みんなの大学情報TOP   >>  大分県の大学   >>  立命館アジア太平洋大学   >>  口コミ

立命館アジア太平洋大学
出典:JKT-c
立命館アジア太平洋大学
(りつめいかんあじあたいへいようだいがく)

大分県 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:50.0 - 52.5

口コミ:

3.79

(94)

立命館アジア太平洋大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.79
(94) 私立内158 / 554校中
私立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.59
  • 研究室・ゼミ
    3.34
  • 就職・進学
    3.93
  • アクセス・立地
    1.88
  • 施設・設備
    3.45
  • 友人・恋愛
    3.91
  • 学生生活
    3.91
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

94件中 1-10件を表示
  • 男性在校生
    国際経営学部 国際経営学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年05月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      この大学は歴史が浅くまだ伝統というものが確立されてないので、大学側がどうこうではなく学生が主体となって大学のカラーを作り、年々成長させていってるところが最大の魅力ではないでしょうか。要は大学側はあくまでも学生にツールを提供するだけであって、あとは学生自身に大学運営を任せてる感じです。イベント・オープンキャンパス・ライブラリ・寮生活・サークルなどの運営は基本的に学生が担っています。TA(ティーチングアシスタント)のような通常の大学では大学院生勤めるような業務もこの大学では学部生が勤めます。来学者が来られた際の案内も学生がアンバサダーとなって対応します。国際色豊かで世界85ヶ国から学生が集まるため、日本文化や価値観がマイノリティーになることもしばしばで、そこがまたこの大学の面白いところです。毎日が刺激的でとても楽しい日々を過ごしています。
    • 講義・授業
      僕が勉強している国際経営学部は、昨年度、経営学専門の世界的評価機関より国際認証も受けており、また、2012年度にはアジア太平洋ビジネススクール協会の常任理事校にも選ばれているのでレベルは高いです。毎年世界各国で開催されるビジネスケースコンペティションにも積極的に参加し、上位の成績を収めるなど、国際的な評価も年々上がっています。
      アジア太平洋学部に関してはすみません、よく知りません…
    • 就職・進学
      まだ就職活動をしてないのでわかりませんが、先輩方の内定先企業を見ている限り、かなり良い方だと思います。
    • アクセス・立地
      この大学の唯一の弱みかもしれません…山頂にキャンパスがあるため寮に入らない限りは下宿の場合でも市街からバスで通わなければならないため、交通費がかかってしまいます。またバス代が高いため、原付通いする学生も多いです。
    • 施設・設備
      全体的に綺麗で充実してる印象です。しかし大学のシンボル塔であるツインタワーの外観が錆びてきているため、手直しをそろそろしたほうがいいと思います。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      よその大学に比べて、みんなキャンパスにいる時間が長く、一体感があるため、出会いのチャンスはたくさんあります。まあ人間関係に関しては結局は自分しだいの面もあるので何とも言えませんが、個性が尊重されやすい環境なため、人見知りしない限りは友達はできると思います。恋愛に関して言えばAPUには他大との合コン文化がないぶん学内カップルが多い印象です。
    • 学生生活
      サークルは大学の規模からすると、とても多い印象です。海外ボランティア系のサークルが人気があり、九州から表彰された団体もあります。
      イベントはたくさんあります。特にマルチカルチュラルウィークという世界各国の留学生が自国の伝統文化を披露するイベントがあり、楽しいです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      国際経営学部は、世界を視野に入れたグローバルな経営を学びます。
      アジア太平洋学部は主にアジア太平洋地域の国際関係について幅広く学びます。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    投稿者ID:351358
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    アジア太平洋学部 アジア太平洋学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年05月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      目的意識をしっかり持って入学してきた人のことは絶対に裏切らないステキな環境です。学生の半数が留学生ですが、ただ数が多いだけではなくて優秀な人がたくさんいます。また国籍も偏ることなく、アジアを中心に世界90ヶ国もの国と地域から集ってるので、とてもバラエティーに富んでいて多様な文化や価値観が入り混じっています。学費は少々高めですが、それだけの価値がある大学だと思います。教職員も半数が外国籍で、ユーモアのある教員が多く、教員と学生の距離も近いアットホームな環境と言えます。
    • 講義・授業
      国際経営学部(APM)はAACSBの国際認証を受けているので講義の内容もレベルが高くかなり充実しています。私の所属しているアジア太平洋学部(APS)はAPMに比べると、専門性は欠けますが幅広いカリキュラムが用意されているので、学生みんなそれぞれが自分の興味のある分野を勉強できます。やりたいことがまだハッキリ定まってないという人は是非APSをオススメします。
    • 研究室・ゼミ
      卒業研究が必須ではないため、日本人学生はゼミに入る人は少ないですが、研究室の環境は充実しているので是非入ることをオススメします。ゼミによっては海外研修などもあります。
