みんなの大学情報TOP   >>  岡山県の大学   >>  ノートルダム清心女子大学   >>  人間生活学部   >>  口コミ

ノートルダム清心女子大学
出典:Cardshw
ノートルダム清心女子大学
(のーとるだむせいしんじょしだいがく)

岡山県 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:45.0 - 52.5

口コミ:★★★★☆

4.09

(169)

人間生活学部 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★ 4.14
(102) 私立大学 115 / 1571学部中
私立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.80
  •    
  • 研究室・ゼミ
    3.87
  •    
  • 就職・進学
    4.07
  •    
  • アクセス・立地
    4.56
  •    
  • 施設・設備
    3.51
  •    
  • 友人・恋愛
    3.58
  •    
  • 学生生活
    3.35
  •    

口コミ一覧

1021-10件を表示
  • 女性在校生
    人間生活学部 人間生活学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年04月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    • 総合評価
      女性としての振る舞いも教えてもらえる。
      優しい先生が多く、生徒との距離も近い気がする。
      サポートが手厚く、困ったことがあっても学生係へ行けば解決する。
      留学のサポートも手厚い。
      教職課程や社会福祉士の免許を取る人は忙しいが、それ以外の人は比較的暇な学科。
    • 講義・授業
      先生による。
      面白い授業もつまらない授業もあるし、ゆるい先生も厳しい先生もいる。
      学長先生や理事長先生の特別授業や、特別講師の授業も設けられている。
      でもほとんどの授業はきちんと受けるのが当たり前であり、寝たりスマホを触っている生徒は少ない。
    • 研究室・ゼミ
      2年のⅡ期からゼミが始まり、人間関係学、社会福祉学、生活経営学、生活文化学、生活環境学の5個の研究室と11のゼミから興味のあるものを選択できる。
      一つのゼミに生徒が少人数なため、先生のサポートは行き届いていると感じる。
    • 就職・進学
      進学率はとても良い。
      岡山県では岡大に継ぐブランド力で、銀行や大手の企業に就職する人も多い。
      家庭科や福祉の教員、社会福祉士の資格を取る人もいる。
    • アクセス・立地
      駅から歩いて10〜15分でとても便利。
      通学路にはおしゃれなお店もあって、充実している。
    • 施設・設備
      伝統があり古い教室も多いが、清掃が行き届いていてとても綺麗。
      食堂の他にもホールがいくつかあったり、中庭にテーブルがたくさんあったりするのでご飯を食べられる場所は多いと思う。
      都心に近いこともあり敷地自体は狭いが、レトロで可愛くて綺麗な校舎は自慢。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女子しかいないが、いざこざなどは無く、落ち着いていて優しい人が多い印象。
      サークルや部活はほとんどの人が岡大と合同のものに入っている。
      だから彼氏は岡大か理大が多い。
      そして岡大と理大にモテる。
    • 学生生活
      岡大と合同のサークルが多く、充実している。
      学祭は規模が小さいのでどうしても物足りなく感じる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は基礎科目が多く、進路希望に沿って受ける授業が決まっている。
      2年次から自分の学びたい科目を選択できる。
    投稿者ID:423058
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    人間生活学部 食品栄養学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      学生生活全般を振り返ると、毎日が楽しくて1年があっという間に過ぎるなと感じました。
      充実している点としては、実験や実習施設の設備や、授業内容、国試対策、就職対策が充実してます。
      栄養に関して学びたい、栄養関係の仕事をしたい人にとっては最高の学び場所だと思います。
      授業以外に関しては先生や友人が気さくで、女子大って怖いのかなと思っていたが、不安が解消されました。
      卒業後は勉強した事を活かして、様々な場面で活躍することができます。
    • 講義・授業
      講義や授業の内容については、国試対策中心に展開していきます。
      教授や講師の先生については、優しくて、分かりやすく専門的な内容を教えてくださります。
      講義中な雰囲気については、熱心に話を聞いており、意欲的に取り組んでいます。
      課題に関しては、あまり出ません。
      単位については、日頃から復習をしっかりしていれば取ることができます。
      履修の組み方は必修が大半を占め、少しだけ自分で選択できる組み方になってます。
    • 研究室・ゼミ
      まだゼミ配属は決まってませんが、
      実験系とアンケート系でゼミが分かれています。
      先輩のゼミの報告会を聞いたり、自分からゼミ室に行って選びます。
      ゼミ生同士で、ご飯に行ったり、旅行に行ったりするようです。
    • 就職・進学
