みんなの大学情報TOP   >>  宮城県の大学   >>  東北学院大学   >>  口コミ

東北学院大学
出典:Kinori
東北学院大学
(とうほくがくいんだいがく)

宮城県 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:37.5 - 47.5

口コミ:★★★★☆

3.69

(448)

東北学院大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.69
(448) 私立内322 / 567校中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

448件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    文学部 英文学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      英語を学びたい人や、留学を考えている人や、将来外資系というか英語という語学を生かしたい人にとったらとても充実すると思うし、学ぶ意欲がたくさん出てくるとは思うが、そうでもない人にとったらつまらないと思う。
    • 講義・授業
      グループワークだったり、作業ワークだったり楽しいと思える講義はは確かにあるが、ただただ90分ひたすら先生の話を聞くだけの講義もあるので、充実しているとはいえないと思う。
      人気の先生の講義は人数制限があり、抽選で決めるのでその講義が取れないということもある。
    • 研究室・ゼミ
      まだ1年生なので、ゼミについては全然わからないが、先輩方の話では、ゼミは3年生からで2年生のうちからどういうのがあるか話はあるらしい。
    • 就職・進学
      就職、進学に関してもまだ1年生なので、あまりわからないが、公務員を目指す人のための講義があったり、就職キャリアに登録すると、自分にあった企業を教えてくれたりするらしい。
    • アクセス・立地
      工学部以外の1、2年生が通う泉キャンパスに関しては交通立地は悪いと思う。
      最寄り駅である泉中央駅からキャンパスまでは徒歩で30程かかるし何より坂が多くて大変。
      駅からキャンパス行きのバスはあるが、人が多いので乗れない場合もある。
    • 施設・設備
      泉キャンパスの図書館しかわからないが、平日は夜8時までやっているので、家で勉強できない人にとったらとてもいい環境だと思う。またパソコンやプリンターも借りれるので、課題のためにパソコンを持ち歩く必要はないように思われる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      入学式前にオリエンテーションはあるので、友人を作るのならそこから声をかけたほうがいいと思う。そこでできないとあとあと学校生活がつまらなくなると思う。
      恋愛に関してはわからない。
    • 学生生活
      サークルはたくさんあるし、チラシをたくさんもらえるので選び放題だと思う。
      体験もできたりするので一度は行ってみるといいと思う。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、必修科目がとにかく多いです。英語が苦手な人は退屈でしかないと思う。
      それ以外の科目は自分で選べるので、楽しそうな講義を選べると思う。
    投稿者ID:430127
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    経済学部 経済学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 2]
    • 総合評価
      5にした理由は、学科の教授のみなさんが熱心に指導していただいたからです。私自身、学科の教授の方の影響が大きかったため、5の評価にしましたが、統計や経済数学の授業がなさすぎる点などマイナスの面も存在します。
    • 講義・授業
      専門分野を積極的に授業として受けれるのが3年生からという点や、統計、経済数学など数理的な授業の数が少なすぎる点より、2と評価しました。
    • 研究室・ゼミ
      私の所属していたゼミは、5と評価できるほど満足できる内容やご指導でした。しかし、経済学科に所属する学生数に対し、対応できる教授数が少なく、ゼミを受講できない人数が多いため、2という評価にしました。
    • 就職・進学
      学科の教授の方々には、充分といえるほどサポートしていただきました。しかし、学科自体からのサポートは薄かったため、3点にしました。
    • アクセス・立地
      私は、泉キャンパスと土樋キャンパスに通いました。泉キャンパスは泉中央から徒歩で40分程度、バスもありますが混んでいて乗れる確信はないという状況です。土樋キャンパスも仙台駅から徒歩20分程度、最寄りの五橋駅からも徒歩5分程度かかります。アクセスはどちらかというと悪いため、2点にしました。
    • 施設・設備
      教室については、前もって申請をすれば借りれますが、基本的当日借りることはできません。情報処理室では、カラー印刷をするためにわざわざ申請しなければなりません。図書館は比較的使いやすいですが、前にあげたように細かい謎のルールが不便だったため、2点にしました。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      恋人、友人に関しては、恵まれました。同じ目標に向かって頑張れる仲間や、尊敬できる恋人に出会えたのは、学院に入って良かったなと思います。
    • 学生生活
      この設問は単に、私がサークルに所属していなかったため、2点にしました。どの大学も同じかもしれませんが、飲み会が多い印象を受けました。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は経済というよりは基本的な教養を身につけるためのカリキュラムです。2年次から徐々に経済に触れ、3年次から専門的に経済を学びます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      インターネット関係のベンチャー企業に就職しました。
