みんなの大学情報TOP   >>  岡山県の大学   >>  岡山理科大学   >>  工学部   >>  口コミ

岡山理科大学
(おかやまりかだいがく)

岡山県 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:35.0 - 55.0

口コミ:★★★★☆

3.58

(182)

工学部 口コミ

★★★★☆ 3.58
(49) 私立大学 1135 / 1599学部中
学部絞込
491-10件を表示
  • 男性在校生
    工学部 情報工学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 -| 学生生活 3]
    • 総合評価
      入学後初回のオリエンテーションで、簡単なレクリエーションをし、その時に友達もできるのでいいと思います。授業も講師が楽しい方たちばかりなので充実しています。教授も成果を出しておられる方がたくさんいらっしゃり、リアルな声を聞けるのでとても良いです。
    • 講義・授業
      教え方が上手でとても分かりやすいです。この学科の講師はプレゼンテーションが主なので勉強内容がよく分かります。
    • 研究室・ゼミ
      まだ2年生なので分かりませんが、研究室を訪れた際には楽しそうでした。
    • アクセス・立地
      山の上なので、バス以外の通学では少しキツイですが、運動になると考えれば大丈夫です。
    • 施設・設備
      食堂も沢山あってその日によって選べますし、構内に売店もいくつかあるので、とても便利です。
    大学に関する評価
    • 学生生活
      サークルはたくさんあり、兼部も可能なので、色々なつながりを持つことができます。個人的に不満なのは、室内競技の部活の活動場所が少し離れた山の上にある体育館で、1日に2回山を登らなければならないことです。
    投稿者ID:481678
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    工学部 電気電子システム学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学科の専門科目をちゃんと勉強していれば就職にあまり困らない、と学科長が仰っていた。電子、電子、情報の分野について広く学べる。
    • 就職・進学
      サポートは十分にされるていると思います。
    • アクセス・立地
      標高が高いところにあるのが難点。キャンパス内でも高低差があるので移動するのに不便である。
    • 施設・設備
      コンビニが2箇所、本屋とコンビニが一緒になったようなショップが1箇所あるので便利である。また、食堂が大変多い。普通の食堂に加えラーメン、うどん、カレーそれぞれの専門の食堂がある。カレーめちゃ美味いです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      部活動、サークル、同好会、愛好会があるので、他の学科の人達とも交流が出来ると思う。
    • 学生生活
      サークルなどたくさんあり、またイベントは体育祭のようなものや文化祭など色々ある。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      電気、電子、情報の分野を主に学びます。1年次の最初の学期では基礎中の基礎の科目として高校の範囲の数学、物理を学べるので、高校の勉強があまり身についていなくて不安な人も大学に入ってからまた復習することが出来るので大丈夫です。
    投稿者ID:470677
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性在校生
    工学部 バイオ・応用化学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      大学で化学を学びたいと思っている学生にはいいんじゃないでしょうか。コースも3つあり自分の行きたい分野に行けます。
    • 講義・授業
      色んなコースがあるため1、2年は広く浅く学びます。3年からはコースが別れるのでその専門科目を受けることができますす。
    • 研究室・ゼミ
      いいです。3年生から基本ゼミが始まります。
    • 就職・進学
      先輩方は様々な分野に就職されてます。サポートは不十分かな。自力で頑張るしかないです。
    • アクセス・立地
      いいです。法界院から歩いて15分、自転車だと5分ぐらいで通えます。坂道が少し大変ですが。木に囲まれて自然豊かで近くにコンビニもあり住宅地の近くで落ち着いてます。
    • 施設・設備
      あまり良くないとかんじます。新しい建物と少し古い建物とかがあります。教室によったら蒸し暑い、虫が出やすいなどあります。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      なんだかんだ充実してると思います。
    • 学生生活
      いいです。サークルは色んな種類があり、他大学といっしょになってるサークルも何個かあります。11月に学祭があり様々なサークルが店を出してます。
    投稿者ID:469160
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性卒業生
    工学部 建築学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学生生活は充実していて、楽しく学ぶことができた。製図の授業や構造実験など設備が充実しているので、授業がしやすい。卒業後資格を取る際に、思い出しやすくて良かった。
    • 講義・授業
      講義は先生が厳しいのでしっかり勉強できた。人数が多くも少なくもなく、勉強しやすい環境だし、周りもやる気のある人が多いて雰囲気が良かった。
    • 研究室・ゼミ
      県内外に建築を見に行ったりして、勉強になった。いくつかのゼミでコンペに参加するなど、ゼミ同士の繋がりがあるので楽しかった。
    • 就職・進学
      学校からの就職活動のサポートが充実していた。大阪までバスが出たりしていたので就職活動しやすいと思った。
    • アクセス・立地
      山の上にあるので、通うのがしんどかった。しかし、のびのびした環境で勉強でき過ごしやすい。周りの雑音などがなく、授業に集中できる。
    • 施設・設備
      すごい充実している。私立ならではの特権だと思う。実際に機材を使って実習するので、テキストのみで理解するよりもわかりやすくて覚えやすい。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      明るく個性がある人が多いので、楽しかった。辛い時もあるが、励ましあったりしながら頑張れたことが多かった。
    • 学生生活
      サークルはしていなかった。課題が大変だったので、アルバイトはなかなか時間がとれなかったので、もっとアルバイトしたかった。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      2年からは設計演習があり、実際にいろいろな課題に取り組む。思っていた以上に設計は難しく、大変だった。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      現場管理
    投稿者ID:427748
    この口コミは参考になりましたか?