      就職実績は良いです。
      サポートも充実しているようです。
      先輩の就職活動は、実習と国家試験の勉強等を並行しながら行っていたそうです。
      大学院に進学することも可能です。
    • アクセス・立地
      最寄駅は岡山駅で、駅から大学まで徒歩約15分です。
      学校の周りは、カフェや銀行、病院、コンビニがあります。
      住んでいる人が多い場所は、学校周辺や香川県、岡山市北区です。
      飲みや遊びは岡山駅周辺に行くことが多いです。
      買い物は岡山イオンモールや一番街、倉敷アウトレットモールです。
    • 施設・設備
      キャンパスは敷地内に全てあります。
      教室は教科ごとに移動します。大きい講義室や小さめの講義室など色々な種類があります。
      研究設備については、様々な機器があり充実しています。大量調理ができる給食設備は新しくなり、とても充実しています。
      図書館については、専門的な本や雑誌など、様々な種類の本があります。新しくできたスペースでは、勉強ができたり、グループワークができたりするようになりました。課題をやる上で役立つのは、図書館やパソコン室です。
      試験前に役立つのは、図書館やラウンジです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人関係は、みんな優しくて、気さくなので、とても楽しいです。女子大は怖そうというイメージが覆されます。
      女子大なので、学内の恋愛はありません。
      サークルやバイト先での恋愛が多いです。
      友人や恋人ができやすい場所は、サークルやバイト先です。
    • 学生生活
      サークルは県内や県外のお祭りで踊るサークルに入っています。色々な場所に行けるのでとても楽しいです。
      大学のイベントは、運動会や大学祭があります。
      大学祭ではミス・ミスターコンテストも行ってます。
      他大学の男の子が出てますよ。
      アルバイトは飲食店でしています。勉強と両立しながらしています。
      学外の活動は、ボランティア活動の案内が来るので、それに参加することができます。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、栄養や化学の基礎を勉強していきます。
      調理実習も行います。
      2年次は、発展的な内容や、給食の大量調理を行います。
      3年次は、臨地実習や卒論ゼミが始まります。
      4年次は、卒論ゼミの研究成果をまとめたり、国家試験対策の授業を行います。
      1?4年次で英語、キリスト教科目、情報処理科目等の必修もあります。
    投稿者ID:430952
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    人間生活学部 人間生活学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      将来の夢が決まってない人にはいろんな分野が学べていいと思う。ほかの学科に比べて授業を選ぶ自由度が高いため楽をしようと思えばとことんできるため、気づいたら4年間終わってるってこともある
    • 講義・授業
      ほかの学科に比べて授業の自由度が高いためいろんな分野を学ぶことができる。単位はとりやすいほうだと思う
    • 研究室・ゼミ
      さまざまな分野を細かくわけた研究室で学ぶことができる。どの先生も非常に教育熱心であり最後まで面倒をみてくださる
    • 就職・進学
      地元の企業に関しては非常に強いと思う。とある企業の事務は毎年清心の生徒が就職している等ある。進学している人はあまりいない
    • アクセス・立地
      岡山駅西口から徒歩で数分なので立地は非常に良い。また、近くに岡大があるためサークルも豊富であり特に困ることはない
    • 施設・設備
      被服や調理実習、建築の授業があり、それぞれを行う教室がある。また、課題を行うために教室を利用することも可能
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      入学時に泊まりの研修があるため、友人は出来やすい。また、恋愛に関しても近くに岡大があるので大半が岡大のサークルに所属しているためその点も問題ない。
    • 学生生活
      大学のサークルはあまり活発ではないが、近くに岡山大学のサークルがあるので大多数はそちらに参加している
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      被服、調理、建築などいろんなことを学ぶことができる。資格は、社会福祉士、家庭科の教員免許等取得が可能
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      岡山県の第一地銀
    投稿者ID:430997
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    人間生活学部 児童学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      教師になりたい人にとっては、先生のサポートやシステムが充実していると思う。
      また児童学科の研究室も豊富であり、必ずしも教育関係の卒論を書かなくていいので、個人的に音楽や美術をやりたい人に向いている。
    • 講義・授業
      必修の科目が多いが、実際に働いていた先生からの講義が多くあり、
      実践的な授業も多い。付属校での実習も豊富にある。
      またボランティア活動も積極的で、空いた時間に幼稚園や小学校にいくことができる。
    • 研究室・ゼミ
      美術に関することをやりたいと思っていたので、
