みんなの大学情報TOP   >>  茨城県の大学   >>  茨城大学   >>  人文社会科学部

茨城大学
出典:Hasec
茨城大学
(いばらきだいがく)

国立茨城県/偕楽園駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:42.5 - 52.5

口コミ:★★★★☆

3.71

(383)

茨城大学 人文社会科学部

概要

偏差値

偏差値
52.5
センター
得点率
72% - 78%

提供:河合塾

学科情報

【募集停止】人文コミュニケーション学科
偏差値-
口コミ 3.8038件
【募集停止】社会科学科
偏差値-
口コミ 3.6660件
現代社会学科
偏差値52.5
口コミ 3.6615件
法律経済学科
偏差値52.5
口コミ 3.405件

口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆3.68
(121) 国立内 471 / 563学部中
国立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 男性在校生
    人文社会科学部 現代社会学科 / 在校生 / 2018年入学
    社会を多角的視野でとらえる学び
    2019年07月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業5|研究室・ゼミ5|就職・進学5|アクセス・立地5|施設・設備5|友人・恋愛5|学生生活5]
    人文社会科学部現代社会学科の評価
    • 総合評価
      良い
      勉強をしっかりしたい人はちゃんと応えてくれる大学です。教授も優秀な方ばかりです。やらない人は置いていかれます。
    • 講義・授業
      良い
      充実した学びができて、そのサポートや環境も整備されているから。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      自分のペースに合わせて先生がサポートしてくれる
    • 就職・進学
      良い
      公務員志望者が多いです。基本的なところは大学の講義で対応できます。
    • アクセス・立地
      良い
      駅から遠いのが難点ですが、慣れてしまえば特に問題ないと思います。
    • 施設・設備
      良い
      比較的新しい施設環境で、特に問題なく利用できています。自由に使えるわけではないのでそこだけ注意です。
    • 友人・恋愛
      良い
      学科内のつながりはあまり強くないです。学生は多いので友達はできます。
    • 学生生活
      良い
      サークルの種類は豊富だと思います。文化祭は客として参加するよりも企画出店に参加する方が楽しめるかも。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      広く現代社会について学びます。ゼミは学年が上がるにつれて専門度が増します。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 就職先・進学先
      葬祭業、住宅設備メーカーなど内定多数。 公務員志望。
    • 志望動機
      社会学に興味があり、専攻したい分野にピッタリの教授がいたからです。
  • 女性在校生
    人文社会科学部 現代社会学科 / 在校生 / 2018年入学
    キツすぎず楽すぎない
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業3|研究室・ゼミ3|就職・進学3|アクセス・立地1|施設・設備2|友人・恋愛5|学生生活5]
    人文社会科学部現代社会学科の評価
    • 総合評価
      良い
      自由な時間が比較的多いため、自分のやりたいことに時間をかけることができると思います。大学近くのアパートは安い家賃の家が多いので、一人暮らしにも向いてます。
    • 講義・授業
      普通
      私が受けた中であまり自分に役に立たないと思ったのは、英語の授業です。英語の授業ではほとんどどのクラスも共通の課題が出されるのですが、その課題はなにに役に立つのかいまいちよく分からないようなもので、提出させることが目的のように感じます。そのため、先生にもよると思いますが英語の授業はあまり役に立たない気がします。専門的な授業は個性豊かな先生が揃っており、面白い授業もあると思います。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      私はまだゼミに所属していないためなんとも言えませんが、入門ゼミなどは先生によって当たり外れがあると感じました。私の入門ゼミのクラスは先生がかなり真面目な方だったので、毎週お通夜のような空気の中授業が行われていました。
    • 就職・進学
      普通
      就職や進学実績に関して私はまだ就活もしていませんので、就職に関してはよく分かりません。進学実績は人文ですので、留年している人はさほどいないように感じます。
    • アクセス・立地
      悪い
      駅からバスで20~30分ほどかかり、また寮までも少し遠いと感じました。近くにスーパーなどは充実していますが、働けるようなお店は少ないため、バイトをするには少し移動しなければなりません。
    • 施設・設備
      悪い
      そもそもキャンパスが小さいため施設が充実しているとはいえないと思います。学食も狭く、昼食時にはものすごい人で溢れています。