    投稿者ID:428025
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    教養学部 人間科学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      まだ2年しか通ってないから学生生活についてはいいとも悪いとも言えないかな。でも、卒業後にさまざまな進路につける点はすごく充実していていいと私はそう思う。
    • 講義・授業
      学生数が多い分、少人数授業が少ないため先生との交流はあまりできないと感じている。だが、内容についてはとてもわかりやすく、面白い先生も多いためいいと思う。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミによっては長期休みに合宿行ったり何だりで忙しいところもあるが、先生と交流を深めるにはとてもいいと思う。
    • 就職・進学
      先輩の就職活動について以前聞いたが、自身の進む道によって難易度は変わってくるが、先生たちもサポートしてくれるからそこまで心配しなくていいとの事だった
    • アクセス・立地
      泉キャンパスの方は個人的には少し遠くて通いづらいし定期代が高いと思った。だが、土樋の方は駅近ということもあり場所的にはとてもいいと思う。
    • 施設・設備
      キャンパスが二つに分かれてる為、施設設備はそれぞれ充実しているとは思う。だが、土樋の方についてはまだよく分からないからなんとも言えない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の恋愛関係については、学科や学年が違くてもサークルや普段の授業で一緒になったから付き合ったという人も多い。
    • 学生生活
      アルバイトについては泉キャンパスから家が遠いと少しやりづらく感じるかもしれないが、土樋だとバイト募集してるところも多いためアルバイトはしやすくなるかな。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      法学部とかと比べたら比較的学びやすい科目が多いと思う。とにかく必修は落とさないように日頃から勉強しているといい。
    投稿者ID:431559
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    経済学部 共生社会経済学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学校生活は授業内容に問題はなく、現在の日本に必要な情報がぎゅっと詰め込まれた授業を受けることができる。福祉の観点から経済を学ぶ新しい学科のため、両方学びたい人にとってはもってこいの学科である。
    • 講義・授業
      講義内容は、先生によって充実感が全然ちがう。
      それは自分が興味あるかないかでも変わってからだろう。単位に関してはほとんど取れる。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミも先生によって全然ちがうため、先輩からのアドバイスを聞いた方がいい。ゼミにより就職率が変わると聞いたことがある。
    • 就職・進学
      就職率は他の学科と同様普通だと思うが、基本的には自分で就活をする。先生のサポートはほぼほぼなかった。
    • アクセス・立地
      最寄駅からも5分くらいで、通いやすい。
      ただ、泉キャンパスは中央から遠くバスも少ないため通いづらかった。
    • 施設・設備
      施設は充実していて、教室も綺麗。
      図書館も見やすく、使いやすい空間、
      試験勉強時に利用するのはゼミの教室が多かった。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人はすぐできると思う。ただ、初めを逃すと一人になる。恋人はあまりできなさそう。他校と関わった方がいい。
    • 学生生活
      サークルは入らなくても十分に楽しめる。
      部活は熱心にやっているところと、テキトーなところの差が激しい。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1.2年は福祉、経済の基礎。
      3年は応用と実践。
      4年は研究といった流れ。
      卒業論文はゼミによるが福祉系がおおい。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      アパレル
    投稿者ID:426261
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    経済学部 経済学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    • 総合評価
      自分自身でどの授業を取るのかを決めるので、それ次第で進級、または卒業単位に非常に関わってきます。先生方が決めてくれるものではないので、自分でしっかり考えていかないと進級、卒業出来なくなるので気をつけること。でも、その分自分で計画を立てる習慣がつくのでいい経験にはなると思います!
    • 講義・授業
      教授や講師の先生については、人それぞれなのでタイプが極端に違うことがよくあります。
      講義中の雰囲気については、活発に意見を言い合う授業もあれば教授の話を聞くだけのもあります。
      課題に関しては、基本的にはありませんが、授業によっては毎週出るのもあります!
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まる時期については、2年生から本格的に始まります。1年生の時に入りたいゼミを選び、面接や課題を提出することで教授が選考します。
      自分の所属するゼミの活動では、資本主義の歴史と経済学というもので、現代の資本主義はどのような変化を伴ってきたのかを歴史にそって考えていきます。
