みんなの大学情報TOP   >>  岡山県の大学   >>  ノートルダム清心女子大学   >>  文学部   >>  口コミ

ノートルダム清心女子大学
出典:Cardshw
ノートルダム清心女子大学
(のーとるだむせいしんじょしだいがく)

岡山県 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:47.5 - 52.5

口コミ:★★★★☆

4.08

(169)

文学部 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★ 4.00
(67) 私立大学 255 / 1568学部中
私立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.84
  •    
  • 研究室・ゼミ
    3.88
  •    
  • 就職・進学
    4.15
  •    
  • アクセス・立地
    4.54
  •    
  • 施設・設備
    3.48
  •    
  • 友人・恋愛
    3.72
  •    
  • 学生生活
    3.00
  •    
67件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    文学部 現代社会学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    • 総合評価
      社会学と社会史コースに分かれているけど、ゼミ選びで分かれるのでそれまでに決めておいた方がいい。
      しかし、ゼミには定員があるので必ずしも希望通りにはならないので注意が必要。
    • 講義・授業
      授業の良し悪しは、自分の興味や先生との相性もあるので、満遍なく受けて見て自分の好きなものを見つけた方がいい。割と成績については優しいのであまり心配いらない。
    • 研究室・ゼミ
      第1希望のゼミではなく、むしろ自分の全く興味のないゼミだった。しかし、先生が優しいので無理なく続けられる。
    • 就職・進学
      就職実績は数値では良いと言われているが、指導内容がいいというわけではないので、自分でしっかりするしかない。
    • アクセス・立地
      駅からとても近いので、とても行きやすい場所にあると思う。ただ、駅からの人は自転車通学がだめなのでそこが少し不便だ。
    • 施設・設備
      図書館の本は自分の研究などに合わせてリクエストするとすぐ入れてくれるのでその点は満足である。ただ、成績発表が遅いのでそこが不便。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係については、とても良好である。現に今の仲良い友達も入学当初から変わっていない。しかし、女子大なので、恋愛面は外部と関わりを持つ方が良い。
    • 学生生活
      サークル活動は活発でないので、実際所属していない。
      アルバイトはずっと続けていて良い人もいっぱいなので充実している。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、ほぼ必修科目の授業ばかりでみんな同じ時間割になる。2年次は少し選ぶようになり、3年次は自分のコースで選ぶものが異なる。4年次は、授業はなく、卒論と就活に追われる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      今のところ決まっていない。
    投稿者ID:427040
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    文学部 日本語日本文学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      女子大なので、和気藹々とした雰囲気である。
      日本語や文学を学びたい人にとっては、最適。
      外国語や外国文学との差も学ぶことができる。
      卒業後は一般企業に就職する人が多い。
    • 講義・授業
      講義は小規模な教室で行われるものが多く、代返などはしにくい。
      先生は専門的な知識を持った優しい先生が多い。
      単位は比較的取りやすい。
      課題に関しては、レポートが多い。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは3年生の終わり頃から始まる。
      選び方は第三希望まで用紙に書いて提出する。
      希望者が多い場合は今までの授業履修などを加味してふるいにかけられる。
      ゼミでの活動は1つの作品を皆で読み、1人がレジュメを作り批評し合う。
    • 就職・進学
      就職実績に関しては、地元企業がダントツに多い。その分都心での就職に関してはデータも少なく、若干弱いところがある。
    • アクセス・立地
      最寄駅は徒歩で10分くらい。
      学校の周りにはコンビニや飲食店、商店街もあり便利。
      買い物は駅構内ですることが多い。
    • 施設・設備
      街中にあるので、キャンパス自体は広くないが、こじんまりとしていて雰囲気が良い。
      イチョウ並木や教会もある。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女子大なので、男性と接する機会はあまり無い。
      女子だけなので、和気藹々とした雰囲気。
      学外のサークルやバイトで恋人が出来る人が多い。
    • 学生生活
      部活動は週に一回。
      旅行に行ったりもする。
      大学祭では食べ物の露天を出す。
