>>     >>     >>  口コミ

札幌学院大学
出典:K. Takeda
札幌学院大学
(さっぽろがくいんだいがく)

北海道 / 私立

偏差値:43 - 45

口コミ:

3.62

(50)

札幌学院大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.62
(50件) 私立内280位 / 504校中
私立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.66
  • 研究室・ゼミ
    3.78
  • 就職・進学
    3.22
  • アクセス・立地
    3.38
  • 施設・設備
    4.00
  • 友人・恋愛
    3.56
  • 学生生活
    3.50
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

50件中 1-10件を表示
  • 札幌学院大学
    男性在校生
    経営学部 経営学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-10-26投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      各種カリキュラムが充実していて、自分の将来設計をしやすくなっている。
      また講義の幅が広いため自分が学びたいことを学べる
    • 講義・授業
      生徒の理解度を確認しながら進めているので充実はしていると思う
    • 研究室・ゼミ
      フィールドワークが多いのでより実践的な講義が多くなっていて良い経験になる
    • 就職・進学
      自分が進みたいと思っている分野では十分サポートがあると思う。
    • アクセス・立地
      駅から近く、周りは学生専用のアパートなので学生にとっては住みやすい
    • 施設・設備
      学科の施設については共通の施設が多くて不十分な部分が多いと思うので直して欲しい。
    • 友人・恋愛
      友人関係については充実していると思うが、恋愛に関しては不十分だと思う
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      各種経営についての基礎知識を学んでそれを応用するための知識を学ぶ
    進路について
    • 就職先・進学先
      北海道警察
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 札幌学院大学
    女性在校生
    人文学部 英語英米文学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-10-25投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      ネイティブがたくさんいるので、英語に触れたい人にとっては良い環境だと思う。学科の先生もみんなフレンドリーで関わりやすい。
    • 講義・授業
      専門科目に関しては、わかりやすいがやりがいのある科目が多いので充実していると思う。
    • 研究室・ゼミ
      研究室によって大きな違いがあるが、たいていは充実していると思う。
    • 就職・進学
      就職支援に関しては、環境は十分だと思う。どう活かすかは自分次第。
    • アクセス・立地
      最寄駅から歩いて10分程なので、通学はしやすいと思う。周辺は住宅街。
    • 施設・設備
      最近一部が新しくなり、英語コミュニケーションが充実してきた。
    • 友人・恋愛
      サークルなど所属すれば他学科との交流もある。学科内でも行事などがある。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      学年が上がるにつれ専門科目が多くなる。英語コミュニケーションや英文学など、様々学べる。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 札幌学院大学
    男性在校生
    経営学部 経営学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-10-24投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      大学ではたくさんの講師の方が来たりしていてとても貴重な時間が過ごせます。また、資格にもしっかりと対応した講座などがあるのでとても良いです。
    • 講義・授業
      外部講師の先生方も来られるのでとても新鮮な講義が多いです。また、社会に出てから役立つ講座もあります。
    • 研究室・ゼミ
      2年から実践的なゼミナールが行われて、自分たちで計画を立てたりするのでとても役に立ちます。
    • 就職・進学
      就職活動にとても役に立つ場所も充実しており、企業説明会などもたくさん行われていてとても良いです。
    • アクセス・立地
      駅から徒歩約10分ほどなのでとても通学しやすく周りにはコンビニなどがありとても良いです。
    • 施設・設備
      構内はとても掃除などが行き届いており、綺麗です。また、喫煙は構外の場所なのでとても清潔です。
    • 友人・恋愛
      サークルなどもたくさんあり、また自分たちで作れるので出会いはとても多いです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      会社はどのように成り立っているのかやどのようにしたら客が来るようなお店にできるのかなど経営に関わることです。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 札幌学院大学
    女性卒業生
