みんなの大学情報TOP   >>  熊本県の大学   >>  九州ルーテル学院大学   >>  口コミ

九州ルーテル学院大学
出典:Hyolee2
九州ルーテル学院大学
(きゅうしゅうるーてるがくいんだいがく)

熊本県 / 私立

口コミ
私立大

TOP10

※外部サイト(マイナビ進学)に移動します

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:45.0 - 47.5

口コミ:

4.33

(18)

九州ルーテル学院大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 4.33
(18) 私立内9 / 566校中
私立内順位
平均
  • 講義・授業
    4.39
  • 研究室・ゼミ
    4.18
  • 就職・進学
    4.29
  • アクセス・立地
    3.50
  • 施設・設備
    3.41
  • 友人・恋愛
    3.88
  • 学生生活
    4.14
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

18件中 1-10件を表示
  • 女性卒業生
    人文学部 心理臨床学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 3]
    • 総合評価
      心理に興味・関心を持っている学生には深く学ぶことができる環境が整っている学校だと思います。就職については、学科を問わず一般企業などで多様な分野で働かれています。
    • 講義・授業
      講義は、一般教養から心理学のほとんどの分野が揃っています。医療・福祉現場で働かれていた先生が多く、経験されたことを話して頂けて楽しいです。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは人気のある教授になると、競争倍率が高くなり自分の希望に沿わない形になることもあります。
    • 就職・進学
      就職支援課が一人一人の相談に乗ってくれるため、どんな企業を受けたらいいのかアドバイスしてくれます。
    • アクセス・立地
      街にはバスで15分くらいで行ける為遊ぶ場には困らない。大学まではバスを乗り換えなければならないため、少し不便。大学内には学生用の駐車場はないため、車通学の学生は自分で周辺の駐車場と契約しなければならない。
    • 施設・設備
      小規模な大学の為、予算も少なく部屋が限られている。
      図書館は一般の高校よりも狭く、自習スペースには10~15人ほどしか入れない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      男女比が3:7くらいで圧倒的に女子が多い。女子は他大学に男子を求め、男子は大学内で頑張っている。
    • 学生生活
      サークルの数は多くない為、サークルに入らない人も多い。イベントは予算の都合上あまり盛大な感じではない。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      福祉
    投稿者ID:387032
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    人文学部 人文学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      学生の総人数が少ないので、自分がやりたいこと(サークル、学生イベント)学びたいことを目標を持っていけばなんでも達成できるし、同じ志の友達やサポートしてくれる先生、支援センターの職員がいる。でも、小さい大学なので学びたいことが広がったり、変わったときに授業内容の広さはあんまりないかなと思う。
    • 講義・授業
      普通に授業にでてテストを受けたら単位はとれると思う。授業がちがっても数個の授業を持ってる先生がいるので、覚えてもらいやすい分、質問などもしやすい。専門の授業になればその分野を学びたい人が集まっているので集中できるが、全員が受ける授業だとうるさかったり、真面目に受けていない人もいるので1年次で道を外れないようにしたらあとはいいと思う。教員の履修を組むと4年次になっても授業がつまってしまう。(人によるが、4年次前期に実習が入り教員の資格をとり、一般企業に就職希望だと就活とかぶることもある。後期は卒論のみになる人が多い。)また、教員の履修だとどうしても授業がかぶってしまい、他の人は2年次に取る授業が3年次でしかとれないこともあるが、受けれないことはない。
    • 研究室・ゼミ
      自分がやりたい研究テーマと教授の研究テーマに大きな違いがあれば教授に直接自分のしたいことを伝え、研究室で卒論がかけるか、教授にサポートしてもらえるか確認した上で決めるといい。私の時は3年次後期から卒論が始まったが、選ぶときに教授の研究のテーマを3~5ずつ示してあり、第三希望くらいまで書いて提出すると後日決まるようになっていた。
    • 就職・進学
      保育系の就職だったので、教授のつてで決まった。自分の希望の職業だし、職務内容だったが、希望の土地ではなかった。保育系のなら先生の知り合いや実習の時に自己アピールをするといいと思う。
    • アクセス・立地
      バスは本数は少なめだがあった。電車だとJRなら駅から遠い。菊池電車も少ないがある。雨の日は遅れてしまう。自転車が1番小道も通れるのでよかったような気がする。車通学もできるが駐車場を自分で契約しなければいけなかった。熊本大学の学生も多く住んでいた。黒髪は学生向けのアパート下宿があったが地域にお墓があるところで私は怖くて住めなかった。近くに商店街がある。飲み会や遊び場はアーケードまで行くことが多い。(自転車で15分)
    • 施設・設備
      私が入学したときは新設の学科だったが、のちに小学校教諭の免許がとれるようになってから改築したのでいまはよくわからないが、改築しているので施設はきれいだとおもう。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学生が一学年200人程度だったので、すぐに先輩、後輩、友達ができる。その中で、友人関係を深めたり、恋人になる人もいる。別れたらちょっと揉めるし、すぐウワサになったりするが、仲がいい。私も学生時代から交際していた人と結婚した。
    • 学生生活
