みんなの大学情報TOP   >>  山形県の大学   >>  東北公益文科大学   >>  口コミ

東北公益文科大学
出典:朝比奈将之
東北公益文科大学
(とうほくこうえきぶんかだいがく)

山形県 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:BF

口コミ:★★★★☆

3.54

(13)

東北公益文科大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.54
(13) 私立内445 / 567校中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

13件中 1-10件を表示
  • 男性在校生
    公益学部 公益学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 1| 学生生活 1]
    • 総合評価
      学生生活全般を振り返ると、部活などは強化部は積極的に活動しているが、サークルや他の部はほとんど積極的でない。なにかを専門的に学びたい人にとっては選択肢が多いため、良いと思う。
    • 講義・授業
      講義・授業の内容についてはそれぞれの講師にもよる。受けていて楽しいと思える授業もあれば、本当につまらない授業もある。
    • 研究室・ゼミ
      私のゼミでは、公務員関係の職場の見学や、実職員の説明を聞くことができたため、入ってよかったと思っている。しかし、他のゼミでは宿題や発表会などがあるようで、とても面倒くさそう。
    • 就職・進学
      キャリアセンターにおいて、就職相談や面接練習をさせていただいているため、サポートは十分だと感じている。
    • アクセス・立地
      イオンモールや本屋などの店舗が最上川を挟んで橋向かいにあるため、車を持たない学生にとってはとても生活しづらいと感じる。
    • 施設・設備
      サークル棟が少ないことが難点。学校の施設自体ももっと大きくすれば、活気が着くのではないかと考えている。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の人間関係は自分にとってはあまりつながりを感じなかったため、充実はしなかった。恋愛も全く経験しなかった。
    • 学生生活
      学祭が全く盛り上がらない。参加人数も少ないため、活気がなく、パフォーマンスをする部活やサークルも少ないため、別にしなくてもよいのではとも思える。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      政治学や環境学などの様々な分野で勉強して行く中で「公益」を学ぶということが学校としての趣旨。ちなみに三年間この学校にいるが、未だに公益がなんなのかさっぱり。
    投稿者ID:430716
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    公益学部 公益学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      単学部単学科だから、選ぶ余地がない。
      ただしコース選択には、政策、外国、福祉などそれなりに選択できるのでそれを考慮して普通。
      コースの変更もできるため、入学時とその後で興味が変わっても縛られないのは良い。
    • 講義・授業
      教えてくれる方はもちろん教養ある方ばかりなので、自分自身が興味を持ち意欲的に抗議に参加すれば、不足はないと思う。
      ただし、周りの生徒は意識が高い人ばかりではないので環境は良いとは一概にはいえない。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの範囲も広いので自分の最も興味を持ったゼミに参加すれば十分学べると思う。
      ただし、ゼミは教授によって内容や過程がガラリと変わるので、内容だけではなく教授のタイプも把握する必要がある。
    • 就職・進学
      就職については、校内での説明会や、キャリア開発センターがあるのでそれを利用するのが良い。親身に支えてくれる人が多いので力になってくれる。
      進学については同学の大学院があるのでそこへの進学は非常にしやすい。
      他校の院へ進むとなると自力でやるほかない。
    • アクセス・立地
      田舎にあるので商業施設などはないと思って良い。加えて公共交通機関も発達していないのでマイカーを持っていない人は交通弱者になる。
      自然が豊かで、小さな町で十分楽しめる人には、良いと思う。街が小さいため、人との関わりは広げやすい。
    • 施設・設備
      綺麗に整理されており、清潔感がある。
      図書館はそこまで大きくはないが、学習するには十分だし、書籍も取り寄せやリクエストができる。
      構内は基本的に妨害電波があるので電波は届きにくく、空調も調節しにくいため、さむいときがおおい。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      規模の小さい学校なので学年全員の名前を知ることは難しくない。サークルなどで交友を広げれば友達はすぐできる。校内カップルも多い。
    • 学生生活
      サークルは活動的なものとそうではないものが差が多い。自分でサークルも作れるので、入りたいのがなければ作るのも簡単。地域との連携が多いので同世代だけではなく社会人との交流を広げられる活動も多い。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      卒業要件が細かくあるため、4年間でほぼ全ての科目を履修することになる。福祉コースでは3年次から本格的な指導に入るため、授業内容、参加態度なども厳しく見られるが、そのぶん専門的な内容になるので面白みも増える。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      電子機器メーカーの一般職
    投稿者ID:427733
