みんなの大学情報TOP   >>  石川県の大学   >>  金沢工業大学   >>  口コミ

金沢工業大学
出典:Hirorinmasa
金沢工業大学
(かなざわこうぎょうだいがく)

石川県 / 私立

※外部サイト(マイナビ進学)に移動します

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:40.0 - 45.0

口コミ:

3.65

(144)

金沢工業大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.65
(144) 私立内369 / 566校中
私立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.60
  • 研究室・ゼミ
    3.70
  • 就職・進学
    4.02
  • アクセス・立地
    3.46
  • 施設・設備
    4.01
  • 友人・恋愛
    2.97
  • 学生生活
    2.97
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

144件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    バイオ・化学部 応用化学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 1]
    • 総合評価
      化学だから食品系も勉強すると思っていたけど、エネルギー系が多いから。また、教授も怖くて、なかなか相談することができません。
    • 講義・授業
      面倒見はいいですが、先生によります。
      修学科目が非常にめんどくさいです。
    • アクセス・立地
      駅から近いからいいのですが、田舎のため、電車の本数が少なくて不便です。
    • 施設・設備
      私立であるため学内は非常に綺麗で使いやすいです。
      学食やLCなど施設が整っていて良いです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女子が少ないこともあり、男子からのアピールやデートの誘いが多いです。恋愛関係はあまりありませんが、しつこくメッセージが来ることもあります。特に入学当初です。
    • 学生生活
      サークルが少なく、部活が多いです。また、年に一度の工大祭くらいしかイベントが思いつきません。そのため充実度が欠けます。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は主に数学、英語、修学科目と基礎的なことを学んで行きます。
      2年次からは実験も始まり、専門科目も増えるため充実しています。しかし、エネルギーや反応速度が多いため、暗記では済まされないことがたくさんあります。
    投稿者ID:389372
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    工学部 機械工学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      やる気がある学生にはとてもいい大学です。
      課題などが多く時間をうまく使わなければなりません。
      それにより、計画性をもった行動ができるようになると思います。
    • 講義・授業
      講義は積極的に聴けば理解できます。スライドで済ましてしまう教授も多いためそこで分からなかったときはオフィスアワーをはじめとする様々なシステムを利用してわからないことをなくす努力をする必要があるとおもいます。
      先生の指導はとても手厚いため質問など、していくのが良いと思います。
    • 研究室・ゼミ
      三年の後半からゼミが始まり4年で研究室配属となります。
      厳しさはそれぞれのゼミにより異なります。
      研究室見学に行き、積極的に自分のやりたいことを探すことをお勧めします。
    • 就職・進学
      就職は自分で積極的に動くことさえできれば必ずできると言えます。金沢工大のネームバリューは思った以上にあると感じています。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      工学部機械工学を専攻すると1年次に思ったより忙しく感じると思います。しかし2年で楽に感じ気を抜いていると3年次の忙しさに負けてしまいます。勉強は常に手を抜くことなくコツコツとそつなくしていくことをお勧めします。
    投稿者ID:388871
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    工学部 情報工学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      学生生活全般を振り返ると、特に大きな不満点も無く、この大学を選んで良かったと思える。充実している点としては、授業のみで理解が追いつかない生徒に対して、質問の機会が多いところだと思う。
    • 講義・授業
      講義の内容については、基本的にわかり易い説明をしてくれていると思う。課題がそこそこあるので、自分で勉強しようと出来ない人にもいいと思う。
    • 研究室・ゼミ
      研究室やゼミはまだ決まってないので、詳しいことはわからないが、現在研究室の調査を行う授業を受けている。そういう授業は充実していると思う。
    • 就職・進学
      就職の状況はいいと聞いている。授業でも、社会に出た時に必要とされている、あるいは、求められているとされるコミュニケーション能力を養う授業も多い。
    • アクセス・立地
      利用したことはないが、駅から大学まではとても近く、多くの学生が利用している。学校の周りは飲食店が多いが、少し行ったところにラウンドワンがあり、主な遊び場になっている。
    • 施設・設備
      課題をやる上で役に立つのは、24時間開いている自習室だ。24時間開いている点は非常に大きく、夜中までそこで勉強することもある。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人関係については、授業でその学期中、同じ人とチームを組んで、課題に取り掛かる授業がいくつかあるので、自然と交友関係は広がっていく。
