みんなの大学情報TOP   >>  秋田県の大学   >>  秋田県立大学   >>  口コミ

秋田県立大学
(あきたけんりつだいがく)

秋田県 / 公立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:37.5 - 47.5

口コミ:★★★★☆

3.79

(63)

秋田県立大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.79
(63) 公立内59 / 83校中
公立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.70
  • 研究室・ゼミ
    3.82
  • 就職・進学
    4.08
  • アクセス・立地
    2.42
  • 施設・設備
    4.03
  • 友人・恋愛
    3.47
  • 学生生活
    3.55
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

63件中 1-10件を表示
  • 女性卒業生
    システム科学技術学部 建築環境システム学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      学生生活を振り返ると、充実した実験設備、環境の中で研究や課題に取り組むことができました。
      建築に関する、構造や材料、環境や計画などを学びたい人にとっては満足のいく研究がてきると思います。授業以外では校舎自体が新しく、学食メニューも豊富でおいしいです。卒業後は設計事務所やゼネコン、サブコンに就職する人が多いです。
    • 講義・授業
      講義内容に関しては教科書どおりに進める先生が多いと感じます。卒業すると一級建築士を受験できる資格が得られる単位です。また、取得単位によっては工業高校教員免許を取得することも可能です。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは大学3年生の後期から始まります。選び方は第3候補までを決めて、成績上位者から順に希望のゼミに入ることができます。自分はコンクリートのゼミで、毎週論文の読み合わせの他、自分の研究のための実験を行っていました。毎日計測が必要だったので土日も大学に行く必要がありました。
    • 就職・進学
      就職実績は大手ゼネコン、サブコン、住宅関係、公務員が多いです。
      就職活動のサポートは、OBの方が会社説明を大学でしてくださったり、会社訪問をすることができます。また、面接練習や履歴書、エントリーシートの添削を支援課の方がしてくださります。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は羽後本荘駅で徒歩25分程です。駅からはバスも出ています。学校の周りにコンビニなどはなく、徒歩10分程のところにスーパー、コンビニがあります。住んでる人が多いのは羽後本荘駅の近くです。私有車での通学が可能なので車を所有している学生が半分以上です。また、秋田市など実家から通学している人もいます。飲みに行く場所場所は駅の近くが多いですが、遊びに行く場所は近くにないため車で1時間程離れた秋田市に遊びに行くことが多いです。
    • 施設・設備
      キャンパスは新しく、トイレや教室なども綺麗です。また、広い敷地内のキャンパスのため解放的で季節も感じられます。図書館は学生なら24時まで使用できます。研究室は24時間出入り可能。パソコン室は夜20時まで使用できます。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学校の友人関係者は同じ学科の人がほとんどです。理系のため男女比ざ8:2です。そのため、女性にとって出会いが多いかもしれませんが、男性にとって出会いは少ないと思います。
    • 学生生活
      サークルでは夏休みに合宿をして他大学の人とも交流することができました。
      大学のイベントは学校祭や球技大会が行われます。アルバイトは半数近くの人がしていて主に居酒屋でのバイトが多かったです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は自分の学科だけではなく他学科に関する授業も多いです。授業数も多く、一限目からフルで毎日です。2年時は英語の授業や体育の授業が他学科の人と受けることになります。また、建築学科は模型を作ることも増えるため夜遅くまで学校に残ることも少なくありません。3年次は研究活動がメインになります。また、就活も始まり一番忙しい時期です。4年次は卒論に向けた研究と執筆作業がほとんどで、必修の授業もほとんどありたせん。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手ゼネコンの総合職
    投稿者ID:429225
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    生物資源科学部 生物生産科学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      他の大学に比べて人数が少ないため、手厚いサポートをうけることが出来ました。指導する教授たちは個々に仕事を抱えているため、生徒側から積極的にいかないとほっておかれる。
    • 講義・授業
      教授や講師の先生たちは、個性が光っている。講義の雰囲気は担当する先生によって多少の違いはあるが、基本的にアットホームである。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まる時期はその研究室によりますが、大抵3年の夏休み頃から。選び方は先輩が相談にのってくれる。
