みんなの大学情報TOP   >>  大分県の大学   >>  立命館アジア太平洋大学   >>  口コミ

立命館アジア太平洋大学
出典:JKT-c
立命館アジア太平洋大学
(りつめいかんあじあたいへいようだいがく)

大分県 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:50.0 - 52.5

口コミ:

3.81

(100)

立命館アジア太平洋大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.81
(100) 私立内156 / 566校中
私立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.60
  • 研究室・ゼミ
    3.40
  • 就職・進学
    3.95
  • アクセス・立地
    1.91
  • 施設・設備
    3.49
  • 友人・恋愛
    3.94
  • 学生生活
    3.96
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

100件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    アジア太平洋学部 アジア太平洋学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      アジア太平洋学部は環境、観光、開発、メディア、文化と幅広く自分の興味があることを学ぶことができます。また、アジア太平洋地域についても学べる授業があります。
    • 講義・授業
      実践型の授業があり、そういった授業からは学ぶものが多くあります。しかし、講義型の授業はつまらないと感じるものが多いです。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミには入らないひともいるので、充実しているかはなんともいえません。
    • 就職・進学
      インターンシップや企業説明会などが多く開催され、とても充実したサポートだと思います。また、大企業に就職された先輩の話しなどを聞く機会も多くあります。
    • アクセス・立地
      キャンパスへは、バスか原付でしか通学できないため、満員のバスで山道を登って行くのはつらいものがあります。
    • 施設・設備
      設備は普通の大学並みに揃ってると思います。ただ、他の私立大学に比べるとそこまでありません。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      色んな国籍の人と友達になれます。外国人の彼氏を持つ友達もいます。
    • 学生生活
      学生団体の活動が活発です。ウィークといって、海外の文化に触れるイベントが毎月あります。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      英語の授業は必修です。また、専門教科は観光、環境、開発、メディア、文化について学びます。
    投稿者ID:374799
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    国際経営学部 国際経営学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 -| 友人・恋愛 2| 学生生活 1]
    • 総合評価
      日本で1番国際的な大学。とにかく異文化づくしで毎日がカルチャーショックの連続。有名企業からの注目度も高く、毎年、沢山の企業がAPUを訪れ採用試験を校内で行う。それくらい企業が喉から手が出るほど欲しがるグローバル人材になれる。
    • 講義・授業
      講義自体はレベルがそんなに高いとは言えないが、言語学習の講義は少数クラスで構成されており、非常に高いレベルの授業を受けることができる。入学当時は英語は全く話せなかった私だが、今では国際生とのディスカッションにおいて積極的に発言できるほど英語力は伸びた。これは、普通の大学に行っていれば留学しない限り身につくことのないスキルだと思う。さらに、APUの授業では、グループワークが成績の50パーセントを占める授業などがあり、世界各国から集まり常識も価値観も違う仲間と共に話し合い、1つの目的に向かって努力する力がつくと思う。
    • 就職・進学
      普通。
    • アクセス・立地
      最悪である。ど田舎通り越してむしろ雲の中に建つ、マチュピチュのような場所に立命館アジア太平洋大学はある。電車は1時間に1~2本しかなく、車両も2両しかない。学校の周りはもちろん山の上なので寮に住む以外、周りに住むことは不可能。下界に降りるとど田舎な為、コンビニまで徒歩30分という不便さである。
      立命館アジア太平洋大学は学部がアジア太平洋学部と国際経営学部しかない為、とても狭いコミュニティの中生きていくしかなく、他のマンモス校のように他の学部の授業に潜入したり、自分にはない方向性をもつ他の学部の話などが聞けないデメリットがある。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      コミュニティはとても狭い
    • 学生生活
      普通のうぇいうぇいしてるサークルはない。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      言語メイン。
    投稿者ID:374564
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    アジア太平洋学部 アジア太平洋学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      国際生も多くて、友達も沢山できる。学科は自分が興味があるものであれば楽しく受講する事が出来ると思う。
    • 講義・授業
      さまざまな教授や学外から集めた優秀な教授たちによる授業が沢山あり、将来のためになることを沢山学べます、
    • 研究室・ゼミ
      予約して、自分たちで自由に使える部屋が沢山あり、プレゼンやグループワークをそこでする事が出来ます。
    • 就職・進学
      充実している。
    • アクセス・立地
      山の上にあるため、通学面では不便です。
      車での通学も禁止されています。(バイクは大丈夫です)
      APハウスという学生寮もありますので、入学して1年目はそこに入る事をお勧めします。
