みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  佛教大学   >>  口コミ

佛教大学
出典:Rainbowflyer
佛教大学
(ぶっきょうだいがく)

京都府 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:37.5 - 57.5

口コミ:★★★★☆

3.79

(287)

佛教大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.79
(287) 私立内216 / 567校中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

287件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    保健医療技術学部 看護学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年06月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 1| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 1| 学生生活 1]
    • 総合評価
      必須科目ばかりで選択なんて全然ありません。ほんまに入らなかったらよかった。勉強はしんどいし、サークルも入れません。あなたが夢見る大学生活を送りたいなら、違う学部へ行きましょう。佛教大学看護は楽しくない。課題は多い。マニキュアはダメ。バイトできない。教室狭い。精神的にも体力的にもやられる。
    • 講義・授業
      あまり充実していないし、一方的な授業ばかり。
      パワーポイントばっかり。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは4月からあります。友達はできるかも。
    • アクセス・立地
      駅近です。
    • 施設・設備
      新しい方なのできれい。ロッカー小さすぎて入らない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人になりたい人が見つからない。男子少ないし彼氏もできない。というより作る時間もないし、友達と遊ぶ余裕もない。
    • 学生生活
      二条キャンパスは紫野へ行く時間もないので、サークルも入れない。孤立している。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      看護のこと。わけのわからん英語の授業も3時間もある。5月に解剖実習もあってしんどかった。
    投稿者ID:433565
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    社会学部 公共政策学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      自治体について考えたり、環境について考えたりと幅広いことを知ることができます。社会科の教員免許をとることもできるため、将来の職業の幅が広がります。男性が多いです。
    • 講義・授業
      大講義室で行われることが多く、友だちと一緒に受けることが可能です。単位も比較的簡単にとることができます。
    • 研究室・ゼミ
      自由な卒業論文を書けるため、自分が知りたいことをたくさん調べることができました。ゼミ生同士も仲良く楽しむことができまさした!
    • 就職・進学
      就職活動のサポートがよく、順調に就職活動を行うことができました。職員さんの対応もよく、満足することができました。
    • アクセス・立地
      立地が悪く、通勤手段が少ないです。周りの友達もそのもんだいに文句をいっていました。通勤者は少ないものの、通学する人はバスしかないので混んでいます。
    • 施設・設備
      コンピュータが充実しており、いつでも使える印象がある。資料も充実しており、図書館でたくさんの本に触れることができる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学校が小さいことがよく、友達をすぐ作ることができる。サークルの勧誘もしやすくたくさん集まることが可能である。
    • 学生生活
      1つの種類でサークル数が少ないので迷わず入ることができる。サークルは新しく作ったがたくさんの人を勧誘することができた。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      まちづくりや政治、自治体のことなど様々な分野のことを勉強することができます。教職の勉強もすることが可能です。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      学校の教員
    投稿者ID:426486
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    文学部 英米学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      充実している点は、二年生までは学力に応じた少人数クラスで授業を受けるため基礎をしっかり学ぶことができる。
      三年生からは文学系とコミュニケーション系を選択し、自分の希望する授業を多く取ることができる。人数制限はあるが、ゼミの選択も自分の学びたい専門分野を担当する先生のクラスを自由に希望することができる。
      また、英語関係以外の専門的な授業も数多くあり、興味のある分野を自由に選択できるため様々な知識を得ることができる。
    • 講義・授業
      講義の内容は先生によってばらつきがある。
      日本人の先生はかなり良心的でわかりやすく個別の質問にも快く答えてくれる人もいれば、生徒が理解しているかどうかには関心がなく自身の知識をひけらかしたいだけのように感じられる人もいる。
