みんなの大学情報TOP   >>  宮城県の大学   >>  東北工業大学   >>  口コミ

東北工業大学
東北工業大学
(とうほくこうぎょうだいがく)

宮城県 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:BF - 40.0

口コミ:★★★☆☆

3.44

(66)

東北工業大学 口コミ

★★★☆☆ 3.44
(66) 私立内493 / 571校中
学部絞込
661-10件を表示
  • 女性在校生
    ライフデザイン学部 安全安心生活デザイン学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      建築をやりたいけど、地域コミュニティ、街づくりなどのソフト面を重視している方は是非この学科を考えてみてください。二級建築士、宅建士の資格も取れます。
    • 講義・授業
      講義、先生によって大きく差があると感じます。
      特に英語は先生、講義内容共にレベルが低くがっかりしました。1.2年生のときのみの履修ですが、高校でしっかり勉強している子には物足りなさがあると思います。
      また、先生がFaceTimeを使い、海外を拠点に活動している方や、遠方に住んでいる方と討論しながら進めていく講義がありました。ミニテストで落単しそうになっても、先生によっては救助措置をしてくれます。講義に出席しちゃんと受けていれば、学びにしっかり根付く講義も多いです。ただ生徒の質が高いとは言えない(授業中ずっと喋っている等)ので、友達選びも講義に多少は影響するかもしれません。
    • 研究室・ゼミ
      3年生後期からゼミに配属され、基本的に自分の希望した研究室に入れます。これも先生によって満足度は変わると思います。ある先生では、その研究室が取り組んでいるプロジェクトの手伝いをさせられたり(土日含む)、またある先生では卒業論文に向けて次のゼミまでこういうことをやってきてね、などとサポートしてくれる研究室もあります。先輩方からそれぞれの研究室の印象を聞いておいたほうがいいです。
    • 就職・進学
      就職活動の面接練習、ヘアメイク講習が充実しています。自然と就職に意識がいきます。就職率も毎年100パーセント近いです。
    • アクセス・立地
      2つキャンパスがあり、どちらも山の上にあります。最寄りの地下鉄からもそれぞれ歩いて20分ほどかかります。生徒のほとんどが原付、マウンテンバイクを使っています。(上り坂がとても多いので、自転車は電動でなければ使い物にならない!)八木山キャンパスはバスが多く通っていますが、長町キャンパスは1時間に1本バスがあるかどうかで結構アクセスが悪いです。学科によってはキャンパス間を行き来する必要がありますが、無料シャトルバスが2つのキャンパスを結んでいるので心配いりません。1人暮らしをする際は、山の上よりも平地に住んだほうがスーパーに買い物に行くにもラクなので、しっかり周辺環境を見たほうがいいです。
    • 施設・設備
      ほぼ全敷地内にワイファイが通っていて便利です。売店が18時ごろ終わってしまう、品揃えが時間によっては悪いので、遅くまで残る時には食べ物を確保しておいたほうがいいです。食堂のご飯は美味しいので満足しています。また、長期休暇明けなどに100円朝食も提供してくれています。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      カリキュラムが変わってしまったようなので詳しくは分かりませんが...私は「住まい」コースです。1、2年生のときは、一般教養やオートCAD、イラストレーターなどのパソコン操作、建築の基礎知識(1坪は2畳、住宅を建てる流れなど)、住宅模型作り、設計図面の書き方を学びました。3年生から本格的にコースに分かれ、工学部建築学科と一緒に材料実験をしたり、現地調査に行き住宅の設計も行ったりしました。4年生になってからは、宅建にも関わる法規の授業があり、単位が足りていれば4年後期はゼミ=卒業論文に専念できる流れです。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      同大学院進学
    投稿者ID:484255
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    工学部 建築学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      建築について本当によく学べるので、建築が本当に好きな方や、本気で建築を勉強したいと思っている学生にはおすすめな学科です。しかし、課題の量がかなり多く寝る時間がないほどです、本当にやる気がある人しかやって行けないと思います。
      システムコースとデザインコースに分かれるので自分のしたいことに沿ってコースを選ぶこともできます。
    • 講義・授業
      授業はとてもわかりやすいです。
      実際にコンクリートをつくったり、破壊試験を行なったりもできとてもいい機会になった。
    • 研究室・ゼミ
      3年の後期からゼミが始まりたくさんの研究室があります、その中から自分の関心のあるゼミを選ぶことができます。
    • 就職・進学
      メーカーやゼネコンなどいろいろな企業への就職実績があります。
    • アクセス・立地
      バスは大学前までありますし、地下鉄も近くにあるので通学はしやすいと思います。
    • 施設・設備
      女子専用の女子ラウンジがあり、とても気に入っています。学内の施設は比較的に新しく、食堂や生協もあるのでお昼なども困りません。学内にATMもあるので非常に便利です。
    投稿者ID:481193
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性在校生
    工学部 建築学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      建築学科自体県内では数が少ない中で、東北工業大学は建築に特化した充実した知識を学べると思います。1年生から2年生にかけて基礎を学び、後期から実験を挟みつつ、自分達の目で直接確認することで材料の特性を学びます。また、先生方ひとりひとりの顔も広く、外部の講師のかたをお招きして講義をしてくださることも多くあり、貴重なお話を聞くこともできます。癖のある先生もいますが、きちんと相談にのってくださる良い先生ばかりです。実験機材、器具も充実しています。恐らく他大学では行うことができない実験も可能かと思われます。また、建築材料に関しては本大学では特に学ぶことができます。他大学では、材料に関して授業を開講していないところもあるほどです。しかし、建築の仕事をする上で建築材料を学ぶことは非常に大切です。本大学の建築学科では、将来資格取得をする上でも必要になってくる知識を徹底して学べるため、本気で建築学を学びたい学生にはおすすめします。
    投稿者ID:477767
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    工学部 情報通信工学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 3]
