みんなの大学情報TOP   >>  栃木県の大学   >>  国際医療福祉大学   >>  口コミ

国際医療福祉大学
出典:LERK
国際医療福祉大学
(こくさいいりょうふくしだいがく)

栃木県 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:37.5 - 65.0

口コミ:★★★★☆

3.85

(274)

国際医療福祉大学 口コミ

★★★★☆ 3.85
(274) 私立内137 / 569校中
学部絞込
2741-10件を表示
  • 女性在校生
    医学部 医学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年08月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 5| 友人・恋愛 2| 学生生活 1]
    医学部医学科の評価
    • 総合評価
      悪い
      勉強に没頭できる環境ではあるが、勉強以外で学生のうちに学びたいことが学べない。先生の熱意は感じるが、設備が整っていない。
    • 講義・授業
      悪い
      英語で講義が行われていて、帰国子女や留学生でないと内容がほとんど理解できないから。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      演習をよく取り入れ、生徒の理解を深めようとしてくれている。だが、生徒の理解が追いついていない時がある。
    • 就職・進学
      悪い
      新設の学校のため、なかなか先が見えない。だが、先生たちが真剣に生徒の将来のことを考えて計画を立ててくれているのはわかる。
    • アクセス・立地
      悪い
      公津の杜駅という成田駅の近くの駅にある。家が東京のため、片道2時間かかる。
    • 施設・設備
      良い
      まだ新設の学校のため、設備が完全に整っているわけではないが、最先端のものを取り入れており、完成すれば他の医学部よりも充実している。
    • 友人・恋愛
      悪い
      他の学部、学校と交流がほとんどないため、狭い世界の中でのみ交流がある。
    • 学生生活
      悪い
      時間がないため、準備に時間をかけていない。学園祭などもとてもわびしい。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年の3学期から英語で臨床の内容が始まり、3年でCBTを受け、4年から実習という、他の大学よりもうんとスペースが早い。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 就職先・進学先
      できれば三田病院に勤めたいが、まだ未定。千葉の病院かもしれない。
    • 志望動機
      医学部に入りたかったが、国公立は受からず、他の私立に通えるほどのお金がなかったから。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:571558
  • 男性在校生
    成田保健医療学部 医学検査学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年08月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    成田保健医療学部医学検査学科の評価
    • 総合評価
      普通
      特に可もなく不可もなくよい。学費が他大学と比べて安いため学生にかかる負担が少ない。付属病院があり臨地実習先が充実している。
    • 講義・授業
      普通
      さまざまな教授による講義が行われている。以前まで働いていた教員もいて、現場に則した講義内容になることがある。
    • 就職・進学
      普通
      まだ新卒はいないが、他学部においてよい就職情報を聞く。また、付属病院があり就職先が豊富にある。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄駅は京成本線の公津の杜駅。駅から徒歩2分程。学校の周辺には大型ショッピングセンターや飲食店がある。また、成田空港に近い。
    • 施設・設備
      普通
      新設されて4年のため最新の機器が揃っている。そのため、現場に則した実習などができる。
    • 友人・恋愛
      普通
      サークルや部活がたくさんではないがまあまあある。バイトも行える。ハラスメントなどの相談も行なっている。
    • 学生生活
      悪い
      サークルは多いとは言えないがまあまあある。学内イベントについては、ミス○○がない。文化祭も大学の中庭がメインで小規模。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次はさまざまな分野や医学基礎を学び、国際的な視野や医療人としての基礎を身につける。2年次は専門科目を学び専門的な知識を身につける。3年次は実習がメインで、より専門的な技術を身につける。4年次は卒業研究をしたり臨地実習を行い現場での対応力を身につける。また、国家試験の勉強に努む。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 志望動機
      医療分野に興味があり、自分の性格にあっていると思ったためこの学科を選んだ。また、駅から徒歩2分という交通の便が良いこともさんこうにした。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:566150
  • 女性在校生
