みんなの大学情報TOP   >>  新潟県の大学   >>  新潟薬科大学   >>  口コミ

新潟薬科大学
(にいがたやっかだいがく)

私立新潟県/古津駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:35.0 - 40.0

口コミ:★★★☆☆

3.36

(54)

新潟薬科大学 口コミ

★★★☆☆ 3.36
(54) 私立内526 / 569校中
学部絞込
541-10件を表示
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年12月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    薬学部薬学科の評価
    • 総合評価
      普通
      まず薬学部なのでそういう系のことが詳しく知ることができるのがいいのかと思います。そしてわきあいあいとしてていいです。
    • 講義・授業
      良い
      わかりやすくてとても良い。講義も充実しているので満足しています
    • 就職・進学
      普通
      卒業生はちょっとよくわからないですがサポートはいいと思います
    • アクセス・立地
      良い
      新津駅から徒歩で5分かかるかかからないかくらいなので行きやすくていいと思います、
    • 施設・設備
      良い
      高校生も自由につかえる1階の自習スペースが自分的にとても高校で役に立ちました
    • 友人・恋愛
      良い
      いい人が沢山います。恋愛に関してはタブーな部分ですので答えかねます、
    • 学生生活
      良い
      毎日楽しく頑張っています。自分に合うサークルがみつけられるのではないでしょうか
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      薬学部なのでそういう系のことをたくさんまなぶことができること、
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 志望動機
      薬科大学に興味があったので、。正直に言うと入れそうなところだったからです。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:598616
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年08月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    薬学部薬学科の評価
    • 総合評価
      普通
      授業の質が高い教授の場合はとても充実しているなと感じます。ただ、立地がとても悪いです。時には授業の質が悪い教授がいたり、質問をしても答えてくれないことや有言実行してくれない教授もいます。そんな時に友達から教えてもらったり、自分で探り探り勉強しています。薬剤師の資格を取るために、日々忙しいですが仲間と助け合って学校生活を送れます。
    • 講義・授業
      良い
      講義スタイルの座学の他に場合によっては演習を行う科目もあり、講義の内容がどの程度理解できているのか把握できます。演習の方法はさまざまで、宿題になった演習問題をグループで話し合ってから発表したり、グループで一緒に問題を解いたり、個別で解いたりします。講義で理解できなかったことを教えあったり、教えてもらったりすることで学習効果が上がります。また、国家試験の過去問を解く糸口を見つけて解いたりすることあります。教授に気軽に質問ができる場であることもよい点ではあります。以上の点が高評価の理由です。 しかし、中には講義が全く分からなかったり、黒板が読めない、質問に行っても答えてくれないなどする点が低評価です。
    • 就職・進学
      普通
      国家資格取得後の就職となる場合が多いので、薬局やドラックストア、病院に就職される方が多い印象です。まだ低学年なので、そのほかの選択肢の職種についてはあまりよくわからない点もあります。
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄り駅は信越線の古津駅と新津駅です。古津駅から徒歩10分、新津駅からはスクールバスで約10分です。古津駅は主に長岡方面の人と電車の時間が合った新潟方面の人が利用します。新津駅は主に新潟方面の人が利用します。古津駅からは1~1時間半に1本の電車があります。新津駅からは20分に1本程度の電車があります。スクールバスは、時間が授業終了時間近くにはなく、電車の乗り継ぎがスムーズにできないため時間をロスする場合が多いです。また、朝の時間帯も電車の時間とかみ合っていないため時には満員でバスに乗れずに遅刻する人も少なくありません。そのような点から車で通学している人もいます。キャンパスより先に学生専用の駐車場があります。 学校の周りで食事をできるところはほぼ皆無です。カフェテリアや購買、カフェテリア前で売っている弁当を食べます。弁当を自宅から持て来る人も多いです。最近はカップラーメンを食べている人が多い印象です。カフェテリアも狭いので学生が集中する昼の時間帯では座る場所がないことや、学食も売っている弁当が売り切れている場合もあります。学食の麺だったら売り切れることはほぼないです。
