みんなの大学情報TOP   >>  宮城県の大学   >>  宮城大学   >>  口コミ

宮城大学
出典:Maquazy
宮城大学
(みやぎだいがく)

宮城県 / 公立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:45.0 - 47.5

口コミ:★★★★☆

3.80

(151)

宮城大学 口コミ

★★★★☆ 3.80
(151) 公立内56 / 86校中
学部絞込
1511-10件を表示
  • 女性在校生
    食産業学群 食資源開発学類 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    食産業学群食資源開発学類の評価
    • 総合評価
      良い
      人の治安がいいです。年によっては分かりませんが、全体的にまじめな人が多く、比較的、自身の学歴に対するプライドが低いので、拗らせた人がいません。たいして問題が起こるようなことはないと思います。
    • 講義・授業
      普通
      総合的な様々な授業が受けられ、2年から食産業らしい授業が増えていきますが、他の大学との比較をしたことがないのでよくわからないと回答しました。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      3年から研究室がわかれますが、食を経済的な面、生産、加工の面からとらえたい人それぞれが満足できると思った。
    • 就職・進学
      良い
      まだ新課程になったばかりで、新課程の卒業生が出ていないので傾向は分かりませんが、公務員になる人も多くいて、大企業に入る人もいます。就職率も高いです。
    • アクセス・立地
      悪い
      駅からは、長町駅・長町南駅しかバスがとおらないし、午前中も30分に一本しか来ません。さらにはバスに乗ってから20分かかる僻地です。最寄りのコンビニまで急な坂を片道20分です。
    • 施設・設備
      良い
      カフェテリア、空き教室、図書館、図書館前広場など、勉強できるスペースがたくさんあり、自分の好きな場所があるはずです。そういう意味ではとても勉強しやすい環境です。 研究等に関してはまだ着手していないのでわかりませんが、一通りの器具はしっかりそろっていて、割かし新しいものが多いです。
    • 友人・恋愛
      普通
      食産業学部の生徒しかいないキャンパスであり、僻地であるのであまり人間関係は広く感じないでしょう。
    • 学生生活
      悪い
      サークルの数は少なく、あまり充実していません。またスポーツのサークルも本格的とは言えません。しかし、もしかしたら他の大学との交流が図れるかもしれません。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年の間は化学や生物などの科学基礎科目について学ぶことが多いように感じました。あとは基本的にスカスカです。ですが、二年からたくさんの授業が入り、レポートの量も大量になるので、一年のうちに難しめの単位を取っておいて、二年に楽単をとるのも手であると考えます。 二年からは学類も決定され、実習や実験が始まり毎週3?4個のレポートが出ます。食べ物の生産・加工・開発・流通などなど、自分が何をしたいか一年のうちに決めておく必要があります。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 志望動機
      地元のはいれる大学が宮城大学であり、もともと農学系の学部に入りたかったため。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:565335
  • 女性在校生
    食産業学群 食資源開発学類 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    食産業学群食資源開発学類の評価
    • 総合評価
      良い
      とにかくアットホームな大学。教授方は親身になってお話を聞いてくださるので、生徒との距離が近いと思う。
    • 講義・授業
      良い
      教授が分かりやすく教えてくださるうえに、質問にも丁寧に答えてくれるから。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      さまざまな研究をしている教授がいらっしゃるため、自分の興味のある研究室にいって学ぶことができる。
    • 就職・進学
      良い
      インターンシップや就職活動に関する知識を身に付けることができる授業があるため。
    • アクセス・立地
      悪い
      山の上に学校があるので、徒歩の場合は坂を登らなくてはならない。また、バスの本数も少ない。
    • 施設・設備
      良い
      研究施設がたくさんあるし、精密な機械も数多くある。レポートを書いたり課題を行ったらする専用のパソコンも常設されている。
    • 友人・恋愛
      良い
      サークル活動も活発に行われているし、どの学年も仲の良いイメージ。
    • 学生生活
      良い