    • 就職・進学
      大分県という僻地に大学があるため、大企業が集中する首都圏や近畿圏で就活するのが不便なため、オンキャンパスリクルーティングというシステムがあり、企業が大学を訪問してくれて会社説明会や就職試験を受けられます。しかし全ての企業が来るわけではないので自分の興味のある企業がない場合は首都圏まで足を運ばなければなりませんのでそうなるとやっぱり就活は大変になりますね。
    • アクセス・立地
      大学が山の上にあるためアクセスはお世辞にも良いと言えません。APハウスという寮が大学の敷地内にあるため、寮に入れば通学も楽ですが、日本人学生は全員が入寮できるわけではないので、入れない学生は街中からバスを利用して15分~30分ほどかけて通学しなければなりません。またバスの定期が高いため、大学側もそこはスクールバスを出すなどして対策をしていただきたいです。
    • 施設・設備
      全体的に設備は充実している方だと思います。図書館も広めです。勉強に打ち込むには最高の環境です。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      やはり僻地にあるアットホームな大学のため、自分がアクティブに動けば友人関係はすぐに広がりますし、キャンパス内カップルも多い印象です。国際カップルもちらほら見かけます。
    • 学生生活
      国際的な環境の中で生活したい人・目的意識をしっかり持ってる人にとってはとにかく最高の環境です。しかしどんな環境にも合う合わないはあると思うので、受験を考えている方は1度大学まで足を運び、自分自身の目でしっかり確かめた上で受験していただきたいです。大学の中だけではなく別府市を中心に大分県全体を周ってみてください。都会育ちの人は特に。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      アジア太平洋学部の国際関係コースを専攻しています。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    投稿者ID:349397
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    アジア太平洋学部 アジア太平洋学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2017年05月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      留学生とも話せる環境が素晴らしいです。大学にいるだけで海外留学に行ってるくらい様々な言語が飛び交っています。学科についてはアジア太平洋学科では観光、国際関係、環境、メディアの4分野が学べます。それぞれコースを決める必要もなく、まんべんなく勉強できるのが特徴です。ある程度の単位を取得すると、卒業時にその分野の学位記を貰うことができます。(例えば、観光学専攻で単位を取得した場合、卒業時に観光学の学位記を貰うことができる。)日本語で開講される授業はもちろん、英語で開講される授業も履修できるので、専門分野を学びながら英語も学べるというのがお得感満載です。ぜひアジア太平洋の地域情勢等、学びたい人にオススメの学科です。またそれだけではなく、自分で動けば自分が成長できるプログラムが学校にはあります。言語はもちろん、オフィスの方と連携を取り在学生に向けてイベントを作るなど自分を成長させる機会がたくさんあります。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手人材会社
    投稿者ID:348689
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    アジア太平洋学部 アジア太平洋学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年05月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      メディア学を専攻しているが、メディアのクラスはあまり開講されていない。国際関係学や観光学を学びたい学生にとっては、よいと思う。
    • 講義・授業
      先生によってことなる。
    • 研究室・ゼミ
      3年前期からゼミが始まる。英語、日本語、両言語開講のなかから選ぶ。教授によって内容は大きく異なる。
    • 就職・進学
      立命館大学のオフィスを就職活動の際に使うことができるので、東京大阪でも大学のリソースを使えて便利である。大分県からの就職活動は不便な点もある。
    • アクセス・立地
      山の上にキャンパスがあるので、1年生のときはだいたいがキャンパスの近くの寮に住んでいる。2年生からは、山の下(下界)に住むので通学はバスで20-40分くらいである。
    • 施設・設備
      比較的新しいキャンパスなので、施設はきれいだ。図書館の本が少ないが立命館大学から取り寄せることができるので、特に問題はない。教室は電波やWi-Fiが届かないようなところもあるが、慣れてしまえば特に気にならない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      留学生が多いので普通の大学と違う経験ができると思う。ただ、自分から話しかけにいかないと結局は日本人で固まってしまう。
    • 学生生活
      サークルの数はあまり多くないが、ウィークと呼ばれるイベントが毎週開催されるなど楽しみかたはある。
    投稿者ID:348554
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    アジア太平洋学部 アジア太平洋学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      専門的な知識を学ぶ機会もあるし、幅広い知識を身につける機会もある面白い大学だと思います。自分の専攻科目でなくても学ぶことができます。1人で黙々と勉強するというよりも、グループワークがある授業が多いです。その分友達もたくさんできます。
    • 講義・授業
      様々な経歴をもつ講師がいます。低回生のときは様々な授業を受けて、自分にあう授業、先生を見つけるのがいいです。
    • 研究室・ゼミ
