みんなの大学情報TOP   >>  秋田県の大学   >>  秋田県立大学   >>  口コミ

秋田県立大学
(あきたけんりつだいがく)

秋田県 / 公立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:40.0 - 45.0

口コミ:★★★★☆

3.78

(74)

秋田県立大学 口コミ

★★★★☆ 3.78
(74) 公立内63 / 86校中
学部絞込
741-10件を表示
  • 男性在校生
    システム科学技術学部 知能メカトロニクス学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 3]
    システム科学技術学部知能メカトロニクス学科の評価
    • 総合評価
      良い
      基本的に満足してます 周辺の土地も妥協範囲だと思います 先生方も満足してます 勉強するという点に関してはとても評価が高いと思います
    • 講義・授業
      良い
      先生方がとても権威な先生が多く、偏差値の割にとても充実していると思います
    • 就職・進学
      良い
      東北地方で2番目の評価があり、とても良いと思います。また、先生たちも力を入れています
    • アクセス・立地
      普通
      学業の負担にはならない 一人暮らしの最低限の店はある 娯楽施設は少ない
    • 施設・設備
      良い
      施設全般新しいです 公立のため施設は整っています 私立の学校よりいいです
    • 友人・恋愛
      悪い
      理系だけのキャンパスなので男性が多めですが他の理系に比べて経営学科あるため女子率多めです
    • 学生生活
      普通
      普通だと思います サークルは結構簡単に作れるため行動すれば増えます
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次では基礎を勉強しますまた、他の大学より一年時の時できることが多いです
    • 学科の男女比
      9 : 1
    • 就職先・進学先
      きまっていない
    • 志望動機
      新しくできる分野だったので時代にあってると感じたため 偏差値の割に企業評価が恐ろしく高かったため
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:534318
  • 男性在校生
    システム科学技術学部 知能メカトロニクス学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    システム科学技術学部知能メカトロニクス学科の評価
    • 総合評価
      良い
      学力のレベルがとても高いというわけではないが,「自主研究」の制度があり,大学でやってみたいということは実現しやすいと思う.
    • 講義・授業
      良い
      比較的少人数で講義や実習が行われおり,丁寧に教えてくれる.また,わからなくてもすぐに聞きやすい.
    • 研究室・ゼミ
      普通
      まだ研究室に配属されていないので,どれくらい充実しているのかはわからない.
    • 就職・進学
      良い
      大学院進学を勧めてきているが,専門分野の企業に就職することが多く,安定していると思う.
    • アクセス・立地
      悪い
      キャンパスは基本的に郊外にあるので,大学へのアクセスをとるのか,生活の利便性をとるのかで住む場所が変わってくる.
    • 施設・設備
      良い
      施設はきれいなままで,広く使うことができる.大学生活には十分な設備がそろっていると思う.
    • 友人・恋愛
      良い
      学科の募集人数もそれほど多くないので,基本的にみんなと顔見知りになることができる.しかし,工学系なので男子学生が多く,恋愛関係はあまり目立っていない.
    • 学生生活
      良い
      趣味として楽しめるようなサークルがたくさんあり,そこで友達も作れると思う.大学祭もにぎやかではあるが,テレビで見るような派手さはない.
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は基礎科目が多いが,徐々に専門科目が増えてくる.学ぶ内容は,機械と情報の融合したメカトロニクスで,「自分でつくって,自分で動かす」ということを学ぶことができる.
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 志望動機
      もともと,情報やものづくりに興味があり,この学部がいいと思っていた.調べていくうちにメカトロニクスが面白そうだと思ったのでこの学科にした.
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:533655
  • 男性在校生
    生物資源科学部 応用生物科学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 2| 学生生活 5]
    生物資源科学部応用生物科学科の評価
    • 総合評価
      良い
      10人に1人先生が担当する担任制で各講義も多くて100人程度の少人数で親密に講義を受けられ、学生と先生の距離が近い。オフィスアワー制度を設けており授業外でも質問を行える時間を毎週確保している。
    • 講義・授業
      良い
      少人数で講義を受けられる。オフィスアワー制度を設けており授業外でも質問を行える。理系だが文化系の科目も受けられる。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      多くの研究室がある。実験の器具や施設は世界でも珍しいDNAを解析できる機械もあり充実している。各学年で1人の教授に2人以下の生徒を担当するのでよい。
