みんなの大学情報TOP   >>  群馬県の大学   >>  群馬大学   >>  口コミ

群馬大学
出典:University
群馬大学
(ぐんまだいがく)

群馬県 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:45.0 - 65.0

口コミ:★★★★☆

3.88

(216)

群馬大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.88
(216) 国立内41 / 83校中
国立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.58
  • 研究室・ゼミ
    3.68
  • 就職・進学
    3.78
  • アクセス・立地
    2.44
  • 施設・設備
    3.49
  • 友人・恋愛
    3.63
  • 学生生活
    3.47
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

216件中 1-10件を表示
  • 男性在校生
    理工学部 機械知能システム理工学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      工作実習など実際に機械を使って学べることは大きな利点だと思う。また研究活動が盛んなため論文など数多く毎年発表していると感じている。しかし、そのために授業が淡白なものになっている感じがしてしまう。また、成績評価に疑問があるため研究室配属に公正さが少しかけるように思えてしまう。
    • 講義・授業
      工作実習や製図実習など、現場で実際に使われている機械を用いて学べるため今後、加工者ではなく設計者として仕事をするとしてもいい経験と知識を身につけられると思う
    • 研究室・ゼミ
      成績評価次第にはなるが、自動運転など今話題の研究からエネルギー、制御など幅広い分野を研究することができると思う
    • 就職・進学
      地方だが確立のため、企業の研究に絡むことができるのでそれなりのパイプがあるとは思う。進学はそのまま院に流れる動きが多いが他大学の院に進学する人も一定数いるので不可能ではないと思う
    • アクセス・立地
      キャンパスが4箇所に点在し、多くの生徒が使う荒牧キャンパス、理工学部の使用する桐生キャンパスはどちらも駅から遠く周りに大型ショッピングセンターなどはない。理工学部の生徒は2年に上がるときに必ず引越しする必要があるなど大変不便な上、車がないと生活が厳しいかもしれない。車はなくても生活はできるが最低限度である
    • 施設・設備
      設備は国立ゆえにあるとは思うが使用できる時間に不都合がある。また自由に使えないと思われるものもあるため充実はしていてもイマイチである
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      1年次は文系の学科も一緒に勉強するため出会いが多いと感じる。しかし、理工学部のキャンパスでは男が多いため厳しい。
      しかしバイト先などにも出会いがあるので全てはその人の行動次第だと思う
    • 学生生活
      毎年定期演奏会をしたり、合宿、旅行があるため充実はしている。学校の文化祭もたくさんの出店があるため行けば楽しめると思う
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      機械科は理系の文系と言われるほど学ぶことができる分野が広く、テストなど科目の系統が分かれすぎていてきつい時があるかもしれないがしっかり取り組んでいれば共通している部分を見つけられ楽になると思う。大まかに言うと数学、力学、制御、製図、工作・実験実習などがある。その多くは機械を作る、それを利用する、動かすための下地になる分野である
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      院に進学
    投稿者ID:426881
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    理工学部 機械知能システム理工学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    • 総合評価
      女子の人数少ないけど、少ないからこそみんなと話せるし、周りが男子という環境の中でも中に入ってそれなりにわいわいできて楽しいから
      授業も部活もバイトもこなせてそれなりに充実してるから
    • 講義・授業
      1年の内は教育科目が多いから専門的な事がない
      確かにその学科以外のものも体験できるのはいいけど、もうちょっと踏み込んだものも勉強したい
    • 研究室・ゼミ
      ゼミとか研究室に入るほどの学年ではないからなんとも言えない
      成績が低いと厳しすぎる研究室に配属されて大変だとは聞いたことがある
    • 就職・進学
      まだ就職についてあまり具体的に考えていない
      でも機械科の就職率はいいって聞くしそんなに就職先が見つからなくて困ることはないと思う
    • アクセス・立地
      荒牧キャンパスは前橋市だから周りに色々なお店があるけど、最寄り駅までが遠い
      桐生キャンパスは周りに何もないとは聞く
    • 施設・設備
      学食や図書館は充実してると思う
      学食のご飯は外食に比べ安いし美味しいし一人暮らしにはいいと思う
      唐揚げが美味しくておすすめ
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      やっぱり似た性質の人が集まるからかいい友人ができた
      それでも個性がそれぞれあって楽しい