    医学部 医学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 1| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 2]
    医学部医学科の評価
    • 総合評価
      悪い
      新しい大学なため未知数。私たちが作っていけるという意味ではいいかも。先輩がいない分苦労が多い。やる気があり、英語が得意であれば選択肢に入れてもいい大学だと思うが、学部や大学の特性上、他の学部や大学と同じキャンパスライフではないかもしれない。
    • 講義・授業
      普通
      全て英語。英語が苦手な人にとっては難しい。他の大学にはない特殊環境。教授は凄い経歴の人が多い。
    • 研究室・ゼミ
      悪い
      開校三年目で、ゼミ等はまだできていない。どうなるかもわからない。研究分野にはあまり力を入れてなさそう。
    • 就職・進学
      悪い
      まだわからない。人数が多い分、行き渡らない部分もあるのではという不安がある。戒律病院も多くない?
    • アクセス・立地
      普通
      最寄駅は隣でとても良い。ただまだ大学以外のご飯屋さんや飲み屋、その他施設が少なく、東京までも1時間かかる。
    • 施設・設備
      良い
      全てが最新で綺麗。授業で使う機材も日本でこの大学しかないものもあり、とても便利。
    • 友人・恋愛
      良い
      学内の友人はとてもよく、楽しい。学費の安い私立だけあり、様々な人がいる。他学部の人と仲良くなる機会は少ない。
    • 学生生活
      悪い
      あまり力を入れていない。また忙しく時間がないため、難しい。グラウンド等の設備もまだ不十分。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年から基礎医学。2年はほぼ器官統合別講義。三年はCBT等の勉強。全て英語での事業で一年時は英語の授業も多い。4、5年はポリクリ。6年で海外臨床実習あり。教養科目は少ない。
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    • 志望動機
      学費が安く、英語での授業という特殊性、未来を感じた。なんとかなるだろうと思った。
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:537712
  • 女性在校生
    赤坂心理・医療福祉マネジメント学部 医療マネジメント学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    赤坂心理・医療福祉マネジメント学部医療マネジメント学科の評価
    • 総合評価
      良い
      とにかく、楽しんで大学生活を送っている。不便なこととか不満なことも多少はあるけれど、とにかく楽しい。
    • 講義・授業
      普通
      この授業が、どうして必修なのかわからないものが多い。 選択と必修が被ってしまって、とりたい選択が取れない
    • 研究室・ゼミ
      良い
      2年生から、ゼミを自分で選択したが、それぞれのゼミによって内容が全然違うし、楽しみながらやっている
    • 就職・進学
      普通
      上の学年がいないから、詳しいことはわからないけれど、インターンシップについてなどいろいろサポートはしてくれている
    • アクセス・立地
      良い
      赤坂見附駅が最寄りで、そこから歩いて3分ほどのところに大学もあるし、東京駅、新宿、渋谷などにも1本で10分くらいで行けるからいいと思う。
    • 施設・設備
      良い
      基本的に新しくて綺麗なのはいいと思う。でも、ゼミ室などを使いたいのに、院生が使っていて使えなかったりするのが不便。
    • 友人・恋愛
      良い
      学科内でカップルもいくつかあるし、みんな仲良くしていると思う。仲良い人と、イベントに参加してたり、ディズニー行ったりもしているし、そのお土産もみんなに配ったりしている。
    • 学生生活
      良い
      サークルとかは10個くらいある。学祭が小さいので、そこはあまり大学らしくはないのかなと思う。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      2年生から、だんだん専門的なことをやり始めている。3年生は実習なども入ってくるので、楽しめるのは2年生までだとおもう。
    • 学科の男女比
      2 : 8
    • 就職先・進学先
      病院などか、どこかの企業
    • 志望動機
      本当に行きたい学部は違ったけれど、こっちの学部に受かったから、同じ大学だしと思って。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:536823
  • 女性在校生
    赤坂心理・医療福祉マネジメント学部 医療マネジメント学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    赤坂心理・医療福祉マネジメント学部医療マネジメント学科の評価
    • 総合評価
      良い
      学祭などを楽しみたいっていう人には、向かないかもしれないが、先生にきちんとみてもらいたい人や、都会の学校に通いたい人にはとてもいいとおもう。また病院見学などもあるので、興味がある人にはいいと思う。
    • 講義・授業
      普通
      とてもわかりやすく教えてくれるし、他の科目と被ってることなどもあるから、よくわかる。さらに、検定も学校で受けられるものも多い。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      1年生のときは、そんなでもなかったが、2年生になってゼミに専門性がでてきて、プレゼンのやり方などもあってとても面白い。