    • 就職・進学
      良い
      就職率は三年連続100%で進学先もとても幅広い。就職サポートも大学院への進学サポートも充実している。
    • アクセス・立地
      悪い
      駅から2km近くある。また、秋田市の中心から外れており田舎にある。そして、学校までの道のりに坂が多い。
    • 施設・設備
      良い
      世界でも稀に見るいい機械が揃っている。全国で貸出するほどの機械もある。設備は全国の中で屈指の良さである。
    • 友人・恋愛
      悪い
      学生数が少ないのでその分交友関係が少なくなる。また、市街地から離れており遊ぶ場所が少ない。そして秋田の人が多いので県外の人は輪に入るのが大変。
    • 学生生活
      良い
      マニアックなサークルが多い。とても活動的である。自分はサークルに入ってないけどみんな楽しそうである。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      生物 有機化学を中心に教養科目である心理学文化学文学社会学地域学憲法なども学ぶことが出来る理系でも珍しい勉強をする。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:414044
  • 女性在校生
    生物資源科学部 アグリビジネス学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    生物資源科学部アグリビジネス学科の評価
    • 総合評価
      良い
      農業のことをより深くより楽しく学べる学科です。実践的な授業が多いので座学が苦手な人にもオススメです。また、近くには広大な土地があるのでより多くの動植物に出会うことができます。
    • 講義・授業
      普通
      レベル的にはやや易しい方だと思います。高校の時の内容をしっかり理解していれば何も怖いことはありません。分からなくなっても、オフィスアワーという時間が設けられているので安心して先生方に質問に行くことができます。先生に直接質問に行ったほうがより発展的なことも学べて良い勉強になると思います。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      それぞれの研究室は個性的で、自分の興味のある分野をしっかり学べると思います。先生方も個性的で、研究室は少人数なのでお昼を一緒に食べるなど仲の良いイメージです。
    • 就職・進学
      良い
      就職率はほぼ毎年100%を誇る学校です。就職に関するガイダンスや特別講義もあるので4年間じっくり自分のやりたい仕事を探したり、自分を見つめられると思います。
    • アクセス・立地
      悪い
      正直アクセスは悪いです。しかし寮に住めば毎日バスが出ているので通学は安心安全です。
    • 施設・設備
      良い
      最新の実験器具も使えますし、冷暖房完備です。
    • 友人・恋愛
      良い
      人格が素晴らしい人がたくさんいます。
    • 学生生活
      良い
      やってみたいことにどんどん挑戦してください。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:381081
  • 女性在校生
    生物資源科学部 アグリビジネス学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年09月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    生物資源科学部アグリビジネス学科の評価
    • 総合評価
      良い
      凄く設備がいいです!
      農業高校卒業なので、高校の勉強をいかせます!!
      農地面積も広く、のびのびと楽しく、農業を学べます
    • 講義・授業
      良い
      わかりやすく教えてくれます!
      高校で習ってないことが多いですが1から教えてくれますよ!!!
    • アクセス・立地
      良い
      周りには農業がより良くできる環境となっています
      農業経験がない人もいますが、楽しく出来ています
    • 施設・設備
      良い
      気軽に農業ができる環境です!!!
      広い所でできる農業は、とても楽しいです!!!
    • 友人・恋愛
      良い
      恋愛関係は人それぞれだと思います
    • 学生生活
      良い
      サークルもイベントも充実してます
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      主に農業のことです!
      動植物についてわかりやすく教えてくれます
      大学から、農業を学んでいる人もいます!
      その人も『もっとはやく農業を学んでればよかった』と言ってくれますそれ位楽しいところです
    • 就職先・進学先
      農業研究所や、大手メーカー
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:364853
  • 男性在校生
    システム科学技術学部 建築環境システム学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    システム科学技術学部建築環境システム学科の評価
    • 総合評価
      良い
      大学で勉強するのにはとても良い大学です。就職率もとても高いので、就職に困ることはありません。大学院もあります。
    • 講義・授業
      良い