    • 就職・進学
      就活の時に気をつけておいた方が良いことは、担当者と連絡をこまめにとること。添削も面接練習も頼めばしてもらえる。
    • アクセス・立地
      農業系の実技用の田んぼや畑、林があるため駅や生活圏からは少し離れる。車をもっている人が多かったように思う。
    • 施設・設備
      研究室設備については教授が使うのもや、隣接する研究施設での実験機器を使わせてもらえる。老朽化で故障が多い
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      温厚な人が多く、サークルは和気あいあいとしているものが多い。留学生の受け入れもしているため、年齢国籍を問わない友人ができる。
    • 学生生活
      サークルはかんとう、赤十字奉仕団など他であまりないものがある。アルバイトは農家の手伝いが時給が良かった
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は基礎系の講義が多く、年次を重ねるほどに卒論研究に向けて興味関心が徐々に明確になっていく。自然と研究室を選べるようになる
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      総合職
    投稿者ID:428363
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    生物資源科学部 アグリビジネス学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      講義内容は充実しているがキャンパスへの移動など周辺の環境が良くないから。座学の講義だけの内容ならわざわざキャンパスの移動はせずにその場で済ませれば良いともっと良くなると考えられる。
    • 講義・授業
      実習などで簡易的ではあるがその分野の内容に触れることができるので良い講義内容であるとは思っている。。
    • 研究室・ゼミ
      実際に牛を観察したり、機械を動かしたりと様々な分野へのアプローチがあって充実した講義であると思われる
    • 就職・進学
      まだ就活を行なっていないのでよくわからないが、私の就職したい職場にも就職実績があるので魅力的である。
    • アクセス・立地
      とても悪い。キャンパスの移動が時間の無駄。もう少しそこのところを考えてもらいたい。だが改善はされないだろう
    • 施設・設備
      いろいろな研究などをすることができるのでまあまあ充実しているとは思う。でも、古い機材が多いと思う。。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係は、その人の性格にもよるが普通に過ごしていたら良い友人関係は築けると思う。恋愛はとてもいいものです、
    • 学生生活
      サークルでの出会いや息抜きは大学生活には必要なものだと思う。人間関係をより広げることができ、楽しくなる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      実習では、様々分野の基本的なことを1、2年次に学ぶことができ、3年次からは選択した分野を深く学ぶことができる
    投稿者ID:430584
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    生物資源科学部 アグリビジネス学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 1| 学生生活 1]
    • 総合評価
      学生生活全般を振り返るとただ授業を受けるだけだったから。また、唯一充実している点としては少人数制なので学内の設備が使いやすい点があり、そこだけは良い点として考えられるから。
    • 講義・授業
      教授についてはなぜか講義の内容や研究に関してよりもサラリーマンの上司と部下の関係や社会人としての常識を押しつけられることが多いが、それ以外はまともだから。
    • 研究室・ゼミ
      自信が所属している研究室の活動としては、興味のある内容を行うことが多く、そこが充実していると思われるから。
    • 就職・進学
      就職実績としては何かしらの職に就くことが可能だということらしいのでサポート体制も整っていると思われるから。
    • アクセス・立地
      周囲約10kmは水田になっており、車がなければ監獄に近い。また、遊びに行くことが出来る場所もなく、心が腐りそうになるから。
    • 施設・設備
      キャンパスが古く、研究室が狭い。また、エレベーターがないので研究資材の輸送が大変であり、大学の公用車も少ないから。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      少人数制のため、1年次に友人が出来ないと殆ど友人は出来ない。また、車持ちとそうでない者の格差が激しいので都合がつきにくいから。
    • 学生生活
      学外の活動として自主研究があるが、大学のアクセスの悪さから、車持ちでない学生は殆ど活動することが出来ないあげく、教授からの評価を落とされる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1、2年次は講義中心で3年次で研究室に所属し、教授の部下になる。4年次には教授の顔色を伺いながら卒論を頂き進めていく。
    投稿者ID:427526
