みんなの大学情報TOP   >>  三重県の大学   >>  鈴鹿医療科学大学   >>  口コミ

鈴鹿医療科学大学
(すずかいりょうかがくだいがく)

三重県 / 私立

※外部サイト(マイナビ進学)に移動します

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:37.5 - 52.5

口コミ:

3.57

(67)

鈴鹿医療科学大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.57
(67) 私立内431 / 566校中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

67件中 1-10件を表示
  • 男性卒業生
    保健衛生学部 鍼灸学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      学生生活を振り返ると、4年間あっという間だったけれど、とても濃かったと思う。充実している点としては、専門分野以外の授業カリキュラムの多さだと思う。東洋医学だけでなく、西洋医学の知識を深めたい人にとっては満足できる。授業以外に関しては運動サークルが多い点が良い。卒業後は東洋と西洋医学の両方を学んだことが活きている。
    • 講義・授業
      授業内容については、国家試験の範囲外のこともしっかりやってくれる。先生については、生徒のペースにあわせて講義をしてくれる先生が多い。講義中の雰囲気は程よい緊張感がある。単位についてはそれぞれのできる範囲で取得できる。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まる時期は3回生の秋。ゼミの説明会についてはしっかりと考えさせてくれる時間がある。自分が所属していたゼミの活動は運動器系の研究が多かった。ゼミ生同士の繋がりは深く、卒業してからも続いている卒論については先生がしっかりと指導してくれた。
    • 就職・進学
      就職実績については鍼灸整骨院が多い。就職活動のサポートについては、しっかりと決まるまで見てくれる。他の人の就職活動は全国色んな所に足を運んでる子が多かった。就職活動の時に気を付けた方が良いことは、事前に必ず院の見学に行くこと。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は千代崎駅。 駅から大学までは約10分。学校のまわりは買い物施設が少なく、車がないと不便。買い物に行くことが多いのは近くのファミリーマート。
    • 施設・設備
      キャンパスについては程よい広さで、移動もそれほど苦ではない。教室についても、わりと新しくて綺麗。図書館については専門書が豊富で調べ事をするのにはもってこい。試験前に役立つのはカフェテリア。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学校の友人関係については、他学科の生徒との交流も多かった。いまでもずっと交流が続いている友人も多い。
    • 学生生活
      サークルについては時々サッカーに顔を出していた。大学のイベントについては、年に一回の学園祭がメインで、学科をあげて、全員で盛り上げた。アルバイトについては、学業に支障の出ない範囲で小遣い稼ぎをしていた。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次については、解剖学・生理学を中心とした基礎科目が多い。2年次は臨床系の科目と実習が入ってくる。3年次は半分近くの割合で臨床実習があり、その他は病理学や整形外科がある。授業は少なくなる。4年次前半は臨床実習がほとんどで、その他は国家試験対策になる。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      整形外科クリニック
    投稿者ID:413928
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    保健衛生学部 医療栄養学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      特に印象に残っていないんです。今現在、大学に通って学んだことを活かせていないため、印象に残っていません。自分でももっと積極的に講義に取り組んでいればと後悔していますし、先生方のサポートがもっと手厚ければ今の自分が変われたんじゃないだろうかとも思っています。一人暮らしだったため、生活のことなど考えることが多くて授業に身が入らなかったです。もっと効率よく日常を過ごせるように社会について学んでおけばよかったと後悔しています。(たとえば奨学金のこと、生活費のこと、アパートを借りる際の手続き・相場など、車のこと)知らないことが多すぎて頭がパンクしていたように思います。授業まで身が入らなかったです。
    • 講義・授業
      講義の内容は医療に特化した内容が豊富だったため、その点はとても勉強になりました。肝心の栄養に関しては内容が薄かったように思います。これは自分が積極的に取り組まなかったのが要因の一つに思います
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは適当に選んでしまったのでたいしてやりきった感はありませんでした。ただ友達と一緒に入りたかったから数合わせで入った感じです。
    • 就職・進学
      就職についてのサポートはあまり手厚くなかったです。また、管理栄養士国家試験もあったのですが、そこについてもちょこちょこっとアドバイスをもらう程度であまり危機感を覚えませんでした。しかし、就職・試験に関してはどこの大学でも同じことだと思います。要は学生本人のやる気がなければどちらも不満評価になります。私はやる気がなかったため、就職にも気が入りませんでした。
    • アクセス・立地
      駅も近くにありましたし、車で通うにもいい立地条件だったと思います。駐車場も広く取ってありました。近くにコンビニもあってすごく過ごしやすかったです。
    • 施設・設備
      医療大学だったので設備も医療系の設備が整っていました。私が卒業する年に図書館も増設されて広くなりました。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係はあまり友達を作らなかったので知らないというのが本当のところです。ですが、校内で男女関係になって恋愛をしている人はいたと思います。栄養学科は女子がほとんどでしたが、放射線など他の科には男子が多かったため、出会いの場は多かったのではないかと思います。
