みんなの大学情報TOP   >>  北海道の大学   >>  札幌大学   >>  口コミ

札幌大学
出典:w:ja:user:Kinori
札幌大学
(さっぽろだいがく)

北海道 / 私立

マイナビ進学に移動します。一部パンフは有料です。

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:BF - 37.5

口コミ:

3.70

(66)

札幌大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.70
(66) 私立内318 / 567校中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

66件中 1-10件を表示
  • 女性卒業生
    地域共創学群 経営学専攻 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      私は学びたいこともなく、なんとなくで大学、学部を選んだので、良かったのか悪かったのかもよくわからない。
      基本的な英語、パソコン、簿記などは学べて良かったと思う。
    • 講義・授業
      さまざまな講義があり、ほとんどが自分で選べて興味のありなしで決めれるのでその点は良い。すごく充実していると思う。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミはさまざまな分野があるので、自分に合ったゼミを見つける事ができる。ゼミの仲間とも公私共に仲良くなれる。
    • 就職・進学
      就職・サポートは自分のやる気次第だと思う。私はあまりサポートを受けず早く決まればそれでいい、と思ってしまったので、もっと他の人の意見も聞けば良かったな、と思う。
    • アクセス・立地
      地下鉄駅からは少し離れていて不便に感じる事はあった。しかし施設はは充実していて、自然も感じられたので良かったと思う。
    • 施設・設備
      すごく充実していると思う。
      教室もたくさんあり、自習できる箇所もあり、仲間と談話できる場所もあるので良い。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      談話室で友達が増えたり、サークル同士で交流会があったり、人数が多い分人と出会う機会も多いと思うので良い。
    • 学生生活
      部活はオープンキャンパスでの活動、大会に参加、他部活動の応援、町内会や企業からのオファー。様々なところで活躍でき、地域貢献等していると思う。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年目は必修科目が多く、単位を取るのはそんなに難しくはないと思う。
      2年目からはさらに深い内容を学ぶことができる。
      卒業論文は取得するゼミによって違うと思うが、大変。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      銀行員
    投稿者ID:430139
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    地域共創学群 経営学専攻 / 卒業生 / 2013年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    • 総合評価
      一つのことを、学ぶことができるだけでなく、他の学科のごとについても、学ぶことができ、一つの分野だけでなく、幅広い分野を学ぶことで、自分自身の視野を広げることができる。また、自らが学びたいという気持ちであれば、外部の大学や、地域社会との交流を深めることができ、自分自身の人脈を広げることができる。
      自らが進んで行わないと、広い人脈を作ることができないのは、自分が進んだ学科ではあるが、他の学科であれば、人脈を作ることができない学科もあるので、自分自身が、人脈を広げたい学科はどれかを見極めるべきである。
    • 講義・授業
      講義内容によるが、多くの教授は、レジュメを用意し、レジュメに沿って講義を行うことが多い。また、自分が学びたい分野をしっかりと聞くだけでなく、他の学科の勉強との関連性をもつ講義も多い。また、教授によっては、レポートの提出や授業態度、テストですべてを決める教授もいるので、授業内容をしっかりとみて、受けたい授業を受けることが、できる。
    • 研究室・ゼミ
      私が所属していた、ゼミナールは、一年の後半から始まり、ゼミにおける活動を大きく広げていた。ゼミナールに入るにあたり、面接を行う必要があり、ゼミナールで、何をしたいのか、何がゼミナールに貢献できるのか教授にアピールする必要がある。
      ゼミナールの活動の多くが、外部との関わりをもつことが多い。外部との関わりを持つことの多いゼミナールでは、ゼミ生同士の繋がりも多く、交流も盛んである。