    • 施設・設備
      良い
      施設や設備は割としっかりしている方ではありますが、不必要ではないかと思うイルミネーションもあります。学費が高いのに有効利用されているかは疑問が残ります。
    • 友人・恋愛
      良い
      低学年のうちは、座学の場合A,Bクラスに分かれて行う場合がほとんどなので、クラス内で友達ができます。勉強を教えあったりレポートを書いたりするので、学年間でのつながりが強いのも特徴だと思います。サークルもあり、先輩とつながることができ、過去問入手や教授の授業の様子やテストの傾向を聞けるなど長所が多いです。ただ、必ずしもサークルに所属しなければならないわけではないので、所属していない人も多くいます。過去問はポータルサイトで手に入れることができます。その他にもアドバイザー制度があるので、そこで先輩とのつながりができ売場合もあります。
    • 学生生活
      普通
      サークルは活発なものと小規模のものがあります。学祭でお店を出すところが多いです。イベントは勉学中心の大学なのであまり充実しているとは言えないと思います。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年・2年前期は高校での学び残しや基礎を固める授業や実習が多いです。2年後期から少し専門的な基礎を固めていく印象です。3年次はからは専門的な授業が始まります。4年時にはOSCEやCBTがあり、これを乗り越えられないと5年次の実務実習にはいくことができず、留年になります。4~6年次で卒業研究を行います。6年次は国家試験の勉強です。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 志望動機
      医療系にかかわる仕事がしたかったこともあり、近くの薬局の薬剤師さんの勧めで入学しました。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:570336
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    応用生命科学部応用生命科学科の評価
    • 総合評価
      良い
      学習面もイベント面もかなり充実していて、講義もなかなかに楽しいところがあります。不自由だと思ったことはあまりありません。
    • 講義・授業
      良い
      やりたいことが明確に決まっていなくても1年生のうちに色々なコースの学習ができるので良い
    • 研究室・ゼミ
      良い
      2年生後期からコース別に分かれて自分が本当に学習したいことを学習でき、3年生からの研究室配属でやりたい研究が出来るので良い
    • 就職・進学
      良い
      2年生の前期から就職に関する講義などが入るので早めのうちに考えることが出来て良い
    • アクセス・立地
      普通
      新津駅前のキャンパスと山の方のキャンパスどちらも使うことがあるが、山の方の場合はバスや徒歩などで移動しなければならないので少し大変
    • 施設・設備
      良い
      キャンパス内もかなり綺麗で研究する時の道具や機械なども充実していて良い
    • 友人・恋愛
      良い
      入学してからオリエンテーションなどのさまざまなイベントがあったり、サークルなどで友人はすぐに作れます
    • 学生生活
      良い
      文化祭では毎年有名人などのゲストが来たり、サークルも幅広くあるので十分楽しめると思います
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は色々な分野を学んで、自分のやりたい分野を絞り込みます。2年次後期のコース配属ではほぼ、自分のやりたいコースを選ぶことができます。3年次からはそれぞれの研究室に配属されて研究に費やす時間が増え、4年次では卒業論文を書きます
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    • 志望動機
      理系の大学に行って自分の好きなことを学びたいと思ったことと、就職のサポートなども充実していると聞いたので入学したいと思いました。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:537719
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 2]
    応用生命科学部応用生命科学科の評価
    • 総合評価
      普通
      頑張る人にも、頑張らない人にもちょうどいい設備がある。アクセスはとても悪いが、大学に着けば楽しい友達、頼れる教授、充実した環境が整っている。アクセスはとても悪いが。
    • 講義・授業
      良い
