みんなの大学情報TOP   >>  岡山県の大学   >>  岡山理科大学   >>  口コミ

岡山理科大学
(おかやまりかだいがく)

岡山県 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:BF - 60.0

口コミ:★★★★☆

3.60

(162)

岡山理科大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.60
(162) 私立内394 / 568校中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

162件中 1-10件を表示
  • 男性在校生
    理学部 生物化学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 1| 学生生活 -]
    • 総合評価
      理大の学科の中でも割と充実している学科の部類に入ると思います。研究室は1番新しく建てられた棟に所属しており、図書館等も近いのでアクセスも良いと思います。但し授業を行う教室はあまりアクセスの良いところではないのでそこがネックでしょうか。
    • 講義・授業
      最初は高校の内容を確認しながら大学で必要な知識を学びます。簡単そうな内容に見えても疎かにしているとそれ以降の授業で苦労するので復習はとても大事です。専門科目の内容はとても面白く、日常生活で使える知識もありました。
    • 研究室・ゼミ
      1年次ににそれぞれの研究室が行っている研究を紹介する授業があります。その授業で大まかに研究室のことを知り、のちのちに授業を取りながら4年次で所属する研究室を決めていく方式だと思います。また、担当チューターの研究室を見学する事もあるのでたくさんの話を聞くことが出来ます。
      そして卒業研究発表会は学年が低くても見学可能なので先輩方のお話を聞くことも可能です。
    • 就職・進学
      教員免許を取りたい人にはあまり優しくないと思われます。教職の授業と学科の授業がうまく噛み合わないので1年次から計画して取らないと難しいでしょう。また、就職先はバイオテクノロジーを利用している企業が多いですが製薬会社や研究所も例として上げられているのでどの職種に就きたいか考えつつ必要な授業を取っていけばいいと思います。
    • アクセス・立地
      半田の坂は急勾配になっているところもあり坂を理由に通学を諦める人がいると言われても頭から批判できません。それくらいキツいです。しかし岡山駅からバスが出ているのでそれを利用すれば通学はかなり楽になると思います。
      あと理大東門はそこまで坂もキツくないです。
      周辺環境は付属高校、中学校とかその程度でしょうか。下界におりると岡大の施設等が見えるなどそのくらいです。正味学生アパートばかりです。
    • 施設・設備
      やはり大学との往復のことを考えて色々揃っているようには思えますが如何せん学生の人数が多いことや付属中学、高校の生徒も利用することもあってあまり量は充実しているようには思えません。お店への要望もほとんど叶うことがないと言ってもいいかもしれません。
      図書館は専門書が多く、教科書もほとんど揃っています。買わなくても問題ないくらいです。ただ書き込み等したいのであれば買わなければいけませんけども。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学科によっての個人差はありますがあまり学生の質は高くないように思われます。あくまで個人差です。授業中騒ぐのは当たり前、代返を行う。一部授業についてはほぼ崩壊しています。恋愛関係についても拗れていてトラブルになったという話を聞きました。なんのためにお金や4年という時間をかけて岡山理科大学に通うのか分からなくなってしまえばおしまいでしょう、常に目的意識を持って授業を受けることをオススメします。どうしても合わないという場合にはチューターに相談したりする事があっていいと思います。友達を作るために大学に通うのではありません、学ぶために通っているので友達のありなしで学生生活に支障が生まれる様なことはあってはいけないのではないかと。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      主に生物や化学です。生物に関しては遺伝子等ミクロの事柄や環境などのマクロ的事柄まで幅広い内容を学ぶことが出来ます。化学については有機化学がメインです。あまり物理系統には触れません。
      選択授業についても生物系や化学系、その系統の中でもより細かく分かれていき最終的には自分の興味と一致する授業を見つけることが可能です。正直どの授業にも手が伸びなければどうして生物化学科に来たのか疑問が生まれるレベルで様々な分野に対応しています。
      1年次で生物化学の基本的な事項を学びつつ研究室のことを知っていきます。
      2年次で選択必修の授業を受け自分の興味のあることについて深く学んでいきます。
      3年次で実験が始まり、様々な分野について実際に手を触れ学べます。2年次で選択した授業の続きも学べ、より詳しく自分の興味を探索できます。
      4年次で卒業研究が始まり研究室に所属して教授からテーマを与えられます。そのテーマについて1年かけて研究していきます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      まだ2年次なので就職活動等は行っていませんが薬品メーカーや研究所に就職したいと考えています。
    投稿者ID:437451
