>>     >>     >>  口コミ

金沢工業大学
金沢工業大学
(かなざわこうぎょうだいがく)

石川県 / 私立

偏差値:45 - 54

口コミ:

3.59

(76)

金沢工業大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 私立大学順位
(全608校中)
講義・授業 3.54 263位
研究室・ゼミ 3.84 76位
就職・進学 3.91 98位
アクセス・立地 3.22 166位
施設・設備 4.08 51位
友人・恋愛 2.89 415位
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

76件中 1-10件を表示
  • 金沢工業大学
    男性在校生
    工学部 情報工学科 / 在校生 / 2016年入学
    2016-10-12投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 1| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 1| 学生生活 -]
    • 総合評価
      この大学にAOで評定2.9で入学しました。正直ついていけないです。工学のための数理工や線形代数などは、高校の知識がしっかりしていないと、まず単位をとるのは難しいと思います。数理工は4単位もあるので落としたらなかなか厳しいです。僕の高校自体頭のいいところではなく、毎回順位も半分以下でした。そんな人がまぐれで入れてもついていけるわけもなく。だから滑り止め程度で受けている人がちょうどいい大学と感じています。
    • 講義・授業
      いい先生はいます。でも教科書を無視して授業したりす先生もいるので、ほんとに迷惑です。
    • 研究室・ゼミ
      まだ1年なので不明ですね。ただ、いい成績じゃないと行きたいところに行けません。
    • 就職・進学
      これについてもまだわかることはありません。なんとも言い難いです。
    • アクセス・立地
      アパートを借りているので徒歩5分という近い距離です。金沢駅からバスが出ているのでそれに乗れば一本で来れます。
    • 施設・設備
      自習室は24時間あしているし、図書室も過ごしやすいのでいいと思います。しかし食堂の人溜りはなかなか好きになれません。
    • 友人・恋愛
      そもそもクラスによっては女子は一人もいません♪
      1組2組には女子がいるそうですが、3組4組には女子はいませんね。
      近くの専門生でも捕まえるのが一番早いです。学友会に入れば少しはいますが、あそこは恋愛より仕事ですね。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      プログラムの授業は楽しいです。難しい問題を出す先生もいれば、優しい先生もいるので様々です。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 金沢工業大学
    男性卒業生
    環境・建築学部 建築デザイン学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2016-03-18投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      特にどこが悪いとかはない。24時間空いてる実習室がある。そこでしっかり勉強でき、豊富な資料があるLCでは多くの情報から調べ学習もできる。
    • 講義・授業
      一コマの授業時間が短いので集中して取り組める。またテストでの評価が大半だが出席も重視され、点数だけ良くても単位は取れず上に上がれない。
    • 研究室・ゼミ
      教授に気軽に相談できる。先生との距離が近い。疑問に思うこと、自分の卒論に関しても事細かく相談できて心強かったこと
    • 就職・進学
      就職にサポートする専用の事務室があり、自分の履歴書のチェックや、面接の練習もしてもらえる。 最新の情報がそこへ行くと更新されている為、頻繁に利用していました
    • アクセス・立地
      学校の近くになるべく住むことをお勧めします。冬場の登校がかなりしんどいので歩いて通える範囲で探したほうが良いと思います
    • 施設・設備
      視力豊富なLC、24時間空いてる実習室も魅力的です。また学食もお値打ちな価格なので学生にはありがたかった
    • 友人・恋愛
      男性の数が多い為出会いは少ない。バイトや、学祭で出会う機会を増やすしかない。あまり楽しくなかった。ただ、学業を行う為に大学に通っているのでそこはしょうがないかと割り切ってました
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      図面の書き起こし、設計から構造力学の計算、施工関係の知識などを学びました。また、4年生になると、市の職員の方々と一緒に古い建物を残しという働きかけの元、神社や家屋なのどの間取りをとりパソコンにて書き起こしていました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      地元の建築関係
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      特に理由はないが、自分が学んできた知識を少しでも生かせればと思った
    入試について
    • 学科志望動機
      就職率の高さと、勉学に励むなら此処だと、高校の先生からの勧めにより入学を希望しました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      赤本をやったり、過去問やセンター試験の問題のやり直し程度
    この口コミは参考になりましたか?
  • 金沢工業大学