    人文学部 人間科学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2016-10-24投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      教師になりたい人にはカリキュラムが整っていると思う。 人間科学科での研究分野も5分野と多く、自分に合ったものが選べると思う。
    • 講義・授業
      教育系、心理系の講義も多く、またそれらは社会に出ても使えると思ったのでよいと思う。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは人間科学科は5分野あったので、自分に合ったものが選びやすく、また深く研究することができよかったと思う。
    • 就職・進学
      就職サポートはしっかりしていると思う。でもあまり活用しなかったので、よくわからない。
    • アクセス・立地
      最寄駅は大麻駅。そこから歩いて10分から15分。まあまあの距離だが雪がたくさん降るので冬は少し大変かもしれない。大学の周りにたくさん学生アパートなどあるので一人暮らしするにはとてもいい。 食べるところはあるけど、買い物するなら札幌まで出なきゃ行けない。
    • 施設・設備
      学内の施設はここ数年で増えて国際交流関係の施設が増えたらしい。あとは講義室が外から見える感じになっていたりと・・・。 カフェみたいなスペースもできていた。(自動販売機だけれど) それがいいのかは、わからないけど。
    • 友人・恋愛
      サークルは多いと思う。よさこいが活気がある。自治会も楽しいイベントを企画したりするので楽しい。ゼミだけで友達作るのは幅が狭くなるかも。
    • 学生生活
      人間科学科は、人が多い。そしていろんな専攻の人がいるので(教育系・心理系・哲学系・福祉系・考古学系など)、友達からいろんな話が聞けたり、講義も取れたりといいと思う。幅広い知識が身に付くと思う。人間科学科は女子男子の数は同じくらい。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年ではさまざまな分野を学び、2年からはどれを専攻するか考える時期、3年で専攻を選んで深く研究、4年でそれについて各自卒業論文。
    進路について
    • 就職先・進学先
      事情により就職はしていません。
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      事情により就職はしていません。 子育てと家事、専業主婦をしております。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 札幌学院大学
    男性在校生
    人文学部 臨床心理学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-10-21投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      札学の中では英語英米の次いで偏差値の高い学部。しかし目指すものにもよるが、講義で学んだことを将来の仕事に活かすには大学院まで行かなくてはいけない人が多い。そのため偏差値のわりに就職率が低い。ゼミは1年時と3年時にあるが、みなさんの思い描くようなゼミナールではなかった。ゼミで仲良くなったり、ゼミでの飲み会や宿泊研修なども他学部では見受けられたが臨床ではほとんどなかった。講義自体は面白く勉強になります。
    • 講義・授業
      興味のある人には面白いと思います。心理や実験、福祉などがメインです。
    • 研究室・ゼミ
      内容自体は興味がありましたが、個人的にはもっと飲み会や宿泊研修があってもいいかなと思いました。せっかくのゼミ費がもったいないと思いました。
    • 就職・進学
      就職率は例年低いのですが、ここ最近は上向きらしいです。学んだこととは全く関係ない仕事につく人が多いです。(私もその一人です。)
    • アクセス・立地
      JR利用の人は大麻駅や森林公園駅が近いです。地下鉄は新さっぽろ駅から徒歩50分ほどかかるのでバスに乗り換える人がほとんどです。大学付近に個人経営のお店はいくつかありますが、大手ファストフード店は全くありません。
    • 施設・設備
      ここ3年くらいで少しずつ大学の内装が変わってきました。大々的に広告してるキレイな内装は新しくできたところばかりです。そのため年期の入っている教室がほとんどです。図書館はかなり本が充実しています。DVDやBlu-rayも図書館で見れるので空き時間にちょうどいいです。また第2キャンパスにはスポーツジムやラグビー場、野球場、体育館など運動施設が充実しておます。体育会系サークルに入らなくても無料で使用できるのでかなり便利だと思います。
    • 友人・恋愛
      サークルに入れば多くの友人に出会うことができます。掛け持ちもできるサークルがほとんどです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年時は心理とは全く関係ないことも多く学びます。しかもそれが毎日あるためそこで挫折する人が多いです。2年から本格的に心理を学びます。卒論は自由提出です。出さなくても卒業できます。現状、大学院に行くか、単位が不足してる人しか卒論は書いてないです。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 札幌学院大学
    女性在校生
    法学部 法律学科 / 在校生 / 2008年入学
    2016-10-18投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      教授と生徒の距離がちかい学校だと思います。ゼミも充実しており、本物の弁護士の先生が開講しているゼミもあります。また、六法をまんべんなく学ぶことができ、そのなかで興味がある法をみつけたら、それを深追いすることができます。
    • 講義・授業
