>>     >>     >>  口コミ

鈴鹿医療科学大学
(すずかいりょうかがくだいがく)

三重県 / 私立

偏差値:47 - 57

口コミ:

3.52

(31)

鈴鹿医療科学大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 私立大学順位
(全608校中)
講義・授業 3.65 190位
研究室・ゼミ 3.52 274位
就職・進学 3.84 124位
アクセス・立地 3.32 150位
施設・設備 3.32 318位
友人・恋愛 3.68 126位
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

31件中 1-10件を表示
  • 鈴鹿医療科学大学
    女性卒業生
    保健衛生学部 医療栄養学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-03-12投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      病院等医療に就職したいと考えている方にいい大学だと思います。校内実習では学科が一丸となって取り組みます。また校外実習も病院を中心に老健や保健所など色々な所に行くので経験が色々できます。
    • 講義・授業
      講義では医療に関して栄養学だけでなく、臨床系から、心理学、情報など就職してからも役立つものが多くあります。年次が上がると専門の講義だけになり、専門科目に集中して勉強ができます。
    • 研究室・ゼミ
      同じ学科のゼミでも様々な分野のゼミがあります。栄養学を専門に行うところや、生物や化学に特化したところ、ラットを用いて研究を行うところや、スポーツに関するところなど研究内容が幅広いので自分に合ったゼミが見つけられると思います。
    • 就職・進学
      就職に関して多くの病院や施設から学校に求人がきます。ほとんどが東海地方のものなので実家から通っている人には希望と一致するところがあると思います。就職活動へのサポートも充実していると思います。
    • アクセス・立地
      最寄駅が急行が止まらない駅なので遠方の人は乗り換えが必要です。ですが、場所にもよりますが県外(愛知県や岐阜県)からでも通学可能です。大学の近くには特に何もないので車通学している人に乗せてもらって遊びに行くか、四日市や津まで電車で出ます。
    • 施設・設備
      新しい講義棟はきれいで使いやすいです。ラウンジは勉強する人や、ご飯を食べる人などで比較的混雑しています。トイレもきれいです。
    • 友人・恋愛
      医療系学部、学科がそろっているので、他職種の方の友達や先生との交流があります。またほとんどの学科で国家試験を受験するのでその時期はみんな勉強に必死です。それまでに実習等で学科が団結するので、みんなで合格目指して頑張ることができます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は一般教養と専門系の基礎(化学等高校の復習+α)などが中心。2年次からは栄養学に関する学習が増えてきます。3年次は専門的な実習、実験が多いです。4年次は国家試験対策やゼミがほとんどです。
    • 所属研究室・ゼミ名
      新谷ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      食べ物を摂取すると体がどう変化するか、臨床的に分析します。学科内で被験者をつのりデータを集め解析していきます。
    入試について
    • 学科志望動機
      栄養学を学びたいと思っていたため。また医療系の進路(就職)を希望していたため。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      大学の過去問題集を解いてどんな問題が出るか、どんな知識が必要かを考えた。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 鈴鹿医療科学大学
    女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2012年入学
    2016-03-01投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      全体の偏差値は低いが、地元での進学を希望した人、社会人入学者は比較的優秀である。先生方のサポートがすばらしく、生徒ひとりひとりのことをよく見ている。少数担任制度のため、行き届いたサポートがされているように感じた。入学するのは確かに簡単だが、そのままの意識では卒業は厳しいと感じた。とにかく先生方がみんなを合格させたいという気持ちが強いので、気持ちを切り替えてしっかりと勉学に励めば、薬剤師になるという夢を叶えられる場所である。
    • 講義・授業
      国立大学で教えていた先生が定年してからこの大学へ来ていたり、有名企業出身の先生、有名大学出身の先生が多く、講義は楽しい。1年生のあいだは他学部と連携した講義もあり、コミュニケーション能力養成にも役立っているように感じる。
    • 研究室・ゼミ
      研究室では卒研はもちろん、国試対策もしっかりとやってもらえる環境です。実習中は大学へ行きませんが、先生ときちんと連絡をとって不安なことはすぐ相談できました。実習中の交通費は実費なのでお金が必要です。研究内容によっては動物を扱う研究室もあるため、しっかりとリサーチして研究室配属に臨んでください。なお、研究室配属は成績順で希望を聞いてもらえます。
    • 就職・進学
      就活に関する資料は大学に山ほどあります。奨学金の案内などもあるので、気になる企業をリサーチしやすいです。大学自体のネームバリューは低いと思いますが、そこに入って何をするか、が大切なので、自分の意志を明確に持つことが就職活動では大切だと思います。そもそも薬剤師の国試に落ちれば、内定取り消しもあると思います。
    • アクセス・立地
      駅から徒歩約30分ですが、直通バスが出ています。駅に自転車をおいて通学している学生が多いように思います。また、年間安い駐車場代で車通学も可能です。車社会の三重県ではとてもありがたい制度だと思います。
    • 施設・設備
