みんなの大学情報TOP   >>  新潟県の大学   >>  新潟薬科大学   >>  口コミ

新潟薬科大学
(にいがたやっかだいがく)

新潟県 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:35.0 - 40.0

口コミ:★★★☆☆

3.34

(45)

新潟薬科大学 口コミ

★★★☆☆ 3.34
(45) 私立内529 / 569校中
学部絞込
451-10件を表示
  • 女性在校生
    応用生命科学部 応用生命科学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    応用生命科学部応用生命科学科の評価
    • 総合評価
      良い
      学習面もイベント面もかなり充実していて、講義もなかなかに楽しいところがあります。不自由だと思ったことはあまりありません。
    • 講義・授業
      良い
      やりたいことが明確に決まっていなくても1年生のうちに色々なコースの学習ができるので良い
    • 研究室・ゼミ
      良い
      2年生後期からコース別に分かれて自分が本当に学習したいことを学習でき、3年生からの研究室配属でやりたい研究が出来るので良い
    • 就職・進学
      良い
      2年生の前期から就職に関する講義などが入るので早めのうちに考えることが出来て良い
    • アクセス・立地
      普通
      新津駅前のキャンパスと山の方のキャンパスどちらも使うことがあるが、山の方の場合はバスや徒歩などで移動しなければならないので少し大変
    • 施設・設備
      良い
      キャンパス内もかなり綺麗で研究する時の道具や機械なども充実していて良い
    • 友人・恋愛
      良い
      入学してからオリエンテーションなどのさまざまなイベントがあったり、サークルなどで友人はすぐに作れます
    • 学生生活
      良い
      文化祭では毎年有名人などのゲストが来たり、サークルも幅広くあるので十分楽しめると思います
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は色々な分野を学んで、自分のやりたい分野を絞り込みます。2年次後期のコース配属ではほぼ、自分のやりたいコースを選ぶことができます。3年次からはそれぞれの研究室に配属されて研究に費やす時間が増え、4年次では卒業論文を書きます
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    • 志望動機
      理系の大学に行って自分の好きなことを学びたいと思ったことと、就職のサポートなども充実していると聞いたので入学したいと思いました。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:537719
  • 男性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    薬学部薬学科の評価
    • 総合評価
      普通
      授業が多いため、学校にいる時間が長くなる。
      勉強をしないとついていけないよと先生に言われることも多く、一年生のうちからしっかり勉強しておかないと、後々大変になるらしい。
      コンビニはヤマザキ。食堂あり。
      後者は比較的綺麗である。
      部活動はやってる人はやってる。
      冬は雪で学校にいるのが大変なこともある。
      みんな同じような職業を目指しているので、世界は狭いかもしれない。学外の活動も大事かな。
      放課後学校に残って勉強している人も多く、やる気がある人は着々と積み重ねて勉強してるのだと思う。