    • 就職・進学
      普通
      実績については、まだ就職や進学した人がわからないけれど、就活についての説明などは何回もしてくれる。
    • アクセス・立地
      良い
      丸ノ内線銀座線の赤坂見附駅が最寄りです。でも、永田町駅や赤坂駅からも全然歩ける距離です。ご飯屋さんも多く、電車で10分くらいで新宿や渋谷、原宿ならいけるのもいいところです。
    • 施設・設備
      良い
      とても綺麗だが、グラウンドがない点と、体育館が1面で1つしかない
    • 友人・恋愛
      良い
      サークルに入れば、他の学科の人との交流もできるし、学科の人数が少ないので、みんな普通になかがよい。何組かカップルも誕生している。
    • 学生生活
      良い
      サークルは10個ほどあるが、実際に活動しているのは、体育館が使える日が限られたいるので、いくつかわからない。学祭は、小規模のものです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年では、基本的なことをまなんで、2年生になると専門的なことが少しずつ入ってきます。ゼミも2年生になってから別れます。3年生から実習が始まります。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 就職先・進学先
      特に決まっていない。
    • 志望動機
      他のキャンパスの学科を希望していたが落ちて、こっちのキャンパスが受かったから。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:533891
  • 女性在校生
    医学部 医学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    医学部医学科の評価
    • 総合評価
      良い
      多様性のある環境の中で集中して医学を学ぶことができるのみならず、各国から集まった友人と仲良くなることができ、国外も含めた将来の働き方の選択肢を広げてくれる学校だと思います。
    • 講義・授業
      良い
      毎日朝の8時40分から夕方の17時20分まで授業がしっかり詰まっており、将来医者として生活していく中で必要となる知識がしっかり身に付けられると感じています。また、海外での診療を視野に入れている人も多く、生徒も様々な国から来ているため、英語の授業が豊富に開講されています。多い日では医療に関係のない語学としての英語の授業が1日に6時間あった時もありました。このように集中して英語を学ぶことで、どんなに英語が苦手な人でもしっかりと語学力を伸ばせていると思います。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      医学部のためそこまでゼミ等は無いのですが、研究を行っている先生方がいて、個人的にその先生方の研究室にお邪魔したり、研究の話を聞いたりすることができ、将来の参考になると思います。
    • 就職・進学
      良い
      まだ就職している人がいないのですが、将来のキャリアパスを見据えた教授陣からの講演会や、働き方に関する授業が豊富で、キャリア形成のサポートは充実していると思います。
    • アクセス・立地
      良い
      キャンパスのある所は成田市なので、東京からは少し遠いのですが、駅前から徒歩30秒位で学校に着くのでアクセスは至便です。また東京からも電車1本でアクセスできます。キャンパスの目の前には比較的大きな商業施設があり、文房具やノート、本や食料品などの買い物はもちろん、一人暮らしをしている人は衣類や家電製品などもそこで揃えているようです。
    • 施設・設備
      良い
      建物自体が2017年に建ったばかりなので、施設はどれも新しいです。また、医学部生専用の24時間使える自習室や図書館、ラウンジなど他学部にない施設も充実しているため、集中して勉強出来るのも魅力的です。研究設備もどんどん増えてきており、これから研究をしていく学生にも魅力的な環境となっています。また、国内最大級のシミュレーションセンターがあり、高価なシュミレーターも多数揃っています。授業ではそれらのシュミレータを使い実践的な手技を学ぶことができて満足しています。
    • 友人・恋愛
      良い
      様々なバックグラウンドがある学生が集まってきており、多様性に寛容な雰囲気があるため、友人付き合いはとてもしやすいです。恋愛をしているカップルもいて、そこは他の大学と変わらないと思います。
    • 学生生活
      良い
      サークルは規模は大きくないのですが数がたくさんあります。また、1年に3から4回ほど学年全体や学年を超えたパーティーが開催され、そこで親睦を深めることができます。小規模のパーティーも数多く開催されており、イベントは多い方だと思います。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      ほとんどの科目が必修で(自由選択の科目もありますが)、科目を落とすことが基本的にできません。また、空きコマが他の科目に比べて少なく、朝から晩まで授業が詰まっている傾向にあるため、家にいるときや通学時間にもある程度の時間勉強しなければついていけない人もいます。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 志望動機