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    公益学部 公益学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      普通の大学だとおもう。いいところもあればよくないところもある。これは仕方ないことだと思うが、いい人も多くいるのでなんとかやっていけている状況である。
    • 講義・授業
      先生によって評価は異なるが、全体的に見ると普通だとおもう。お世話になっている先生からはよくしてもらえてるのでかなり心にゆとりがうまれてありがたい。。
    • 研究室・ゼミ
      あまり研究室にはいったことがないためよくわからない。ゼミがまだ始まってないため、これからゼミが始まってからどうなるかが心配である。頑張りたいとは思う。
    • 就職・進学
      2年生の私にたいしてもかなり熱心なご指導をしてくださり、とてもありがたいと思っている。三年、四年になってからが心強くて安心して活動ができそうだと感じている。
    • アクセス・立地
      はっきりいって、立地はかなりよくない。車をもっている人でないとなかなかこれない大学である。バスは通っているが、数時間に一本だけだしか通っていない。
    • 施設・設備
      こじんまりとしていて、私的には十分だと思っている。しかし、他の大学と比べると規模はかなり小さいので、新一年生に対して少し申し訳ない気持ちになるのが本音だ。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      私はかなり恵まれたので、この大学に来てよかったと心から思っている。友人関係は、一年生のときの寮生活がかなりの鍵になったと感じる。いい仕組みだとおもう。
    • 学生生活
      悪くはない。ただ、あまりイベントも楽しくはない。超田舎の小さい大学なので、他の大学との繋がりが皆無でそこは寂しいなとおもう。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      基礎学問を学ぶことはもちろん、その基礎学問の応用として私たちは公益論を学んでいる。全ての基礎学問が公益へと繋がるところがこの大学の考えの魅力だとおもう。
    投稿者ID:408327
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    公益学部 公益学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      よいめんと悪い面がある。就職にたいするサポートは素晴らしい。だが、しょうもない学生が多い。タバコを吸ったり、駐車違反をしたり、スマホを操作しながら歩いたり、、
    • 講義・授業
      レベルが高い授業は面白い。受け身の授業はつまらなく、参加型の授業は受けていて眠くもならず、面白くて楽しい。1人ひとりのレベルにあった授業だとなおいい。
    • 研究室・ゼミ
      あまり行ったことはないが、担当の先生が先生らしくない先生で恵まれてると思った。研究室に入りにくい空気があることが、この大学のマイナスポイントだと思う。
    • 就職・進学
      非常にいいと思う。まだ2年生のわたしにも積極的に就職に関する催しがあることが伝わってくるし、将来のことを考える機会がオオクアルキがするのでいいと思います。
    • アクセス・立地
      正直、車を持っている人でないと大変なところにある大学だと思う。バスは通っているが、数時間に一本だけだし……車をもっている私にとってはなんら問題はないが。
    • 施設・設備
      悪くないも思う。新しくできた学校だからか、施設はきれいだからだ。ただ、横に広い大学なので、歩かなきゃ行けない距離が多いなと感じる。縦に長い大学だとよかった。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      訳のわからないひとに絡まれたら終わりだが、中にはいい人もいるので、好評かにしている。私はよく恵まれたので、この大学に来てよかったと心から思っている。。
    • 学生生活
      日々、図書館通いなので落ち着いた生活ができていてかなり満足している。サークルがときどきいやになってしまうことがあるのが辛いとことろだが、それでも充実はしている。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      基礎学問はもちろん、その基礎学問から派生して公益とはどのようなものかをみつけていくところです。フィールドワークが多い大学なので、飽きにくいと思います。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      官公庁を目指していますので、公務員試験対策講座を受講しています。大変、対応には満足しております。。。
    投稿者ID:412333
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    公益学部 公益学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      日本で唯一の公益について学ぶことができる大学です。学校の歴史が新しく大学内の施設も新しいので、充実した学校生活を送ることができます。生徒数が少ないので教授とのコミュニケーションも取りやすく、様々な面でサポートしてくれます。留学に行きやすく短期、中期、長期と自分に合った期間を選ぶことができます。
    • 講義・授業
      他大学より生徒数が少ないので授業中でも先生とコミュニケーションをとることが可能です。ただ、学部・学科が一つしかないためほかの大学に比べて専門的な授業はほとんど少なく情報の授業もosがマイナーなものなので物足りない部分もあります。
    • 研究室・ゼミ
      3年生からゼミが始まります。経営、政治、地域福祉、観光、国際教養、情報の六つのコースの先生から興味のあるゼミを一つ選びます。フィールドワークが多いところやそう出ないところもあります。2年次に自分の所属コースを選択するので所属したコースの先生のゼミを選ぶといいかと思います。
    • 就職・進学