      スクールバス、電車共に本数が少ないので通学にはじかんがかかる方だと思う。
      学校は9時から授業が始まる。
      最後の授業が終わるのは18時。
      基本的にその後、サークル、部活等のかつどうがある。おそめ。
      たのしむのはじぶんしだい。
      なつやすみ、ふゆやすみはちゃんとあってながい。
      すきなことできる。
      たのしくたのしくすごせたらいいですねー。
      これでおわります。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:485369
  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    薬学部薬学科の評価
    • 総合評価
      良い
      この大学に入学して半年ほど経ちますが(2017年10月現在)、毎日忙しく、充実した日々を過ごせています。薬剤師になるためには学ばなければならないことが非常に多いので、必修科目が9割を超えており、1限があるなんてざらです。むしろ午前は出席しなくていい、午後は出席しなくていいなんて皆無に近いです。そのため、他学部や他大学と比べ、圧倒的に忙しいかと思います。しかし、慣れてくるとそれも楽しくなると思うので、進学する価値はあるかと思います。
    • 講義・授業
      普通
      授業はわかりやすい科目とそうでない科目と様々です。大学は高校と違って先生がしっかりとわからない人もケアしてくれるわけではないので、高校で習ってない科目(例えば物理や生物など)があると、独学に近い状態で勉強することになると思います。
    • 友人・恋愛
      普通
      医療系の学部すべてに当てはまることかと思いますが、浪人生や受験に失敗した人がとても多いです。そのため、コンプレックスを抱えてこの大学に来てる人もいるため、友達作りに困っている方もいます。しかし、大学側でレクリエーション等設けられているので、自分から話しかけに行くという精神があれば、友達作りに困ることはないかと思います。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:370249
  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2016年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    薬学部薬学科の評価
    • 総合評価
      普通
      薬剤師になるためには、薬学部に入らないといけないので資格を取りたいという気持ちがあるならいいとは思う
    • 講義・授業
      普通
      薬剤師になるための適切に授業が行われていると思う。忙しいので、自由な時間がない。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      4年生から研究室に配属される。好きなところに入れるかはわからない。研究室で何をしているかを調べた方がいい。
    • 就職・進学
      良い
      薬剤師の国家試験に合格すれば、就活に困ることがないと思う。自分がどんな働き方があっているか実習で見極めた方がいい
    • アクセス・立地
      普通
      田舎なので交通の便はいいとは言えない。近くの駅から通学バスが出ている。学食や売店もあるので、便利です。
    • 施設・設備
      普通
      学校は綺麗に保たれていると思う。階段しか使えないにくいので大変な部分がある。
    • 友人・恋愛
      悪い
      忙しいので、サークルをするのが大変な場合もある。常に人と関わる時間が長いので人間関係に疲れる
    • 学生生活
      悪い
      忙しいので、サークルをするのか難しい場合もある。キラキラしているとは言えない
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次から忙しいので遊んでいる暇がない。覚悟が必要がないといけない
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 就職先・進学先
      決まってない
    • 志望動機
      薬剤師になるため、特に学校にこだわったわけではない。それ以外に理由はありません。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:533448
  • 女性在校生
    応用生命科学部 応用生命科学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年11月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 5]
    応用生命科学部応用生命科学科の評価
    • 総合評価
      悪い
      大学院への進学を考えている、教員免許を取得したい等の意志があれば別ですが、就職に弱いのではないかと思います。
      また、幅広い分野を学べるといえば聞こえがいいかもしれませんが、分野の統一性がなく、広く浅く、という感じになっているように思います。
    • 講義・授業
      普通
      全体的にわかりづらい先生が多いです。
      一方で、とてもわかりやすく説明してくれる先生もいるので、なんとも言えません。ただ、授業のわかりやすさ、わかりにくさにこだわらなければ、個性的で楽しい先生たちが多いです。
    • 研究室・ゼミ
      悪い
      研究室は、人気、不人気の差が激しく、学力が低いとあまり良いとは言えない研究室に回されてしまうので、そこは注意が必要です。
    • 就職・進学
      普通
      就職率はとてもいいと思います。ただ、就職先も良いところと悪いところの差が激しく、トータルで見れば「大学卒業してここ?」みたいなところが多い気がします。
    • アクセス・立地
      悪い
      立地はとても悪いです。
      電車の数が少なく、近くに遊ぶところもありません。勉強に集中したいという方々には向いているかもしれませんが、不便です。
    • 学生生活
      良い
      サークルはとても楽しいです
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:479120
  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    薬学部薬学科の評価
    • 総合評価
      良い
      教授はみんな優しいのでとてもいいです。
      サークルの先輩や友達から過去問などを見せてもらえば単位もしっかりとることができます。
      私立なので設備が充実していると思います。
    • 講義・授業
      良い
      履修は最初から決められているので自分で組まなくてもいいです。
      先生はとても優しいです。
      単位は取りやすいと思います。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      研究室はたくさん種類があって自分にあたったものを選べると思います。
      先生や、先輩などとも仲良くできます。
    • 就職・進学
      良い
      キャリア支援室があって就職の情報を教えてくれます。
      アルバイトなどの情報も充実していて、とてもいい環境だと思います。
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄りのえきから徒歩で10分以上かかります。
      隣のえきからスクールバスがありますが時間が限られているのでとても不便です。
    • 施設・設備
      良い
      キャンパスはとてもきれいだと思います。
      教室もきれいです。
      図書館はたくさんの本があっていいです。
      自習のブースもたくさんあります。
    • 友人・恋愛
      普通
      サークルの種類が少ないのでひとつのサークルにたくさん人が集まるとおもいます。
      班ごとに実験などするので友達はたくさんできると思います。
    • 学生生活
      普通
      サークルは種類が少ないと思います。
      イベントはたくさんあって楽しいです。
      アルバイトはたくさんのひとがしていると思います。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年生は生物化学物理の復習とすこし薬学の基礎をまなびます。
      2年生は1年生で習ったものをつかいながら各分野の基礎を学びます。
      必須科目は決められています。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:427329
