みんなの大学情報TOP   >>  富山県の大学   >>  富山県立大学   >>  口コミ

富山県立大学
出典:RESPITE
富山県立大学
(とやまけんりつだいがく)

富山県 / 公立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:45.0 - 50.0

口コミ:

3.50

(28)

富山県立大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.50
(28) 公立内80 / 83校中
公立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.48
  • 研究室・ゼミ
    3.46
  • 就職・進学
    4.08
  • アクセス・立地
    3.07
  • 施設・設備
    3.57
  • 友人・恋愛
    3.00
  • 学生生活
    3.08
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

28件中 1-10件を表示
  • 女性卒業生
    工学部 生物工学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      卒業後は大学院へ進学、または医薬品メーカーへ就職する人が多いです。実習が多いのでとても勉強になります。専門科目だけでなく、一般教養も多く学べるところがいいです。
    • 講義・授業
      課題はそれほど多くなく、適度です。単位も比較的取りやすくなっています。講義中の雰囲気もよいと思います。
    • 研究室・ゼミ
      3年後期からゼミがはじまります。普通は4年からが多いと思うので、早く研究に取り組むことができて良いです。卒論については教授、研究員の方がサポートしてくれます。
    • 就職・進学
      面接の練習や履歴書の添削をしてくれます。就職セミナーや合同説明会も開催されるのでとても参考になりました。
    • アクセス・立地
      車通学または一人暮らしの人が多いです。家賃は安いと思います。駅も歩いて15分くらいのところにあるので比較的立地はよいです。
    • 施設・設備
      講義室はたくさんあります。研究室ごとに部屋も用意されており、実験室はかなり充実していると思います。体育館やグラウンドもあります。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークル活動が盛んであり、学内の人との交流が多いです。学科内、サークル内での恋愛関係が充実しているかと思います。
    • 学生生活
      サークルは多くあります。学祭があるので出し物をしたりするのが楽しいです。ボランティア活動は留学もあるので色んなことに挑戦できます。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年目は英語、数学、生物など、高校で勉強したような内容です。2年目では有機化学や生化学などの専門科目が増えます。3年目は実験が多いです。4年目は研究室に所属して研究を行います。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      製薬業界の研究職
    投稿者ID:426246
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    工学部 情報システム工学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 4]
    • 総合評価
      中部地方内で国公立大学に行きたい場合の最低ライン。最低ラインと言っても国公立なので授業や設備はしっかりしてます。そして就職率が高いです。
    • 研究室・ゼミ
      研究室によって活動内容に差があるので、自分のやりたいことをするためには良い成績を取って研究室配属バトルに勝ち残ろう。
      ちゃんと選べばやりたいことはだいたいできるよ。
    • 就職・進学
      就職率がめっちゃ高いらしい。詳しくはホームページでも見てどうぞ。キャリアセンターに行けば就活についていろんな相談に乗ってくれるし、面接練習もしっかりしてくれるので安心して就活できました。
    • アクセス・立地
      最寄駅から自転車で10分程度。駐車場は沢山あるので免許が取れたら車で通うといいんじゃないかな。
      近くに飲食店やスーパー、コンビニが沢山あるので、一人暮らしも安心です。
    大学に関する評価
    • 学生生活
      一通りのサークルはある感じで、活動もそこそこだけどそんなに数は多くない。
      自分でサークル作る行動力があると好きなことができるよ。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年は教養メイン、後期になるとプログラミングの授業も始まる
      2年からは専門的な分野が増える。回路とか通信とかもやるよ
      3年後期からは研究室配属があるので、それ以降は卒研に向けて頑張る
    投稿者ID:388361
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    工学部 生物工学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    • 総合評価
      一二年生は講義が多いため、試験が大変。三年からは実験、研究室が多いため、レポートが多かったり、拘束時間が長いことが大変な点としてあげられる。大学生活を遊びだけでなく、しっかりと化学を学びたい人にはおすすめ。キャリアセンターのサポートは充実している方であるため、就活のことは相談しやすいと思う。
    • 講義・授業
      履修の組み方は他の大学とは違い、開かれている講義は選択も含め、ほぼ全て履修するべき。そのため、全員が同じものを学ぶことができる。課題、レポートは多いので大変。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは1年前期から始まるので、他の学科とのコミュニケーションにつながるのがよい。研究室は三年後期からで、ゼミ、研究室ともに他大学より始まるのが早いのが、やる気のある人にはいいと思う。