  • 男性在校生
    工学部 知能機械工学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 5]
    • 総合評価
      学校生活を振り返ると特に問題はない
      充実している点は専門教科のである
      自分が勉強(数学や物理学)ではなく創意工夫して学習ができる点が素晴らしいと思う
      また、仲間とチームワークできる点が素晴らしい
      しかし、同じ科目でもクラスによってはテストがなかったりなかったりするため、同じ科目の単位の取れ方にバラつきがある
    • 講義・授業
      講義の内容は自分の学科の講師がやる授業はわかりやすく勉強では学べないことも学べるためとてもわかりやすい
      しかし、テストがない授業はどういう基準で点数を付けているのかわからないため不安な点がある
      基本学科の授業には不満な点はない
      学科外(教養科目)は非常勤講師が多く質問したい時に連絡をとるのは難しい
      しかし、授業の内容は非常に面白いため不満な点はない
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まる時期は4年生からである
      選ぶのは早めの方がよく、2年の時に卒論発表を見て3年生の時にどこのゼミ室に入るかを決めておいた方が良いと言われている
      自分はまだその段階ではないのであまり良いか悪いか判断出来ない
    • 就職・進学
      自分の学科の就職率の良さはあまり知らないが卒業生がほとんど就職していると聞いているため高く評価した
      学科での上下の繋がりがあまり無いためどう言えばいいのかあまり分からない
    • アクセス・立地
      最寄り駅は法界院駅だか利用している学生はほとんどいない
      殆どの生徒は岡山駅からバスを利用して行っている
      学校周りは自然が多く、秋は枯葉が教室に入るくらいの自然である
      自然故に自然災害(土砂崩れ)が起き、1部機関が使えなくなっている
      住んでる人が多いのは学校周辺から岡山駅周辺である
      遊びに行く場所は空きコマでいける場所はない
      遊ぶ人はほとんど人の帰り道の岡山駅周辺である
      買い物は学校内のコンビニ(グランドマート)で全て済ますことが出来る
    • 施設・設備
      キャンパスは綺麗な校舎と汚い校舎がありどうとも言えないが、不満ではない
      教室は移動が多く、また、山に立てているため上下の移動が多く休み時間になればエレベーターはすぐに満員になり15分ある休憩も移動で終わる時もある
      研究設備はさすが私立と言えるほどほかの学校にはないくらい素晴らしい施設がある
      図書館は素晴らしい
      非の打ち所がない素晴らしさである
      図書館内は騒ぐ人はおらず、勉強に最適である
      サークルと部活動の格差が酷く、校舎を使える団体と使えない団体では天と地の差であるがそれは致し方ない部分があるためあまり不満ではない
      課題をやる上で役に立つのは上下の繋がりである
      自分はサークルの先輩や学科の先輩に聞いて何とかしているがどうしようも出来ない人は本当に厳しいと思う
      試験前に役に立つことはやはり上下の繋がりである
      この先生のテストの出し方はこうだ、など色々教えてくださるためとても大事だと思う
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人関係はそこまで広くはとれない(数人から10人程度)
      それでも問題は無い
      サークルや部活の繋がりは特に重要にするべきであると思う
      学内の恋愛については殆どが男性なので、女性は困らないが男性は困ると思う
      友達、恋人のできやすい場所はやはりサークルや部活動である
    • 学生生活
      サークルについては満足している
      他大学さんとの連携があるためとても楽しい
      大学のイベントは参加してもしなくても良いため素晴らしい
      アルバイトはやっていないためわからない
      学外での活動も行っていないためわからない
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次な必修科目を落とさないように頑張れば良い
      2年次はまだなっていないためわからない
      3年次もわからない
      4年次もわからない
      卒業論文もまだなっていないためわからない
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      わからない
    投稿者ID:429559
    この口コミは参考になりましたか?