    • 友人・恋愛
      良い
      サークルに所属することが友人や恋人を作る1番の近道だと思います。人文社会科学部は教育学部などに比べて、学科の人数が多いので学科で友達を作るのは簡単ですが友達を増やすとなると、少し難しいかもしれません。
    • 学生生活
      良い
      サークルは種類も多く、入りたいサークルが無ければ作ることも可能です。私の友人でも実際にサークルを立ち上げ運営している人が何人かいるので、気に入ったサークルがなければ自分で作ってみるのもありだと思います。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は様々な分野を学び、2年に国際共創メジャーとメディア文化メジャーに別れます。2年の後期から3年に所属するゼミが決まり、卒論を書き進めて行くという流れです。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 就職先・進学先
      在校生のため、まだ決まっておりません。
    • 志望動機
      第1志望首都大学東京に落ち後期にはいれるところをさがしていたところ、センターの配点が多いこの学科を見つけ、入学する
  • 女性在校生
    人文社会科学部 現代社会学科 / 在校生 / 2017年入学
    自由に広く学べるところ
    2019年08月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ4|就職・進学3|アクセス・立地2|施設・設備3|友人・恋愛3|学生生活4]
    人文社会科学部現代社会学科の評価
    • 総合評価
      普通
      大学で勉強したいと思っている学生、キャンパスライフを充実させたい学生など幅広い層に向いている大学だと思います。人文社会科学部では公務員の就職が多いため、茨城での就職を目指す方におススメです。
    • 講義・授業
      良い
      さまざまな教授や外部講師による授業が多く設けられています。現代社会学科では国際学や地理学、社会学の他にも情報学やマスメディアといった現代社会の幅広い分野を選択的に学ぶことができます。またサブメジャーと言われる副専攻を取得することが卒業要件であるため、法律や経済、歴史や心理といった他学科の科目も自分の興味に合わせて履修することが可能です。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      メディアコースは2年後期、国際・地域共創コースは3年前期からゼミが始まります。積極的に学外活動に取り組むところや文献研究に取り組むところなどゼミによって様々な特色があります。そのためゼミ見学でどのような特色があるのかよく見るようにしたください。
    • 就職・進学
      普通
      3年時にキャリアデザインという授業があり、就職についてのアドバイスや企業の方の話を聞くことができます。また学内にあるキャリアセンターでは面接対策や履歴書の書き方、求人情報など就職に関する情報を教えてくれるところがあります。自ら動くと情報はたくさん得られます。
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄駅は水戸駅と赤塚駅があり、どちらもバスで20分ほどです。学内には食堂が3ヶ所とカフェ、学校周辺にはファミレスや牛丼チェーン、ラーメン屋さんがあり安くて美味しいため食べ物には不自由しないです。大学周辺のアパートは2?5万円で借りられるアパートが多いです。寮もあるので地方からの学生も多いです。ただ遊ぶ場所はカラオケしかないです。
    • 施設・設備
      普通
      2020年度から学内PCの使用ができなくなるため、PCの購入が必須となります。学内でwi-fiも飛んでいますが遅いためたまに不便に感じます。
    • 友人・恋愛
      普通
      サークルや部活に入ると友人の幅が広がる印象を受けます。人文社会科学部は1年時は多くの人が必修を取るため同じ授業を取り話す機会も多いですが、学年が上がるにつれ多くの授業の中から自分で選択するため徐々に交友関係が希薄化していくと思われます。恋愛についてはサークルやバイト先の人と付き合う人が多いです。
    • 学生生活
      良い
      サークル・部活の種類は多いため自分に合ったものを見つけられると思います。新入生のために新歓祭が4月にあり、それぞれのサークルの様子を見て回ることができます。また文化祭は水戸キャンパス、日立キャンパス、阿見キャンパスでそれぞれあり、一番規模が大きい水戸キャンパスでは2日間開催でミス・ミスターコンテストや野外ライブ、アーティストの出演などコンテンツは充実してます。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は社会学や地理学、国際学からマスメディアまで幅広い分野を学びます。2年生になる時にメディアコースか国際・地域共創コースに分かれるため一年生のうちに自分の学びたい分野を明確にしておく必要があります。2年後期または3年生からゼミが始まり、自分の興味を追求していきます。4年次は就職活動をしながら卒業論文を書きます。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 志望動機
      高校時代に観光について学びたいと思い、観光地理学を専門とする先生のゼミが開講されていたため入学したいと思いました。 また、高校時代番組制作にも携わっていたため副専攻としてメディアも学ぶことができるところに惹かれました。