      いくつものゼミから選ぶことができ、ゼミを知るためのイベントが行われます。そこで直接、ゼミ生に質問して、自分にあったゼミを見つけることができます。内容も幅広いので面白いです。
    • 就職・進学
      大手の企業へ就職した先輩がたくさんいらっしゃいます。そのような卒業生に連絡をとる仕組みもあります。オフィスも手厚くサポートしてくれます。東京キャンパスの方もとても親切で、なれない土地でも安心して就活できます。
    • アクセス・立地
      山の上なので、バスかバイクでしか通学できません。そこだけが不便です。生協があるので食べ物などには困りません。交通の便だけが悪いです
    • 施設・設備
      施設について、困ったことはありません。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルなどもたくさんあります。国際学生と親しくなる機会も多いです。友人関係は広い方がよいです。授業でも助けてもらえます
    • 学生生活
      サークルはたくさんあります。学内行事は独特です。様々な国の文化を紹介する行事があります。それに参加すれば確実に国際学生の友達ができます。とてもよい体験になります。日本にいるのに日本でない感じ、また思いが伝わらなくてイライラすることもありますが乗り越えたときに絆が深まります。とても楽しいです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は 教養科目しかとれません。日本語基準だと、英語の授業が必須でその時間割と取りたい授業がかぶることがあります。3年次からは自分の専攻を決めて、専門科目だけをとるのがいいです。英語開講の授業は、国際学生、または英語の得意な人と受けるのをおすすめします
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      就活中です
    投稿者ID:343609
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    国際経営学部 国際経営学科 / 在校生 / 2012年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      グローバル大学、世界4% のビジネス世界水準校。(ACCSBというビジネスの世界水準認定校)
      日本の大学の中ではno1であると本気で思う。
    • 講義・授業
      先生方の経歴はハンパないです。
      どこぞの元ceo、外交官、IMF(国連)など
    • 研究室・ゼミ
      先生方のレベルが高いためゼミも充実していると感じる。他大学との比較はできないが、専門分野においての先生の質が本気で世界レベルであるため、今後の時代に必要だと思われるスキルや知識も当たり前のように吸収できる。
    • 就職・進学
      全国的、そして高校生の中での知名度はまだまだですが、企業様方は私達の大学を知らない会社(有名どころ)はないと思います。大学をいうだけで、本気で褒められます。
    • アクセス・立地
      別府の山の上にキャンパスにある。立地は田舎なため、よくないと思う。しかし、田舎ライフは満喫できるし、勉強できる環境が整っている。
    • 施設・設備
      綺麗です
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      国際間の恋愛もよくあります。
    • 学生生活
      日本で1番楽しい大学であると思ってます
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      国際経営学
      マーケティング
      会計
      経済
      金融 など
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      外資コンサル
    投稿者ID:343380
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    アジア太平洋学部 アジア太平洋学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 5]
    • 総合評価
      国際生がたくさんいて、日本なのに海外にいるみたいです。毎日のようにイベントがあり、そのイベントにも参加できるので友達もたくさゆできます!とても楽しい毎日を過ごしています!
    • 講義・授業
      面白くない授業もあったり、楽しい授業もあったりです。日本語基準と英語基準があるのですが、日本人は基本的に日本語基準となり、英語の授業を20単位とらなければいけません。それがとても困難でそこで苦闘される生徒が後を絶ちません。しかししっかりとすれば大丈夫です。
    • アクセス・立地
      キャンパス的には小さいです。普通の大学は違うキャンパスとかもあるのですが、立命館アジアは一つしかないので一般的からいうと小さいのかもしれません。
    大学に関する評価
    • 学生生活
      サークルは本当にいっぱいあります。そのなかでもボランティアサークルがとてもおおくあり、そこではとても国際性がみられます。APUにせっかく来るのなら、絶対ではないけれど、ボランティアや留学などしたほうがきっと自分のためにもなるとおもいます。
    投稿者ID:343015
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    アジア太平洋学部 アジア太平洋学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 -| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      専攻を2回生から決められるため、1回生である程度授業を取って興味のあるものの中から自分の専攻が決められる。ただ、全体的に広く浅くな感じがする。
    • 講義・授業
      授業による。とても興味深く、またしっかり学ぶことができるものもあれば、先生も授業をするだけ受講生もただ受けるだけのようなものもある。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは3回生からで、まだ所属していないためよくわかりません。しかし、先輩の話を聞く限りでは、その方のゼミはとても充実しているようです。やはり先生やゼミ生にもよると思いますが、基本的に勉強したい人が集まっている印象です。(必須ではないので)