      サークルでは活発に活動しているところは充実してると思う。私は子どもと保護者とも、かかわれるサークルだったので、のちに保育系の仕事についたときにとても役に立った。大学のイベントは学生が企画運営するものもあり、それに参加することで裏方の仕事や企画の面白さを学べる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は一般教養と専門が少し2年次は一般教養少しと専門が増えていく3年次は専門4年次は専門のまとめと卒論。2年次から実習がはいり、計4回(保育所、児童養護施設、幼稚園、特別支援学校)といった。キリスト教の大学なのでキリスト教のことを学ぶことが1年次ではある。歴史好きなら面白いかも。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      幼稚園教諭
    投稿者ID:410677
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    人文学部 人文学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      夢の実現に適していたから。
      教育学も学べるし、心理学も学べて社会で役に立つ多くのことを学ぶことができた。
    • 講義・授業
      とても熱心に講義してくださっているのが伝わった。
      一人一人に寄り添ってくれる。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミを通して学ぶことがたくさんあり、社会に出て役に立った!
    • 就職・進学
      卒業してからもサポートしてくださった。
    • アクセス・立地
      バス通だと乗り継ぎが少し大変だった。
      でも環境はよい。
    • 施設・設備
      不便と思ったことがない
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人はとても充実している
    • 学生生活
      サークルは入ることをおすすめする。
      サークルに入ることで先輩や後輩との交友関係がとても広がり、出会いを大切にするという意味でもとてもいい経験ができる。
      特に私は教員志望だったので、子どもとかかわれるサークルに入ったが、途中でやめる人も多かった。でも私は入ってみて今とても社会で役に立っていると感じている。教員を志望する人はきちんと先を見据えて考えてサークルを選んだ方がよい!ただ楽しいという理由だけでは選ばない方がいいと思う。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      教員
    投稿者ID:384293
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    人文学部 人文学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      小さい頃から英語が好きでこの専攻を選びました。
      外国人の先生による授業がすごく楽しいです。
      また、英語を学べるだけでなく、情報関連の授業もあったり、社会に出たときに役に立つことがたくさんあり、選んでよかったと思っています。
    • 講義・授業
      講義によりますが、基本的に少人数指導で講義を行います。
      少人数指導のため、先生方との距離が近く、気軽に質問できる雰囲気のため、安心して学ぶことができます。
    • 研究室・ゼミ
      常勤の先生方には、週に1回、講義1コマ分の「オフィスアワー」というものが設けられています。この時間は先生が必ず研究室にいらっしゃるため、学科専攻問わずすべての学生の相談に応じてくださいます。また、講義中にわからなかったことを質問しに行くのにもすごく最適です。
    • 就職・進学
      就職支援がかなり充実しているため、高い就職率をキープしています。就職のための活力集会や学内企業説明会、実際に就職活動が始まったときのために集中講義をしたり、細かいところまでサポートしてくださいます。就職担当のスタッフが常駐しているため、面接の練習や履歴書の添削など、本当にきめ細かな支援が高い就職率をキープしていることに繋がっていると思います。
    • アクセス・立地
      自動車通学も可能ですが、敷地内に駐車場がないため、駐車のときはキャンパスの近くの有料駐車場を借りなければなりませんが、近くに契約して駐車場を借りることもできるのであまり困らないかと思います。
      一方で、一人暮らしの学生にはアパートなどの物件を紹介したりするなど、学生の安全面を考えてくださいます。
    • 施設・設備
      今年で大学創立20周年を迎えました。そのため比較的に新しいところだと思います。キャンパス内で学生が最も集まる場所は学食だと思います。昼間は食堂として使用されますが、食事時間外にはラウンジとして自由に使えます。友達同士での会話が盛り上がったり、楽しく過ごせる場所になっています。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      小規模の大学のため、学科専攻問わず誰とでも仲良くなれます。
      サークル活動を通して仲間との絆を深め、楽しい毎日を送れます。
    • 学生生活
      インターンシップやボランティア、異文化体験など社会に出てからはなかなかできない経験をできる場が多くあります。
      私はダウン症支援部というサークルに所属しているのですが、子どもから大人まで幅広いダウン症の方々と一緒に活動を楽しむだけでなく、そこから学ぶこともたくさんあり、大変なこともあるけど楽しく参加しています。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      私はキャリア・イングリッシュ専攻に所属しています。主に英語を勉強するのですが、英語だけでなく情報や経営などの講義もあります。TOEICなど資格を取得することができる一方、社会に出たときに役立つ講義も多いので、卒業後、就職したときに大学での学習が大いに活かせます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      まだ決まっていませんが、販売のお仕事に興味があります。
    投稿者ID:374887
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    人文学部 人文学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年05月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 1| 学生生活 -]
    • 総合評価