    • 総合評価
      就職に関してはすごく手厚いです。女子が少ない分、先生方が気にしてくれて、すごく充実した学生生活を送ることが出来ています。友達が多ければ多いほど課題や試験が楽です。
    • 講義・授業
      先生によってすごく違います。課題など丁寧に添削してくれる先生や、何を言ってるかわからない先生もいます。
    • 研究室・ゼミ
      1年生の初めからセミナーというものがあり、少人数で研究室の内容やレポートの書き方なのを学びます。3年後期から研究室に配属されます。先生が多く様々な分野の研究室があります。
    • 就職・進学
      就職率100%です。先生が手厚くサポートしてくれて、大体は入りたい企業に入れるみたいです。
    • アクセス・立地
      バスもあり地下鉄も少し歩きますがまあまぁ近いところにあります。
    大学に関する評価
    • 学生生活
      数は多いですが、ちゃんとした成績を残しているサークルは少ないです。何をやっているかわからないサークルもあります。でもサークルに入れば違う学科の人と関わる機会が増えるので、入ることをオススメします。
    投稿者ID:469828
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    工学部 建築学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 2| アクセス・立地 3| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      建築について総合的に学べるという点では県内で最も良い大学だと思っています。理由としては意匠と構造いずれの分野も平均以上の知識を学ぶことができ、座学だけでなく実験・実習を含めた様々なことが経験できるからです。 ただ就職活動に関しては、学科としてのサポートは公表している情報よりもしっかりしたものでなく、「研究室による」といった感が否めません。ただ研究室ごとに実績に差があるため、逆に研究室選びに成功すれば早めに就職活動を終えることも可能です。 学生生活に関しては、地下鉄ができてから八木山キャンパスへのアクセス(特に雪の降る時期)がしやすくなりました。また、八木山キャンパスに限ったことですが食堂のご飯が美味しくないため、注意が必要かと思います笑。 意匠設計や構造設計、施工管理、積算、公務員など、建築という分野から繋がる職業が沢山あります。今やりたいことについて悩んでいる高校生のみなさんにとって、この大学のこの学科がひとつの選択肢になればいいなと思います。
    • 講義・授業
      教授によってまちまちと言えます。 基本的に意匠系の先生は自分の感性を基準に指導するため、感覚が合わないと(感覚の合う人より)成績を低くつけられることもあります。また構造系の先生は授業をしっかり受け、課題を提出して(+テストで一定の点数を取って)いれば問題はないといったタイプが多いです。 講義そのものの内容としては、専門科目(建築系の科目)はどの講義も実践に基づいたためになるものばかりです。1、2年の頃は一般教養科目も多いですが、3、4年生になると建築系の科目に集中して取り組めます。
    • 研究室・ゼミ
      私たちの代では3年生の9月後半頃から研究室見学が行われましたが、2019年からは3年生の夏休み明けからすぐ研究室に配属され活動が始まるようです。 研究室によって異なりますが、配属前に研究室を見学できる期間があり、ゼミの内容や研究室での生活などを聞く事ができます。またその見学期間に説明を聞きに行くことで配属時優遇されることもあるので、その点を注意してください。
    • 就職・進学
      私の所属する研究室では教授の就職活動へのサポートが積極的なため、どの生徒も早く就職が決まりました。 ただ、学科全体としての就職活動へのサポートはあまり良くないと感じています。 就職活動の講座などは頻繁に行われていたものの、どの回もほとんど同じ内容の割に時間が長かったからです。また内容も、生徒が自分で調べれば分かるようなことしか教えてくれないので、もし参加するのなら、SPIの対策など実践的なもののみ参加するのが良いと思います。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は地下鉄東西線の八木山動物公園駅です。徒歩で約10分、その間に八木山動物公園、八木山ベニーランド、コンビニ等の施設があります。 駅から大学までの距離としては近いですが、歩道が狭く、その割に車速の早い交通の量が多いため、雨の日は泥水を跳ねられることが多いです。 また前述の通り歩道が狭いため、一部の場所ですれ違う際は車道に出なくてはならないこともあります。
    • 施設・設備
      長町キャンパスは、軽食を食べる場所があり、また食堂は大学生協の組合員証(プリペイドカード)で食べれるなど便利な点が多いです。 逆に八木山キャンパスは、食堂で組合員証が使えなかったり(味も良くない)、図書館においては建築学科を有しているキャンパスなのに建築系の資料が少ないなど不便だなと感じることが多い印象があります。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークル・部活に参加している人は、学科を超えた交流があるため、友人・知人を増やすきっかけが多いです。私自身高校までは交流がなかったようなタイプの人と会話することが増えました。 逆にサークル・部活に所属していないと、他の学科と交流するのは難しいかと思います。また大学祭への出店も部活やサークル毎に行うことが多いので、大学祭へ積極的に参加したい方はサークル・部活に参加するのがおすすめです。
    • 学生生活
      学内のサークル・部活数は多く、射撃部、ワンダーフォーゲル部、たまごクラブ、ヤギプロジェクトなどめずらしい部活・サークルも沢山あります。 イベントは多くありませんが、秋に行われる大学祭では有名なアーティストや芸人を招いてステージを行うため、かなり盛り上がります。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は主に語学や建築系の基礎科目を同じくらいの割合で学びます。2年次には引き続き語学と、1年次に学んだ建築の基礎を元に建築材料を用いた実験や、より複雑な設計課題等に取り組みます。 3年次になると、前期で2年次最後に選択したデザインコース(主に意匠系の建築設計に重きを置く)かシステムコース(主に構造系の建築設計、計算を行う)のいずれかでの学びに取り組み、後期に研究室に配属され研究室ごとに異なる学びに取り組みます。 4年次になるとほとんどの講義がなくなり、研究室ごとの学びと卒業論文(or卒業設計)に取り組みます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      東北工業大学大学院
    投稿者ID:494476
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 東北工業大学のことが気になったら!