    男性卒業生
    情報フロンティア学部 メディア情報学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2016-03-18投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      施設や先生を含めた学習環境、キャンパスの立地が非常に良い大学。近年新しい講義棟が建ちきれいな場所で学習ができる。何かわからないことがあれば先生にメールで聞けたり、直接面と向かって対応したりしてもられもらえる為非常に助かった。また、専門ソフトが実装されたパソコンを自由に利用できる施設は課題や自分の能力を磨くのにとても助かった。学食では昼食は勿論朝食や夕食も格安で食べることができるし、大学内の本屋には専門書から雑誌、文房具が幅広く並び取り寄せまでしてもらえる。現在もあるかはわからないが私が在学中は日替わりで移動販売車が来ていた。普段見かけない昼食やおやつを買うことができて楽しかった。図書館は大きな建物で本の数が充実していたと思う。新聞は各都道府県で主要なものがおいてあり、一人暮らしでもわざわざ新聞を取る必要はなかった。図書館の一角には昔のレコードや音楽を聞けるスペースがあり面白かった。勉強、生活ともに4年間充実した時間を過ごすことができた。
    • 講義・授業
      講義の方法は一般的な大学と同じような形式だった。選択科目もあったがほとんどが必修だったので選ぶ楽しみは少なかったが、情報系分野で必要な知識が良い意味で広く浅く学ぶことができ、就活の時にネタが増えて意外と助かった。課題数は大学にしては本当に多いと思う。それなりの質を求められる上、評価にも大きく関わるものだったため結構な時間を費やした。その代わり講義内容の理解度は上がったし自分で考えて解決する力はついた。やる気のない人やなんとなく入学してきた人は結構な数やめたり留年する人がいた。逆に頑張る人は本当に努力していて、その差が激しいと思った。
    • 研究室・ゼミ
      それなりの研究環境がととのっており、研究に使える時間も多かった。研究内容や研究レベルは研究室により雲泥の差がある。入る前に研究室の研究内容を説明されるが、それよりも過去の先輩がどの程度のレベルの研究をしていたかを確実に調べた方が良い。そうすればその研究室がどのレベルの研究をしていて、自分が入った場合何ができるか大体わかると思う。不満としては研究所の立地が非常に悪く、自家用車を持っていない人は正直通うのが嫌になるほど。研究所と大学を結ぶバスもあったが本数が少なく夜は当然無いためあまり頼りにならない。大学と研究室は車で30分弱かかるため自転車や歩きは考えないほうが良い。
    • 就職・進学
      私が在学していた頃、この学科は大学内で就職率や就職先のレベルが最低。CMやニュースで毎年就職率は90%以上で半数以上は大手という内容が述べられるがメディア学科に関して言えば就職率は70~80%で大手は少ない。しかし就職支援のやり方は丁寧で頼ることができた。大学内に就活支援専門の窓口があり、全国の求人情報や説明会情報を知ることができる他、1体1で履歴書、エントリーシートの添削や面接の練習を行える。また大学に企業の人事を招いて金沢工大生のみを対象に説明会があった。この説明会に来る企業は毎年工大から就職する人がおり、工大生を積極的に採用しているため気に入った企業があれば就活を非常に有利に進められる環境だと思う。
    • アクセス・立地
      学校から15分圏内に学生寮やアパート、飲食店、カラオケ、ゲームセンター、本屋などが密集している学生の町だった。一人暮らしを考えている人には住みやすい環境が整っていると思う。市内やとなり町から通学を考えている人は公共交通機関が若干不便なので事前に調べておいたほうが良い。バスや電車は本数が少なく、行き先も限られている。終バス終電も早いため帰宅の足がなくなりやすい。
    • 施設・設備
      近年新しい講義棟が建ち、食堂・購買棟までもが新築。キャンパス内は講義室・中庭など綺麗な環境が整っている。3DCGの制作や映像編集を行う際は専用ソフトが入ったPCが自由に使えたためそういう事が好きな人には嬉しい環境だと思う。
    • 友人・恋愛
      人クラスの生徒数は多すぎず少なすぎないため友達は作りやすかった。他の学科との交流は殆ど無く、サークルや部活に入るかしないと話す機会は少ない。男子生徒の数が圧倒的に多く、学科内の恋愛は1部の人しかしていなかった。おしゃれな人とおしゃれに興味が無い人との差が激しくて驚いた。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年~2年は数学や英語など高校で学んだ事が主な内容。1年の後半、2年の後半辺りからプログラミングやマークアップ言語の学習が入ってきた。3年になると3DCGや映像編集、セキュリティなどより専門的分野を学んだ。他にも技術者倫理や歴史などの学習もあった。
    進路について
    • 就職先・進学先
      ネットショップ運営会社/技術・企画・事務職
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      自分がやりたかったWebの仕事ができる会社だったから。
    入試について
    • 学科志望動機
      高校の時からWeb関係に興味があり、その分野を学んでみたかったため。あとは3DCGって実際自分で作るとどんだけ大変なのか学びながら体感してみたかったから。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      東進スクールに通っていたが結局推薦入試だったので…。
    • どのような入試対策をしていたか
      推薦入試はほぼ面接のみの試験だった。志望理由など定番の質問がほとんどだった。大学に入ってから何を学びたいのかを1つ答えたら他には?と結構繰り返し聞かれた。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 金沢工業大学