      大学祭ではサークルの出し物や模擬店がほとんどなので、そういった活動は活発。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次では、幅広い知識を身につけて大学生活の土台づくりをする。2年次では学類ごとに分かれ、食に関する詳しい知識を学ぶ。3年次には、研究室配属を行ったのち、より専門的な知識を身につける。4年次には、就職活動をしたり卒業論文作成に取り組んだりする。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      高校生のときに蔬菜園芸学に興味を持ち、より自然が豊かな大学でその学問を学びたかったから。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:564306
  • 女性在校生
    看護学群 看護学類 / 在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    看護学群看護学類の評価
    • 総合評価
      普通
      ここの看護はみんなが分からないところを教えあって勉強する雰囲気があり、お互い切磋琢磨して勉強しています。将来の夢が決まっていて同じ目標の仲間がいるので看護師になりたいのならば、この大学でとても充実した大学生活を送ることができると思います。
    • 講義・授業
      普通
      さまざまな授業があり、実践もあるので将来の役に立ちます。専門学校とは違いますが、さまざまなことを学ぶことができます。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      可もなく不可もないためこの点数にさせていただきました。様々なことを学べる研究室が多いので是非どの研究室に入るか考えてみてください。
    • 就職・進学
      普通
      将来のサポートをしてくれる大学です。この大学は国公立であるため、私立とは違いますが、サポートはしっかりしています。
    • アクセス・立地
      普通
      地下鉄を使うにしても少し遠いしバスを使わないと通えない(仙台から)ため少し不便と思いこの点数にさせていただきました。
    • 施設・設備
      普通
      私立はいろいろな器具が揃っていますが、この大学でもさまざまな将来使うようなものが置いてあります。
    • 友人・恋愛
      普通
      全体として、大学はギラギラしすぎた雰囲気もなく、また緑が多い町でありのどかである。
    • 学生生活
      普通
      あまり学内のサークルなどに参加していないのものがたくさんありますがいい大学です。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      それぞれ研究室に入りますが、一年時はまず教養も学びます。その後強要を学び終わったあとに(後期などに)看護師らしいことを学びます
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:494995
  • 女性在校生
    事業構想学群 事業プランニング学類 / 在校生 / 2017年入学
    2019年08月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 4]
    事業構想学群事業プランニング学類の評価
    • 総合評価
      普通
      人も校舎についてもそこまで不満はないが、交通と授業内容に大いに不満があるためプラマイゼロの評価で。真剣に勉強したい人は伸びるが、大学の授業をなんとなく受けてるだけの人の学力は目に見えて落ちている。
    • 講義・授業
      悪い
      専門科目が2年の後期からしかない。1年の授業は受けなくてもいいものばかり必須で時間の無駄としか感じなかった。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      教授によるが、事業プランニング学類の教授は比較的しっかり授業計画を立てていて良いと思う。
    • 就職・進学
      良い
      1年の授業からキャリアの授業があり、意識を早く持てることが良い。またキャリアサポートセンターもあり、使い方次第で自分のためになる。
    • アクセス・立地
      悪い
      山奥なので非常に交通の便は悪い。仙台駅からはバスで1時間かかる。最寄りの地下鉄(泉中央)からもバスで30分はかかる。交通費がすごい。
    • 施設・設備
      普通
      後者はとても綺麗。デザイン性もあって見た目はかっこいいが、機能性よりもデザイン性を重視しているため使い勝手が悪いところも多々ある。
    • 友人・恋愛
      悪い
      サークルに入らないと本当に友達ができない。みんな良い人であるが、奥手な人が多く(そこが良いところでもあるが)自分から話しかけないと友達はできない。大学内で付き合っている人はあまりいない。
    • 学生生活
      良い
      サークルは活動的な方だと思う。種類も多い。大きなイベントは大学祭しかないが、大学としては普通かなと思う。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      大きくいうと経営の勉強をしている。管理系と戦略系と分かれているが、あまり区別はない。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 就職先・進学先
      企業の経理部に入ることを希望している。
    • 志望動機
