みんなの大学情報TOP   >>  群馬県の大学   >>  群馬大学   >>  口コミ

群馬大学
出典:University
群馬大学
(ぐんまだいがく)

群馬県 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:45.0 - 65.0

口コミ:★★★★☆

3.84

(259)

群馬大学 口コミ

★★★★☆ 3.84
(259) 国立内53 / 83校中
学部絞込
2591-10件を表示
  • 女性在校生
    教育学部 学校教育教員養成課程 / 在校生 / 2016年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      教師を目指すなら県内で一番有利だと思います。教員養成においてはサポートも経験も非常に充実していますが、一般企業に就職したり、公務員を目指すのであれば違う学部をおすすめします。
    • 講義・授業
      教科によって教授の指導には差がありますが、自専攻での授業では少人数のため指導もきめ細かく、隅々まで行き渡るように構成されています。学部内で行われる講義は専攻がバラバラなので他の専攻の学生と仲良くなれる機会もあります。
    • 就職・進学
      教育実習も卒業への必要条件ですが、学校をあげて様々な教授が関わり、多くの小・中学校に協力をしてもらい、教育実習が充実するようになっています。教員を目指すなら、スキルアップは確実にできます。
    • アクセス・立地
      車があれば通うことはできますが、公共交通機関だと電車とバスを乗り継ぐことになります。バスはありますが、朝の時間帯だとよく遅れたり、料金が高かったりするなど、結構不便です。免許を取るまでは通いづらいかもしれません。
    投稿者ID:485902
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性卒業生
    理工学部 総合理工学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 2]
    • 総合評価
      ほかの学科よりも手厚い指導が受けられ、他の学科の授業も取れるのに、授業料が半額で、コスパの高い学科でした。この学科は、様々な分野の橋渡し的な存在になる人材を作る学科として、作られたようなので、化学について興味があるけど、環境についても学んでみたい、という人にはもってこいの学科だと思います。
    • 講義・授業
      学科としては、担当の先生が少人数に対して付けられたので、とても将来の事とか相談のしやすい環境でした。授業に関しても、やる気のある生徒にはしっかり面倒を見てくださる先生ばかりでした。
    • 研究室・ゼミ
      研究室は多くの種類があるので、選びやすいです
    • 就職・進学
      就職活動に関してはほとんど自力でした。大学院を勧める先生が多く、私自身は就職に関しては担任の先生にしか相談しませんでした。ただ、就活支援センターもあるし、相談のできる設備は用意されていると思います。
    • アクセス・立地
      桐生キャンパスは交通はそんなに良くなく、大体の人が一人暮らしか車通学でした。
    • 施設・設備
      やりたいことは一通りできる設備だと思います。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      どこも同じようだとは思いますが、趣味の会う友達とたくさん遊びました。真面目な子が多いので、よかったです。
    • 学生生活
      入っていなかったですが、あまり興味のわくものはありませんでした。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手車関連会社
    投稿者ID:485565
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性在校生
    理工学部 化学・生物化学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      キャンパスが広くて快適。図書館も夜22時まで空いてるからテスト期間とかにはよく使用してました。学食もとても美味しいです。
    • 講義・授業
      先生の板書もスライドもわかり易かった。でもたまによく分からいことを言います。その時はスルーしてください。
    • 研究室・ゼミ
      先輩と先生とか仲良くやっています。分からないことがあっても先生と先輩が優しく教えてくれます。楽しいです。
    • 就職・進学
      とくになにも感じない。あんまり気にしたこと無かったし、良くも悪くもない感じかな
    • アクセス・立地
      桐生キャンパスのまわりはほんとになにもないです。緑豊かだけが唯一のメリット。夏は暑く冬は寒い。あとは、夏は虫がめっちゃ多い。それは気をつけた方がいい。
    • 施設・設備
      普通。でも、群馬銀行のATMを設置して欲しかった。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人もたくさんいて毎日学校に行くのが楽しみです。恋愛関係についてはノーコメントです。でもかっこいい先輩はたくさんいます。
    • 学生生活
      サークルは週1で、とても楽しいサークルに入っています。サークル後も先輩と後輩とご飯に行けてわいわいできて、とてもいいです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      物理、化学、生物が主です
    投稿者ID:485564
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性在校生
    理工学部 化学・生物化学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      講義では化学や生物化学に関する幅広い知識を得ることができます。大学一年では基礎的な内容が多く少し物足りないと感じていましたが、学年が上がるごとに講義や実験の内容も専門的になって、とても充実しています。勉強することを目的として大学に通いたい人にはおすすめです。
      キャンパスの周りには商業施設は少なく、駅からも離れています。学生のほとんどが、免許を持っていると思います。慣れてくると不便さはほとんど感じません。
      大きな大学ではありませんが、授業料免除の制度や、就職に対する支援もあり、自主的に動ける学生にとってはかなり過ごしやすい場所だと思います。