      もともとあった建物を使っていますが、すべてリニューアルされていてきれいです。1年生が学ぶ校舎は特に新設されたところもあるので、快適だと思います。実習室も充実しているので実験もしっかり行えます。足りない部分は蔵書の数が少ないことです。
    • 友人・恋愛
      キャンパスがふたつありますが、薬と看護は同じキャンパスです。また、1年生の間は薬のあるキャンパスに通います。学部学科関係なく受ける総合授業があるので、学部関係なく友人関係を作れると思います。また、薬に関しては1学年100名程度なので密な友人関係を築き、勉強や遊びを楽しめます。先輩方もフランクな方が多く、テスト情報などももらいやすいです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年生のときは基礎的な教養科目を中心に行います。高校で学ぶ化学や物理、生物は入学までにきちんと復習しておくと、入ってから楽です。そこができなくて辞めていく学生もいました。語学が1つだけなのは英語等苦手な学生にはありがたい制度です。2年からは実験実習があるので、週3日は午後、実験を行います。どんどん専門科目ばかりになり、学年があがるにつれ授業数が増えます。研究室配属は4年後期で決定します。そのときまでの成績順に決まるので、希望を叶えたければしっかり勉強するといいです。
    入試について
    • 学科志望動機
      薬剤師になりたい、できるだけ通いやすいところがいい、ということでこちらの大学を選びました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      代ゼミサテライト
    • どのような入試対策をしていたか
      受験に必要な科目が少ないので、必要な科目だけ徹底的にやりました。化学ができないと入学後ついていけないので、しっかり勉強するべきです。数ⅠAだけでいいので、とにかく入りやすい大学です。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 鈴鹿医療科学大学
    女性卒業生
    医用工学部 医用情報工学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2015-06-29投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      医療と情報のことが両方学べます。途中で医療と情報どちらをより専門的に学ぶのかも選ぶことができます。資格も授業で勉強ができ、在学中に取ることができるのも魅力の一つであるように思います。また、同じ学科の先輩方との交流会があったり、先生方とも交流会を通じて仲良くなることができ、楽しく通えます。
    • 講義・授業
      授業は講義と実技があるので、覚えていきやすいです。また実技のときは、大学院生の方がついてくれる授業もあるので、わからないところを聞きやすいです。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは自分たちで決めたことに先生たちが手厚くサポートしてくれます。自分たちで決めれるので、意欲も沸いてきます。
    • 就職・進学
      先生が就職についてサポートが大きいです。また、公務員の講義もあり、色々な選択肢があります。医療専門の大学とあって、病院への就職には強いと思います。
    • アクセス・立地
      千代崎キャンパスは、普通電車しか停まらないので、不便です。また、近くのお店などに行くには車が必要です。車で通学される方には23号線沿いなので、いいかもしれないです。
    • 施設・設備
      病院と同じ機器が揃っており、胃カメラも人形にするなど体験もできます。学食は2つあり、売店やコンビニもあります。校舎は一部とても綺麗な場所もあります。
    • 友人・恋愛
      先輩方との交流会もあり、学科内でみんなとても仲がよかったです。先輩や大学院生の方と飲み会が多いので、飲み会で親密になり交際に発展するパターンも多かったです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      医療の専門知識から、情報に関するプログラミング、基本情報技術者の資格を取る内容を学ぶことができます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      担当してくれる先生の名前のゼミ名でした。
    • 所属研究室・ゼミの概要
      病院で外国人の方が来た場合に受付などどうやって対応しているのか、外国人の方が病院を受診する際にどのうやなことが困るのかを調査しました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      鈴鹿回生病院
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      病院で働きたく、また診療情報管理士として働けるため。
    入試について
    • 学科志望動機
      病院で働きたく、また情報にも興味があったので、両方学べることが出来るのが魅力的だったため。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      東進衛星予備校
    • どのような入試対策をしていたか
      まずは基本問題を完璧に出来るようにし、そのあとでレベルをあげ問題を解いていきました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 鈴鹿医療科学大学
    女性卒業生
    看護学部 看護学科 / 卒業生 / 2007年入学
    2015-06-27投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      卒業後も意見交換がしやすく、技術の向上が出来るためとてもありがたく思っています。卒業後も治療者として多くの人の知識や情報を得なくてはいけない業種のため、大学を学ぶだけの場所とは考えるのはもったいないです。
    • 講義・授業
      国家試験に合格するだけを目標とするのではなく、そのごも治療者として社会に進出出来るように授業が組まれているところが良いと思います。
    • 研究室・ゼミ
      社会進出しても症例報告をする事が出てきた時、その基礎をしっかり学べる場所であり、興味のある研究が出来ます。
    • 就職・進学