    • 施設・設備
      山の上にあり、空気も綺麗で緑豊かです。
      学校の敷地は広いとは言えませんが、とても気持ちがいい見晴らしと綺麗な噴水が魅力的です。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルも充実しており、国内学生も国際学生も沢山できます。
      学校内だけでなくAPハウスという学生寮では国内学生と国際学生が一緒に生活します。文化の違いなどはありますが、充実した生活を送れること間違いないです。
    • 学生生活
      イベントが沢山有ります。
    投稿者ID:372476
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    アジア太平洋学部 アジア太平洋学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年09月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      世界をぎゅっと凝縮したように、世界各地から様々な学生がいるので、価値観や物の考え方が柔軟になり、グローバルな人材を育成するのにとても良い大学。様々な学生とは、老若男女問わず、ドバイの高層マンションに住む裕福層から、難民認定を受けている経済的に恵まれていない学生まで。外国語を学ぶことはもちろんのこと、外国語を使ってどうグローバルな問題を解決して行くのか、ディスカッションや、グループワークを通してたくさんの知識を養えます。図書館に行けばわかるように他の大学と違って熱心に勉強する学生も多いです。また別府という場所も最高です。
    • 講義・授業
      外務省や国連、世銀出身の客員講師や、世界各国から集まった優秀な教授による授業が受けられます。
    • 研究室・ゼミ
      3年生から本格的にゼミ履修が始まり、卒論、卒検を充実した環境の中で学習できます。文献も国内外のものがそろい、より深く執筆できることと思います。
    • 就職・進学
      大手企業から国連、JICAなどへの就職実績があります。こちらも国内外問わず様々な世界各地へ就職していきます。分野も様々で、キャリアオフィスという、就職支援の施設も充実しております。また、オンキャンパスリクルーティングと呼ばれる、大学で就職面接を受けられる制度もあり、就職活動による金銭的な面でもプラスになります。
    • アクセス・立地
      山の上にあり寒かったり、霧が濃ゆく、虫も多いです。が、都市圏のように遊ぶ環境は、少ないので勉学に集中できます。
    • 施設・設備
      学内施設は比較的新しく綺麗です。カフェテリアの食事は、外部からお客さんが来るほど人気で美味しいメニュー豊富です。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルや、寮生活を通して、活発に行われています。外国人の友達ができない人はいません。国内学生も、北海道から沖縄まで各地から来ており、旅行に行く時ホテル入らなくなるほど様々なところに友達ができます!
    • 学生生活
      マルチカルチュラルウィークという行事が各週ごとにあり、その国の食事やおまつり、民族衣装や伝統芸能を楽しめます。天空祭と呼ばれる学園祭も楽しいです。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      公務員 行政
    投稿者ID:365960
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    国際経営学部 国際経営学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年09月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 -| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      生徒は仲が良く、先生方もいい人ばかりです。
      授業の内容もおもしろいので、退屈はしないと思いますよ。
      入学にオススメです
    • 講義・授業
      プリントを使ったりと、たいへん、わかりやすい授業です!
      授業で取り残されてしまう心配もないと思われます!
      出来なくても周りのこと切磋琢磨出来るのが、この大学の良さです!
    • 研究室・ゼミ
      まぁまぁ、多いほうだと思います、
    • 就職・進学
      先生方がしっかりとサポートをしてくださいます、
      就職なども出来ると思います!
    • アクセス・立地
      通学がしやすい場所にあります!
      毎朝通いやすいです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係はとても良いです。
      個性的な子が多く、楽しめると思います!
      彼氏彼女も出来やすいと思います!
      そーゆー、青春をする環境としてはとても良いです!
    • 学生生活
      たのしめます!
      色々なイベントやサークルがあり、とても充実した学校生活になると思います!
      サークルの飲みなどもたくさんあります!
      お金はかかるけど、楽しむ分には、まぁ、こんなもんでしょう。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      まだ決まっていませんが、大手メーカーに就職した先輩が多いです。
    投稿者ID:365423
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    国際経営学部 国際経営学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2017年09月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      在学中も、様々な国の友達ができ、日本にいながら異文化を、体験また共有することが出来ました。また一人一人のことを考えたプランもあり、充実していました。最初、海外に行こうか迷っていましたが、先生達の勧めもあり、こちらに行くことに決めました。今では、良い仲間や、その時に経験したことが人生においての励みとなっています。少しでも悩んだら、まずはよく調べ、オープンキャンパスなどに参加してみたらいいと思います。きっと、人生の何かを変える機会となると思います。