      アルバイトは土日中心で行なっていた。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      必修科目については単位取得が難しいものもあるが、真面目に授業を受けていれば必ず取得出来る。3年次で卒業までの単位はほとんど取得出来るので、あとはゼミや就職活動に力を入れる生徒が多い。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      金融業の営業事務
    投稿者ID:427418
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    文学部 英語英文学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 -| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      とても楽しいです。とっても面白い。英語に関するたくさんの授業があり、国際系の仕事につくにはベストな学科だと思います。
    • 講義・授業
      とてもぜみが楽しいです。わたしは言語学をまなんでいますが友達も先生もとてもいい人です。普通の講義もとても楽しい。課題も少ないし、マンツーマンで先生が生徒ととても真剣に向き合ってくれる。いいところだと思います。英語の授業やキリストの授業がじゅうじつしており学ぶことが豊富です。
    • 研究室・ゼミ
      わたしはプレゼンテーションをいつも毎日頑張っています。友達とグループになって色々な分野の項目をたくさん調べてレジュメをつくり、みんなの前で発表します。とても緊張しますが、いい経験になりますよ。せんせいもとても優しいし、友達もいい人ばかりです。
    • アクセス・立地
      駅近場で、駅から徒歩でいけます。もちろん車でもいくことはできます。道も綺麗に補正されているので、徒歩でも安心。自転車も使えます。
    • 施設・設備
      校内はとても綺麗でいつも掃除が徹底されていて感動します。
    投稿者ID:387172
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    文学部 英語英文学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 2]
    • 総合評価
      先生との距離が近い。外国人の先生も多くいて、自分が望めば、多くの英語を話す機会がある。先生は変わっている人も多いが、いい人もいる。
    • 講義・授業
      特別講師による授業などはほとんどない。
    • 研究室・ゼミ
      様々な分野のゼミがある。先生によって指導方法などが違うので、ゼミを選ぶ際には十分に検討したほうがいい。
    • 就職・進学
      キャリアサポートは充実してるとおもう。就職率もいいほうだとおもう。また、県内での就職は大学名でとても有利。
    • アクセス・立地
      最寄駅は岡山駅で、徒歩で20分弱くらい。岡山駅からの自転車での通学は禁止で、みんな歩いて岡山駅から登校している。
    • 施設・設備
      設備にばかり投資しているので、きれい。しかし、中には汚い建物もある。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      楽しい人が多い。自分も入学前は、女子しかいないので、どろどろとした人間関係やいじめなどを想像していたが、実際は本当に明るい人が多くて、サバサバした人が多い。
    • 学生生活
      大学祭などはあまりら盛り上がらないが、近隣の大学との合同サークルなどて、交友関係が広まっている。恋愛も多くの人が近隣の大学の男性としている。
    投稿者ID:387118
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    文学部 日本語日本文学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      校内の雰囲気は良く、落ち着いている。先生達も真面目で楽しい講義をしてくれるので、入学前より好きなことや興味関心が増える。サークルは基本的に女子のみなので、勢いや騒がしさは他大学と比べ少ないが、合同サークルなどに入れば問題もない。
    • 講義・授業
      内容は、中学高校で学んだことをさらに広げ、資料映像や絵本など新たな教材を使用するなど斬新さがあり面白い。先生も研究者が多く、専門的な話を聞くこともできる。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは3年生の中間辺りで決まる。それまでの講義で各先生方と交流し、どの先生の元で卒業論文を書きたいかを決める。
    • 就職・進学
      就職率はほぼ100パーセントに近く、県内外でも評判が良い。教職員免許や、日本語教員資格などに挑戦できる。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は岡山駅で、徒歩10分ほど。学校の周りにはおしゃれなカフェやパン屋さんなどがあり、学生にも人気。
    • 施設・設備
      パソコンを使える部屋と台数が多く、レポート作成に役立つ。図書館には様々な専門書がある。トイレの数とご飯を食べる際の席数が少ないことが不満。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女子大のため、学内で男女の恋愛は起こらないが、友達が一気に増える。サークルに入って輪を広げることをオススメする。
    • 学生生活