    • 就職・進学
      就職実績は毎年ほぼ100パーセントなのがこの大学の強みであり、素晴らしいことだと思う。キャリアセンターでもサポートも多く、充実している。
    • アクセス・立地
      最寄駅が徒歩30分であり不便。バスもあるが便も少ない。県外者含め、多くの人が車を利用しており、立地は消してよくない。
    • 施設・設備
      学習スペースがあるが、まだまだ狭いイメージ。図書館は場所はあるが、試験前には埋まってしまう。研究設備は整っており、生物棟は広く、実験器具も揃っている。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女子が少ないため、女子は恋愛にあまり困らないかもしれない。男子は一部のみ。生物工は女子が多いため、人間関係は文系と同じ感じではないかと思う。
    • 学生生活
      サークルはあまり活動しておらず、参加もしにくい。大学祭は小規模で盛り上がらない。アルバイトは車持ちは選択肢があるが、車がないとあまり選べない。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は基本的な化学、生物を学ぶ。基礎科目も多い。実験もある。2年次は基礎科目に加え、専門科目が入ってくる。3年次は毎日実験。前期は学生実験、後期は研究室。4年次は、ほぼ研究室のみ。
    投稿者ID:411205
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    工学部 生物工学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      生物工学科は1, 2学年次に授業が少なく、その分、遊びや自分の勉強、アルバイトに時間を費やすことが出来る。逆に、3, 4年生次は実験が多く、自分の時間はあまり取れないが、理系大学生の本文である研究を存分に出来る。遺伝子工学や酵素学が中心であるため、それらを学びたい人にとっては打ってつけであると考えられる。サークルはそれほど多くないため、どうしても私立の大学に比べて劣る。卒業後は大半の人は医薬品メーカーに就職する。
    • 講義・授業
      授業は生化学、有機化学、分子生物学など生物系を中心に化学系も少し齧る。先生は優しい方が多く、学生の立場を優先した講義をしてくれる。講義中は騒ぐ人はおらず、集中して聴ける。課題量は一般的なものであり、「徹夜」など無理をして取り組むほどの量や難しさがないものがほとんどである。単位の取得は容易であり、授業をしっかり聴いていれば、落とすことはない(授業でやったことしかテストに出題されない)。取得必要単位数も多くなく、無理はない。履修は自由であるが、基本的に提供されている講義はほとんど履修することになる。
    • 研究室・ゼミ
      生物工学科は3年生の後期(10月)から研究室に配属される。7つある研究室から好きなものを選ぶ(定員があり、オーバーした場合は同級生と話し合いとなる)。研究室は学校のホームページの他、「オープンラボ」という特定の日に研究室を開放して研究室を見ながら解説を聞くことができる日がある。研究室同士での触れ合いはあまりないものの、学生数が少ない故に先生と学生の触れ合いは多い。卒論はしっかりしたものを提出しなければならないため、半年ほどかけて書くこととなるが、さぼらない限りは書き上げることが出来る。ラボごとの研究への熱心度が違うため、注意する必要がある
    • 就職・進学
      就職実績は医薬品メーカーが多い(富山県にそういった企業が多いため)サポートは1年生のころからしてくれるため、意識付けはできる(当然、面接やESの他、グループディスカッションの練習も相手してくれる)。しかし、1,2年のころから就活を意識することは難しいため、だいたい3年生の後期から就活を意識するようになる。進学はだいたいそのまま同じラボの大学院に進む人が半数、違う大学院に進む人が半数である。
    • アクセス・立地
      最寄駅は旧JRの小杉駅、小杉駅からは歩いて20分、自転車で10分である。学校の周りにはスーパー、銀行、銭湯、コンビニ、本や、など生活に不便がない程度には揃っている。一人暮らしている人は小杉駅と大学の間に住んでいる人がとても多い。
    • 施設・設備
      生協や食堂はあるが、それぐらいしかなく、私立大学にあるようなカフェなどのオシャレな店はない。しかし、基本的に新しい大学であるため、教室や研究室は新しく、NMRなど大学によっては置いてない高価な装置もある。図書館は小さく、論文雑誌もあまり置いていない。大学は小さいため、迷子になりにくいことと授業ごとの移動距離が短いのは良いことだと感じている。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      一学科が40人弱と少ないため、その分密接な関係の友人が出来る。しかし、他学科とはサークルでも所属しない限り、会うことはほとんどない。
    • 学生生活
      一年に一回、大学祭を開いている。出店や有名人を招くなど、学校の規模に比べるとそこそこ賑わっているイメージがある。アルバイトに関しては、大学の周りに居酒屋や塾など、多くの店があるため、困っている人は見たことがない。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、基礎の基礎である。数学、物理、生物などほとんどが高校のおさらいといったものである。しかし、第二外国語(ドイツか中国)があるため、それは少し難しいかもしれない。2年次も基本的なことが多いが有機化学や遺伝子学など少し専門的な学習が増える。また、生物工学実験も週に一度のペースで行う。総じて、1,2年は暇であり、自分の好きなことを出来る時間である。3年次は前期は毎日実習実験があり、講義も併せると中々忙しいものとなる。講義もバイオテクノロジー独特のものとなり、高校では聞いたことがない知識を学べる(機器分析植物代謝工学、蛋白質工学など)。後期は研究室に所属し、毎日、自分の研究を行う(当然講義もあり)。4年生次はほとんど研究である。真面目に単位を取っていれば、4年生では講義を取らなくてもよいため、一日中実験室にいることがほとんどである。(場合によっては土日も)※英語は1~3年生通して高校生レベルである。しかし、英語でのプレゼンは高校では出来ない経験かもしれない
