みんなの大学情報TOP   >>  栃木県の大学   >>  国際医療福祉大学   >>  口コミ

国際医療福祉大学
出典:LERK
国際医療福祉大学
(こくさいいりょうふくしだいがく)

栃木県 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:40.0 - 65.0

口コミ:★★★★☆

3.90

(205)

国際医療福祉大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.90
(205) 私立内127 / 567校中
私立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.88
  • 研究室・ゼミ
    3.60
  • 就職・進学
    4.16
  • アクセス・立地
    2.76
  • 施設・設備
    3.78
  • 友人・恋愛
    3.79
  • 学生生活
    3.26
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

205件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    小田原保健医療学部 看護学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 1]
    • 総合評価
      学習のカリキュラムがしっかり組まれているので、その流れに沿って一生懸命に学習することができます。学科の先生方は、いつでも研究室にいらっしゃるので些細なことでも相談できますし、学習場所は図書室や空き教室が完備されております。しかし、学科の学生人数が増え、教員や設備がそれに対応しきれているかは曖昧な点があります。図書室は他の学科の方も使うのですが、明らかに席数が足りず、近くのカフェや自宅で勉強する方も多いと思います。
    • 講義・授業
      全ての授業の内容が充実しているかは、何とも答え難いです。授業の資料はパワーポイントのコピーを使いますが、コピーの仕方によっては、資料の文字は見えにくく、ただ見ただけでは理解しにくい部分もあります。
    • 研究室・ゼミ
      演習充実のために、演習室はいつでも自由に使えると言われていますが、授業以外で使う場合はほとんどありません…。演習のテストのために、演習室を使える時間が設けられるのでそれを利用する程度です。看護学科では、ゼミというものはありません。
    • 就職・進学
      付属病院がいくつかあるので、そこへの就職をすることが可能となります。就職支援室というものがあり、そこには各都道府県の病院の就職募集、過去の就職試験の様子などが記録されております。就職実績について詳細はわかりませんが、卒業された先輩方が「就職できなかった」というお話は聞かないので、就職実績は高いと思われます。
    • アクセス・立地
      小田原駅から徒歩5分以内の場所の立地していて、学校へのアクセスは大変充実しております。城内校舎は小田原駅からしばらく離れているので、徒歩15分くらいはかかるかと思いますが、比較的アクセスが良いと思います。
    • 施設・設備
      自習できる施設が不足しています。図書室、教室を自習で使いますが、図書室の自習室は席数が限られているので使えない時もあります。また、広い机や空き教室がありますが、それをどなたかが使っていると見ず知らずの者が入り込むのは気持ち的に厳しいと思います。さらに、廊下の端に机と椅子が設けられていますが、空調は事務室での管理で基本的には使えない状態なので、夏場・冬場は厳しいです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学部の人数は少ないので、仲良くはしやすいと思います。恋愛関係の充実さはわかりません。しかし、人数が少ない分、噂が立ちやすかったり、最悪先生たちにまで良くない印象を与えてしまうので、「充実さ」には欠ける部分があると思います。
    • 学生生活
      活動しているサークルは限られています。入部する前にどんな活動をしているのかしっかり聞いておくといいと思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次はひたすら看護基礎や一般教養を学びます。2年次からは、専門科目が増えてきて、内容も密度を増します。3年次からは、約半年間の実習があります。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大学付属病院
    投稿者ID:427780
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    保健医療学部 言語聴覚学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学生生活を全般を振り返るとまあまあ楽しい。
      充実している点としては行事がさかんで盛り上がるし、友達と楽しく毎日過ごせている。また、先生方のサポートもしっかりしており身につく。
      言語聴覚士になりたい人にとっては求人も多くいいと思う。
      授業以外に関しても不満は特にない。
      卒業後はいい環境の職場で人の役に立ちたい
    • 講義・授業
      講義授業内容については、チーム医療として他学科の人たちと学ぶことができるため、充実している。
      教授や先生については、サポートもしっかりしており、わかりやすく学ぶことができる
    • 研究室・ゼミ
      ゼミ生同士のつながりはお互い協力し合いながら、よりいいものにしようと高め合っていくことができ、また、より仲も深まる。
    • 就職・進学
      就職実績については、就職率が高く、求人も多いため、より多くの中から選ぶことができ、選択肢が広がるためとてもいいと思われる。
    • アクセス・立地
      田舎だけど、生活には困らないし、住みやすい環境だと思う。電車でちょっとでれば、遊びも買い物も授業してるし、ちょうど良いくらいの場所