      卒論については、自分が好きなテーマにそって、論文を作るシステムである。
    • 就職・進学
      大企業ではなく、中小企業への就職が非常に多く、公務員を受ける人は、
      他の学科の人が多い傾向にある。また、就活情報が多いだけでなく、外部の就活情報も更新してくれる。また、就活において、悩みがあれば、悩みを言う場所もある。
    • アクセス・立地
      大学の近くに、地下鉄駅に行くバスがあり、激安スーパーがあるだけでなく、都心からも地下鉄一つで、いくことができるので、非常に立地は良く、治安も良い場所である。遊ぶ場所や酒を飲む場所が近くにないのが良くないが、私自身は酒を飲まない人なので、あまり気にならないです。
    • 施設・設備
      パソコンひはかなり充実しているが、外部のための施設が学内に設置されたことで、学生における調べものや関連書籍を借りることが難しい現状であり、大学生のための施設が少なくなっているのが現状である
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人は、ゼミナールや下宿の人との会話を通じて、仲良くなることが非常に多いが、共通の趣味を見つけないと、仲間を増やすことができないのが難しい。
    • 学生生活
      サークルに入っていなかったため、サークルによる充実せいはわからないが、イベント関連は、年を重ねるごとに、参加する人が少なくなってきている。しかし、最近では、増えてきているという情報が出ている
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年目と二年目は必修科目が多く、単位を取らないと、三年生になってから苦しくなります。一年目と二年目の前期で苦労すれば、そのあとは、比較的、楽に大学生活を送ることができます。
      必修科目は、卒業する上で必要な授業だけでなく、学科で勉強する上で、必要最小限の内容であるため、わからないまま、放置してしまうと、後々困るのは自分自身です。講義の内容としては、
      経営における基礎知識と、会計学や経営の歴史など数字だけでなく、数字からみて、企業の安定性を見極める必要があります。1年次と二年次は、経営における必要な知識の講義が多く、三年生になると、さらに専門性の知識が必要な科目が増えるので、基礎をしっかりと学ばないと、後に苦しくなります。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      様々な業種業界に就職しています。大企業ではなく、中小企業が非常に多いです。
    投稿者ID:427527
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    地域共創学群 英語専攻 / 卒業生 / 2010年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      図書館の規模がとても広大かつ蔵書数も豊富なので、研究等に絶好の環境かと思われます。
      少なくとも英語学科の方は必修科目に関してはクラス分けされますので、他生徒とのコニュニケーションの取り合いも容易かと思われます。
      澄川の丘の上にそびえ立つ広々としたキャンパス内で、のびのびと学べる、良き雰囲気を覚えるのもまた魅力ではあるかなとも。
      唯一、前述の「丘の上」に、という事により、少々登下校が容易ではないのが玉に瑕とも、一長一短とも言えなくもないのですが...。(苦笑)
    • 就職・進学
      就職セミナーや相談窓口も充実しているので、積極的に自ら利用していければ充分なサポートは受けられます。
    • アクセス・立地
      やはり丘の上にある事が大きく、著しく体力的にも身体的事情的にも問題のある方々は、徒歩或いは自転車での通学が厳しいかと思われます。
      但し構内には駐車場が充実として用意されてあるので、自動車通勤であれば特に問題無しかと。
      ちなみに大学周囲にもバス停もいくつか在り、バス通学に関しても特に問題ないかと思います。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      出版社関連
    投稿者ID:386082
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    地域共創学群 英語専攻 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学生生活を振り返ると、今まで出会ったことのない友人を作ることができたり、小学生の時に転校のため離れてしまった友人と再会できたことなど、人生の彩りを感じることができた。また、英語を専攻する人には多国籍の先生や生徒と交流することができ、人間の幅を広げることができると思います。
    • 講義・授業