      先生によって講義、授業の上手い下手がある。学期末に教授に向けた授業アンケートがあるが、反映されているか不明。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      3年の後期から研究室配属になるが、学年の成績順で希望研究室に配属になるので、3年になってから気づくとあまり勉強に本腰を入れてなかった人はもう遅い。
    • 就職・進学
      良い
      就職サポートは充実しているが、院を出ないと専門的な所にあまり行けない印象。専門職につきたいなら1年から勉強頑張ってインターンも行って積極的な研究室に入らないといけない印象。
    • アクセス・立地
      悪い
      本キャンが山奥。最寄りの駅に通る電車が死ぬほど少ない。新津駅からでも、大学の送迎バス以外に選択肢がない。生命産業創造学科なら新津駅から徒歩3分。
    • 施設・設備
      良い
      施設と設備はとても充実している。一つ不満をあげるとしたら、空調がたまに臭い空気を出すことくらい。
    • 友人・恋愛
      良い
      選択授業が少ないので、同じクラス同じコースになると実験等で必ず話す機会がある。逆に言えばサークルに入ってないとそこしか出会いがない。
    • 学生生活
      悪い
      サークル少ない。他の大学と合同で練習を行うサークルもあるようだが、本キャンが山奥なのに新潟まで出てサークルする時間より、交通時間の方が長い印象でやめた。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は全ての分野の基礎。興味のある分野を見つける時間。二年次はその応用。少し専門的な所に踏み込む。3年次はコースに分かれて興味のある分野の勉強。4年次は研究と卒業論文。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 志望動機
      生物系の分野に興味があった。微生物や酵素についての研究室が多く、家から近かったため。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:568664
  • 男性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    薬学部薬学科の評価
    • 総合評価
      良い
      先生もまじめに授業をしてくれますのでそれに学内の設備も整っていますので総合評価はとてもいいと思います。
    • 講義・授業
      良い
      授業もとても分かりやすいので毎日しっかり勉強していれば大丈夫だと、思います。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      研究室は帰りが遅かったりするのでそこはよくないと思います。
    • 就職・進学
      普通
      就職先は決まっているから就職活動をしなくていいところです。。
    • アクセス・立地
      良い
      割と駅の近くにあるのでアクセスはとてもいいので勉強の環境は整っていると思います。
    • 施設・設備
      良い
      学食もとても種類がいいですし実験道具などもたくさんあって設備は整っていると思います。
    • 友人・恋愛
      普通
      たくさん勉強をしなくてはならないので友人関係とかは充実していないと思います。
    • 学生生活
      普通
      勉強をしなくてはならないので勉強に力が、入っている分サークル活動は盛んではないです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      薬に関することをはじめ薬の薬効や副作用についていろいろな視点で学びます。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 志望動機
      患者と関わりたいってのもありましたしなにより昔から薬に関して学びたいと思っていたからです。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:569214
  • 男性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    薬学部薬学科の評価
    • 総合評価
      普通
      授業が多いため、学校にいる時間が長くなる。
      勉強をしないとついていけないよと先生に言われることも多く、一年生のうちからしっかり勉強しておかないと、後々大変になるらしい。
      コンビニはヤマザキ。食堂あり。
      後者は比較的綺麗である。
      部活動はやってる人はやってる。
      冬は雪で学校にいるのが大変なこともある。
      みんな同じような職業を目指しているので、世界は狭いかもしれない。学外の活動も大事かな。
      放課後学校に残って勉強している人も多く、やる気がある人は着々と積み重ねて勉強してるのだと思う。