      恋愛は難しいかなと思うけど学科だけでなくサークルとかもあるし気にしなくていいんじゃないかな
    • 学生生活
      結構色々なサークルがある
      自分もサークルに入って充実してると感じる
      ただキャンパスが違うと通うのが大変かなと思う
      キャンパスが変わったらサークルを変えてもいいと思う
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      まだ1年生なので上の学年については詳しく書けないと思う
      1年では教養科目2年以降では専門科目をやる
      教育科目では必修で理系科目や英語、情報や実験などをする
      選択科目は自由に選べるけど、分類ごとに別れていて、取らなければならない分野もある。でもそんなに縛りはないので学びたいものを選べばいいと思う。種類は色々あって第2外国語や心理学、法律とか、あとはもっと細かいものまで色々あるが、そんなに入り込まずさわりの部分だけって感じがする
      1年生だからまだ本格的に機械っぽいことはやっていない
    投稿者ID:427902
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    医学部 保健学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    • 総合評価
      2年間学生生活を終えて感じたことは、群馬大学には附属の病院があるため、とても良い環境で実習を行うことができます。また、附属病院で働いている先生や看護師、SWなど様々な方が講義をしてくださるので、多くの知識を得ることができます。
      他の大学と比べて幅広く学べることはとても良いと思います。
    • 講義・授業
      附属病院の先生や看護師が、身近な経験や臨床での体験を踏まえて講義をしてくださったり、有名な教授が講義してくださったりと、深くかつ多くのことを学ぶことができます。
    • 研究室・ゼミ
      まだ研究室やゼミに配属されていないため、実際のところわかりません。保健学科の場合、研究室の配属は4年生(3年生春休み直前)あたりからとなっています。ゼミはありません。
    • 就職・進学
      詳しい情報はわからないため、このような点数をつけました。先生と学生、事務の方の距離が高校までと比べて遠いため、サポートは少なく就職活動は自身で行なっているようです。進学実績はとても良いです。
    • アクセス・立地
      駅から徒歩40分、バスで15分、自転車で25分のところに附属病院とキャンパスがあります。電車を利用する場合、駅から離れているので少し不便です。また、1年生の時はキャンパスが異なり、バスで25分ほどかかります。多くの人は自分の車で通学していますり
    • 施設・設備
      隣接している附属病院で実習を行うことができ、実習中の通学や学校との行き来がしやすくとても便利です。校内での実技の練習場所も確保されており、週に2回ほどその教室を使って勉強します。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      看護学科は女子が9割近くいるため、学科内の恋愛は期待できません。また、保健学科全体での男女の割合は2:8 と圧倒的に女子が多いです。
    • 学生生活
      医学部は変わっている部活がとても多いです。大会の時に髪を染めたり、テストの差し入れをしたりと高校までは経験しなかったことが沢山あります。雰囲気に馴染める方はおススメですが、私はあまりおすすめしません。また、サークルは少ないようです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年生では看護の基礎科目、教養を学びます。
      2年生では専門科目を学びます。座学だけでなく、実技もあり、採血や尿カテを行います。 また、夏休みには1週間の実習があります。
      3年生では前期は講義、後期は実習です。本実習に向けて知識や技術を身につけてから、取り組みます。
      4年生では総合実習と卒業研究、卒業論文、国試があります。時間に余裕がありますが、その分自分で勉強を進める必要があります
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      看護師、保健師、助産師
    投稿者ID:431799
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    医学部 保健学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      先生が優しく、面倒見のいい先生が多い。保健医療を学びたい人にはすごく適している。明るい学生が多く、専攻ごとに少ない人数で4年間を過ごすためみんなと仲良くなれる。
    • 講義・授業
      国家試験を受けるのに適した講義が受けられる。講師や先生は分かるまで根気よく教えてくれる人が多い。単位はしっかり努力すれば取れる。
    • 研究室・ゼミ
      自分がまだ1年生だからわからないけどゼミは4年生からの所属だと思う。選び方は希望の多いところはGPAじゃんけん。
    • 就職・進学
      就職率はほぼ100パーセントでとてもいい。進学も大学院へ進む人は意外と多い。国家資格が取れるため就職には強い。
    • アクセス・立地
      周りにお店は一通りある。最寄りは前橋駅でそこからバスで15分くらいのところ。自転車か車があるととても便利。
    • 施設・設備
      実習の道具などしっかり揃っている。解剖の実習も学内でできる設備がある。図書館も勉強スペースが多く便利
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルや部活に入ると縦のつながりもできてオススメ。専攻の人数が少ないためみんなと仲良くなれる機会が多い。