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    理学部 動物学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学生生活全体を通して広い意味での動物学が学べた。
      当初は環境や野生動物に興味があったが、カリキュラムを受ける中で動物学の中でも違う分野に興味を持つ事ができ、最終的に実験動物系統を研究する事ができた。
    • 講義・授業
      先生によって得意分野が大きく違うので、色々な角度から動物学を学ぶ事ができた。
      外来生物のヌートリア問題でも、共生できると主張する先生と絶対根絶させたほうがいいと主張する先生がいて面白かった。
    • 研究室・ゼミ
      研究室に配属されるのが他の学科より少し早いので、自分のやりたい研究についてじっくり向き合う事が出来た。
    • 就職・進学
      正直な所、動物系の仕事は狭き門であるため就活には苦戦する人が多かった。
      学校からのサポートも少なく思えた。
      進学率は1割ほどであるので高いとは言い難いが、進学した人は皆熱心に研究をしているように思われる。
    • アクセス・立地
      大学が山にあるため、自転車で通うと最後が斜面なのでとても大変。
      しかも車通学が禁止なので自転車かバイクかバスで通うしかないため不便である。
    • 施設・設備
      図書館は専門書がたくさんあり、学生のリクエストにも答えてくれるため利用しやすい。
      研究で使ったシーケンサーは1台しかなく、他学科と共用だったため予約が大変だった。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学科の1学年人数が少ないため、学科のみんなと仲良くなれる。
      また、他学年と交流できる機会も多いため先輩後輩と知り合う事ができる。
      ちなみに今の彼氏は学科の先輩です。
    • 学生生活
      サークルは所属していなかったのでよくわからないが、所属してる人はすごく充実してそうだった。
      学科で年1回運動会が開催されていたが、他学年と交流できて楽しかった。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年では数学や英語、物理、地学などの基礎教科が多く動物学も基礎的な内容が多い。
      2年では英語、物理があり、動物学科のメインとも言える野外調査実習がある。
      3年では動物学も深い内容になり、受講する人を選ぶような教科もある。また、インターンシップなど就活に備えた授業もある。
      4年ではほとんどの人が必須単位を取り終えているので、卒業研究に打ち込む。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      生物害防除をやっている会社に入社し、施工員として現場に出ている。
    投稿者ID:428420
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    生物地球学部 生物地球学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      授業に関しては、深く学びたい人にとって微妙かもしれません。後で先生に詳しく聞いたりするといいです。4年生になってから研究が始まるので、研究をがっつりするのは難しいと思います(1年から入りたいゼミに通い研究をしてた人もいます、なかなかバイト等してる人はしんどいかもですね。
    • 講義・授業
      部屋の中での勉強が好きな人は向いてないかもです。逆に外に出ることが好きな人は楽しいと思います。実際に外に出て実物に触れるので、そこが魅力と思います。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まる時期が4年生からなので、他の学校のと比べると遅いと思います。逆に3年生まで色々な分野に触れられるのでいいと思うこともありますが、深く研究したい人は個人的に1年からゼミに通う等した方がいいです
    • 就職・進学
      学校独自の説明会が多く開催されてる。過去の先輩達の就職先の面接内容とかの資料が多くあり便利です。卒業後の再就職もサポートがあるのでいいです。
    • アクセス・立地
      山の上なので、立地がまぁ悪いんですが、岡山駅からのバスの便が多いので便利ですね。岡山駅までもそんなに自転車で時間がかからないです。
    • 施設・設備
      研究設備は最新式のものがあり、とてもいいです。
      図書館も学科別であります。教室も建て替えとかで結構きれいです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルに入らないと交友関係は広がらないと思います。
      男女の比率的に女子が多かったので、女同士の面倒なところもあったらしい。
    • 学生生活
      サークルに入ってましたが、所謂理系の男子の先輩はダサい。後はハッキリ意見を言わない人が多いので、面倒でした。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、5系統くらいのゼミの先生から広く浅い内容を学びます。2、3年次からは進みたい内容を2つくらい取って、4年次にゼミに入る感じ
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手不動産会社の総合職
    投稿者ID:429446
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    理学部 臨床生命科学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      1年次の成績によってコースが決まるので、意識して勉強しないと希望のコースから外れてしまうのが難だと思う。
