>>     >>     >>  口コミ

宮崎大学
宮崎大学
(みやざきだいがく)

宮崎県 / 国立

偏差値:49 - 70

口コミ:

3.80

(74)

宮崎大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 国立大学順位
(全86校中)
講義・授業 3.80 21位
研究室・ゼミ 3.78 41位
就職・進学 3.67 60位
アクセス・立地 2.21 71位
施設・設備 3.59 31位
友人・恋愛 3.89 7位
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

74件中 1-10件を表示
  • 宮崎大学
    男性在校生
    医学部 医学科 / 在校生 / 2016年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      進学はとても厳しいが、周りの人の人柄はよく助け合いながら乗り越える学科。
    • 講義・授業
      1年次前期の授業はやる気のそがれるものが多いが、進級するうちにやりがいのある科目が増えていく
    • 研究室・ゼミ
      自分は研究をしていないのでよくわからないが、話を聞く感じ悪くはないみたい。
    • 就職・進学
      医学部なので、入学した時点で就職していると言ってもいいと思う。
    • アクセス・立地
      周りにはなにもないので、通学は基本的に車だとおもってもらってもいい。9割近い生徒がマイカーを所有している。
    • 施設・設備
      施設は医学部専用の学校とその他の学部の学校で分けられている。もともと宮崎医科大学として他学校だったのが原因で、医学に特化した校舎だと思う。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 宮崎大学
    女性卒業生
    教育文化学部 人間社会課程 / 卒業生 / 2011年入学
    2016-03-14投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      立地が悪すぎて不便。車や原付がないとバイトなどもままならない。あとは特筆すべきこともないし、悪いと思われるところもない。
    • 講義・授業
      広く浅く、まんべんなくいろいろなことを学べる。深入りはしないので、専門的なことを突っ込んで勉強したい時には不満が残る。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミのあるなしは教授による。あるところもあれば、ないところもある。ないところの場合は、どう判断していいのか迷う。
    • 就職・進学
      有名どころや大手企業に就職したり、小さな会社へいってみたり。実際の実績がどうかは興味なかったのでよく知りません。
    • アクセス・立地
      最寄り駅まで徒歩30分弱。電車は一時間に一本あったりなかったり。編成も少ない。バスはそこそこ。方面によってばらつきはあるが、電車よりはマシ。
    • 施設・設備
      あまり最新鋭の機器がそろっていない。専門的なことをする場合には不便かもしれない。現状に満足できて、それを活用することが苦にならない人は大丈夫かも。
    • 友人・恋愛
      特に出会いもなく。別れらしい別れもなく。サークル、部活、委員会等はそこそこの充実度。だたし食指が動かない場合は悲惨。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      英語、第二外国語、文化、歴史。ざっくり言うとそんな感じ。
    • 所属研究室・ゼミ名
      小川ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      ドイツ文学やドイツ文化全般、ジェンダー中心。
    入試について
    • 学科志望動機
      日本語が学びたかった。言語文化、と聞いて日本語もできるのでは、と思ってしまったのが間違いだった。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問をさらっと解いていた以外には特に対策らしい対策はしていない。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 宮崎大学
    女性在校生
    工学部 社会環境システム工学科 / 在校生 / 2012年入学
    2016-03-13投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      土木工学を学びたいと思っている人にはとてもいい大学だと思います。共通教育だけでなく土木に関する専門教育が充実しています。
    • 講義・授業
      共通教育の講義は幅広く自分が学びたい分野を選択し学ぶことができます。専門科目もある程度科目を選択することができます。
    • 研究室・ゼミ
      研究室も自分が行きたい研究室にいくことができますが,成績順に希望がとおるので,いい成績をとることが重要です
    • 就職・進学
      就職に関する情報も集まりやすいと思います。サービスも充実していると思います。先生に履歴書のチェックをしてもらえたので良かったです。
    • アクセス・立地
      大学の立地が郊外にあるので遊ぶのには不便だと思います。学校周辺に生活には困らない程度の店があるのはいいと思います。
    • 施設・設備
      實驗室等の設備が充実しているように感じます。学内で使えるパソコン等も充実しているので研究にも便利だと思います。
    • 友人・恋愛