      県内であることと偏差値と経営の勉強ができることの3点から決めた。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:570537
  • 女性在校生
    食産業学群 食資源開発学類 / 在校生 / 2017年入学
    2019年08月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    食産業学群食資源開発学類の評価
    • 総合評価
      良い
      少人数授業で専門的なことが学べるためメリットは多い。またデメリットは人数がずくなく代わり映えのない日常を過ごさざるを得ないことだ。
    • 講義・授業
      良い
      少人数授業で専門的な知識を学ぶことができる。聞きたい時に質問できるので見に入りやすい。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      研究室の数自体少ないため選択しやすい。入学時から知っている顔ぶれがほとんどであるため研究室を決める際の争いも少ない。
    • 就職・進学
      良い
      就職率は100%(大学院進学は除く)の実績がある学校なので安心してサポートを受けることができる。先生たちにもすぐ相談ができる。
    • アクセス・立地
      悪い
      山奥に立地しているため交通の便はとても悪い。バスも出ているが1時間に1本の時が多く帰りたい時間に帰ることができない場合も多い。
    • 施設・設備
      悪い
      他の大学と比較して敷地が狭く施設も限られている。例えば学校にコンビにはなく変わりに生協があるがとても狭い。
    • 友人・恋愛
      普通
      人数が少ないめ広い交友関係を持つことが厳しい。また恋愛においては難しくはないが、学校が狭く顔も知られているため別れた後が気まずい。
    • 学生生活
      悪い
      サークルの数はとても限られている。また、体育館が1つしかなくかつ狭いため運動系のサークルは場所を区切って利用しなければならない。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年時は一般教養を学習する。例えば英語のライティングやスピーキングの授業、農業史など。2年時3年次は専門分野が入ってくるためより詳細まで学ぶことができる。4年次以降は就活や卒論が主になる。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 就職先・進学先
      最初は食品開発等に携われる職業を希望していたが食材生産の基礎を学ぶうちに畜産分野にも興味が出てきた。今は検討中である。
    • 志望動機
      食べることに興味を持っていてマーケティングを始め食べ物がどのように生まれるのかその根本を学ぼうと思った。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:570470
  • 男性在校生
    事業構想学群 価値創造デザイン学類 / 在校生 / 2017年入学
    2019年07月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 4]
    事業構想学群価値創造デザイン学類の評価
    • 総合評価
      悪い
      大学でデザインやメディアの勉強を本格的にやってみたいと思う人たちには少し物足りなく感じるかもしれません。
    • 講義・授業
      悪い
      先生の話を聞いて、最後に小レポートを書く授業が多いと思います。授業によってはグループワークも行いますが仲の良い人としか組まないのであまり身になることはありません。とりあえずアクティブラーニングさせとくかぐらいの感じです。 また授業で習ったことをもとに自分でゲームやウェブサイト、プロダクトなどを作ります。 また外部の講師を招いての授業も少しあります。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      まだ所属していない。
    • 就職・進学
      良い
      ITやメディア、デザインの他にも幅広くサービス業に就職しています。この学類で習ったことをもとにして活躍しています。90%以上が毎年就職しています。 一年生の頃から毎年必修でキャリアの授業というものがあり最新の就職活動の流れや軽い知識などを得られます。 また学内に就活を支援する専門の部署があるので困ったときや面接の練習、エントリーシートの添削などのサポートが受けられて安心です。
    • アクセス・立地
      悪い
      バスなら泉中央駅から40分、原付きで35分、車で25分ぐらいの少し離れた場所にあります。 バスは朝も夕方も混むので、バイクや自動車、自転車などで通学している人が多いです。 周辺に大きな商業施設が一つあるのでそこで飲食やショッピングを楽しむことができます。それ以外はあまりありません。なので学生の飲食は学内の食堂かコンビニのような生協で済ませることが多いです。
    • 施設・設備
      悪い
      各階に複数プリンターがあるのですぐに印刷できます。それ以外は特に目立った設備はないです。
    • 友人・恋愛
      悪い
      サークルに入れば知り合い、友達は大勢できます。恋人はよくわかりません。また宮城県の公立大学なので宮城県の学生が多く、高校時代の友人関係も続いていることが多い印象です。授業内で友達は作ろうと思えば作れますがそこに注力している人はあまりいません。