      英語を学びたい私にとっては、とてもためになる授業が一年生から二年生までびっしり入っていてしっかり学ぶことができました。三年生からは、英語以外の科目もとることが多くなりそこからは授業から人生を学ぶことが多くなりました。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは一人でとゆうよりも、同じゼミの仲間と協力して物事を進めることが多いため、交流を深めることができます。その点はとてもいいですが、授業内容はこれといってしっくりくるようなものではないのでそこが難点です。
    • 就職・進学
      サポートはとてもよくしてくれます。とくに、キャリアサポートといって、就職活動に悩む生徒の相談や面接練習なども積極的に行ってくれるためとてもお世話になりました。
    • アクセス・立地
      私の家からは車だと、とても近いのですが、交通機関がバスの乗り継ぎなので冬場はとくに大変です。もう少し駅から近いところに大学があれば便利だと思いました。大学の最寄駅は澄川駅ですが、そこから歩いても25分近くはかかるので不便です。
    • 施設・設備
      キャンパス内は、他の大学に比べるととても綺麗で、とくにお気に入りは女の子だけのスペースであるスイッチという空間です。ここには、アイロンやコテや着替えスペースなどもありとても助かります
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係はとても良好で面白く、気の合う友達ばかりで充実しています。恋人も、同じ専攻内でいて、情報の交換やわからないことがあれば教え合っているので毎日ストレスのないキャンパスライフを送れます
    • 学生生活
      私はどこにも所属していないのでわかりません。イベントは、あまり良いものといえないですが、モンスターやレッドブルなどが夏場よく無料配布されているのでそこは楽しみです
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年は必須科目が多く、自由に授業を組むことが難しいです。2年も同様です。三年から一気に自由のきく授業構成で、出来る人は土日以外に2日間も連続休みにすることができます。四年は基本的に単位が取れて入れば、ゼミのみです
    投稿者ID:413678
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    地域共創学群 経済学専攻 / 卒業生 / 2009年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      学生生活全般を振り返るとトータル的に楽しくできたかなと思います。充実してる点としては、部活動に力をいれていてその輪の中で生活できたことはプラスです。授業以外に関してはとにかく明るい学校だと思います。
    • 講義・授業
      専門的な学科も多いさながら一般的な知識の学科も多いため単位が全然とれないというような心配はないところがいいと思います。出席管理もICカードを使って行うので便利です。
    • 研究室・ゼミ
      自身が所属していたゼミの教授はとてもいい方で卒業に至るまで大変お世話になったので、感謝しています。内容もむずかしいものではなくみんなで考えるような内容なのでわかりやすい。
    • 就職・進学
      就職活動のサポートについては支援室があり常駐の職員もいるのでなにかと利用すると親身になって対応してくれます。
    • アクセス・立地
      最寄駅は澄川駅。バス地下鉄などを使用して交通の便としてはおおいかもしれませんが駅バス停ともに歩く距離は短いので楽です。
    • 施設・設備
      キャンパスはついては広大な土地ではありますが入り組んでいないのでわかりやすいです。教室はちょっと椅子がしょぼいです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      客観的に見る限りちゃらちゃらした感じの人が結構います。部活を真剣に取り組もうとしている方にはいい学校ではないかなと思います。
    • 学生生活
      部活動を通して分かり合える仲間に出会えたことはとてもよかったと思います。いい意味で自分の人間力のプラスになりました。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は基礎的な部分。2年次は応用的な部分。3年4年次は卒業に向けて追い込みをかけていく時期。卒業論文についてはかいてません。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      パチンコ業界
    投稿者ID:414844
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    地域共創学群 法学専攻 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      大学のレベルは、言わずもわかる。
      正直言って、学力は、7割方の人が良くない。(4年生で退学者が多い)