    男性卒業生
    工学部 航空システム工学科 / 卒業生 / 2007年入学
    2016-03-12投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      航空工学を学びたいと考えてる人には良い大学だと思います。 大手企業の研究室で勤めていた方が教授になっていたりするのでより実践的な事柄が学べると思います。 また実機に直接触れて学ぶ機会があるのもいいと思います。
    • 講義・授業
      航空工学は力学的要素と機械工学的要素の両方が必要とされますが 両方偏ることなくバランスが取れているように思います。
    • 研究室・ゼミ
      専門的な要素の強い分野なのでその分野のスペシャリストが教授をされているので心強いと思います。 ただ定数があって希望する研究室に必ず参加できるというものではないと思います。
    • 就職・進学
      専門的な要素が強い分野なので問題は少ないと思います。 教授同志のつながりがありあまり接点のなかった教授にサポートして頂いた事もありました。
    • アクセス・立地
      アクセスに関しては大学の近くで一人暮しをしていましたので、徒歩で5分程ととてもよいものでした。 ただこれに関しては、運によるところも大きいと思います。
    • 施設・設備
      航空機の実機から直接学べるので本で理解するよりも学びやすい点はあると思います。 あと各種実験・計測設備も充実していると思います。 ただ全ての大学の設備を知っているわけではないので、何とも言えない部分はあります。
    • 友人・恋愛
      個人的には良かったのですが、万全かと言われれば疑問があります。 結果的には他の学科の友人がたくさん出来ましたがそれは部活動やアパートの隣人やアルバイト先でできた 友人ですので、状況によってはあまり広がらない人もいると思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は一般教養と工学的基礎が中心で、2年次から3年次で専門分野を学習して、4年次から研究室に 配属されます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      片柳亮二 研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      設計解析プログラムKMAPを用いて飛行制御問題の解析について学ぶ事ができます。 ツール自体はルールを覚えるだけのものですが、自動車や船などのにも応用が利く面白いものだと思います。
    進路について
    • 就職先・進学先
      航空機開発メーカー/技術職
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      航空機開発メーカーとして信頼を獲得しているメーカーであり、自分自身もこの会社で働きたいと感じた為です。
    入試について
    • 学科志望動機
      航空工学を学びたいと考えていたため、実機に触れられる点に魅力を感じました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      学校が進学クラスを設け授業数を増やす等、力を入れていたため 個人的にした事と言えば過去の問題集を解いたぐらいです。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 金沢工業大学
    女性卒業生
    バイオ・化学部 応用化学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2016-03-08投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      初めから化学や数学を勉強したい学生にとっては良い大学だとおもいます。 勉強が得意な学生には物足りないかもしれません。 しかし、学力が無くてもやる気のある学生への支援は充実しています。 特に、就職活動支援は手厚いので、就職センターなどを大いに活用すると良いです。
    • 講義・授業
      有機化学や無機化学など化学を広い範囲にわたって学べてよいです。 また、数学や英語も初歩段階から学べるので、今まで勉強が苦手であった学生も やり直しが可能です。 そのため、勉強のできる学生には物足りないかもしれません。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは様々ありますが、有機化学や無機化学など自分の研究したい分野の研究室に所属することが良いと思います。 自分の行いたい研究があれば、研究させてくれるので良いと思います。
    • 就職・進学
      地方の大学で学歴も高くはないため、 大手への就職活動には多少苦労するとは思いますが、 地元の企業には学校名で断られることはありません。 都心への就職活動は距離が合って大変ですが、高速バスを格安で使用できることができたり、 就職活動セミナーや面接練習等も行っているのでそれらの支援がある点は良いと思います。
    • アクセス・立地
      主要駅からはあまり近くなく、またバスや電車も数が少ないので、 あまりアクセスはよくないです。 車があれば便利ですが、駐車場を借りるには条件があるので、 3年生まではほとんどが自分で有料の駐車場を借りる事になってしまいます。 駐輪場はたくさん存在するため、近場に住んでいる学生はほとんどバイクか自転車で通学しています。
    • 施設・設備
      私立のためきれいな建物が増えてきましたが、支払っている学費に対しては見合ってないように思います。 学食や校内の空きスペースには机や椅子があり、LANケーブルをさせる場所があるため、 どこでもインターネットができる点は良いと思います。