      学科での飲み会なども定期てきにあるのでいいと思います。学内でもスポーツ大会などが定期的に開催されています。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は共通教育がほとんどで二年時以降は専門科目が徐々に増えてきます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      環境ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      教授との距離感も近く,研究しやすい雰囲気がありました。
    入試について
    • 学科志望動機
      自分の成績を考えてこの大学を選びました.
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      高校で行う課外授業を中心に学習していました
    この口コミは参考になりましたか?
  • 宮崎大学
    女性卒業生
    教育文化学部 人間社会課程 / 卒業生 / 2011年入学
    2016-03-12投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      可もなく、不可もなくといった感じ。文系学科だったために理系のほうはどうか分からないが、そこそこの授業内容、そこそこの評価基準、そこそこの施設充実度。
    • 講義・授業
      幅広く学べるといえば聞こえはいいが、要するに広く浅くいろいろなことをかいつまんでいるような印象だった。さまざまなことをまんべんなく学習してみたい、という人にはおすすめできるがそうでない人にはあまりすすめられない。
    • 研究室・ゼミ
      自分が所属してた研究室が、そもそもゼミをしないところだったので、ゼミというものがどういうものかが分からない。他の人はやらないということを羨ましがっていたが、こちらからしてみればやっていたほうが羨ましかった。
    • 就職・進学
      就職実績はそれなりにあるようす。まともに就職活動をしなかったことが災いし、どういう支援が受けられたのかがよく分からない。相談や面接練習など、ひととおりのことはできたような気がする。
    • アクセス・立地
      最寄り駅が無人駅。そして学校から徒歩10分以上あるうえに、一時間に1本あるかないかという不便さ。バスはそれなりに本数があるが、各方面の本数にばらつきがあり、車や原付がないと交通手段の乏しさで不便な思いをすることに。
    • 施設・設備
      どの建物もそれなりの年数を経過しているように見えた。要するに外見は少しボロっちい。備品もあまり上等とはいえず、使う際には少し我慢が必要かもしれない。最新型の~というのは期待するだけ無駄。
    • 友人・恋愛
      サークルや学祭実行委員など、出会いの場はそれなりに。アルバイトを始めれば、その場でも交流できるだろう。そういうことを一切やってこなかったためにほとんど出会いがなかったが、そういうことを望まない人は引きこもりましょう。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      だいたいが英語や第二言語に関する授業。もしくは文化に関する授業も。歴史の概要をなぞる、といった授業もあり、広く浅く学ぶには適している。
    入試について
    • 学科志望動機
      日本語を学べるのでは、と思って受験したがそうではなかった。結局、好きでもない英語を卒業まで学習して、日本語に関する授業は異文化交流しかなかった。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問中心に、その他は特に対策することなく受験した。基本さえ抑えられていれば難しくはない。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 宮崎大学
    女性卒業生
    工学部 環境応用化学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-03-12投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      理系で化学を学びたい人には良い学科だと思います。 研究室での研究も幅広く自分の好きなことを見つけて専攻することができます。 宮崎は交通の便が悪いですが、学内での交流は盛んだと思います。
    • 講義・授業
      共通から専門まで幅広く、学びたい事が見つかると思います。 高校で生物を洗濯したのか物理を選択したのかで、授業内容についていけたりいけなかったりが有りましたが、先生が補講を行って下さり、単位取得には問題ありませんでした。
    • 研究室・ゼミ
      研究室は成績順で好きな研究室を選べるので、しっかり勉強して、単位を取れば、自分の好きな先生や内容で選ぶことができます。 内容の幅も広いです。
    • 就職・進学
      今日中推薦や実績がある会社なら有利に就職が可能だと思います。 就活のサポートもして頂けますし、国立大学なので、ネームバリューも悪くありませんでした。
    • アクセス・立地
      宮崎駅からはかなり遠いです。1番近い駅からも歩きで4~50分かかります。 なので、大学周辺のアパートに住む人がほとんどです。 バイクや車の所有者が多いです。
    • 施設・設備
      食堂など共有スペースは新しいところが多く、不自由も感じませんでした。 学部や学科専門の棟は古い棟も有りますが、そんなに気にならないレベルでした。
    • 友人・恋愛
      学科で同じ授業が多く、交流が多いです。 学部全体では人数が多いので知らない人も多いです。 女性は少ないので学部学科内でのカップルは少ないですが、違う学部や近くの看護学校の人と交流を持つ人も多いです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年では、一般教養と高校の応用が多いです。2,3年で実験や専門の授業がメインになり、4年では、研究室での卒論作成がメインになります。