    • 学生生活
      大学のイベントはあまりないがサークルや部活は楽しそう。アルバイトは塾講師が多い。いろいろやって見るといいと思う。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年生では半分は教養科目で2年生から3年生の前期にかけて専門を学ぶ。3年生後期では病院実習がある。4年生は国試対策?
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      病院や治験コーディネーターなど
    投稿者ID:428581
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    医学部 保健学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      先生方が優しく、先輩や同学年の方々も優しいので、毎日楽しく充実した学校生活を送れている。専門科目はもちろんだが、教養科目もしっかり学べている。ディスカッションを中心とした授業もいくつかあって、コミュニケーションを多くとれた。
    • 講義・授業
      講義・授業の内容はどれも身になるものであり、自分が所属している専攻以外の専攻についても知ることができるものもあった。
    • 研究室・ゼミ
      私は現在1年生なので、研究室に所属しておらずゼミも参加したことがないため、ほとんどわからない。3年生の後期に所属するので、それまでは先輩にいろいろ聞いてみようと思ってる。
    • 就職・進学
      国家試験合格率は毎年ほぼ100パーセントで、群馬県のみならず、他県に就職が決まっている先輩もいる。3年生のこの時期から就活を始めたという先輩がいた。
    • アクセス・立地
      最寄駅からバスで15~20分かかるが、私は大学の近くに住んでいるため、自転車で5分で行ける。大学周辺には食事処もある。ただし、大きなショッピングセンターには自転車で30分くらい漕ぐか、徒歩とバスで20分ちょっとかかるのが不便だと感じる。
    • 施設・設備
      建物が比較的新しいところと古いところがあり、古いところは建て替えの話も出ているくらいぼろぼろな部分がある。新しい方はきれいではあるが、寒い。冬場は暖房がしっかり効くまでコートが脱げない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      私が所属している専攻の人数が少ないこともあり、男女や先輩後輩問わずみんな仲が良い。サークルでも穏やかな人達が多いので充実している。
    • 学生生活
      サークルは学校内で行うイベントもあるが、自分達で申し込んで出ることができるイベントも多い。大学のイベントは他の大学と同じようなことをしているとおもうが、学校がそこまで大きくないため、規模は少し小さいと思う。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      私は現在理学療法学専攻の1年生なので、1年生の事しか分からないが、専門科目は生理学と解剖学が中心となる。解剖学では筋の名前、場所、働きや骨、神経について学び、テストも毎回大変かもしれないが覚えると楽。教養は前期に化学、生物、物理、数学から選択して授業を受けるので、受験が終わっても時々復習しておくと良いと思う。
    投稿者ID:429102
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    理工学部 環境創生理工学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    • 総合評価
      アクセスが悪すぎ
      人間関係が広がらない
      お店が少ない
      欲しいものは通販で買う
      バイト時給が低い
      ビジュアルを気にしてる人が少ない
      車がないと生きていけない
      駐車場が狭い
    • 講義・授業
      勉強できることが少ない
      もっと多方面の勉強をしたい
      学部でキャンパスが違うのがよくない
      実験説明する際の教授の連携が足りたい
    • 研究室・ゼミ
      普通だったので3にしました
      特に良いとか、悪いとかはない感じがします
      ただ教授の連携がなくて学生が振り回される
    • 就職・進学
      普通だと思うので3にしました
      個人的に動けば助けてくれるのではないかという感じでした
      進学は群馬大学院に進むなら手厚いです
    • アクセス・立地
      わざわざに書く必要がないくらいのことだと思います
      ただ気になるのであれば、地図を見ていただければわかると思います
    • 施設・設備
      自分的には満足していますが、他の大学の話を聞いたりすると少ないなと思いますし、
      友達は少ないと嘆いています
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人や恋人にも恵まれ、良い大学生活を送れたと思います。
      ただ、学校は何もしていないので個人的な力によるものだとは思っています
    • 学生生活
      みんなで集まってワイワイするのは楽しく、充実していたのではないかなと思っています。
      ただ個人的な理由で参加あまりできなく、勿体無かったなと思っています
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      物体の移動関係の学問を多く取り扱った
      またそれによって化学プラントなどの知識が深まった