      GPAという評定があり。それが3.0越えてからが、まだまともの大学生。(勉強ができるとは言ってない)
      それ以外は性格は良い人もいるが、基本的に自由人。大学らしく、多種多様な人がいる。

      法学専攻以外の授業はわからないが。
      法学検定ベーシックレベルの授業をベースにやっている。

      教授など、先生方は著名な方が在籍しています。
      法学専攻なら浅野一弘教授、林研三教授などがいます。

      就職実績は努力次第と言っておきます。
      体育大学と言えるほど、運動をする施設や食堂は充実しています。
    • 講義・授業
      授業に関しては、有難い事に凄く分かり易いです。
      教授方の努力の賜物です。

      公務員になるための公務員講座が、他大学とも比べて安く講座としてありますし。予備校などには通わなくても良い可能性があります。(自己勉強は当たり前)

      又、やる気があるのでしたら、副専攻を取る事も出来るので、様々な事を学べます。主専攻1つ、副専攻1つ。一つだけでは意味なし。せめて自分に付加価値をつける勢いで頑張りましょう。
    • 研究室・ゼミ
      2年から、ゼミが始まります。法学専攻は各分野毎にゼミがあるので、民法が学びたければ民法ゼミ。
      憲法が学びたければ憲法ゼミetc.という風に分野があります、興味のある分野に行きましょう。
      ゼミは活動が多いですが、飲み会や、合宿、旅行などが多く、仲は深まります。
      長期休みになると、先程言った合宿や旅行があるので、お金は多く銀行に貯蓄する事をオススメします。
      又、教授方も、言っていますが教授方の研究室は、環境が良くないです。窓は開きませんし。必要な備品は大学は用意してくれません。
    • 就職・進学
      様々な就職先がありますが。大学を卒業して、パチンコ屋に就職する経済専攻の先輩や地方の更に地方の公務員になる人がいます。
      札幌市役所や道庁、裁判所事務官などは、毎年片手の数程、いるかいないか程度です。
      銀行なども経済専攻や経営専攻あわせて、両手の数程、いるかいないか程度です。
      サポートは一年生の頃に就職キャリアサポートという授業を取る事を義務付けられてたり。
      就職キャリアセンターという場所がありますが、使ってる人をあまり見ません。

      頑張り次第とは言いますが。実際はサービス業や、中小企業の事務が最大多数です。又、フリーターもボチボチいるそうです。
    • アクセス・立地
      大学までは。
      南北線澄川駅からバスに乗り換えるルート。
      東豊線月寒中央駅からバスに乗り換えるルート。
      2通りあります。

      大学近くは坂が多く。徒歩での通学は少し厳しいかも知れません。
      バスは時間通りに始発なら来ますが、途中から乗る場合はバスが遅刻する事は当たり前だと思って下さい。

      周辺には、ラーメン屋さん。スーパーなどもありますが。それ以上に多いのは理美容院が多く、カット690円というIWASAKIがあります。

      大学近くにはアパートが多い為、多くの大学生はそちらで部屋を借りて来てる学生が多いです。ただ、ファッションや遊ぶ場所など楽しむ場所は周りにない為、札幌、大通りまで、バスや地下鉄で行かなければいけません。
    • 施設・設備
      図書館の設備が素晴らしく、他大学と比べても蔵書の数は引けを取りませんし、3階の書庫室には法学専攻の為だけの勉強スペースや
      官報、六法全書など、判例の本も数多くありますので、自己勉強する資料には事足りません。
      又、道内では北海道大学や小樽商科大学と同じ程、大学が個人文庫を数多く持っています (道内の上記二つ以外の
      他大学は2つ程度か無い) ので昔の蔵書も数多く、利用するには申請することにより使えます。

      食堂は、数年前より劣化しましたが流石に学食一位になった大学です。季節限定メニューなどで、レストランかと見紛う程の食事を食べられます。
      PC室が数多くあり、学内にはwi-fiも通っています。今年S-wingというアクションプログラムやボランティアの学生の為の施設もできました。

      Xスポーツや、ダンス、研修センター、子育て支援、化粧部屋、様々な施設を学内に設置しています。
      体育大学と見紛うほど運動施設や、野球場、サッカー場なども整備されています。