  • 岡山理科大学のことが気になったら!

    ※マイナビ進学に移動します。一部パンフは有料です。

  • 男性在校生
    工学部 建築学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      課題が大変。山の上に学校があるので自転車などで通うのはしんどい。他にも山の上なので講義と講義の間の移動も大変である。自らやりたいことはしっかりと選べる。
    • 講義・授業
      教授や講師はしっかりと相談に乗ってくれる。わからないところなどはしっかりとアドバイスをしてもらうことができる。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは3年生から始まり先生がしっかりとサポートしてくれる。決められた課題や実験をしっかりと行うことができる。
    • 就職・進学
      ほとんどの学生がしっかりと就職や進学を行っている。先生にもしっかりとアドバイスやサポートがしてもらえる。
    • アクセス・立地
      山の上にあるので自転車で通うのには大変である。バスなどもあるが雨の日などは混むことがあるので大変である。
    • 施設・設備
      移動をするのが大変。山の上なので移動が大変。学科にはしっかりと実験を行える施設などが充実してあるようにおもう。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルで他大学の一人とも交流を持つことができる。学内でもしっかりと課題や研究に取り組める友達ができる。
    • 学生生活
      勉強もサークル活動もしっかりと充実して行えている。そのため就職活動でも自分の大学生活の経験を話題にできた。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      建築関係をしっかりと学べる。設計から設備、材料まで幅広い分野があり自分の進みたい分野にすすむことができる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      官公庁
    投稿者ID:409821
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性卒業生
    工学部 バイオ・応用化学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      全般では何も問題はない。教授の講義が分かりにくいと感じることも多いが、そこは自分の努力でどうにかしていくだけ。友人関係も、自分次第。学科内での恋愛は多かった。
    • 講義・授業
      分かりやすい教授と分かりにくい教授がはっきりしている。面白い教授のほうが多いが、中には明らかに依怙贔屓してくる教授もいるので、そこはイライラするかもしれない。
    • 研究室・ゼミ
      4年次に上がる前の1ヶ月、先輩から卒論の引き継ぎを受けるので、あまり心配することなくとっかかれる。3年次までの成績順で希望が通るので、希望を通したかったら勉強を頑張る。
    • 就職・進学
      就職については配属後のゼミで教授がサポートしてくれるし、就職セミナーもあるので、支援は充実してる。進学については、自分次第なのでなんとも言えないが、成績が良ければ進学を進められる。
    • アクセス・立地
      岡山駅が近いため、スーパー、郵便局、銀行など、生活に便利な施設が近くに多い。ただ、大学自体が山の上にあるので、通学は体力勝負になる。飲み屋も多いので、友人と行く人も多い。
    • 施設・設備
      新しいのと古いのがはっきりしている。新しいのは本当に最新のものなので、使いやすいし楽しいが、古いのは本当に古いので、使いにくくて苦労する。人数が多いので、そこは譲り合い。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      自分と気の合う友人は出来やすい。大人しい人からギャルみたいな人までいるので、合う合わないは激しい。学科内での恋愛も多いが、その場合は周りから色々言われやすい。
    • 学生生活
      サークルによって楽しさは激しいと思う。イベントもサークルに入ったら強制参加。人によって温度差が激しいので、学園祭のノリが苦手な人はやめた方がいい。アルバイトをしている人も多いが、講義に集中できていない。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は高校の復習。分析化学が必修。2年次から専門的な講義が始まる。選択必修科目が多いが、それは必修科目と思っていたほうがよい。3年次の講義に影響が出る。3年次は実験が入ってくる。2年次の選択必修科目でやった内容の実験。4年次は卒論一本になる人がほとんどだが、単位が足りなければ講義を受ける人もいる。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      地方の中小企業の工場の品質管理。
    投稿者ID:407464
    この口コミは参考になりましたか?

