みんなの大学情報TOP   >>  群馬県の大学   >>  群馬大学   >>  口コミ

群馬大学
出典:University
群馬大学
(ぐんまだいがく)

群馬県 / 国立

偏差値:51 - 71

口コミ:

3.77

(133)

群馬大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.77
(133) 国立内61 / 82校中
国立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.47
  • 研究室・ゼミ
    3.67
  • 就職・進学
    3.76
  • アクセス・立地
    2.31
  • 施設・設備
    3.48
  • 友人・恋愛
    3.60
  • 学生生活
    3.71
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

133件中 1-10件を表示
  • 男性在校生
    理工学部 化学・生物化学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年07月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 1| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 1| 学生生活 3]
    • 総合評価
      3年間レポート、テスト勉強で縛られて、4年次は卒業研究で時間拘束されて非常に忙しい学科です。こんなに苦労したのにこの学科は、Fランの大学より就職先が酷いです。2017卒の就職先をみてもらえば分かりますが本当に酷いものです。ぜひ日大の化学科と埼玉工業大学の生命環境と就職先を比較してみてください。学部で卒業したい方は、この学科には来ない方がいいと思います。大手企業に行ってる方が一人もいません。そのせいで今私も就職活動非常に苦労しています。社会的にこの学科の評価が低いので大手企業志望の方には地獄の学科です。これから受験する皆さんは日東駒専や大東亜帝国、Fランに行った方が学校生活楽しめるし、就職先も良いところいけるのでお勧めします。
    • 講義・授業
      他の理工の先生に比べて、面倒くさい先生が多い。頭が固い先生ばかり。
      夢がなくてこの学科を選んで入学した人にはきつい学科です。授業についていけません。「
    • 研究室・ゼミ
      30以上の研究室はありますが、あまり興味をそそられる研究室はない。
    • 就職・進学
      特に学部卒の就職先は酷いです。
      群馬でレベルの高くない前橋国際大学の就職先の方がまだ全然ましです。
      群馬大学化学生物化学科の就職先は全く大手企業はいません。断言します。日本大学文理学部化学科はNTTや三菱UFJ銀行やみずほ銀行など超大手の企業から協和発酵キリンや森永乳業など学部卒でこんなにいいところに行けます。埼玉工業大学でさえ、日本郵便や東京ガス、みずほ証券などの大手企業にいけるのに....
      このせいか大手志望の私も苦しめられ、しかたなく零細企業を選ぶことにしました。受験生の皆さんはよく私の経験も踏まえつつ、この学科を選んだ方がいいと思います。
    • アクセス・立地
      キャンパスが田舎過ぎてつまらない、男が多すぎ、交通の便悪すぎ
    • 施設・設備
      ビルみたいな建物で大学っぽさがまったく感じられない。
    • 友人・恋愛
      出会いはないと思います。
      東京に行った方がたくさんの出会いができると友達のSNSをみて痛感しました。
    • 学生生活
      地味なサークルがたくさんあって面白いですよ。
    投稿者ID:355700
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    医学部 保健学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      合宿やチームワーク実習など、他の専攻との交流もあり医療の視野を広げることができるプログラムもよく組まれているから。
    • 講義・授業
      先生によるが、授業がつまらなけばアンケートに記入して、その後すこしは改善されるので、無意味な授業はない。
    • 研究室・ゼミ
      頼れる先生、頼り難い先生など様々などいるのでどの先生が自分に合っているかをよく見極めた上で自分のゼミを決めれば満足いく学習は実施できるとおもう。
    • 就職・進学
      県内なら大抵、先生の権力によって就職先が見つかるので国家試験に合格すれば、卒業後の働き口に困ることはない。
    • アクセス・立地
      最寄駅は前橋駅だが、バスで15分程度かかる。歩いていくのは結構大変。実家から通っている人はだいたい自家用車を使って通学している。スーパーやドラッグストアは周囲にいくつかあるので、買い物には困らない。
    • 施設・設備
      建物は古くてくらい感じのとこもろあれば、新しいものもある。大学病院が敷地内にあるので、実習を行うのには便利。
    • 友人・恋愛
      部活やサークルで医学科の人とも交流できるので、いろいろな人と知り合える。また、荒牧の方にも本格的な部活があるので、スポーツを頑張りたい人はそっちに入るのがいいとおもう。
    • 学生生活
