>>     >>     >>  口コミ

宮崎大学
(みやざきだいがく)

宮崎県 / 国立

偏差値:49 - 70

口コミ:

3.81

(104)

宮崎大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.81
(104件) 国立内48位 / 82校中
国立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.68
  • 研究室・ゼミ
    3.73
  • 就職・進学
    3.72
  • アクセス・立地
    2.19
  • 施設・設備
    3.52
  • 友人・恋愛
    3.84
  • 学生生活
    3.17
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

104件中 1-10件を表示
  • 宮崎大学
    男性卒業生
    農学部 海洋生物環境学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2017-01-26投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      海洋生物の分類、生態、生理、魚病、水産化学といったものを学ぶことができます。自分の好きな分野が見つかれば、研究室配属後により深く探究することが出来ます。本学から離れた延岡に付属フィールドがあり、そこでの宿泊を伴う集中講義などもあるので学科の仲間と非常に仲良くなれます。就職・進学は研究室によって大きく変わってきますが、県庁や教員のような公務員、食品会社、大学院進学と様々ですので、大学入学後、本人が自分の力でどこまで頑張れるかが重要になってきます。
    • 講義・授業
      講義内容は総合評価に挙げたものを中心に、より知識を深めていくことになります。また、潜水士の資格試験に向けた講義が設けられています。
      教員免許や学芸員といった資格に関わるものは、学科で定められている単位数に加えてそれぞれ専門の単位を選択することになります。
      講義の中でパワーポイントを使ったプレゼンをする課題があったり、希望者には韓国へ行って相手の大学生とプレゼンや学生交流が出来たりと、アクティブラーニングにも力を入れています。
      実験実習では学科内の各研究室で行われている中心的な内容を押さえることにもなるので、3年次の研究室配属の参考になります。
    • 研究室・ゼミ
      3年次から研究室配属が決まり、各研究室で卒論に取り組むことになります。
      研究室によって指導が充実していたりそうでないことがあるため、1年次から先輩や先生と話してしっかり見定める必要があります。
      自分自身は、分子系統学を扱う研究室を選択しました。そこで、遺伝子の情報を元に生物の進化や分類について考察する研究を行っていました。
    • 就職・進学
      研究室によっては、企業から声がかかる場合もありますが、基本的には各自で就職活動することになります。学生支援課の情報を常にチェックしながら、自力で就職活動を頑張って下さい。
      進学は大学院や専門学校など様々です。大学院は博士後期課程までありますので、研究職に進みたい人にも対応しています。
    • アクセス・立地
      大学のある木花周辺に住んでいれば、基本的に不自由することはありません。
      ただ宮崎は交通が不便で、お金がある人は自動車を持つに超したことはありません。
    • 施設・設備
      本学科には延岡に付属フィールドがあります。
      2014年辺りに一部改装し、施設が綺麗になりました。泊まり込みで研究することも可能です。
      実験機材の中には古い物もあったりしますが、基本的に使っている設備は充実していると思います。
    進路について
    • 就職先・進学先
      高校教員
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      生物研究が好きでしたが、大学院進学にはお金がかかるため、専門分野を扱い続けるのに都合が良い教員を選びました。生徒の指導は大変ですが、専門を教えることが出来、とてもやりがいがある仕事なので充実しています。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 宮崎大学
    女性卒業生
    教育文化学部 学校教育課程 / 卒業生 / 2012年入学
    2016-10-26投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      人数少ない 仲が良い 家族のように温かい
      周りからも仲がいいよねと言われる
      落ち着く 居心地がいい
      外国の文化や語学に興味がある人にぴったり
      留学する人もまぁまぁいる
    • 講義・授業
      初習外国語をドイツ語とフランス語から選べます
      英語の授業では、海外の作家の本を和訳する物が多いです
    • 研究室・ゼミ
      3年の後期からゼミが始まる
      国語系、英語系、イギリス文化系、フランス文化系、ドイツ文化系、中国文化系等選択肢は幅広い
      毎年、文学系の論文を書く学生が多い
    • 就職・進学
      自分からどれだけ教授や先輩にコンタクトするかだと思います
      助けを求めればそれなりにさぽーとしてくれます
    • アクセス・立地
      大学周辺に住む学生が多く、徒歩15分くらいで通える距離です 田舎ですが、周辺はファミレスと24時間スーパー、コインランドリーがあり、生活には困らない環境となっています
    • 施設・設備
      学食最高です
      安いし毎週メニューが変わる
      生協の文具や、帰省の移動手段のサポート等とても充実しています
    • 友人・恋愛
      学科内での交流は勿論、バイトやサークルに入るとさらに知り合いが増えます
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1、2年では語学や文化に加え、社会系の総合学習のような授業もあります