      ですが、肝心の講義室は、マイクが壊れていたり、プロジェクターがつかなかったり、
      トイレが水漏れを起こしたり。本当に必要な所に使われているとは思えません。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      部、ゼミ、専攻。そういった括りがあります。
      部に入れば、そこの人と仲良くなれますし。
      ゼミならば、上級生との交流、先生との仲が深まります。
      ですが基本的には専攻毎に分かれています。
      ですが地域共創学群という制度で、多くの専攻の方が別の専攻の授業を取ってたりも多いので、仲良くなる事は難しいですが不可能ではありません。

      恋愛は、カップルは多い為、しやすい環境と言えるでしょうし。
      頑張り次第でしょう。
    • 学生生活
      運動部は実績が素晴らしく、非常に充実しています。
      ボランティア、自治会、アクションプログラム、FD活動なども、活発に行われています。
      それ以外の文系サークルや部は活動してるの?というくらい遊んでいます。

      学祭は、北大祭とは物凄く目劣りしますが、出店も学生が出し、タレントやアイドルも呼んだりしています。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次では、地域共創学群として、教養科目と言われる、高校時代の復習や専攻入門科目と呼ばれる、各専攻の入門科目があり。
      専攻入学した方はその決めた主専攻の入門は必修となりますが、他専攻の入門は教養科目として卒業単位として加算されます。
      そこで様々な分野を学び、自分が2年次以降学びたいことを絞ります。

      2年次からはゼミが始まり、学びたいことを学び。授業では本格的にその専攻の基礎的な所を学びます。

      3年次には、その学んだ事を少し深めたり、応用的な事を学べます。また、公務員講座などの、各講座も多く安くあるので勉強するのに一番適しています。又、研究などしたい場合はこの時から始めましょう。