  • 女性在校生
    応用生命科学部 応用生命科学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    応用生命科学部応用生命科学科の評価
    • 総合評価
      良い
      学生生活全般を振り返ると、施設設備が整っており、生徒が満足して授業に取り組めるようになっている。
      食品関係を学び栄養士になりたい、理科教職員になりたい人にとっては、資格を取ることもできるので良い。
    • 講義・授業
      普通
      講義・授業の内容については、教養科目から専門科目まで幅広い分野の講義を受けることができる。また、生物と化学の授業においては、ABCの三段階で理解度別にクラス分けされるので、自分の理解できていないところから解決することができる。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      三年の後期から研究室配属が行われ、それまでの期間の成績順で自分が希望する研究室へと入ることができる。卒論は、研究室全体での研究や、個人それぞれでの研究など研究室によってさまざまな方法がとられている。
    • 就職・進学
      良い
      毎年、就職率は95パーセント以上である。
      就職についてのガイダンスもたくさん行われており、サポートは充実している。
    • アクセス・立地
      良い
      新津駅前と古津の2か所に校舎があり、駅前の校舎は最寄駅(新津駅)から歩いて1分とアクセスがとてもいい。また、1階にはカフェもあり、地域の人が入ることができるスペースがある。夕方には高校生が勉強している。
      古津の校舎は最寄駅(古津駅)から歩いて10分ほどのところにある。坂が多いため冬場は少し危険。
      また、駅前の校舎から古津の校舎までスクールバスが出ているが、2台しかない。そのため、冬場は大幅に遅延するので時間に十分余裕をもった行動をする必要がある。
    • 施設・設備
      良い
      私立大学ということもあり、施設環境は良い。
      全講義室に冷暖房が設置してあり、家にパソコンがない生徒のために貸し出し用のパソコンなどもある。
    • 友人・恋愛
      良い
      同学年の人数がとても多いため、自分と気の合う友人を探すことができる。入学してすぐに同じアドバイザー間での交流会があるため、そこで友人を作ることができる。
    • 学生生活
      普通
      多くのサークルや同好会があり、自分で作ることも可能。
      大学のイベント『新薬祭』では大物アーティストがゲストとしてきたり、豪華景品がもらえるビンゴ大会などがありとても楽しい。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、文系科目(法学など)や、理科科目(地学・物理)、専門科目となる生物・化学、英語などさまざまな分野を学ぶ。
      2年次は、1年次に学んだ基本的な知識を生かして専門的な内容まで学ぶ。後期には食品・バイオ・環境・教職の4つにコース分けされる。
      3年次は、2年次で学んだ専門知識をさらに掘り進めて自分のコースの専門科目を中心に学ぶ。
      4年次は、1年かけて卒論の研究を行う。
    • 就職先・進学先
      大手食品会社の研究職
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:429023
  • 男性在校生
    応用生命科学部 応用生命科学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    応用生命科学部応用生命科学科の評価
    • 総合評価
      普通
      大学で勉強したいと思う学生にはとてもいい大学だとおもいます。 コースも様々あり素晴らしい大学だとおもいます。
    • 講義・授業
      普通
      講義もユニークな先生がたくさんいて素晴らしい大学だとおもいます。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      2年の後期からゼミが始まり、12個のゼミがあります。どれも楽しそうなゼミです!
    • 就職・進学
      良い
      様々な大手の会社への就職実績があります。とくに生鮮食品への就職実績があります。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄りは新津駅と古津駅です。本大学は古津駅が最寄りになります。
    • 施設・設備
      普通
      学内の施設は比較的に新しく、棟内にコンビニやカフェテリアがあります。カフェテリアは誰でも利用できます。
    • 友人・恋愛
      良い
      サークルや部活に所属すると趣味を共有できる友人があります。しかし大きい大学だけあって、授業の選択の幅が広がります。
    • 学生生活
      普通
      大学にはサークルは47のサークルがあり、どれも楽しそうなサークルがあって興味を引かれます。秋に開催する学園祭は大学の一大イベントで、昨年は出店が出るだけでなく、サイレントサイレントを招いてミニライブやトークショーを行いました。
    その他アンケートの回答
    • 就職先・進学先
      薬品会社
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:377879
  • 女性在校生
    応用生命科学部 応用生命科学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 -| 友人・恋愛 1| 学生生活 3]
    応用生命科学部応用生命科学科の評価
    • 総合評価
      良い
      先生は熱心な方が多く、基本的なことから丁寧に教えてくださいます。専門科目はクラス分け制度があり、生徒のレベルにあった教え方をしてくださいます。
    • 講義・授業
      良い
      社会科系も外部から先生を招いて講義を行いのでいいと思います。
    • アクセス・立地
      普通
      本キャンが山の近くにあるので少し不便ですが、送迎バスが出ているのでまあまあです。カフェテリアが人数の割に席が少ないので人が多いときは席の争奪戦になるので大変です。
    • 友人・恋愛
      悪い
      学部が少ないため学部内でカップルが多く、時にすごく目障りです。サークルに属さないと、他学部との接触がないので非常に狭い友好関係になってしまいます。サークルに進んで顔を出すようにすればいいと思います。
    • 学生生活
      普通
      サークルのイベントは非常に充実しています。他大学との交流イベントもあるので楽しいです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年時は文系から理系の幅広い範囲を学ぶ上に、専門科目は高校の復習程度なので単位は簡単に取れます。2年生から文系科目は英語のみ。理系科目はたくさん専門的な分野に別れるので大変です。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:347489
  • 女性在校生
    応用生命科学部 応用生命科学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    応用生命科学部応用生命科学科の評価
    • 総合評価
      良い
      実際に実験をする機会が多くあるため実験をしたいという学生にはとてもいい大学だと思っています。就職に関してもサポートがしっかりされているので就職への不安も少ないと思います。
      サークルも充実していて優しい先輩が多いです。キャンパスも駅前にあるため通学しやすく、ほかのキャンパスに行くバスもでているのでらくにおうふくができます。ふたつあるキャンパスどちらもえきまえにあるので交通の便がいいです。かなり新しいキャンパスもありキャンパス内は広く、せつびもしっかりされていて綺麗です。とくににいつえきまえにあるキャンパスは創設されてからひがあさく、設備がしっかりされていてきれいです。べんきょうしやすい環境だけでなく1階にカフェがついていたり、セキュリティもしっかりされています。また、女子トイレがとてもきれいです。じゅうぶんなスペースがあるだけでなくけしょうがしやすいようにと鏡やいすがおいてあります。ゴミ箱も廊下の所々に設置されているし階段だけでなくエレベーターもついています。ろうかには椅子と机がおいてあり、にいつのまちをみながら勉強できるようになっています。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:328552
451-10件を表示
学部絞込