      週に2回体育もあります
      3、4年で専門的な分野になっていきます
    進路について
    • 就職先・進学先
      空港グランドスタッフ
    この口コミは参考になりましたか?
  • 宮崎大学
    女性在校生
    農学部 応用生物科学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-10-25投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      名前に、生物と入っていますが中で勉強することは化学がほとんどです。しっかり化学を勉強することをオススメします。
      この学科では幅広く勉強をするので、就職、研究で様々な分野に進むことができます。
    • 講義・授業
      化学系が多いですが、基本的な所から始めはスタートしますし、サポート体制も十分にあると思います。他学科と被る授業もありますが、幅広く勉強するので試験等は大変ですが、充実してます。
    • 研究室・ゼミ
      3年から研究室配属が始まります。
      研究室は必ずしも自分の進みたいところに行けるとは限らないですが、どこに進んでも充実した研究が行えると思います。
    • 就職・進学
      前述の通り幅広く勉強するため、農業関係はもちろん、製薬会社、醸造関係などにも進めます。インターンなどもあり、就職をサポートするところが充実してます。
    • アクセス・立地
      駅からはかなり離れていますし、大学までのバス代も非常に高いです。自家用車、あるいはバイクなどを使って登校する人ばかりです。早めに免許をとることをオススメします。
    • 施設・設備
      施設は充実しています。棟によっては古いところもありますが、実験設備は十分です。
    • 友人・恋愛
      学科内では、学生実験が多くあるため全員がとても仲良く雰囲気もとてもよいです。学科内恋愛などもよく聞きます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は基本的なことを大まかに勉強し、一年後期から徐々に専門的なものになります。またすぐに実験実習も始まるので、レポートが大変ですが色々なことを学べます。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 宮崎大学
    男性在校生
    農学部 森林緑地環境科学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-10-24投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      素晴らしい先生は多いです。中には難しい先生もいます。先生はほとんど男性で中年の方がかなり多いです。研究室も沢山あります。
    • 講義・授業
      先生によって大きく変わります。はっきり言って、先生との相性しだいです。
    • 研究室・ゼミ
      これは研究室によって大きく違います。ですので、研究室選びは大切です。
    • 就職・進学
      学科の就職率はいいと思います。先生方が十分にサポートしてくれると思います
    • アクセス・立地
      近くの駅は徒歩30分もあり、バスも運賃が高いです。不便過ぎます。
    • 施設・設備
      あまり、施設は充実していません。食堂などは狭くて大変込み合います。
    • 友人・恋愛
      サークル数は多いと思います。しかし、あまり評判が良くないサークルもあります。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      砂防工学、造林学、保護学、植物学、木材化学、木材物理、樹木学など
    この口コミは参考になりましたか?
  • 宮崎大学
    男性卒業生
    工学部 情報システム工学科 / 卒業生 / 2014年入学
    2016-10-23投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      SEになりたいと思っている学生にはとてもいい環境だとおもいます。専修コースでは知識を深めることができ、応用コースでは視野を広げて学ぶことができます。
    • 講義・授業
      学科内の教授による講義が多いため、講義中理解に困った際には、質問に行きやすい環境だと思います。
    • 研究室・ゼミ
      事前に研究室を訪問する機会が設けられており、その中から関心のある研究室を選ぶことができます。
    • 就職・進学
      大手メーカーに就職している先輩もおり、しっかりとした就職実績があります。
    • アクセス・立地
      公共交通機関が発達していないため、大学から離れた場所から通学する際には、しっかり考慮すべき点が多いと思います。
    • 施設・設備
      学部内の施設は古過ぎず新し過ぎずという感じです。全講義が終わった際には、自習室として開放される部屋ができるため、静かに学習したい学生にはいい環境だと思います。
    • 友人・恋愛
      サークルや部活など多く存在しており、他学部の学生と交流する機会も多いと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      プログラミング等を1から学ぶことができます。3年次には応用と専修の2コースに分かれて専門的に学んでいきます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      システムエンジニア
    この口コミは参考になりましたか?
  • 宮崎大学
    女性在校生
    教育文化学部 学校教育課程 / 在校生 / 2014年入学
    2016-10-23投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      宮崎で教員を目指すなら絶対に宮崎大学の教育学部がいいと思います。宮崎の教育の情報がたくさん入ってくるし、宮崎の教員から話を聞く機会が多いです。教育実習は、宮崎大学の附属学校でありますがどの教員もとてもレベルが高く学ぶことが多いです。学科の縦の繋がりが深く、1年から4年までとても仲の良い学科です。