      大学を出ているため進学も就職もしやすいです。就職情報もとても集まりやすいため、就職にも困らないと思います。
    • アクセス・立地
      新キャンパスへのアクセスはそれなりに良いと思いますが、旧キャンパスは普通しか止まらず、徒歩15分はかかります。車があると便利だと思います。
    • 施設・設備
      キャンパスがそれ程大きくないため、移動は楽かと思います。また、新キャンパスもあるためキレイだと思います。
    • 友人・恋愛
      専門分野の勉強になるため、他の学科との交流は少ないですが、クラブやサークルに入る事で交流は広くなると思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      もちろん専門の知識を学べますが、併設された治療院での実践学習があることで患者とのコミュニケーション能力も身につけられます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      廖ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      耳ツボの効能効果について実験し研究しました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      個人経営の治療院
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      患者さんをみることと治療し直すことを学びたかったから
    入試について
    • 学科志望動機
      鍼灸師になりたいと思い、大学の方がより知識を学べると思ったから
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      高校が進学コースだったため、塾に通うことなく勉強する事が出来ました。
    • どのような入試対策をしていたか
      基礎の勉強と面接のための意思をしっかり持って臨みました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 鈴鹿医療科学大学
    男性卒業生
    保健衛生学部 放射線技術科学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2015-06-24投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      医療を学びたい人にはとてもいい大学だと思います。また、たくさんの人がいるので将来何がしたいのか見つかってない人にも刺激になります。
    • 講義・授業
      さまざまな施設から先生が集まっているので、授業の選択範囲が広く、授業の選択次第で多くのことを学んだり出来ます。
    • 研究室・ゼミ
      主に病院で使用している機器を使った研究を行っている研究室が多く、病院での使用方法を学べる。研究費は全て学校持ち。
    • 就職・進学
      さまざまな施設への就業実績がある。また就職に関する相談に乗ってくれる場所もあり、実際に面接の練習や小論文の添削などもしてくれる。
    • アクセス・立地
      最寄り駅が普通電車しか止まらない駅なので不便。場所も大きな国道から外れているので行きにくい。海が近くにあるので夏は楽しい。
    • 施設・設備
      実際に病院で使用されていた機器がたくさん置いてあり実習や研究で使用できる。
      食堂はかなり狭い感じがする。
    • 友人・恋愛
      たくさんの人がいるので多くの出会いがある。サークルもたくさんあるので先輩後輩もたくさんできる。
      男女比は5:5
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      医療の事について基礎知識からしっかり学べる。
    • 所属研究室・ゼミ名
      渡辺研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      CTの性能評価との検証方法について学べます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      県内の病院
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      家から近く、また国家資格を活かした就職先だったから。
    入試について
    • 学科志望動機
      比較的家から近く、国家資格が獲得できるという事で志望した。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      地元の塾
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問をたくさん解き、傾向と対策をとった。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 鈴鹿医療科学大学
    女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2009年入学
    2015-06-23投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      よく言えば自主性が尊重されている。
      自分の選択次第で良くも悪くもなる、と言うのは当たり前だか、それが顕著である。
    • 講義・授業
      悪く言えば授業のほとんどはプリントとスライドで進行されているので、中身が薄く感じる。ただし、教授の研究室にいけば授業では出なかった詳しい話が聞ける。
    • 研究室・ゼミ
      設備は充実しているが、使い捨ての器具(チップ等)や薬品が高価なものが多いので、担当教授によっては実験が制限される。理由は、研究費を押さえるため。
    • 就職・進学
      就職活動のポスターなど情報を掲示する場所が大学の至るところにある。
      詳しいことは事務課にきくとよい。
    • アクセス・立地
      警察署と国道沿いの近くにあるので車通いがしやすい。
      直通バスもあり、電車通いがしやすい。
      ただし、自転車通いには注意が必要である。
      理由は、置場所が少なく、運が悪いと盗まれることがある。