      卒論ではなく油絵の卒業制作をすることができ、充実していた。
    • 就職・進学
      公務員になる人も多い。
      キャリアサポートセンターからの情報も多いように思う。
      また過去問や問題集をたくさん置いてある勉強室もある。
    • アクセス・立地
      岡山駅から徒歩でいくことができるので、実家から通う人が多い。
      また香川県からマリンライナーで通学している人も多い。
    • 施設・設備
      建物や設備が古いこともあり、十分でないところもある。
      図書館の規模も小さく、借りたい本がなかったり、古い本ばかりあったりする。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      他大学とのサークル交流も活発である。
      岡山大学に彼氏がいる人も多かった。
      女子同士の人間関係も良好な人が多いように見えた。
    • 学生生活
      サークルは所属していなかったのでわからない。
      アルバイトは、制限があまり厳しくなかったので、いろいろなバイトをしている人が多くいた。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      2年生以降は必修科目がほとんど。
      幼保コースは、実習4回。
      4年生からは卒論に関する授業がほとんどで、週2ペースで授業。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      兵庫県の私立こども園
    投稿者ID:430872
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    人間生活学部 児童学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 5]
    • 総合評価
      きちんと免許が取れるような授業があるのはありがたいと思う。特別支援教育について深く知ることができるようにたくさんの種類の授業が存在している。自分に合ったコースをよく考えて選べる。
    • 講義・授業
      先生によっては受け身系の授業になってしまい、本当に役に立つ授業なのか分からなくなる。また、謎の授業もあるがそれは単位が取りやすいので単位をとることを目的にするならそれもありだと思うから。
    • 研究室・ゼミ
      まだいまいちよく分からないが、多くの先生がいるのでその分ゼミの幅も広がり、自分が学びたいものを見つけやすいから。
    • 就職・進学
      以前、99パーセントの就職率だったと聞かされたのでその分いいのではないかと思った。支援してくれる先生や相談もしやすい環境なのでいいと思う
    • アクセス・立地
      駅から歩いて10分だし、道も裏道だが暗すぎるから怖いなどという心配も少ないと思う。周りに総合公園もあっていい。
    • 施設・設備
      1番の不満はトイレットペーパーのかたさである。これは多くの学生が不満に思っている事だが、トイレットペーパーが硬すぎて少し痛い。私立だからそういうところにお金をかけてほしい。あと、私立の割に暗いし、汚い
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係や恋愛関係は人それぞれの努力次第だと思う。自分のやりたいことから友達と意見が合わなくなることもあるが、それは個人の問題としてどうすべきか自分が考えなければならない。
    • 学生生活
      みんな優しいし、おもしろく、イベントも充実している。多くの大学との合同サークルなので友人が増えるためたのしい。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      それは人それぞれ違ってくると思う。小学校教諭を目指したいならそれ+特別支援教育の免許もいるし、今はそれに学校司書の免許もいる。幼稚園教諭を目指したいならそれ+保育園の免許もいる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      まだ決まっていない
    投稿者ID:430749
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    人間生活学部 児童学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 2]
    • 総合評価
      先生は独特な人が多く、授業も面白いのがあるのですが、大学というよりは厳しい高校と言った雰囲気で、学校の敷地も狭いです。とくに、先生によって違いがあるのですが、入学して最初の合宿で最初に習うことは、履修登録の仕方よりまず起立気をつけ礼の正しいやり方だったことに驚きました。角度から教えられました笑
    • 講義・授業
      先生によって様々ですが、児童学科で、教員を目指している人を育てているのに、下手な授業展開の模範演技をしているかのような先生もいれば、将来絶対役立つ!と食い入るように聞き入ってしまう先生もいて、割合的には五分五分です。
    • 研究室・ゼミ
      研究室は児童学科だけで5つほどで、ほかの大学のことはわかりませんが、それぞれ多岐にわたってアプローチをしており、自分のやりたいことにあったものが選べます。
    • 就職・進学
      教員採用試験の合格率は最近95%を超えていると聞きます。今年の試験結果も良かったようで、パンフレットにはほぼ100%の方が就職できているようです。
    • アクセス・立地
      立地は岡山駅から徒歩で15分程で、そこまで悪くは無いです。しかし、敷地が狭いので、学祭などはあまり大々的なものはできません。
    • 施設・設備