講義・授業

講義・授業の満足度

3.64 (114件)

★★★★☆

  • 面白い先生が結構いますが、不真面目な印象はありません。法律行政経済経営と広い分野の授業を受けられるので、視野が広がります。(在校生 2017年入学)
  • 充実した学びができて、そのサポートや環境も整備されているから。(在校生 2018年入学)
  • 私が受けた中であまり自分に役に立たないと思ったのは、英語の授業です。英語の授業ではほとんどどのクラスも共通の課題が出されるのですが、その課題はなにに役に立つのかいまいちよく分からないようなもので、提出させることが目的のように感じます。そのため、先生にもよると思いますが英語の授業はあまり役に立たない気がします。専門的な授業は個性豊かな先生が揃っており、面白い授業もあると思います。(在校生 2018年入学)

講義・授業に関する特徴アンケート投稿する

  • 先生の教え方
    優しい
    16人が回答

    優しい

    厳しい

  • 英語を利用する授業
    少ない
    16人が回答

    多い

    少ない

  • 課題の量
    少ない
    16人が回答

    多い

    少ない

  • カリキュラムの自由度
    自由に決める
    16人が回答

    自由に決める

    決まっている

  • 単位の取りやすさ
    取りやすい
    16人が回答

    取りやすい

    取りにくい

  • 外国へ留学する人
    少ない
    16人が回答

    多い

    少ない

  • 外国からの留学生
    少ない
    16人が回答

    多い

    少ない

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

学生生活

学生生活の満足度

3.69 (36件)

★★★★☆

  • サークルの種類は豊富だと思います。文化祭は客として参加するよりも企画出店に参加する方が楽しめるかも。(在校生 2018年入学)
  • サークルは種類も多く、入りたいサークルが無ければ作ることも可能です。私の友人でも実際にサークルを立ち上げ運営している人が何人かいるので、気に入ったサークルがなければ自分で作ってみるのもありだと思います。 (在校生 2018年入学)
  • たいしたレベルではありませんので参加しません。自動車系のサークルにはボンボン息子がスーパーカーで来たりしてましたが、そんなところでないと楽しくないかもしれません。(卒業生 2011年入学)

学生生活に関する特徴アンケート投稿する

  • キャンパスの雰囲気
    落ち着いている
    16人が回答

    活気がある

    落ち着いている

  • 周辺の環境
    自然豊か
    16人が回答

    自然豊か

    都会的

  • 学校の歴史
    長い歴史がある
    16人が回答

    長い歴史がある

    新しい学校

  • 奨学金制度の利用者
    多い
    16人が回答

    多い

    少ない

  • 学生交流
    学内が多い
    16人が回答

    学内が多い

    学外が多い

  • 学内恋愛
    どちらともいえない
    16人が回答

    多い

    少ない

  • 男女の比率
    女性が多い
    16人が回答

    男性が多い

    女性が多い

  • サークルや部活動
    活発
    16人が回答

    活発

    活発ではない

  • 学生の雰囲気
    どちらともいえない
    16人が回答

    明るい

    落ち着いている

  • 一人暮らしの比率
    どちらともいえない
    16人が回答

    一人暮らし

    実家暮らし

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

就職・進学

就職・進学の満足度

3.32 (85件)

★★★☆☆

  • 公務員向けでしたら、かなり充実しています。学部としても地方公務員になった人数を評価基準とする目標を立てています。 (在校生 2017年入学)
  • 公務員志望者が多いです。基本的なところは大学の講義で対応できます。(在校生 2018年入学)
  • 就職や進学実績に関して私はまだ就活もしていませんので、就職に関してはよく分かりません。進学実績は人文ですので、留年している人はさほどいないように感じます。(在校生 2018年入学)