    • 所属研究室・ゼミ名
      松下研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      バイオ、有機化学、無機化学についてでした。 授業で何度もお世話になった先生で、かなり自由に実験できました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      製造メーカー、技術職
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      高い技術を支える技術者になりたかったため
    入試について
    • 学科志望動機
      環境化学を学びたいと考えていたため。 卒業時に、教員免許を取得できるコースも選択できることが魅力でした。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      東進衛星予備校
    • どのような入試対策をしていたか
      二次試験の対策は学校での対策で間に合ってました。 塾は復習や応用がメイン。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 宮崎大学
    男性在校生
    農学部 応用生物科学科 / 在校生 / 2012年入学
    2016-03-09投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      生物や化学に興味があり、コレと決まった分野ではなく様々な分野を学んでから自分の学びたいことを見つけたい人に適していると思います。
    • 講義・授業
      動物、微生物、植物、食品など様々な分野が集まっておりそれぞれの分野に生物化学的な面からアプローチします。学ぶ内容がとても幅広く多くの知識を身につけたい人にとって理想的だと思います。
    • 研究室・ゼミ
      世界最先端の研究を行っている研究室もいくつかあります。某大手企業との共同研究を行っている研究室もあります。研究室でのルールなどは様々です。研究室での学習を通して英語力も大きく身につきます。
    • 就職・進学
      学科をあげて就職、進学の支援が行われています。先生伝いでの企業からの募集であったり、進学説明会などが頻繁に行われています。求めれば多くの情報をえることができます。
    • アクセス・立地
      最寄駅は全く最寄りではなく、徒歩20分程の距離にあります。バスも本数があまりなく市内など目的地への移動には苦労が多いです。大学周辺は生活に困らない程度の店舗があるくらいです。誘惑が少ないため勉強には適していると思います。
    • 施設・設備
      建物自体は年季が入ってきていますが、実験器具などの設備は新しいものが年々増えてきています。型が古いものも含めれば一般的に行なわれる実験は全てカバーできると思います。実験することを考えるとかなり理想的な環境だと思います。
    • 友人・恋愛
      1学年60名程である程度の期間が経つとグループができて、他のグループとは関わりが少なくなります。しかし、実験を行う際に組むグループは毎回ランダムに決定されるため全ての実験が終わる頃にはほとんどの人と話すことになります。そのため、みんなお互いに仲が良いです
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は一般教養や化学など各分野の基礎を学びます。2年次から実験が始まります。器具の使い方、反応の原理など座学で学んだことを身体を使って学んでいきます。3年次に研究室の仮配属が行われます。4年からは研究室に正式配属となり卒業論文に着手していきました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      土肥研
    • 所属研究室・ゼミの概要
      塩類集積を起こした土壌でのダイズ栽培を目的とした基礎的知見の蓄積を行っています。
    進路について
    • 就職先・進学先
      宮崎大学大学院
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      卒業論文実験を通して、物足りなさを感じもっと学びたいと思ったから。
    入試について
    • 学科志望動機
      これを学びたいという明確な理由はなく漠然と選択肢が多いところにいって、学んでから決めていきたいと思ったから。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      教科書の内容をしっかりと理解できるまで、演習などを繰り返した。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 宮崎大学
    女性在校生
    農学部 森林緑地環境科学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-03-08投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      宮崎県は元々田舎ですが、少し栄えているところはあります。しかし宮崎大学はそこから離れた、周りに畑しかない所にあります。他にやることもないので勉強に集中できると言えますが、遊びに行くには本数の少なく値段の高いバスか、車で送ってもらうしかありません。しかし、農学部にとってはフィールドが他大学に比べると近くにあるため、便利と言えます。
    • 講義・授業
      森林緑地環境科ではとても幅広い範囲を扱っています。森林の経済について、木材の性質について、樹木の生態について、砂防について、など、本当に幅広いので興味のない分野も必修であったりします。一方で実験や、実習が豊富にあり実践して内容を身につけることができると思います。
    • 研究室・ゼミ