      分かりやすい先生と分かりにくい先生が極端だと思う。
    • 講義・授業
      講義中は基本静かなので集中して受けれると思う。
      単位は普通に勉強していれば取れるものが多い。
      課題の量は実験レポート以外は少ない。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは3年生の12月ごろに決まって、早いところでは2月から始まる。
      選び方は研究内容より所属している人間を重視した方がいいと思う。
      ゼミ同士は大体仲良くなる。
    • 就職・進学
      キャリアセンターが万全のサポートをしてくれるので就職はできるはず。
      中小企業は大体行けると思うが大手は厳しいと思う。
    • アクセス・立地
      立地は正直悪いです。なぜなら坂を登って行かなきゃいけないので大変です。
      バスという選択肢も一応あります。
    • 施設・設備
      とりあえず、食堂が少なすぎてお昼を食べる所を探すのが大変すぎる。
      図書館は居心地はとてもいいです。
      研究室は結構古いです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学校の友人は新入学生による宿泊研修があるのでそこで絶対友達ができると思います。
      恋愛は自分からいかないと無理だと思います。
    • 学生生活
      大学祭は正直全然だめです。
      アルバイトはいっぱいできる時間をとれると思います。
      サークルもまあまあ充実してると思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年は必修科目。
      2年は必修と専門科目と実験。
      3年は専門科目と実験
      4年はゼミに配属されて就活しながら研究。
    投稿者ID:431119
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    理学部 臨床生命科学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    • 総合評価
      授業自体はよくある普通のもの。
      プリントを配布されるのでノート作りする手間が省ける分、暗記力が落ちる。
      個別で教授に聞きに行きやすく、教授の研究室に遊びに行くなども可なので、そこはとてもいいと思う。だが、1部の教授は全くそのようなことを受け付けないので評価は3,
    • 講義・授業
      講義自体は並。
      生徒の意見を取り入れてくれる教授、毎回質問を受け付けてくれる教授、後から研究室に来てもいいと言ってくれる教授がいる事はいいのだが、一部に過ぎず、ただ作業をこなすだけの教授が多いので3,
    • 研究室・ゼミ
      まだ研究室に配属されていないのでしっかりとは分からない。
      だが、教授の話に出てくる研究室の話は非常に興味があり、研究室配属が楽しみである。よって、3,
    • 就職・進学
      就職先が少ない。評判が良くない。正直、就活に不安しかない。だが、資格、免許などを取るということには一応力を入れているので2
    • アクセス・立地
      駅から少し遠い。
      バスなどがあるが、山道が徒歩、自転車通学者にはきつい。
      また、正門へ行くためのエレベーターが大変混雑する。
    • 施設・設備
      今まで不便だと感じたことは無い。しかし、充実しているわけでも、最先端のものを使用しているわけでも、綺麗なものを使用しているわけでもないので3
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      同じような人しかいない。
    • 学生生活
      サークル、部活には参加していないので分からない。話に聞く分では楽しそうなサークルも存在はするが、危なそうなサークルも存在する。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は基礎。生物、化学がきちんと出来ているか。また、医学についてどういうものが存在するのか簡単に理解できれば〇。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      まだ、就職に関しては考えていない。
    投稿者ID:429046
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    工学部 建築学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学生生活は充実していて、楽しく学ぶことができた。製図の授業や構造実験など設備が充実しているので、授業がしやすい。卒業後資格を取る際に、思い出しやすくて良かった。
    • 講義・授業
      講義は先生が厳しいのでしっかり勉強できた。人数が多くも少なくもなく、勉強しやすい環境だし、周りもやる気のある人が多いて雰囲気が良かった。
    • 研究室・ゼミ
      県内外に建築を見に行ったりして、勉強になった。いくつかのゼミでコンペに参加するなど、ゼミ同士の繋がりがあるので楽しかった。
    • 就職・進学
      学校からの就職活動のサポートが充実していた。大阪までバスが出たりしていたので就職活動しやすいと思った。
    • アクセス・立地