      スクールバス、電車共に本数が少ないので通学にはじかんがかかる方だと思う。
      学校は9時から授業が始まる。
      最後の授業が終わるのは18時。
      基本的にその後、サークル、部活等のかつどうがある。おそめ。
      たのしむのはじぶんしだい。
      なつやすみ、ふゆやすみはちゃんとあってながい。
      すきなことできる。
      たのしくたのしくすごせたらいいですねー。
      これでおわります。
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:485369
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    薬学部薬学科の評価
    • 総合評価
      良い
      この大学に入学して半年ほど経ちますが(2017年10月現在)、毎日忙しく、充実した日々を過ごせています。薬剤師になるためには学ばなければならないことが非常に多いので、必修科目が9割を超えており、1限があるなんてざらです。むしろ午前は出席しなくていい、午後は出席しなくていいなんて皆無に近いです。そのため、他学部や他大学と比べ、圧倒的に忙しいかと思います。しかし、慣れてくるとそれも楽しくなると思うので、進学する価値はあるかと思います。
    • 講義・授業
      普通
      授業はわかりやすい科目とそうでない科目と様々です。大学は高校と違って先生がしっかりとわからない人もケアしてくれるわけではないので、高校で習ってない科目(例えば物理や生物など)があると、独学に近い状態で勉強することになると思います。
    • 友人・恋愛
      普通
      医療系の学部すべてに当てはまることかと思いますが、浪人生や受験に失敗した人がとても多いです。そのため、コンプレックスを抱えてこの大学に来てる人もいるため、友達作りに困っている方もいます。しかし、大学側でレクリエーション等設けられているので、自分から話しかけに行くという精神があれば、友達作りに困ることはないかと思います。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:370249
  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2019年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    応用生命科学部応用生命科学科の評価
    • 総合評価
      良い
      バイオ、環境、食品といった分野に興味があるなら進学して損はないと思います。よっぽどヤバい奴じゃなきゃきちんと友人もできます。その友人達と楽しい学校生活が送りつつ専門分野の技術を取得できる環境にはなってると思うのでこの評価です。
    • 講義・授業
      良い
      講義はあんまり教科書使わずに進むことが多いです。そのかわり要点がまとまった先生作成のプリントをもらえるので教科書より効率的だし講義も分かりやすさが増すと思います。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      研究室にもよりますが、私の研究室は仲が良く毎日が本当に充実している最高の環境です。
    • 就職・進学
      普通
      バイオ系に特化した研究室に入っても結局は食品会社に就職というパターンが多いです。サポート自体はキャリア関連のことを相談できる場所が設けられているので充実していると思います。
    • アクセス・立地
      良い
      新津駅すぐのキャンパスからバスが出てるので平日は通学しやすいです。土日は一時間に一本くらいの電車で通わないとなので休日は辛いかもしれません。周辺環境は自然が豊富で私は好きです。
    • 施設・設備
      良い
      私立なので言わずもがな、です。山の中にキャンパスがあるみたいなものですが冷暖房完備のため夏は涼しく冬は暖かいです。
    • 友人・恋愛
      良い
      非リアですが友人関係に恵まれているので毎日楽しいです。リア充はそこそこいます。多すぎず少なすぎないイメージ。
    • 学生生活
      良い
      サークルの数はそこそこです。入るサークルによっては文化祭で出し物をしたりします。イベントはそこまで多くないですがその文化祭に力は結構入れてるみたいです。去年は声優の梶裕貴が来ました。びっくり。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      バイオ、環境、食品の分野をメインに学んでいます。3年後期からは研究室に配属され、そこから卒業まで実験して卒論書いて卒業という形になってます。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 志望動機
      新大の応用生命科学部の推薦に落ちてどこにいこうか悩んでいた時、県内で同様に応用生命科学を学べるところがこの学科だったので志望しました。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:573085
  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    薬学部薬学科の評価
    • 総合評価
      普通
      薬剤師になるためには、薬学部に入らないといけないので資格を取りたいという気持ちがあるならいいとは思う
    • 講義・授業
      普通
      薬剤師になるための適切に授業が行われていると思う。忙しいので、自由な時間がない。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      4年生から研究室に配属される。好きなところに入れるかはわからない。研究室で何をしているかを調べた方がいい。
    • 就職・進学
      良い
      薬剤師の国家試験に合格すれば、就活に困ることがないと思う。自分がどんな働き方があっているか実習で見極めた方がいい
    • アクセス・立地
      普通
      田舎なので交通の便はいいとは言えない。近くの駅から通学バスが出ている。学食や売店もあるので、便利です。
    • 施設・設備
      普通
      学校は綺麗に保たれていると思う。階段しか使えないにくいので大変な部分がある。
    • 友人・恋愛
      悪い
      忙しいので、サークルをするのが大変な場合もある。常に人と関わる時間が長いので人間関係に疲れる
    • 学生生活
      悪い
      忙しいので、サークルをするのか難しい場合もある。キラキラしているとは言えない
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次から忙しいので遊んでいる暇がない。覚悟が必要がないといけない
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 就職先・進学先
      決まってない
    • 志望動機
      薬剤師になるため、特に学校にこだわったわけではない。それ以外に理由はありません。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:533448
  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2018年11月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 5]
    応用生命科学部応用生命科学科の評価
    • 総合評価
      悪い
      大学院への進学を考えている、教員免許を取得したい等の意志があれば別ですが、就職に弱いのではないかと思います。
      また、幅広い分野を学べるといえば聞こえがいいかもしれませんが、分野の統一性がなく、広く浅く、という感じになっているように思います。
    • 講義・授業
      普通
      全体的にわかりづらい先生が多いです。
      一方で、とてもわかりやすく説明してくれる先生もいるので、なんとも言えません。ただ、授業のわかりやすさ、わかりにくさにこだわらなければ、個性的で楽しい先生たちが多いです。
    • 研究室・ゼミ
      悪い
      研究室は、人気、不人気の差が激しく、学力が低いとあまり良いとは言えない研究室に回されてしまうので、そこは注意が必要です。
    • 就職・進学
      普通
      就職率はとてもいいと思います。ただ、就職先も良いところと悪いところの差が激しく、トータルで見れば「大学卒業してここ?」みたいなところが多い気がします。
    • アクセス・立地
      悪い
      立地はとても悪いです。
      電車の数が少なく、近くに遊ぶところもありません。勉強に集中したいという方々には向いているかもしれませんが、不便です。
    • 学生生活
      良い
      サークルはとても楽しいです
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:479120
541-10件を表示
学部絞込