      企業に依頼されて、共同で研究している教授は何名かいます。すごい研究を実はしているらしいという噂はききます。
    • 就職・進学
      公務員試験に何名も合格しているそうで、そのサポートもばっちりみたいです。院に行く人も多いようです。就職に関する説明会もよく開催されています。
    • アクセス・立地
      そもそも田舎なのに、少し栄えたところから遠くて、バスは値段が高く、電車は1時間に一本あればいい方でよく遅れるし学校から最寄り駅は遠くて、学校の周りは田畑しかなくて、車がないとかなり不便です。
    • 施設・設備
      田舎な分、近くにフィールドがあって実習する上では便利です。実験機材もマニアックなものも揃っていて充実してると思います。
    • 友人・恋愛
      近くに大学が無いため他大学との交流はないです。ただ、一人暮らしの人が多いため大学の周辺にみんな住んでいて友達の家にすぐに遊びに行けます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年はほとんど高校のおさらいに少し専門性を加えたくらいで、2年は専門教育の基盤、3年から本格的な専門教育といった具合です。
    入試について
    • 学科志望動機
      指定された単位をすべてとっていれば、卒業時に申請することで得られる資格があり、樹木医補、測量士補の資格を取りたいと考えたからこの学科に入りました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      二次は数学を選択しました。数学は基礎的な問題しか出題されず、証明問題が多い傾向にあったので、教科書の章末問題や、証明を解きました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 宮崎大学
    男性在校生
    農学部 応用生物科学科 / 在校生 / 2012年入学
    2016-03-04投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      農業分野を幅広く学んでから進路を考えていきたいと考えている人にはとてもいい大学だと思います。応用生物科学科は細胞、微生物、植物など世界的に優れた教授が多く、世界の最先端を学ぶことができます。実験設備も充実しています。
    • 講義・授業
      様々な分野を基礎から応用まで学ぶことができます。そのため将来の選択肢が大きく広がります。将来のことをイマイチ考えられてない人にもおすすめです。
    • 研究室・ゼミ
      世界最先端の研究を行っている研究室が多いです。企業と共同研究を行っていることもあります。研究室漬けの毎日になります。
    • 就職・進学
      先生のつながり、紹介によって様々な選択肢があります。大手企業や中小企業、公務員まで様々な進路がありめす。
    • アクセス・立地
      市内からは遠く、バスや電車などの本数も少ないため明日からがないと少し辛いかもしれません。自転車があればどうにかなります。
    • 施設・設備
      実験器具は型が古いものが多いですがほとんどの実験をカバーできるほどの種類があります。研究室同士の貸出もあるのでとても良い環境です。
    • 友人・恋愛
      一学年55人程度ですが、学生実験では毎回ランダムに班が編成されるためほぼ全員と話すことになります。そのおかげか全員仲が良いです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年は座学でひたすら各分野の基礎を学びます。2年は応用を学びつつ実験で実技を身につけていきます。3年後半から研究室配属となります。
    • 所属研究室・ゼミ名
      土壌肥料学研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      大豆の国内自給率を上げるために根粒菌の研究を行っています。
    進路について
    • 就職先・進学先
      宮崎大学大学院農学研究科
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      学部の講義や実験では物足りなさを感じ、もっと学びたいと思ったから
    入試について
    • 学科志望動機
      いろいろと幅広く学ぶことができて選択肢が多そうだったから
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      生物、化学を満遍なく勉強し穴をなくしました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 宮崎大学
    男性在校生
    工学部 情報システム工学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-02-28投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      様々な言語によるプログラミングや昨今の情報社会が抱える問題点などを勉強したい人にとってはすごくいい大学だと思います。
    • 講義・授業
      工業系の高校出身の人たちがいるため、情報工学を学ぶ上で大切な数学の授業はゆっくり進みます。数学が苦手な人でも安心して勉強することができます。
    • 研究室・ゼミ
      写真に写っている文字を自動認識するシステムや、拡張現実、仮想現実、安全なパスワードシステム、光害の調査など幅広い研究分野があります。
    • 就職・進学
      情報系の民間企業はもちろん、公務員になる人へのサポートも充実しています。また、大学院進学も推していて、進学説明会も開いてくれます。
    • アクセス・立地