    • 学生生活
      良い
      サークルは非公認も合わせると数多くあり、大学祭などでもとても積極的に活動が行われている印象です。 学内で大きなサークルはおそらくfesと呼ばれるイベンサークルです。ここに入れば知り合いはたくさんできます。大抵のサークルは週に一日程度は活動しています。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      デザインやメディア、プログラミングなどを講義や演習を通じて学びます。知識だけでなく、実際に制作することが求められます。 1年生の頃は学類が決まっていないので教養科目を学びます。2年生になると学類が決まるのでプログラミングやデザインについて基本的なことを学べるようになります。3年生になるとさらに専門的なことについて学び、後期からはゼミに必ず所属して研究の仕方やテーマなどを決めます。4年生になるとほとんど卒業研究と卒業制作に時間を費やします。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 就職先・進学先
      宮城県のIT企業に就職したいです。
    • 志望動機
       学力的に入学できるし事業構想という言葉が面白そうだと思ったからです。また宮城県から経済的な面や精神的な面で出たくなかったからです。  入学当初デザインやプログラミングには興味が 全くありませんでした。しかしやってみると少し興味が出てきたので物のデザインがよく学べる価値創造学類を選択しました。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:569418
  • 女性在校生
    事業構想学群 価値創造デザイン学類 / 在校生 / 2017年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    事業構想学群価値創造デザイン学類の評価
    • 総合評価
      良い
      さまざまな分野の教授がいるためデザインについて幅広く学べるが、2年後期になるまでは専門的な科目が少ない。そのため入学後しばらくは自ら教授のもとへ行ったり、サークルの活動などで自分から勉強しない限りデザイン力は身につかない。
    • 講義・授業
      普通
      講義や教授によってさまざまである。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      3年次からゼミへ配属される。大学の規模がそこまで大きくないため、研究室は他の大学に比べ少ないが、研究内容は幅広いため特に学生の不満はないと思う。
    • 就職・進学
      良い
      就職のためのような講義があるためサポートは十分と言える。
    • アクセス・立地
      悪い
      近くに宮城県図書館と泉アウトレットモールがあるが、その他は何もない。コンビニへ行くのも大変。
      公共交通機関は県交通バスしかなく、学生の多くは車で通っている。
      徒歩距離に一人暮らしができるところはなく、一人暮らしの人はバスで片道10~30分かけて通っている。
      景観は良い。
    • 施設・設備
      普通
      20年ほどしか経っていないので比較的綺麗。最近様々な箇所が改装され、グループワークなどがしやすい空間が増えた。
      備え付けのパソコンの台数は十分ある。
      食堂の席数は足りていない上に営業時間が短い。
    • 友人・恋愛
      良い
      1学類60~80名ほどなので、大体みんな顔見知りのような感じになる。
    • 学生生活
      良い
      運動系サークルは体育館やグラウンドで日々精力的に活動している。音楽系サークルは年2回合同で学内イベントを行なっている。文化系サークルも日々の活動に加え大学祭やオープンキャンパスでの展示発表の機会がある。
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:478905
  • 女性在校生
    看護学群 看護学類 / 在校生 / 2017年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    看護学群看護学類の評価
    • 総合評価
      普通
      看護学部に進みたい人にはおススメです。
      保健師と養護教諭の資格取得の講義があります。
      各々の進路に合わせて選択しています。留学できるコースもあるので興味のある方は是非調べてみると良いでしょう。
      実習は仙台市内の病院に各々配置されます。
      住所や最寄駅のアンケートは取られますが、100パーセント反映はされないと思っていてください。人によって交通費や移動時間はまちまちです。自家用車はちなみに禁止です。
      学校の立地が悪いのが残念な点です。自家用車、バス、自転車、徒歩が多いです。ただ、大学徒歩圏内のアパートは高く、少し離れたところから通う人が多いです。また、バスは定刻には来ないと思っていてください。
      一、二年は基礎知識の講義が多いです。暗記事項も多く、落としている人も何人かいらっしゃいます。やる気がないとやっていけないと思います。3年から本格的に実習が始まります。学年が上がるにつれ忙しくなって行きますので、時間のあるうちにアルバイトしましょう。