      好きなところを選べばそれなりに楽しめる。
    投稿者ID:329861
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    教育学部 学校教育教員養成課程 / 在校生 / 2015年入学
    2017年04月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 1| 学生生活 5]
    • 総合評価
      教育実習に力を入れているのはよいが、学生のニーズにあっていない。必ず教員にならないという人であっても教員を作り上げる授業から逃げることはできない。
    • 講義・授業
      専攻によって先生の差が大きくあらわれている。よく指導してくださる先生がいらっしゃるところもあればそうでない専攻もある。
    • 研究室・ゼミ
      専攻毎に異なる。ピンからキリまである。
    • 就職・進学
      教採などの面接練習をうけてくれる先生もいらっしゃる。ほかは、ただ目をつぶっているだけの先生も居るためしっかりと選ぶ必要がある。
    • アクセス・立地
      最寄駅まで八キロもあり、バスも高く立地はよろしくない。普段生活する分には不便なことはないだろうが、どこかあそびにいこうとおもってもなかなか近くにはなく、車が必要になることが多くある、というかほとんど車がないと移動が面倒で大変になってしまう。
    • 施設・設備
      建物は小さく狭い。
    • 友人・恋愛
      そういうのは、考えない方がよい。
    • 学生生活
      たくさんサークルがある。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      小学校中学校の教員になるために必要な資質を学べる。
    投稿者ID:328440
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    理工学部 化学・生物化学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      化学の分野に関しては広く学べていいと思う。キャンパスも過ごしやすい。ただ、学校の周りになにもないので、下宿するには退屈かもしれない。勉強には集中できると思う。
    • 講義・授業
      分かりやすい先生もいる一方、嫌味がすごい先生もいる。化学の分野は充実しているが、英語に関してはレベルは低いと思う。
    • アクセス・立地
      学校の周りにはお店も遊ぶ場所もなにもない。ドンキかカラオケぐらい。車を持っていたら楽だと思う。駅からは歩いて30分なので、自転車を買って乗っている人が多い。
    • 施設・設備
      図書館が綺麗で勉強がしやすい。実験設備も整っていると思う。
    • 友人・恋愛
      学部によると思う。化生は男女比が同じくらいなのでカップルが多い印象。群大の理工学部は女子が多いことを売りにしているようだが、そのほとんどが化生で、他の学部は1割満たないぐらい。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は教養科目、2年次から実験や専門科目を学ぶようになる。研究室に入るのは3年次の後期から。
    進路について
    • 就職先・進学先
      研究職に就いている方が多い印象。
    投稿者ID:328434
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    理工学部 機械知能システム理工学科 / 在校生 / 2013年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      機械科は理系の中の文系と言われるほど触れる学問が多くエンジニアの基盤となる力を充分に養えられる
      受験で頑張った分勉強する機会が得られる
    • 講義・授業
      一年目は文系科目のほか様々な分野の講座があり、二年目から専門的な講座へと変わる
      報告書の細かなチェック等指導の充実は確立している
    • 研究室・ゼミ
      研究室によって差はあるがパソコンの使い方から原理の応用まで丁寧にそして優しく指導がなされる
      発表前等では夜遅くまで面倒をみてくれる
      新年会忘年会打ち上げ等充実している
    • 就職・進学
      大学に500社程の企業がくるので一人3社程の枠はあり、推薦ももらえる。インターンシップや就活講座も設けられており充実している
      三菱、日産等大手企業、一部上場等
    • アクセス・立地
      駅からは離れているがバス等利用すれば問題ない
      駐車場も広く設けられている
      二年目からキャンパスが変わるが、店が少ない
      コンビにはある
      逆に言えば勉強に集中できる環境ではある
    • 施設・設備
      食堂、生協、図書館等完備
      図書館は22時まであいていてPCの利用が可能
      OFFICEももらえる
    • 友人・恋愛
      実験班等あるので友人は作りやすい
      サークルに入って一緒になんか頑張れば友達はできる
      女学生がすくない(キャンパスにはふつうにいる
      )
    • 学生生活
      だいたいのサークルはある
