みんなの大学情報TOP   >>  宮崎県の大学   >>  宮崎大学   >>  地域資源創成学部   >>  口コミ

宮崎大学
(みやざきだいがく)

国立宮崎県/木花駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:42.5 - 65.0

口コミ:★★★★☆

3.89

(260)

地域資源創成学部 口コミ

★★★★☆ 4.11
(9) 国立大学 119 / 573学部中
学部絞込
学科絞込
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年11月投稿
    認証済み
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    地域資源創成学部地域資源創成学科の評価
    • 総合評価
      良い
      自分の興味がある分野をとことん学習できる学部だと思います。早めのゼミ配属や、様々な実習を含めカリキュラムも充実していると思います。
    • 講義・授業
      良い
      実務家教員の教授講義など聞いていてすごく興味深い講義が多いです。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      二年生後期から早めにゼミに配属になります。自分の興味がある分野を早い時期から専門的に学ぶことができます。
    • 就職・進学
      普通
      まだできたばかりなので。就職の情報などはわかりませんが、公務員講座などの支援はされていると思います。
    • アクセス・立地
      普通
      宮崎なので周辺のお店はあまりなく、市街地からは離れていますが生活する分には困りません。
    • 施設・設備
      良い
      自習をするエリアや、食堂など大学の施設はすごく充実していると思います。
    • 友人・恋愛
      良い
      地域学部は一学科で、グループワークなどをする機会が多いので友人は多くできると思います。
    • 学生生活
      普通
      他大学と比べると規模はそこまで大きくないのかなと感じています。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      企業マネジメントや簿記などの経営分野や、地域創造について都市開発や地域復興などの勉強をします。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      地元が大好きで、将来地元に何か貢献したいなと考え、本学部を志望しました。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:577279
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    認証済み
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    地域資源創成学部地域資源創成学科の評価
    • 総合評価
      普通
      良いところもあるし悪いところもあるから3点にしました。 どの大学に行っても大学生活を楽しむのは結局は自分次第
    • 講義・授業
      普通
      先生によって講義の質が異なる 資格はあまり取れない TOEICが必須
    • 就職・進学
      良い
      今の四年生が一期生なので、実績は今のところゼロ サポートは充実してると思う
    • アクセス・立地
      悪い
      バス、電車の本数が少なく、市街地に行くのに時間がかかる上に大学周辺は特に遊ぶところがない
    • 施設・設備
      悪い
      特に施設を使うことはないが、地域デザイン棟が新しく作られて、きれい
    • 友人・恋愛
      普通
      人間関係は薄っぺらいし、他学部との関わりも少なく出会いがない
    • 学生生活
      良い
      サークルは珍しいものもあるし、ボランティアなどもしっかり活動してると思う
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      理系文系にとらわれず様々なことを学びます。簿記、法律、マーケティング、実習もあります。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      志望校を決めるとき三者面談のときに担任に勧められて判定も良かったから。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:536702
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    地域資源創成学部地域資源創成学科の評価
    • 総合評価
      良い
      地域の事について学びたいと思っている人には良い学部だと思います。学部主催のイベントも多く、就活へのサポートも充実しています。学食が美味しいのも魅力的です。
    • 講義・授業
      良い
      マネジメントや経済学、地域学等色々な事が学べてとても楽しいです。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      この学部には色々な分野のゼミが揃っています。行政から経済学、会話分析、栽培学等、自分の興味のあるゼミが見つかると思います。
    • 就職・進学
      良い
      新しい学部なのでまだ先輩方は就職されていないですが、多くの先輩が内定を貰っていらっしゃると思います。
    • アクセス・立地
      良い
      近くに日用品を買うスーパーやドラッグストア、レストラン等があり生活には困らないと思います。ただ、市街地からは結構離れている為娯楽は近くにはほとんど無いです。遊びたいなら市街地に出る必要があります。
    • 施設・設備
      良い
      所々老朽化している施設もありますが、330や地域デザイン棟など比較的新しい施設もあり、過ごしやすいと思っています。
    • 友人・恋愛
      良い
      私の学部では、全学年で野球大会を行ったり交流が盛んです。先輩とも同級生とも距離が近く仲は良いと思います。
    • 学生生活
      普通
      サークルは馬術部やウインドサーフィン部など個性的なものも多く、充実しています。文化祭は思っていたよりは規模が小さかったですが、ワニの南蛮など他では味わえない食を味わうことができます。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      この学部は地域への実習が多いです。半年に一回のペースで宮崎県内の様々な地域を訪れます。大学での講義は地域学、マネジメント、会計学、行政学、キャリア形成など様々です。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 志望動機
      将来地元で働きたいと思っており、地域の事について学べる大学を探していた時にこの学部を見つけました。オープンキャンパスが楽しかったのでそのままここに決めました。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:569326
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2019年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    地域資源創成学部地域資源創成学科の評価
    • 総合評価
      良い
      専門的な分野というよりは広い範囲で学べるので、将来の選択肢が多くあってよい。2年生からはコースに別れてそこから専門的なことを学ぶ。
    • 講義・授業
      良い
      先生という立場の人だけでなく、外部の講師の方など多岐のジャンルに渡って学べる。
    • 就職・進学
      良い
      学校の先生との面談や、学内でのインターンシップの単位がある。
    • アクセス・立地
      普通
      バスや電車は近くにあるけれど、金銭的に考えると車が一番よい。
    • 施設・設備
      良い
      研究室が多くあってグローバルルームといった学科内の人が使える自習室もある。
    • 友人・恋愛
      良い
      大学は高校と違ってさまざまな県の出身者がいるから話していてとても楽しい。
    • 学生生活
      良い
      サークルだけでなくしっかりとやりたい人には部活もあるし、新入生歓迎会が盛んである。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      専門的な分野というよりは広い範囲で学べ、主に地域のことについて実習を通したりして学ぶ。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 志望動機
      高校の時の担任の先生に薦められた。広い範囲で学べることが魅力的だった。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:563931