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      医薬品製造会社の品質管理職
    投稿者ID:413803
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    工学部 環境工学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      環境の分野がしっかりと学べて良い。
      就職率100%であるのが心強い。
      環境工学科のための環境棟があり、そこで実験などを行う。
    • 講義・授業
      環境についてあらゆることを学べ、実際に施設見学に行ったりもする。
    • 研究室・ゼミ
      研究室にはまだ入ったことがないのでよくわからない。
      ゼミはいろいろあり、好きなゼミを選ぶことができる。
      私のゼミでは実際に見学に行ったりした。
    • 就職・進学
      就職率100%であり、面接練習もしっかりと行っているらしい。
    • アクセス・立地
      電車で通うと少し大変。小杉駅から歩いてだいたい20
      ~30分かかるので、歩くのが面倒である。バスもあるが、時間があうのが少ないため利用しにくい。ただ、大学の近くにアパートが多くあるので県外の学生にとってはありがたい。
    • 施設・設備
      新しい建物もでき、設備はどんどん良くなっていっていると思う。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係はわりといいと思う。
      サークル活動が活発であり、先輩後輩の仲がいいと思う。
    • 学生生活
      サークル活動は活発である。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は環境にどんな分野があり、その分野ではどんなことをして、どんなことを学べるかを勉強する。
      普通に高校の復習もある。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      特にない。
    投稿者ID:382927
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    工学部 機械システム工学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 -| 友人・恋愛 1| 学生生活 5]
    • 総合評価
      陰キャラが多いのが難点かなと思う。
      大学の中でもそこそこのところなので、きて頑張ろうと気があればどこにでもなれるとおもう。自分の努力次第で変われるかなとおもう。
    • 講義・授業
      いろいろな機械やパソコンを使っての授業がある。
      もちろんパソコンは一人一台ないといけないので、自分のノートパソンコを用意しよう。そうしたら、ある程度は楽かも
    • 研究室・ゼミ
      自分は一度も参加したことがないが、充実してるんじゃないかなと思う。
    • 就職・進学
      就職率がとても高く、全て学校でやってくれるので、就職の面ではとてもいいと思う。それが、入学理由の一つでもある。
    • アクセス・立地
      自転車で行っているがとても通学はしやすいが寝坊した時に変な道から行って自転車がパンクした。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      陰キャラの集まりなので期待しないほうがいい。
    • 学生生活
      サークルはたくさんあり、富山ならではのスキー?スノボー?のサークルがある。なので、面白い。サークルは慎重に選ぶべきだと思うので、一回ホームページなのでしらべてみるのもありかもしれない。
    投稿者ID:372468
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    工学部 機械システム工学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年09月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 -| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    • 総合評価
      大学でなんでもできると思って入ってしまい後悔しました。
      工学部だから機械についてとても難しいのかと思っていた。
    • 研究室・ゼミ
      とても充実していると思う。
      敷地も広い分とても研究室などが多くなっています
      勉強にはもってこいの学校だと思います
    • アクセス・立地
      最寄駅は小杉駅です。
      小杉駅からはバスが出ています
      また車で通学することも可能なほどの大きな駐車場があります。
    • 施設・設備
      敷地が広いためうまく勉強できるスペースがあると思います。
      講堂などたくさんの部屋があります!
      学校は比較的新しいので使いやすいとも思います。
      食堂などは誰でも使えます富山の食べ物なのでとても美味しいです!
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      周りはみんな優しくてとても楽しく大学生活を送れています!
      僕の周りにはとても個性がありおもしろい友達ばかりです。
      友達ができるか心配な人は心配なんかいりません必ずできると思います!
    • 学生生活
      僕はサークルにはいっていませんが入っている友達はとても楽しそうです!
      はいるほうがいいと思います!
    投稿者ID:369327
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    工学部 医薬品工学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年09月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 -| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      優しい教授が多く、ゼミでは薬について学べます。様々な県から生徒が集まっているので、色々な県の人と仲良くなれます。