      4年次には卒業本文がありますが、本当に学びたいのなら、四年生もビッチリ履修可能単位全部入れましょう。そうする事で、主専攻は応用をちゃんと学べますし。数多くの基礎的な所を学べるので自分自身に付加価値をつけることができます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      道庁
    投稿者ID:384013
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    地域共創学群 経済学専攻 / 卒業生 / 2010年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 5]
    • 総合評価
      この大学で勉強をしたいと思っている方はとてもいい大学だと思っています。
      教授もいい方ばかりなので授業が楽しいです!
    • 講義・授業
      いろんな教授や学外から集めた特別講師による授業が多く設けられています。社会に出ても必ず役立つ講座があるので本当にいいです。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミによって積極的に活動しているところ、そうでないところがあるので、冬休み前に開催される説明会には絶対参加してほしいと思います。
    • 就職・進学
      さまざまな大手の企業への就職実績があります。昨年度卒業した先輩には、金融大手から多くの内定をいただいています。
    • アクセス・立地
      学校の周りには安くて美味しい定食屋さんが豊富にあるので、学生の多くはそこで昼食をとっています。
      大学の寮もあるので、地方の学生も不自由なく生活できると思います。
    • 施設・設備
      学内の施設は比較的に新しいです。生徒が授業で不利にならないようにカバーされています。理系の研究室は最新の研究設備もそろつていて、他の大学よりも自分の関心に沿った研究ができる印象があります。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルや部活に所属すると趣味を共有できる友人がたくさんできます。
      しかし、大きい大学だけであって授業の選択の幅も広がるため、学科内で友人をたくさん作ることは困難だと思います。
    • 学生生活
      自分の趣向にあった学生生活が送れると思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      二年次の後期は自分の興味のある分野を掘り下げていくでしょう。
      三年からは比較的に時間に余裕があるので自分の研究に費やす時間が増えます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手金融会社
    投稿者ID:384004
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    地域共創学群 経済学専攻 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学部が大枠でできている為、入学してから自分の学びたい学問を専攻できるのが嬉しいです。良いとこづくめとは言い難いですが、偏差値を鑑みるとかなり充実した学科ではないでしょうか。
    • 講義・授業
      正直講義中にうるさい学生がちらほらいます。しかし絶対数で見ると肩書の割には少ないと感じました。よってこの評価と致します。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは少人数という事もありうるさい生徒は見かけません。しかし生徒の自主性を重んじているあまり放任な指導が目立ちます。課題やレポートが少ないのは重宝していますが、学び舎としては納得できない点もございます。
    • 就職・進学
      現在在学中のため経験はしていませんが、知人およびそこから派生する先輩の意見を耳にする限り、就職先はどうであれ就職率は悪くないようです。
    • アクセス・立地
      遠いです、駅から。とにかく歩きます。駅から直通のバスはありますが、時間帯によっては本数が少なく不便です。
    • 施設・設備
      広い敷地を目いっぱい利用した校舎となっています。しかし持て余しているように見受けられます。学生として数年間通っていますが、未だに全容を把握できていないです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      自ら動かねば何も変わりません。教員は特に手を差し伸べてくれるわけではありませんので、とにかくサークルや部活動に所属するか、同じ学部及び講義の方に話しかけてみましょう。踏み出す一歩が肝心です。私自身は友人がいない為、低評価とさせていただきます。
    • 学生生活
      可もなく不可もなくです。学生らしい生活を送れているかは疑問ですが、これといって壁にぶち当たることもなく続けております。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は大学の学問に対して総合的且つ包括的に取り組みました。2年次の段階で経営学について一歩踏み込んだ内容を行い、3年次4年次もそれに続き形です。
    投稿者ID:407271
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    地域共創学群 歴史文化専攻 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      日本北方史、アイヌ史、考古学、戦争史(主にWW2)を学ぶには良い環境だと思います。私は学群1期生だったため、先生方も手探りで色々やられていましたが、直属の後輩たちの話を聞く限り、良い方向に向かっているようです。ただ世界史を勉強したい方には向いていないので、注意して頂ければなと思います。専門の先生がいらっしゃらないのと、日本史・考古学・アイヌ文化以外のゼミが無いので卒業論文を書くのに苦労されるかと思います。
      個人的に推したいポイントが、大学図書館の蔵書量です。
      札幌市内の私立大学図書館の中でも、トップレベルの70万冊以上の図書があり、他にも雑誌・新聞・マイクロ資料などがあるため、レポート・論文の資料には事足りるかと思われます。またAV視聴ルームもあり、昔のものから最新作のものまで、沢山の映画を観ることが出来るため、空き時間を潰すのにも十分利用できます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      北海道札幌市の大手水産会社の営業
    投稿者ID:382987
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    地域共創学群 法学専攻 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      勉強するのに、適している大学。
      専門的な知識も学ぶことができる。
      学ぶことはたくさんあり、大変な面もあるが色んなサポートがありわかりやすく教えてくれる。
      就職活動に対しても、サポートしてもらえることはすごく心強い。
      友人関係も、サークル、部活動でたくさんの出会いがあるので友達がたくさんできるとおもう。
      大学の周辺には、バス停もあり、コンビニやスーパーもあるので便利だと思う
    • 講義・授業
      色んな教授からたくさんのことを学ぶことが可能だから、たくさんの知識を得ることができる。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まってからは、今までとは違う面を学ぶことができる。
    • 就職・進学
      就職活動に対してのサポートはかなりしてくれる。
    • アクセス・立地
      大学の目の前にバス停もあり、スーパーやコンビニもある。
    • 施設・設備
      施設に関しては、体育館などもみんなが使っていて充実している。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークル、部活動がたくさんあり、色んな人と友達になれる。
    • 学生生活
      イベントも色々とあるので、参加すると楽しい、
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      営業職
    投稿者ID:382815
    この口コミは参考になりましたか?
66件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

学部一覧

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

北海道で評判が良い大学

北海道のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  北海道の大学   >>  札幌大学   >>  口コミ

札幌大学の学部

オススメの大学

千歳科学技術大学
千歳科学技術大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.69 (16件)
北海道/私立
北海道文教大学
北海道文教大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.64 (106件)
北海道/私立
日本赤十字北海道看護大学
日本赤十字北海道看護大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.00 (25件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。