      受けられる講義の種類も多く、文系科目の講義も受けられます。専門科目もしっかり学べます。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      学科によりゼミが始まるタイミングが異なりますが、建築は三年後期から始まり、さまざまな分野のゼミがあるので、自分が関心のあるゼミが選べます。
    • 就職・進学
      良い
      就職率は100%に近く、大手企業にも就職実績が多くあります。大学の就職にに対するサポートもとても手厚いので安心です。
    • アクセス・立地
      普通
      最寄駅は羽後本荘駅です。大学は駅から徒歩25分ほど離れているので、大学の近くのアパートに住んでいる方が多いです。
    • 施設・設備
      良い
      学内の施設は新しく、パソコンルームや、ジム、体育館など学生が無料で使える施設が多く、24時間空いている勉強などができるスペースもあります。
    • 友人・恋愛
      良い
      やはり、サークルに属してそこの方達と仲良くなることが多いです。学科の中でもたくさん友達もできるとも思います。
    • 学生生活
      良い
      運動部系、文化部系のサークル共にたくさんあり、自分の趣味に合うサークルが一つは必ずあると思います。文化祭は学外の方もたくさん訪れてくださるので、模擬店などをやるのも楽しいと思います。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      基本的には低学年の頃に基礎科目を勉強し、高学年になる程、専門科目を勉強していきます。3年次の後半からはゼミなどを経て、4年次には研究をします。
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:494946
  • 男性在校生
    生物資源科学部 アグリビジネス学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年10月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    生物資源科学部アグリビジネス学科の評価
    • 総合評価
      悪い
      研究室は少人数制をとっていますが、それ故に人数調整で揉めることが多々あります。その間の実習はストップしてしまうので、あまり良い環境とは言えません。
    • 講義・授業
      悪い
      少人数制でじっくりとした指導を受けることができますが、教授方のクセが強過ぎて指導に難がある場合もあります。
    • 研究室・ゼミ
      悪い
      研究室・ゼミ活動は研究室によってばらつきが大きいです。ただ、教授方のやる気はあるので、突っ走っても問題ない環境です。
    • 就職・進学
      良い
      就職率はとても高く、就職支援は十分に受けられます。ただ、就職活動を行うに当たっての交通の便は悪く、そこにはサポートが行き届いていないのが現状です。
    • アクセス・立地
      悪い
      アグリビジネス学科は秋田県の中でも僻地に位置する大潟キャンパスで学びますが、大学敷地内にある学生寮に入寮しない限り、片道30分以上掛けて車で通学するか、大潟村のバスで通うことになります。ただ、ゼミの活動は1限からなので、バスの場合、早朝6時30分の電車に乗って通学するなど、想像を絶する立地条件の悪さです。
    • 施設・設備
      悪い
      大潟キャンパスは旧農業短期大学の跡地にあるので施設全体が古く、雨漏りや羽アリが壁の中から湧いてきたりします。また、各研究室も狭く、道具の多い研究室は物置小屋のような状態です。
    • 友人・恋愛
      悪い
      アグリビジネス学科のみ大潟キャンパスなので、他学科との関わりは殆どありません。また、学科内の付き合いもしないと完全に孤立してしまいます。
    • 学生生活
      悪い
      アグリビジネス学科としてのイベントはありませんが、毎年、松風祭と呼ばれる文化祭を行っており、アグリビジネス学科も駆り出されます。サークルは大潟キャンパス内で少人数ながら地道に活動しています。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次と2年次では、基礎的な内容を広く浅く学びます。3年次になると各研究室に所属し、現場での実習や専門科目を学び、4年次に行う卒業論文の作製に備えています。
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:492198
  • 女性在校生
    生物資源科学部 アグリビジネス学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    生物資源科学部アグリビジネス学科の評価
    • 総合評価
      普通
      講義内容は充実しているがキャンパスへの移動など周辺の環境が良くないから。座学の講義だけの内容ならわざわざキャンパスの移動はせずにその場で済ませれば良いともっと良くなると考えられる。
    • 講義・授業
      良い
      実習などで簡易的ではあるがその分野の内容に触れることができるので良い講義内容であるとは思っている。。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      実際に牛を観察したり、機械を動かしたりと様々な分野へのアプローチがあって充実した講義であると思われる
    • 就職・進学
      良い
      まだ就活を行なっていないのでよくわからないが、私の就職したい職場にも就職実績があるので魅力的である。
    • アクセス・立地
      悪い
      とても悪い。キャンパスの移動が時間の無駄。もう少しそこのところを考えてもらいたい。だが改善はされないだろう
    • 施設・設備
      良い