      敷地がとにかく狭いです。端から端まで歩いて3分もかかりません。なので、スポーツ大会や、大学祭など、大々的にやりたいものでもこじんまりとしてしまいます。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      入学してすぐにどこの学部でも二泊三日で合宿があります。そこでは児童学科は13人をひと班にし、基本その班で活動しました。そのため、その13人とはとても仲がいいです。恋愛面は、女子大なのでなんとも言えませんが、サークルでほかの大学と一緒に活動しているところが多いので、そんなに機会が無いわけでもないと思われます。
    • 学生生活
      サークルは多くないです。なので、ほんとに入りたいものにはほかの大学のところに所属するしかありません。しかし、それも肝心な本番に、その大学の生徒では無いため参加出来なかったりします。また、イベントも殆どが一年主体で、それ以降は参加率が著しく落ち、盛り上がりません。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は基礎科目中心で、殆どが必修か、選択必修です。2年から専門的なことが増え始め、3年からは学校共通必修は、上手く行けばとらなくて良いです。しかし、留年がないぶん、しっかり単位を取らないと下の学年とその時間だけ一緒に活動するという、気まづい思いをするハメになりますし、落とした単位プラスその学年で取らなければならない単位とが必ずしもうまく噛み合うとは限らないので、大変になります。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      小学校教諭
    投稿者ID:415486
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    人間生活学部 食品栄養学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 5| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 4]
    • 総合評価
      管理栄養士を目指す方にはおすすめの学科です。
      授業以外にも、補習など多く開講してくださり国家試験合格に向けて様々な対策をとってくれます。そのため管理栄養士の試験の合格率も高くほとんどの生徒が入学当時の目標を叶えられています。
      先生方は勉強はもちろん、学校生活や自身の悩みなども親身になって相談にのってくださる優しく頼れる先生ばかりです。
    • アクセス・立地
      岡山駅から歩いて通える距離にあり、交通の便はとても良いと思われます。自転車で通う学生も多くいます。
      周辺には商業施設などがおおくあり、ランチやショッピングなど楽しめます。
    大学に関する評価
    • 学生生活
      文化部から運動部まで様々な部活があります。
      また、岡山大学など他大学との合同サークルへ加入している生徒も多く、学校行事を通じてたくさんの人と交流を深めることができます。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1.2年次に基礎科目から専門科目まできっちりと学んだのち、3.4年次ではより高度な専門知識を身につけ、臨地実習で実際に管理栄養士として社会に出て活躍できる力を身につけていきます。
      4年次になっても必須科目があったりと、他の学科と比べると授業数も多く忙しいですが、その分多くのことを学び人間的にも成長できます。
    投稿者ID:389117
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    人間生活学部 児童学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    • 総合評価
      学校の、雰囲気や学生の雰囲気がとても明るく優しく心地いい。教職を履修しているが、教員採用試験への対策、サポートが充実している。他の近隣大学との合同サークルなど、交流が多くある。
    • 講義・授業
      有名な先生、めったに聞くことができない先生などの講演会が開かれるので、ためになる。履修の組み方など、最初に先輩が教えてくれるのでわかりやすい。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミについては、1年次から研究室、ゼミ紹介があるので、早いうちからどこにしようかと自分の中で考えやすい。
    • 就職・進学
      就職率、採用試験合格率が全国でトップであるところがとても魅力だと思う。採用試験のサポートが、充実しているからだと思う。、
    • アクセス・立地
      大学は、岡山駅から徒歩10分ほどで、とても良い。飲みにいくことが多いのは、駅前の居酒屋だ。岡山駅やイオンで気軽に買い物できるし、あきコマも、苦にならない。
    • 施設・設備
      キャンパスはとても綺麗で過ごしやすい。図書館は自由にパソコンが利用できたり、グループワークが出来るところもあり頻繁に利用しやすい。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学校では、女子しかいないので、友達が作りやすい。サークルは岡山大学やその他近隣の大学と合同が多いので、出会いも多いし、友人関係が、広がる。
    • 学生生活
      アルバイトは岡山駅周辺で多くの人がしている。サークル活動時間は充実していて、人数も多いので、楽しい。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は基本的に教養中心で、付属にボランティアなどに行く。2年次から幼保、小特に分かれる。1年次から、ゼミの前段階のようなグループ討論がある。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      公務員
    投稿者ID:412731