      ネイティブの先生のクラスはどの授業もわかりやすく親切で、ゲームを取り入れながらのものもあり、楽しんで学ぶことができる。また、授業外の時間に学内ですれ違ったときも気さくに声をかけてくれる。
    • 研究室・ゼミ
      自分の興味のある分野に特化したゼミを自由に選ぶことができる。定員があるため、日ごろの受講態度や成績などで希望するゼミに入ることができるか否かが決まる。また、その判断は各ゼミの担当教授によるため、ゼミによっては成績等での判断ではなく面接などがある。各ゼミ全て専門家の教授が担当しているため、しっかりと学ぶことができる。また、少人数クラスのため集中して学ぶことができる。
    • 就職・進学
      教育職希望者のサポートは充実していると感じたが、一般就職の学生にはあまり親切ではないと感じた。面接練習などのサポートもあったが、担当者によって役に立つかどうかばらつきがある。
      学科の就職率は九割ほどで高く、そのうち八割が一般職であった。生徒同士の情報交換などはわりと頻繁に行われていたように感じる。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は北大路駅だが、そこからさらにバスで15分ほどかかる。また、京阪電車で通学する場合は出町柳駅からバスで25分ほどかかり、本数が少ないため、遅延などで乗り遅れると授業によっては完全に間に合わないこともある。かなり不便。
      学校周辺はラーメン店やコンビニなどしかないため、学校帰りに遊ぶのであれば河原町や京都駅周辺まで行かなければならない。
      学校よりすぐ近くに住む場合は繁華街などがなく、わりと暗い道が多いので女性の一人暮らしは少し心配かもしれない。
    • 施設・設備
      キャンパスは最近新校舎ができ、それに伴い中庭やコンビニ、食堂も新設されたためかなり綺麗である。また、新校舎の中には畳でくつろげるスペースなどもあり、空きコマなどの時間はそこでゆっくり過ごすこともできる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルの活動が盛んなため、所属すると学科を問わず様々な人とかかわることができる。
      また、学科や学年問わず受講できる講義もあるため、そこから新たな人間関係も築くことができる。
    • 学生生活
      サークルに所属していた友人たちはかなり活発にイベントや大会などに参加していた。その一方で学園祭はサークルなどに所属していないと主体となって楽しむことがなかなかできないのではないかと感じる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は一般教養、仏教がメインになり、学科自体の講義は少ない。
      二年次からTOEICでのクラス分けがされ、学力に合わせたクラスで英語の基礎をしっかり学ぶ。
      三年次から文学系かコミュニケーション系を選択し、それに応じた講義を学力ごとのクラスで受ける。またゼミも始まり、より専門分野に特化した勉強になる。
      四年次は講義の受講数は少なくなるが、四年間の総仕上げとしてより深く学びながら、進学や就職活動が本格的に始まる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      呉服業界での総合職
    投稿者ID:429711
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    教育学部 臨床心理学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      実際に現場経験のある講師の方から色々な話を聞くことが出来る。
      資格を取るためのカリキュラムが充実している。
      心理を学びたい人にとってはぴったりの学科だと思う。
    • 講義・授業
      講義、授業の内容については、専門的な知識を得ることが出来るのでとても良いと思う。
      課題は定期試験のみの講義もあれば、毎回小テストを行う講義もあるので様々。
      履修の組み方は必須科目があらかじめどの曜日に入るか決まっていて、空いてるところを選択科目で埋めていく感じ。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まる時期は学科によって様々。
      1回生の頃からゼミ形式の講義があったり、本格的なゼミがあったり。
    • 就職・進学
      就職サポートは手厚いと思う。
      部活の先輩も部活と就活を並行している。
      大学院に進学して、国家資格を取る先輩もいる。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は地下鉄なら北大路駅。
      市バスは千本北大路か佛教大学前。
      私は地元からJRと地下鉄と市バスを乗り継いでいるけど、バイクで通ってる人もいる。
    • 施設・設備
      主に臨床心理学部が使う施設が新しく出来た。
      学校自体があまり広くないので10分の休み時間で充分移動できる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学科の友達や部活、サークルの友達など交友関係が広くなる。
      部活やサークルに入ってないと縦のつながりがあまりない。
      学科別に新入生歓迎会を行っているので新しい友達が出来やすい。
    • 学生生活
      私が所属している部活は学校から少し離れたグラウンドを利用している。
      先輩後輩関係なくとてもフレンドリーな部活。
      休日に試合や合宿をすることがあるので、アルバイトとの両立は難しい。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1回生では心理学の基礎を主に勉強する。
      歴史や統計など、心理を学ぶ上で欠かせない科目がある。
      その他にスポーツなどの選択科目がある。
