みんなの大学情報TOP   >>  広島県の大学   >>  福山大学   >>  口コミ

福山大学
出典:Setouchi
福山大学
(ふくやまだいがく)

広島県 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:35.0 - 40.0

口コミ:★★★★☆

3.79

(80)

福山大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.79
(80) 私立内212 / 568校中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

801-10件を表示
  • 男性在校生
    経済学部 経済学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学校生活自体は充実してるし設備も非常に良いとは思う
      しかしアクセスが悪すぎる
      学校のサポートが色々受けられるから自分から興味があることに積極的に参加していけばいろいろな経験が得られると思う
    • 講義・授業
      講義は先生にもよるが充実しているものも多い
      教師は経済しかわからないので何とも言いにくいが悪くはない
      講義中はうるさい人がいる授業に関してはひどい
    • 研究室・ゼミ
      ゼミといったちゃんとしたゼミは3年から
      それまでは必要があるかわからないような感じで先制の当たりはずれによる
    • 就職・進学
      就職実績は経済学部としてはかなり高いほうである。地元との連携が厚いため地元就職は苦労しなくて済むと思われる
    • アクセス・立地
      最寄駅は松永駅
      駅から大学までは無料のスクールバスがせている
      バスと電車の時間がぎりぎりのため余裕がないとしんどい
    • 施設・設備
      キャンパスは頭がおかしいくらい広く教室もたくさんある
      図書館も大きく卒業論文に使える
      ほかの学科の施設は見たことないが福山大学にしかなさそうなものがいくつかある
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係はサークルをしている人はやはり多いがその辺のかかわりばかりになっているのが見受けられる
      自分は所属していないのでそこまで交友関係はない
    • 学生生活
      経済学部経済学科に所属している
      大学のイベントには基本参加しないしサークルもしていない。基本はアルバイトをしている
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は経済の基礎を学ばされる
      簿記やみくろ経済、マクロ経済など
      2年次.3年次はコースに分かれそれに応じたものをベースにとることとなる
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      金融関係
    投稿者ID:428893
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 1| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      福山大学薬学部は、薬学部としては偏差値が低い学校です。しかしこの大学の良いところは、教授陣が教育に熱心に取り組んでいるところです。

      まず、国公立・私立問わず、薬学部薬学科に所属する学生すべての目標は、国家試験に合格することです。
      福山大学の教授陣は、学ぼうとする意欲のある生徒には熱心に指導してくれます。国家試験についても手厚いサポートが受けられます。大学の偏差値に対して薬剤師国家試験の合格率が高いことからも読み取れるかと思います。
      国公立の薬学部のなかには、卒業論文を国家試験ギリギリまでさせる教授がいるため、優秀な人でも国家試験浪人してしまう人がいます。
      それに対して、福山大学では1年生の時点で各生徒に教授がクラス担任として、研究室に配属されてからは研究室の教授がサポートしてくれます。

