みんなの大学情報TOP   >>  福岡県の大学   >>  福岡大学   >>  口コミ

福岡大学
(ふくおかだいがく)

福岡県 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:37.5 - 65.0

口コミ:★★★★☆

3.87

(722)

福岡大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.87
(722) 私立内150 / 567校中
私立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.69
  • 研究室・ゼミ
    3.67
  • 就職・進学
    3.65
  • アクセス・立地
    3.90
  • 施設・設備
    3.96
  • 友人・恋愛
    3.75
  • 学生生活
    3.83
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

722件中 1-10件を表示
  • 男性在校生
    理学部 応用数学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年06月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 4| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 3]
    • 総合評価
      教授陣のレベルは高い。学生のレベルは高くない。

      ・不満
      応用数学科:社会数理・情報インスティチュートコースでは数3無し受験者のためか、数学を初歩の初歩から勉強します。
      自主的に勉強する人が1、2ヶ月で基礎数学(微積・線形代数)を終わらせたころに、授業でようやく行列の基本計算・微分の基本公式の勉強に入ります。
      なので、コースの中で能力差が出ることもおかしくはありません。
      これは情報コースのみならず、応用数学コースも同様に進む速度が他大学よりも遅いです。

      ・良い所
      良い所をあげるならば、准教助教など授業を執り行う講師に優しい方が多いところです。理学部は文系学部の教授陣より親身になってくれる方、フレンドリーな方が多い気がします。
      施設も比較的綺麗ですし、それぞれに自分用のノートPCが支給されたりと環境面も悪くないと思います。