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    生物資源科学部 応用生物科学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 5| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    • 総合評価
      三流大学といった感じ。立地が悪く、田舎感が丸出しであった。生徒も先生も地味でキラキラなキャンパスライフは送れなかった。のびのびと学びたい、地域に根ざして学びたい人には良いと思う。
    • 講義・授業
      プロジェクターでパワーポイントを流すだけという授業がほとんどであった。熱心な先生はいて悪い印象はない。
    • 研究室・ゼミ
      所属の研究室によってムラがある。忙しい研究室とヒマな研究室と様々であった。雑務まで手伝う研究室もあったと思う。
    • 就職・進学
      就職支援センターの職員はコネもあり、熱心に指導してくれた。責任を持って、希望の就職先が見つかるまで手厚く指導してくれた。
    • アクセス・立地
      周辺は松林、辛うじてコンビニが近くにあるくらい。特に寮は遠く、シャトルバスで40分近くからかる。非常にアクセスが悪い。
    • 施設・設備
      キャンパスは広く、生徒に対してキャンパスが広かった。食堂で座れないということなどはなく、図書館やパソコン室もいつでも広々使えた。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      他県からの生徒が多かった。理系大学だったためか、皆控えめで理想のキラキラしたキャンパス生活ではなかった。
    • 学生生活
      竿灯サークルがマンモスサークルで、他はマイナーであった。魅力的なサークルがなく、バイトばかりすることになった。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      サイエンスの技術について幅広く学ぶ。その中で興味があるセンテンスについて深く学ぶことになる。私は海洋生物について学んだ。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      自動車保険のコールセンターの派遣社員
    投稿者ID:427972
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    生物資源科学部 生物生産科学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学生自主研究という制度により、学部1年生からテーマを設置して研究を行うことができる。その際、必要があれば分析機器を操作できるので、早い段階から実験操作を学ぶ事ができ、非常に為になると考えられる。一学科40名前後なので、交流も持ちやすく、学業とプライベートの両方を充実させたい人にとってはそれが成しやすいだろう。
    • 講義・授業
      先生に対する学生の数が他校と比べて少ないので、疑問点に対する質問も時間をかけてすることができる。秋田キャンパスでは竿燈祭りの影響で、竿燈サークルにはテスト期間の講義出席に対する考慮もされている。
    • 研究室・ゼミ
      研究室配属が決まるのは3年前期の終盤。夏休み明けに正式配属され、同時にゼミも開始される。年によって研究室の学生人数に偏りがあるが、多くても10名前後なので、先生との距離は非常に近い。
    • 就職・進学
      農業系に対しての就職実績が高い。長年の信頼があり、大学への直接の求人も毎年多く寄せられている。だが、関東圏になるとやはり国立大、MARCHなどの私立と比較されるので、それに劣らぬアプローチを考えていく必要がある。
    • アクセス・立地
      秋田駅から3駅の距離で、最寄り駅から大学までは徒歩で約25分。周りは学生向けの賃貸が多く、大抵の学生はこの周囲に住んでいる。しかしスーパー以外に遊び場は無いので、飲みや遊びは秋田駅まで出てくるのがほとんどである。
    • 施設・設備
      キャンパスは設立20年を迎えるところであり、比較的新しい。研究設備は充実しており、東北で県立大だけが所持している分析機器も存在する。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学科人数が少ないので、深い交流がしやすい。また、サークルによっては他学科の学生と絡む機会も多い。しかしその分、合わない人と一緒になる可能性も高いので、運が絡むところもある。また、同じ大学内での恋愛事情は広まりやすい。
    • 学生生活
      大学祭が10月初めに2日間行われる。ミニオープンキャンパスも開催され、毎年多くの高校生が参加している。アルバイトは居酒屋など飲食店で行う人が多いが、季節によっては学生寮周辺の圃場で、稲刈りなどの農業バイトを募集している事もある。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年は心理学や英語を含めた教養科目を学ぶ。この時、農業高校出身者や、生物を受験で選択しなかった人向けに、基礎レベルの講義を別で選択することができる。化学・生物実験が後期から開始。2年からは学科問わず、農業に関連する項目を大まかに習得。実験はより専門的になる。3年では学科別の講義が増え、研究室毎の専門実験を行う。4年では大半の学生が卒論単位のみになるので、就活と並行しながら自分の実験を行っていく。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      IT業界の技術職
    投稿者ID:409836