    • 施設・設備
      キャンパスについては、キレイだし、広々としていてとても気に入っている。研究設備もしっかり整っておりいいと思われる
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      行事が盛んなため友達もできやすく、より仲も深めることができるため友人関係に関しては非常に充実していると思う
    • 学生生活
      サークルではみんなアルバイトもしながら趣味程度な感じで楽しむことができる。飲み会でも大学生らしく盛り上がる
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      海外研修が多いため、英語も勉強が必須になってくる。2年次からは、実習も多くなるため忙しくなってくる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      卒業はしてない
    投稿者ID:431937
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    医療福祉学部 医療福祉・マネジメント学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      私の学科は精神保健福祉士と社会福祉士の資格の取得を目指しながら実践的な実習と充実した設備を使いながら将来に必要なスキルや技術を習得するコースです。近年の少子高齢化に伴い、さまざまな社会的問題を抱える利用者が多く、それを解決するために様々な分野の人と連携、協力することで利用者の問題を解決へと導いていくのが私達の仕事であると考えています。
      学科の総合評価を3点にしたのはまだ1年なので基礎的な勉強しかしておらず、実践的かつ具体的な実習や勉強をしていないのでいまの所なんとも言えない状態です。なので、4月から新学期に入るので1年では得られなかった教科や実習を勉強できるので、期待を込めて3点にしました。
    • 講義・授業
      講義は自分が将来役に立つような科目を積極的に受けており、授業については医療分野のことから将棋から学ぶことなど様々な分野から選ぶことができ、自分の知らない分野を学べる良い機会につながっています。講義の先生については元医療現場の最前線で働いている人や他の医療分野とはかけ離れた異色な人生を送ってきた人など
      多くの教師がおり、どの教師も学ぶところが多くとても良い経験になります。評価を4にしたのもこのためです。
    • 研究室・ゼミ
      まだ1年なのであまり実習や演習は少ないですが、2年以降はそれらのことが多くなると先輩から聞いております。3年以降は資格取得のため特別実習や面接指導など就活や実践で役に立つ実習が増えるので4点にしました。
    • 就職・進学
      国際医療福祉大学は名実ともに優れた大学で年間で多くの卒業生が資格取得に成功するだけでなく、就職先も豊富であり、ゼミの先生と不安なことがあると相談できるので安心できることから4点と高い評価を付けました。
    • アクセス・立地
      設備は充実しているのですが、周辺に畑しかなく、自然は豊かですが近くにコンビニぐらいしかないので、あまり華がありません。車やバイクを使えばある程度の店はありますが、電車と通勤バスは1時間に1~2本は辛いです。家に近いか車の所持をオススメします。
    • 施設・設備
      施設は各学科ごとに充実しており、国際医療福祉大学ではその各学科の人と関連職種連携教育などで様々な分野と協力する実習があるなど、他の大学には無い魅力があります。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学生は様々な国の人から車椅子を使いながら将来のために勉強する人など多種多様な人と触れ合うことで新しい価値観や文化と交流できる良い機会になります。
    • 学生生活
      私のサークルは「創造」をテーマにしたサークルで自分の好きなものを作ったり、共有したり、展示会や合同誌などを作ることで学生時代の良い思い出作りのひとつになっています。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      私の医療福祉マネジメント学科の精神保健福祉士コースでは一年次に基礎的な分野を学び、2年次ではより具体的な分野の勉強や実習が始まり、3年次は実習や演習がメインになり、4年時に資格試験や就活などが中心になります。卒業論文については自分の研究するテーマ(医療福祉の分野)で今まで学んできたきたものを発表し、優秀なものは全校生徒の前で発表会が行われ毎年優秀な論文が発表されます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      社会福祉士のスキルを生かした分野で働きたいと考えており、市役所や社会福祉協議会なども考えております。
    投稿者ID:429140
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 5]
    • 総合評価
      授業は割とみんな集中して聞いている。だが生徒同士で助け合おうという気は一切ない人間が多い。
      大学に入るのは簡単だがかなり多くの人が6年生まで上がれず留年している。合格率を上げたいがために学内での足切りの試験や模試が多い。
    • 講義・授業
      講義はわかりやすい先生とわかりにくい先生と半々ほどだが先生はみんな優しく、こちらがやる気を出せば先生の方も応えてくれる。自分次第で成績は上がる。また実習が多いので薬剤師になる上で知っておくべきことなどを早いうちから学べる。
    • 研究室・ゼミ
      研究室に必ず配属しなくてはならない。その研究室もわりと自分の好きな分野を選ぶことができる。研究室の雰囲気も良いし楽しいのではないかと思う
    • 就職・進学
      学内で足切り試験があったり厳しい実習試験があったりするお陰からか合格率は良い。これも学内で厳しく指導されてからやっと国試を受験できるためであると思う。