      英語の授業が充実しており、6年生には海外研修も比較的長い期間あるので、日本のみならず海外でも働けるような力がつくのではないかと期待したためです。また、留学生も含めて様々なバックグラウンドを持った生徒が集まるため、それらの人から刺激を受けつつ勉強できると感じたためです。入試の時の面接では、長い時間をかけて丁寧に話を聞いてもらえたため、そこでも良い印象を持ちました。施設が新しく、駅から至近距離にあるところも魅力的でした。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:568478
  • 男性在校生
    小田原保健医療学部 理学療法学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 1]
    小田原保健医療学部理学療法学科の評価
    • 総合評価
      普通
      まあ1番はサークルがないのと、学食がないのがきついです。あと課題減らしてくれたらもう何も言わない。夏休み伸ばして欲しい。
    • 講義・授業
      良い
      遠隔授業だと皆が自由になりすぎる。生徒のことを考えないで、次から次に課題を出してくる。
    • 就職・進学
      良い
      国家試験合格率100%を謳っている。おそらく、模擬試験で受かった人しか受けられないような仕組みになっていると思う。
    • アクセス・立地
      良い
      駅のすぐ横にあり、とても近い。 1年生のうちは10分程度歩いた校舎まで行かなきゃならないのがしんどい。
    • 施設・設備
      普通
      城内校舎には学食があるが、本校者には学食がなくとっても不便である
    • 友人・恋愛
      普通
      頭の悪い人が多くて困っている。片っ端から女に声を掛けている人がいる。普通に気分が悪い。
    • 学生生活
      悪い
      サークルなんてないに等しい。活動なんてほぼしてない。形式上。サークル楽しみたい人にはオススメできない。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      基礎は骨とか内蔵。そこから実技系、臨床で使えるような技術を養っていく。1年のうちから基礎は完璧にしといた方が後々楽になる。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 就職先・進学先
      急性期より、回復期がいいと考えています。もともと整形に行きたかった。
    • 志望動機
      親が出願して、何も知らずに受けたら受かったから。あとは他に受かったとこがここよりもバカだったから。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:568451
  • 女性在校生
    保健医療学部 言語聴覚学科 / 在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    保健医療学部言語聴覚学科の評価
    • 総合評価
      良い
      言語聴覚士になるための学校は全国で多くありませんが、その中でも言語聴覚士のパイオニアと呼ばれる先生がこの大学の言語聴覚学科を作ったため、大学としての歴史があります。また、言語聴覚士になるための勉強は非常に充実しており、国家試験合格率は毎年高いため将来性もあると思います。大学の敷地内には言語聴覚センターをはじめクリニックやリハビリセンターが創設されており、実習やボランティアでも力をつけることができます。就職率も高く、言語聴覚士になるための勉強をサポートしてくれる学校です。
    • 講義・授業
      良い
      大学内の敷地に創設されている言語聴覚センターで実際に患者さんを見ている先生が授業をしてくれるため、実践的でより詳しい講義をしてくださいます。ただ、社会保険などの講義も必修となるので大変な部分もあります。
    • 研究室・ゼミ
      悪い
      研究室やゼミの話はあまり詳しく聞いたことがなく、今はまだ関わりがないのでよく分かりません。
    • 就職・進学
      良い
      大学の国家試験合格率は毎年高いと聞いています。大学の関連病院が数多くあり、言語聴覚士は日本の職業でも将来性があり注目されているため就職には困らないかと思います。
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄り駅から車で15分程はかかり、大学は独立しているためアクセスは良くないです。大学の近くにはコンビニがひとつあるくらいで、車がないと大変だと思います。
    • 施設・設備
      普通
      大学自体は歴史があるため、あまり新しくなく綺麗とはいえませんが教室は狭い教室から広い教室まで様々です。カフェテリアは1階2階とあるのですが、学生の数が多いためお昼やテスト期間はすぐに埋まってしまいコンビニで買ってほかの教室で食べることがあるので少し不便だと思うことがあります。生活しにくい訳ではありません。
    • 友人・恋愛
      普通
      サークルや部活は比較的多いと思うので、所属すれば友人や気になる人ができるかもしれません。学科内では男女比率がだいぶ違う学科もあるため恋愛は期待できないかなと思います。バイト先やサークルで交友関係を気づくことが多いです。
    • 学生生活
      普通
      大学内のサークルや部活はいくつか分かりませんが、パンフレットに載ってるもの以外にも沢山あります。ただ、活動していないサークルや部活、同好会があります。また、イベントは運動会と文化祭くらいで地元の人や学内のクリニックやリハビリセンターの患者さんが来て下さります。東京などの大学みたいに大々的にやる訳ではありません。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年では高校で習った基礎的な学びを中心に、言語聴覚士としての基本的な知識や教養を身につけるための学習をします。2年次からは専門的な勉強が増え、3年4年は専門的な必修や長期実習が行われます。また、国家試験に向けての勉強を進めます。