  • 男性卒業生
    工学部 電気電子システム学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      先生の数が多く、手厚い指導が受けられる県内、県外を問わず、就職口が広く、就職率も良いコースに分かれていて、専門知識が学べる私立なので、施設がきれいで、設備が充実している
    • 講義・授業
      講師の数が多い。また、実習の授業では、先生の補助として、先輩が何人かおり、授業のサポートをしてくれる。私立なので、設備が充実しており、幅広い分野が学べる
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは4年生で配属される希望の研究室に入れるかどうかは成績に応じて決まるので、1年生からの成績が重要になってくる卒論については、就活がしゅうりょうしてから 本格的に開始する研究に必要なものなら、買ってくれる
    • 就職・進学
      研究室と企業とでのパイプもあるところはある。同じ大学の先輩、もっと言えば、同じ研究室の先輩が入社している企業が狙いめで、内定率も良い就職に関する相談も、たとえ他の研究室の先生でも、親身になってアドバイスをくれる
    • アクセス・立地
      最寄り駅は、岡山駅を使う人が多い。坂道があるので、バスを使う方が楽だが、待ち時間や混雑を嫌い、自転車、バイク通学をするひとも多い。県外から進学する人が多く、一人暮らしの学生も多い
    • 施設・設備
      私立なだけあって、最新の設備が充実している。また、毎年のように新しい校舎が建ち、古い校舎の改装をしている。サークルに関しては、他の大学に比べ、選択肢が少ないように感じた。周りの設備のアクセスの問題だと考えられる
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係は、色んな地域の人が集まるので、面白い話題も多い。理系の大学なだけあり、学科によっては、ほぼ男子学生のみの学部も存在する。教職や、動物学科などは、女子の比率が高い
    • 学生生活
      サークルは他の大学に比べ、選択肢が少ないように感じた。周りが山で、交通のアクセスが良くないことが原因だと考えられる。アルバイトは、している学生も多く、自由に時間も使える。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、共通科目、数学とか英語とか・・・が多い。高校時代の貯金がある人は、有利。1年次の成績で、今後の成績が決まるといっても過言ではない。年次が上がるにつれて、専門的な内容になり、点数が取りにくくなる
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      システムエンジニア
    投稿者ID:413213
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性在校生
    工学部 バイオ・応用化学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      バイオ・応用化学科は幅広い分野が学べるところが特徴です。広く、浅く学ぶことになります。深く学びたいなら、他学科履修をする必要があると思います。学科の建物が奥にあるので、少し不便です。
    • 講義・授業
      いろんな分野が勉強できる。単位が取りやすい科目と、取りにくい科目の差が激しい。先生との相性が悪いと思ったら、別の科目を履修した方がいい。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの配属先が決定する時期は、3年の12月頃。希望者が多かったら、3年生の前期までのGPAが良い人から決まるので、成績あげといたほうがいい。
    • 就職・進学
      院にいく人は少ない。ほとんどが就職をする。周りの人たちは、6月過ぎにはほとんどが内々定を持っていた。
    • アクセス・立地
      学科の建物が奥のほうにあって、遠い。学校は山の上にあるので、通学が大変。岡山駅から大学までのバスがある。
    • 施設・設備
      学科の建物が古く、設備も古い。図書館は最近新しくなって綺麗。パソコンを使える部屋がある。図書館にもパソコンが置かれていて、使用できる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      悪い人はいない。ヤンキーもいない。付属高校や付属中学の雰囲気は、悪い。大学の雰囲気は悪くはない。根はすごい真面目な人が多い。
    • 学生生活
      土曜日や祝日に補講が入ることがあるので、シフトが自由なバイトの方がいい。補講のときに小テストをする先生がいる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は基礎てきな内容の講義。二年次はバイオと応用化学の講義。三年次は専門的な内容の講義、週二日の実験。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      技術職
    投稿者ID:413660
    この口コミは参考になりましたか?