      6年間という長い大学生活において、常に自己を律し勉強できる人ばかりではないと思います。福山大学では、友人・先輩だけでなく教授陣が一丸となってあなたをサポートしてくれます。
    • 講義・授業
      一般に大学の講義は、ひとつの講義に学部・学年の異なるさまざまなひとが集まります。
      それに対して、薬学部の特徴としては、高校と同じように同じ学年の生徒が同じ講義を受けることが多いです。いつも友達と一緒にいて、単位を取っていけば自然と進級できます。実際に単位計算をせず、進級し続け卒業していった先輩はたくさんいます。
    • 研究室・ゼミ
      福山大学では、3年生の夏休み明けに各研究室に配属されます。
      その配属方法は少し特殊で、成績のいい学生・普通の学生・悪い学生が各研究室に均等になるように配属されます。これは研究室ごとの学力格差が生じるのを避け、ひとりでも多く国家試験に合格させる目的があると思います。
      よって、第一希望の研究室にいくのは自分の努力だけでは難しいです。しかし、友人・先輩すべて同じ条件で研究室に配属されています。
    • 就職・進学
      福山大学では、独自にOB・OG会を開催しています。
      これによって、就職先の情報を手に入れることができます。
    • アクセス・立地
      最寄駅は松永駅で、そこから徒歩5分で大学行の無料バスがでているので、これを利用して通学する学生が多いです。
    • 施設・設備
      私立の薬学部なので、国公立大学と比較するとどうしても、研究室の機材は古いし、調子が悪いです。
      しかし、OSCE(オスキー:薬剤師国家試験を受験するために4年生の時点で受ける全国統一の実技テスト)で使用する機材・薬剤は綺麗でよいものがそろっています。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      薬学部では、同学年の生徒が同じ講義・実験をする時間が長いので、自然と友人ができ、仲がよくなっていきます。
    • 学生生活
      福山大学あてにアルバイトの募集がきます。学生課の掲示板に載ってます。学業とアルバイトを両立させることはできます。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1~4年次で、薬学の基礎知識を身に着けます。
      4年次に、CBT・OSCEがあります。
      5年次に、薬局・病院に実習に行きます。
      6年次に、薬剤師国家試験・卒業試験を受けます。
    投稿者ID:426667
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    人間文化学部 メディア情報文化学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      クリエイティブなことを将来していく人にとってはとても充実していると思います
      教授がとても親切に接してくれます
      写真の度を製作する時でもプリンターも紙もいくらでも使っていいとか、サービスしてくれます
    • 講義・授業
      教室があまり広くないのでそれがかえって好都合なんじゃないかと思います。さぼることもできないし、先生たちも生徒一人一人の顔を覚えてくれているので授業をすらすらと進みます
    • 研究室・ゼミ
      研究室に浜田は行ってないのですがとても充実していると先輩たちにも聞いています
      かなり教授が親密になって接してくれます
      なので研究もしやすいと思います
    • 就職・進学
      十分でしょうね、まず就職してから、卒業後にリストラされても学校に行けば就職を世話してくれるんですから
    • アクセス・立地
      ちょっと悪いですね正直なところ
      まず学校が山の上にあるために駅からは20分ほどかけてスクールバスが出ていますが便が少なくて困ることも多々
    • 施設・設備
      設備は充実しているんじゃないでしょうか
      きちんとスタジオもz理ますし、使用するカメラも一応はそろっています
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      それは~ちょっと苦しいですかね、学科的には男女がはっきり分かれて授業もしている感じなので。。。。一人一人がまじめな感じですね
    • 学生生活
      それも問題はないと思います。かなり学園祭も派手にやってるし地域との密着性も強くて、桜の時期などはわざわざ一般の方がたくさん花見に来ます。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      基本的には、映像関係の編集技術を磨いたりしますね、写真やロゴ、そういったアート的な分野に関しても勉強します。
      だんだんと学年が上がっていくごとに高度のことを習っていく感じです。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      きほんてきにはじゆうです。
    投稿者ID:428399
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      私立の薬学部にしては学費が安いです。特待生になれば半額になるので私立の文系の学部と同じくらいの学費になります。設備も充実していると思います。
    • 研究室・ゼミ