    • アクセス・立地
      大学の近くになると買い物をできるような店がない。しかし買い物をできるような店の近くだと大学が遠くなる。そのため車が無い人はバス停の近くでないと通うのがかなり大変になる。実際2?3年になるとほとんどの人が車を持つようになる。
    • 施設・設備
      薬学部が主に使う棟は他の棟に比べて新しく、かなり使いやすい。図書館も自習スペースが充実しているし、多くの蔵書があるので重宝している。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人同士であっても試験前に助け合おうという気がない人が多く、むしろ蹴落とそうとしてくる人が多い。また狭い世界になるのでカップルが多く、一緒に勉強してる人が多い。それで一緒に留年していくカップルが跡を絶たない。
    • 学生生活
      学祭は正直つまらないがサークルに入っていれば楽しい。ただサークルをやりすぎて学業が疎かになる人も多いので気をつけなければいけない。実際部活のおかげで過去問を入手したり講義の参考になる点も多かった。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      薬剤師になりたい、という強い気持ちがなければ薬学部ではやっていけません。6年という長い年月を耐えられるほどの気持ちなのか、なんとなく目指しているだけなのかよく考えてから進学したほうがいいです。
    投稿者ID:431872
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    保健医療学部 言語聴覚学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      先生同士で情報の共有ができていない時があり、曖昧な情報が回ってきたり、情報の伝達が遅かったりして予定が立てられないことがある。
      国家試験合格率、就職率は高い。
    • 講義・授業
      国家試験対策として、アドバイザーごとにグループワークがあり、他の学生と協力し合いながら学習ができる。
      講義後でも質問に答えてくれるため、大勢の前で発言するのが苦手でも質問ができる環境にある
    • 研究室・ゼミ
      研究室やゼミというものがなく、卒業研究も自由参加という形になっている。
      アドバイザーというゼミのようなものはあるが、そこで演習などを行うということはない。
    • 就職・進学
      国家試験を受ける前に卒業試験というものがあり、それに合格できないと国家試験を受けることができない。
      国家試験合格率、就職率ともに高い。
    • アクセス・立地
      車を持っていないと不便だと思う。
      学校の周りにも何もなく、市街地に出るまで車で15分くらいかかる。
      バスは通っている
    • 施設・設備
      学科で使うことができる演習室があり、実技試験などの練習を自由に行うことができる。物品も多く揃っている。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学科は女子の割合が多く(男女比8:2くらい)学科内での恋愛はほとんどないと思う。友人関係は充実すると思う
    • 学生生活
      サークル活動は充実していると思う。
      軽音部は月に1回ライブをしているため、部内での繋がりも多いと思う。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      言語聴覚士になるために、基礎知識と専門知識ともに学ぶことができる。
      関連施設も多く、実習先も多いため充実している
    投稿者ID:429017
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    成田保健医療学部 医学検査学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 3]
    • 総合評価
      一限がほぼ毎日で大変。必修科目がほとんどで選択できる授業はあまり無い。休み期間中は課題が全くないのでそれはありがたい。就職に関しては国家試験を取れれば面倒を見てくれるらしいので安心できると思う。
    • 講義・授業
      講義中はみんな静かでよく聞いていると思うが、寝ている人も多い。外部の先生からの講義はとても貴重なものなのだが、国試とはあまり関係のない内容が多かったり、学校の仕組みを知らなかったりでテストの範囲がめちゃくちゃな時があった。
    • 研究室・ゼミ
      そもそもまだゼミというのをやったことがない。セッティングもしていないのでする話がない。どちらとも言えない。
    • 就職・進学
      まだ出来て2年しか経っていないので卒業生が1人もおらず、先輩がどこに就職するか進学するかなど全くわからない。
    • アクセス・立地
      アクセスは駅徒歩1分で最高なのだが、それ以外の環境が良くない。確信はないが4学年全員入るほどの大きさがないように感じる、
    • 施設・設備
      話では最新機器を使って授業をできると聞いているが、まだ1年生ということもあり、あまり実習がないので実感がわかない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      あまり他学科との交流はない。授業もほとんどが必修なので毎回同じ人と同じ場所で授業する。なので自分から行ける人は充実すると思う。
    • 学生生活
      部活やサークルには入っていないが、たまに他のサークルに遊びに行かせてもらったことはある。良くさせてもらった。でも本気でやっている部活はないと思う。あまり良く見てないから断言はできないが、
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      臨床検査技師専攻なので、国家試験範囲の赤本重視で授業が展開されていく。1年生ということもありまだまだ簡単なところしかやってないらしいが、これから難しくなると思うとなかなか辛いものだと思う。