    ※マイナビ進学に移動します。一部パンフは有料です。

  • 男性在校生
    工学部 都市マネジメント学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年10月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    • 総合評価
      自分のやりたかったクリエイティブなビジネスモデルを学ぼうと共にしてくれる人はいない。
    • 講義・授業
      教授のフォローはしっかりされている。また、専門分野以外の一般強化の講義が充実しており幅広くまなべる。
    • 研究室・ゼミ
      1.2念じから徐々に都市計画や土木工学について学べることが強み。研究の範囲も幅広く
    • 就職・進学
      就職セミなーやエントリーシートの描き方の講座なども頻繁に開催中されているので特に困らないかと
    • アクセス・立地
      駅から遠いので不便。冬は雪が降るので交通が、大変になる。雪国以外から来るとしんどい
    • 施設・設備
      改装されたので綺麗な建物が多い。ただ、自由に使える接尾は少ないので研究室所属までは不便
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークル、部活数がおおく熱心に活動してるのでどこに入っても楽しくできそうな印象があります
    • 学生生活
      学祭でサークル事に店を出店して打ち上げを楽しくしていたり、スポーツ対抗もあるので充実してる
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次で土木工学について基本的なことを学び、2.3年次で見学や実習を行うため過不足なくまなぶことが出来る
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    投稿者ID:493114
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    工学部 情報通信工学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      大学で勉強したいと思っている学生にはとてもいい大学だと思います。キャンパスの風景がとてもきれいです。
    • 講義・授業
      さまざまな教授や学外から集めた特別講師による授業が数多く設けられています。以上。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミによって積極的に活動しているところがあるので、説明会は参加してください。お願いします。
    • 就職・進学
      実績があるので、サークルに明け暮れていて終活に失敗する人も少なくはないので、注意してください。
    • アクセス・立地
      最寄駅は地下鉄東西線の八木山動物公園駅です。地方の学生も不自由なく生活できると思います。
    • 施設・設備
      学内の施設では比較的に新しく、キャンパスの中はバランスがよく迷子にならない程度がある。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルや部活に所属すると趣味を共有できる友人がたくさんできます。きっと増やせると思います。
    • 学生生活
      探すのは、大変ですが自分の趣向にあったサークルは見つかると思います。きっと楽しいです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      3年次から、情報コースか通信コースを選ばなければなりません。3年次後期では研究室配属が決まります。4年次では、卒論を書きます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    投稿者ID:492037
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性卒業生
    ライフデザイン学部 安全安心生活デザイン学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      目標が定まっていれば、学業は楽しいと思います。何の目標もなく漠然としているなら、あまり良い学校生活にはなりません。また、ほかの大学にはない、かつ今後の社会で重要になってくるであろう分野について専門にしていますが、知名度がまだ不十分であるため、就職活動の際、企業側での理解があまりありません。
    • 講義・授業
      先生により楽しい講義もあれば、退屈なものもあります。CADといった就職後の業務に直結するような演習は魅力的です。
    • 研究室・ゼミ
      研究室にもよりますが、施設の訪問など学外で活動するところが多いです。専門家でなければ入れない場所や歴史的な価値あるものに触れる機会がある研究室もありました。
    • 就職・進学
      就職率は100%と言われています。セミナーや面接対策も他大学よりも多く開催しています。インターンシップの参加率も100%に近いです。
    • アクセス・立地
      正直悪いと思います。 学校は山の中腹に位置しています。 公共交通機関で利用できるものはバスか電車(地下鉄を含む)です。 敷地内にバス停がありますが、本数が少なく、最終便が午後6時です。山の頂上付近にもバス停がありますが、本数は少なく、最終便は午後8時ですので、研究室や演習で遅くなってしまうと不便です。電車を利用するには最寄りの地下鉄駅まで徒歩30分はかかります。
    • 施設・設備
      大学としては標準的だと思います。 PC演習室は2か所、製図実習室も2か所、そのほか図書室、売店、食堂、ラウンジがあります。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      普通だと思います。 男女比では男:女3:1くらいです。異性の友達がいることが普通です。学科内のつながりが強く、他学科との交流はあまりなかったです。