      公務員を目指している人には1年生の時から公務員講座があります。インターンシップにおいても一人一人に担当の先生がつき面倒を見てくれます。また、インターンシップは単位にもなるので一石二鳥です。キャリアセンターというものがあり、企業の情報収集や面接練習などサポートしてくれます。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は酒田駅です。学校の周りにはほとんど建物がなく車がないと生活が不便にかんじるかと思います。寮も1年生の時のみ入れるのでアパート探しが大変です。
    • 施設・設備
      施設は新しく清潔感があります。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      男女の仲や先輩と後輩の中はとてもいいと思います。サークル活動で仲良くなるケースが多いです。
    投稿者ID:381340
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    公益学部 公益学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      ご飯が美味しいただのご飯ではなく庄内平野で採れたお米が使われていてカレーにもおにぎりにしても最高、学部ごとに様々な単位が取れるので楽しい
      先生も様々個性があり授業が楽しいまた、敷地が広いためいっぱい出会いがある大会生っぽいキャンパスライフが送られると思う、地元では唯一の学校なのでお米が美味しい人としても大きく成長できるしたくさん人もいるし是非入学したほうがいい、入学希望の人は迷わず本校を選んだほうがいい、将来性も豊かな上職業選択の幅も広いより多くの知識を身につけられる上自由かつ繊細な授業内容で毎日が楽しい、他校にはない魅力があるため最高。周りが自然に囲まれているので心身ともに大きく羽ばたけるはず。社会のしくみや、社会人の生き様などが学べると思っている、また、たくさんの出会い仲間がいるため、毎日が飽きることなく楽しいキャンパスライフがおくれるとおもう。入学を希望しているひとは、迷わず本校を選んだほうがいい
    投稿者ID:381155
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    公益学部 公益学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年09月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 1| 学生生活 2]
    • 総合評価
      留学の制度や福祉分野の手厚さ丁寧さが売り
      外部講師の方が頻繁に来てくれて新しい知識や刺激を貰うことができる
    • 講義・授業
      各分野に特価した先生方が多く深い学びができる
    • 研究室・ゼミ
      3年からゼミが始まるからまだ良く分からない
      先生方はたくさんいるから自分にあったゼミを選ぶことができるとは思う
      それぞれのゼミによってはゼミ旅行があったり海外で研修をしたりと色んな環境で学べる
    • 就職・進学
      インターンシップなどで1年のうちから職場体験ができ自分の進路に役に立つ。メディアを管轄してるオフィスがあり就職の情報は豊富なほうだと思う
    • アクセス・立地
      周りに何もなく風も強くて大変
      駅からも遠くてバスがあるが本数が少ない
      もう少し街中にあると、便利だと思う。車がないと冬場は特にきつい
    • 施設・設備
      新しい校舎で良いが電波が悪い
      バリアフリーが充実しててお年寄りや小さい子、障害を抱えている方まで幅広い方が出入りできる環境が整っている
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      人数が少ないからあまり良くない
      変わった人が多い気がする
    • 学生生活
      あまり、、、
      サークルの数は多いが全てが活動しているかと言われればそうでもない気がする
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      福祉、経営、国際教養など幅広いコースがあり自分にあったコースで学べる
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      福祉の施設
    投稿者ID:367649
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    公益学部 公益学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 3]
    • 総合評価
      全国唯一の公益大学ならでわの、公益について深く知ることができる。また福祉や英語などに力を入れていて、一つの分野だけでなく興味のあることを2つなど自分のやる気次第で同時に学ぶことができる。
    • 就職・進学
      地域に密着した就職のサポートがとても充実している。特に福祉の就職などはインターンシップに行き、しっかりとコミュニケーションをとることで、そのまま正社員などの道が開けてくることがとても多い。地域密着の就職といえる。
    • アクセス・立地
      大学の寮が大学のすぐ横にあり、1年次に入寮が可能で1年生のほとんどが最初の1年ここで生活している。また、共同生活なので、友達もすぐにでき、困った時は助け合いがしやすい環境なので、親元を離れても安心して暮らせる。
    大学に関する評価
    • 学生生活
      スポーツ系の学科はないが、現在バレーボール部と女子サッカー部と野球部が強化指定部になっており、特待生枠が充実し始めている。サッカーグランドは天然芝になっており、ナイターも充実しているので、満足した環境で練習できる
    投稿者ID:339332
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    公益学部 公益学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 -| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      公益学科の1学科しかないですが、コースが5つあり、自分がしたいことが決まっていない場合でも1年でちゃんと決める期間があります。また、研究室にも行きやすく、教授陣はオフィスアワー以外でも対応してくれる時が多いので、充実しています。