      いろいろな研究などをすることができるのでまあまあ充実しているとは思う。でも、古い機材が多いと思う。。
    • 友人・恋愛
      良い
      友人関係は、その人の性格にもよるが普通に過ごしていたら良い友人関係は築けると思う。恋愛はとてもいいものです、
    • 学生生活
      良い
      サークルでの出会いや息抜きは大学生活には必要なものだと思う。人間関係をより広げることができ、楽しくなる。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      実習では、様々分野の基本的なことを1、2年次に学ぶことができ、3年次からは選択した分野を深く学ぶことができる
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:430584
  • 男性在校生
    生物資源科学部 アグリビジネス学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 1| 学生生活 1]
    生物資源科学部アグリビジネス学科の評価
    • 総合評価
      悪い
      学生生活全般を振り返るとただ授業を受けるだけだったから。また、唯一充実している点としては少人数制なので学内の設備が使いやすい点があり、そこだけは良い点として考えられるから。
    • 講義・授業
      良い
      教授についてはなぜか講義の内容や研究に関してよりもサラリーマンの上司と部下の関係や社会人としての常識を押しつけられることが多いが、それ以外はまともだから。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      自信が所属している研究室の活動としては、興味のある内容を行うことが多く、そこが充実していると思われるから。
    • 就職・進学
      良い
      就職実績としては何かしらの職に就くことが可能だということらしいのでサポート体制も整っていると思われるから。
    • アクセス・立地
      悪い
      周囲約10kmは水田になっており、車がなければ監獄に近い。また、遊びに行くことが出来る場所もなく、心が腐りそうになるから。
    • 施設・設備
      悪い
      キャンパスが古く、研究室が狭い。また、エレベーターがないので研究資材の輸送が大変であり、大学の公用車も少ないから。
    • 友人・恋愛
      悪い
      少人数制のため、1年次に友人が出来ないと殆ど友人は出来ない。また、車持ちとそうでない者の格差が激しいので都合がつきにくいから。
    • 学生生活
      悪い
      学外の活動として自主研究があるが、大学のアクセスの悪さから、車持ちでない学生は殆ど活動することが出来ないあげく、教授からの評価を落とされる。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1、2年次は講義中心で3年次で研究室に所属し、教授の部下になる。4年次には教授の顔色を伺いながら卒論を頂き進めていく。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:427526
  • 男性在校生
    生物資源科学部 生物環境科学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 2| 学生生活 3]
    生物資源科学部生物環境科学科の評価
    • 総合評価
      良い
      大学ランキングでも上位に入った実績があり、地域との関わりも強いように思える。農業系だけではなく広く科学を学ぶことができる。教員の数も十分で手厚い指導である。
    • 講義・授業
      良い
      講義・授業については1年次にはしっかりと基礎を固めることができるが、やや簡単すぎると思うようなこともある。2年次からは学校の特徴である楔形カリキュラムで専門的なことを学ぶことができる。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      研究室選択は3年次の後期にあり、それまでの学業成績も考慮されるが、生徒主体の話し合いで決まるところが大きい。
    • 就職・進学
      普通
      東北の農業系の大学の中でトップクラスの就職率である。就職先は県庁といった公務員や銀行員が目立ち、学業が役に立つことは少なく思われる
    • アクセス・立地
      普通
      最寄り駅は追分駅で県庁所在地までは20Kmほどである。駅から学校までは30分程歩くうえ、急な坂や緩やかでも長い坂がある。
    • 施設・設備
      良い
      研究設備は十分で演習のときにも不自由せず、実践に近い演習ができる。図書館の蔵書も多いが、他キャンパスにあることもあるので取り寄せることになるが、図書リクエストを出せば導入してくれる事が多い。
    • 友人・恋愛
      悪い
      学内の人間関係はとても良好で接しやすい人が多い。反面他学科との関わりは薄いが、サークルに入ることでカバーは可能であるうえ、過去問を得られる利益がある。
    • 学生生活
      普通
      サークルについては自分で作る人もおり、どのサークルもだいたい活発なように思われる。大学のイベントは頻繁なように思えるが毎年似たようなことに思える
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は基礎となる科目がある。また、メディア・リテラシーと体育科目は進級のバリアになっている。2年次から本格的に専門科目の履修が可能になるが、セメスターごとに取得単位の制限があるので悩まされることもある。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:409128
741-10件を表示
学部絞込