    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:467611
  • 男性在校生
    事業構想学群 価値創造デザイン学類 / 在校生 / 2017年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    事業構想学群価値創造デザイン学類の評価
    • 総合評価
      良い
      二年生の後期になると価値創造デザイン学類の中でも生活環境デザイン、感性情報デザインという二つのコースに分かれます。また専門科目の勉強が多く製作課題等の提出物も多くなります。課題は期限厳守で遅れたら評価をしてもらえず単位も取るのが難しくなるのでスケジュールを一年生の時以上に自分で管理することが求められます。新しく新設された学科なので就職実績などはありませんが似たようなことを学んだ今までの宮城大学の先輩たちの就職先はSEが多いです。
    • 講義・授業
      普通
      講義によってはただ聞いているだけの授業もあります。しかし多くの講義や演習は予習を前提としたものであり授業の最後に小レポートを書いたり、次回までにレポートや課題等の制作を提出することもあるので気を抜くことが出来ません。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      三年生の後期からゼミに所属し活動をします。基本的には自分の専門学類の研究室に入りますが複数の学類の生徒の所属する研究室などにも入れると聞きました。また卒業制作や研究は研究室にもよりますがゼミで一個、個人で一個作るようなゼミもあります。一年生のころからゼミに見学に行けるので気になる人は見に行った方が面白いと思います。
    • 就職・進学
      良い
      宮城大学にはキャリアサポートに特化した部屋があって大学のある日ならいつでも相談しに行くことが出来ます。就職率は近年は95%ぐらいです。また一年生のころからキャリア教育に関する講義があるので就職活動の時期になってから焦るということはありません。
    • アクセス・立地
      普通
      近くに駅がないので多くの人は車、バイク、バス、自転車で登校してきます。バスは冬、天気の悪い日または一日の最後の講義が終わった後などはものすごい混みます。大学の近くにはタピオがありますが大学から徒歩で片道15分ぐらいかかります。食事は学食や生協の売店などでとっている人が多いです。
    • 施設・設備
      良い
      最近学校の内装が少しづつ変わって図書室も仕切りのついた机が配置されたりして使いやすくなりました。トイレも各階に少しづつあるのでどこかのトイレが混んでいても他のトイレを利用することが出来ます。トイレは清掃員さんが掃除してくれているのできれいです。また各階に椅子と机が配置された小さなスペースがたくさんあって静かにしたいときや気分を変えたいときなどに利用することが出来て便利です。
    • 友人・恋愛
      良い
      大きなサークルに入るとすぐに友人や知り合いが増えるのでサークルに入ることが学校での人間関係を豊かにするにはいいと思います。講義や演習内でも共同活動があるので友人や知り合いを作ることも可能ですが多くの友人を作ることは難しいと思います。恋愛関係は高校時代のものを続けていたり、サークル内で仲良くなって付き合うことが多い印象です。
    • 学生生活
      良い
      秋にある大学祭はその大学祭を主導する大人数のサークルがあるので毎年とても盛り上がっています。毎年芸能人、主に芸人さんをよんで盛り上げています。四月に新一年生として入学したときにサークルの説明会が講堂で行われるのでその時に主なサークルの概要を知ることが出来るのでサークルに入りたい人は説明会に参加することをお勧めします。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年生の時は基盤教育科目、いわゆる教養科目を学びます。必修科目と選択科目があります。必修科目には英語、統計などのデータ分析、キャリア教育、大学生の学び方について、二年次に選択する学類についての紹介などの講義があります。選択科目は心理学、哲学、歴史、中国語、韓国語などの文系科目から物理、生物、環境科学、数学などの理系科目もあります。一年生のうちに卒業要件の基盤教育科目の規定数を取りきることはできないので二年生になっても基盤教育科目はいくつか取ることになります。二年生になると学類が決まるので少し専門的な科目を学べるようになります。二年生の前期は少し専門的な学習をします。後期から本格的に専門科目を学びます。三年生の前期は引き続き専門科目を学びます。三年生の後期からは前期の最後にきめたゼミへの所属と活動が始まります。ここまでに卒業要件の卒業研究以外の規定件数をを取っておくのが精神的にも時間的にも楽です。四年生になるとほとんど卒業研究をします。価値創造デザイン学類では卒業制作という形で卒研をします。
    • 就職先・進学先
      決まってない。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:492769
  • 女性在校生
    事業構想学群 事業プランニング学類 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    事業構想学群事業プランニング学類の評価