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    生物資源科学部 生物環境科学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      実験設備が充実しており、研究がやりやすい。就活対策も充実しており、進路対策は他大学より進んでると思う。就職を希望している人は就活対策を早めに受けることができる。
    • 講義・授業
      授業内容は環境全般の浄化についてであり、水質、土壌、大気、森林など様々なである。教師はフレンドリーな感じの人が多く、いい雰囲気だと思う。単位についてはよっぽど不真面目でない限り、落とすことはないと思う。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まるのは3年の後期からで、4年になるまでは先輩の手伝いが主で、4年になったら自分のテーマを決める。
    • 就職・進学
      就職活動のサポートはとても充実している。エントリーシートの添削や面接練習、企業検索、合同説明会の開催など他大学より進んでる。
    • アクセス・立地
      駅から大学まで遠く、車がないと生活が困難。また、付近に飲食店やスーパーが少ないため、バイトや買い物も大変である。
    • 施設・設備
      まだ設立20年の大学のためキャンパスはとても綺麗だと思う。研究施設も充実しており、最先端の分析機器などが導入されている。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学科内の人数は多くても50人ぐらいのためすぐに顔見知りになるため、友人作りはしやすいと思う。恋愛についてもサークル活動が盛んなのでやりやすい。
    • 学生生活
      サークル活動はいろいろなサークルがあり、どのサークルも積極的に活動している。学祭も毎年力を入れており、良いと思う。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1から2年にかけては生物学や化学、英語などの座学や分析機器を使用した化学実験が主で、3年に研究室に配属され、4年に卒業研究を行う。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      産業廃棄物処理業界
    投稿者ID:407740
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    生物資源科学部 生物環境科学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 2| 学生生活 3]
    • 総合評価
      大学ランキングでも上位に入った実績があり、地域との関わりも強いように思える。農業系だけではなく広く科学を学ぶことができる。教員の数も十分で手厚い指導である。
    • 講義・授業
      講義・授業については1年次にはしっかりと基礎を固めることができるが、やや簡単すぎると思うようなこともある。2年次からは学校の特徴である楔形カリキュラムで専門的なことを学ぶことができる。
    • 研究室・ゼミ
      研究室選択は3年次の後期にあり、それまでの学業成績も考慮されるが、生徒主体の話し合いで決まるところが大きい。
    • 就職・進学
      東北の農業系の大学の中でトップクラスの就職率である。就職先は県庁といった公務員や銀行員が目立ち、学業が役に立つことは少なく思われる
    • アクセス・立地
      最寄り駅は追分駅で県庁所在地までは20Kmほどである。駅から学校までは30分程歩くうえ、急な坂や緩やかでも長い坂がある。
    • 施設・設備
      研究設備は十分で演習のときにも不自由せず、実践に近い演習ができる。図書館の蔵書も多いが、他キャンパスにあることもあるので取り寄せることになるが、図書リクエストを出せば導入してくれる事が多い。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の人間関係はとても良好で接しやすい人が多い。反面他学科との関わりは薄いが、サークルに入ることでカバーは可能であるうえ、過去問を得られる利益がある。
    • 学生生活
      サークルについては自分で作る人もおり、どのサークルもだいたい活発なように思われる。大学のイベントは頻繁なように思えるが毎年似たようなことに思える
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は基礎となる科目がある。また、メディア・リテラシーと体育科目は進級のバリアになっている。2年次から本格的に専門科目の履修が可能になるが、セメスターごとに取得単位の制限があるので悩まされることもある。
    投稿者ID:409128
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    システム科学技術学部 機械知能システム学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      立地は良くないが、施設は新しく研究設備も充実している。図書館も広く、勉強しやすい環境である。近場で遊び場やバイト場などはあまりなく、その点は大学生にとって物足りないと思う。
    • 講義・授業
      講義や授業の内容は充実しており、熱心な教授が多い。アットホームな雰囲気である。単位はよっぽどのことがない限り取得できる。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの選び方は成績順なので、入りたいゼミがある人は1・2年の勉強を頑張った方が良い。ゼミでは先輩方との交流も多く、研究以外にも就活などの面でも相談に乗ってくれた。ゼミにもよるが、全国様々な発表会にも参加できた。ゼミ対抗のスポーツ大会もある。