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 -| アクセス・立地 1| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 3]
    地域資源創成学部地域資源創成学科の評価
    • 総合評価
      良い
      この学部はまだ卒業生がいない新しい学部で、就職等の心配があるとは思いますが、面白い先生と面白い授業がたくさんあってとても楽しいです。就職に関しても多くの企業の方と触れ合う機会があったり、実習で県内の様々な企業を訪問したり、インターンシップを行ったりと、とても積極的にご支援いただいています。
    • 講義・授業
      悪い
      経営学や経済学、マーケティング論など様々な分野の講義を受けることができます。
      2年生後期からは3つのコースにわかれ、自分の興味のある専門的な分野を詳しく学ぶことができます。
    • 研究室・ゼミ
      悪い
      2年生の後期からはゼミが始まるため、1年後期、2年前期からゼミ選択が始まります。
      ゼミは数多くありますが、それぞれおおまかな定員が決まっていて人気のあるゼミは競争率が高くなります。
    • アクセス・立地
      悪い
      宮崎市出身で中心部から通っているのでとても遠いです。バスで30分~1時間ほどかかります。
    • 学生生活
      普通
      11月に行われる学園祭は2日間にわたって行なわれ、かなりの盛り上がりを見せます。
      様々な企画やステージが行なわれ、豪華ゲストも出演してくださいます。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:483576
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    地域資源創成学部地域資源創成学科の評価
    • 総合評価
      良い
      様々な分野の学習ができることがこの学部の強みだと思う。例えば、英語や数学だけでなく、法律学、簿記、会計学、統計学、マーケティング論、マネジメントなど、実際に社会に出た時に身につけておくと便利なことを学べる。先生方も実務教員が多く、より実践的な学習ができる。座学ばかりではなく、実習が多いのも特徴だ。フィールドワークを通して現場でのリアルな声を聞き、教科書を読むだけでは分からない部分をインプットしていく。そしてインプットしたものをアウトプットする機会も充実している。人前で話す力、プレゼン力、コミュニケーション能力が鍛えられる。また、インターンシップなど、キャリア形成にも力を入れているので、先生方が手厚く補助してくれて、就職活動もしやすい。
    • アクセス・立地
      普通
      通学は車がないと不便かも。でも近くに学生向けアパートもいっぱいあるし、寮もあるから、一人暮らしすれば車はなくても大丈夫。電車とバスで行くのは疲れるかな。近くにはコンビニやスーパー、飲食店もあるから、オススメは近くで一人暮らし。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:477915
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2017年09月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    地域資源創成学部地域資源創成学科の評価
    • 総合評価
      良い
      地域といっても宮崎のことだけでなく、様々な地域を例にして活性化などの糸口を探って行くことのできる面白い学部。
      九州内だけでなく全国から個性ある人たちが集まっていて多くの刺激をうけることができる。
      また、先生たちも個性的でひとつひとつの講義がとても魅力あるものとなっている。
    • 講義・授業
      普通
      地域についての講義はもちろんだが、数学や英語、第二外国語などの講義も充実している。
      担任・副担任がいるため、面談などを通じて相談などにのってもらえることもある。
    • アクセス・立地
      悪い
      中心市街地からはバスで50分ほどと少し離れているため、通学はしにくい。
      大学の周辺に一人暮らしをする学生に関しては、家賃がとても安いため好都合だと思う。
    • 施設・設備
      悪い
      学食が少し狭いような気がする。
      お昼時間は座りきれないほどの学生で溢れるためもう少し広い方が良いと思う。
    • 友人・恋愛
      悪い
      地域資源創成学部はまだ2期生までしかいないため、先輩方とも仲が良い。
      また、一学年98人在籍していて、半分ぐらいの講義を全員で受けるため、同級生同士の仲も深まる。
      サークル活動や部活動、文化祭実行委員などをすれば他学部の人たちとも交流することができ、友達の輪が広がる良い機会となる。
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:364324
  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2018年09月投稿
    認証済み
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    地域資源創成学部地域資源創成学科の評価
    • 総合評価
      良い
      簡単に言うと地方創生や地域活性化を様々な専門分野の先生が集まって協力することで解決する手法を学ぼうという学部です。なので、学べる事、専門分野は選ぶコース、研究室次第でも人それぞれになっていくと思います。基本的な事は同じですが。他の学部に比べて、講義の特徴として、座学もありますが実習に外に出たり、プレゼンを多くする機会があり、実践力がつきやすいです。
    • 講義・授業
      良い
      地域経済に関わる経済学や経営学、マーケティグ、数学、英語、第二外国語などの講義と様々です。他にも農業、畜産といった一次産業、食品学、デザインマーケティグ、会計学、インバウンドなどの講義があり、様々な観点から地域活性化のための手法を学べます。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      二年後期からゼミに配属になり、コースも地域創造コース、地域産業創出コース、企業マネジメントコースの3つに別れます。コースは選んだ研究室によって決まります。上の講義のように様々な専門分野の先生がいるので、慎重に自分の好きな研究室を選んで下さい。
    • 就職・進学
      良い
      まだ現時点では創設されて3年で就職実績はありません。まさに今三年生は就職活動の真っ最中ですが、公務員と民間企業希望者が半々か企業就職者がやや多いと思います。2年後期(春休み)か3年前期(夏休み)に一度インターンシップに参加することが進級の条件になっています。国内か海外かも選べて、国内なら1ヶ月間、海外なら2週間になります。他の学部にはない事なので、大変ではあるけど力はつきます。また、就活のサポートも手厚いので熱意を持っていれば色々とサポートしてもらえると思います。
    • アクセス・立地
      良い
      バスはたくさん走ってますが市街地とは1時間弱ほど離れています。一人暮らしの人が周辺に住んでいて徒歩や自転車の人も多いです。アクセスが大変な分、原付バイク、自動車での通学している人も多いです。元々宮崎は電車バスよりも車を使って通勤する人が多い事も理由にあると思います。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:446728
  • 女性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 1| 施設・設備 1| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    地域資源創成学部地域資源創成学科の評価
    • 総合評価
      普通
      私は教育文化学部の生き残りです。
      私たちの1つ下から教育文化学部が教育学部と地域創生学部に変わりました。教育学部は今まで通り教員を目指す学科です。
      地域創生学部は地域と密着しており、様々なセミナーもあります。入学後に3コースに分かれるので自分の志望先に合った学習ができます。宮崎で働きたい人、地域を活性化させたい人におすすめです。
    • 講義・授業
      普通
      様々な講義がありますが、面白い先生が多いですよ。
    • アクセス・立地
      悪い
      大学の周りにあまり遊ぶところがありません。近くのマックスバリュー、ジョイフル、恵比寿屋は重宝しています。
    • 施設・設備
      悪い
      330は新しく、セミナーなどを行うホールもあります。
    • 友人・恋愛
      悪い
      サークルや実行員など積極的に行動したら充実できると思います。
    • 学生生活
      悪い
      宮崎大学には多くのサークルがあります。もし希望する部活やサークルがないときは、自分たちでつくることもできます。サークル内での友達や先輩は宝です。飲み会などもあり楽しいです。
      11月には学園祭もあります。2日間大いに盛り上がります。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:390276
学部絞込
学科絞込

