みんなの大学情報TOP   >>  新潟県の大学   >>  新潟工科大学   >>  口コミ

新潟工科大学
出典:Triglav
新潟工科大学
(にいがたこうかだいがく)

新潟県 / 私立

※外部サイト(マイナビ進学)に移動します

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:35.0

口コミ:

3.67

(12)

新潟工科大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.67
(12) 私立内361 / 566校中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

12件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    工学部 工学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年09月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      様々なコースが選べます!
      私は自動車ぶひんについて研究してきました
      現在は車のピストン、エンジン等を専門に研究しています!
      最初は何をしていいかわからなかったけど仲間と自分のやりたいことを見つけられたので今は毎日充実した時間を学校で送ることが出来ています!卒業までに個人発表があるのでそれに向けてがんばっています。
      自動車について発表したいと思っているので今のうちに発表にむけた研究を進めていきたいです!
    • 講義・授業
      新潟工科大学ではさまざまなコースがあり自分のやりたい!が見つかります!
      それにあたり先生方もたくさんの事について教えてくださいます。
    • 研究室・ゼミ
      研究室には必要な工具が揃っています!
      場所については先輩が教えてくれるので安心して大丈夫です!
      楽しく研究を行えています!
    • 就職・進学
      この学校で学んだことは確実に将来役に立つと思います!
      就職にも有利になってくると思うので専門的に学びたい人にはオススメです
    • アクセス・立地
      車でも大丈夫です!
      近くに夢の森公園があるので場所もわかりやすいと思います!
      自転車の人、徒歩の人もいます!
    • 施設・設備
      充実しています!
      そろいすぎてこわいくらいです
      それぞれの研究室に揃っているのでどこにいても必要な設備は研究室で済むと思います!
    投稿者ID:368927
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    工学部 工学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年09月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      入学してから一年目は全員が工学部扱いされ、様々な分野(建築系、機械系、化学系)を体験することで、入学時に志望していた学科を変える機会があるため、その点は良い。
    • 講義・授業
      支給されるiPadで授業がさらにわかりやすく、調べ物も手軽にできる
    • 研究室・ゼミ
      ゼミ選択まで時間があるので、じっくり考えることができる。少人数なので、メンバーの触れ合いが多く、楽しい。
    • 就職・進学
      就職率は毎年高い。
    • アクセス・立地
      柏崎駅から少し離れているため、近くには娯楽らしいものはない。ラーメン屋が沢山ある。長岡への道もほぼ一本なので、車などを所持していれば問題ない。
    • 施設・設備
      施設は新しくなったので、期待できる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      男女比に大きく偏りがある。しかし近くに他の大学があるため、努力次第でなんとでも。大学祭など、イベント、サークルなど、交流する機会はある。
    • 学生生活
      工科大祭は毎年なかなか賑わう。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      建築コースでは、材料学、建築学、環境工学などさまざまなことを学ぶことができる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      建設業
    投稿者ID:367923
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    工学部 工学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      工学系の勉強がしたい学生にオススメです。工学系の様々な分野が学べ、就職のことも先生が一人一人丁寧にアドバイスしてくれます。
    • 講義・授業
      とてもわかりやすい講義で楽しく学べます。何もわからない状態でも先生が丁寧に教えてくれるので大丈夫です。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミについてはまだよくわかりませんが、先輩の話を聞くととても楽しそうです。
    • 就職・進学
      就職率100%という数字を誇っています。企業の方のお話を聞ける機会もたくさんあるので、しっかり考えることができます。
    • アクセス・立地
      学校があるのは山の方ですが、近くにいくつか学校指定のアパートがあるのでそこを使えば通学は楽です。近くにラーメン屋さんとセブンイレブンとマルイがあるので、店が多いとは言えませんが、不自由なく過ごせると思います。
    • 施設・設備