    • 就職・進学
      就職実績について、9割以上が内定もらっています。
      就職活動のサポートについては、とても充実していて各キャンパス毎に1ヶ月に1?2回実施しています。キャリアサポートというものあり、いつでも気軽に相談できます。
    • アクセス・立地
      最寄駅は、五橋キャンパスであれば五橋駅、泉キャンパスであれば泉中央駅となります。
      駅から大学までは、五橋キャンパスなら5分で着きますが泉キャンパスは徒歩で30分、バスで15分かかってしまいます。
    • 施設・設備
      図書館については、本がたくさんあり調べ物には最適です。テスト前になると多くの学生が利用しています。
      試験前に役に立つのは、ホワイトボードを使って友達同士で教えあいをしています。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人関係では、授業毎に友達ができたりサークルやゼミでの交流で幅が広がったりします。
      恋愛関係については、学部学科毎が多いですがサークルの繋がりで学部学科の壁を越えたカップルもいます!
    • 学生生活
      サークル、部活動については、しっかりと活躍したい!と思う人、気軽に楽しくやりたい!と思う人どちらも出来るので自分で選んで頂ければ大丈夫です。
      学外の活動については、ボランティアも積極的に活動してあるのでそちらに興味ある方も自分から動けば大丈夫です。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、専門的な科目は3教科ありそこら2つ選んでもいいし、3つ全部やっても大丈夫です。1限の授業多いので早起き頑張ること。
      2年次は、うまくいけば授業が少なくなります。一番楽しい時期です。
      3年次は、ほぼ専門的な経済学を学びます。毎日経済学を学ぶので、知識は備わります。
      4年次は、うまくいけばゼミだけや、1つも授業入れなくても大丈夫です。
    投稿者ID:427281
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    経済学部 経済学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      経済学特に国際の経済を学びたい人にとっては科目が充実していると思う。
      授業以外では、サークルや部活動が盛んで文武両道で大学生活を送ることができると思う。
    • 講義・授業
      科目の先生の中にはとても面白くかつ興味がそそられる教え方をする先生がいるので、楽しく授業ができ、出席したくなる科目がある
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの活動内容は、調べたいテーマを発表しうまく組み合わせてグループを作り他大学のグループ同士で発表しあう。また、ゼミの選考方法は各先生ごとに課題が出されそれにより選考させる。
    • 就職・進学
      就職の実績は、公務員や大手企業、中小企業など幅が広いが、中小企業が多くを占めており、大手はほんの一握り
    • アクセス・立地
      キャンパスごとに分かれてはいるが、バスが通っていたり、地下鉄等があるのでどちらかというと交通の便は良い
    • 施設・設備
      自由にパソコンを使用できる教室や図書館などが用意されており、ゼミや課題を調べる際どちらかというと充実している。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係では、近くに食堂や駅まで行けば遊ぶところがあるので、そこを利用していた。恋愛では、男女だいたい半々くらいだった。
    • 学生生活
      サークルや部活については、多様だったので充実していたと思う。また、講義が早く終わる曜日があるのでサークルや部活に充てる時間がある
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1,2年で必修科目があるので早めにとっておいたほうがよい。3,4年になるとキャンパスが変わり1,2年次の必修をとるため移動が必要となるから
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      物のレンタル、リース業の業務
    投稿者ID:431143
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    工学部 環境建設工学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      工学部のため、男性が多く不安ばかりだったが、女子が少ない分仲が深まりました。少し怖かった男性の印象も覆し、周りにはいい人ばかりでした。お陰で仲のいい男友達や先輩に恵まれました。
    • 講義・授業
      工学部の専門分野について細かいところまで学べ、実務で将来的に使う実践的な授業もやってくれるのでとても勉強になる。履修も将来資格に必要な科目を知りながら考えられるため、分かりやすい。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まる時期が3年の後期であるため、まだゼミの内容については詳しくわからないが、教授による就職のアドバイスや卒研の発表などは充実しているイメージである。
    • 就職・進学
      就職実績については、就職率ほぼ100パーセントである。学内に就職サポートセンターがあるため、サポートは充実している。大学院に進む人もごく少数だがいる。
    • アクセス・立地
      駅から大学までは徒歩10分ほどで着くため、アクセスは良い。バス停も学校の目の前にある。コンビニやスーパーなども歩いていける距離にある。駅隣には立派な図書館とカフェがあり、充実している。
    • 施設・設備