      現場を経験された先生方との距離が近く、何でも相談できました。また同じ方向を目指す仲間とも励まし合って成長できる大学だと思っています。
    • 講義・授業
      教育現場はもちろん様々な現場を経験された先生方が集まってきています。そのため講義内容が幅広くて奥深くて、毎日学ぶことがたくさんあり、充実していました。
    • 研究室・ゼミ
      とても熱心にご指導をしていただきました。4年次は試験や就職活動など様々な面で忙しいのですが、一人一人のそういった事情も考慮してくださる先生方ばかりです。文章まで隅々と見ていただける先生方はそういないと思います。
    • 就職・進学
      何度も相談にのってくださいました。また悩んでると思われるかなと思って初めはこわかったのですが、毎回とても親身に応えてくださいました。優しい先生方が多いです。本当にこの大学にきてよかったと心から思いました。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      たくさん友人がほしい、サークルでワイワイしたい、たくさん恋愛がしたいという面でのキャパスライフを楽しみたい方には、あまりオススメできません。とても人数が少ないです。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手金融会社
    投稿者ID:347953
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    人文学部 人文学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      少人数で先生を独り占めと言っても過言ではないくらい、いい環境で学べます。教職を取るととても忙しいですが、教職じゃない人は結構ゆとりがあります。
    • 講義・授業
      外国人の先生も何人もいますし、全員優しいです。日本人で英語を教えてる先生も、熱心に指導してくれますし、時には厳しく教えていただけます。
    • 施設・設備
      こじんまりとした校舎です。私立にしては…という感じです。あんまり期待しすぎないほうがいいと思います。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      ここまで距離の近い大学は他にないです。男女間も上下関係もとても近いです。男女比は毎年男:女が3:7くらいです。学食やラウンジに行けば大抵全校生徒に会えます。笑
      男女比に偏りはありますが、学内で恋愛をする人ももちろんいます。
    • 学生生活
      サークルにもよると思いますが、毎年毎年活気が出てきていると思います。サークルを本気でやりたい人も増えてるみたいです。イベントも力を入れていて、大きいイベントは新入生歓迎イベント、フレッシュマンキャンプ、スポーツDAY、夏夜祭、フィリア祭などがあります。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年時は環境学など専門ではない教科も多く学びます。2年次からは専門教科がほとんどだと思います。
    投稿者ID:347407
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    人文学部 心理臨床学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 -| 学生生活 2]
    • 総合評価
      心理学、社会福祉について学ぶには適していると思います。また、精神保健福祉士の受験資格、障害児教育についても学べるのは熊本県内ではここだけだと思います。
    • 講義・授業
      大学の規模としては小さいため、講義数は少ないですが(特に第二外国語は2種類からしか選べない)逆に質問の時間を大きく割いてくれていると思います
    • 研究室・ゼミ
      3年からゼミが始まります。
      ゼミ見学などを通して自分の興味のあるゼミや入りたいゼミを見つけ、希望届を出し、選んでもらいます。
    • 就職・進学
      心理関係の職はほぼありません。
      精神保健福祉コースの生徒は病院や施設へ就職するものがほとんどですがら学部全体でいうと一般企業がほとんどです。
    • アクセス・立地
      近隣に国立大学があるので、アパートやマンションなどはあります。また、買い物をする場所もありますが、飲食店はあまりない印象です。
    • 施設・設備
      学校の施設は古く、設備もしっかり充実しているとはいえません。
    大学に関する評価
    • 学生生活
      イベントはさほど盛り上がってはいません。参加する者も固定されているイメージがあります。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      営業
    投稿者ID:337726
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    人文学部 人文学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      少人数の大学で教師が積極的に関わり、相談に乗ったりアドバイスしてくれる大学なのでなのでとてもお勧めします。
    • 講義・授業
      余裕があれば違う学部の授業を取ったり、意欲的に取り組めば沢山の事を学べます。
    • 研究室・ゼミ
      少人数の大学で、教師もそんなに多くないので、絞られるというデメリットがあります。しかし、専門分野でなくても、研究をサポートしてくれるのでそこまで不便ではないです。
    • 就職・進学
      就活支援も、採用試験の為の勉強会もあり、とても充実しています。
    • アクセス・立地
      駐車場がないので月極めを借りる必要がありますがバスや電車の方は通いやすく、街中にも近いので通いやすいです。
    • 施設・設備
      充実していると思います。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係は、女性が多いですが、とても仲が良い印象です。
      少人数なので、みんなで仲良く協力できる人が沢山いると思います。
    • 学生生活
      サークルはボランティア系から運動系まで充実していて、将来に役立つような自閉症の児童とかかわるものなどもある。イベントは規模が小さいので楽しめるかは個人差があると思いますが、自分達で作り出すことができるので積極的に取り組めば楽しめると思います。
    投稿者ID:334084