      化学プラントはいろいろなことを勉強する必要があるので、いろいろな勉強ができた
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大学院
    投稿者ID:431407
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    教育学部 学校教育教員養成課程 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      私が所属している教育学部は、教員採用試験に向けた対策や授業が充実していると思います。
      教員になりたい、興味のある人にとっては、最適な環境で学ぶことができると思います。
    • 講義・授業
      講義の内容は、模擬授業を中心として構成され、教育実習や、教員採用試験に向けた準備をしています。
      ほとんどの学生がまじめに取り組んでいます。
    • 研究室・ゼミ
      研究室選びとゼミが始まる時期は、選考によって異なるが、私が所属している専攻は3年生の夏ごろに決めることになっている。
    • 就職・進学
      群馬県の教員採用試験においては、比較的多くの合格者をだしていると思います。
      採用試験の対策もきちんとしてくれるので安心です。
    • アクセス・立地
      最寄駅は、前橋駅ですが、大学からは少し離れているため、駅からはバスに乗る必要があります。
      学校の周りは飲食店が多いです。
    • 施設・設備
      教室は、たくさんあるが、長期休みや土日は自由に使えないのが少し不便ですが、休みの日や夜間でも学生証を持っていれば、棟には入れます。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      教育学部内での交流は盛んで、5月には専攻対抗の球技大会が行われます。
      また、専攻内、学部内、サークル内カップルは多いです。
    • 学生生活
      私は、障がい児と活動をするボランティア活動のサークルに入っています。
      毎月の活動に加えて、スタッフだけでの旅行等もあり、充実しています。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、主に英語などの教養科目を勉強します。
      2年次からは、引き続き英語を学び、さらに教育学部の専門授業が入ってきます。
      また、2年生からは模擬授業が始まります。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      教員
    投稿者ID:429978
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    医学部 保健学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 1]
    • 総合評価
      学生生活全般を振り返ると、ものすごく良い点は特にないが、おおむね満足していることが多い。
      設備なとに大きな不満もなく、普通に学ぶことができる。
      専門的なことに大きく時間がとられる。
    • 講義・授業
      講義や授業では担当している教授によって好き嫌いが別れる。
      不人気な教授も大人気な教授もいる。
      単位については、専門科目を落としたら留年、教養であれば卒業ができない、とややこしい。
    • 研究室・ゼミ
      選び方では、人気な研究室では人数に限りがあるため、成績順に決められてしまい、希望した研究室に入れないこともあるらしい。
    • 就職・進学
      そもそも、就職がとても多いわけではない。
      研究の道に進んでほしいと思っている教授がいる。
      サポートについては、十分にある。
    • アクセス・立地
      学部へのアクセスがとても悪い。
      駅からは歩けないこともないが、地元に住む多くの人は電車やバスを利用している。
      周りには遊んだりするところはあまり多くない。
      病院があるため、大きく騒げない。
    • 施設・設備
      とても古めかしい建物も新しい建物も混在している。
      新しい建物の方に研究室があるため、設備としては悪くない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係も恋愛関係も自分の行動次第であり、人によってまちまち。強い結び付きのある人もいればあまり他の人と関わりを持たない人もいる。
    • 学生生活
      サークル部活動では医学部サークルという名がついていても、医学科のサークルと保健学科のサークルに別れていたりするので注意。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は教養科目と専門科目に別れる。
      教養科目は卒業までにとればいいということになってはいるが、
      教養科目は基本的に違うキャンパスで開かれているので1年次にとれないと後々大事になる。
      2年次からは専門科目のみになる。
    投稿者ID:430501
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    理工学部 総合理工学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      総合理工学科は、他学科の半額の学費で学べるため。
      学生実験のレポートが毎週あり大変だが、文章で説明する力が付くため。
      化学と生物と物理を幅広く学ぶことができるため。
      研究室が多いことに魅力を感じるため。
    • 講義・授業