    • 友人・恋愛
      男性が多いので、女性にとっては同性の友達ができづらいです。 ただ、女性が少ない分男性にはもてはやされます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は基礎化学、英語、基礎数学など座学中心に学びます。 2年次から実際に実験が始まり、4年時の研究室配属にむけて、 基本的な実験の手順や方法を学びます。 4年次は研究室に配属されて、配属先のおのおのの研究を行います。
    • 所属研究室・ゼミ名
      大澤研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      地球に優しい機能性素材を使用して、人体や環境に有用な製品の開発を行っております。 自分の行いたい研究があればそれを支援してくれる環境なので、 積極的な学生にとっては良い研究室だと思います。
    進路について
    • 就職先・進学先
      IT企業/SE
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      元々パソコンが好きであり、自分に合っていると思ったから。 大学の専攻は関係ない。
    入試について
    • 学科志望動機
      化粧品の研究を行いたくて志望しました。 高校時代は物理を専攻していたが、はじめから化学を学べる点や、 実家から近く通いやすい点からも、この学校に決めた理由です。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • どのような入試対策をしていたか
      受験する大学の赤本を繰り返し学習しました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 金沢工業大学
    男性在校生
    バイオ・化学部 応用化学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-03-06投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 2| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      良い点は、研究室の設備が新しいものが多く金沢大学より優れています。悪い点は、カリキュラムです。
    • 講義・授業
      2年生以降に基礎科目が出てきて、1年生の最初からいきなり基礎知識が無いまま難しい内容を勉強することになる。いい先生と悪い先生の2パターンしかいない。普通の先生はいない。
    • 研究室・ゼミ
      研究室によって、異なる。ある研究室で毎日行く必要があったり朝礼があったり、英語論文を読んだり、発表したりする必要がある。ある研究室では、自由に研究室にきて研究したり、スマホを触っていたりできる。
      機械は、比較的いいものが揃っています。
    • 就職・進学
      ほとんどが中小企業だと思います。大抵、応用化学科は全学科のうち最も就職が決まるのが遅いとのこと。
    • アクセス・立地
      良くもなく悪くもなくという微妙です。
    • 施設・設備
      3年生までは扇が丘キャンパスに、4年生になればほとんどの学生は八束穂キャンパスになります。
    • 友人・恋愛
      女の子は、期待しないでください。
    • 部活・サークル
      微妙ですな。
    • イベント
      地味だと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      有機化学、無機化学、エネルギー固体化学、物理化学、分析化学など習います。
    • 所属研究室・ゼミ名
      谷口研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      走査型アトムプローブという谷口研にしかない装置があります。
    • 面白かった講義名
      物質の状態と反応
    • 面白かった講義の概要
      授業の最初の10分は、質問の解答時間で、恋愛相談やパチンコについてなど分野を問わず質問に答えてくれます。
    入試について
    • 学科志望動機
      推薦入試で入ることができ、化学に興味があったから。
    • 利用した入試形式
      公募制推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      何もしなかった。ぶっつけ本番でした。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 金沢工業大学
    男性卒業生
    工学部 情報工学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2016-03-06投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      課題レポートや小テストが多いですが、それはやはり講義内容を理解するために各教員が出してくれているものであるからです。また自習室も24時間365日完備しており学習整備が整っているのも良いところだからです。
    • 講義・授業
      講義中、座学のみならず演習に力を入れているのがいいからです。例えば情報工学科では、プログラミング言語を勉強します。その時一度聞いたことを発展させて、様々な仕様のプログラムを作成したりします。
    • 研究室・ゼミ
      学部学科によって違いますが、数多い研究室が存在します。通常のメインキャンパスの他に、八束穂キャンパスという、メインキャンパスより7km離れたところに研究室に特化したキャンパスがあるからです。また研究に必要なものは先生に頼めば購入してくれるからです。