      サークルの種類が多く、きっと自分の好きなことや得意なことをを生かせる場所があると思う。大学祭ではプロコンサートやミスコンなどが盛り上がる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年次には、大学で学習するための基礎的な考え方を学ぶ。必修科目は、日本語を勉強するなら大切な知識を広げることができ、二年次にはさらに作品の年代別や日本語学などに分かれた選択科目が用意されており、自分の好きな分野を探す。三四年次には卒業論文を見据えて自分の専門的な知識を固めていく。
    投稿者ID:412131
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    文学部 日本語日本文学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      古代、中世、近世、近代とそれぞれの時代の文学を研究する先生、日本語学を研究している先生がおり、日本語・日本文学に興味があるならば悪くない学科だと思います。ミッション校なので、キリスト教学が必須科目にあり、キリスト教に関係深い作家を研究している先生もいました。
    • 講義・授業
      女子ばかりですが、雰囲気は良いと思います。全学共通の必修科目や、教養科目では賑やかな授業もありましたが、日本語日本文学科の専門授業は比較的落ち着いた講義が多めです。とはいえ、発表、議論の場ではしっかり発言を求められます。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの始まる時期は、3年生の後半あたりからでした。選び方としては、先生の人柄を多分に考慮に入れる人もいましたが、基本的には自分の研究したい分野を受け持つ先生のゼミを希望します
    • 就職・進学
      就職率はいい方だと思います。キャリアサポートセンターに行けば、職員の方などに相談に乗って頂けますし、卒業生の残してくれた数々のデータ・新しい求人情報などが見れます。
    • アクセス・立地
      駅から10~15分程度歩けば着く位置にあります。学校のすぐ近くには、清心生専用のアパートやコンビニがありますし、商店街も歩いてすぐの場所にあります。商店街には、学生もよく訪れるカフェもありました。
    • 施設・設備
      施設設備については、古い建物は石造りなので、冬その棟に行くと寒かったです。ですが、新しい建物がたったり、図書館の中にラーニングコモンズというディスカッション等できるスペースができたと聞き及んでいます。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人は女の子ばかりなので気兼ねなく色んな子と話せます。他学科の子もサークルをとおして知り合うことが多いようでした。非公認のものも多いですが、近隣の大学と合同のサークルなんかもあり、他大学との交流の中で恋人・好きな人を見つける子もいました。
    • 学生生活
      サークルによってまちまちです。熱心にしているところや、そうでないところ、それぞれです。比較的文化系サークルが多い印象です。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は主に教養科目、基礎科目。2年次から専門科目が増えてきます。3、4年次になると、自ら調べ研究し、論じたり、発表する場が増えます。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      事務
    投稿者ID:411291
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    文学部 日本語日本文学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 2]
    • 総合評価
      指導教諭によって善し悪しがある。授業に参加するだけで単位をくれる人もいればテストの点が悪いと誰でも落単させる人もいて生徒側からしても授業への力の入れ方が違う。
    • 講義・授業
      作品の時代によって授業が組まれており、様々な作品に触れ合うことができ、読み込んでいく楽しさを感じられた。
    • 研究室・ゼミ
      私の所属していたゼミの教諭は、(今はいません)デリカシーのない発言が目立つ人でした。卒業論文に関しても、他のゼミでは何度も添削してもらって完成させていたのに、私のゼミでは1度だけでした。ゼミ生同士の関わりも薄く、思い入れが全くありません。
    • 就職・進学
      就職率は大変高い。地元密着の学校であるから、岡山の企業に就職する人がほとんど。キャリアサポートセンターでは、インターンシップの面接の段階から親身になってくれた。
    • アクセス・立地
      岡山駅から徒歩で通えて、通学には大変便利。岡山大学との合同サークルがたくさんあり、近くの運動公園で活動しているサークルが多い。ただ、女子大ということもありたまに変質者が出る。
    • 施設・設備
      最近、ラウンジが新しくできたり、空きコマや昼休みに過ごせる施設が増えた。使いやすくてキレイ。基本的な校舎は、とても古いところもあり、教室の雰囲気が小中高校と似た雰囲気のところもある。食堂はあまりメニュー数はない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学科内の友人関係は学科によると思う。私は同じ学科より他学科の友達が多かった。サークルの友達と仲良くする機会の方が多い。サークルで、他学校の人と出会って恋愛するのが多い。
    • 学生生活