      山の上にあるので、通うのがしんどかった。しかし、のびのびした環境で勉強でき過ごしやすい。周りの雑音などがなく、授業に集中できる。
    • 施設・設備
      すごい充実している。私立ならではの特権だと思う。実際に機材を使って実習するので、テキストのみで理解するよりもわかりやすくて覚えやすい。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      明るく個性がある人が多いので、楽しかった。辛い時もあるが、励ましあったりしながら頑張れたことが多かった。
    • 学生生活
      サークルはしていなかった。課題が大変だったので、アルバイトはなかなか時間がとれなかったので、もっとアルバイトしたかった。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      2年からは設計演習があり、実際にいろいろな課題に取り組む。思っていた以上に設計は難しく、大変だった。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      現場管理
    投稿者ID:427748
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    理学部 臨床生命科学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学生生活全般を振り返るとそこそこ充実していたように思う。
      充実している点としては学科が多いのでいろんな分野に特化した教授がいて、たくさんのことが教われる。
      理系分野に何か一つでも興味があれば、文系の人でも入りやすい。
      新しい校舎ができて図書館や食堂も充実している。
      卒業後は民間企業に就職する人が多いが、大学院に進学することも容易。
      中学・高校の教師への就職率は高め。
    • 講義・授業
      講義・授業の内容については資料を配布しそれに沿ってすすめていく人が多い。
      教授や講師の先生については癖のある人が多いように思う。
      講義中の雰囲気は静かで落ち着いている。
      課題に関しては毎回テストまたはレポート提出の所が多いが、出せば良いという感じ。(評価は様々)
      単位については60点以上で合格。だいたい試験は一度のみ。
      履修の組み方は学部学科によって様々。国家試験等がある学科は4年までみっちり組む。ないところは卒業できる範囲で組む。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まる時期については2月、3月あたりで様々。
      選び方については自分が向いていると思った方にした。
      ゼミの説明会については12月ごろに全体の説明、1月ごろまで各自ゼミ室訪問し細かい事を聞く、2月3月で今後の方針を説明される。
      自分の所属しているゼミでの活動は細菌についての研究をしていた。
      ゼミ生同士のつながりは就職活動や病院実習以外はほぼ毎日会うので、仲良くできた。
      卒論については研究発表会でパワーポイントとワードで資料を作り発表すればクリア。
    • 就職・進学
      就職実績については民間企業に就職する人が多く、中学高校の教師の就職率は高め。
      就職活動のサポートについては面接練習や履歴書の添削をしてくれるが早い者順なので早く行った方が良い。
      就職活動開始は3月の人もいれば6月ごろの人もいたし、国家試験が終わってから(2月)の人もいた。
      就活の時に気を付けておいた方が良い事はとにかく早めになんでもやっておいた方が良い。
      進学についてはある程度の成績であれば容易。
    • アクセス・立地
      最寄駅は岡山駅。
      駅から大学まではバスで20分。
      学校の周りは山。
      住んでいる人が多い場所は岡山大学周辺。
      飲み・遊びに行くことが多い場所は駅周辺、イオン。
      買い物も同様。
    • 施設・設備
      キャンパスについては高い建物が多いため場合によっては階段でかなりのぼることもある。
      教室については普通。
      研究設備については古い機械が多く、故障しているものが多い。
      図書館は新しくなったので比較的利用しやすく勉強しやすい。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      いろんなサークルがあるので友達はできやすいと思う。
      学内の恋愛は男子の人数が多いのでそこまでカップルは見かけないが、たまにいた。
    • 学生生活
      サークルや部活動は春や秋にある学園祭で活動するところもある。
      大学のイベントは七夕祭など細かいものがたくさんある。
      アルバイトは学内でもいくつかある。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は必修は高校までの基礎、応用程度であまり難しくない。学部学科共通の必修科目や進級に必要な単位をとっておいた方が良い。
      2年次は臨床検査技師の国家試験を受けるために必要な科目、実習が入ってくる。
      3年次は座学よりも実習が増えてくる。
      4年次は実習のみ。
      卒業論文についてはそれぞれのゼミで研究しているものについて発表すればよい。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      なし
    投稿者ID:429207