    • 就職・進学
      「就職率がいい」ということで有名な大学ではありますが、実際はなかなか内定が取れなかったりということがざらにあるため、どちらとも言えません。しかし、進路アドバイザーの人がいるので、相談できるのがいいところではあります。
    • アクセス・立地
      メインキャンパスの近くに、数多くの指定寮(アパートなど)があって、自転車でも徒歩でもアクセスしやすいからです。なお最寄駅は北陸鉄道の野々市工大前駅で、北陸鉄道で通学する人にも便利です。
    • 施設・設備
      私が在学中(2010年~2014年)の間に、新施設が増えました。旧建物の老朽化で建て替えたのがほとんどですが、学生には人気が高く、休み時間等には多くの学生が集う「憩いの場」というほど充実しているからです。
    • 友人・恋愛
      自分と同じ学科以外の人と触れ合う機会はなかなか少ないですが、数多くの部活・サークルがあり、そこで他学科の人と触れ合うことができます。また、年一回行われる工大祭も、多くの人との交流を深められる機会の一つです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      コンピューターサイエンス、主にコンピューターの内部(処理の仕組みやプログラム等)、そして情報における数学を学びました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      情報工学科 五十嵐研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      セキュリティに関する研究を行うところです。ネットワークのセキュリティや、防犯カメラ等の物理的システムのセキュリティなどの研究を行うこともできます。研究テーマは、先生と相談して決めた方が良いでしょう。
    進路について
    • 就職先・進学先
      ソフトウエア開発
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      漠然としていましたが、就活当時本当に何がしたいのかわからず、ただ自分の学科で学んでいたことを仕事にしていれば安心かと思い、情報関係のソフトウエア開発関係に進みました。
    入試について
    • 学科志望動機
      高校時代に、漠然とですがプログラミングに興味がありました。また高校時代は数学が好きで、コンピューターと数学を学ぶなら情報工学科しかないと考えたからです。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      一般入試に向け、特に数学と英語を重点的に勉強しました。また、私は推薦で入ったため、面接対策も行っていました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 金沢工業大学
    女性卒業生
    環境・建築学部 建築学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2016-03-03投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      スキルアップの為の施設は充実しており、非常に能力を高めやすい環境が備わっています。プロジェクト、夢考房など自分が積極的に行動をすれば、いくらでも充実した学生生活を送ることができると思います。成績をしっかりとっていれば、先生方の支援により大企業に行くことができます。やる人とやらない人が二極化しており、やらない人はただ大学に高額な学費を取られるだけです。また研究室配属も、ある程度成績により決まるので、学科上位に入ることができなければ、まともな卒業研究はできません。
    • 講義・授業
      一般企業から来た講師が多いため授業内容は面白いです。しかし、もともと偏差値が高い大学でないため、知識がある人にとっては物足りないと感じる人もいるかもしれません。課題がとにかく多く、毎週何らかの課題提出に追われています。あまり遊ぶ時間はありません。しかしその反面テストのみで単位の認定を行うのではなく、出欠、テスト、課題、その他などの項目で総合的に点数をつけて単位を認定するため、真面目に取り組めば単位を落とすことはまずありません。(やる気の二極化があるため、毎年単位取得失敗、留年する人もとてもたくさんいます。)
    • 研究室・ゼミ
      設備はとても充実していて、日本に数台しかない。っといった設備がいくつも揃っています。そのような環境で研究ができるのは貴重な経験になると思います。研究室はある程度成績上位者が集まるゼミとそうでないゼミが分かれており、研究内容のレベルや待遇が大きく異なっています。私の所属するゼミは1人1台パソコンが当てられ、ゼミ室も他のゼミ室の4倍くらいの広さがあり、消耗品も気にせず使えます。更に設備も数百万から億までの設備が整っています。しかし、ゼミによってはパソコンも自分で購入し、ゼミ室もとても狭く所有する設備などもないためレベルの低い研究しかできないゼミもあります。どこに入れるかは自分の頑張り次第です。
    • 就職・進学
      就職支援はとても手厚くしてもらえます。面接練習や履歴書添削など、就活をする気がある人に対しては多くの指導をしてもらえます。就活に関係する講義などもあり、大抵の人はそれを受講しています。さらにそれに付け加え就活セミナーなども頻繁に開催されています。成績や実績があれば学校側から企業を推薦してもらうことができ、大企業に行くことも可能です。(ただし就職しても昇進コースに入れることは少ないです。)私の場合は業界最大手の企業に推薦で内定を頂きましたが、それを断り、また別の業界大手の企業を開け直しています。普通なら推薦を断るなんてありえないことですが、生徒の意見をとても尊重してくれる大学です。
    • アクセス・立地