    • 学生生活
      あまりイベントのイメージがないです。大学祭では毎年有名人を招待し、コンサートを開催しているようです。しかし、大学祭は他キャンパスで行われていたため、自分の所属するキャンパスはあまりにぎわった雰囲気ではありません。サークルもいろいろあるようでしたが、表にはあまり出てこない感じです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      ジャンルは「地域」「住まい」「心理・健康」です。 人の生活目線に立って、ライフスタイルを提案していくという目的が共通しています。 特に高齢者や障碍者の生活について学び、提案していくことが多いです。 また、東日本大震災後は防災についても力を入れています。 指定された専門科目を履修することで、卒業後建築士などの受験資格が得られます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      就職先は、ハウスメーカーや設計事務所といった建築系が多いです。職種は設計などの技術職や営業職がほとんどです。 卒業生の9割は就職します。大学院に進学する人はあまりいません。
    投稿者ID:490791
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性卒業生
    ライフデザイン学部 経営コミュニケーション学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    • 総合評価
      少人数の学科のため、教授と学生の距離が近く、就活のサポートも手厚い。海外での語学研修もありカリキュラムは充実している。
      ただ、座る席が決められているなどあまり自由な大学生活ではなかった。
    • 講義・授業
      海外研修や映画を作る授業など様々な内容があり、充実していた。ただ、座る席が決められているなどリラックスして授業を受けられるような雰囲気ではなかった。
    • 研究室・ゼミ
      教授1人に対して学生が5人程度なので、距離が大変近く、意見交換が活発に行われていた。
      就活のサポートも充分だった。卒論の難易度はゼミによりかなりばらつきがある。
    • 就職・進学
      学生一人一人に合わせたサポートがあり、筆記試験、面接対策など充実していた。また、卒業生の就活体験談等を聞く機会も多くとても役にたった。就職サポート課も気軽に使いやすい
    • アクセス・立地
      大学は広く、施設は充分である。駅から遠く、バスの本数もあまり多くはない。ほとんどの学生が原付バイクで通学していた。周辺のアパートはかなり割安で一人暮らしの学生も多い。
    • 施設・設備
      比較的校舎は新しい。学食がかなり美味しい。構内にATMがないのが少々不便である。学生用の駐車場がないので、車通勤不可なのが不便であり、ほとんどの学生が原付バイクに乗っている。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      少人数の学科であったため、話したことのない学生はほとんどいなかった。男女の仲も良く、先生との仲も良い。学生と先生と一緒に休日に遊ぶことも度々あった。
    • 学生生活
      運動部も数多くあり、活躍できると表彰、賞金が貰える制度があるためモチベーション高く励むことができる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1.2年次は経営学、コミュニケーション学共に学ぶ。3年目からは経営コース、コミュニケーションコースと別れてより専門的に学ぶ。4年目では少人数のゼミで卒論に励む。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      銀行
    投稿者ID:431847
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    工学部 電気電子工学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      受けることが可能な教科の数がとても多い。実験を通して、公式の算出や論文の書き方を学ぶことが可能。卒業後は、就職組のほぼ100パーセントが就職出来る。
    • 講義・授業
      わからないところは、何度でも根気よく理解するまで教えてくれるため、分からないところを一つずつ無くすことが可能。
    • 研究室・ゼミ
      成績が優秀な人は自由に選ぶことが出来るが、成績優秀になれなかった人は教員が研究室を指定するために自由度が低い。
    • 就職・進学
      就職実績については、ここ数年は全国的に見ても就職率がとても上位に含まれている。大学院への進学者は少ない。
    • アクセス・立地
      仙台駅から市営バスと県営バス、地下鉄が出ているため多少の混雑は問題にならない。学校でもキャンパス間の無料バスが出ているため行き来することが楽。
    • 施設・設備
      研究施設については、各分野毎に複数ずつの教室が存在し、材料の加工所もあるために研究は行うことが容易になっている。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人関係は、全国から生徒が集まるために、関係を築くことが難しい。ほとんどの生徒が男性であるために恋人を作ることは難しい。
    • 学生生活
      サークルはどのサークルでも活発に行っていて、数も多いため選ぶことが大変である。大学のイベントでもサークル毎に参加することがある。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      電気工事師の資格取得の為の講義やプログラミングの講義等、工業関係のハードウェア、ソフトウェアの両方のことが学べる。
    投稿者ID:410161
    この口コミは参考になりましたか?