    • 就職・進学
      就職率は良いと思う。ゼミの先輩方に就活について様々なことを聞いたりできたのがよかった。大学院に進む学生が多い。
    • アクセス・立地
      大学の周りにはスーパーやアパートがない。生活する範囲は大学から少し離れているので、通学が不便。駅も遠い。車がないと色々と大変。
    • 施設・設備
      キャンパスが新しいので、施設、設備が充実している。外観はホテルのようにきれい。図書館にも多くの本があり、勉強もしやすい。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      ほぼ男子学生なので、同じ大学内での恋愛は限られる。秋田大学と合同の部活やサークルもあるので、そこに加入すれば輪は広がるかも知れない。
    • 学生生活
      サークルや部活はあまり盛んではないので、加入している人は少ない。アルバイトもだいたい居酒屋に限られてしまう。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は教養の勉強が多い。広く浅くという感じ。2年次からは専門分野も増えて来て、興味のある講義が増えてくる。3年次からゼミも始まり、さらに専門性が深まる。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      大手製造業
    投稿者ID:411062
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    生物資源科学部 生物環境科学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    • 総合評価
      学生生活を振り返ると、秋田という田舎ならではの暮らしができた。という感想が強い。都会の大学でのキラキラした大学生活とは疎遠であるが、秋田という土地で本人のやる気次第でいくらでも楽しく暮らすことが出来た。学校に関しては生徒に対し教員の数が多いので、しっかり勉強できる環境にある。就職活動に関しては売り手市場である事から苦労はしないが、活躍できるかどうかはその人次第である。殻を打ち破ってやりたい事に一直線になれる人はなかなかいないが、そのような人は強い。
    • 講義・授業
      学生の数に対し教員が多いため充実していました。他の大学を知らないので、雰囲気についてはわからないが1、2年の頃は学部のほとんどの人と顔を合わせて講義を受ける。
    • 研究室・ゼミ
      学生2?3人に教員が1人つくため、しっかりと迷っている学生に寄り添ってくれる。ゼミの選び方は話し合いによるもので人気のゼミには入れないこともある。
    • 就職・進学
      就職活動へのサポートはしっかりしている印象、就職率も高い。今後は社会で活躍する人を育成して行きたいと考えている。
    • アクセス・立地
      寮からキャンパスまでバスで40分掛かる。時間の使い方が人によって異なる。不満が多いものもいればしっかり受け入れて楽しく過ごす事が出来ている人もいる。しかしながらアパートの一人暮らしは寒いにつきる
    • 施設・設備
      キャンパスは綺麗です。図書館も過ごしやすい、ちょっと寒いお昼ご飯のカフェテリアはコスパが良くない。1.2年生の時も自主研究制度があるので意欲ある学生は1.2年から機器に触れる事ができる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      全体的に暗い印象がある。しかしながら、同じような考えの人も必ずいるのでそういった人と仲良くなれる。先輩後輩垣根なく仲の良い印象があるので一体感がある。全体の人数が少ないため、噂はすぐに広まる
    • 学生生活
      サークルはそこまで活発ではないため、好きな時に行って体を動かす事ができる。イベントに関しては農学部系統という事もあり、近所の方々も訪れてくれる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は生物や化学等の基礎的な勉強から始まる英語の勉強はちょっとレベルが 少し低い2年次は学科に分かれて実験がメインになる3年次になるとより専門的になる。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      土木資材メーカー中小企業
    投稿者ID:410986
    この口コミは参考になりましたか?
63件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

秋田県で評判が良い大学

秋田県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  秋田県の大学   >>  秋田県立大学   >>  口コミ

秋田県立大学の学部

オススメの大学

新潟県立大学
新潟県立大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.03 (60件)
新潟県/公立
熊本県立大学
熊本県立大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.83 (114件)
熊本県/公立
長野県立大学
長野県立大学
すべり止め校もチェック
☆☆☆☆☆ (0件)
長野県/公立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。