    • 学生生活
      特に印象に残らなかったのというのが本音です。少人数でも友達ができて、その子たちとあそぶことができたのが唯一の宝だと思っています。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      栄養、化学、生物学、心理学、物理学、運動栄養学、生化学、臨床栄養学、中国語、英語、社会学、経済学などを学びました。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      就職できませんでした
    投稿者ID:409566
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    看護学部 看護学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    • 総合評価
      学生生活全般を振り返ると、授業は専門的なことが多く、暗記系科目がほとんどである。充実している点としては、実習設備が整っている点がある。医療を学びたい、良い看護を提供したい人にとってはとても良い大学だと思う。
    • 講義・授業
      専門的な科目がほとんどだが、話を聞き流すような授業が多く、メモをとっても結局は何が大事なのかよくわからない。
    • 研究室・ゼミ
      研究室はあると思うが、ほとんど利用する機会がない。学年が上がるにつれ、利用するようになるのかも知れないが。
    • 就職・進学
      資格をとり、就職する人がほとんどである。進学する人はほとんどいない。就職情報など全く知らされていない。
    • アクセス・立地
      大学周辺には、ほとんど何もない。唯一あるとして、徒歩5分ほどのところにあるマックだ。もう少し充実していてほしい。
    • 施設・設備
      実習設備がとても充実している。100人ほどが一斉に実習を行えるほど広く、物品も揃っているので、その点は困ることはない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      私の学科は女子がほとんどのため、学科内恋愛はほとんどのないが、大学全体としては、男子学生もいるため、楽しめると思う。
    • 学生生活
      サークルはたくさん種類がある。放課後、遅くまで活動できサークル経由で友達もつくれるため、おすすめです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、とにかく基礎をしっかり定着させる。必修科目が多い。2年次は、前期がとても大変だと聞いた。3年次は、実習が増える。4年次は、実習に卒業論文に国家試験対策に追われる。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      看護師
    投稿者ID:412869
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    保健衛生学部 医療栄養学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      医療系大学であるため、実習が多いですが、3年生とかになると国家試験対策が充実していきます。医療系に自発的に入りたい人などは向いていると思いますが、不純な動機で入ると痛い目を見ます。授業以外に関しては部活動が充実し、行事も色々あるので楽しみたい人はいいかもしれません。
    • 講義・授業
      最初に基礎知識を詰め、実習で深め、国家試験に望むため、最初から復習をしていかないと後悔すると思います。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミについてはゼミの先生の研究内容が卒業研究になるので、安易に選択するのは良くないです。研究内容が自分の専門的分野に合致するのがいいと思います。
    • 就職・進学
      就職状況は医療系なので、いいと思いますが、国家試験に合格か必須条件なので、頑張った方がいいです。また、就職キャリア課があるので、サポートは充実していると思います。
    • アクセス・立地
      立地条件は2つのキャンパスがあるのですが、1つは駅から相当歩きますが、1つは少ししか歩きません。1つ1つの間隔が歩ける距離になっています。
    • 施設・設備
      設備は結構充実していると思いますが、附属病院はないため、臨地実習は他の病院に行きます。また、冷暖房器具は古いですが、あります。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係は学部の人数が少ないため、友人関係は形成しやすいですが、たまに心のすれ違いで友人関係が壊れると形成しにくいです。
    • 学生生活
      サークルは充実していますが、正直、個人的には医療系大学では部活動で地位を上げるのに伴って学校の成績は低迷していくと思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は基礎科目、2年次は専門科目が多く、2年次、3年次からは実習が多くなります。将来的には国家試験を見据えて勉強します。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      病院
    投稿者ID:411147
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    保健衛生学部 鍼灸学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      とても充実なカリキュラムで、国家試験科目を基礎から学べるので、対策がしやすいです。また、学園祭などの学校行事やボランティア、学会などへの参加も活発に行っており、東京で行われた学会にて表彰されてこともあります。
    • 講義・授業
      経穴の授業では、何度も繰り返し取穴をしたり、復習をよく行うのでついて行きやすいです。また少数クラスなどで先生とコミュニケーションが取れやすく、質問や悩みなどを気軽にお話しできます。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミでは自分の興味のある疾患に対して、脳波や薬膳などの観点から実験を行います。実験の結果を学科全体で発表しあったりします。
    • 就職・進学