      ☆学問に関すること☆
      社会数理・情報インスティテュートコースでは「データから本質を見抜くこと」と「情報処理」を学びます。
      様々な数理モデルを扱えるようになりたい方や、アプリを作って見たい方にオススメです。ただ、情報に関してはあまり深く学べません。
    • 講義・授業
      授業進度が遅すぎます。
      他大学院へ進学を考えている学生からはよく不満が上がります。
      ただ、社会数理の授業は今後生きて行く上で必要な能力を身に付けることができるために非常に価値のある授業だと思います。
    • アクセス・立地
      福大周辺は都会ではありませんが、地下鉄ですぐに天神や博多に行くことができます。
      福大周辺にはバッティングセンターやゲームセンターがあり、暇つぶしができる環境はあると思います。しかし、利用している福大生はあまりいません。
      治安は良いです。
    大学に関する評価
    • 学生生活
      バレーボールサークルが無いのが残念でした。
      (医学部用のサークルはあります)
    投稿者ID:433957
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    商学部 経営学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      私が学びたいのは、経営学、会計学であり、本学ではその両方について専門分野で長けている先生方の講義を受けることができる。
      また、卒業後は福岡でも名の知れている大学というのもあり、就職に関しては求人も多くあり、就職への支援が充実しているから。
    • 講義・授業
      講義、授業に関しては、本学は人数が多いため、大人数が同じ教室で授業を受けることになるが、前の人から後ろの席の人にもわかりやすいようにスピーカー、プロジェクターなどが、満遍なく設置されている。内容に関しても興味を惹かれるものばかりで、先生方が自身の体験や経験をもとに講義をされるのでより実務的な内容を学ぶことができる。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミに関しては、2年次後半から本格的に始まるが、2年次前半に説明会があり、半年、どのゼミで受けたいかを考えることができ、より自分の考えに近いゼミを選ぶことができる。先生方もたくさんいらっしゃるので、様々な部分から選ぶことができる。
    • 就職・進学
      就職実績については、福岡を始め、全国の有名な企業への就職、または求人がある。進路センターもあり、1対1で相談をできる施設も整っている。また、本学出身で九州内の企業の社長の数ランキングでは1位など、実績を残している。
    • アクセス・立地
      地下鉄の駅が大学の目の前にあり、バス、電車共にアクセスは良好と言える。
      実際に、近くに住む人もいれば、遠くから通学している人もおり、アクセスに関しては問題ない。
      立地に関しても都会過ぎず、田舎すぎず、閑静で勉強には最適だと思う。
    • 施設・設備
      施設に関しては、pc室もwindows,macと充実している。
      勉強する際には近くの図書館で集中してすることができる。食堂に関しても何箇所もあり、毎日違う場所で楽しむことができる。建物内にはエレベーターもあり、移動にも困らない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係については、人数が多いというのもあり、特定の人と関わる、ということが少ないかと感じる。しかし、ゼミ等が始まれば充実してくるのではないだろうか。また、部活やサークルは盛んで、友人関係を築くには最適であると言える。
    • 学生生活
      サークルに関しては、種類が豊富で自分がやりたいことを見つけることができると思う。
      イベントも盛んで、有名人を呼んでの講演会、学祭にも有名人やアーティストを呼んでのライブなど、楽しめる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は経営、会計の基礎を学ぶという意味で、必修科目の簿記や経営学入門などを受けると良い。
      2年次以降は、その応用について、自分が興味のある分野、経営なら経営、会計なら会計をとことん深く掘り下げて学ぶことができる。
      様々な先生がいる為、自分が好きなように好きなものを選ぶことができるのも良いところだ。
    投稿者ID:426644
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    薬学部 薬学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    • 総合評価
      学校生活はある程度、科目などが決められている。
      しかし、他の学科があるのでそちらの授業も無理を擦れな受けることが出きる。
      また国家試験にも強いのが強みである。
      総合的によい学科である。
    • 講義・授業
      難しい授業もあるが、おおむね理解できる。
      試験もちゃんと要点をつかんでいれば大丈夫だが、それなりに大変である。
    • 研究室・ゼミ
      研究室も色々あり、雰囲気も悪くない。
      研究は大変であるが、論文を作らないといけないのでどうしても力を借りる場面が多い。
      研究室で勉強を教えてもらうことも出来る。
    • 就職・進学
      就職について色々教えてもらえることがあるが、ものによっては情報不足があることが多い。
      他のサイトや個人で活動、行動をする必要もある場合もある。
    • アクセス・立地
      地下鉄が通っており、車でも都市高速があるのでわりとアクセスは悪くない。
      土地が広いので歩きは大変だが、自転車やバイクがあれば色々行動が出来る。
    • 施設・設備
      設備は充実しているが自由に使える場所や設備が少ない。
      新しい建物もあるが、古い建物も多いので差がある。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      色々な学科があるので行動すれば色々と知り合いを作ることが出来る。
      遊ぶところが少し遠いのと、食べ物やが少し少ないので交流は少し大変。
    • 学生生活
      サークルによるが、色々なイベントがある。
      文化祭もあるのでやることも多い。
      アルバイトは学校の周辺は飽和しているのでやりにくい。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      基本的に単位をとっていくが、必須科目がとにかく大切である。
      必須科目はかならず落とさないように注意する。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      調剤薬局
    投稿者ID:429850