      電車の駅は徒歩で20分くらいかかるため少々遠いです。バス停は近くにありますが、本数は多いとはあまりいえません。大学近くにスーパー、コンビニがあり生活には苦労しませんが、娯楽施設が少ないです。
    • 施設・設備
      24時間使える自習室や、パソコン設備が整っている学科専用の演習室もあります。そこにもパソコンに関する参考書が置いてあるため、自習環境はすごくいいと思います。
    • 友人・恋愛
      情報システム工学科は一学年に50人強在籍しています。宮崎県外から来る人も多く、様々な地元トークで盛り上がります。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は基礎的な数学、物理、英語を学習すると同時にプログラミングに慣れるための授業も始まります。二年次以降の英語は工学関係の専門的な内容を扱うことが多いですが、理解しやすいものが多いです。コンピュータの動作の仕組みや倫理も学びます。
    入試について
    • 学科志望動機
      教育の現場における情報工学の活用について学びたいと考えていたため、この学科を志望しました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      私が受験生の時は試験科目が一科目のみだったので、その科目の徹底的な演習で、工業系学科出身でも合格を勝ち取ることが出来ました。今は数学と理科一科目の組み合わせですが、基礎的な内容をしっかり把握していれば、戦えないことはないと思います。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 宮崎大学
    女性在校生
    教育文化学部 学校教育課程 / 在校生 / 2012年入学
    2016-02-27投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      学校教育課程は、教員を目指す人にとってはいい学科だと思います。2年では観察、3年では実践、4年では応用と、教育実習が段階ごとに行われるので、じっくり学べると思います。
    • 講義・授業
      1,2年の時点では、学科で自分が専攻する科目のほかに、自分の興味のある分野を学ぶことができます。他の学部の教授による講義など、非常に面白いです。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの内容は、指導教員の先生によると思います。自分でテーマを決め、自分で課題を見つけて取り組んでいかないと卒論はなかなか難しいです。
    • 就職・進学
      いろいろな就職のセミナーが実施されていたり、就職関連の資料なども豊富に取り揃えられています。自分の進路に悩んだときなどの相談もできるようになっています。
    • アクセス・立地
      近場にある交通手段がバスだけなので、市街地に行く場合は少し不便に感じる人が多いようです。しかし、大学周辺にはスーパーやコンビニ、それ以外にも居酒屋などの飲食店があるので、生活必需品に困ることはあまりないです。
    • 施設・設備
      校舎にエレベーターが設置してあったり、バリアフリーもしっかりあるので、身体障害者の人でも行動しやすいのではないかと思います。最新の施設では、記念館ができました。
    • 友人・恋愛
      少人数の学科だと、かなりお互いとの関係が深くなります。私も同じ学科の友人と何度も遊びに出かけたりしました。部活動で他の学部の人との交流もできます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      学校教育課程だったので、教育についての学習や専門科目の学習が主になります。
    • 所属研究室・ゼミ名
      化学教育研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      学校教育における化学の分野について、教材開発を行ったりしました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      社会福祉士の専門学校に進学
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      大学の講義で教育社会学にも少し触れ、さまざまな社会問題について学ぶうちに、自分も人の助けになるような仕事をしたいと思ったからです。
    入試について
    • 学科志望動機
      入学前に中学校の教員を志望していたので、一番近くだったこの大学に入学しました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      高校での授業のほかに、放課後に受験で必要な科目の先生のところへ行ってプリント行ったり、添削してもらったりしました。
    この口コミは参考になりましたか?
74件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

宮崎県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

宮崎大学の画像 :©Sanjo/画像集/学校関連さん

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

東北大学
東北大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:60 - 74
★★★★☆4.00 (270件)
宮城県/国立
九州大学
九州大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:62 - 74
★★★★☆3.97 (300件)
福岡県/国立
弘前大学
弘前大学
併願校におすすめ
偏差値:47 - 70
★★★★☆3.85 (131件)
青森県/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。