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    工学部 知能機械工学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 5]
    • 総合評価
      学校生活を振り返ると特に問題はない
      充実している点は専門教科のである
      自分が勉強(数学や物理学)ではなく創意工夫して学習ができる点が素晴らしいと思う
      また、仲間とチームワークできる点が素晴らしい
      しかし、同じ科目でもクラスによってはテストがなかったりなかったりするため、同じ科目の単位の取れ方にバラつきがある
    • 講義・授業
      講義の内容は自分の学科の講師がやる授業はわかりやすく勉強では学べないことも学べるためとてもわかりやすい
      しかし、テストがない授業はどういう基準で点数を付けているのかわからないため不安な点がある
      基本学科の授業には不満な点はない
      学科外(教養科目)は非常勤講師が多く質問したい時に連絡をとるのは難しい
      しかし、授業の内容は非常に面白いため不満な点はない
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まる時期は4年生からである
      選ぶのは早めの方がよく、2年の時に卒論発表を見て3年生の時にどこのゼミ室に入るかを決めておいた方が良いと言われている
      自分はまだその段階ではないのであまり良いか悪いか判断出来ない
    • 就職・進学
      自分の学科の就職率の良さはあまり知らないが卒業生がほとんど就職していると聞いているため高く評価した
      学科での上下の繋がりがあまり無いためどう言えばいいのかあまり分からない
    • アクセス・立地
      最寄り駅は法界院駅だか利用している学生はほとんどいない
      殆どの生徒は岡山駅からバスを利用して行っている
      学校周りは自然が多く、秋は枯葉が教室に入るくらいの自然である
      自然故に自然災害(土砂崩れ)が起き、1部機関が使えなくなっている
      住んでる人が多いのは学校周辺から岡山駅周辺である
      遊びに行く場所は空きコマでいける場所はない
      遊ぶ人はほとんど人の帰り道の岡山駅周辺である
      買い物は学校内のコンビニ(グランドマート)で全て済ますことが出来る
    • 施設・設備
      キャンパスは綺麗な校舎と汚い校舎がありどうとも言えないが、不満ではない
      教室は移動が多く、また、山に立てているため上下の移動が多く休み時間になればエレベーターはすぐに満員になり15分ある休憩も移動で終わる時もある
      研究設備はさすが私立と言えるほどほかの学校にはないくらい素晴らしい施設がある
      図書館は素晴らしい
      非の打ち所がない素晴らしさである
      図書館内は騒ぐ人はおらず、勉強に最適である
      サークルと部活動の格差が酷く、校舎を使える団体と使えない団体では天と地の差であるがそれは致し方ない部分があるためあまり不満ではない
      課題をやる上で役に立つのは上下の繋がりである
      自分はサークルの先輩や学科の先輩に聞いて何とかしているがどうしようも出来ない人は本当に厳しいと思う
      試験前に役に立つことはやはり上下の繋がりである
      この先生のテストの出し方はこうだ、など色々教えてくださるためとても大事だと思う
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人関係はそこまで広くはとれない(数人から10人程度)
      それでも問題は無い
      サークルや部活の繋がりは特に重要にするべきであると思う
      学内の恋愛については殆どが男性なので、女性は困らないが男性は困ると思う
      友達、恋人のできやすい場所はやはりサークルや部活動である
    • 学生生活
      サークルについては満足している
      他大学さんとの連携があるためとても楽しい
      大学のイベントは参加してもしなくても良いため素晴らしい
      アルバイトはやっていないためわからない
      学外での活動も行っていないためわからない
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次な必修科目を落とさないように頑張れば良い
      2年次はまだなっていないためわからない
      3年次もわからない
      4年次もわからない
      卒業論文もまだなっていないためわからない
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      わからない
    投稿者ID:429559
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    理学部 臨床生命科学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      臨床検査技師を目指して入学した学生がほとんどだが、実際受験資格が持てるコースに進めるのはその半分に絞られる。教員の数が大きな理由らしいが、希望した学生全員に臨床検査技師の受験資格を与えられるようにしてほしい。
      課題の数に関してはどの講義も多くはなく取り組みやすい
    • 講義・授業
      実験の時間は、器具の使い方から丁寧に指導があり、納得のいく結果がでるまで教員が待ってくれるのがありがたい
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの開始は4回生の4月から。