    • 講義・授業
      先生達とも話しやすく、いつも良い関係がありました。
    • 研究室・ゼミ
      個人個人にあった、方法を選べるので良かったです。
    • 就職・進学
      卒業後のことも熱心に指導してもらいました。
    • アクセス・立地
      もう少し安い食事処があれば嬉しいです。
    • 施設・設備
      内装もとても綺麗ですし、困ることはありませんでした。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      同じ目的の仲間が沢山いて、とても愛しかったです。
    • 学生生活
      ほかの文化に触れ合う機会や、留学制度もあり、将来の目標を、見出せました!
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      ツアーコンダクターです。
    投稿者ID:364555
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    国際経営学部 国際経営学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年05月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      この大学は歴史が浅くまだ伝統というものが確立されてないので、大学側がどうこうではなく学生が主体となって大学のカラーを作り、年々成長させていってるところが最大の魅力ではないでしょうか。要は大学側はあくまでも学生にツールを提供するだけであって、あとは学生自身に大学運営を任せてる感じです。イベント・オープンキャンパス・ライブラリ・寮生活・サークルなどの運営は基本的に学生が担っています。TA(ティーチングアシスタント)のような通常の大学では大学院生勤めるような業務もこの大学では学部生が勤めます。来学者が来られた際の案内も学生がアンバサダーとなって対応します。国際色豊かで世界85ヶ国から学生が集まるため、日本文化や価値観がマイノリティーになることもしばしばで、そこがまたこの大学の面白いところです。毎日が刺激的でとても楽しい日々を過ごしています。
    • 講義・授業
      僕が勉強している国際経営学部は、昨年度、経営学専門の世界的評価機関より国際認証も受けており、また、2012年度にはアジア太平洋ビジネススクール協会の常任理事校にも選ばれているのでレベルは高いです。毎年世界各国で開催されるビジネスケースコンペティションにも積極的に参加し、上位の成績を収めるなど、国際的な評価も年々上がっています。
      アジア太平洋学部に関してはすみません、よく知りません…
    • 就職・進学
      まだ就職活動をしてないのでわかりませんが、先輩方の内定先企業を見ている限り、かなり良い方だと思います。
    • アクセス・立地
      この大学の唯一の弱みかもしれません…山頂にキャンパスがあるため寮に入らない限りは下宿の場合でも市街からバスで通わなければならないため、交通費がかかってしまいます。またバス代が高いため、原付通いする学生も多いです。
    • 施設・設備
      全体的に綺麗で充実してる印象です。しかし大学のシンボル塔であるツインタワーの外観が錆びてきているため、手直しをそろそろしたほうがいいと思います。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      よその大学に比べて、みんなキャンパスにいる時間が長く、一体感があるため、出会いのチャンスはたくさんあります。まあ人間関係に関しては結局は自分しだいの面もあるので何とも言えませんが、個性が尊重されやすい環境なため、人見知りしない限りは友達はできると思います。恋愛に関して言えばAPUには他大との合コン文化がないぶん学内カップルが多い印象です。
    • 学生生活
      サークルは大学の規模からすると、とても多い印象です。海外ボランティア系のサークルが人気があり、九州から表彰された団体もあります。
      イベントはたくさんあります。特にマルチカルチュラルウィークという世界各国の留学生が自国の伝統文化を披露するイベントがあり、楽しいです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      国際経営学部は、世界を視野に入れたグローバルな経営を学びます。
      アジア太平洋学部は主にアジア太平洋地域の国際関係について幅広く学びます。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    投稿者ID:351358
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    アジア太平洋学部 アジア太平洋学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年05月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      目的意識をしっかり持って入学してきた人のことは絶対に裏切らないステキな環境です。学生の半数が留学生ですが、ただ数が多いだけではなくて優秀な人がたくさんいます。また国籍も偏ることなく、アジアを中心に世界90ヶ国もの国と地域から集ってるので、とてもバラエティーに富んでいて多様な文化や価値観が入り混じっています。学費は少々高めですが、それだけの価値がある大学だと思います。教職員も半数が外国籍で、ユーモアのある教員が多く、教員と学生の距離も近いアットホームな環境と言えます。
    • 講義・授業
      国際経営学部(APM)はAACSBの国際認証を受けているので講義の内容もレベルが高くかなり充実しています。私の所属しているアジア太平洋学部(APS)はAPMに比べると、専門性は欠けますが幅広いカリキュラムが用意されているので、学生みんなそれぞれが自分の興味のある分野を勉強できます。やりたいことがまだハッキリ定まってないという人は是非APSをオススメします。
    • 研究室・ゼミ
      卒業研究が必須ではないため、日本人学生はゼミに入る人は少ないですが、研究室の環境は充実しているので是非入ることをオススメします。ゼミによっては海外研修などもあります。
    • 就職・進学
