みんなの大学情報TOP   >>  群馬県の大学   >>  群馬大学   >>  口コミ

群馬大学
出典:University
群馬大学
(ぐんまだいがく)

群馬県 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:45.0 - 65.0

口コミ:

3.84

(160)

群馬大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.84
(160) 国立内39 / 83校中
国立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.50
  • 研究室・ゼミ
    3.69
  • 就職・進学
    3.78
  • アクセス・立地
    2.37
  • 施設・設備
    3.48
  • 友人・恋愛
    3.61
  • 学生生活
    3.54
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

160件中 1-10件を表示
  • 男性在校生
    理工学部 化学・生物化学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年07月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 1| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 1| 学生生活 3]
    • 総合評価
      3年間レポート、テスト勉強で縛られて、4年次は卒業研究で時間拘束されて非常に忙しい学科です。こんなに苦労したのにこの学科は、Fランの大学より就職先が酷いです。2017卒の就職先をみてもらえば分かりますが本当に酷いものです。ぜひ日大の化学科と埼玉工業大学の生命環境と就職先を比較してみてください。学部で卒業したい方は、この学科には来ない方がいいと思います。大手企業に行ってる方が一人もいません。そのせいで今私も就職活動非常に苦労しています。社会的にこの学科の評価が低いので大手企業志望の方には地獄の学科です。これから受験する皆さんは日東駒専や大東亜帝国、Fランに行った方が学校生活楽しめるし、就職先も良いところいけるのでお勧めします。
    • 講義・授業
      他の理工の先生に比べて、面倒くさい先生が多い。頭が固い先生ばかり。
      夢がなくてこの学科を選んで入学した人にはきつい学科です。授業についていけません。「
    • 研究室・ゼミ
      30以上の研究室はありますが、あまり興味をそそられる研究室はない。
    • 就職・進学
      特に学部卒の就職先は酷いです。
      群馬でレベルの高くない前橋国際大学の就職先の方がまだ全然ましです。
      群馬大学化学生物化学科の就職先は全く大手企業はいません。断言します。日本大学文理学部化学科はNTTや三菱UFJ銀行やみずほ銀行など超大手の企業から協和発酵キリンや森永乳業など学部卒でこんなにいいところに行けます。埼玉工業大学でさえ、日本郵便や東京ガス、みずほ証券などの大手企業にいけるのに....
      このせいか大手志望の私も苦しめられ、しかたなく零細企業を選ぶことにしました。受験生の皆さんはよく私の経験も踏まえつつ、この学科を選んだ方がいいと思います。
    • アクセス・立地
      キャンパスが田舎過ぎてつまらない、男が多すぎ、交通の便悪すぎ
    • 施設・設備
      ビルみたいな建物で大学っぽさがまったく感じられない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      出会いはないと思います。
      東京に行った方がたくさんの出会いができると友達のSNSをみて痛感しました。
    • 学生生活
      地味なサークルがたくさんあって面白いですよ。
    学科に関するコメント
    • 学科の男女比
      7 : 3
    投稿者ID:355700
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中5人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    理工学部 化学・生物化学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年05月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      とてもいい大学で、毎日楽しく研究を行っています。また、理工学部のある桐生キャンパスは緑に囲まれていて、とても良いところです。
    • 講義・授業
      とても充実しています。
      化学のみではなく生物もしっかり学べるのでとても良いと思います。
    • 研究室・ゼミ
      研究室は4年からはじまります。いろいろな実験を行えとても充実しています。指導してくれる先生もしっかり教えてくれます。
    • 就職・進学
      普通です。院まで行けばいいと思います。
    • アクセス・立地
      アクセスはまぁまぁです。最寄り駅から徒歩20分かかります。コンビニ、スーパーなどは多いので生活はしやすいと思います。
    • 施設・設備
      とても充実しています。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      科学生物化学科は割と明るい人が多いので、友達作りはしやすいです。また、理系の割に女子もだいぶ多いです。
    • 学生生活
      とても充実しています。体育館やグラウンド、テニスコート、プールなどがあり、部活、サークルはかなりあります。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は教養中心ですが、2年からは専門分野を学べます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大学院進学
    投稿者ID:348797
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    教育学部 学校教育教員養成課程 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年05月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      教員になりたい人のための学部です。特に、群馬県で教員をやりたいと思っている人にとっては、これ以上手厚く面倒を見てもらったり先輩方からの情報が入ったりする大学は無いのではないか、と思います。教授との距離も近く、とても充実した学生生活を送ることができました。本当に、学生思いの教授が多い学部です。
      しかし、四年次になると、教員以外を目指す人にはあまりサポートがなかったように感じます。授業も、教職に就くためだけの知識や技術を学ぶ講義が主になります。私の周りで教員以外の職を目指す友達は、四年次の授業にあまり意義を感じていませんでした(卒業するためにはこの講義の単位が必要なので、全員が受けます)。
      また、私自身、他県の教員採用試験を受けましたが、それに関しては、あまり情報がなく、情報集めは個人で進める形になりました。群馬の教員になりたい!という方には、本当に、心の底から自信を持ってお勧めします。
    • 研究室・ゼミ