      キャンパス自体は新しくないためそこまで立派ではない。しかし敷地が広いため、棟と教室数は多い。研究室や実験室もたくさんある。しかし他キャンパスと孤立した学部ということもあり、システムや学校生活、サークルが不利なことが多々ある。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内は圧倒的男性が多いため、自然と女子の団結力が生まれ、仲は良い。男友達も増えた。サークルや委員会活動から先輩との関わりもあり、とてもお世話になっている。
    • 学生生活
      サークルは同学年だけでなく、先輩との関わりもあるため、色々な情報を教えてくれて学校生活を送る上ではとてもお世話になっている。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は主に必修科目が多く、内容としては中学や高校の復習が多い。2年次からは専門分野が増え、仕事に使う実践的な授業もある。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      建設業界
    投稿者ID:428770
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    文学部 英文学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      英語の語学力向上のために学ぶ、というよりは英語の成り立ちや異文化に対してフォーカスを当てて学んでいくことが多いように感じました。ただ、高校までには知り得なかったことが学べるのでとても楽しかったです。
      自分の学科以外にも聴講生として、参加することもできますので空きコマを有意義に使うことができます。
      もちろん大きい駅が徒歩圏内にありますので、帰りに遊ぶとか空きコマの間にショッピングすることも可能でした。
      今は校舎が綺麗になりさらに過ごしやすい環境になっているかと思われます。
    • 講義・授業
      英語の成り立ちや異文化に対してフォーカスを当てた講義が多いです。一方的ではなく参加型の授業が多いと感じます。毎回ランダムに当たりますので寝る暇はありません。課題に関してもしっかり勉強していれば解けるようなものですので難しくはないでしょう。
      単位も取りやすいと思います。
      学年によって校舎が違う場合がありますので、移動時間も考えて履修表は作成したほうがいいかと考えます。
    • 研究室・ゼミ
      3年生からゼミが始まります。
      2年生までに習った先生たちから、自分の性格に合った先生や、講義内容がおもしろかった先生などみつけだし、第7希望くらいまで出します。そこから規定数オーバーの場合は抽選で決まります。先生によっては講義内容が高度な場合がありますので、おもしろそうという理由だけだと、ついていけない場合がありますので、要注意です。
      ゼミ生同士での繋がりが一番強くなったと感じます。
      毎週ゼミ内でグループ発表があるのでそのために顔を合わせる機会が多くなります。
    • 就職・進学
      ほとんどの方が就職されます。
      航空会社や旅行代理店、教員を目指す人が多いと感じました。
      履歴書や面接が何度あるのか、どんな雰囲気なのかが記載された書類が各企業ごとまとめられたファイルが保存されているためそれを参考にしながら就活を進めると楽でした。
    • アクセス・立地
      どちらの校舎も最寄りは泉中央駅か仙台駅なのでメインの駅が近くだとあきコマの使い方も有意義になります。ショッピングセンターや飲食店など立ち並んでますから楽しめます。もちろん校舎間の移動も地下鉄1本で移動できますから便利です。
    • 施設・設備
      試験前になると図書館やコンピューター室は混雑するため不便です。あとは空いてる教室があれば自由に使えるため私はそっちで勉強していました。
      私がいたころは校舎自体古かったのであまりいいイメージがなかったのですが、今は綺麗に改装されたので、とても過ごしやすい環境になっているかと思われます。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友達に関しては入学頃の交流によって左右擦るかと思われます。
      サークルに参加すればいろんな学科のひとたちと交流できるのでその分友達も増えます。
      さらに3年のゼミでも交流が増えますのでそこでいろんな出会いがあるかと思います。
      サークルでの恋愛が一番多いのではないでしょうか?
    • 学生生活
      異文化交流サークルに入ってましたので、外国人の方々との交流ができました。実際に英語で会話するので語学力向上のためにも楽しかったです。
      あとは外で遊んだり、呑みに行ったりと結構自由なサークルだったと感じます。
      アルバイトはずっと同じところで働いてました。そこに同じ大学のメンバーが二人いたのですぐ馴染めましたし、バイトメンバーで遊ぶことが多かったので、長続きしたのかと思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は必須科目は絶対落とさずとりましょう。基礎項目となる内容ですのでここ落とすと後々面倒です。
      2年次は1年次の応用になります。3年から校舎が変わることを考えると、2年次までに必要な科目はとっておくとわざわざ移動せずに済みますよ!
      3年次からゼミがスタートとなります。3つのコース(英文学、英語学、英語コミュニケーション)から選んでそのコースを中心に履修するのでコマ数は少なくなります。
      4年次はある程度もうコマ数足りていればゼミだけでも間に合う場合があります。就活に力を注ぎましょう。
      卒論か卒業試験か選べます。ほとんどのかたは卒業試験を選びます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      通信事業の販売職
      教育系のアドバイザー
      大手旅行代理店の東北管轄部署
    投稿者ID:427147
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    文学部 英文学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      歴史ある学科であり英語コミュニケーション分野、英語学分野、英米文学分野といった様々な分野の事を学べる。資格も様々なものを取得する事が可能である。卒業後は色々な進路がある。