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    理学部 地球圏科学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      充実している点としては、生物・物理・地学と選択肢があり、3年時にその3分野のどれか1つを専攻することになるわけであるが、初めから選択肢を狭める必要がない点は非常に評価できる。仮に生物をやりたくて入り途中で物理に興味を持てば物理の選択肢を選べる。
      授業も全ての教科を取る必要はなくしっかり卒業に必要な分を確保していれば苦手分野を無理して取る必要がない点(必修は除く)
      講義に関しては実績を積んでいる教授達だけありかなり充実している。
      卒業後も様々な分野で活躍できる。
      学校生活は学科の人、サークル共に両立して仲良く出来るので学科で知り合いがいないという環境は少ない。
    • 講義・授業
      講義については3つの分野を勉強出来るため、幅広く知識を身につけられる。
      講義に関しては高校のときのように厳しいわけではない。
      雰囲気自体は厳しくもなく緩くもなく普通に講義を受けることができる環境である。
      教授、講師については多くの実績を積んだ様々な方々が在席しているため学ぶことは多い。
      単位について3年までで120単位取っていれば4年時の卒論にのみ集中出来るため時間に余裕も出来る。
      その単位の取り方についても1年で54単位取れるため3年の前期で120単位を取ることも可能。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミ(研究室)が始まる時期は3年の後期または4年前期。
      選び方は2年の後期で生物、物理、地学のどれを専攻するか選び、3年からは選んだ分野を専門的に学ぶ。
      物理を例に上げると3年の前期の間に講義の中に各研究室での実験がある、その実験を元にどの研究に入りたいかを後期に入る前に決める。
      ゼミ同士の繋がりは多くあるわけではない。
      卒論については4年の一年間で1つのテーマについてプログラミングや観測などを行い、研究する。
      全体的な雰囲気としては同学年同士の繋がりがあれば和気藹々とした環境である
    • 就職・進学
      8,9割の人が進路を確実に決めている。
      実績については存じ上げないが職種に縛りがなくさまざまな分野に進出できる。
    • アクセス・立地
      大学生としての遊ぶ環境は充実している。
      カラオケ、ボーリング、ダーツ、ビリヤード、居酒屋など。
      それ以外も大学から駅までが比較的近いので交通の便も良い
    • 施設・設備
      建物自体が比較的新しく、きれいである。
      設備も用途は人次第であるが、ある程度は揃っている。
      図書館もあるので、テスト勉強などもやりやすい。
      実験器具も過去に卒業生が作成したものなどもあり充実度は高い
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      講義が被ることが多いのでまず同じ学科で仲良くなることは多い。
      仲良くなった人達とサークルを始めたり、他のサークルに参加したり、自由度が高い分出会いも多い。
      つまりキャンパスライフは充実している。
    • 学生生活
      アカペラサークルであったため頻繁に部外のステージで歌ったり、内部でもアカペラ以外でのイベント(運動会やサークル旅行など)がたくさんあったことからかなり充実してるサークルである。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      地球における地学、生物、大気について広い範囲に渡り学ぶことができる。
      また3年時にその3つのうち1つを選びその分野について深く追求する。 広く深く学べる学科である。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      システムエンジニア
    投稿者ID:431989
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    経済学部 産業経済学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      たくさんの人がいてたくさんの価値観に触れられる。
      総合大学ということもあり自分次第でいくらでも学べる。
      部活動に所属していたこともあり、
      充実した大学生活を送れたと思っている。
    • 講義・授業
      教授によって講義内容の充実さは左右されるが、
      講義の大枠に関しては理解できる。
      教職課程をとると、履修する科目が多くなり
      自由に選べるものは少なくなるが充実している。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの説明会があり、そこから選んでいく。
      中には抽選になるほど人気のところもある。
      卒論は選択しなくてよかったため、
      ゼミのチームで一つ論文を作成した。
    • 就職・進学
      就職実績はよかった。
      福岡であれば就職は十分に可能。
      大手企業も十分チャンスがある。
      大学時代に頑張ったことは面接のときかなり強みになる
    • アクセス・立地
      地下鉄の駅がすぐそばで通いやすかった。
      部活動で帰る時間が遅かったため、
      途中から申請を出して車通学をしていた。
      近くに安いご飯屋さんも多く、困らなかった。
    • 施設・設備
      キャンパス内は広く移動に時間がかかる場所もある。
      図書館はたくさんの本があり、勉強環境としては素晴らしい。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人がかなり増える。
      サークルや部活に所属していれば、
      他の学部の友人ができたりと交友関係が広がる。
      カップルが集まる場所があり、たくさんいた
    • 学生生活
      所属していた部活動は全国レベルで、充実していた。
      そのおかげでよい成績も残すことができた。
      部活動を本気でやりたいのであれば、スポーツ科学部が良いと思うが、一般の学部でも十分に可能。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      経済学の基礎を学ぶ。
      どうやったら経済がまわり、よくなるのかというのを理論をもとに考えれるようになる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      広告代理店
    投稿者ID:430340