      専攻によりますが、私が所属していた家政専攻では、1つのゼミに2~4人程度が所属します。ですので、教授とのコミュニケーションを密に取ることができます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      中学校教員
    投稿者ID:348748
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    社会情報学部 【募集停止】情報行動学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 -| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    • 総合評価
      先生が親身に相談に乗ってくれる。人数が少ないので、丁寧な指導が受けられると思う。ただし、積極的に動かないとつまらない生活になると思う
    • 講義・授業
      社会情報学というものがあるわけではないので。自分がやりたいと思っていることがないひとにとって、いい学部である反面、自分で積極的に動かないと何もできません。
    • 研究室・ゼミ
      やりたいことができる先生がいる場合、ていねいな指導が受けられます。
    • アクセス・立地
      近くに住むか、車がないと辛いと思います。県外からの学生は、大学近くに住むか、車を買いましょう
    • 施設・設備
      図書館は比較的いつもすいていて綺麗です。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      まあこれは完全にひとによりますが、サークルやアルバイトで自分の手で切り開いていくしかないのではないでしょうか。グループワークが多いわけではないので、その意味では学部の授業のみだと友達はできにくいのかもしれません。
    • 学生生活
      県内なら最大規模だと思いますが、東京の私大には比べ物になりません。まず、田舎なのでインカレサークルというものがないので、学内に友人ができないとなかなか辛いかもされません。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      東京都庁
    投稿者ID:347083
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    医学部 医学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      キャンパスが離れているのは難点。でもすぐに免許を取るので交通の便は車を買えばそこまで苦労はしない。ただ電車とバスは使えない。
    • 講義・授業
      医の倫理学という講義は大切。他の大学では絶対やらないようなリアルな医療の世界を一年から感じ取ることができる講義
    • 就職・進学
      医学科だから卒業時はたいがいは医師になる。勤務先は人それぞれ。奨学金とかで、群馬県内、埼玉県内とかに行く人もいるし、地元に帰る人もいる
    • アクセス・立地
      両毛線、上越線の本数は少なく、使えない。路線バスもいつも遅れている。可能ならば車を買うべし。原付でもあると楽。
    • 施設・設備
      病院実習はやりやすい方だと思う。県内の病院と連携しているので結構色々な病院に行けるものだと思う。ただ、交通は車とかないときつい。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      自然と同じ学科の人とは仲良くなる。ってか試験とかは友人と協力しないと乗り越えられないと思う。お互いの情報共有が重要である。
    • 学生生活
      イベントはある方だけど、医学科は忙しいので参加できるものに限りがある。医学科だけのイベントもあるので、お互い様ではある。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      医療系の知識、技術、倫理的思考
    投稿者ID:346188
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    医学部 保健学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 -| 学生生活 2]
    • 総合評価
      私が所属している学科は、専門的な知識はもちろん、基礎分野からしっかりと学ぶことができ、実践に活かせるようなシステムがあります。将来、医療系へ進む方にとって適した環境です。
    • アクセス・立地
      駅から学校付近までバスが定時に出ているため、実家から通う人も安心です。また、自宅から学校までの距離が遠い人は、学校の駐車場を申請し審査に通れば、置かせて頂くこともできます。
      学校に病院が隣接しているので、実習期間はそこで行うことができ、とても便利です。1年次から実習はあります。
    • 施設・設備
      敷地内にある図書館は、申請をすれば24時間利用することができます。テスト前には、多くの学生が勉強しています。
      図書館には、専門書や雑誌があり、レポートを書くときはテスト勉強をするときに活用できます。
    大学に関する評価
    • 学生生活
      医学部キャンパスは、2年に一度の学園祭があります。サークルや部活ごとに販売、パフォーマンスを行なっています。ちなみに、今年行われる予定です。
    投稿者ID:346125
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    医学部 保健学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 -| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      キャンパスも広くいいと思います。図書館にある本も充実してます。ごはんをたべるところも多く色々なものが食べれます。
    • 研究室・ゼミ
      大学病院なので色々な研究室があります。どの研究室も学生を募集していて入りやすいです。
    • アクセス・立地
      駅からは遠いです。近くに一人暮らしか車か自転車で通っている人が遠いです。バスもあります。近くにはラーメン屋さんが多いです。車を持っていれば温泉やアウトレットなどにも行けます。
    • 施設・設備
      へリポートがあります。大学内には専門書が売っているところもあります。学生でしたら2割引されます。置いていない本も頼むと注文してくれるのでとても便利です。ナースシューズなどもあり大学生活で必要なものは揃えることができます。図書館には色々な本が揃っており勉強スペースも豊富です。申請すれば自習室を24時間使えます。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      部活によっては医学科との交流もあり医学科の学生とも知り合えます。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      早い学年から病院に出入りできます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      群馬大学病院
    投稿者ID:345805