      とても充実しています。様々な機械を使った講義でわかりやすく講義を受けることができます。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      工学系ということもあって女子生徒が少ないので、恋愛関係が充実してるとまではいかなくても、ちらほら学内のカップルは見かけます。男子生徒が多いので男性の方は非常に楽しく過ごせると思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      僕の学科では電気回路やプログラミングなど情報系に関するいろいろなことを学べます。
    投稿者ID:259992
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    工学部 工学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2016年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      基本的に最新設備が整っており、やりたいことがハッキリしている人ほど充実した学生生活を遅れると思います。教授陣も各分野に特化しており、話を聞だけでも為になるような方々がたくさんいます。サークルに入れば色んな学科の仲間と交流も深められますし、積極的に行動してみることをお奨めします。
    • 講義・授業
      教授陣が専門的に自分の研究をされている方々の為、教える技術は高いとは言い切れません。腑に落ちない部分、理解が不十分だと感じた部分があるようであれば、自分から積極的に聞きにいったり自身で調べたりする必要性を強く感じます。
    • 研究室・ゼミ
      自分のやりたい分野を専攻している教授の研究室に入ることになりますが、倍率の高い研究室を選択し選考に落ちてしまうと希望する研究ができない恐れがあります。研究については企業からの調査依頼などもあれば、自分でテーマを選ぶことも可能です。また、研究で行き詰ってしまっても教授に相談すれば親身にアドバイスしてくれます。
    • 就職・進学
      大手企業などへの紹介制度などがあります。この学校は企業がお金を出し合って設立に至った経緯があり、紹介先は少なくありません。しかし当然ながら数に限りもあり、高倍率の企業については成績優秀者が優遇されます。都心の大企業を目指すのであればしっかりした研究テーマとある程度の「結果」が必要になると思います。
    • アクセス・立地
      学校周辺にはほとんど何もありません。自然がいっぱいです。自転車通学の生徒も多いですが、自動車の購入をおすすめします。遊びに行くにも一苦労ですよ。
    • 施設・設備
      コンピュータ室のパソコンは自由に使えます。研究室に入れば一人一台パソコンが割り当てられますし、足りない設備についても交渉しだいでは購入も検討してくれます。あまりにニッチなものは自費での購入を覚悟しておく必要があります。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      交友関係に関しては自由な方だと思います。サークルに入ったりアルバイトをしたりしないと交友範囲が固定されてしまいがちですので、自分から積極的に行動していくことをおすすめします。特にアルバイトは近くの産大生と知り合うキッカケになりやすいです。行動範囲をどんどん広げて、キャンパスライフを楽しんでください。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は電気電子の基礎を中心に、2年次以降は応用、専門的な講義になります。1年次より実験、実習などもあります。すでに基礎を学んでいる工業生との差を感じてしまうことも多々ありますが、2年次以降差はどんどん無くなっていきますのでご安心を。3年次は研究室に配属されます。ハード、ソフトはもちろん、企業からの依頼で信頼性試験などをテーマにする生徒もいます。
    • 学科の男女比
      8 : 2
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      ソフトウェアメーカー/SE
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      私は大企業への就職はあまり興味がありませんでした。小さな会社のほうが自分のやりたい事、作りたいものが通しやすいと思ったからです。大企業と違い、教育があまり充実しておらず自身でスキルアップを計らなければならないのは誤算でしたが、自分で作ったものが形になったときの喜びは比ではありません。
    入試に関するコメント
    • 学科志望動機
      ソフトウェア開発を専攻したいと考えていたため。オープンキャンパスで設備の充実を実感し志望しました。周辺に遊ぶところが少なく、逆に言えば研究に没頭できる環境だと感じました。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      面接では、やりたいことをハッキリ言えると好印象ですので、やりたいことと、なぜそれをやりたいか、なぜそれに興味があるのかということを自分の中でハッキリさせてから臨みました。最初から研究テーマを決めていくくらいがいいと思います。
    投稿者ID:181690
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中0人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    工学部 工学科 / 在校生 / 2012年入学
    2016年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 1| 学生生活 -]
    • 総合評価
      とりあえず、大学さえ卒業できればいいという人なら良いと思います。 学力が著しく低い学生もいるので、そのサポートには力が入っているものの、 優秀な学生がより上を目指す体制にはなっていません。 情報工学(プログラミング等)はもちろんですが、電気工学、通信工学の中から進路を選べるのは良かったです。 他学科には懇親会などがあるが、情報電子工学科はありません。
    • 講義・授業
      情報工学、電気工学、通信工学から選択することができます。 授業の進度はかなり遅いので、もの足りないと感じました。
    • 研究室・ゼミ
      研究室で学部生が携わる研究は、学部生の教育を目的として行っている研究が多いので、先進的な研究はできないかもしれません。 大学院に進学すれば、学会などに参加する機会もあります。