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    人文学部 日本語日本文学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 2| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    • 総合評価
      試験がとにかく面倒くさい。そしてゼミも面倒くさい。もしまた学科を選べるのなら別の学科を選ぶ。授業自体は緩くほとんどの人が話を聴いていないのでしっかり勉強したい人は苦痛に感じるかも。
    • 講義・授業
      単位が簡単に取れる授業もあるが、ちゃんとまじめに授業を受けて家で復習してテスト前にはしっかり勉強しても単位を貰えない授業もある。どの学科もそうだが授業内容自体に興味がないと楽しくない。
    • 研究室・ゼミ
      1つのゼミの人数が限られているため成績が悪い人は希望のゼミに入れなかったりする。
      またゼミの先生によって課題が多かったり少なかったり結構差がある。
    • 就職・進学
      就職実績はいい方だと思うが大学の規模がでかい為、就活のサポートは期待できない。自分でなんとかするしかない。
    • アクセス・立地
      地下鉄の駅が敷地内にあるため通学はしやすい。だが大学の周りには何もない。しかし地下鉄ですぐに移動できるため問題はない。
    • 施設・設備
      大学は広いが建物は結構古い。図書館は大きいので学費の元が取れるくらいは利用するといい。基本的になんでもある。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      人数が多いので関わらない人とは一切関わらずに卒業する。また高校までと違ってクラスもないので合わないと思ったら関わらずに生活することができる。
    • 学生生活
      この大学の学生のほとんどが授業よりもアルバイト優先になっている気がする。(医学部は除く)
      アルバイトのしすぎで授業に支障が出て単位を落とす人も少なくない。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      大学に入って最初に感じたことは意外と学科とはなんの関係もない授業をたくさん取らなければならないということ。
    投稿者ID:430590
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    人文学部 日本語日本文学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 3]
    • 総合評価
      いいと思うところは優しくて気さくな先生が多いところ。
      悪いと思うところは、声優やアニメが大好きな、いわゆるオタクと言われる人達が多く、そうでない人は話に入っていきづらいかもしれないところ。
    • 講義・授業
      だいたいの講義はわかやすいが、たまに講義の意図が掴めない講義がある。今何をしていて、何を習得できるのかを明確に示してほしいと感じることがぼちぼちある。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは充実していると思う。自分の担当の先生は温和で、講義内容もわかりやすい。そんな先生のゼミなので集まる生徒も穏やかな生徒が多い。新たな発見がたくさんあって良い。
    • 就職・進学
      特に良くも悪くもないと思う。私は試験前日の勉強で普通に単位が取れたことが多く、難易度は高くないと思う。この学科の試験は記述が多いが、試験内容は試験前に出る所をそれとなく教えてもらえる。
    • アクセス・立地
      立地は良い。バスも地下鉄も大学の名のついたものがあるし、本数も多い。ただキャンパスが大きいため、1、2年生の、共通教育科目が多かった時は移動が多少面倒臭いと思うこともあった。
    • 施設・設備
      図書館や食堂、体育館やグランドなど、新しく使いやすいものが多い。不自由はない。施設というか、喫煙所は柄が悪い人が溜まっていることが多く、少し怖い思いをしたことはある。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      内向的な子が多いような気がする。アニメ大好きな子、ゲーム大好きな子、声優さんが大好きな子が多く、交遊に関して、狭い世界で生きてる子が多いのかなと思う。
    • 学生生活
      私は学校外でバンドを組んで活動はしているが、大学のサークルや部活には入っていない。そのため、どういう感じなのかはよくわからない。だが、入っている子は友達がたくさん出来て楽しそう。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      日本文学、日本文学と比較した西洋文学や漢文学、日本語の成り立ちや日本語の使われ方の変化、外国人に日本語を教え方、また教員免許もとれる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      バンド活動をやるので就職は考えていない
    投稿者ID:428414
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    商学部 商学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      学生生活を振り返ると、サークルも多いし人も多いし色んなタイプの人と出会える場が多い。
      充実している点としては、授業もなんでも受けれるので自分に合ったものが選べる。留学制度も整っている。
      授業以外に関しては、自分で交流しようと思えば、外国人でも同じ趣味の仲間でも色んな人と出会える。
    • 講義・授業
      講義の内容については、1つのものを詳しくなる。特に面白い授業と全く面白くない授業がある。
      課題に関しては、必修以外は特にない。
      単位についてはちゃんと勉強すれば取れる程度。
      履修の組み方については、授業の数が多くて大変だがだんだん慣れてくる。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの選び方は自分が学びたい分野をシラバスから選んで選択して行く制度。
      ゼミ生同士の繋がりは濃く、とても仲良くなれるので絶対に入ったほうがいい。
      ゼミの説明会については、絶対参加なので行かなければならない。
    • 就職・進学
      就職実績については、マンモス校というのもあり、とても幅広く、大企業に就職する者も多くいる。
      就職活動のサポートについては、サポート専用のブースがあるので、いつでも相談しに行ける。
      面接対策も整っている。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は二駅あり、バス停は5つほどあり、他の大学に比べるととても利便性の高いところである。
      駅から大学までは徒歩1分もない。
      学校の周りは食べ物屋がおおい。