    投稿者ID:430250
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    小田原保健医療学部 作業療法学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      学生生活全体的には復習を重ねなければ鍼灸が難しくなってくるが、医療職を目指す身としては身につけて当然のことばかりなので勉強しておくに越したことはない。しかし適度に遊ぶことも必要。
      卒業後はどこかしらの就職は約束されているので、最後の四年生は実習と国家試験の勉強に励むのが良いと思う。
    • 講義・授業
      必修科目が多いのと、選択科目も半ば必修だったりするものもある。これは将来的には必要な知識に分類されるので履修することをお勧めしたい。
      教授や講師の先生たちはわからないことを明確にしてから質問すれば答えとまでは行かなくても答えまでの近道を教えてくれる。授業にせよ実習にせよ自分で考えようとする意識が重要だと思う。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミらしいゼミはなし。
      卒業研究は自分が作業療法士として研究したいと思った分野を調べて突き詰めていく方針。担当の先生もいるのでそこで仲良くしておくと後々いいと思う。
    • 就職・進学
      就職は選ばなければ絶対に就職できる。
      特定の領域だとか県外に出るとかとなると自分一人で探すのは困難なので先生と仲良くなっておいて人脈を広げるのも良いと思う。
      変な話国家試験が終わってから就職活動する人もいるので国家試験が心配な人は国家試験に専念して、終わってから就職活動が良いと思う。
    • アクセス・立地
      最寄りが小田原駅で3つの鉄道が到着する駅である。新幹線も開通している。
      また駅から徒歩5分で大学に到着するため、バスなど使うこともなし。
    • 施設・設備
      各フロアで各学科に分かれている。図書室は本屋で買おうと思っている参考書は大体揃っているため、借りると良いと思う。
      国家試験シーズンになると四年生専用の部屋ができる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      知らない間に学科内学科外問わず恋愛が成就していることが多々見られた。サークル等の集まりの関係もあったのだと思う。
    • 学生生活
      部活動やサークルは基本的に自由。本業が学生で勉強が本分、サークル等で先輩に知り合いを作っておくと就職活動のアドバイスとか色々貰えて良いと思う。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      必修科目は学年を追うごとにだんだんと専門性を増してくるが、その基礎となっているのが1年生で履修する解剖学、運動学、生理学の3つである。この3教科は復習も重要でどこに行っても学年が上がっても問われるのはこの基礎医学に相当する3教科。基礎医学を理解していないと専門医学分野も理解できないようになっている。科目の名前が違っていても重なる部分はたくさんある。
      臨床実習は見学を主とした見学実習、手技を練習する検査実習、手技を用いて評価を行う評価実習、評価から作業療法計画を立案して実施する総合実習がある。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大学付属病院等の病院や法人病院
      児童発達支援センター
    投稿者ID:429823
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    保健医療学部 作業療法学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    • 総合評価
      作業療法士になる為に、先生達が全力でサポートしてくれるので、こちらも頑張ろうという気になり、一生懸命に取り組めました。
      学科内の友人関係もとても良く、毎日が楽しかったです。
    • 講義・授業
      講義の内容については、各先生色んな工夫をしており、わかりやすかったです。
      雰囲気も良く、授業は苦では無かったです。
    • 研究室・ゼミ
      演習が多いですが、実演が大切なので本当に為になりました。
      グループでやる事が多かったので、その友人とも協力しながら頑張れました。
    • 就職・進学
      入学後100人以上居ましたが、卒業時には70人近くになっていました。
      単位と言うよりは、実習のキツさで辞める人が多かったです。
    • アクセス・立地
      田舎で、車が無いと何をするにも不便です。
      しかし、空気は良いし、車さえあれば、生活しやすかったです。
      車の購入が必要かと思います。
    • 施設・設備
      図書館は広いし、カフェテリアは遅くまで解放してるし、学科でも部屋を解放してくれていたので、勉強する場所は常に確保できていました。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      クラス替えのようなものは無い為、学科内の友人関係は、進級と共にどんどん仲良くなっていった気がします。
    • 学生生活
      サークル数はとても多く、充実しています。
      自分に合ったサークルが絶対見つかると思います。
      アルバイトも募集が多いので、色々選べます。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1、2年次は座学や実技が主です。
      3年次には実習が多く組み込まれています。
      4年次の前半までは実習があり、後半は国試対策が主です。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      病院のリハビリテーション科