      教授によって、授業の進め方がまったく違います。黒板をいっさい使わなかったり、授業の終わりに必ず論述テストをするなど、個性豊かです。そして、その授業でお気に入りの法律を見つけたら、それにあうゼミがあるので、さらに勉強できます。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの中身は幅広くあります。憲法から刑法、刑事訴訟法などがあり、ゼミで裁判の傍聴や刑務所見学などにいきます。もちろん、飲み会などもあり、みんなが仲良くなれます。二年と三年の共同ゼミがあり、友人の輪が広がります。
    • 就職・進学
      就職課の人たちが、親身に相談にのってくれます。また、就職課には先輩たちの就職報告カードもあり、ためになります。また、履歴書の添削や面接もぎなどもあります。授業として、就職授業があるので、為になると思います。
    • アクセス・立地
      駅からは徒歩5分ほどです。ほぼ住宅街の中にあるので、静かに勉強ができます。また、昔からのご飯やさんもあり、食事にはほぼ困りません。また、自転車でいける距離には大きな駅もあり、買い物、居酒屋がたくさんあります。
    • 施設・設備
      図書館が立派です。グループワークができる部屋や個室部屋、パソコンルーム、図書館が勉強に大きな力を貸してくれます。もちろん、疲れたときには休憩として、映画を見れたり、雑誌などもあるので、ぜひ利用してください。
    • 友人・恋愛
      サークルにはいることで、友達が多くできます。また、同好会などもたくさんあるので、きっと興味があるサークルが見つかると思います。部室棟もあり、そこでの活動がきっと思い出に残ることでしょう。学科を越えて、友達の輪が広がります。
    • 学生生活
      私はこの学校が大好きでした。この学校に行き、刑事訴訟の楽しさを学び、一緒の友達と大切な家族ができました。勇気を出してこの学校を選んでよかったと、心から思います。みなさんもきっと大切な出会い、思い出ができますよ。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年で基本の法律を学びます。そして、二年で訴訟法を学びます。また、法律以外にも他学部の授業を選択することができ、幅広く学べます。ゼミにもよりますが、卒業論文をかくことがあり、集大成をまとめることができます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      不動産の営業
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      人として魅力的だといわれたからです。また、面接をしていくなかで、しっかり私自身を見ていてくれていると感じたからです。まったく予想していなかった業界でしたが、私自身も面接官たちの人柄にひかれて決めました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 札幌学院大学
    女性在校生
    法学部 法律学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-10-04投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      私は女性ですが、男女比が8:2くらいで、100人いたら女の子が全体で20人いるかいないかっていうくらい少ないです。
    • 講義・授業
      やはり専門的な分野の科目は、テストなども記述式だったり、内容も難しかったりします。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは1年生の時は、決められたゼミに所属となり、まあ学校に慣れるためのゼミって感じです。2年からは自分の希望のゼミにつくことができます。
    • 就職・進学
      最近では、公務員への進路に力を入れており、卒業生も多いです。また、金融系に進学する人も多いです。
    • アクセス・立地
      バスか電車が最寄りですが、電車だと歩いて15分くらいかかります。
    • 施設・設備
      法学部専用の自習室があるので、勉強する環境は整えられていると思います。
    • 友人・恋愛
      サークルや部活に入ると他学科の友達や、他大学の友達もできますので、交流は広がります。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      主に法律のことについてたくさん学びます。これから入学する人は、卒業までに特定の資格を取らないと卒業できないなど、勉学に力を入れていると思います。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 札幌学院大学
    女性在校生
    人文学部 臨床心理学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-03-22投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      臨床心理士になるための最短距離である第一種大学院があります。臨床心理学科からは特別選抜入試を受けることができます。また、心理について学びたいと思っている学生ばかりなので切磋琢磨しながら勉学に励むことができます。
    • 講義・授業
      大学院の教授や、臨床心理士の資格を持った教授が多くいるので充実した講義を受けることができます。また、他学部他学科の講義を履修することもできるので心理だけにとどまらず様々な知識を身につけることもできます。
    • 研究室・ゼミ
      福祉領域、行動療法領域などさまざまなゼミがあります。卒業論文も親身になってみてくださる先生方ばかりなので大学院進学も安心です。
    • 就職・進学
      臨床心理学科は就職率があまり良くないといわれています。その理由としては、精神保健福祉士の国家試験勉強や大学院進学等で就職する方が少ないからです。ですがキャリア支援課という就職活動そ支援してくださる課が全面的にサポートしてくださるのでそこまで心配する必要はないかと思います。
    • アクセス・立地
      最寄り駅の大麻駅からは徒歩10分ほどです。新さっぽろ駅からはバスで10分ほどと通学しやすい距離だと思います。一人暮らしの方もスーパーや外食店、コンビニなど住みやすい土地だと思います。しかし、坂が急なので自転車で移動するのは少し大変な時もあります。