    • 施設・設備
      比較的、大学の施設・設備は清掃業者が毎日清掃するのできれい。設備はとても(特に実験設備)充実しているが、ほとんどは教授しか使用できない。
    • 友人・恋愛
      年齢に関係なく、気が合えば友人になれる場合が多い。
      中には教授と友人(またはそれに近い気安い)関係を築いているひともいる。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      ほとんどはプリントとスライドでその内容を読み上げる授業が多い。
    • 所属研究室・ゼミ名
      物理研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      ある細胞に対して化合物を投与し、その効果を考察する。
    進路について
    • 就職先・進学先
      地元の病院か薬局
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      地元が好きだから。好きな場所で仕事がしたいと思った。
    入試について
    • 学科志望動機
      理由は親の進め。特に母親が強く望んでいた。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      利用していない。
    • どのような入試対策をしていたか
      面接の練習をひたすら行った。練習相手は高校の先生。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 鈴鹿医療科学大学
    女性卒業生
    保健衛生学部 医療栄養学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2015-06-23投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      いろんな面から栄養学を広く学びたい人にお勧めします!
      医療に携わる人材を育てる学科ばかりなので良い刺激になる。
    • 講義・授業
      少人数授業なので、わからないところはすぐに質問できて
      理解度が高くなる。
      基礎からしっかり学べると思う。
    • 研究室・ゼミ
      先生のお手伝い程度なのでしっかり自ら研究するというのには
      程遠いが、国試の勉強に影響が出ないので丁度よかったのかも?
    • 就職・進学
      他大学、同学科に比べてネームバリューがないため就職に
      不利に感じることが多々あった。
      ただ、一人に付きっきりになって支援してくれる点はよかった。
    • アクセス・立地
      普通電車のみの停車なので、乗り換えが上手くいかないと
      不便に感じた。
      駅からは徒歩でも15分かからないので毎日良い運動になった。
    • 施設・設備
      最新のものはあまり無かったので、そこまで整っているとは
      思わなかった。しかし、あるものでしっからや学んだ。
    • 友人・恋愛
      地方からの学生が多く、いろんな所に友達ができた。
      初めは他学科とも合同の授業があるので、
      沢山友達ができた?
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      栄養学について基本的なところから現場で大事なところまでしたぃかり学んだ。
    進路について
    • 就職先・進学先
      学校関係
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      いろんなかたに学んだ、知識を伝えたかったから
    入試について
    • 学科志望動機
      いろんな面から栄養学を学び、沢山のかたを救いたいと思った。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      自分で
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問を沢山説き傾向を把握して、対策をとった。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 鈴鹿医療科学大学
    女性在校生
    保健衛生学部 放射線技術科学科 / 在校生 / 2014年入学
    2015-06-23投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      将来医療従事者になりたいと考えている人にはとてもいい大学だと思います。どの学科も国家試験を受けることになるため勉強は大変です。校内の模擬試験に合格しないと国家試験を受けることが出来ません。しかし同じ夢に向かって勉強する仲間がいることにより支えあいながら楽しい大学生活を送れます。
    • 講義・授業
      1年生は教養科目がメインになります。学年があがるにつれ実習や専門科目が増えるため勉強は大変になります。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは4年生になるときに決めます。放射線といっても色々な分野のゼミがあり自分の知識を深めることが出来ます。国家試験対策もゼミ室の先生にしていただくことがあります。
    • 就職・進学
      放射線技術科学科は3ヶ月実習に行きます。実習先は自分の出身県など日本全国自分の行きたいところに行けます。その実習先が就職先になることが多いみたいです。求人は多く就職出来ないことはないです。
    • アクセス・立地
      白子キャンパスも千代崎キャンパスも最寄り駅から近いとは言えません。しかし白子キャンパスは大学と駅を結ぶバスがあります。白子キャンパスは大学目の前に大きな公園もあります。千代崎キャンパスは海が近くにあります。食堂は各キャンパス2つずつあり充実してます。
    • 施設・設備
      白子キャンパスは新しく4号館と6号館を建てたのでとてもきれいなキャンパスです。敷地内には三重銀行のATMがあります。
    • 友人・恋愛