    • 就職先・進学先
      進路はまだ決まっていません。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:494464
  • 女性在校生
    保健医療学部 放射線・情報学科 / 在校生 / 2017年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    保健医療学部放射線・情報学科の評価
    • 総合評価
      良い
      機器が充実しており、実験で使うことが出来るのでとてもためになる。実習に行くことで臨床の場の雰囲気を知ることが出来る。
    • 講義・授業
      良い
      生徒の意見を述べる場がある。また、他学科との関連職種連携ワークにより他職種の仕事や次職種の役割を再確認することが出来る。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      自分が将来やりたいモダリティーを専攻している先生のところで学ぶことが出来る。
    • 就職・進学
      良い
      全国どこでも様々な所へ就職することができ、先生方の就活へのサポートもあついから
    • アクセス・立地
      悪い
      大学周辺は田んぼしかない。電車や新幹線も少ない。遊ぶところがほとんどない
    • 施設・設備
      良い
      CT、リニアック、MRI、X線装置など機器が充実している。大学敷地内にクリニックがあり、無料で利用できる。
    • 友人・恋愛
      良い
      友達みんないい人ばかりで、一生の友達ができる。先輩も後輩もいい人ばかり。
    • 学生生活
      普通
      大学祭がしょぼい。運動会は1年生のみ。球技大会はやりたい人だけ。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、高校の復習も含め専門的なことも少し入ってくる。2年次は専門科目が増え、進級が難しくなってくる。3年次は専門科目のみ。実習があるり
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 志望動機
      学費が安い。自分の学力にあっていた。評判がよかった。家から比較的近い
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:566058
  • 女性在校生
    保健医療学部 視機能療法学科 / 在校生 / 2017年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    保健医療学部視機能療法学科の評価
    • 総合評価
      良い
      著名な教授はあまりいないが、教えるのが上手い先生しかいない。研究目的ではこの大学を選ぶのは微妙かもしれないが、学ぶ目的であれば最適だと思う。
    • 講義・授業
      良い
      学生数が少ないため、各授業で学生の反応を確認しながら、学生の理解度に合わせた授業を行ってもらえるため。また、どの先生も質問しやすい雰囲気で学習しやすい環境であるため。
    • 就職・進学
      良い
      毎年就職率100%であるため。全国各地の眼科から求人がきており、就職先が充実しているため。大学院への進学もサポートしてもらえる。
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄りは宇都宮線の西那須野駅、または那須塩原駅。那須塩原駅からは行きと帰りのスクールバスがある。大学の近くにコンビニが1軒、大学には学食、購買がある。一人暮らしの場合は、市営バスを利用する。大学の周りには1軒のコンビニしかないため、車が無ければ空きコマで遊ぶことはできないが、勉強しやすくて良い環境だと思う。
    • 施設・設備
      良い
      実際に病院にある機器がたくさんある。1つの種類で数台あるため、実習だけでなく、自主的な練習の時にも使いやすい。最新の機器もたまに入り、学生も使えるので良い。卒業研究でも使える機器が多い。
    • 友人・恋愛
      良い
      部活・サークルがたくさんあり、他学科の友達が出来やすい。他学科と一緒にとる授業もあり関わる機会がある。学科にそれぞれ特徴があり、色々な人と関わり、学べると思う。
    • 学生生活
      良い
      通常の運動系・文化系の部活・サークルだけでなく、ボランティアの部活・サークルもたくさんある。ボランティアのだけで20弱ある。医療大なので全体的に忙しいため、参加率が高くなくても大丈夫。複数の部活・サークルに入る人も多い。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年で生理学や心理学、統計学など基礎的なことを学ぶ。次年度からの学習や卒検に繋がる。2年から学科の専門的な勉強が多くなり、学内実習も始まる。また、内科学、外科学、病理学など基礎的な医学知識を学ぶ。3年からは学科の専門科目のみとなる。実習が週3?4あり、臨床に使える技術、知識が身につく。4年は病院での実習と卒業研究がほとんどで、授業数はかなり少なくなる。年3回ほどの卒業試験と、卒業研究、国家試験の対策を行う。
    • 学科の男女比
      2 : 8
    • 就職先・進学先
      眼科または医学部への進学を考えている
    • 志望動機
      昔から医療の道に進みたいと思っていて、実家から通えるところにあったから。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:564956
2741-10件を表示
学部絞込