      3年の後期から研究室配属になります。20くらいの研究室があると思います。研究内容や、実験に費やす時間は研究室によってけっこう違います。全ての研究室を入りたい順で第1希望から並べて提出するのですが、第15希望の研究室に配属になってしまった人もいるみたいです。
    • アクセス・立地
      女子寮があります。門限が10時で、外泊するときはあらかじめ親が寮に電話で連絡することが必要だそうです。スクールバスがあり、またスクールバスのバス停の近くには家賃が安いアパートが多く治安も良いので一人暮らしも安心だと思います。
    • 施設・設備
      コンビニがあるので便利だと思います。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      研究室に入ると他学年の人と交流があります。またサークルや部活に入ると他学部の人とも交流ができると思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年生から3年生までは基礎的な知識を学びます。4年はCBTとOSCEに向けた授業があり、5年生で病院と薬局に実習に行きます。6年生は国試に向けた授業があります。研究室ごとで実験や研究の内容が大きく変わるので就職にも影響してくると思います。
    投稿者ID:389318
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      ほんとうに勉強だけをしたい人にとっては、邪魔をするものも少ないし最適な環境だと思うが、バイトをしたかったり出会いも大切だと考える人にとっては福山駅のあたりまで出る必要があるので大変だと思う。
    • 講義・授業
      教授によってすばらしい授業をしてくれる方と、配布したプリントを読み上げるだけという教授もいるので差がある。
    • 研究室・ゼミ
      まだ1年なのでよく分からないが、研究室によってイベントが多かったり国試の勉強を急かしたりするとこもあるらしい。
    • 就職・進学
      国試の合格率はやはり国立の方がいいと思う。オープンキャンパスなどで合格率を売りにしているが、あのうちにストレートで合格できた人は少ない。
    • アクセス・立地
      松永駅からバス停はそれほど遠くない。学校のまわりは何もなく丘の上なので、バスを逃すと大変なことになり、薬科の生徒は大変。
    • 施設・設備
      薬科棟は綺麗だと思う。研究室がある棟は古いが、新しく薬科棟ができることになっているのでそれを目的にしても良いと思う。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      グループ行動が多いため話す機会はすくないとおもうが、消極的な人が多いのでカップルはできにくいと思う。
    • 学生生活
      アルバイトは松永駅周辺は居酒屋など飲食店が多め。学生課にバイトの募集掲示板があり、探すのは楽。ボランティアサークルがある。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は物理化学生物の基礎的なことを学び教養科目も受けないといけないので忙しい。まだ1年なのでここまでしか分からない。
    投稿者ID:409609
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    生命工学部 海洋生物科学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 1]
    • 総合評価
      他の大学ではなかなか学べない分野の知識をしっかりと得ることが出来た。実習などもしっかりしていた。海洋生物という特殊な分野だったので就職を心配したが、分野に関係なく就職先を選ぶことが出来た。
    • 講義・授業
      教授や講師の先生がたはみな丁寧でそれぞれ癖や特徴はあったが、わかりやすく、丁寧な授業だった。講義の雰囲気については男子生徒が多い学科だったが、騒いだりも別段なく、落ち着いた雰囲気で進んでいった。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミ・研究室についてはもっとしっかりと時間をかけて説明してもらいたかった。日々、どんなことをしているのか、どんなことに興味がある人が行けばいいのか、もっと明確に知りたかったな、と思いました。
    • 就職・進学
      就職サポートはしっかりゼミのあいだにもしていただけました。教授や講師との普段の会話から何気ない就活への疑問だったり不安だったりも口に出来、アドバイスもいただけた。
    • アクセス・立地
      スクールバスを利用しないと行けないので、そこは少し不便だった。バスの時間も少し感覚があるので大変だった。朝の授業が始まる前のバスは満員電車のようですごく息苦しかった。
    • 施設・設備
      キャンパスはとても広く色々な学部があったので、普段自分の授業が行われない教室に行くのは慣れるまで時間がかかったが、新鮮な気持ちにもなれた。学部によって講義室が様々な形になっているのでもう少し統一してほしかった。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      本当にたくさんの学部があったので、近隣の生徒だけではなく遠い地方からの生徒とも知り合いになれた。サークルには属していなかったので、よくわからないがコミュニティは今よりももっと広がったはずなので、しておけばよかった、と後悔した。サークルなどを教えてくれる先輩と仲良くなれなかったのが残念。
    • 学生生活