    • 就職・進学
      新潟県内の企業が出資してできた大学なので、それらの企業への就職には有利です。 大学ホームページに産学交流会として一覧が記載されています。 地元の企業経営者とも交流が深いので、紹介してくれる場合もあります。 また、就職活動のガイダンスや模擬面接、履歴書の添削などのサポートも充実しています。
    • アクセス・立地
      柏崎市で生活するのに自動車が無いと不便なので、自動車で通学する学生が多いです。駐車場は広いので止めるのには困りません。 柏崎市には買い物や遊ぶ場所が少ないので、辛いです。 長岡市や新潟市から通学バスが出ているので、実家から通学する学生もいます。 通学バスは通常の講義を対象としているので、学部4年生になって研究をする場合、不便で、研究室に泊まる学生もいました。 共同で研究をしていた学生が、バスの時間だからと早く帰ったり、土日祝日に出てこないのが不満でした。
    • 施設・設備
      大学は1993年創立なので、校舎はキレイです。 3Dプリンターなどもあり、設備は充実しています。また、全員にiPadが配布されます。 大学生協に加盟していないので、学食と購買は、一般の業者が運営していますが、料金が生協に比べて高いと思います。味はいまいちです。 図書館はうるさいです。ラノベが豊富です。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      情報電子工学科は、女子が1学年に1人いるかいないかでした。 他の学科では、学科で懇親会をすることもあるそうですが、情報科ではありません。 他の大学との交流もほとんどありません。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、高校や中学の電気を復習したり、C言語でのプログラミングの初歩を学びます。 2年次は、各分野の基礎を学習します。また、ブレッドボードやはんだ基板で電気回路を製作する実験や、プログラミングの実習をします。 3年次になると、専門性の高い講義が増えます。3年次の後期から研究室に配属されます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      情報機器応用研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      それぞれの学生が様々な分野での研究を行います。 小水力発電、原子力災害時の避難についての研究、学生フォーミュラに出場するEVの製作、医療機器の製作などです。 研究以外にも、子供向けのプログラミング教室や放射性廃棄物の処分についての事業に参加するなどの活動をしました。
    • 学科の男女比
      9 : 1
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      自動車部品メーカー
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      自動車が好きで、自動車関係の企業に務めたかったのと、グローバルに活躍している企業であることが理由です。
    入試に関するコメント
    • 学科志望動機
      情報系の知識があれば、どんな企業でも役に立つと思い、情報電子工学科に決めました。 入試の成績によって、学費が免除になることが入学を決めた理由です。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    投稿者ID:183747
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    工学部 工学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2016年02月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      校舎や教室もきれいで設備も整っています。他の学科との交流の場もあったので友人関係が広がった。毎朝清掃員が清掃してくれる。
    • 講義・授業
      授業の選択範囲が広く、どの講義にするかすごく迷う時もあるが、幅広く知識を吸収したい人にとっては理想的。
    • 研究室・ゼミ
      いろいろな研究室があり、仕事量の差がすごくあるので研究室を選ぶときは、慎重にすべき。自分は、それですごく苦労したから。
    • 就職・進学
      大手企業の就職実績がなく、中小企業の実績しか、ない。そもそもこの大学は、中小企業に就職するための大学。
    • アクセス・立地
      山に囲まれているので、立地条件はよくないし、バスの本数もない。でも山に囲まれているので空気が都会よりもきれい。
    • 施設・設備
      ひとつの機械が500万する機械があり、自分が先生に実力を認められていれば、一人でも使うことができる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      工学系の大学なので、女子の人数がすごく少ないです。なので、カップルも少ないです。なので、カップル目当ての人には、きついと思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      研究室では、廃棄生ごみによる、メタンガスの精製についての研究をしていた。
    • 所属研究室・ゼミ名
      バイオエネルギー工学研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      廃棄生ごみを扱っていたので、研究室に業務用の排風機が完備されていた。
    • 学科の男女比
      9 : 1
    入試に関するコメント
    • 学科志望動機
      環境科学科という名称で、環境という名称だけにつられてしまって、入って後悔した。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      指定校推薦を希望していたので、とにかく、資格などをたくさん取得した。
    投稿者ID:179683