    • 施設・設備
      ここ数年教室の建て替えが進んでいます。学生の自習活動を推進するコラボレーションセンターや役200台のiMacが用意されています。コンピュータは夜の21時まで利用できるのでレポート作成にもってこいです。また多くの資料がある図書館も魅力的です。
    • 友人・恋愛
      人文学部では毎年1年生が体育大会を行います。ゼミ同士で競い合い、交流を深めます。また、課外活動もさかんで様々なサークルが積極的に活動しています。私の所属している吹奏楽団では他大学との交流が深く、そこでカップルが生まれることもしばしばあります。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年生は全学共通科目を主に履修します。レポート作成の基礎となる論述作文やコンピュータ基礎などがあります。2年生では専門科目が増え、座学だけではなくロールプレイングの講義も増えます。3年生では専門ゼミを履修します。私は行動療法のゼミに入りました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      基礎ゼミは葛西ゼミ。専門ゼミは山本ゼミ。
    • 所属研究室・ゼミの概要
      葛西ゼミでは高校のホームルームのような連絡事項から、心理学について自分たちで考えレジュメを作成し発表するといったことも行いました。
    入試について
    • 学科志望動機
      心理学を学びたいと考えていたので臨床心理学科の歴史が長いこの大学を選びました。実際にオープンキャンパスで学生や教授の話を聞いて人の気持ちに寄り添うことの大切さを学ぶことができると感じ志望しました。また、学費が道内私立大学で一番安かったことも理由の一つです。
    • 利用した入試形式
      AO入試
    • どのような入試対策をしていたか
      AO入試では面談とグループディスカッションがありました。課題に出された本を読み、自分なりに要約し、自分の意見をまとめした。エントリーシート等は担任の先生に添削をお願いしました。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 札幌学院大学
    女性在校生
    人文学部 臨床心理学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-03-15投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 2| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      校舎が広く様々な設備が整っています。大きな図書館や学生が自由に使えるコンピュータ、広い学食があります。また、臨床心理士になるための最短距離である第一種大学院への特別選抜進学があり心理の職につくための支援が多く用意されています。
    • 講義・授業
      心理についてだけではなく様々な講義を履修することが出来ます。他学科講義や他学部講義も履修することが出来ることも魅力的です。心理については様々な講義や実習が用意されており人の気持ちに寄り添うということの大切さを学ぶことができます。
    • 研究室・ゼミ
      大学院の教授の講義、ゼミもありレベルの高い知識を身につけることができます。心理、といっても児童心理、行動療法、芸術療法、福祉領域など様々なジャンルのゼミから選択することができます。ゼミは1年前期の基礎ゼミナールで心理の基礎を学び、3年からまた新たなゼミを選び受講することになります。入学後にゼミを決めるよりも心理を学んでから選択することでより自分のやりたい学びを追求することが出来ます。
    • 就職・進学
      この学科では取れる資格が精神保健福祉士(PSW)と高校教員(公民)、学芸員、認定心理士と限られています。他の資格を取りたい場合はエクステンションセンターといって資格受講を斡旋してくれる学内の施設から予約し、講義と別に資格のための勉強をする必要があります。また、大学院に進学し臨床心理士の資格取得を目指す人もいます。ですが現実は難しく、大学院進学を諦め一般企業への就職に進む人が多いようです。就職活動が遅れ、なかなか就職するまでに苦労する方が多いです。
    • アクセス・立地
      最寄り駅の大麻駅から徒歩10分、新さっぽろ駅からバスで10分と通いやすい立地です。スーパーやコンビニ、銀行、飲食店、カラオケ等一人暮らしでも買い物で苦労したことはありません。しかし坂が急なので自転車で買い物帰りに坂道をのぼるのは一苦労かもしれません。
    • 施設・設備
      心理センターがあり、実際にクライエントさんがカウンセリングで利用される設備があります。また箱庭等の芸術療法の道具も用意されており実際に自分で使いながら学ぶことができます。また、課外活動では第二キャンパスの体育館やグラウンド、自由に使うことの出来るトレーニング設備も備えられています。学食では昼と夜のメニューがあり、一人暮らしや夜まで自学自習をしている学生にとってはとてもありがたいです。自由に使えるコンピュータは朝の9時から夜の21時まであいているのでレポート作りもはかどります。
    • 友人・恋愛
      臨床心理学科は基本的に心の中に闇を抱えた人が多いです。また、アニメや漫画が好きな人が多いことも特徴です。なのでささいなことで体調をくずしたり、講義に来なくなったりという方が他の学科よりは多いかもしれません。入学当初のガイダンスの席が近い人とお友達になり、一緒に活動するようになってそれが4年間続く…ということが多いので最初の友達は大事かも知れません。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年生では主に基礎知識として全学共通の科目を多く履修します。Word、Excel等のコンピュータ知識を学ぶコンピュータ基礎A・B。レポート作成の基礎となる論述作文A・B等が履修必須となっています。専門は心理学、心理学概説、心理学研究法Aを学びます。2年生では専門の講義が一気に増えます。パーソナリティ論や研究法B、応用実習など講義内容のレベルも一気に上がるので講義中の集中力が大事になってきます。1講も増えるので出席日数が足りないということのならないように注意してください。3年生からは専門のゼミを選び履修します。私は行動療法のゼミを選びました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      基礎ゼミナール→葛西ゼミ、専門ゼミナール→山本ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      葛西ゼミでは身体療法を学びます。ダンスセラピーの資格を持っている教授です。お年を召されているので積極的に気を遣い、お手伝いをしてあげてください。