      一人暮らしをしている生徒がとても多く、大抵大学のキャンパスから徒歩10程度のところにみんな住んでいます。金沢駅まではバス30分くらいです。少し歩けば飲み屋の片町に出ることもできるのに加え、周辺は閑静な地域であるため住みやすいです。大学の近くにある通りにはスーパーや飲食店なども多いです。一つ問題があるとすれば、普段講義を受ける扇ヶ丘キャンパスではなく、白山市にある八束穂キャンパスに通うことになった場合です。扇ヶ丘からシャトルバルが1日に何本か出ているのを使用するか自分でいかなければなりません。距離は約10キロですので、自分で行く場合は車の所有が不可欠になります。研究などで夜遅くなる時にはシャトルバスがなくなるため、その場合は嫌でも車を用意する必要が出ると思います。
    • 施設・設備
      毎年新しい校舎が立っています。生徒からするとなんでこんなに建て替えるんだ。っと少し疑問が湧いているところもありますが、講義環境は悪くないです。大学で1番の特徴は高くそびえ立つ13階建てのライブラリーセンターという図書館です。日本の大学で最も多くの本を所有しており(本当かわかりません)年に一度「世界を変えた書物展」というイベントで大学が所有している歴史的価値のある書物を他県で公開しているほどです。自習室などは24時間365日解放しており、勉強に専念できる環境が整っています。
    • 友人・恋愛
      充実させようと思えばいくらでも充実させられますし、何もしなければ何もない学校です。私は周りの人でプロジェクトや夢考房に所属していて、それらが忙しすぎるために学業がおろそかになり、留年した人を何人も見てきました。動けば暇な時間は皆無です。まともな睡眠時間もないほど忙しいものばかりです。是非学業とプロジェクトの両立をしてください。話が変わり学業についてですが、日本一課題が多い大学と言われています。(本当かわかりません)1年次、「キツかった」っと言っていても、学年が上がるごとに「去年はラクだった」っと必ず思います。そこは計画性を持って頑張りましょう。工業大学で出会いが少ないと思われるかもしれませんが、学科によっては女子も多いです。彼氏彼女はいたって普通にできます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1、2年時は総合的に先行した学問について勉強しました。3年次から専攻が別れるためクラスメイトと専攻が違うとほとんど会わなくなります。3年後期にゼミ室配属され、4年生では講義はなく1年間研究に明け暮れます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      垂水研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      省エネルギー建築についての研究をしている。太陽光発電や屋上緑化など、これからの時代必要になるエコな設備について研究を進めている。
    入試について
    • 学科志望動機
      建築に興味があったため。構造や設備など、外側ではなく、建物の内側を知りたいと思った。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      河合塾
    • どのような入試対策をしていたか
      この大学は数学、国語にプラス好きな科目で受けれるため、3科目を重点的に勉強した。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 金沢工業大学
    女性卒業生
    情報フロンティア学部 メディア情報学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2016-03-02投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      メディア情報学科は、日々進化を続けるメディア業界で働きたいと考えている学生さんにはいい学科だと思います。
    • 講義・授業
      授業自体はグループ作って取り組む内容の物が多く、専門知識だけでなく他人とのコミュニケーションの取り方など、社会に出て必要となる能力を身につけることができます。
    • 研究室・ゼミ
      他の学科では見ることの無い、面白い研究があります。学びたいことや興味だけでなく、自分の趣味の延長線上にあることが研究できたりと、他の学科では味わえない研究をすることができると思います。
    • 就職・進学
      就職に関しては、就職ができるまでしっかりとサポートしてくれます。就職相談の先生方が親身になって相談に乗ってくれますし、必要な情報は電話やメールを使って逐一提供などを、ほぼマンツーマンで対応してくれます!
    • アクセス・立地
      大学の目の前にバス停があり、最寄り駅まで徒歩5分ほどの場所にあります。飲食店も多いので、学食に飽きても大丈夫です!また、金沢の中心街へはバス1本でいけるので、アクセスが楽です。
    • 施設・設備
      LC(ライブラリセンター)という12階建ての図書館があります。課題などで使える専門書が多いので、とても役に立ちます。また、11階は女性専用のフロアになっていて、11階からの素晴らしい景色を見ながら友達とおしゃべりしたり、課題に取り組んだりできます。ファッション雑誌や広々とした化粧室もあるので、まさにいたれりつくせりです!また、24時間使える自習室も便利です!
    • 友人・恋愛
      メディア情報学科は、環境・建築学部の学科の次に女性の多い学科だと思います。なので、同性の友達がたくさんできると思います。また、部活やサークルなどには、積極的に入ったほうがいいと思います。違う学部、学科の人と友だちになれたり、同じ学科の先輩がいれば、授業の選択や授業で出された課題について、最適なアドバイスを貰うことができます!