      PR会とかあるのでおすすめ
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      メカトロニクス(機構系)、エネルギー(流体、熱系)、マテリアル(材料系)、インテリジェント(知能システム系)の4分野に大別される学問があり、それぞれ基本領域から学んでいき興味のある分野の応用を学んでいく。
      いずれもモノヅクリに必要な学問
    進路について
    • 就職先・進学先
      進学
    投稿者ID:328393
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    理工学部 機械知能システム理工学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      再編により異なったことも多いですが、工学を学ぶには良い環境であると言えます。また工学だけを学ぶだけでなく幅広い学習が期待できそうです
    • 講義・授業
      基礎からの学習となるので少しとっつきにくいと思える分野でも安心して学ぶことが可能です。
    • アクセス・立地
      群馬大学のメインキャンパスから30km離れていることもあり良くも悪くも田舎という印象が強いです。
      正直言うと何もないのが実情でよほど近隣に住んでいるるわけではないのなら下宿がオススメです。
      ただ幹線道路が近いので車さえあれば困ることはそうそうないでしょう。
    • 施設・設備
      太田のキャンパスはとても良い設備がありますが少し遠いのが難点かもしれません。
      桐生キャンパス内でも図書館でPC等の使用ができたりと痒いところに手が届く印象です。
    • 友人・恋愛
      工学だけあって女性は少ないですがいい人は多いので友人作りは困らないはずです。
    • 学生生活
      山が近いこともありウインタースポーツに特化したいサークルや工学らしい自動車や二輪系の部活もあります。
      各種運動部もあり選ぶことには不自由しないと思います。
    投稿者ID:328269
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    医学部 医学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年04月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      学務と教員との連携がとれていない。学務が学生の予定を把握していないなど組織として機能していないと思われるところが多々ある。
    • 講義・授業
      2023年問題、医学が日々進歩することもあり年々カリキュラムは厳しくなっているにもかかわらず対策を教員はたてようとしておらず、留年者は年々増えている。
    • 研究室・ゼミ
      3年生で一ヶ月ほど研究室に配属される。充実した実習を送れる人もいれば、意味がわからないまま一ヶ月終わってしまう人もいる。
    • 就職・進学
      サポートが十分とは言いがたい。自分で積極的に動いていく必要がある。
    • アクセス・立地
      ほとんどの学生がキャンパス付近に一人暮らしのためそこまで重要ではない。私もその一人なので通学のしやすさについてはよくわからない。
    • 施設・設備
      図書館は申請すれば24時間使えるので便利である。6年生では希望者数名に限り実習室に自分の机をもらえる。
    • 友人・恋愛
      学科の特徴でもあるがほぼすべての人と顔見知りになる。気の合う人は必ずいると思う。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      医学についてである。
    進路について
    • 就職先・進学先
      東京の病院を希望している。
    投稿者ID:327845
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    社会情報学部 社会情報学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      何をする学部なんだろうというところが、他所からみても曖昧なように、在学している私達からしても曖昧。でもその曖昧なところがとても気に入っています。幅広い分野に興味があって、やってみたら意外と…と思える部分もある。私は考えることが好きなので、社会学について興味を持って入学しましたが、学部に入ってMACのソフトを使うのにハマりました。自由な時間が多いので、やりたい!やってみたい!と思ったことにあてられる。OBが在校生に協力的で、カメラや動画編集に興味があれば力を貸して頂ける。自分からもどんどん学べる。一緒に伸びていきたいと思える仲間にも出会えた。自分から「関わろう」と思うことで周りの人間との繋がりが生まれます。学内や学部内の繋がりのみの在学生が多いような印象ですが、同じ県内の大学生とも繋がれる環境にはなっていると思う。海外に興味がある人にも向いている。
    • 講義・授業
      履修の自由はあまりきかない。
    • 研究室・ゼミ
      素敵な教授が多い。個性的な教授が多い。教授同士の仲が良い。一部の教授同士はとても仲が良い。ゼミとゼミの合同の飲み会がある。私のゼミの教授は二次会で生徒の家に行く。生徒と仲良い自慢を教授同士でしていて可愛い。すごく仲いいです!