    • 学生生活
      サークルは非公認サークルに所属しているが、充実している。プロジェクトというロボコンなど機械を作る活動が活発だ。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は数学と英語と情報や工学の基礎を学ぶ。1年次はほとんどが必修科目なので、科目選択に悩むことはないと思う。
    投稿者ID:409875
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    バイオ・化学部 応用バイオ学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      様々な分野のバイオロジーを学べる。
      研究室の中には企業と連携して研究を行なっているものもあり、在学中に企業との合同研究に携わることができる。
    • 講義・授業
      座学以外にも、実験の授業がある。
    • 研究室・ゼミ
      約10個の研究室から選ぶことができる。
    • 就職・進学
      進路開発センターで手厚いサポートをしてもらっている学生もいる。
      バイオ学科の主な就職先は食品系、医薬品系、化粧品系が多い。しかし、必ずしも研究職というわけでない。
    • アクセス・立地
      バスも電車も通っていて便利。
      キャンパス周辺にはアパートも沢山ある。
    • 施設・設備
      新しい建物を授業で使える。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      工業大学のため、ほとんどが男子学生。よって、男子はきっと気の合う友人を作ることができるだろう。
    • 学生生活
      サークル数は不明だが、正規のものはそう多くない。サークルよりもプロジェクトが盛ん。数多くのプロジェクトが存在し、ロボコンや鳥人間コンテストなどでの活躍を目指しているものもある。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年生の間は英語や数学、体作りなどの基礎的な授業がある。
      2年生になると実験を含む専門的な授業が増えてくる。
      脳科学、微生物学、食品栄養学など数多くの科目を学べる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      学校法人での事務系総合職
    投稿者ID:387735
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    環境・建築学部 建築デザイン学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      講義の内容がわからなくなったときに、すぐに対応してくれる施設があったり、学校生活においてこまったことがあれば対応してくれる施設があるため。だが、生活や部活のことには何か支障があるわけではないので、楽しんでいる。
    • 講義・授業
      自分がなかなか単位を取れていないので困っているが、数学系の講義でわからないことがあればすぐに、問題を解決することができるのてかなりありがたい
    • 研究室・ゼミ
      まだ、自分はゼミに関わっていないので、ゼミの感想に関して詳しいことはかけないが、先輩の話を聞くと、かなり教授からの説明が分かりやすいなど、聞いている。
    • 就職・進学
      殆どのひとが就職しているが、サポートもしっかりしているときく。進学する先輩もおおい。だが、他大学の大学院に行く人も多いそうだ。
    • アクセス・立地
      学校の近くに、ファミレス、雑貨屋、ドラッグストアー、スーパーマーケット、自転車屋さん、床屋など、生活に多く関わりそうなお店は多い
    • 施設・設備
      学校には、かなり多くの施設があり、中でも数理工センターには助かっている。数理工系の講義でわからないところがあるとき、すぐに対応してくれるところがありがたい。一対一でも質問できるのは、良いシステムだとおもう。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルや部活の関係でかなりの飲み会があるらしく、飲みの席で恋愛に発達することが相当多いようだ。自分の部内にもそのようか人はいる
    • 学生生活
      すごく充実している。たのしい。強いていうなら課題がとても多いことだ。それ以外はとても楽しく生活している。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      まだ、一年なので専門的な科目を多くやっているわけではないが、撃ちの学校ならではの科目があったりするので、たのしい。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      福祉関係
    投稿者ID:409671
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    工学部 電気電子工学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学生生活を振り返ると、かなり大変だったが電気電子について学びたい人にとっては基礎からしっかりと学ぶことができる。卒業後については、人それぞれ違った道に進む。
    • 講義・授業
      講義・授業内容については、基礎からしっかりと学ぶことができる。わからないことについては授業後に聞くことができる、
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まる時期については、3年の後期から。卒論については毎週の実験を行ってデータの取得ができていれば大変ではない。
    • 就職・進学
      就職実績についてはほぼ100%であり、それなりの企業に内定をもらうことができる。サポートについては、かなりしっかりと行うことができる。
    • アクセス・立地