      大分県という僻地に大学があるため、大企業が集中する首都圏や近畿圏で就活するのが不便なため、オンキャンパスリクルーティングというシステムがあり、企業が大学を訪問してくれて会社説明会や就職試験を受けられます。しかし全ての企業が来るわけではないので自分の興味のある企業がない場合は首都圏まで足を運ばなければなりませんのでそうなるとやっぱり就活は大変になりますね。
    • アクセス・立地
      大学が山の上にあるためアクセスはお世辞にも良いと言えません。APハウスという寮が大学の敷地内にあるため、寮に入れば通学も楽ですが、日本人学生は全員が入寮できるわけではないので、入れない学生は街中からバスを利用して15分~30分ほどかけて通学しなければなりません。またバスの定期が高いため、大学側もそこはスクールバスを出すなどして対策をしていただきたいです。
    • 施設・設備
      全体的に設備は充実している方だと思います。図書館も広めです。勉強に打ち込むには最高の環境です。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      やはり僻地にあるアットホームな大学のため、自分がアクティブに動けば友人関係はすぐに広がりますし、キャンパス内カップルも多い印象です。国際カップルもちらほら見かけます。
    • 学生生活
      国際的な環境の中で生活したい人・目的意識をしっかり持ってる人にとってはとにかく最高の環境です。しかしどんな環境にも合う合わないはあると思うので、受験を考えている方は1度大学まで足を運び、自分自身の目でしっかり確かめた上で受験していただきたいです。大学の中だけではなく別府市を中心に大分県全体を周ってみてください。都会育ちの人は特に。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      アジア太平洋学部の国際関係コースを専攻しています。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    投稿者ID:349397
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    アジア太平洋学部 アジア太平洋学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2017年05月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      留学生とも話せる環境が素晴らしいです。大学にいるだけで海外留学に行ってるくらい様々な言語が飛び交っています。学科についてはアジア太平洋学科では観光、国際関係、環境、メディアの4分野が学べます。それぞれコースを決める必要もなく、まんべんなく勉強できるのが特徴です。ある程度の単位を取得すると、卒業時にその分野の学位記を貰うことができます。(例えば、観光学専攻で単位を取得した場合、卒業時に観光学の学位記を貰うことができる。)日本語で開講される授業はもちろん、英語で開講される授業も履修できるので、専門分野を学びながら英語も学べるというのがお得感満載です。ぜひアジア太平洋の地域情勢等、学びたい人にオススメの学科です。またそれだけではなく、自分で動けば自分が成長できるプログラムが学校にはあります。言語はもちろん、オフィスの方と連携を取り在学生に向けてイベントを作るなど自分を成長させる機会がたくさんあります。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手人材会社
    投稿者ID:348689
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    アジア太平洋学部 アジア太平洋学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年05月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      メディア学を専攻しているが、メディアのクラスはあまり開講されていない。国際関係学や観光学を学びたい学生にとっては、よいと思う。
    • 講義・授業
      先生によってことなる。
    • 研究室・ゼミ
      3年前期からゼミが始まる。英語、日本語、両言語開講のなかから選ぶ。教授によって内容は大きく異なる。
    • 就職・進学
      立命館大学のオフィスを就職活動の際に使うことができるので、東京大阪でも大学のリソースを使えて便利である。大分県からの就職活動は不便な点もある。
    • アクセス・立地
      山の上にキャンパスがあるので、1年生のときはだいたいがキャンパスの近くの寮に住んでいる。2年生からは、山の下(下界)に住むので通学はバスで20-40分くらいである。
    • 施設・設備
      比較的新しいキャンパスなので、施設はきれいだ。図書館の本が少ないが立命館大学から取り寄せることができるので、特に問題はない。教室は電波やWi-Fiが届かないようなところもあるが、慣れてしまえば特に気にならない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      留学生が多いので普通の大学と違う経験ができると思う。ただ、自分から話しかけにいかないと結局は日本人で固まってしまう。
    • 学生生活
      サークルの数はあまり多くないが、ウィークと呼ばれるイベントが毎週開催されるなど楽しみかたはある。
    投稿者ID:348554
    この口コミは参考になりましたか?
100件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

大分県で評判が良い大学

大分県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  大分県の大学   >>  立命館アジア太平洋大学   >>  口コミ

立命館アジア太平洋大学の学部

オススメの大学

酪農学園大学
酪農学園大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.81 (109件)
北海道/私立
獨協大学
獨協大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.94 (325件)
埼玉県/私立
天使大学
天使大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.71 (34件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。