    • 友人・恋愛
      サークルや部活に所属するのがいちばん良いと思う。キャンパスが3ヶ所に分かれているのが難点。
    投稿者ID:327807
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    教育学部 学校教育教員養成課程 / 在校生 / 2015年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      教養科目では人数が多いのでそれほどではありませんが、専門科目だと人数が少なくてとてもよく見てくれます。
    • 研究室・ゼミ
      研究室、ぜみは充実していると思う。研究室決める時も、先生の部屋を訪ねて回って親切に教えてくれるらしい。
    • アクセス・立地
      駅から遠くて、バスで30分くらいかかる。
      周りにラーメン屋がやたらと多い。
      とても安いカラオケ屋さんがあって良い。
    • 施設・設備
      設備はそこそこ充実していると思います。図書館にパソコンや専門書もあります。でも、小説はあまり多くなくて新しいものはあまりないかなぁと思います。
    • 友人・恋愛
      友人関係は充実しています。仲間はずれなどはなく、みんな仲良くできていると思います。恋愛関係は、充実している人もいますが、2年生以降になると出会いもなく、新しく彼氏彼女を作るのは難しいですね?
    • 学生生活
      いろいろなサークルがあって、楽しいです!
      文化祭はお店を出す側としては大変ですが、参加するのは楽しいですー
      文化祭でのミスコンも見どころですね!
    投稿者ID:327134
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    教育学部 学校教育教員養成課程 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年04月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 -| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      先生によっては授業は大変面白く、また先生によっては授業がつまらない。非常にムラがある学部だと思う。私自身他の大学を知らないが、大学とはこう言うものだと割り切ることができるのであれば良い大学なのかもしれない。 ただ、教育実習の機会が充実している点は評価できるので、星二つをつけさせていただいた。
    • 研究室・ゼミ
      先生によって本当にムラがある。いい先生の研究室は、卒業論文の指導から試験対策まで丁寧に面倒を見てくれるが、酷いところだと本当に放任である。
    • 就職・進学
      実績は非常に優れている。少なくとも私の身の回りで、卒業後の進路が決まっていない人はいなかった。教員採用試験への対策講座も大学側が開設してくれたし、試験用の資料を置くためだけの部屋まである。また、キャリアサポート室という、「教職員以外になる人のための就職サポートをするための建物もある。教職員以外になる予定の人も今後の人生設計の相談にも積極的に乗ってくれるし、キャリアサポート室が主催する企業説明会(さまざまな企業の広報担当の人が実際に大学に来て、学生に企業説明を行う会)まで充実している。この点は大いに評価できる。
    • アクセス・立地
      荒牧キャンパスについて、駅から遠く、バス代も高い点が良くない。駐車場は充実しているが、そもそも車を持っていない学生には辛い立地だと思う。
    • 友人・恋愛
      学部内でスポーツ大会が開かれるなど、友人関係を広げるための催しも多い。
    進路について
    • 就職先・進学先
      教職員
    投稿者ID:326820
    この口コミは参考になりましたか?
133件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

群馬県で評判が良い大学

群馬県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

みんなの大学情報TOP   >>  群馬県の大学   >>  群馬大学   >>  口コミ

群馬大学の学部

教育学部
偏差値:53
★★★★☆ 3.96 (26件)
社会情報学部
偏差値:51 - 53
★★★☆☆ 3.40 (20件)
理工学部
偏差値:55 - 57
★★★★☆ 3.78 (45件)
医学部
偏差値:58 - 71
★★★★☆ 3.83 (42件)

オススメの大学

東京医科歯科大学
東京医科歯科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.00 (48件)
東京都/国立
名古屋大学
名古屋大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.02 (370件)
愛知県/国立
一橋大学
一橋大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 4.22 (136件)
東京都/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。