      講義・授業の内容は、化学や生物、物理において各科目のつながりを感じることができる。
      先生方はとてもわかりやすく説明し下さる。
      講義中の雰囲気は、みんな集中して講義を聞いていて、話している人は見られない。
      単位は、しっかり勉強して課題や試験に臨めば比較的取りやすい。
    • 研究室・ゼミ
      研究室の数が多い。
      研究室の配属は成績順で決まる。
      研究室の配属は3年の10月に決まる。
      研究室は化学、生物、物理など多岐にわたる。
    • 就職・進学
      就職実績は県内ならとても良い。
      学科の6割は院に進学している。
      大手企業に就職する人もいる。
      インターンシップへの参加についてのサポートもしっかりしている。
    • アクセス・立地
      最寄駅は大学から離れているため、アクセスは良くない。
      バスも1時間に1本しかない時間帯もあり、交通の便が良くない。
      大型ショッピングセンターがない。
    • 施設・設備
      歴史ある大学だが、建物や教室、その他施設はキレイ。
      図書館にある専門書の数が多く充実している。
      また、自習室の環境が整っているため、図書館で勉強したりレポートを書いたりする学生が多い。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人関係や恋愛関係はほの人によって異なるが、特別他大学と異なることはく良好だと思う。
      サークルに入ると同期だけでなく先輩方とのつながりもできる。
    • 学生生活
      大学のイベントで最も大きいのは学園祭である。
      忙しいながらもアルバイトをしている学生は多い。
      部活、アルバイト、勉強を全て両立している人もいる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は教養科目をメインに受講する。
      2年次、3年次は専門科目を受講する。
      4年次は研究室に配属し、多くの学生は講義を受講していない。
    投稿者ID:427427
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    理工学部 環境創生理工学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      学科の中でもコースによって全くやることが違うので、学びたいことがはっきりしていたほうがいいと思う。キャンパスとキャンパスとの間が少し開いているので、授業やサークルなどの行き来が面倒
    • 講義・授業
      英語の授業は一年生以外ははあまり充実しているようには思えない。その他の教科については、専門教育は充実していると思う
    • 研究室・ゼミ
      研究室紹介が一年生の時にあって、イメージがしやすい点が良いところだと思います。まだ研究室に配属されていないのでわかりません
    • 就職・進学
      公務員として就職する人が多く、地元に就職する人も多いし、ほかの企業に就職する人も多い。就職率は良いと思います。
    • アクセス・立地
      周りの自然がすごく綺麗でとても勉強に集中す できる環境だと思います笑笑
      交通の面ではほとんどの人が車通学です。
    • 施設・設備
      理工学部専用の図書館があったりするため、専門の教科書が豊富に揃っている。英語の勉強をしたい時も参考書は充実している
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      群馬大学は理工学部では珍しく女子の割合が高い。なので女子でもたくさん友達を作ることができるのがうれしい。相変わらず男子も多いので、学科内カップルができることもしばしば。
    • 学生生活
      積極的に大学のイベントに参加したり、群馬県内のイベントにも参加していて、とても充実しているサークルに所属しています
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      社会環境防災コースではコンクリート工学をはじめとする建設業では欠かせない土木工学を学ぶ。環境エネルギーコースでは、持続可能社会の実現に向け、環境に負荷のかからない材料の開発や電池の開発などのメカニズムなどを学ぶ
    投稿者ID:429540
    この口コミは参考になりましたか?
216件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

群馬県で評判が良い大学

群馬県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  群馬県の大学   >>  群馬大学   >>  口コミ

群馬大学の学部

教育学部
偏差値:47.5 - 55.0
★★★★☆ 4.07 (58件)
社会情報学部
偏差値:52.5
★★★☆☆ 3.42 (24件)
理工学部
偏差値:45.0 - 47.5
★★★★☆ 3.88 (68件)
医学部
偏差値:65.0
★★★★☆ 3.89 (66件)

オススメの大学

東京医科歯科大学
東京医科歯科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.09 (68件)
東京都/国立
大阪大学
大阪大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.00 (964件)
大阪府/国立
旭川医科大学
旭川医科大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.88 (52件)
北海道/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。