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    工学部 工学科 / 在校生 / 2012年入学
    2015年06月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      建築関係の知識を学びたい人には良い大学だと思います。建築に関する分野の有名な教授がいるのでいろいろ学べます。実験施設も充実しており、県内で有しているのは本学だけの機械もあります。課題は多く、内容も濃いので大変ですが、スキルアップは期待出来ます。設計、構造計算、設備、環境と学べるので、自分次第で職の幅も広がるので、将来の為にもなると思います。
    • 講義・授業
      それぞれの分野の有名な教授から教われるので、学ぶ気があればぐんぐん伸びます。設計がメインになりますが、とてもハードです。しかし、学ぶことも多く、自分を磨けます。室内環境や設備などの知識も学べるので、住宅に対しての考えが変わったり、魅力的だと思います。
    • 研究室・ゼミ
      企業と組んでる研究室もありますし、商店街で拠点を構えて活動してる町おこしをしている研究室もあります。自分にあった研究室でスキルアップを狙えるので魅力的だと思いますが、それぞれ大変なので覚悟が必要です。
    • 就職・進学
      災害や建て替えなどで近年必要とされてきていますので、就職率はほぼ100%です。早い段階で決まる人が多く、有名企業からも推薦を貰えたりするので、就職に関してはとても有利です。
    • アクセス・立地
      近くに駅も無く、山の中で学内は階段が多い、スーパーなどからは遠いのであまり良くありません。飲食店も少なく、本当に山の中です。唯一の交通手段はバスですね。
    • 施設・設備
      県内で本学にしかない設備がありますので、その点は充実していると思います。大学自体も新しく、去年内部を改装しましたので、過ごしやすくはなりました。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      男しかいません。ですので恋愛関係は皆無と思った方がいいです。しかし、友人は多く出来ると思います。課題などでペアを組んだり、集団で行動するので、声をかけられない人でも自然に友人は増えていくと思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      建築の基礎、設計、構造計算、環境、設備を学べる大学。
    • 所属研究室・ゼミ名
      長研究室、まちかど研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      市内の小学校や地域住民との交流を深め、町の活性化。
    • 学科の男女比
      9 : 1
    入試に関するコメント
    • 学科志望動機
      就活に強い大学で、その中でも有利な学科。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      利用無し。
    • どのような入試対策をしていたか
      推薦だったので特に無いが、理系だったので数学を勉強していた。
    投稿者ID:119295
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    工学部 工学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2015年06月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 2| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      目標が無い人でもある人でも4年間という時間で何かが変わるかもしれません。大学はやろうと思えばいろいろできるであろう環境なので結局人次第になると思います。
    • 講義・授業
      講師ごとに内容に違いがありすぎるので進め方などついて行きやすそうな講師の授業を取るといいです。必修科目の講師に関してはいい人になるのを祈りましょう。
    • 研究室・ゼミ
      配属できる研究室が大体成績によって決まるため気づいた時には選択の余地がなくなってしまっているかもしれません。
    • 就職・進学
      学校側でサポートをしてくれるためなかなか充実しています。3年の12月ごろから本格的になってくるのでそれに合わせていろいろ準備していくことになります。
    • アクセス・立地
      専用のバスが毎日巡回しているので交通に関しては整っていると思います。徒歩5分くらいで行けるラーメン屋もおいしいです。
    • 施設・設備
      建物自体は綺麗でなかなかに広いです。学食や購買も使いやすいのでいい感じです。図書館もあり集中するにはお勧めの場所です。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      人数は60名程度いるので交流するには困らなかったです。授業では別の学科の人とも近づける機会があるので知人を増やす機会は多いと思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      機械の内部構造やそれに関する知識について学べます。
    • 学科の男女比
      2 : 8
    入試に関するコメント
    • 学科志望動機
      正直なところ特になかったです。なんやかんやで入った感じです。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    投稿者ID:111218
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    工学部 工学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2015年02月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      学びたいことがあるひとにはいい大学だと思います。いろいろなことをしている人が多いのですごくいい刺激になると思います。
    • 講義・授業