国際医療福祉大学のことが気になったら!

キャンペーン対象校のパンフ・願書を10校以上まとめて取り寄せると
1,000円分の図書カードを全員にプレゼント

※一部パンフは有料です。キャンペーンは高校生・高専生限定です(詳細はマイナビ進学をご確認ください)

基本情報

住所 栃木県 大田原市北金丸2600-1
最寄駅 東北新幹線 那須塩原
山形新幹線 那須塩原
秋田新幹線 那須塩原
宇都宮線 那須塩原
電話番号 0287-24-3000
学部 保健医療学部、 医療福祉学部、 薬学部、 福岡看護学部、 福岡保健医療学部、 小田原保健医療学部、 成田看護学部、 成田保健医療学部、 医学部、 赤坂心理・医療福祉マネジメント学部
概要 国際医療福祉大学は、栃木県大田原市に本部のある私立大学です。通称は「国際医療」。1995年に創立された、医療福祉について専門的に学ぶことができる、比較的新しい私立大学です。日本初の医療福祉を専門に取り扱った大学です。国家資格の習得もできるこの大学卒業生の多くは、医療福祉の分野で活躍しています。 キャンパスは本部の栃木県をはじめ、千葉県に1つと福岡県に2つ、神奈川県に1つの計5つ。大学院専用のキャンパスである、東京青山キャンパスと熱海キャンパスも完備されています。医学部や歯学部がない大学としては珍しく4つの病院を持っています。(2017年に医学部開設予定)

この学校の条件に近い大学

国際医療福祉大学のことが気になったら!

キャンペーン対象校のパンフ・願書を10校以上まとめて取り寄せると
1,000円分の図書カードを全員にプレゼント

※一部パンフは有料です。キャンペーンは高校生・高専生限定です(詳細はマイナビ進学をご確認ください)

この大学のコンテンツ一覧

みんなの大学情報TOP   >>  栃木県の大学   >>  国際医療福祉大学   >>  口コミ

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
青山学院大学

青山学院大学

55.0 - 65.0

★★★★☆ 3.93 (1174件)
東京都渋谷区/表参道駅
法政大学

法政大学

52.5 - 65.0

★★★★☆ 3.81 (1528件)
東京都千代田区/市ケ谷駅
杏林大学

杏林大学

40.0 - 65.0

★★★★☆ 3.66 (214件)
東京都三鷹市/つつじヶ丘駅
理系のオススメ大学
法政大学

法政大学

52.5 - 65.0

★★★★☆ 3.81 (1528件)
東京都千代田区/市ケ谷駅
青山学院大学

青山学院大学

55.0 - 65.0

★★★★☆ 3.93 (1174件)
東京都渋谷区/表参道駅
東海大学

東海大学

37.5 - 65.0

★★★★☆ 3.72 (897件)
東京都渋谷区/駒場東大前駅

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。