新潟薬科大学のことが気になったら!

※一部パンフは有料です。

基本情報

住所 新潟県 新潟市秋葉区東島265-1
最寄駅 JR信越本線(直江津~新潟) 古津
電話番号 0250-25-5000
学部 薬学部応用生命科学部
概要 新潟薬科大学は、新潟県秋葉区に本部を置く私立大学です。1977年、薬学部のみの単科大学として創立されました。現在は、薬学部と応用生命科学部の2学部と大学院があります。 キャンパスは新津と新新津にあります。モダンな校舎で学べる新津キャンパスには、設備が充実しています。新津駅前にあるキャンパスには、講義室の他に地域と大学を結ぶ交流スペースもあります。。2つの学部で学べる、生命と健康に関する幅広い学びの機会でしっかりと専門知識を吸収することが可能です。海外にも提携大学があり、国際教育にも力を入れています。

この学校の条件に近い大学

新潟薬科大学のことが気になったら!

※一部パンフは有料です。

この大学のコンテンツ一覧

みんなの大学情報TOP   >>  新潟県の大学   >>  新潟薬科大学   >>  口コミ

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
高千穂大学

高千穂大学

35.0 - 40.0

★★★★☆ 3.50 (64件)
東京都杉並区/西永福駅
修文大学

修文大学

35.0 - 40.0

★★★☆☆ 3.48 (21件)
愛知県名古屋市千種区/西一宮駅
桐蔭横浜大学

桐蔭横浜大学

37.5 - 40.0

★★★★☆ 3.73 (55件)
神奈川県横浜市青葉区/藤が丘駅
理系のオススメ大学
湘南工科大学

湘南工科大学

35.0 - 40.0

★★★★☆ 3.56 (50件)
神奈川県藤沢市/辻堂駅
宝塚大学

宝塚大学

35.0 - 40.0

★★★★☆ 3.56 (37件)
兵庫県宝塚市/雲雀丘花屋敷駅
倉敷芸術科学大学

倉敷芸術科学大学

35.0 - 40.0

★★★☆☆ 3.43 (58件)
岡山県倉敷市/西阿知駅

新潟薬科大学の学部

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。