      ゼミの人数は、一人の教員につき5?10人と少人数で、教員や院生とも話しやすい。
    • 就職・進学
      就職支援センターが大学内の中心部にあり気軽に利用しやすい。
      また就職活動専用の講義もあり、単位も取得できる。
    • アクセス・立地
      バイクや車の駐車場があり、バスも10分に一本大学内に来る。 キャンパスが丘の上にあるため、徒歩や自転車だと坂がきつい
    • 施設・設備
      実験で使用する器具は最新のものを揃えてくれているため不便は感じない。
      ただし建物が一部老朽化しているので改修を希望する
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      大学全体の学生数は多く、サークルもたくさんあるため友達も増えやすい。
      ただし男女比が7:3と片寄っているので女子と仲良くなりたい場合は市内の他の大学生とつながりをもつとよりよいかも
    • 学生生活
      サークルの数はたくさんあるが、個人的に参加したいものがなかったため、入会しなかった。他の大学のサークルにも目を向ければよかったと今は思う
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年目は生化学の基礎を学ぶ。
      成績順で二年次のコースを選ばれるので必修科目は絶対に落とせない
      二年目は生化学の講義とコースごとの専門講義がある
      三年目は講義に加え、実験科目がある。実験の内容によっては帰りが遅くなるかも
      四年目からはゼミに配属され、卒業研究に取り組む。
      空き時間に落とした科目の再履修を受ける学生もいる
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手配達業者の事務職
    投稿者ID:426822
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    工学部 建築学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      課題が大変。山の上に学校があるので自転車などで通うのはしんどい。他にも山の上なので講義と講義の間の移動も大変である。自らやりたいことはしっかりと選べる。
    • 講義・授業
      教授や講師はしっかりと相談に乗ってくれる。わからないところなどはしっかりとアドバイスをしてもらうことができる。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは3年生から始まり先生がしっかりとサポートしてくれる。決められた課題や実験をしっかりと行うことができる。
    • 就職・進学
      ほとんどの学生がしっかりと就職や進学を行っている。先生にもしっかりとアドバイスやサポートがしてもらえる。
    • アクセス・立地
      山の上にあるので自転車で通うのには大変である。バスなどもあるが雨の日などは混むことがあるので大変である。
    • 施設・設備
      移動をするのが大変。山の上なので移動が大変。学科にはしっかりと実験を行える施設などが充実してあるようにおもう。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルで他大学の一人とも交流を持つことができる。学内でもしっかりと課題や研究に取り組める友達ができる。
    • 学生生活
      勉強もサークル活動もしっかりと充実して行えている。そのため就職活動でも自分の大学生活の経験を話題にできた。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      建築関係をしっかりと学べる。設計から設備、材料まで幅広い分野があり自分の進みたい分野にすすむことができる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      官公庁
    投稿者ID:409821
    この口コミは参考になりましたか?
162件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

ライバル校

岡山県で評判が良い大学

岡山県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

みんなの大学情報TOP   >>  岡山県の大学   >>  岡山理科大学   >>  口コミ

岡山理科大学の学部

理学部
偏差値:BF - 42.5
★★★☆☆ 3.49 (72件)
工学部
偏差値:BF - 37.5
★★★★☆ 3.57 (46件)
総合情報学部
偏差値:BF
★★★★☆ 3.52 (27件)
生物地球学部
偏差値:40.0
★★★★☆ 4.25 (15件)
経営学部
偏差値:37.5
★★★★☆ 4.00 (2件)
教育学部
偏差値:BF
☆☆☆☆☆ - (0件)
獣医学部
偏差値:35.0 - 60.0
☆☆☆☆☆ - (0件)

オススメの大学

岩手医科大学
岩手医科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★☆☆ 3.42 (52件)
岩手県/私立
福岡大学
福岡大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.87 (722件)
福岡県/私立
酪農学園大学
酪農学園大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.79 (143件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。