    投稿者ID:431700
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    保健医療学部 言語聴覚学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学生生活で充実している点は教員が学生一人一人に対して手厚い指導を講義や演習に行っている点が挙げられる。
      それは国家試験の対策に対しても同様のことがいえ、そのため国家試験合格率が高い数字を維持できているためであると考える。
    • 講義・授業
      講義の内容としては基本的な知識だけでなく、現代の中での問題点やトピックスについても取り上げてくれる。
      単位については3年次以降は必修科目が多いため同じ学科の学生と講義を受けることが多い。
    • 研究室・ゼミ
      卒業論文については選択で実施可能である。実施は一人で行う場合とグループで実施可能な場合がある。現場に出た後も卒論で養われた研究的思考は活かされると思う。
    • 就職・進学
      修飾実績については1人当たり100施設や病院といったたくさんの求人がある。そのため国家試験に合格すれば就職に困ることはほとんどない。
    • アクセス・立地
      最寄駅からはバスで30分以上離れている。またバスなどの公共交通機関の便も悪く、自家用車を所有している人が大半である。
    • 施設・設備
      キャンパス内に付属の施設があるため演習などで身近に見学なども可能である。図書館も大きく所蔵図書も多いため試験前の学習などにも役に立つ。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルは1,2年次に活動することが多く、先輩との関係も希薄になることが多い。人によってはサークルなどで恋人を作る人もいるとは聞く。
    • 学生生活
      学園祭なども1,2年生が中心となって実施しており、あまり盛り上がるものではない。オープンキャンパスも同時に行われている。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1,2年次は基本的な医療知識などの習得。
      3年次は専門領域に特化した講義が多い。また演習など実際に臨床場面を見学することなどがある。
      4年次は演習と国会試験対策が中心。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      未決定。
    投稿者ID:429476
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    福岡保健医療学部 言語聴覚学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      専門知識を学ぶ環境が整っており、先生も生徒に対してとても親身になって教えてくれる。厳しいことも多いが資格を取り臨床で働くにあたって必ず役立つ。医療従事者としてだけでなく社会人としてのマナーを学ぶことができる
    • 講義・授業
      講義の内容に関しては専門知識から一般教養まで学ぶことができる。また、海外研修では外国の医療も学ぶことで日本の医療に対する価値観や視点の違いを得ることができる。
    • 研究室・ゼミ
      国家試験対策が徹底しておりクラス全体で受ける補習講義や一人一人の苦手分野にも対応した講義が受けられる。
    • 就職・進学
      国家試験さえ通れば就職は基本的に選び放題。しかし、地域差もあるため場所によっては倍率が上がることもある。
    • アクセス・立地
      大学前にパチンコ店があるためそこにハマって単位を落とす人も少なくない。また周辺に飲み屋が多くあり飲みニケーションがよくできる。
    • 施設・設備
      ラウンジ、食堂が在校生の数に対して足りない。専門知識を学ぶ上で必要な環境設備は整っており、全て学内で済ますことができる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      同じ職種を目指す者同士が集まっているためみんな切磋琢磨して学校生活を送ることができる。恋愛もあるが、基本的に学内での狭い付き合いが多いためトラブルになった時は大変。
    • 学生生活
      サークルに関してはある程度好きなことを自由にやることができコミュニティも広がる。アルバイトは3年生の実習を機に皆やめていく。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は一般教養含めた医学に関する全般的な知識を学ぶ。二年次は医学全般知識に加え少し専門分野も入る。評価実習も行われる。三年次は専門分野プラス実習。四年次は実習、補習、国家試験対策、就活
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      医療業界
    投稿者ID:430172
    この口コミは参考になりましたか?
205件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

栃木県で評判が良い大学

栃木県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  栃木県の大学   >>  国際医療福祉大学   >>  口コミ

オススメの大学

東北医科薬科大学
東北医科薬科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.66 (82件)
宮城県/私立
早稲田大学
早稲田大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.03 (2260件)
東京都/私立
岩手医科大学
岩手医科大学
併願校におすすめ
★★★☆☆ 3.40 (52件)
岩手県/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。