基本情報

住所 秋田県 秋田市下新城中野字街道端西241-438
最寄駅 JR奥羽本線(新庄~青森) 追分
JR男鹿線 追分
電話番号 018-872-1500
学部 システム科学技術学部、 生物資源科学部
概要 秋田県立大学は、秋田県秋田市に本部を置く公立大学です。通称は、県内では「県大」、県外であれば「秋県大」です。1995年に基本構想策定委員会が設置創立され、1999年4月に秋田県立大学が開校。学部は、「システム科学技術学部」「生物資源科学部」に分かれ、公立では珍しい少人数教育を実施しており細やかな教育ができるよう努めています。 工業系のシステム科学技術学部は秋田県由利本荘市にあるキャンパスで学び、食やエネルギーについて学ぶ生物資源科学部は、秋田キャンパスか大潟キャンパスで授業を受講。3つのキャンパスに分かれていますが、サークル活動や学園祭において話し合う場をつくるなど積極的に交流しています。

この学校の条件に近い大学

みんなの大学情報TOP   >>  秋田県の大学   >>  秋田県立大学   >>  口コミ

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
群馬医療福祉大学

群馬医療福祉大学

37.5 - 45.0

★★★☆☆ 3.39 (47件)
群馬県前橋市/新前橋駅
中央学院大学

中央学院大学

35.0 - 45.0

★★★★☆ 3.57 (49件)
千葉県我孫子市/我孫子駅
山梨学院大学

山梨学院大学

37.5 - 45.0

★★★★☆ 3.76 (79件)
山梨県甲府市/酒折駅
理系のオススメ大学
豊橋創造大学

豊橋創造大学

35.0 - 45.0

★★★☆☆ 3.26 (22件)
愛知県豊橋市/東田坂上駅
福岡工業大学

福岡工業大学

37.5 - 45.0

★★★★☆ 3.76 (112件)
福岡県福岡市東区/福工大前駅
長浜バイオ大学

長浜バイオ大学

37.5 - 45.0

★★★★☆ 3.74 (37件)
滋賀県長浜市/田村駅

秋田県立大学の学部

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。