      サークルに属していなかったのでなんとも言えない。大学でのイベントは秋にある学園祭がメインだったと思う。アルバイトについては自由に選択でき、みな主に学外でアルバイトしていた。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      海洋生物についてを学びます。1年目は学芸員の資格取得を目指してたので、その分選択する科目は決めやすかった。他の学部と接することのある授業は基本的に1年次だけだったように思う。2年次からは自分たちの学部の校舎での授業がメインになっていった。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      アパレル関係の販売員になりました。
    投稿者ID:412037
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    薬学部 薬学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    • 総合評価
      熱心な先生が多く、質問にも丁寧に答えてくれる。ダメな人を見捨てるというよりはみんなを上げていってくれる。私立大学の中には国試の合格率を上げるために卒試で半分の生徒を落とす大学もある中、卒試で落ちる人の数ゎごくわずかでそれだけ全体のれべるを維持していると言えると思う。
    • 講義・授業
      講義は全体で受けることが多い。コミュニケーションなどの実習なども力を入れていて、保育園や老人ホームでの実習もありとても役に立つ
    • 研究室・ゼミ
      20くらいの研究室があり、自分の希望にそった研究室が選べる。研究室の中も充実していて、過ごしやすい。
    • 就職・進学
      就職セミナーや、学校に企業が来る企業説明会、卒業生の講演などがある。パソコンで大学にきた求人もチェックできるがほとんどは企業説明会などで決める人が多い
    • アクセス・立地
      大学まではスクールバスがあるので、山の中にあるが行くことはできる。スクールバスは無料。時間も朝から夜も9時くらいまであるので研究で遅くなっても乗ることができる
    • 施設・設備
      模擬薬局があり、実習前のオスキー対策はしっかりと練習できる。研修ルームなどもいろいろあり、授業で使用していなければ自由に使えるのでテスト前の勉強場所に最適
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルはまあまあある。他の学部の人とも関われるので友人関係が広がる。福山大学はキャンパスが固まっているので活動もしやすいと思う。
    • 学生生活
      大学の三年生くらいまでは部活も頻繁に行けるが、学年が上がるにつれて忙しくて行けなくなってくる。他学部の同い年の人が先に卒業していくこともありさみしくなる
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年は基礎科目で他学部との授業もある二年からはほぼ薬学棟での授業となる四年は実習に行くためのテスト対策や、オスキー対策がメイン五年は病院、薬局での実務実習六年は研究論文と国試の対策
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      調剤薬局
    投稿者ID:412190
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    工学部 情報工学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学科内の設備はとても充実しているため快適な学園生活を送ることが出来ます。しかし、教員のレベルがあまりにも低いです。情報工学科であるにも関わらず、情報工学専門の教員ではありません。とは言え、通常授業の質問であれば特に問題ないので、それほどマイナスではありません。
    • 講義・授業
      教員の専門性が無いため、細かいところまで絞って話をすることが出来ません。ただし、単位は簡単に取れるので、楽です。
    • 研究室・ゼミ
      最初から研究テーマが決っているゼミと学生が自由に研究できるゼミがあります。卒論に関しては、文章力が無くても言いたいことが分かれば問題ありません。
    • 就職・進学
      就職のサポートは手厚くしてもらえます。就職に関する授業が1年生のころからあり、就職に関して高い意識を持って臨むことが出来ます。
    • アクセス・立地
      駅からバスを使用して農村地域まで行く必要があるので、アクセスが良いとは言えません。学校の周りには田んぼと畑ぐらいしかありません。
    • 施設・設備
      建物が新しく建ったものばかりで、とても綺麗です。建物の中の設備も充実しており、パソコンもかなり高性能です。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人が出来るかどうかは自分の行動次第です。学校が主催するイベントに参加する、サークルに参加するなどを積極的に行わなければ友達は作りにくいでしょう。
    • 学生生活