      教職を取るための必須科目もある。
    投稿者ID:428831
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    歴史学部 歴史学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 2| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    • 総合評価
      充実している点としては、比較的真面目な学生が多いので落ち着いて勉強ができる点です。しかし、勉強や部活が忙しいので、あまり遊ぶことはできないかなと思います。
    • 講義・授業
      歴史が好きな人にとっては充実した内容だと思います。教員免許取得で他の学科の授業を受けるとギャップを感じる人もいると思います。
    • 研究室・ゼミ
      私の所属していたゼミは卒論の中間発表があったので、4年には大体卒論の構成ができていました。でも他のゼミではそのような中間発表は行われていなかったので、苦しんでました
    • 就職・進学
      進学実績はHPで見たとおりですが、ギリギリまで教師になるために活動してたけど、4年の秋に就職活動へ切り替えて冬にやっと内定をもらって就職した人が多かったイメージです。
    • アクセス・立地
      バスや徒歩で金閣寺や北野天満宮へ行けます。また大文字焼きも大学から見えるので、京都らしさを味わえると思います。
    • 施設・設備
      私が在学していた時は1号館は新しくなっており、5、6、7号館はまだ古い状態だったのでなんとも言えないです。でも1号館は新しいこともあってとても綺麗でした。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      私の周りではあまり、学内で恋愛関係になった人を見かけたことがありません。ただ友人関係に関しては、授業で他の学科と混合でグループワークをすることもあるのでそこから仲良くなれます。
    • 学生生活
      私が所属していた部活は学内で一番厳しい部活でした。正直、こんなことにまで厳しくする必要があるのかとかなぜ就活があるのに4年の秋まで部活を続けなければならないのかという心境でした。少し他のサークルや部活が羨ましく思ってました。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は日本史、東洋史、西洋史の概要をそれぞれ学びます。2年次以降はそれぞれのコースに分かれて専門分野を学びます。それぞれのコースには史料購読という授業があり、古文書や漢文、英文の史料を読む授業です。
      卒業論文は3年次までに自分が興味を持った分野について「なぜ○○なのか」と疑問に思ったことをテーマにして、自分で答えを見つける論文を完成させました。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手不動産会社の営業職
    投稿者ID:431931
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    社会学部 現代社会学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学科は人数も多く、男女も半々で交友関係はとても広がる。専門的というよりは色々なことを広く学べるのでその中で将来を考えることができる学科。面白く興味深い授業も多かった印象がある。卒論も研究というよりは自由なテーマで何でもOKといった点がある。
    • 講義・授業
      講義の内容はとても豊富。映像制作からプログラミング、教職や哲学、歴史などとても幅広い。履修の組み方にもよるが、専門的にも幅広くもすることが可能。ただし、教職を取るとなると限定される。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは充実というより、自由な印象が強かった。ゼミ内での飲み会は教授も一緒に。ということも多かった。何となく意識の高い人が多かった印象。
    • 就職・進学
      ほぼ教職を目指すか、就職か、で進学する人はあまりいない。高確率で就職し、それぞれの道を選ぶ形。サポート体制は学科でどうこうというより、大学として、といった感じ。相談も気軽にできる環境。
    • アクセス・立地
      アクセスは良くはない。下宿していたので問題はなかったが、自宅から通う人は毎日電車からバスに乗り、すし詰めのバスに揺られてようやくたどり着くような形。
    • 施設・設備
      キャンパスは新しいキャンパスはとても綺麗で休憩できるスペースも多かったり、食堂も広く綺麗。図書館もとても大きい。これからどんどん新しくなるので綺麗な場所が良い人にはオススメ
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      知り合いはたくさんできる。通り過ぎに挨拶する人はとても増えた。サークルや授業ごとにたくさんの人と関わる。深い関係になる人はその中のほんの少し。卒業してからでも頻繁に会うといったことはほぼない。
    • 学生生活
      サークルは入っていましたがほぼ参加してませんでした。年に一度ある合宿はザ大学生といった感じで、今でも思い出に残っています。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一回生では必須がほとんどです。仏教に関する授業も必修です。その他にも英語などもテストの点数でクラス分けされます。2回生3回生教職目指す方はそちらの必修、コースなどに分かれながら少しずつ専門的になります。4回生は私はほぼゼミのみでした。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      広告代理店営業企画
    投稿者ID:432034