      文化祭は行ったことがない。さびれていると聞いた。学内のサークルは何があるのか知らないくらい地味。アルバイトは基本的に自由にできると思う。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      語学、文学と主に別れていて、1年次でどちらにも必修の授業がある。語学は今も先生が同じであればとても厳しい。ちゃんと勉強していないと単位が取れない。2年次以降は、年代別の文学の授業をそれぞれ1個以上受講する必要がある。作品を読んで内容理解する授業がほとんど。卒業論文は年代別文学のゼミか、語学、教職、書道がある。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      ハウスメーカーの営業職に就職した。
    投稿者ID:413161
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    文学部 日本語日本文学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      日本文学について各年代を研究している先生たちがいらっしゃるので奥深く勉強、研究ができました。平安時代でも現代文学でも幅広く学べました。また写本が豊富にあり実際の写本を手にとってみることができたのは感動もありました。
    • 講義・授業
      先生によって授業の取り組みが違うので知識が深い時と浅い時とありました。課題もあってより深く知ることができましたが、課題が重なってあった時は時間がかかり大変でした。講義をしっかり受けて課題、研究に取り組んでいれば単位はとりやすいです。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは3年生から始まるので卒論に向けて準備もしやすかったです。ゼミはだいたい時代別に分けられています。私は中世時代を専攻していたのですが、その中でも物語や日記、和歌など取り上げる題材は個人の自由でした。ゼミの人数も10人ほどでみんなと仲良くできて楽しいゼミでした。
    • 就職・進学
      就職率は高いみたいですが、学科的に学んだことを活かした就職が難しいのでいろいろな職種に就職しています。
    • アクセス・立地
      岡山駅から徒歩で10分なのでとても近くて便利でした。新幹線や香川から来ている人も多くいました。コンビニも近いし商業施設も近いし遊びに行くのも不便したことはありませんでした。
    • 施設・設備
      いつも清掃の方が綺麗にしてくださるので学校自体が清潔に保たれていて気持ちのいい場所でした。図書館も充実しているのですが、試験前になると椅子がいっぱいになるのでその点困ることがありました。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人と講義を同じものを取らないとなかなか会う機会がない時もありました。サークルをしていると他の学科の人とも仲良くなれて交友関係が広く持つことができました。また文化祭の実行委員会にはいるのも知人が増えていいと思います。
    • 学生生活
      部活では茶道部にはいっていました。きれいな茶室があり道具など揃っているのでしっかりと稽古することができました。先生も外部から来ていただいていたのでいろいろなことを学べました。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は必修科目が多いので日本文学の歴史と基礎的なことの学習や日本語の学習が多かったです。2年次からはある程度自分の好きなことを選んで学習することができてきました。3年次になると自分で調べて学習することが多く課題も一番多い年になりました。4年次はたりない単位を取る感じなのであまり忙しくはなく、卒論に集中して取り組む感じなりました。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      薬局の事務
    投稿者ID:410549
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    文学部 現代社会学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      現代社会学科で充実していた点は、現代社会のことと歴史の2つが学べることである。2年次からは現代社会か歴史かどちらの分野に進むかを選択するが、それまではどちらも学ぶことができる。また、現代社会の方を選択したからといって歴史が学べないわけでもない。自分の取りたい講義を好きなだけ取ることができる。卒業後は、就職する人が多く、みんな様々な職種についていた。
    • 講義・授業
      講義内容については、1年次は基礎的なことから、必須科目を中心に取っていく。キリスト教の大学という点から、キリスト教に関する授業もあり、今まで自分の知らなかった内容が聞けて楽しい。普通に講義を受け、授業を聞いていれば、まず単位が取れないということはない。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まる時期は2年次から。自分の希望を出し、それが通れば、希望のゼミに入れる。希望人数の多いゼミは入らない可能性もある。選び方については、そのゼミの先生の研究科目と自分のやりたい内容が一致しているか、なぜそのゼミで学びたいのかを考える。自分の所属したいたゼミは週2回ほどで、学年が上がるごとに卒業論文のため、個人的に研究室を訪れる回数が増える。ゼミ同士は仲が良く、旅行に行ったりもした。
    • 就職・進学
      就職実績はかなり高く、みんなが何かしらの職にはつけていた。就職活動のサポートは希望をすれば、丁寧に受けることができる。私も就職活動時はサポートセンターで先輩が今まで受けてきた企業の内容を調べたり、どういう面接であったのかを調べた。就活のときに気をつけたいことは、バイトと部活動、サークル以外のネタを見つけることだ。進学についてはあまりしない人が多い。