    • 総合評価
      良い
      学校自体が綺麗で、自習スペースもあるのでやる気のある人が自分でどんどん学習していける環境は整っています。実際に勉強している人も多いですし。先生方のサポートは基本的にこちらからアクションをかけないとありません。でも研究室に行ったりメールを送ると丁寧に返してくれる先生が多いです。
    • 講義・授業
      良い
      講義自体は充実していると思います。しかし生徒の講義を受ける態度に関しては関心を持っている先生が少ないので、真面目に受けていない生徒が多い講義では悪影響を受ける可能性が多いです。楽に単位を取れるものも少なからずありますが、そういった講義はあまり将来の役に立つようには思えませんし、裏を返せばだからそこの楽単なのかもしれません。厳しい講義は本当に厳しいです。必須科目であっても先生によっては自分で予習復習をかなり真面目にやらなくては単位を落としそうなものもありますし、実際に私のクラスには1つ上2つ上の方も何名かいました。
      まとめるとやる気がある人はグングン伸びるタイプの学校です。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      ゼミが三年生からなのです私はまだ体験していませんが、先輩方の話を聞く限りでは充実しているようです。希望のゼミに入れるかは2年末までの自分の成績次第なのでしっかり勉強していないと後悔します。人気のない先生は希望者が0のところもあるようなので、本当に甘く見ない方が良さそうです。ゼミによっては学会で発表する場があったり、先生の顔の広さで色々な人の話を聞けたりするようです。卒論はそれなりに必死に頑張れば特別大変だということはありません。しかし甘く見てると留年します。
    • 就職・進学
      良い
      親身になってくれる先生が多いので、どのゼミにおいても自分のゼミ生徒が全員内定決まるまで見捨てない方針が強い気がします。また知識が豊富な先生が多く、やっておいた方がいいことなど的確にアドバイスをくれます。しかし自分がそのアドバイスを聞き入れて努力しないと内定はもらえないのでその辺は勘違いしないで頂きたい。
    • アクセス・立地
      悪い
      正直、かなり悪いです。アクセスがいいという人は大学内の全生徒にアンケートを取ってもいないと思います。地方の子は片道2時間はざらだし、バスも昼間は少ない上に乗車時間が少なくとも30分、長ければ1時間と長いので大変です。シャトルバスなんてないのでバイト代を交通費に当たるような感じです。近くに大きなショッピングモールはありますが、そこでなんでも揃うわけではないし、バイトができるような感じでもないので微妙なところです。
    • 施設・設備
      良い
      パソコンも基本自由に使えますし、図書館の資料も豊富です。足りないものがあれば徒歩5分くらいのところに県で1番大きい図書館があるので困ることはありません。Wi-Fiも設置されていますし、カフェテリアもあります。自習スペースもいたるところにあるので勉強がはかどります。本棟の他に違う棟もありますし、自然に囲まれているので外観がとても良いです。それ故に交通は悪いですが…。大きな池には噴水もあるのでインスタ映えしますよ(笑)
    • 友人・恋愛
      良い
      友人関係は全体的に見て良好だと思います。贔屓目かもしれませんが性格が目立ってひねくれている人はいません。しかしシャイな人が多い印象ですので、自分から行動しないと気がつけばぼっち…なんてことにもなりかねませんのでサークルに入ることをオススメします。
      恋愛についてはあまりないのではないかなと思います。学校外の人と付き合っている人が多い印象です。高校から付き合っているとかインカレで知り合ったとか、バイト先で…という人もいました。実際のところはわかりませんが、カップルで一緒に講義を受ける人はごく一握りなのでモテない人も安心してください(笑)。だからと言って一緒にいて白い目で見られるということもないので恋人と常に一緒にいたい人も安心してください(笑)。
    • 学生生活
      良い
      私は学校で1番大きな文化祭の実行委員のサークルに所属しているのですが、何せ人数が多いため少数の班になっています。大きな仲間がいるけど少数の強い絆があるみたいな…。とりあえず集まりは多くて活発だけど、参加の無理強いはないし、人数が多いので別に行かなくても仲間はずれになるとかそういうこともないです。実際私は全体の集まりには一回も行きませんでしたが、班のみんなとは仲良くやってます。お酒を無理に飲ませることもなく、引きとめられて終電に乗り遅れるといったことも聞いたことがないので安心かなと思います。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は学年全体で必須科目を受けることが多いです。というのも学群から学類に分かれるのは二年次なのでそれまではみんな一緒です。三年次でゼミが始まるので、実際自分のしたいことが本格的に集中してできるのは三年次からかな。
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中4人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:427870
1511-10件を表示
学部絞込