      学科の特徴として、女子が多いというポイントもあります。ここ数年は、学科の半数が女子です。。
    • 講義・授業
      学科で行われる講義は、およそ他の大学と変わらないと思います。個人的に質問に行けば、親切に教えてくださる先生もいらっしゃいます。
      大学ですので、何でも講義で教わるというよりは、自習を大切にするという意味で出欠をとらない先生もいます。
      研究室に配属されると、先生や先輩がかなり親身になって教えてくださるので、私自身研究室配属によって大きく成長出来たと思います。
    • 研究室・ゼミ
      研究室配属は大学3年後期に、GPAという成績によって決まります。大学四年生からはほとんど講義はなく、研究室で研究をして過ごすので、学部卒でも研究室選びはかなり重要です。研究内容、教授との相性、研究室のコアタイム等、自分の将来を見据えてしっかり選ぶことをおすすめします。
    • 就職・進学
      大学では10月から毎週就活のためのセミナーがあります。内定状況に関しては、本人の実力によります。
      ただ群馬大学というだけあって、県内での就職には特に強いと思います。
    • アクセス・立地
      大学一年は全員前橋のキャンパスに通います。このキャンパスは駅から離れており、電車通学の学生はバスに乗っている人がほとんどです。また大学のすぐ近くに教習所があり、夏休みが明けると車で通う学生がぐんと増えます。
      二年生からは桐生のキャンパスで過ごすことになります。駅からは歩いて30分かかります。一人暮らしの学生が多く、通学の場合ほとんどが車です。学生駐車場もあります。周辺に大きな施設は少なく、休日は車で出掛けることが多いです。
    投稿者ID:484334
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性在校生
    教育学部 学校教育教員養成課程 / 在校生 / 2017年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      教育のことに関して専門的なことが学べる為、教員になられる方にはかなり力になると思います。その他にも、自分の学科の科目も多く学ぶことがあるので、成長できます。
    • 講義・授業
      教育に関連づけて講義が行われるので、自分の学科がどのように教育に関わり、役立つのかがしっかり学べると思います。
    • 就職・進学
      教員になられる方にはしっかりサポートしていただけます。免許を取得する際だけではなく、就職面でも相談に乗っていただける係が充実していると思います。
    • アクセス・立地
      バスの本数が少ないのが難点ですが、上部道路や17号線とも近く車で通学しやすいかと思います。
    • 施設・設備
      冷暖房どちらも設置してあるので、どの教室でも学びやすい環境となっています。それぞれの学科ごとに充実した設備が備わっていて、自分の力を磨くのにもってこいだと思います。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      様々な人たちに出会えるので、とても充実してます。
    • 学生生活
      毎年行われる文化祭はそれぞれの学科が様々な出し物をしているので楽しめます。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年のうちは教養科目で自分の教師になってから役立つ勉強の知識を養うことができます。二年では実習に向けて自分の教育とは何かを学ぶことができます。
    投稿者ID:484271
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性在校生
    教育学部 学校教育教員養成課程 / 在校生 / 2017年入学
    2018年11月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 3]
    • 総合評価
      教職を目指している人にとって教員養成に力を入れているのはとてもいいと思います。実習も沢山ありますので経験は積むことができると思います。しかし学科によってはその学科の伝統や雰囲気に当たりハズレがあると思います
    • 講義・授業
      教養科目から教員養成課程様々な講義が受けられます。外部講師などのトークもあります
      わかりやすく集中力の途切れない講義もありますがただ話を聞くだけの眠たい授業もあります。
    • 研究室・ゼミ
      3年生から研究室に入ります。枠の制限があるため自分の行きたい研究室に入れない可能性もあります。研究室の教授との相性が重要になってくるかと思います。私の学科では生徒が主体的に行う研究室が多いようです
    • 就職・進学
      教職員を希望した方のほとんどが教員試験に合格できているようです。在学中に教員以外の職業を選んだ方も無事に就職できているそうです。院に行く方もいます
    • アクセス・立地
      前橋駅からバスで30分ぐらいはかかります。自転車の人も居ます。近くにアパートも多いのでひとり暮らしの方は近くにに住めばアクセスもいいかと思います。緑が多くホームセンターやスーパーもなかなか近いのでその点についてはいいです。治安についてはひとり暮らしは多少不安かと思います
    • 施設・設備
      普通に使う分には空調もありますし専門設備もあるので大丈夫かと思います。別の学部が使っている棟は薄暗くてあまりよくなかったです。場所によってはWi-Fiが入らなかったりします。図書館はパソコンの貸出が手軽でいいです
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルなどには入って居ませんが授業などで他の学科とも関わり知り合いは沢山できますし挨拶ぐらいを交わせる、授業時に話しかけられる人もできます。学科によっては雰囲気が悪いです。
    • 学生生活
      私は入っていませんが多種多様なサークルや部活があります。図書館の前で茶道部が浴衣を着てお茶を振る舞うなどイベントなんかがたまに見られます。大会などに活発に参加しているサークルもあり、珍しいのは馬術部があることです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年生は教養科目と基礎的な専門科目、2年から専門科目中心に実践授業のための講義が増えていきます。
    投稿者ID:482323
    この口コミは参考になりましたか?