661-10件を表示

東北工業大学のことが気になったら!

※マイナビ進学に移動します。一部パンフは有料です。

基本情報

住所 宮城県 仙台市太白区八木山香澄町35-1
最寄駅 仙台市営地下鉄東西線 八木山動物公園
電話番号 022-305-3311
学部 工学部、 ライフデザイン学部
概要 東北工業大学は、宮城県仙台市に本部を置く私立大学です。通称「東北工大」。東北工業大学は1964年に開学しました。工学部に新たにライフデザイン学部が加わり、それぞれ大学院も設置されているので、より深く知識を究めることもできます。大学の施設には、附属工場や新技術創造研究センターなどもあります。文部科学省の支援を受けた開発研究所であるハイテクリサーチセンターは、東北地方でも有数の施設です。 東北工業大学のキャンパスは、八木山、長町の2カ所です。八木山では工学部の施設などが充実しており、長町ではライフデザインを学ぶ環境が整っています。カートやモーターサイクルなど電子技術を使ったサークルやクラブが存在するのは、工学系大学の特徴でもあります。サッカーや硬式野球などスポーツ関連の部活も人気です。

この学校の条件に近い大学

東北工業大学のことが気になったら!

※マイナビ進学に移動します。一部パンフは有料です。

この大学のコンテンツ一覧

みんなの大学情報TOP   >>  宮城県の大学   >>  東北工業大学   >>  口コミ

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
聖徳大学

聖徳大学

BF - 40.0

★★★★☆ 3.54 (238件)
千葉県松戸市/松戸駅
京都文教大学

京都文教大学

BF - 40.0

★★★★☆ 3.70 (84件)
京都府宇治市/向島駅
朝日大学

朝日大学

35.0 - 40.0

★★★★☆ 3.71 (60件)
岐阜県瑞穂市/穂積駅
理系のオススメ大学
京都先端科学大学

京都先端科学大学

BF - 40.0

★★★☆☆ 3.46 (63件)
京都府亀岡市/亀岡駅
湘南工科大学

湘南工科大学

35.0 - 40.0

★★★★☆ 3.52 (40件)
神奈川県藤沢市/辻堂駅
大阪電気通信大学

大阪電気通信大学

35.0 - 40.0

★★★★☆ 3.77 (123件)
大阪府寝屋川市/寝屋川市駅

偏差値が近い大学の一覧・ランキング

  • 偏差値
  • 口コミ
  • 就職

東北工業大学の学部

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。