      様々な先生方が集まっているので、他の学科との交流が盛んです。選択肢が多いため、どの講義にするか迷うことがある。
    • 研究室・ゼミ
      私が所属していた研究室の先生は、テストの点数だけで、出席は加点しない先生のようでした。
    • 就職・進学
      大手企業には就職できません。なぜなら、レベルが低いからです。就職先は、小企業が多いし、大手企業を受ける人が少ないから。
    • アクセス・立地
      大学近辺は、ラーメンスーパーという店があります。そこは、値段の割にいい味を抱いているのでお勧めです。
    • 施設・設備
      設備に関しては、私立の大学なのでかなりお金をかけていると思います。中には、五千万近い機械もありましたから。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      工学部なので女子が少ないため、恋愛ができません。大学の近くに産業大学があるので恋愛をしたければそちらへ。
    • 部活・サークル
      部活もサークルも活動しているのか分かりませんでした。大学の中で活動しているのを見たことがないためよくわからない。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      学科の名前だけで、自分が想像していたものとまるで違った。
    • 所属研究室・ゼミ名
      バイオエネルギー工学研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      人間の排泄物に近いもの処理してエネルギーに変換する。
    • 学科の男女比
      9 : 1
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      忙しくて就職ができなかった。
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      研究室の仕事が忙しくて就職できなかった。
    入試に関するコメント
    • 学科志望動機
      名前で判断して入ってしまったため、特にない。
    • 利用した入試形式
      その他
    • どのような入試対策をしていたか
      面接試験だけだったので、聞かれそうなことについて対応していた。
    投稿者ID:81198
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    工学部 工学科 / 在校生 / 2012年入学
    2015年02月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      学びたいという意欲があれば、いい大学だと思います。意欲があれば、先輩や教授に積極的に質問などをしていけば色々なことを教えてくれると思います。新潟県内での就職を希望するのであれば、サポートもよくしてくれると思います。
    • 講義・授業
      専門的な分野から教養科目まで色々な講義があります。各学部で必要になってくる知識や技術はある程度しっかりと教えてくれると思います。
    • アクセス・立地
      最寄駅から割と遠いですし、バスもありますが本数が少ないので不便に感じることが多いと思いますが、車があればそこまで不便には感じないでしょう。
    • 施設・設備
      校舎自体は全体的に割と新しい感じです。他学科のことはよくわかりませんが、研究設備も整っているのではないでしょうか。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      この大学は圧倒的に男子学生が多く女子学生が少ないです。学内での恋愛関係を築くのは難しいでしょう。しかし、いろんな人がいるので友人関係は広がると思います。
    • 部活・サークル
      私は部活もサークルも入ってないのでよくわかりませんが、友人の話を聞いていると割と充実しているようです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      ソフトウェア、ハードウェア両方の知識を学ぶことが出来る
    • 所属研究室・ゼミ名
      数値情報研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      ハードディスクのライトヘッドのモデリングを行い、解析を行う。
    • 学科の男女比
      10 : 0
    入試に関するコメント
    • 学科志望動機
      情報系の学科に進学したかったのでこの学科を選びました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      出題される問題は、基本的な問題が多いので、受験する科目の基礎知識をしっかりと身に着けました。
    投稿者ID:84322
    この口コミは参考になりましたか?
12件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

学部一覧

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

新潟県で評判が良い大学

新潟県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  新潟県の大学   >>  新潟工科大学   >>  口コミ

新潟工科大学の学部

工学部
偏差値:35.0
★★★★☆ 3.67 (12件)

オススメの大学

旭川大学
旭川大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.68 (25件)
北海道/私立
尚絅学院大学
尚絅学院大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.90 (51件)
宮城県/私立
白鴎大学
白鴎大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.88 (158件)
栃木県/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。