    • 講義・授業
      実践的な授業が多いです。
      アクティブラーニングを推していて、自発的に学習や発言をする力が身に付きます。
      先生によって課題が多い人もいます。
    • 研究室・ゼミ
      3年前期からゼミが始まります。
      たくさんのゼミがあり、興味のある分野について、授業では扱わない深いところまで深めることができます。ゼミの活動が活発で、毎週有意義な学びがあります。
    • 就職・進学
      教員や公務員になるための講座やサポートが充実しています。
      企業の説明会を聞ける案内も貰います。
    • アクセス・立地
      自然が豊かで海や川が近くにあります。夏は遊ぶのに困らないです。
      大学周りにマンションやアパートが多く、ほとんどの人が徒歩圏内に住んでいて、通学はしやすいです。
      街が遠く交通費が高いため、買い物や遊びに行くのが不便で、車があると非常に助かります。
      大学にはとても広い駐車場がたくさんあります。
      バス停は大学内にありますが駅が徒歩20分かかり、遠いです。
    • 施設・設備
      エレベーターが教育棟に3台あり、便利です。
      トイレもたくさんあります。
      自動販売機もたくさんあり、お昼は学食までいかなくてもお弁当を校舎の目の前で販売してくれます。
      学食はメニューが豊富で、頻繁に新メニューが登場し、また、美味しいです。
    • 友人・恋愛
      一人暮らしの人が多いので、友人や恋人と夜まで一緒にいることが多いです。
      サークルや部活もたくさんあり、たくさんの人と交流することができます。
      イベント事も多く、友情が深まります。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年、2年は教育や心理の基礎を学びます。
      3年次からは実際の教育方法を大学の先生や現場の先生や友人と共に学びます。4年次で習った全てを実習や教員採用試験にぶつけます。
      また、3,4年次はゼミで専門的に深く掘り下げて学びがあります。
    進路について
    • 就職先・進学先
      宮崎県の小学校の教員
    この口コミは参考になりましたか?
  • 宮崎大学
    男性卒業生
    教育文化学部 人間社会課程 / 卒業生 / 2012年入学
    2016-10-23投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      詳しく好きな分野が学べるので楽しいと思います。幅広い進路選択ができるので将来のことで悩んでいる学生もいいと思います。
    • 講義・授業
      自分の興味がある授業がとれるので広く学べると思う。おもしろい授業も多いので友達と色々受けてみるといい。
    • 研究室・ゼミ
      2年で研究室に入る。ゼミによっては入ってすぐ忙しいところもある。比較的自由に研究したり卒論できるので楽しい。
    • 就職・進学
      公務員や銀行員が多い。
      就職説明会などサポート面はしっかりしていると思う。
    • アクセス・立地
      一人暮らしなら大学近くにアパートが多いので通学には便利だが、最寄り駅が遠く、遊ぶところがないので少々不便かもしれない。
    • 施設・設備
      エレベーターもできたのでだいぶ便利になったと思う。比較的きれい。
    • 友人・恋愛
      学科の人数は多いので友達は増えるが、先輩とのつながりはあまりない。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      法律や経済、社会学など。法律だけでも民法や労働法、憲法や行政法など様々。
    進路について
    • 就職先・進学先
      公務員
    この口コミは参考になりましたか?
  • 宮崎大学
    男性在校生
    工学部 電子物理工学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-10-22投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 4]
    • 総合評価
      太陽光発電に興味を持っている、学んでみたいという学生にはぴったりな学科だと思います。
    • 講義・授業
      電気回路、電子、半導体についてを基本的なことから専門的なことまで詳しく学べる。
    • 研究室・ゼミ
      活発に研究を行っている研究室からあまり研究を行っていない研究室がある。
    • 就職・進学
      多くの卒業生が就職しており、どの学科・学部でもも就職率はとても高い。
    • アクセス・立地
      最寄駅から大学まで20分近くかかっていしまう。またバスも1時間に2本ぐらいしかない。
    • 施設・設備
      学科内の実験設備、実験器具などでとても古いものがあり、実験がスムーズに行わない時がある。
    • 友人・恋愛
      所属する学科では、男女の比率が偏っておりほぼすべてが男子であるため恋愛は困難である。
    • 学生生活
      自分の所属する学科はみんなとても仲が良く毎日楽しい学校生活をおくっている。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年時には基本的なことを学び、2年・3年では専門的な分野を詳しく学んでいく。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 宮崎大学
    女性在校生
    教育文化学部 学校教育課程 / 在校生 / 2015年入学
    2016-10-22投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 1| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      教育実習を三回経験できることが、この大学の一番の魅力だと思います。ただ単に実習を受けるのではなく自分なりの目標を決めてから実習に望めば、すごく力がつきためになります。