      飲み、遊びに行くことが多い場所は天神。
    • 施設・設備
      キャンパスについてはとても綺麗でパソコンも自由に使える。
      図書館については、新しいのでとても綺麗で使いやすい。
      サークルに入るならば新歓にたくさんさんかして自分の好きなものを見つけると良い
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学校の友人関係は、サークル内又は学科などで友達ができるので心配ない。
      学内での恋愛は、サークルやバイト先が多いが、それ以外にも他大学との交流もあるのでその繋がりもある。
    • 学生生活
      サークル活動については、週2あり、自分の好きな時に行ける。
      大学のイベントについては、学祭で盛り上がる。
      アルバイトについては、自分の好きなことをしたほうがいい。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、とりあえず必修科目をきちんととること。
      フレッシュマンイングリッシュを落とさないようにすること。ぱんきょうは取らずに専門科目をとっておくこと。
      2.3.4年次が楽になる。
    投稿者ID:426454
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    法学部 法律学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      学校生活全般を振り返ると、自分の学びたい分野はもちろん、講座なども実施されているため資格なども取ることができ非常に勉強しやすい環境だと思う。また、部活動やサークルもたくさんあるため、学業だけじゃなく充実した大学生活を送ることができる。就職活動の際は、福岡大学は知名度があるため有利だと感じた。
    • 講義・授業
      講義、授業は必須科目以外は自分の興味あるものを選択することができるため良い。単位はさほど取りにくいということはなかった。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは、周りからの評判などもきちんと聞いて決めた方が良い。私が4年生のときに所属していたゼミは、ゼミ旅行なども計画され友人も増えてとても楽しかった
    • 就職・進学
      進路相談室などもあるため、そこに相談しに行くとしっかりサポートしてくれる。法学部は一般企業はもちろん警察、消防、市役所なと公務員の仕事に就く人が多いと感じた。
    • アクセス・立地
      最寄駅は七隈駅もしくは福大前駅で、地下鉄からおりたらすぐなので良い。周りにはなじみの定食屋や居酒屋などもあるためお昼ご飯もしくは飲みにでるときも心配ない。
    • 施設・設備
      キャンパスについては、図書館も大きくパソコンなども自由に使うことができるため便利なである。試験前は図書館でいつも勉強していた。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      大学全体の生徒数が2万人?くらいとかなり多いため、友達の輪も広がる。サークル、部活動に入ったほうがより楽しい学校生活が送れるのではないかと思う。
    • 学生生活
      応援指導部チアリーダー部門に所属していましたが、
      強かったので東京で実施される全国大会に出場したこともあります。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      憲法、民法、英語、体育などは必須科目です。そのほか、民事訴訟法や刑法などを選択して勉強することができます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      テレビ局
    投稿者ID:430642
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    人文学部 教育・臨床心理学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      心理系に進む人でも教育系に進む人でもどちらの専門を学ぶことができる。
      また、学科内での交流があり先輩と話す機会がある。
      卒業後は一般企業に就職する人も多い。
    • 講義・授業
      講義の内容としては、難しいものから興味深いものまである。単位はきちんと勉強すれば取ることが可能である。
    • 研究室・ゼミ
      専門のゼミが始まるのは3年からで、2年までは基礎演習といって、大学生活を送る上での基本的なことを教えてくれるが、内容は教授による。
    • 就職・進学
      心理系で大学院を目指す人に関しては、サポートが出来ていると思う。
      就職実績は教師や臨床心理士など専門の職につく人もいれば一般企業に就職する人もいる。
    • アクセス・立地
      天神に近いので買い物や食事、遊びに行くのには困らない。大学周辺も多くの店舗があり飲み会などなやよく使われる。
    • 施設・設備
      教室については病院近くに学科専用の建物がある。
      また、普段使う教室は福大前駅から割と近い。
      図書館には多くの書籍がある。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内での友人関係は多くの友人ができる。サークルに関しても同様である。
      学内では恋愛関係もよく見られる。
    • 学生生活
      サークルについては、とてもやりがいのあるものである。大学のイベントにも参加している。
      アルバイトも可能である。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年では基礎を学ぶ。一般教養をこの時期にとっておいた方がいい。
      2年からは本格的な内容になり、教育と心理で学ぶことが違ってくる。
    投稿者ID:430094
    この口コミは参考になりましたか?
722件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

福岡県で評判が良い大学

福岡県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  福岡県の大学   >>  福岡大学   >>  口コミ

福岡大学の学部

オススメの大学

東北医科薬科大学
東北医科薬科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.66 (82件)
宮城県/私立
早稲田大学
早稲田大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.03 (2260件)
東京都/私立
岩手医科大学
岩手医科大学
併願校におすすめ
★★★☆☆ 3.40 (52件)
岩手県/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。