  • 男性在校生
    医学部 医学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    • 総合評価
      良いところもあれば、悪いところもある。授業に関しては無駄が多い。試験など持って効率を良くしてもらいたい。国試合格率も微妙かな。
    • 講義・授業
      人による。大体は充実している。試験前は徹夜で勉強。
    • 研究室・ゼミ
      あまり利用している人は少ないのではないか。1年後期に研究室に配属されて、論文を書く授業がある。
    • 就職・進学
      ふつうに医者になってる。県内も県外もいろいろ。卒業してみないとわかんないけど。
    • アクセス・立地
      駅から遠すぎる。駐車場が借りられない人はとてもきつい。キャンパス周辺に一人暮らしするのが適切。
    • 施設・設備
      使おうと思えば使える。図書館は24時間勉強できるから結構みんな使ってる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      だいたいグループで行動している。ぼっちもいる。カップルもまあまあいる。
    • 学生生活
      医学祭は大したことない。サークルは荒牧キャンパスのが多い。医学部だけのは運動部ばっか。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年教養。2年から専門。4年の最後から実習。2年後期と3年前期が一番きつい。鬱になる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      県内の病院
    投稿者ID:482254
    この口コミは参考になりましたか?

  • 男性在校生
    理工学部 総合理工学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 5]
    • 総合評価
      実験、工作実習など体で体験する科目が多々あります。就職先で製品生産をちょくちょく行うことは少ないと思われますが、現場で何をしているかを知ることができるのはすごく大事だと考えます。
    • 講義・授業
      適当な先生もいます。楽単なのでどんどん受講して下さい
    • 研究室・ゼミ
      まだ研究室配属はされていません
    • 就職・進学
      就職先は多彩です。就職関係のイベントは学年にあまり関係なく参加できるので、積極性がとても良い方向に向かうと考えます。
    • アクセス・立地
      桐生はハッキリ言って田舎です。アミューズメントは期待しないで下さい。太田キャンパスはイオンモールがあるのでそれなりには楽しめでは無いでしょうか。
    • 施設・設備
      図書館は自由に会話できるスペースがあり、話し合いながら宿題を解く、なんてことが活発です。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女子が全体の1割以下の学科があります恋人は期待しないで下さい。
    • 学生生活
      サバゲー楽しいですよ!!!
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      物理、数学が更に細分化されています。一年は単位を落とすのはレアケースですか二年は余裕で落単しますお気をつけて下さい。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大学院 (七割は進学します)
    投稿者ID:482038
    この口コミは参考になりましたか?