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    教育学部 学校教育教員養成課程 / 卒業生 / 2012年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      就職する上でも、人間としても、有意義な学びができたから。また、学部を超えて幅広い人間関係も築くことができたから。
    • 講義・授業
      実践的な授業や、知識を学べるタイムリーな講義など、幅広い講義が設けられていて、広く深い学びができた。質問に行っても、丁寧に教えてもらった。
    • 研究室・ゼミ
      自分が極めたいことを、とことん極められる時間、場所、講義が用意されている。
    • 就職・進学
      試験に向けた対策を3年次からしてもらって、大変助かった。
    • アクセス・立地
      周りにお店もたくさんあり、友達と出かけたり、何かを揃えるのに買い物に行ったりと便利だった。また、緑が多く、自然豊かで季節を感じやすい環境が整っていた。車で通学する学生が多いが、十分すぎる駐車場があり、とめることに苦労することは一度もなかった。
    • 施設・設備
      図書室は、個人で学習するスペースがあり、パソコンもたくさん自由に使えるものが設けられていた。図書館は朝から夜遅くまで開館していて、勉強もはかどった。キャンパス内にコンビニもあり、文具や食料などをすぐに買いに行けて大変便利だった。学食は安くておいしく、栄養バランスがよく、助かった。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      歓迎会や文化祭、打ち上げなどたくさんかかわる行事があり、色々な人とかかわれた。また、運動会など団結する行事もあり、とても燃えた。
    • 学生生活
      サークルは自分で立ち上がることもでき、趣味を友達と共有したり、極めたりする環境が整っていた。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      教育課程全般と、一般教養である。外国語は好きな言語を選ぶことができ、好きなことを追求できる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      学校へ教諭として
    投稿者ID:345711
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    理工学部 総合理工学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 1| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 2]
    • 総合評価
      総合理工学科はフレックス制ということでよく避けられがちなのですが、単純に昼間か夜間かを選べるだけで普通に昼間学生としても通えます。学費は半額で、さらに他学科(化生、環境、電情、機械)からメインで学びたい学科を自由に選ぶことができます。メインと言ってもほとんどその学科の学生と変わりませんので、半額でその学科の生徒になれるお買い得学科となっております。私もこの学校に入学するまでよくしらなかったのですがとてもありがたい限りです。
      ただし理工学部は1年と2年でキャンパスが変わるので一々引っ越さなくてはならないのが難点ではありますね。
    • 講義・授業
      授業はかなりキツキツに詰め込まれていて、とても充実はしていると思います。しかし学生からすると課題に追われてそれだけで精一杯なので、あまり予復習まで手が回らないことになってしまい、身に付けるのは難しいかもしれません。
    • アクセス・立地
      最寄駅は両毛線桐生駅ですが駅からは45分ほど歩くか自転車に乗る必要があります。バスもありますが田舎なので本数は少ないです。また、周辺にはコンビニが二つとスーパーが一つある以外は何もないのでとても不便です。緑は多いので空気はいいです。喫煙所が外にあるので副流煙をたまに吸わされますが。
    大学に関する評価
    • 学生生活
      理工学部の主なキャンパスは桐生ですが、大学全体は荒牧キャンパスの方が主要であるため、そちらにくらべると文化祭もサークルも見劣りしてしまいます。サークルのためにわざわざ荒牧キャンパスまで車で1時間かけて移動している方もいますが、そんなことをやっていると課題がたまって大変なことになるので少なくても桐生キャンパスのサークルから選ぶことをお勧めいたします。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      メインを四つのどの学科にしたかによります。詳しくは各学科の学ぶ内容を見ていただくといいと思います。例えば機械知能プログラムを選択すると機械知能の学生と全く同じことを学ぶことになります。
    投稿者ID:345663
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    教育学部 学校教育教員養成課程 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 -| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      群馬県内で教員志望の方には、群馬大学の教育学部はとても良いと思います。教育実習では、実習生に慣れている附属校で行うことで心配や不安はそこまでではありません。
      先生や先輩方もとても優しい人たちばかりで楽しいです
    • 講義・授業
      すごく優しい人たちばかりで楽しい学部です
      元気な先生がいてすごく楽しいです
    • 研究室・ゼミ
      研究室は様々な本が置いてあり、すごく興味をそそられます
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友だちできます
      彼氏もできます?
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      教員になりました
    投稿者ID:344472
    この口コミは参考になりましたか?
160件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

群馬県で評判が良い大学

群馬県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

みんなの大学情報TOP   >>  群馬県の大学   >>  群馬大学   >>  口コミ

群馬大学の学部

教育学部
偏差値:47.5 - 55.0
★★★★☆ 4.11 (36件)
社会情報学部
偏差値:52.5
★★★☆☆ 3.45 (22件)
理工学部
偏差値:45.0 - 47.5
★★★★☆ 3.80 (51件)
医学部
偏差値:65.0
★★★★☆ 3.86 (51件)

オススメの大学

千葉大学
千葉大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.94 (415件)
千葉県/国立
大阪大学
大阪大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.96 (782件)
大阪府/国立
旭川医科大学
旭川医科大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.82 (38件)
北海道/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。