基本情報

住所 宮城県 黒川郡大和町学苑1-1
最寄駅 仙台市営地下鉄南北線 泉中央
電話番号 022-377-8205
学部 看護学群、 事業構想学群、 食産業学群
概要 宮城大学は、宮城県に本部を置く宮城県唯一の公立大学です。通称は「宮城大」「MYU」。1952年に開設された宮城県農業短期大学を前身とし、2009年に設立された大学です。「看護学部」「事業構想学部」「食産業学部」の3学部と3つの研究科で構成されており、各分野において高度な専門性と実践的能力が身につくことを目的としたカリキュラムが組まれています。 大学本部の「大和キャンパス」の周囲には宮城県図書館、泉スポーツパークなどが点在し、緑豊かな環境です。また、食産業学部のみ「太白キャンパス」にあります。名学専用のポータルサイトで、講義スケジュールや行事やイベントのチェックのほか、学生と講師のコミュニケーションや学生同士の意見交換など、学生同士や講師との距離を縮めるネットワークが充実しているのも魅力です。

この学校の条件に近い大学

みんなの大学情報TOP   >>  宮城県の大学   >>  宮城大学   >>  口コミ

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
麗澤大学

麗澤大学

35.0 - 47.5

★★★★☆ 3.66 (67件)
千葉県柏市/南柏駅
名古屋女子大学

名古屋女子大学

35.0 - 47.5

★★★★☆ 3.76 (187件)
愛知県名古屋市瑞穂区/瑞穂区役所駅
跡見学園女子大学

跡見学園女子大学

BF - 47.5

★★★★☆ 3.75 (236件)
埼玉県新座市/新座駅
理系のオススメ大学
拓殖大学

拓殖大学

37.5 - 47.5

★★★★☆ 3.55 (305件)
東京都文京区/茗荷谷駅
北海学園大学

北海学園大学

BF - 47.5

★★★★☆ 3.71 (432件)
北海道札幌市豊平区/学園前駅
北海道科学大学

北海道科学大学

BF - 47.5

★★★★☆ 3.66 (104件)
北海道札幌市手稲区/手稲駅

宮城大学の学部

看護学群
偏差値:47.5
★★★★☆ 3.78 (31件)
事業構想学群
偏差値:47.5
★★★★☆ 3.78 (74件)
食産業学群
偏差値:45.0
★★★★☆ 3.85 (44件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。