就職・進学に関する特徴アンケート投稿する

  • 就職先の企業
    中小企業が多い
    16人が回答

    大手企業が多い

    中小企業が多い

  • 就職先の種類
    どちらともいえない
    16人が回答

    民間企業が多い

    公務員が多い

  • 卒業後の進路
    就職が多い
    16人が回答

    大学院進学が多い

    就職が多い

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

学費

入学金 年間授業料
282,000円 535,800円

※夜間主コースは、入学金・年間授業料ともに半額になります。

合格体験記

  • 人文社会科学部【募集停止】社会科学科(2014年/前期)の合格体験記

    女性在校生
    • 茨城大学 人文社会科学部 【募集停止】社会科学科
    • 篠ノ井高等学校 出身
    • 入試形式:前期
    • 現役 / 浪人:現役
    • 入学年度:2014年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    過去問題を、たくさんといて、慣れておく。

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    とにかく多くの問題を解いて、数をこなす。

  • 人文社会科学部【募集停止】社会科学科(2015年/後期)の合格体験記

    男性在校生
    • 茨城大学 人文社会科学部 【募集停止】社会科学科
    • 三沢高等学校 出身
    • 入試形式:後期
    • 現役 / 浪人:現役
    • 入学年度:2015年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    唯一本文に答えが記されている教科だと思います。現代文はまるで宝探しをするような気分で解いていました。必ず根拠となる部分はあるので、決してあきらめず根気よく探してください

    利用した参考書
    学校からもらった古文・漢文の単語帳のみです。

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    数多くの問題や演習を解き、パターンになれることが何より大切です。

    【2次・個別】
    筑波大の数学はかなり厄介です。何せ受験数が多いため、多くを振るい落とすためにほかの大学よりも複雑です。過去問を解くことで筑波大ならではの出題になれるしかありません。

    利用した参考書
    学校からもらったプリント類のみです。

  • 人文社会科学部【募集停止】人文コミュニケーション学科(2014年/前期)の合格体験記

    女性在校生
    • 茨城大学 人文社会科学部 【募集停止】人文コミュニケーション学科
    • 下館第一高等学校 出身
    • 入試形式:前期
    • 現役 / 浪人:現役
    • 入学年度:2014年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    国語は得意科目だったので、毎日少しずつ漢字と四字熟語練習をしました。時々センター対策用の演習をやりました。

    利用した参考書
    古典は古文単語330を使用し、現代文は受ける大学の赤本を利用しました。

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    数学は苦手だったので、基礎の計算力を上げるためワークを用いて、公式の確認なども行いました。

    利用した参考書
    中堅国立大学向けの青チャートを問題演習用として使用しました。

基本情報

本部
所在地
茨城県水戸市文京2-1-1
最寄駅 JR常磐線(取手~いわき) 偕楽園
電話番号 029-228-8104
男女比 男:女=5:5 (口コミより引用)

みんなの大学情報TOP   >>  茨城県の大学   >>  茨城大学   >>  人文社会科学部

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
千葉工業大学

千葉工業大学

40.0 - 52.5

★★★★☆ 3.72 (240件)
千葉県習志野市/津田沼駅
聖心女子大学

聖心女子大学

52.5

★★★★☆ 4.38 (94件)
東京都渋谷区/広尾駅
立正大学

立正大学

35.0 - 52.5

★★★★☆ 3.75 (444件)
東京都品川区/大崎広小路駅
理系のオススメ大学
神奈川大学

神奈川大学

40.0 - 52.5

★★★★☆ 3.57 (637件)
神奈川県横浜市神奈川区/東白楽駅
創価大学

創価大学

42.5 - 52.5

★★★★☆ 4.36 (415件)
東京都八王子市/拝島駅
大東文化大学

大東文化大学

42.5 - 52.5

★★★★☆ 3.65 (374件)
東京都板橋区/西台駅

茨城大学の学部

人文社会科学部
偏差値:52.5
★★★★☆ 3.68 (121件)
理学部
偏差値:47.5 - 52.5
★★★★☆ 3.90 (47件)
教育学部
偏差値:52.5
★★★★☆ 3.89 (91件)
農学部
偏差値:47.5 - 50.0
★★★★☆ 4.03 (40件)
工学部
偏差値:42.5 - 45.0
★★★☆☆ 3.31 (84件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。