    • 講義・授業
      英語コミュニケーション分野、英語学分野、英米文学分野の3つの分野があり、英語について様々な事を学ぶ事が可能である。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まる時期は3年生になった時である。選び方はシラバスを基に自分で選ぶ。ゼミの説明会は2年生の秋頃に行われる。
    • 就職・進学
      就職実績は非常に良いと言われている。公務員試験対策講座というものも申し込めば受けられる。サポートは十分だと思う。
    • アクセス・立地
      1、2年生の時に通う泉キャンパスは地下鉄を乗り、バスに乗らなければならず少し不便。しかし3、4年生の時に通う土樋キャンパスは地下鉄の駅が近いので便利だと思う。
    • 施設・設備
      設備に関しては最新のものを使っていると聞いた。図書館は本が沢山あり学習室もある。キャンパスは新しいところは綺麗。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学校では一人で過ごしている。しかし一人だからと言って不便に感じたり陰口を言われているという事は全くない。
    • 学生生活
      イベントは大学祭が秋に行われる。毎年有名人が来ていてにぎやかだと思う。サークルも様々なものがあると思う。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は英語コミュニケーション分野、英語学分野、英米文学分野について学ぶ。2年次になると3つの分野から好きな分野を選んでそれについて学んでいく。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      決まっていない。
    投稿者ID:428085
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    経済学部 共生社会経済学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 2]
    • 総合評価
      学生生活を振り返り、5年前に新しく新設された学科のため、まだあまり制度が整ってないと思う。しかし他の大学にはない学科のため、勉強する価値がとてもある学科である。経済の中でも、障害を持つ人と持たない人、子どもと現役世代と高齢者、男性と女性で関わり方が大きく違うとこの学科で勉強して感じたので、そのようなことを知りたい人はこの学科はお勧めだと考える。
    • 講義・授業
      授業内容は基本的な経済の勉強とは別に、男女の差、健常者と障がい者の差など様々な視点から経済を学ぶことが出来る。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まる時期は3年生からと、他の学科よりも遅く、もう少し早く始められれば、深く勉強したいことを見つけられたと考える。
    • 就職・進学
      就職活動のサポートは手厚く行われて入るが、担当する人により利用してよかったと思う学生も居れば、利用しなきゃ良かったと感じる学生も居る。全体的に見ると評判は良くない。
    • アクセス・立地
      最寄の駅は地下鉄五橋駅で歩いて5分程度で着く。仙台駅からも歩いて20分かからない程度なのでアクセスはしやすい。近くにスーパーがあるためとても便利。
    • 施設・設備
      キャンパスは狭い敷地に高い建物が多く立っているため、窮屈には感じるが、新しい講義棟にはコンセントがそれぞれの席についているので良いと思う。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人関係はボランティアに参加していたため友達は多く居る。自分の名前と顔を知る後輩が200人以上居るためとても楽しく生活できる。
    • 学生生活
      大学のイベントは他の大学と比べて規模が小さく、芸能人が来ることもあるが知名度が低い人が来ることが多い。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は英語とゼミのような少数人でやる授業が必修である。2年次で3年次へと進級するための条件があるため、それに沿ってとる。3年次は専門的な授業が多くなる。
    投稿者ID:429385
    この口コミは参考になりましたか?
448件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

宮城県で評判が良い大学

宮城県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  宮城県の大学   >>  東北学院大学   >>  口コミ

東北学院大学の学部

法学部
偏差値:45.0
★★★★☆ 3.63 (64件)
経済学部
偏差値:42.5 - 45.0
★★★☆☆ 3.48 (108件)
文学部
偏差値:45.0 - 47.5
★★★★☆ 3.70 (107件)
経営学部
偏差値:45.0
★★★★☆ 3.50 (36件)
教養学部
偏差値:47.5
★★★★☆ 3.98 (93件)
工学部
偏差値:37.5 - 40.0
★★★★☆ 3.83 (40件)

オススメの大学

天使大学
天使大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.88 (43件)
北海道/私立
北海道医療大学
北海道医療大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.85 (114件)
北海道/私立
東北芸術工科大学
東北芸術工科大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 4.14 (77件)
山形県/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。