    • 講義・授業
      たまに変な先生がいますが、基本的に一生懸命いろいろ教えてくださいます。学生の意見をよくきき取り入れてくださるかたばかりです。
    • 研究室・ゼミ
      先生になったときどのような点に気を付けていけば良いのかをしっかり考えていけるようなゼミです。
    • 就職・進学
      教育採用試験についてのサポートという面では、あまり充実しているほうではありません。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は歩いて30分かかるところにしかないので移動が不便です。自動車が必須だと思います。
    • 施設・設備
      とくにこれといってよいというものはありません。普通の教室です。
    • 友人・恋愛
      私の学部はいろいろな学科のひとと関わることが多いので様々なひとと仲良くなることができます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      先生になったときどのような点に気を付けていくべきか、どのように授業を展開していくかなど
    この口コミは参考になりましたか?
  • 宮崎大学
    男性卒業生
    工学部 電気システム工学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2016-10-21投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 2| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      先生方の面倒見がよいです。なんでも相談室という院生が学部生の相談中のる部屋を運営されていたりなどして、生徒たちを支えてくださっています。
    • 講義・授業
      講義の質は先生によります。積極的に学ぶ姿勢をみせていれば、先生方は、皆よろこんで指導してくださいます。
    • 研究室・ゼミ
      これも先生方によります。忙しい先生方もいらっしゃいますが、熱意を見せれば、基本的に行き届いた指導をしていただけます。よく日付が変わるか変わらないかという時間まで先生の部屋に残っていたのもよい思い出です。
    • 就職・進学
      研究、留学など自分から積極的に打ち込んでいるものをもっている私の友人たちは、ほぼ名前の聞いたことのある企業に就職を決めていました。
      立地的な問題もありますが、就職活動を始めるのが全国と比べて、とくに遅いです。流されないでください。
      また、在校生人数にたいする「トビタテ留学ジャパン」参加人数が多いなど、国際化に強い大学を目指しています。学科によっては、弊校と海外のトップ大学の 2 校から同時にマスターの学位をもらえる DDP:double degree progpam 制度があります。
    • アクセス・立地
      近くにマックスバリューがあり、買い物がしやすいです。地価も物価もやすいので、生活費がかかりにくいです。ただ、プロパンガスを契約していましたが、都市ガスよりも高かった印象があります。
    • 施設・設備
      なぜか、電気電子棟は自家発電施設を運用しており、空調代が普通の場合より高くつきます。電気代が空調から引かれてしまうのがいたいです。
    • 友人・恋愛
      さすがに国立大学となると、皆ほとんどが、自分を律することのできる素晴らしい人ばかりです。電気電子系は、例年、女子律が 1, 2 % なので、女子の皆様は逆ハーレムです。年、2, 3 人から告白されることも夢ではありません。
      サークルに関しては、私は、恋人を作りやすいイメージがあると言われる国際交流サークルに所属していましたが、サークル内で浮いた話は無く、皆、純粋に活動を楽しんでいました。恋愛関係はあったらいいなぐらいで、自分の好きなことをしながら気長にうんめいをまちましょう。
      ちなみに、私は院生次代に留学先でであった人と婚約までこぎつけました。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      電気電子情報系は、学ぶ範囲が広大で深いです。自分の方向性をぼんやりと意識しながら、好きな教科を強化しましょう。電力を学びたいなら、電気主任技術者、無線を学びたいのなら、陸上無線技術士、情報系に進みたいのなら、基本(応用)情報技術者や、各アルゴリズムコンテストに参加するのがおすすめです。気になる分野があれば、アポイントメントをとりつけて先生方のドアを叩いてみてください。
      ちなみに、私は大学時代にコンピュータビジョンを専門にしながら、無線屋に就職しました。無線屋ですが、コンピュータビジョン、ネットワーク、電気設備に関する仕事にたずさわる可能性もあります。
      電気電子情報系は、将来、エンジニアになるなら、学ぶこと全てが将来に生きる可能性がある素晴らしい環境です。
      ただ、あまりにも色々なものに手を出しすぎるとタヒにます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      官公庁/専門行政職
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

104件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

宮崎県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

オススメの大学

東北大学
東北大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.08 (352件)
宮城県/国立
九州大学
九州大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.93 (372件)
福岡県/国立
琉球大学
琉球大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.72 (150件)
沖縄県/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。