      学校の周りには安くておいしいお店がある。市街地からは離れているため、不便な面もある。車があると行動範囲が広くなる。
    • 施設・設備
      キャンパスについては、すべての学科が集合している。学食は時間になるとかなりの学生で座る場所の確保が大変である。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人は、サークルなどを行わないとほぼ同じ学科の人となる。学内の恋愛については、ほぼほぼ考えないほうが良い。
    • 学生生活
      学生生活では、勉強に力を入れないとおいてかれることがあるため、バイトなどはお勧めしない。しかし、それなりに充実した生活を送ることができる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      ほぼすべてが必須科目であるため卒業要件については単位を取ることができればむつかしくない。3年次までに単位の取得ができていれば、4年時には卒業研究だけで済む。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      電気メーカの品質管理部
    投稿者ID:411149
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    情報フロンティア学部 経営情報学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 1]
    • 総合評価
      学生生活を振り返ると、希望していなかった学校であるため、不満しかない。しかも所属する学科は学びたいことが学べないので、非常に社会には役に立たないような知識を覚えさせられてしまう。
    • 講義・授業
      この学科に所属する教授や講師は、非常に優秀であり、有名大学を卒業している。しかしながら、講義そのものが難しいのにフォローが少ないので、非常に困惑してしまうことがしばしばある。
    • 研究室・ゼミ
      自分の希望しなかった研究室ではあるが、教授が非常に面倒見が良いので勉強になることがとても多い。しかも、丁寧に解説してくれるので、次に行動することが分かってくるので、できるととても嬉しい。
    • 就職・進学
      学科だけではなく、学校そのものが就職率が非常に高いので手厚い指導が受けられる。「進路開発センター」というものがあり、相談したいことがあれば気軽にすることができる。学科の教授でも就活に関しての知識等を教えてくれるので、非常にありがたい。
    • アクセス・立地
      講義は教室が隣接していることが多く、階段を上ることは多いがそこまで苦労したという経験がないので、良くも悪くもない。
    • 施設・設備
      学校には学生が自由に利用できるwifiがあるので、調べ物をするときでも迅速に作業に取り組める。このようにして、意外と充実している環境にある。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      この学校がもともと男子が志望する学科であるので、必然的に女子学生が乏しいのである。また、恋愛に対して鈍感である人も多いのも理由である。
    • 学生生活
      学生生活を通してサークルにはあまり参加していなかったので、充実することはなかった。自発的ではなかったのもあるが、やりたいことでもなかったからである。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次には教養科目や社会人とはどういうことが必要なのかということを学ぶ。年を重ねるほどに専門科目の講義も受ける。卒業論文に関しても講義の専門に関することを活かすことが中心となる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      IT関連の会社
    投稿者ID:409388
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    情報フロンティア学部 経営情報学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      教授や修学アドバイザーはみな親切で親身になって、悩み相談や進路相談をすることができてよい。勉強面でみると経営情報学科ということで経営も情報の勉強もするわけだが、どちらも浅いため、深く学ぶには足りないように感じる
    • 講義・授業
      経営と情報の勉強をするため、広く浅い知識をつめこむ授業が多い。しかし、グループワークをとりいれた授業が多く、社会人基礎力が鍛えられる。また、様々な企業の方を招いて講演してもらう機会が多いため生の現場の声がききやすい。
    • 研究室・ゼミ
      研究室は3年前に建てられたため、新しく快適に過ごすことができる。研究室ごとにスペースがあるが仕切りがないためうるさく、他の研究室の様子が気になってしまう。!?
    • 就職・進学
      進路開発センターという施設があり、就職に関するエントリーシート、履歴書の添削、面談練習、相談等ができ学生のほとんどが利用している。丁寧な支援も影響しているのか、就職率が高い。
    • アクセス・立地
      街に面していることもあり、バスや電車の本数が多い。また、発展をつづける街であるため、飲食店やショッピング等の生活で利用する施設がふえつつある。
    • 施設・設備
      学内では、売店をはじめ、19時まで営業している学食やバスのチケットや本が買えるブックセンター・サービスセンターが充実している。また、12階まであるライブラリーセンターがあり、専門書が充実している。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      プロジェクトデザインという4年間にわたる共通科目では学生同士グループをくんで授業に取り組むため、友人ができやすい。また、女子学生の場合、学内に1割しかいないためもてやすい。
    • 学生生活