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    社会福祉学部 社会福祉学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学生生活を振り返ると、資格取得のために大学に通っていたように思います。3回生,4回生のときは実習などで大変な思いをした時期もありました。けれども、まわりにも同じように資格取得に向けて取り組む友達と支えてくれるゼミの先生がいたので最後まで諦めずに取得し卒業できたと思います。
    • 講義・授業
      大人数が参加する講義では、受け身ものが多くつまらないものもあった。しかし、ゼミのように少人数の講義は先生との距離も近く楽しいものであった。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミでは大学内での講義だけでなく、外へ出てさまざまなものに触れ、そこでいろいろな意見を発言しあい自分にとってないものを得られる機会であった
    • 就職・進学
      福祉の学部であるため、就職先としても福祉系が多い。就活に対する学部サポートについては、利用していないためわからない。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は大学から遠く、バスを利用しないと徒歩で通学するには難しい。大学の周りには飲食店が多く、食べるものには困らない。
    • 施設・設備
      建て替え中であったため全てが新しいものではなかった。ただ新しい学舎における設備は整っており充実していた。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      さまざまなサークル・部活があり、選ぶのには困らないと感じる。サークル・部活に参加する事で学部外での友人が増えより交遊関係を広げられる。
    • 学生生活
      サークルに所属することで文化祭での活動が増え、仲間と一緒に取り組むことでより大学生活を楽しむことができた。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      福祉学部のため福祉に関することが学びのベースとなる。それに合わせて資格を取得を希望すれば実習などがある。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      福祉施設
    投稿者ID:426976
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    文学部 中国学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    • 総合評価
      県外から入学したため、友人ができるか不安も多かったが、学科の人数が少なくすぐに友達になれた。
      就職活動に関しては、地元に戻って就活していたため学校からのサポートがあまり受けられず、自力で就職活動をしていたため、県外の学生にとっては少し大変かもしれません。
    • 講義・授業
      先生に質問しやすく、図書館も本が豊富なためとてもいいです。また勉強スペースが多くあるので活用できてとてもよかったです。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは4年から始まります。
      卒論は先生と意見を話し合いながら指導してもらいスムーズに作ることができましま。
    • 就職・進学
      就職は地方に出ると少し大学の知名度が低いため大学名を言っても伝わらないときがある。しかし、就職活動の対策口座とかもあるのでいいとおもう。
    • アクセス・立地
      バスがいっぱい走っているため行きやすいです。
      しかし、地下鉄は少し遠くなるので、京都駅を使っている人は地下鉄とバスの乗り継ぎになる可能性があるので大変だと思う。
    • 施設・設備
      図書館がとても大きく勉強スペースがありとてもいいです。ゼミの部屋はやや狭いてすが、少人数のため、勉強するには最適です。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      他校との交流はあまりなかったですが、京都は学生が多いためバイト先で友達ができたり、その繋がりから恋愛に発展したりと交流の幅はとても広いとおもいます。
    • 学生生活
      アルバイトは京都らしく、お土産やさんでバイトをしていました。語学の勉強をしていたため使う機会がありよかったです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      中国語を中心に中国文学や歴史等を学びます。
      英語とちがいみんなが大学から始めて習うので差がないのでやり易いと思います
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      農業系の事務職
    投稿者ID:427311
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    社会学部 公共政策学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      公共政策学科の学生の全体的な学びの意識が低い。
      授業中も私語がうるさい。
      授業や先生方は面白い。様々な経歴の先生が登壇する。
      それもちゃんと授業が聞けれていたらの話だが。
    • 講義・授業
      講義は全体としてまあ満足。先生方も個性に満ち溢れている。ただし学生側の意識が低く、うるさいが故にまともに聞けない場合も多々ある。席の後ろ側はパーティー状が多い。
      一方でカリキュラムとしては、有志を募ってインターンシップを集団で取り組むものもある等、充実している。佛大はコミュニティキャンパスとして南丹市美山町を掲げており、本学科も深く関わる。先のインターンもここで行う。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの研究テーマが幅広く、法学から経済・財政学、行政・政策学、地域活性化等がある。先生方の個性も色濃い。ゼミによっては、月1でパワーポイントで発表や研修等ハードな内容があるが、その厳しさは就活で活きたという声も多い。