新潟薬科大学のことが気になったら!

キャンペーン対象校のパンフ・願書を10校以上まとめて取り寄せると
1,000円分の図書カードを全員にプレゼント

※一部パンフは有料です。キャンペーンは高校生・高専生限定です(詳細はマイナビ進学をご確認ください)

基本情報

住所 新潟県 新潟市秋葉区東島265-1
最寄駅 JR信越本線(直江津~新潟) 古津
電話番号 0250-25-5000
学部 薬学部、 応用生命科学部
概要 新潟薬科大学は、新潟県秋葉区に本部を置く私立大学です。1977年、薬学部のみの単科大学として創立されました。現在は、薬学部と応用生命科学部の2学部と大学院があります。 キャンパスは新津と新新津にあります。モダンな校舎で学べる新津キャンパスには、設備が充実しています。新津駅前にあるキャンパスには、講義室の他に地域と大学を結ぶ交流スペースもあります。。2つの学部で学べる、生命と健康に関する幅広い学びの機会でしっかりと専門知識を吸収することが可能です。海外にも提携大学があり、国際教育にも力を入れています。

この学校の条件に近い大学

新潟薬科大学のことが気になったら!

キャンペーン対象校のパンフ・願書を10校以上まとめて取り寄せると
1,000円分の図書カードを全員にプレゼント

※一部パンフは有料です。キャンペーンは高校生・高専生限定です(詳細はマイナビ進学をご確認ください)

この大学のコンテンツ一覧

みんなの大学情報TOP   >>  新潟県の大学   >>  新潟薬科大学   >>  口コミ

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
高千穂大学

高千穂大学

35.0 - 40.0

★★★★☆ 3.52 (56件)
東京都杉並区/西永福駅
修文大学

修文大学

35.0 - 40.0

★★★★☆ 3.69 (16件)
愛知県名古屋市千種区/西一宮駅
桐蔭横浜大学

桐蔭横浜大学

37.5 - 40.0

★★★★☆ 3.75 (46件)
神奈川県横浜市青葉区/藤が丘駅
理系のオススメ大学
湘南工科大学

湘南工科大学

35.0 - 40.0

★★★★☆ 3.55 (44件)
神奈川県藤沢市/辻堂駅
宝塚大学

宝塚大学

35.0 - 40.0

★★★★☆ 3.59 (35件)
兵庫県宝塚市/雲雀丘花屋敷駅
倉敷芸術科学大学

倉敷芸術科学大学

35.0 - 40.0

★★★☆☆ 3.43 (58件)
岡山県倉敷市/西阿知駅

新潟薬科大学の学部

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。