  • 男性在校生
    医学部 保健学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      一年次から基礎看護技術や、附属病院での見学実習を通して看護に触れることができます。先生方の指導も丁寧で、卒業後を見通して学ぶことができます。
    • 講義・授業
      臨床で看護師等医療関係の職に携わっていた先生方による講義、演習の指導はとても丁寧です。附属病院の師長や学外の講師を招いての講義も行われ、多方面から看護について学ぶことができます、
    • アクセス・立地
      前橋駅から群大病院または病院にほど近いバス停に泊まるバスが出ています。ただ、荒牧キャンパス行きも同じバスなためかなり混み合ううえ、実習が始まるとバスの遅れやすいダイヤを考慮して市外、県外の学生はかなり早く家を出る必要があります。
    • 施設・設備
      学内で看護技術の演習を行う設備が整っています。さらに、敷地内に附属病院があるため、実習の環境も良いと言えるでしょう。ただ、講義室や備品に年季が入っているものがチラホラ...。また、冷暖房に関しては温度調整が出来ない講義室があり、不便を強いられることがあります。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年次では月金で看護の基礎の基礎を学び、火~木は荒牧キャンパスで全学部合同で教養科目を学びます。
      二年次から本格的に看護についての学習が始まり、夏には病棟実習を行います。三年次からは本格的な実習が始まり、また各専門ごとの技術、理論についてさらに詳しく踏み込む形で学びます。
      四年次では、卒業研究や総合実習など、卒業、看護職に就く者としての最終準備に入ります。
    投稿者ID:481308
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性在校生
    医学部 医学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 2]
    • 総合評価
      医学科なので、あたりまえですが勉強は大変です。私は医学部の実態を知らずに入学したので、留年率の高さなど驚くことも多かったです。また想像していたよりも部活が本格的です。勉強に部活に忙しい日々を送ることになりますが充実はしています。
    • 講義・授業
      結局先生によります。中には無駄に厳しい教授もいます。組織学や解剖学などを系統的に学べるところはいいと思います。
    • 研究室・ゼミ
      殆どの学生は研究室にはいきません。希望すれば入れるといった感じです。また、研究者を目指す人のためのコースもあります。
    • 就職・進学
      国試に受かれば就職できない人というのはいないと思います。学校が国試対策をしてくれるというわけではありませんが、学生で対策委員などを設置します。
    • アクセス・立地
      駅から近くないので、電車通学は不便です。アパートに住んでしまえば、大学の周りはスーパーなどもたくさんありますし、困ることはありません。
    • 施設・設備
      図書館が24時間使えます。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      人数が少ないぶん学部の人たちとの関わりが深くなります。
    • 学生生活
      部活がさかんです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      基礎医学、臨床医学
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      病院
    投稿者ID:483910
    この口コミは参考になりましたか?

2591-10件を表示

基本情報

住所 群馬県 前橋市荒牧町4-2
最寄駅 JR上越線 群馬総社
電話番号 0272-20-7111
学部 教育学部、 社会情報学部、 理工学部、 医学部
概要 群馬大学は、群馬県に本部を置く国立大学です。通称は「群大(ぐんだい)」。1949年に開学しました。理系の分野に強いのが特徴で、特に「理工学部」、「医学部」への入学を目指す生徒に人気です。実習や実験面において、高いレベルの教育が受けられるよう環境が整っています。 キャンパスは県内に4つあり、教育系の荒巻キャンパス、医学系の昭和キャンパス、理工学系の桐生キャンパスと大田キャンパスに分かれています。群馬県の象徴、「名勝赤城」、「榛名」、「妙義の上毛三山」に囲まれているため、これらを大学の象徴としています。群馬大学の英頭文字をモチーフにしたロゴマークは、緑と青のカラーで自然環境を示し、新しい未来の創造、学生の成長と活躍、社会へ貢献する大学を表現しています。

おすすめのコンテンツ

群馬県で評判が良い大学

みんなの大学情報TOP   >>  群馬県の大学   >>  群馬大学   >>  口コミ

群馬大学の学部

教育学部
偏差値:45.0 - 55.0
★★★★☆ 3.99 (65件)
社会情報学部
偏差値:52.5
★★★★☆ 3.56 (27件)
理工学部
偏差値:45.0 - 47.5
★★★★☆ 3.83 (88件)
医学部
偏差値:65.0
★★★★☆ 3.82 (79件)

オススメの大学

東京医科歯科大学
東京医科歯科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.12 (77件)
東京都/国立
大阪大学
大阪大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.02 (1067件)
大阪府/国立
旭川医科大学
旭川医科大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.87 (59件)
北海道/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。