      治療院や病院など、臨床家として働く人が多いですが、中国への留学や本学の鍼灸センターで、研修生として働くこともできます。
    • アクセス・立地
      駅から徒歩で13分と歩くにはちょうどよく、春になると川沿いにある桜並木を歩きながら登校できます。近くにはコンビニがありとても便利です。
    • 施設・設備
      キャンパス内には、売店やATMや食堂など、大学生活にとても便利なものがたくさん備わっています。図書館には数多くの書物があり、勉強する際にとても参考になります。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      本学では、学部学科を超えた底力教育を推奨しているため、学部学科関係なくとても仲が良いです。この関係がチーム医療に貢献します。
    • 学生生活
      サークルも多種多様で、運動部も文化部も活発に行なっています。学祭では、各部活の成果を発表し合います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      基礎からしっかり学ぶので、予習復習を継続することを習慣付ければ国家試験は怖くないと思います。また、出来るだけ選択科目も履修しておくと、今後の知識として使えるのでおすすめです。
    投稿者ID:411470
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    医用工学部 臨床工学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      国家資格をとることが最終目標なため、講義の内容が9割必修科目となっている。そのため、1つでも単位をとれないと次の学年に上がることが難しい。 授業内容は理系寄りなため、文系の人は苦労していた。
    • 講義・授業
      1年次は数Ⅲや物理、化学、生物、英語などの基礎教養の授業を中心に行う。文系出身の人にも一から教えると大学はオープンキャンパスなどで説明しているが、15回の授業数では一から説明できないため、授業の時間以外に教授室を訪問する必要がある。 2年次以降は専門的な授業が増える。実験などの実習が増え、拘束時間が長くなる。
    • 研究室・ゼミ
      それぞれのゼミのレベルが一定でない。一人で実験から発表までを行う人もいれば、数人でチームを組んで実験や発表を行うこともある。前年度のゼミ生からの情報収集が必要である。
    • 就職・進学
      大学院に進学する人が1割未満、その他は就職となる。就職先はほとんどが病院で、1割未満は企業に就職する。 学校にくる求人数は多く、卒業者数を上回る。そのため、就職先に困ることはない。
    • アクセス・立地
      駅から徒歩で10~15分かかる。駅は各駅電車しか停まらないところで、学校までの道中は民家が並ぶ田舎にキャンパスはある。 鈴鹿にキャンパスがあるため周辺施設は充実しているが、自転車か自動車がないと不便。
    • 施設・設備
      医療系の他学科があるため、MRIや CTなどの高価格の医療機器がそろっている。 敷地内に本屋があり、医療系の本を買うことができる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女性が少なく、全体の1割程度である。そのため恋愛関係になるのはほとんどいない。 4年間のほとんどが必修科目で、授業を受けるメンバーが固定されている。そのためグループ間の仲は良好である。
    • 学生生活
      サークルや部活で他の学科の生徒と接する機会がある。放課後に活動するが、放課後が18時30分以降なため、バイトなどでサークルに参加しない人も多い。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      最終目標の国家資格は工学系の内容が多いため。4年間を通して、数学や工学について学ぶ。それと同時に医療系の授業も行う。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      消化器系を専門とする病院
    投稿者ID:407721
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 1| 学生生活 -]
    • 総合評価
      アットホームで全体的に仲が良く楽しいのですが大学内の街灯が少ないおかげで夜は危ない。あと生協がないので他大学に比べて物価が高いです。それと近場に遊ぶところがないので何かしらの打ち上げ等は大体四日市まで移動しなきゃいなけないため少し面倒です。
      他にもサークルは三つしかないのでどうしてもサークルがしたい人は他大学のサークルにインカレ生として参加しています。
    • 講義・授業
      各々の教科だけでは点が取れないような教科(医療薬学演習)があったり総合的な勉強ができる。教員はよく質問に答えてくれるので困った時にすぐに頼ってます。ただあまり勉強するスペースが少ないです。
    • アクセス・立地
      近鉄名古屋線の白子駅からバスで10分だけれどもバスがすごく混むので基本みんな自転車で行ってます。年に1度F1ですごく混むのがかなりきついです。
    • 施設・設備
      白子キャンパスは薬学部と看護学部と全学部1年生だけなので人が多いことはないけれど少し狭い気がする
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルがほとんどないので上下の繋がりが出来にくい
    投稿者ID:385683
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    保健衛生学部 医療福祉学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      2つの国家資格が取れる日本で1つしかない学科。医療に興味がある人が来ることが多いです。就職の多くも病院希望者が多いです。医療従事者になりたい、国家資格が欲しい人にはいいところです。
    • 講義・授業
      教授達がすごい熱く授業をしてくれます。すごく熱心な分、ハードなので頑張れる人はいいと思います。少人数だから個別対応が良く、将来性があります。
    • 研究室・ゼミ
      教授たちがすごく熱心なため、ゼミにも気合が入っています。実践や演習、何から何まで徹底的にやってくれます。
    • 就職・進学