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、学部・学科に関係なく、前期は一般教養やグループでの活動を主とする科目を受けます。2年次から、本格的に専門科目が増えます。3年次では、2年次に受講した科目の応用的な内容になり、後期からゼミに関する科目があり、興味のある研究室について勉強します。4年次では、研究室に入り、卒業研究を行います。
    • 所属研究室・ゼミ名
      山岸研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      スマートフォン向けの学習アプリや遠隔授業システムなど、教育に関するアプリやシステム等の制作・研究ができます。のんびりとした雰囲気です。
    進路について
    • 就職先・進学先
      IT企業/システム開発・SE
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      メディア情報学科で学んだことを活かせる会社に就職したいと考えていたの、IT企業に就職しました。
    入試について
    • 学科志望動機
      WAVEプロジェクトという、自分たちでラジオ番組を放送するプロジェクトに興味があったため、この大学を選びました。
    • 利用した入試形式
      その他
    • どのような入試対策をしていたか
      推薦での入学を考えていたので、面接と小論文の練習をしました。また、入学してから必要になるだろうと思い、数学と物理、英語を重点的に勉強していました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 金沢工業大学
    男性卒業生
    工学部 電気電子工学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2016-03-02投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 1| 学生生活 -]
    • 総合評価
      電気の勉強をしたいと思っている人にはきっとオススメの大学だと思います。金沢工業大学は進路担当の先生が進める大学のランキングで1位になっていることもあり、環境が充実しているのではないかと思います。
    • 講義・授業
      生徒一人一人のレベルに会わせて講義を行ってくれるため、確実にレベルアップができたと実感しています。電気に関する知識がなくても、1から教えてくれるため心配ありません。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミはたくさんあって、自分のやりたいことが見つけられるのではないかとおもいます。ゼミでやったことが修飾にもつながるとおもうので、大事です。
    • 就職・進学
      進路アドバイザーがいるので、就職活動でわからないことや心配なことをどんどんきくことができます。実際私も活用させていただきました。
    • アクセス・立地
      大学の回りに寮がたくさんあるので、アクセスに関しては心配ないかと思います。ただ、天気が悪いので、足がよく濡れました。気を付けてください。
    • 施設・設備
      最近食堂を新しく立て替えたり、新しい棟がたったりしており、きれいになりつつあるのではないかと思います。ご飯も安くて美味しいです。
    • 友人・恋愛
      学校の回りにはいろんなものがあるので生活には困らないと思います。男の子がたくさんいるので、恋愛面ではなかなか充実はできないかと思いますが、その他では楽しいと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      数学や物理の基礎から始まり、電気の専門的なことについて学ぶ。
    • 所属研究室・ゼミ名
      深見研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      モーターや発電機について学べるので、将来そういったことをしたいかたは是非。
    進路について
    • 就職先・進学先
      電機の技術職
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      大学の先生がすすめてくれたため。やりたいことをやれそうと思った。
    入試について
    • 学科志望動機
      高校の先生がすすめてくれたため。電気について学べるため。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • どのような入試対策をしていたか
      参考書を買ってひたすら勉強をした。入学するのは比較的楽ではないかと思われる。
    この口コミは参考になりましたか?
76件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

石川県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

金沢工業大学の画像 :©Hirorinmasaさん

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

ランキング

  • 偏差値
  • 口コミ
  • 就職

オススメの大学

天使大学
天使大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:55 - 58
★★★★☆3.64 (14件)
北海道/私立
大妻女子大学
大妻女子大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:38 - 58
★★★★☆3.61 (120件)
東京都/私立
北海道科学大学
北海道科学大学
併願校におすすめ
偏差値:45 - 54
★★★☆☆3.22 (18件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。