      同じ夢をもった人の集まりなので高め合うことが出来ます。他学科と合同の授業もあり友達をたくさん作ることが出来ます。サークルで知り合い付き合いだした人や学科内カップルが多いです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      診療放射線技師になるために基本的な知識から実技まで幅広く学ぶことが出来ます。
    入試について
    • 学科志望動機
      将来診療放射線技師になりたいと思ったため
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      富山育英センター
    • どのような入試対策をしていたか
      鈴鹿医療科学大学の過去問を解き、過去問の類似問題をやりました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 鈴鹿医療科学大学
    女性卒業生
    保健衛生学部 医療栄養学科 / 卒業生 / 2007年入学
    2015-06-23投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 2| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      医療関係の学科ばかりなので、良い刺激にはなるが 就職には不利なネームバリューで苦労した。 少人数なので理解度は高い。
    • 講義・授業
      必要とは思う授業や、先生の教え方に疑問辞める不振を抱く時があった。 実習はかなり充実していたと思います。
    • 研究室・ゼミ
      どのゼミもぱっとせず、ただ先生のお手伝いみたいなものが多くて どのゼミに入るか悩んだ。期間が短いので国試勉強への影響はなかったのは良かったです。
    • 就職・進学
      名古屋の大学に比べてネームバリューはいまいちだったので就職にはかなり不利に感じられる場面に遭遇した。
    • アクセス・立地
      普通電車しか停まらないので、乗り換えが上手くいかないと不便だった。 車では駐車場も完備されてたので良かったです。
    • 施設・設備
      不便に思うようなことはなかったと思う。 ただ、最新ではないので現場に出たら苦労すると思う。 学科によって設備に差があった。
    • 友人・恋愛
      地方からも沢山来ていたのでいろんな所に 友達ができた? 他学科と合同の授業もいくつかあるので広く付き合える。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      栄養学について、特に医療の面からしっこり学べた
    進路について
    • 就職先・進学先
      学校関係
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      いろんな方付き合いながら、自分の持つ知識を広められると思ったから。
    入試について
    • 学科志望動機
      医療の面から重点的に栄養学を学びたかったのでぴったりだった。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問をして、傾向をしっかり把握した。マークシートだった。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 鈴鹿医療科学大学
    女性在校生
    保健衛生学部 医療福祉学科 / 在校生 / 2015年入学
    2015-06-22投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      色々な学部の友達が出来ます。学生はみんなフレンドリーで先生方とも仲良く出来て、雰囲気がとても良いです。
    • 講義・授業
      授業はそれぞれの授業で違うのですが、基本的にはゆっくりと基礎から教えてくれます。先生方も分かりやすく教えてくれるので良いです。
    • 研究室・ゼミ
      研究室はとても多く、専門的な事もたくさん教えてくれるので良いと思います。先生も優しく、時に厳しくしてくれるので良いと思います。
    • 就職・進学
      就職はやはり医療の大学なので、就職先は病院が多いです。しかし就職率は高く、病院だけでなく一般企業にも就職できるので良いと思います。
    • アクセス・立地
      アクセスは駅から少し遠いですが、行けないことはないと思います。バスもありますし自転車で通学も多いので良いと思います。
    • 施設・設備
      施設は、全室クーラー完備で空調も良いので良いと思います。白子キャンパスは綺麗な建物でここで勉強するのかとワクワクすると思います。
    • 友人・恋愛
      友人は学部関係なく出来ると思います。教育プログラムで他学科と生徒と接する機会があるので、友達が出来やすいと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      心理についての基礎をとても学べます。応用も学べます。
    入試について
    • 学科志望動機
      心理についての基礎を学びたいと思ったので、志望しました。
    • 利用した入試形式
      AO入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      スクールIE
    • どのような入試対策をしていたか
      AO受験の面接を何回も練習しました。礼儀作法など。
    この口コミは参考になりましたか?
31件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

三重県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

酪農学園大学
酪農学園大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:53 - 61
★★★★☆3.95 (38件)
北海道/私立
文教大学
文教大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:51 - 61
★★★★☆3.79 (160件)
東京都/私立
北海道医療大学
北海道医療大学
併願校におすすめ
偏差値:45 - 57
★★★★☆3.74 (50件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。