      就職率はすごくいいです。特に医療機関への就職はしやすく、また、普通ではない医療実習もあるため就職してからも仕事がしやすいです。
    • アクセス・立地
      アクセス的には田舎にあるのであんまりよくありません。でも都会に住んでいるといつもと違う空気感で楽しめます。
    • 施設・設備
      医療器具の充実はすごいです。あまり、医療器具などを使う学科ではないのて実感は薄いですが。設備も程よく整っています。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      同じ資格を目指してる子達が多いので割とみんな仲良く出来ます。自然と過ごしやすい環境が仕上がっています。
    • 学生生活
      特にサークルなどには所属していませんが、見ている限り色々なことに取り組んでいて楽しそうです。充実していると思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      福祉を始めとする医療や医学、また、法律や制度などの法学など幅広い分野を勉強する必要のある国家資格の学科です。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      医療機関、施設、国家公務員、研究
    投稿者ID:412684
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    保健衛生学部 医療栄養学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 -| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      国家試験の合格率を上げるために留年させる傾向がある。
      実験やレポートも多く手書きも多いため時間に余裕がない。
      本当にその職に就きたい人なら専門課程ばかりでも苦にならないのかもしれないが、実際就職先は全く関係のない企業に就職という人も多い。
    • 就職・進学
      無理矢理にでも就職させようと学んできた専門知識と全く関係のないところを勧められることも多い。
      病院就職に関する実績は悪くはないが、学校のレベルが低いため大手や大学病院にはあまり強くはない。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は近鉄線の千代崎駅。無人駅なので遅延証をもらうには隣の白子駅に行かなければならない。普通しか止まらないし、電車は20~40分に1本。千代崎駅から学校までは徒歩で15分ほどかかり、途中にあるのはファミリーマートのみなので不便。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学部自体の人数は多くなく、全員知り合いになるような状態なので、学部内の友人は作りやすい。しかし、授業は専門課程ばかりなので他学部の人と関わることはほとんどないため、サークルに所属しないと他学部の友人は作りにくいと思う。
    投稿者ID:384889
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    保健衛生学部 医療栄養学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 1]
    • 総合評価
      とても良い学校です。まわりになにもなく勉強に集中できる良い大学と考えます。ぜひこの大学で学んでみてはいかがでしょうか。
    • 講義・授業
      2年生から専門的に学べます。一年生は基礎的な内容になりますが、かならず将来役に立つ内容なのでがんばりましょう。
    • 研究室・ゼミ
      まだはいれません。3年生からです。
    • 就職・進学
      全国的に活躍できます。
    • アクセス・立地
      コンビニしかないです。近くに田んぼしかないです。道路を亀があるいています。なにもないです。夜に遊べる場所がなく大学生としては退屈な環境です。しかし、そのお陰で勉強に集中できるという大きなメリットも存在します。大学生は学ぶものなのこの環境を私は悪くは思っていません。
      この環境が嫌だなと思うかたは入学をおすすめできません。できません。できません。
    • 施設・設備
      実習が充実しています。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      みんな勉強ばかりです
      なかなか恋愛に時間を使うことができません。
      毎週毎週レポートに追われバイトをするのも正直厳しいです。それでも付き合う人はいますがなかなか長くは持たない印象です。恋愛をする目的でくると勉強について行けず大学をやめざるを得ないかと思われます。恋愛なんてどうでもいい勉強を頑張るんだという意思の強い学生が求められる大学です。
    • 学生生活
      部活は少ない。本当に少ない。あっても全然活動していない。運動よりも勉強という生徒たちの意志が感じられます。良いことです。
    投稿者ID:383881
    この口コミは参考になりましたか?
67件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

三重県で評判が良い大学

三重県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  三重県の大学   >>  鈴鹿医療科学大学   >>  口コミ

鈴鹿医療科学大学の学部

医用工学部
偏差値:37.5
★★★☆☆ 3.33 (9件)
保健衛生学部
偏差値:37.5 - 45.0
★★★★☆ 3.67 (46件)
薬学部
偏差値:40.0
★★★☆☆ 3.14 (7件)
看護学部
偏差値:52.5
★★★★☆ 3.60 (5件)

オススメの大学

酪農学園大学
酪農学園大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.81 (127件)
北海道/私立
獨協大学
獨協大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.97 (367件)
埼玉県/私立
天使大学
天使大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.85 (40件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。