基本情報

住所 宮崎県 宮崎市学園木花台西1-1
最寄駅 JR日南線 木花
電話番号 0985-58-7111
学部 工学部農学部教育学部医学部地域資源創成学部
概要 宮崎大学は、宮崎県宮崎市に本部を置く国立大学です。通称は「宮大」。創立は1949年、農学部と学芸学部、工学部を持つ宮崎大学が設置されました。4年後に農学部、1966年に学芸学部から教育学部に移行し、2003年には医学部が統合され新しい宮崎大学がスタートしました。2009年に英語学習サポートデスクが開設。e-ラーニングコンテンツを利用して効率的に学ぶことができます。 医学部がある清武キャンパスと、医学部以外の学部が集まる木花キャンパスの二つで構成されています。農学部には農場や牧場など、実践演習ができる施設があります。そこでは牛などの家畜から牛乳や牛肉、菓子などの加工品を生産、販売まで行っています。宮崎大学にはオリジナルキャラクター「みやだいもうくん」がいます。癒し系のほっこりする表情が特徴です。

みんなの大学情報TOP   >>  宮崎県の大学   >>  宮崎大学   >>  地域資源創成学部   >>  口コミ

宮崎大学の学部

工学部
偏差値:42.5 - 45.0
★★★★☆ 3.87 (53件)
農学部
偏差値:50.0 - 62.5
★★★★☆ 4.16 (79件)
教育学部
偏差値:47.5 - 50.0
★★★★☆ 3.73 (80件)
医学部
偏差値:65.0
★★★★☆ 3.63 (39件)
地域資源創成学部
偏差値:45.0
★★★★☆ 4.11 (9件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。