      大学のイベントは学園祭ぐらいです。サークル活動も学園祭に向けて活動することになります。アルバイトは駅周辺であれば飲食店が立ち並んでいるのでそこで働くと良いでしょう。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は基本的に一般教養ばかりで専門的なことは学びません。2年次から専門的なことを学び始めます。2年次で専門分野についていけず、転学する生徒もいます。3年次には専門分野も本格的になり、留年する生徒も出てきます。しかし、授業に真面目に参加していればそれほど難しくはありません。先生も単位を取らせるために授業を行っているので安心できます。4年次は卒業論文を制作するために研究に取り組みます。研究テーマはゼミ全体でやるものと、個人で自由にやる二つのタイプがあります。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      製造業、IT企業、商社など
    投稿者ID:407578
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    経済学部 経済学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 -| 学生生活 3]
    • 総合評価
      勉強はそこまで難しくないけどその分自分で色々なことに挑戦した方がいい。
      資格や留学など様々なプログラムがあるので参考に。
    • 研究室・ゼミ
      自分のゼミは将来社会に出たときに必要な力をつけるには最適なゼミだと思います
      様々な企画などを紹介してもらえ、それに向けて色々な準備をしています。
    • 就職・進学
      様々な企業への就職も決まっており、成績がよければいいとこにいけると思う。
    • アクセス・立地
      駅からは少し遠いがバスが通っている。
      電車からバス通学か、原付、車などの通学が多い。
    • 施設・設備
      見た目は汚いが施設はそこそこ充実している。
      食堂が新しくなった。
    大学に関する評価
    • 学生生活
      サークルはぼちぼち。
      学祭はカラオケ大会などがありぼちぼち盛り上がっている。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      経済学の基本、スポーツ経済、経営、理論、コーチ学など、スポーツを通しての経済の動き、理論。
      憲法、民法、販売管理などの基本的な講義、英語、中国語、フランス語、ドイツ語などの外国語
      中国経済、アメリカ経済などの海外経済。
      金融の動きや株のシステム
    投稿者ID:382380
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    生命工学部 生物工学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 -| 学生生活 4]
    • 総合評価
      先生が結構フレンドリーです。
      また、分からないところなどは丁寧に教えてくださいます。
      しかし、あまり実験環境が整っているとは言えず多々やりにくいところがあるのでそこは微妙です
    • 講義・授業
      わかりやすい先生はわかりやすいけれど、とても授業を進めるのがはやい先生がいる。
    • 就職・進学
      ある程度対策などはしてくれるが生徒一人一人にたいしての対応はあまいと思う。
    • アクセス・立地
      最寄りの駅は松永駅で駅の近くから専用の無料バスが出ていてそのバスで10分ほどである。しかし、そのバスに時間を左右されとても通学がしやすいとは言えない。バスも満員になるとしんどい。女子は寮があるのでそこに入れば楽だが、そこもむちゃくちゃ急な坂を登らないといけないためしんどい。
    • 施設・設備
      ある程度綺麗にされていて、キャンパスは広く色々な塔があるが実験の備品などは揃えが悪いまたは古い。
    大学に関する評価
    • 学生生活
      三蔵祭という文化祭のようなものがあり昨年はアクア・タイムズなども参加していて大変賑わう。ちょくちょく野球やバレーの試合も開催されるのでイベントは多いと思う。
      サークルは結構あるので選ぶ幅広い。
    投稿者ID:381689
    この口コミは参考になりましたか?
801-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

ライバル校

広島県で評判が良い大学

広島県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

みんなの大学情報TOP   >>  広島県の大学   >>  福山大学   >>  口コミ

福山大学の学部

経済学部
偏差値:35.0 - 37.5
★★★★☆ 3.84 (13件)
工学部
偏差値:35.0
★★★★☆ 3.70 (10件)
薬学部
偏差値:35.0
★★★★☆ 3.95 (28件)
人間文化学部
偏差値:35.0
★★★★☆ 3.66 (12件)
生命工学部
偏差値:35.0 - 40.0
★★★★☆ 3.64 (17件)

オススメの大学

千歳科学技術大学
千歳科学技術大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.72 (16件)
北海道/私立
北海学園大学
北海学園大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.69 (348件)
北海道/私立
日本赤十字北海道看護大学
日本赤十字北海道看護大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 4.00 (25件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。