  • 男性在校生
    工学部 知能機械工学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    • 総合評価
      大学の場所が悪すぎる、坂を登るが辛いし下宿で大学近くに住むとスーパーなどの店がないので不便。授業は普通で部活・サークルはあまり活発でなく近くの岡山大学の方が活発でそっちに入る人たちもいる。
    • 講義・授業
      講義・授業の内容は知能では実際にロボットを作ったりする実習があるのでそういうのが好きな人にとってはいいと思います。単位はちゃんと授業を受けていたらそんなに取るのは難しいくはない
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まるのは4年生からでまた2年生だからまだどこのゼミにも所属はしていません。これから選ぶ段階です。
    • 就職・進学
      まだ2年生なので就活する学年ではないけど2、3年からインターンシップとかに行っていた方がいいと言われた。
    • アクセス・立地
      最寄駅までは歩いて20分ぐらいで、実家から通いの人は岡山駅からバスか自転車で来るしかない。大学近くには何も店がないので岡山駅の方まで行かないと何もない
    • 施設・設備
      キャンパスは山の上にあるのであんまり良くない。教室は他の大学の感じがわからないかなんとも言えないけど新しくはない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人関係については同じ学科でも話す人もいれば話さない人もいる。最初のオリエンテーションとかで話して友達を作ればいいと思う。
    • 学生生活
      体育館まで行くのに山を越えて行かないといけないので不便だしあまり活発な部活やサークルはないような気がする
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は数学、物理など基本的な授業と自分で選択する授業と学科ごとの専門的な授業があって2年次でも同じかんじで3年次から少し変わる
    投稿者ID:412230
    この口コミは参考になりましたか?

491-10件を表示

岡山理科大学のことが気になったら!

※マイナビ進学に移動します。一部パンフは有料です。

基本情報

住所 岡山県 岡山市北区理大町1-1
最寄駅 JR津山線 法界院
電話番号 086-252-8431
学部 理学部、 工学部、 総合情報学部、 生物地球学部、 経営学部、 教育学部、 獣医学部
概要 岡山理科大学は、岡山県岡山市に本部を置く私立大学です。通称は「岡山理大」「岡理(おかり)」など。1964年岡山理科大学「理学部応用数学科・化学科」の2学科で創立しました。その後、「理学応用化学科」や「応用物理学科」を増設し、1986年に「工学部」、2012年に「生物地球学部」などを増設し現在に至ります。「応用数学科」では「数学」「情報」の2つの教員免許を取得することができ、全国各地の中学校・高等学校教員としてOBを輩出しています。 東京ドーム16.8個分の786.003㎡もの広大な面積をもつ岡山理科大学は、JR岡山駅から路線バスで約20分と立地の良い環境です。17学科1コースの学科数は理学部のある大学の中では1番です。また、約5人に1人が女子生徒と、理系大学としては比較的女子の比率が多いです。

この学校の条件に近い大学

岡山理科大学のことが気になったら!

※マイナビ進学に移動します。一部パンフは有料です。

おすすめのコンテンツ

岡山県で評判が良い大学

みんなの大学情報TOP   >>  岡山県の大学   >>  岡山理科大学   >>  工学部   >>  口コミ

岡山理科大学の学部

理学部
偏差値:35.0 - 42.5
★★★★☆ 3.51 (82件)
工学部
偏差値:35.0 - 42.5
★★★★☆ 3.58 (49件)
総合情報学部
偏差値:35.0
★★★★☆ 3.51 (30件)
生物地球学部
偏差値:45.0
★★★★☆ 4.17 (16件)
経営学部
偏差値:42.5
★★★★☆ 4.00 (2件)
教育学部
偏差値:35.0 - 42.5
★☆☆☆☆ 1.00 (1件)
獣医学部
偏差値:47.5 - 55.0
★★★★☆ 4.00 (2件)

オススメの学部

東海大学
東海大学情報理工学部
ワンランク上にチャレンジ
★★★☆☆ (9件)
神奈川県/私立
秋田大学
秋田大学国際資源学部
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ (19件)
秋田県/国立
北見工業大学
北見工業大学工学部
併願校におすすめ
★★★★☆ (69件)
北海道/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。