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    人間生活学部 食品栄養学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      この大学は駅から近いことが何よりの利点だと思います。周辺の施設も落ち着いており、静かに学ぶことができます。人間関係も良好で、みんなで協力して実験や実習を行うことができます。
    • 講義・授業
      授業は、座学の他に実験や実習もあります。実験は拘束時間が長く強いメンタルが必要です。レポートも多いです。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは3年次に始まります。私はまだゼミへの配属が決まっていないのでこれから決めたいと思います。先輩方の卒論発表も聞くことができます。
    • 就職・進学
      就職率は中四国で一位を誇っていたと記憶しています。キャリアサポートセンターもあるので、就職には手厚いと思います。院へ進学する人もちらほら見かけます。
    • アクセス・立地
      駅から近いのでとても良いです。徒歩で15分もあれば余裕で着くことができます。駅も充実しており、近くにイオンもあるので買い物にも最適です。
    • 施設・設備
      キャンパスが古いので、新しい建物と古い建物の差はあります。食堂やラウンジの座席数が少ないので、慣れるまでは食事を取るのに少し困ります。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女ばかりなのでおそらく学内恋愛はないです。彼氏が居る子はちらほら見かけます。わたしは残念ながらいません。
    • 学生生活
      サークルは入っていません。バイトは長期休暇の時のみ行っています。このあたりは個人の価値観の問題です。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年二年ではただひたすらに基礎的な知識を叩き込まれます。調理もあります。三年次には実習に出ます。四年次では国家試験の勉強をします。
    投稿者ID:411183
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    人間生活学部 児童学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      大学は、駅から近く県外から来ている人でも住みやすい環境になっている。講義は、リベラルアーツに基づいて様々な教養を身につけることができる点がとてもよい。就職率も非常に高く卒業後の支援も充実している
    • 講義・授業
      講義、授業については、リベラルアーツに基づいて、多くの教養科目から履修をすることができる点がある。先生方については、受け身の授業にならないように問いかけも多い授業を展開している。
    • 研究室・ゼミ
      研究室、ゼミについては、自分の興味のある学びを行うために1年の時からアンケートなどを実施し、3年からはいるようになる。卒論発表会など、決めるまでのサポートも充実している。
    • 就職・進学
      就職率は非常に高く、全国の女子大で1番になったこともある。就職支援のセンターが設けてあり、様々な相談や講座などが行われていたり、就活を終えた先輩の話が聞ける機会もある。
    • アクセス・立地
      県で1番大きな駅から近いため、いろんな場所から通学している人が多い。県外から進学している人も、帰省がしやすい。大学の周りには、アパートやマンションなどが多く住みやすい町になっている。
    • 施設・設備
      キャンパスについては昔の雰囲気、残した校舎になっていて、そんなに広くなく校舎間の移動も楽である。図書館は、多くの本が置いてあり、自主学習のできる環境になっている。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係については、女性だけということもあり、多くの友達ができた。サークル、部活は、近くの国立大学との合同などが多く種類も多様である。
    • 学生生活
      アルバイトについては、駅が近いこともあり、色んな仕事を経験することができる。学外ではボランティアなど、しやすいような案内などが学校でされる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次はあまり専門的なものは少なく、基礎的なものを学ぶ。2年次から専門的な分野にはいり、実習が始まる。3年次からは実習と就職に向けての勉強が始まる。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      教職
    投稿者ID:410904
    この口コミは参考になりましたか?
1021-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

ライバル校

岡山県で評判が良い大学

岡山県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

みんなの大学情報TOP   >>  岡山県の大学   >>  ノートルダム清心女子大学   >>  人間生活学部   >>  口コミ

ノートルダム清心女子大学の学部

オススメの学部

熊本大学
熊本大学文学部
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ (54件)
熊本県/国立
駒澤大学
駒澤大学文学部
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ (220件)
東京都/私立
北星学園大学
北星学園大学文学部
併願校におすすめ
★★★★☆ (88件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。