    • 講義・授業
      特別講師がいらっしゃる講義も多く、教科書を買わせる授業も少なく、資料で対応する講義が多いです。また、ちゃんとみんながわかるようにゆっくり進めてくれる講義もあります。また、公務員向け、教職向け、社福向けの講義もかなりあるので、資格取得もできます。
    • 研究室・ゼミ
      3年前期からゼミが始まり、自分に合うゼミをしっかり選ぶことができます。また、1年の基礎演習、2年の応用演習などで教授と積極的に活動するとゼミに行きやすくなります。
    • アクセス・立地
      周辺にはコンビニがありますが、少し歩かなければなりません。また、スーパーマーケット等は遠く、娯楽施設等は長い橋を渡らなければいけないため、アクセスや立地条件は悪いです。
    • 施設・設備
      情報系に特化しているため、パソコンルームが多いのは嬉しいことです。夜11時までは学内に入れるので、突然やらなきゃいけないことができても大丈夫です。しかし、パソコンのOSがlinuxであるので、Windowsなどとの互換性が低いです。教室は階段教室は1つのみで、後はフラットな教室です。エレベーターもあるので、3階まで行きやすいです。学内にコワーキングスペースや共有スペースなどがあるので、学生には集中して勉強しやすい設備が多いです。
    投稿者ID:333138
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    公益学部 公益学科 / 卒業生 / 2007年入学
    2016年02月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      公益学は、世の中のためになることを幅広く学べる大学で、漠然と何か世の中のためになることを学びたいけどまだハッキリしていない人には、学びながら将来を考えるいい大学だと思います。教職過程や社会福祉士過程、公務員講座などもあり、資格取得を目指す人にもいい大学です。
    • 講義・授業
      経済、環境、福祉など、広く学べる講義が充実している。また、学生数が少ないので少人数の講義も多く、じっくり学べる。
    • 研究室・ゼミ
      先生も色々な専門があり、何かしら自分がやりたいことがみつかる。卒論も先生とじっくり考えることができる。
    • 就職・進学
      就職率は高く、キャリアサポートも専門職員がおり、講義もある。先輩にも就活の相談にのってくれるスタッフがいる。大学院もあり、もっと深く学びたいとなれば進学もできるし、他大学院への進学実績もある。
    • アクセス・立地
      田舎のため、大学周辺に大きな商業施設はなく、買い物には自転車や自家用車は必須。大学周辺にアパートが多く、一人暮らしの場合は徒歩圏内に住むことが可能。
    • 施設・設備
      まだ創立20年もたっていない大学のため、設備は新しいほうである。学生寮もあり、安心して生活できる。学食も、地元の有名企業に委託しており学生は安く食べられる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      一年生は学生寮に入るため、友人ができやすくその後の学生生活が充実することが多い。サークルや部活も活発で、一人で何個も掛け持ちする人もいる。恋愛はしやすいが、学生数が少ない為すぐに噂は広まる傾向にある。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      公益学の基礎や、環境、社会学、心理学、福祉、経済など幅広い分野の勉強をした。特に、社会福祉士取得にむけての勉強に力を入れた。
    • 所属研究室・ゼミ名
      武田ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      地域福祉を専門にしており、私の時は災害時の地域福祉のありかたを研究していた。先生は親しみやすく、卒業後も交流がある。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      老人ホーム
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      福祉の勉強をしてきたことを活かしたかったのと、資格取得をしたため。
    入試に関するコメント
    • 学科志望動機
      社会福祉士取得過程があったこと。また、広い分野を学べること。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      推薦入試で、小論文と面接試験だったため、小論文を書き、面接の練習を高校の先生と一緒にした。
    投稿者ID:179670
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

13件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

学部一覧

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

山形県で評判が良い大学

山形県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  山形県の大学   >>  東北公益文科大学   >>  口コミ

東北公益文科大学の学部

公益学部
偏差値:BF
★★★★☆ 3.54 (13件)

オススメの大学

青森大学
青森大学
すべり止め校もチェック
★★★☆☆ 3.34 (41件)
青森県/私立
弘前学院大学
弘前学院大学
すべり止め校もチェック
★★★☆☆ 3.40 (20件)
青森県/私立
石巻専修大学
石巻専修大学
すべり止め校もチェック
★★★★☆ 3.52 (29件)
宮城県/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。