    • アクセス・立地
      山の上にあるため、通学は時間がかかります。毎日バスで登山です。バスが満員で何本も待つこともあります。
      周りには何もありません。
    • 施設・設備
      ライブラリーでは図書の貸し出しのほか、ディスカッションができるエリアもあり、グループワークがある多い立命館アジア太平洋大学ならではだなと思います。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルや学生団体に入ると友人は多くできると思います。ただ、どのようなコミュニティに入るかによって、できる友達と送る学生生活は大きく変わると思います。
    • 学生生活
      マルチカルチュラルウィークという、1週間その国に染まるイベントがあります。インドネシアウィークやタイウィークなど…。期間中はカフェテリアでその国伝統料理が食べられたり、噴水前でショーがあったり、伝統衣装を着れたり。最終日の にホールで行われるグランドショーは大変盛り上がります。
    投稿者ID:342882
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    アジア太平洋学部 アジア太平洋学科 / 在校生 / 2013年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 2| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    • 総合評価
      しっかりした目的をもった学生も、面白そうだと入学してきた学生も必ず成長できる環境だと思う。ただ異文化やその環境がゆえに、考えることは多かった。
    • 講義・授業
      世界的機関で働いた先生、その分野において名の高い先生、経歴が面白い先生など、それぞれユニークな先生がいる印象。ただ先生によっては意欲を感じられない日本の大学らしい先生もいる。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが必須ではないため、充実してるとは言えない。ただ国内外問わず、大学院に進む生徒もいる。
    • 就職・進学
      全国にオフィスがあることは心強かった。企業からの期待も大きいと感じるが、日本の企業に関しては、有名大学と変わらない就職実績をもっていると思う。
    • アクセス・立地
      自然好きにはよいと言える立地。通学はしにくいと皆言う。
    • 施設・設備
      学科が2つなので、学科の設備はないと言えると思う。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      日本人だけでなく、国際学生の友人、恋人ができる点では充実してると言える。
    • 学生生活
      サークルは他大学と比べて、あまり力をいれてないと思う。
      イベントはかなり充実してると個人的に思う。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      4つの専門分野がある。
      国際関係、メディア・文化・社会、観光、環境・開発
      自分が取りたい授業の勉強を決め、クラスを取ることができる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      航空業界
    投稿者ID:339683
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    アジア太平洋学部 アジア太平洋学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 -| 学生生活 3]
    • 総合評価
      いろんなことをまんべんなく学べる。留学生との交流も、学内でのサークル、授業、イベントなど様々。英語を使わないといけない状況が多々あるので、喋るのが苦手な人でもすぐに慣れてコミュニケーションをとれるようになるとおもいます。
    • 講義・授業
      当たり外れはあるものの全体的におまじない授業が多かった
    • 研究室・ゼミ
      ゼミに入らない人も多いので充実しているかは疑問。ゼミよりも他の活動に力を入れている大学
    • 就職・進学
      学内での面接や説明会など多く開かれているし、アドバイス儲けることができるのでいいと思う
    • アクセス・立地
      周りには何もないですし、バス通学が主。景色はいいですが授業の合間にちょっと外に出てご飯を食べるとかはできない。
    • 施設・設備
      留学生も多いので、お祈りの場所など取ってあったり、カフェテリアでもハラルフードなど、取り揃えています。
    大学に関する評価
    • 学生生活
      サークルの活動も真面目で大変なものからただ楽しいサークルまで、あるので自分にあったサークルが見つかると思います
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      食品メーカー
    投稿者ID:335251
    この口コミは参考になりましたか?
94件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

大分県で評判が良い大学

大分県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

みんなの大学情報TOP   >>  大分県の大学   >>  立命館アジア太平洋大学   >>  口コミ

立命館アジア太平洋大学の学部

オススメの大学

酪農学園大学
酪農学園大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.81 (95件)
北海道/私立
獨協大学
獨協大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.98 (280件)
埼玉県/私立
天使大学
天使大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.74 (31件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。