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    人文学部 心理臨床学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 2| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      心理学を学びたい学生には素晴らしい学びの場となるでしょう。心理学、特別支援、精神保健福祉の分野で日本を代表する先生方がたくさんいらっしゃるのでとても貴重なお話を聞くことが出来ます。
      また少人数教育であるため、学生はもちろん教職員の方とも距離が近くアットホームな大学です。
    • 講義・授業
      様々な分野の講義を受講することが可能です。講義によっては他学科の科目であっても卒業単位に含まれるものもあるため幅広く学ぶことができとても魅力的です。
    • 研究室・ゼミ
      特に心理臨床学科には、日本を代表する先生方が多く在籍しています。そのような先生方と密にコミュニケーションがとれるゼミ活動は貴重な学びの場と言えるでしょう。
    • 就職・進学
      就職活動へのサポートはとても手厚く素晴らしいです。少人数であるため、職員の方とも距離が近く何でも相談に乗っていただけます。
    • アクセス・立地
      電車、バス、熊本市電鉄など様々な交通機関が充実しており、遠方からでも比較的通いやすい大学だと思います。
      下通や上通にもバスで10分以内で行けます。
      スーパーやコンビニも何軒もあるので、一人暮らしの学生も安心です。
    • 施設・設備
      小規模校であるため、他の大学には施設面では及ばないところが多いです。
      しかし図書館は専門書などが豊富で講義やゼミ活動の際にとても役立ちます。
    投稿者ID:324325
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    人文学部 心理臨床学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2016年10月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      将来役に立つことは少ない学科である事には間違いはない。
      教員や臨床心理士、カウンセラー志望の人にとったら恵まれた環境だと思う。
    • 講義・授業
      少人数に加え、代弁ができにくい環境になりつつあるので、楽をしての卒業は難しく出欠も教授ときちんと顔を合わせてすることが多く、代弁を頼めなくなってきている。
      しかし、きちんと真面目にしている人が評価される環境にあるのは間違いない。
      本気で教師や、臨床心理士、カウンセラーなど目指しているひとにとっては本当に恵まれた環境だと思う。
    • 研究室・ゼミ
      ここも少人数制の特徴であり、利点である。
      一人一人に目が行きやすく教授とのマンツーマンがとりやすい。
      きちんと相談やアドバイスをもらうことで、納得のいく卒論が出来上がる。
    • 就職・進学
      子供専攻に比べ、劣る。
      8割は心理学の関係がない職に就き、安定した収入を得る会社などに入る人は少ない傾向にある。
      それに加え、少人数なので、就活をしていない人や内定をもらってない人は本当に把握されてしまっている。
    • アクセス・立地
      とにかくコンビニと九州の大手の飲食店と100円寿司しかない。
      また、バス停は立派な造りに変わったが、人数が多い為バス停の外にいる場合がほとんどである。
      交通の便はよくない。
    • 施設・設備
      元々が短期大学の建物である為、とにかく敷地が狭い。
      また、駐車場がない為、コインパーキングか駐車場と契約しなければならないのだが、周りに何もないのに異常に料金が高い。
      バイト代の2.3割が駐車料金になってしまっていた。3.4年時には契約をせず、コインパーキングにしようとしたが、場所が少なく停められない。
      よって、3.4年時でも通う頻度が少なくなったのにも関わらず、契約を続行する事になってしまった。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      「少人数制ですぐに友達や仲間ができる、かけがえのない一生の仲間ができる」とよく言っている人が多い。
      そのぶん、顔しか知らない人の情報まで耳に入ってくる。
      本当に見たことのない人はいないんじゃないのかっていうくらい狭い環境である。
      コミュニケーションが億劫なタイプや群れたくないタイプにとったら、良くない環境である。
      言い方を変えれば、友達ができやすいと言えるかもしれないが、疲れるしストレスがかかる。トラブルもある。
      高校か?と言いたくなるような環境であることは間違いない。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      相手の心理状態の把握や、福祉のこと、小児について、ビジネスマナーなどの多岐に渡る知識が身につきます
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      東証一部保険の営業
    投稿者ID:254157
    この口コミは参考になりましたか?
18件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

学部一覧

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

熊本県で評判が良い大学

熊本県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  熊本県の大学   >>  九州ルーテル学院大学   >>  口コミ

九州ルーテル学院大学の学部

オススメの大学

天使大学
天使大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.85 (40件)
北海道/私立
北海道医療大学
北海道医療大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.84 (105件)
北海道/私立
東北学院大学
東北学院大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.68 (428件)
宮城県/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。