      かなり人気のあるゼミもあり、選考で20人程落ちたと言う話もあった。反対に人気のないゼミもある。
    • 就職・進学
      進路先は公務員と一般企業の会社員がほとんど。面倒見の良い先生のゼミに入ると就活に有利とは聞く。学科のカリキュラムとしてのインターンシップは、成功すれば企業へのアピールにもできる。
    • アクセス・立地
      最寄りは市バス以外ない。京都外からは登下校に時間がかかる。周りは旧楽只地区で遊べるとこや便利なものはない。
      目の前の天一とサークルK、少し玄琢側に紅茶ラーメン店鍵「紅」がある。
    • 施設・設備
      図書の量は充分。授業のテキストも置いてある。
      トレーニングルームとかもある。1号館は綺麗だが、北側の5・6 号館は古いしトイレが狭すぎる。未だに和式トイレがある。無駄な仏教関連のオブジェ等が多い。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      自分は同じ学科の1年下の彼女がいるが、同学科のカップルは自分が知る限りほとんどいない。学内でも恐らく1割以下だろうと思う。公共政策学科は男女比率が7:3で、初めから女子が女子同士で固まり、初めから壁を感じた。
    • 学生生活
      サークルの数や個性は他大学のそれと比べ劣るが、文化祭等は盛り上がってる。公共政策学科は硬式野球部の部員が一定数いる。中日ドラゴンズの大野雄大投手は佛大OBである。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年時は社会学の基礎と教養科目、英語
      2年時は環境、地域の2つから専門的な科目をそれぞれ学ぶ。
      3年時はゼミに入り、フィールドワークやインターンシップを行う。
      4年時は卒業研究ゼミで研究。卒業リポートは自分の興味のあるテーマ
    投稿者ID:428778
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    社会学部 現代社会学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 3]
    • 総合評価
      授業は大人数で受ける事が多い。
      佛教大学は最寄駅から離れており、バスを使わないといけない点がしんどい。
      卒業後の進路はあまり見えてこなく、学校側からのサポートはあまり感じない。
    • 講義・授業
      講義は先生によって真剣さが違い、先生の自己満足の授業をしている場合があり、ついていけない場合がある。
      先生が自分の事情で休んだ時に次の授業で課題を課させられたりする不本意な面がある。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミ活動はあまり多くない方だが、学年を重ねるに連れて多くなっていくと感じられる。
      ゼミに対しての志望理由書を書くの事に対しての配慮に欠けていると感じる。
    • 就職・進学
      先輩の実績などはあまり分からず、自ら積極的にしていくことでサポートを受けられるが、不安な人の方が多いと思われる。
    • アクセス・立地
      最寄駅から歩いたら30分はかかってしまう。
      大学の周りに一人暮らしする環境は整っていると思う。
      バスは観光客や老人などで常に混んでいて大学に行くまでにかなりしんどい思いをしなければいけない。
      佛教大学は無料のシャトルバスなどの配慮はない。
    • 施設・設備
      これといって学科で使う設備はないが、図書室などは古い本が多く、あまり活用できない。しかし、テスト勉強を、する場としては重宝できる
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      人数が多いのであまり関わりがない。
      クラスのような設定が英語の授業だけなので男女間の関わりも少なくなっている。
    • 学生生活
      サークルでは文化祭の時の出し物などをする。
      大学の広さがあまりないので大学の外に出て活動しないといけない点は欠点である。
      アルバイトはしやすいと感じられる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      初めは基本的な事を学び、全体で同じことを学ぶ。
      二回に進み、志望するコースに分かれて専門的な事を学ぶようになっていく。二回生の間に専門科目をたくさん学びます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      公務員
    投稿者ID:428783
    この口コミは参考になりましたか?
287件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

京都府で評判が良い大学

京都府のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  佛教大学   >>  口コミ

佛教大学の学部

オススメの大学

埼玉医科大学
埼玉医科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.73 (37件)
埼玉県/私立
獨協医科大学
獨協医科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.94 (35件)
栃木県/私立
酪農学園大学
酪農学園大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.80 (143件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。