとも交流が生まれる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年は、英語が必修。日本語教員養成課程を受講できる。卒論は1万2千文字。1?2ヶ月ほどで書き上げられます。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      日本語学校の教員
    投稿者ID:414018
    この口コミは参考になりましたか?
150件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

埼玉県で評判が良い大学

埼玉県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  埼玉県の大学   >>  東京国際大学   >>  口コミ

東京国際大学の学部

オススメの大学

千歳科学技術大学
千歳科学技術大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.60 (15件)
北海道/私立
北海道文教大学
北海道文教大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.68 (95件)
北海道/私立
日本赤十字北海道看護大学
日本赤十字北海道看護大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.09 (22件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。