    • 講義・授業
      比較的英語に力を入れている学校で、外国人の先生が多くいらっしゃいます。
    • 研究室・ゼミ
      少人数のゼミで、やりたいことをリクエストすれば比較的何でもさせてもらえます。週1回のゼミでは、話したことのない人とも親しくなることができます。
    • 就職・進学
      就職率は毎年大変高い学校です。
      医薬品工学科の1期生なので、まだ具体的な就職先は分かりませんが、研究室などが有力そうです。
    • アクセス・立地
      広い駐車場があるので、車で通学しやすいです。
      また、駅からバスも出ているので通いやすいです。駅から徒歩や自転車で通っている生徒も多いので、通学に関しては何の問題もありません。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      大学全体では男子生徒が多いのですが、学科によっては女子生徒が多いところもあります。同じことに興味がある人達が集まっているので、意気投合して恋愛に発展することも少なくありません。
    投稿者ID:369266
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    工学部 機械システム工学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年05月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 3]
    • 総合評価
      悪くは無い。機械工学と言えば工学部の花形であるし、就職に関しても有利であるように感じる。迷ったらこの学科が良いと思う。
    • 講義・授業
      基本的には自身の所属する学科の授業しか受けられない(時間的にも単位キャップ的にも)。英語の授業だけは他のと違い、資格喪失となる欠席日数が少なく設定されているため注意が必要。
    • 就職・進学
      キャリア形成論なる科目やキャリアカフェなる施設、企業を知る木曜日(通称:シルモク)などの存在はある。
    • アクセス・立地
      周囲に娯楽施設は無いに等しく、飲食店は辛うじてある。娯楽施設に関しては沿線にもほとんど無いので、何らかの工夫が必要。
    大学に関する評価
    • 学生生活
      サークルの数はそれなりにあるものの、入っている比率は低め。授業の予習復習で時間が取れずにサークルに参加出来ないことは十分考えられる。大学祭はやるものの参加者はそこまで多くはない。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は教養科目がメインで、専門科目に関しては二年次から多くなってくる。ゼミの名を冠する科目は一年次から存在する。
    投稿者ID:348080
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    工学部 機械システム工学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    • 総合評価
      工学系の大学なので、その分野の講義を多く行い実習などもある。将来、ものづくり関係などの仕事に就きたいならいいかもしれない。
    • 講義・授業
      専門的な講義から英語や数学などの講義もある。一年の時には高校の復習などもする。先生は適当な人もいれば、熱心におしえてくれる人もいる。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは1年生のはじめからあり、3年生まである。研究室は1年から3年までの成績の優秀者三分の一から優先的に入れる。
    • 就職・進学
      就職の実績はかなりいいらしい。
    • アクセス・立地
      周辺には大して遊ぶところはない。最寄りの小杉駅から歩いて通う学生もいる。小杉駅にはカラオケやボウリングがある。
    • 施設・設備
      パステル工房というところに機械がたくさんある。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係はわからないが、恋愛関係は男が圧倒的に多いので、期待してはいけない。
    • 学生生活
      サークルの数は他の大学と比べてとても少ない。学祭の規模は大きくない。イベントの数も少ない。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年生は高校の復習などもする。また専門的なことも勉強し実習などもある。
    投稿者ID:343886
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

28件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

学部一覧

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

富山県で評判が良い大学

富山県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  富山県の大学   >>  富山県立大学   >>  口コミ

一覧・ランキング

  • 偏差値
  • 口コミ
  • 就職

富山県立大学の学部

工学部
偏差値:45.0 - 50.0
★★★☆☆ 3.48 (27件)

オススメの大学

熊本県立大学
熊本県立大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.83 (114件)
熊本県/公立
静岡文化芸術大学
静岡文化芸術大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.91 (70件)
静岡県/公立
秋田県立大学
秋田県立大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.79 (63件)
秋田県/公立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。