    入試について
    • 学科志望動機
      スクールカウンセラーになりたかったので第一種大学院があるこの大学を選びました。また、授業料が道内で1番安かったことも魅力的でした。オープンキャンパスでのスタッフさんの対応も優しかったことからここを志望しました。
    • 利用した入試形式
      AO入試
    • どのような入試対策をしていたか
      エントリーシートを何度も書き直し担任に添削をお願いしました。グループディスカッションはお硬い話し合いではなく意見を言い合う形でしたので緊張せずにハキハキと話せば大丈夫だと思います。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 札幌学院大学
    女性卒業生
    経済学部 経済学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2016-03-15投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      経済について基礎から学びたいという方にはピッタリの大学だと思います。 授業内容もレベルを下げて分かりやすく、時には高校までの復習のような内容もあります。 校舎や教室も綺麗で清潔感があります。また学食スペースも広く立派です。
    • 講義・授業
      授業は、基礎的な内容が多いです。選択した科目にもよりますが経済基礎のような講義が多かったです。 狭く深くというよりは、浅く広く経済の基礎を学ぶことができます。 これから就職するにあたって、人としての一般常識を養いたいという人にとてもいいと思います。
    • 研究室・ゼミ
      研究室はあまり活発ではない気がします。ただ、研究室に入るのには成績や面接などがあり、研究室を選べばやる気のある学生が揃っていていい環境だと思います。
    • 就職・進学
      就職活動は学生が二分化していたように思います。全く就職活動をしていない学生もいれば、している学生は他の大学より熱心にやっていると思います。少数ではありますが、意識の高い学生にとても刺激を受けました。サポートも充実しており、過去の先輩方が就職した会社については体験談などの資料もありました。
    • アクセス・立地
      JR駅から徒歩圏で立地はいいです。ほぼ徒歩か自転車で通っています。またバス停も学校から近く、新札幌まではバスでいくことができます。
    • 施設・設備
      施設はとても綺麗です。教室内も清潔で広いです。また、学食は他校からも人気があるそうです。大きな学食スペースの上、味にも定評があります。
    • 友人・恋愛
      経済学部は女子の割合が極端に少なく、1割程度しかいませんでした。しかし、逆に結束が強まりみんなと仲良くすることができました。たくさんいすぎるより良かったのかなと思います。 また、向かいに北翔大学があり、いろんな人と交流する機会は多いと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      はじめは、教養科目。2年次からはそれぞれが選択した専門科目をとります。私はゲーム理論について勉強しました。経済学は色んな切り口や論理があり、自分の興味のある分野を中心に勉強を進めることができます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      ゲーム理論
    • 所属研究室・ゼミの概要
      ゲーム理論の基礎を学ぶことができます。 実際に起きている時事問題を取り上げて、ゲーム理論で考えてみたり発表したりします。
    進路について
    • 就職先・進学先
      空港地上係員(グランドスタッフ)
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      接客がもともと好きだったので、より上質な接客を目指す場に身を置きたいと思ったから。
    入試について
    • 学科志望動機
      元々経済についての知識が乏しく苦手だったため、あえて基礎から学びたいと思い経済学部を志望しました。将来の進む道は決まっておらず、就職までに自分の知識や一般常識を高めたいと思い決めました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      国公立の受験勉強をしていたため、特別な用意はしませんでした。
    この口コミは参考になりましたか?
50件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

北海道のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

オススメの大学

植草学園大学
植草学園大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★☆☆ 3.43 (14件)
千葉県/私立
東京国際大学
東京国際大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.64 (77件)
埼玉県/私立
札幌大谷大学
札幌大谷大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.50 (16件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。