    • アクセス・立地
      最寄駅は岡山駅で、駅から徒歩15分といったところ。駅近くのため、なんでも揃っており、住んでる人が多い場所は学校周辺から岡山大学周辺。飲み、遊び、買い物等をする場所も岡山駅周辺。
    • 施設・設備
      キャンパスや教室は古くからの建物なので古い感じが否めない。図書館については、卒論を書くときなどに資料探しにとても役立つ。サークルや部活動は、岡山大学のサークルに入る人が多く、あまり清心のサークルに入る人はいない。課題をやる上で役に立つのは、講義をしったり聞き、ホワイトボードに書かれていないことも、拾いながら講義ノートを作ることだ。試験前に役に立つのは、講義ノート。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人関係は良好。女子大学のため、岡山大学のサークルなので知り合い、付き合う人が多い。友人や恋人が出来やすいときは、入学後の岡山大学のサークルで行われる新歓。
    • 学生生活
      サークル、部活動はあまり良くない。岡山大学のサークルに入る人が多い。大学のイベントもあまり参加した覚えがなく、何かと岡山大学のイベントに参加していたように思える。アルバイトは駅周辺で行なっている人が多い。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、現代社会と歴史の基本的なことやキリスト教などの必須科目を取る。2年次は少し選択科目も増え、自分なりの講義の取り方ができる。2年次から、自分が現代社会を学ぶのか、歴史を学ぶのか決定する。3年次には1年次、2年次でしっかりと講義を聞き、単位が取れていれば、講義を取るのが少なくてすむ。だいたい週3くらいになる。3年次からはゼミの活動が本格的になり、卒業論文に向けての活動が始まる。4年次は、ゼミ以外ではほとんど講義がない。卒業論文が中心になる。共に就職活動もしていくため、早めに仕上げるのがベスト。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      地方銀行の総合職
    投稿者ID:411765
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    文学部 英語英文学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 2| 友人・恋愛 5| 学生生活 2]
    • 総合評価
      学校生活を振り替えると充実した四年間だったと感じた。友人や先生にも恵まれ、習いたいことを充分に学ぶことができた。学校行事に関しても、カトリック校だということで独特で体験できて良かったと思う。
    • 講義・授業
      授業の内容はとても濃いもので良かった。講師に関しては学校の方は良かったが、外部から来られていた方はいまいちだった。変更を希望するほどだった。もう少し取得単位が多いと嬉しい。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは研究したいことを自由にやらせてくれるゼミで大満足だった。犬のメタファーについての論文が雑誌に載ったことは光栄だった。先生はもちろん生徒同士も未だに関係があるくらい良好だった。
    • 就職・進学
      進学就職について、キャリアサポートセンターの先生たちは細やかなコンタクトをとってくれて安心だった。内定のない生徒のフォローがしっかりしていた。推薦がなかったのが少し辛かった。
    • アクセス・立地
      駅から徒歩10分だから立地はよかったと思う。ただ少し暗いので不審者が心配だった。よくニュースになっていた。
    • 施設・設備
      校舎は国の指定の保存校舎に指定されてたほどだった。白が基調で綺麗な学校で誇りに思っていた。ただただ古い。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学校の友人関係は良好。先生たちとも良し。女子校だから恋人は出来にくいが、友人は作りやすい。あまりもめもしない。
    • 学生生活
      サークルは充実していないから、外部に行かないと行けなくてめんどくさい。それならバイトをするほうが有益だった。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年は英会話は文学の基礎を、二年も同様。三年からコースが別れて専門知識を増やし、四年では卒論を仕上げる。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      IT
    投稿者ID:407398
    この口コミは参考になりましたか?
67件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

岡山県で評判が良い大学

岡山県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  岡山県の大学   >>  ノートルダム清心女子大学   >>  文学部   >>  口コミ

ノートルダム清心女子大学の学部

オススメの学部

昭和女子大学
昭和女子大学国際学部
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ (112件)
東京都/私立
西南学院大学
西南学院大学文学部
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ (72件)
福岡県/私立
北星学園大学
北星学園大学文学部
併願校におすすめ
★★★★☆ (87件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。