      私は、サークルとプロジェクト2つ計3つの団体に所属していて充実している。特にプロジェクトは約100団体存在しているため、学生は1つ以上はサークルに所属している。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      経営(財務、マーケティング、組織、品質管理等)と情報(プログラミング、統計学等)どちらの内容も勉強する。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      決まっていない
    投稿者ID:415201
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    情報フロンティア学部 メディア情報学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 1]
    • 総合評価
      イベントがあまりにもつまらない。サークルの種類が少ない、学食が高いから。娯楽的なことはなにもできない。ただ、施設はとても充実していると思う。課題の量も多い。
    • 講義・授業
      講義の雰囲気は悪くなくて良いと思う。またわからないところがあれば聞きに行く所もある。のでやり易いと思う。
    • 研究室・ゼミ
      まだ自分は1年生で研究室に入っていないのでわかりません。なのでここで申し上げることができることができません。
    • 就職・進学
      就職には非常に強くてサポートも良い。何でも気軽に相談することができる。就職率はとても高い。しかしそのぶん頑張らなくてはいけない。
    • アクセス・立地
      バスも通っていてアクセスは良いが、回りには何もない。遊びを求めている人には残念に感じる。買い物ができる場所はたくさんある。
    • 施設・設備
      施設はとても充実していて勉強しやすい環境になっていると思う。24時間開いている自習室もありいつでも勉強できるようになっている。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルが少なくて人によっては全然人と関わることができないと思う。また、男女比のバランスも悪いので中々交遊関係を作るのは難しい。
    • 学生生活
      サークルがとても少なくてさみしい。大学のイベントもつまらないものが多くてあまり楽しむことができないだろう。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      映像、プログラミング、音響、ゲーム作成などメディアにかんする様々なことを学ぶことができる。1年生のうちは数学が中心。
    投稿者ID:415166
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    バイオ・化学部 応用化学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 1]
    • 総合評価
      課題が多いグループ活動の課題も多い研究室の選択時は、各研究で定員か設定されているそのため、希望と成績で選択することになる人気の研究室の希望者が多い場合は、成績が良い人から選ばれる
    • 講義・授業
      講義はグループで行うものが多くて、その後の課題に反映するため、困る。グループ発表なども多くある。発表は個人を見て成績を決めることが多い
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは希望と成績順で選ばれるため、3年前期までの成績がかなり関わってくる。成績が悪いと入りたい研究室に入らない場合がある
    • 就職・進学
      就職は、研究室によっては、教授が推薦してくれる企業もあるが、割と個人でしっかりする必要がある。その間も卒業研究があるため、大変です
    • アクセス・立地
      研究室のキャンパスは、選んだ研究によってはアクセスが難しい場合もある。一人暮らしの人は、学校ちかくに住んでいる。遠い人は、近くに駐車場を借りて、車で来ている人もいる
    • 施設・設備
      設備は新しいところが多く、まだまだ改装しているところもある。図書館は広い。24時間自習室もある。女性専用スペースなどもある
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルがぜんぜんないため、学科以外の友人は出来にくい。少ないが、サークルに入った方が友人や恋人はできると思う
    • 学生生活
      学祭もつまらないので、参加しない人も多い。イベントは少ない。アルバイトをしている人は多いサークルは数が少ない
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は基礎科目が多く、2年次も基礎科目も多いが、専門科目も増える。グループ活動が1、2年次は多い。3年次は実験があり、レポートが多くある4年次は研究室で主に研究をしているため、講義はほとんどない。ほとんどが、必須科目しか授業を取らないようになっている。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      事務その後の転職し、システムエンジニア
    投稿者ID:407360
    この口コミは参考になりましたか?
144件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

石川県で評判が良い大学

石川県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  石川県の大学   >>  金沢工業大学   >>  口コミ

金沢工業大学の学部

オススメの大学

大和大学
大和大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.52 (25件)
大阪府/私立
北星学園大学
北星学園大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.90 (219件)
北海道/私立
北海学園大学
北海学園大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.67 (330件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。